2006年10月30日

【卒業絶望?】 「校長判断で卒業OK」「部活も単位に」「時間短縮」…生徒救済で、続々掟破り?

首相指示で文科省未履修救済に続々掟破り(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は28日、全国の高校で必修科目の未履修が相次いで発覚した問題で、単位不足が懸念される生徒に対する救済策の検討に入った。卒業を認定する校長の裁量権を特例的に拡大して、履修しなくても卒業を認める“徳政令”や、リポート提出による単位認定などの案が浮上。部活動を単位と認定する“珍案”まで飛び出している。安倍晋三首相(52)の指示を受けた文部科学省が、救済策の取りまとめを急いでいる。


 単位不足で卒業できない恐れのある高校生が7万人を超える見込みとなったことで、政府が方針転換を迫られた。「子どもたちに原因があるわけではない」と話していた安倍首相は27日夜、伊吹文明文部科学相(68)を首相官邸に呼び出し、救済策を検討するように指示。伊吹文科相は当初「指導要領に従って授業を受けた生徒と不公平が生じてはならない」と、救済に否定的な考えを示していた。

 文科省は「(履修に必要な)70時間の授業は、大学入試シーズンが一段落した後、3月末までに行う補習で十分対応可能」としていたが、盛岡市の私立校のように3年生が4科目、350時間分の補習をしなければならないような“想定外”のケースもある。未履修の生徒全員が、来春の卒業までに指導要領通りの時間数をこなすのは困難になっている。

 政府はこうしたケースに対し、どのような救済が可能か検討に入り、複数の救済案が浮上している。

 (1)「徳政令」案 学校教育法は校長が全課程を修了したと認めれば、卒業できると定めている。これを来年3月の卒業生に限り特例的に拡大し、一定の習熟度があると校長が判断すれば卒業を認める。

 (2)リポート案 リポート提出を授業の一部やテストの代わりとして扱い、単位認定する。森喜朗元首相(69)は「もう1度授業を受けさせるようなことは必要ない。世界史の本でも読み、論文を出してもらうなど寛大な措置を取るべき」と主張している。

 (3)時間短縮案 自習時間を授業と数えるなどして履修時間を短縮し、単位認定する。公明党の北側一雄幹事長(53)は27日の与党教育再生協議会で文科省幹部に「履修時間の短縮の検討を」と求めた。

 (4)部活動案 部活動や課外授業を単位と認定する。

 いずれの案になったとしても、指導要領通り履修した生徒との不公平を避けることはできず、反発の声が出ることも予想される。ある進学校の教員は「表面化していない未履修の高校はまだある。今年に限っては、『徳政令』のような超法規的対応しか残されていないのではないか」と話している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【卒業絶望?】 「校長判断で卒業OK」「部活も単位に」「時間短縮」…生徒救済で、続々掟破り?(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
8 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:06:43 ID:FY+JoV6x0

既に卒業しちゃった浪人生は笑いが止まらんだろ、こりゃ。


10 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:07:06 ID:PLuIKvDm0
あーあ、社会が澱むぞ…


11 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:07:07 ID:FUNiWDOl0
徳政令でも何でも結構 生徒がかわいそうだから頑張った上で卒業させてもいい

その代わり関わってた教師・役員・官庁全員減給にしろ!
おまえらの不手際だ


12 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:07:15 ID:KvvfSvDy0
際限ない配慮
モラルの崩壊


15 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:08:32 ID:hAuG79t80
俺は足りない科目の大検受けさせる案がいいと思う
結構な数留年しそうだがなwww


16 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:08:36 ID:iSs7CAqh0
で、ちゃんと不必要(笑)な科目もきちんと履修した生徒はどうなるんですか?
必須科目未履修のアホは全員留年してください><


18 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:09:01 ID:8aE/ezPUO
で、この土日に補習はあったの?


20 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:09:20 ID:cpqupXAc0
おいおい、マジ高校の存在意義が解らないぞ


21 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:09:45 ID:WK9azSnu0
>>1
やり得を奨励首相か。


22 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:09:52 ID:GVjZv43z0
救済されるわけが無いって言ってたやついたけど、
結局はなんだかんだ言って救済措置で卒業させるんだよ。
数万人もいたらやらないわけないじゃん


24 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:10:26 ID:9EFJSSOAO
大検のように単位てれてないのをセンターで受けさせて60%なかったら卒業不可でいいだろ


26 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:11:00 ID:FY+JoV6x0

卒業やむなしかもしれんが、受験の際には「デフォでマイナス30点」とかのハンディは必要じゃあないか?


