2006年11月16日

【研究】 旧日本軍「特攻作戦」、命中効果率は56%。予想以上の戦果…米軍機密文書で判明

旧日本軍の航空特攻作戦、命中効果率は56%=予想以上の戦果−米軍機密文書(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 太平洋戦争末期、劣勢の旧日本軍が多用した航空機の体当たりによる米艦への特攻作戦で、米軍が至近自爆を含む特攻機の命中効果率を半年間で56%と算定し、日本側推定を大幅に上回っていたことが、米国立公文書館に保管されている米軍機密資料で分かった。日本側は特攻初期のフィリピン海域での特攻命中率を26〜28%と推定していた。
 戦史家の原勝洋氏が入手したこの資料は、未公開分を含む米側撮影の特攻写真340枚とともに、15日発売の「写真が語る『特攻』伝説」(原勝洋著、KKベストセラーズ社)で公表される。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【研究】 旧日本軍「特攻作戦」、命中効果率は56%。予想以上の戦果…米軍機密文書で判明(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:58:56 ID:AhQJKjJt0
特攻隊員乙!


4 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 17:59:55 ID:Wd/EOkDX0
「乙」はねえだろ。国のために殉じた者に対して


6 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:00:58 ID:AhQJKjJt0
じゃあ特攻隊員ごめん・・・


7 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:01:02 ID:UT+7CRDO0
あの、某弱小日本軍列伝サイトじゃ、命中率2%以下とかいってなかったか?

やっぱ、あのサイト大嘘かw


8 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:01:04 ID:zkJ8GdrN0
特攻のやった指揮官は無能
パイロット養成に幾ら掛かると思っているんだ

そこらの兵器の比じゃねえぞ


11 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:02:24 ID:AbfwUzbx0
>>8
現代と比べるなよ


14 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:03:33 ID:Kq/Q3W7V0
>>8
敗色濃厚でまともな軍事行動も取れないと踏んで何もしないよりは
少しでも敵に損害をってことだと思うぞ


16 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:03:43 ID:CWe6Gm4C0
>>8
空戦は厳しい未熟な技量でも離着陸さえ出来れば特攻は出来るし。
有人ホーミングミサイルと考えたら当時としては使い道があったと思うよ。
今の人権思想で当てはめたら激しく愚かしいが


20 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:05:00 ID:Lqrm3/s40
>>8
実は着陸より特攻の方が技術的には簡単だったりする


21 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:05:20 ID:EbnRRSuN0
>>20
そりゃそうだ


13 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:02:40 ID:0a7qAL+g0
全世界をあっと言わせた911テロの手法を、日本は60年も前にやってたんだからすごいよ。


17 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:04:13 ID:rc3S3Q/v0
>>13
べつに民間機で民間人といっしょに突っ込んだりしてないわけだが。


15 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:03:38 ID:x3smcIru0
命中しても、ほとんど意味がなかったのも悲しいな。


19 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:04:39 ID:pw2Mz00F0
最初は驚いただろうな


22 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:05:39 ID:sjtaKpfS0
実はWW2当時、ドイツ軍も戦闘機による体当たり攻撃を実行していたりする。


ま、過剰爆装しての艦船への体当たり、じゃないけどね。
戦略爆撃してくる爆撃機への体当たり攻撃を敢行したらしいよ。


23 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:05:45 ID:arqeVLEs0
アメリカ海軍は、神風特攻にヒントを得て、
無人ラジコン特攻機を経て、現在のトマホーク巡航ミサイルを開発したんだよな。

有人なのは人道的に問題だが、飛行機ごと突入するというアイデアは
まちがっていなかったということだな。


25 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:06:26 ID:rS3mVkxJ0
戦闘における現場の日本軍人が素晴らしかったのはわかるが
日本軍上層部の推定が完全に外れてるのが情けない・・・。

日本は昔から情報収集や情報の分析能力があまりに低過ぎる。

ニンジャ組織の復活をマジで考えるべき時がきてると思う。


82 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:15:14 ID:iNMaoTkx0
>>25
そういや忍者って世界的に知られてるし名称に良さそうだよな。
JCIAとかありきたりの名称より遥かに良い感じ。


26 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:06:32 ID:GT0Qe2IQ0
特攻隊は軍人同士、正々堂々と闘ったわけだから、一般人に
なりすまして武装してない一般人を殺す卑劣なムスリムの
テロリストと比較するなんて言語道断。


27 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:06:36 ID:RtPARXHG0
心理的ショックが凄そうだ


30 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:07:11 ID:x3smcIru0
命中数/出撃数
じゃなくて
命中数/(出撃数-途中で落ちた数-手前で落とされた数)
なのか?


31 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:07:13 ID:sGuHOydM0
そりゃーkamikazeなんて英語にもなるわけだよ
2機に1機は突っ込んで来ると算段してるんだから恐ろしいわな


33 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:07:54 ID:UT+7CRDO0

困った事に、現代でも「特攻攻撃」は有効打になりうると

アルカイダが証明してしまったしな。。。


35 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:08:09 ID:2MgJ7gA20
なんでも米軍兵士は、ノイローゼぎみになってたのが多数いたらしいな。
「信じられない攻撃」だったらしくて。


44 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:09:10 ID:Aw5hJFoY0
でも半分は当たらなかったわけか。悲しいな。


45 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:09:34 ID:FRhxgEPT0

特攻が本格化する1年も前にドイツは誘導爆弾で戦艦を撃沈してる。

その技術が日本に行かなかったのが残念。


48 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:10:08 ID:hfLmCCAF0
俺の曾爺ちゃんは回天で益荒男の本懐を遂げ靖国に還りましたが
きっとこの成功率も高かったものと信じています。


58 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:11:27 ID:GTRfAqMd0
二発に一発は命中する超遠距離ミサイルだろ。
当時の基準からすれば驚異的な性能だぞ。


61 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:11:32 ID:CWe6Gm4C0
特攻を人間ミサイルと考えると、
射程1000km以上、状況に応じて目標の選択が出来てかつ一番ダメージの大きいところに誘導できる
高精度なミサイルは現代においてもそうないんじゃない。

速度と目標がでか過ぎるから今なら速攻撃墜だけど。


68 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:13:30 ID:BjELU+Er0
昔の日本人は無茶苦茶しすぎだ


71 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:13:57 ID:MfyXbEfh0 ?2BP(451)
源田実