27 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:11:06 ID:9NW8A5ye0
まじめに受けて浪人になった人が、4月から刑事告訴しまくりだな。


28 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:11:22 ID:iSs7CAqh0
まあ全員留年は無理な話だとしても、何らかのペナルティは科せよ
その高校を選んだ生徒、親にも責任はある


29 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:11:25 ID:iJsTakjj0
ズルたちに優しい指導


33 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:11:55 ID:P5o1nb0f0
これやるなら、やり得だろ。

おれなんて、受験に関係ない世界史やらされてるってのに、ふざけすぎ


34 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:12:27 ID:JVh8LoqK0
救済措置ありきで議論してるのね。
フリーターとかニートが増える原因がわかったような気がする。


35 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:13:10 ID:y22R+2KW0
救済するのはいいが何もせず卒業とかはやめろ。
限界まで履修させた上で足りない分は免除とかにしろよ馬鹿ども。


38 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:14:42 ID:VxL6sZdd0
>もう1度授業を受けさせるようなことは必要ない。

一度設けてないから問題なんだが。
あと別に部活動に単位だしてもいいけど、
それって、必修単位じゃないから出されても意味ないだろw


42 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:16:06 ID:jgRTpm2RO
週休2日制でさんざん遊んでおいて
いまさら学校のせいかよw


43 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:16:09 ID:aZ/hQrmO0
これ生徒を責める発言をしてるやつの気が知れないな。こういう措置は仕方ないだろう。


50 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:18:26 ID:aNYZDhMt0
真面目に履修してた高校も来年からレポート形式が増えるんじゃね


52 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:18:28 ID:1BfHlJVkO
単位が間に合わなければ全員留年。

生徒が学校を提訴するのは可能。しかし、卒業資格は渡してはいけない。

卒業認定は法治国家がつぶれるときだ。
それにしても、違法高校のほとんどは東日本だなw


56 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:20:05 ID:zpnN1oyc0
いや救済すること自体がよくない。
何万人いようが留年させて、いかに問題が根深いかハッキリさせるべきだ。


57 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:20:41 ID:IWxkyblM0
真面目にやってる学校が受験に不利なこんな世の中じゃ・・・


60 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:22:07 ID:y22R+2KW0
「世界史部」とかでっち上げて単位やるのかな


63 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:23:46 ID:ftCUnZMg0
超法規的措置や徳政令は、よほど慎重にやらんと、
後々何十年間も悔いを残すことになるぞ。
70時間不足くらいまでは、原則通りやらせたらどうだ。
それを越えるときは、少しくらい値引きしてもよいと思
うが。


64 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:24:02 ID:guFVm85R0
日本の教育のインチキ性が世界に知れ渡るんだな…
イギリスなら、全員留年させても原則を貫くだろうに。


70 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:25:21 ID:3Ev/Tk1m0
確かに何の非もない生徒たちは可哀想だ。
でも、救済認めちゃうと、結局やったもん勝ちになっちまうからなあ・・・


76 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:27:38 ID:VxL6sZdd0
>>70
非がないわけない。
大学の後輩に聞いたが、授業前に、教師がこれから○○の授業するが
表向きの成績は○○でだすとか公言してたみたいだし。
不正を知った上で受けて、こうなったんだから自業自得。


72 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:26:01 ID:NaNbKgZB0
留年という最悪の事態を避けたいんだろ?
それなら救済措置してもよいが、ペナルティとして今年度の生徒の大学・短大の受験をすべて見送るというのでどうだ?


74 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:26:57 ID:/mGCUcnK0
ここ数年で進学実績上げた私立

真っ黒だろwwwwwww

卒業者の学力チェックした方がまじでいいと思う
分不相応な大学に入ってる可能性大な悪寒


75 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:27:27 ID:32lSPaFh0
徳政令的なのは歴史を知らない馬鹿のやり方だから絶対やめとけよな
特例を設けるなら期間だけ

卒業を卒業「扱い」とし、大学(とは限らんが)に進んだ生徒も卒業扱い後一年間に元の高校に足りない必修分の補修に通う
時間が満ちた段階で晴れて完全な卒業

さんざん既出だけど、この案が一番いいよ


77 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:27:56 ID:JVh8LoqK0
こんなザマで改正教育基本法?
笑わせる、教育以前の問題じゃねーか。


80 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:28:32 ID:qPkc1UVwO
シンジラレナ〜イ


86 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:30:41 ID:JrurrKWn0
寛大な処置なんて冗談じゃない
今から一日一時間世界史やれば、1月までに100時間出来るぞ

何にもなし、おとがめなしというなら
この年の高校生が大学卒業する年の就職や資格試験に制限をつけるくらいのことはやるべきかと


87 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:30:42 ID:4endyXwi0
入試の面接試験では、えんえんと履修科目の中身について
問いただす大学が続出する悪寒。
大学だって、必修を履修していない生徒なんかとりたくない罠。

リストに載った高校の出身者は推薦入試では全滅だろう。
受験生にはかわいそうだが、
内申書の虚偽記載を続けてきた高校からは採らないだろう。


94 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:32:10 ID:L5X81Oe00
> 卒業を認定する校長の裁量権を特例的に拡大して
> 履修しなくても卒業を認める“徳政令”

あほか!
その校長が起こした犯罪だろ


95 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:32:16 ID:o07aIcwl0
350時間なんて余裕だろ。
1日3時間×4ヶ月やれば十分間に合うじゃん。
不正行為は許されない。


98 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:32:51 ID:c6VLJ09F0
国から徳政令発布を見込んでのズルでしょ、コレ



何を今更、ヴァカジャネーノ?


99 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:33:10 ID:bXgUNmh90
つまりやったもの勝ちですね。
正直者が馬鹿を見るわけだ。


108 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:37:30 ID:NaNbKgZB0
たとえば世界史が未履修なら、

 月火水木金土
1世世世世世世
2世世世世世世
3世世世世世世
4世世世世世世
5世世世世世世
6世世世世世世
7世世世世世世

これで2〜3週間で履修できるぞ。
3教科でも2ヶ月かからない。
冬休みまでに十分間に合う高校がほとんどだろ。
まず学校側が生徒に何とか履修させるよう努力して、
それでもだめなら来年の2月くらいに救済措置を講じたほうが良い。


111 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:38:16 ID:VxL6sZdd0
生徒が知らないなんてちゃんちゃらおかしい。
教師が生徒に何も言わずに野ってない科目に単位与えるわけないだろ。
無断で与えたとしても、生徒側も気付くだろ。

学校側も生徒側も同罪。
同情の余地なし。


112 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:38:20 ID:VxRIo4Yd0
義務教育ではないんですよ
変な形で救済したら彼らは永遠に不利な扱いを受けるだけですよ


113 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:38:22 ID:fFKqEFAr0
後々、『未履修世代』って言われそう


118 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:39:48 ID:ZSEyY2Yx0
>>113
『不正世代』の方がゴロが良くね?


116 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:39:27 ID:+n8fza3U0
あのさ、どうして森がいちいちコメントよこしてるわけ?


121 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:39:58 ID:yRwCi+610
この際、該当校の生徒は、入試の点数(センター試験も含む)の得点から、1割引くという案はいかがかね


125 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:40:41 ID:4+4uxMnnO
ちゃんと履修した学生まで「ズルした学年」って言われちゃうんだよね


128 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:41:08 ID:ZQIx2RXb0
大部分は真面目にやってるんだろうにな。


134 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:42:02 ID:Xzm/VttY0
全大学が世界史を受験科目に加えればいいんじゃね?


138 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:42:46 ID:JVh8LoqK0
何かに似ていると思ってたけど。
ライブドアと損した株主の関係に似ているな。

この理屈だと元株主の損失も補填すんのかなw


140 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:43:14 ID:Oio4cQiF0
というか今年ばれただけで昔からずっとやってたんだよな。
そういうところが有名進学校とかいわれてたらまじめに履修してた高校はブチキレもんだろ。


141 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:43:33 ID:S+QTCTDk0
まだ時間はあるのになんで救済とか言い出すのか理解できん
補習でもなんでも受けろよ


51 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:46:34 ID:EXS+biv80
先生の言い訳が腹立たしい。

予備校がないからその代わりというが
それならば、放課後に受験指導をすれば良いではないか。

正規の履修を受けている生徒は皆そうしているはずである。
学校の授業+予備校なのである。

正規の履修を削って受験指導したのでは
単に放課後仕事をしたくないという言い訳ではないか。


164 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:49:01 ID:iSs7CAqh0
殆どの生徒はちゃんと履修しているだろうに
不正してる奴らと一緒にされたら気の毒だな
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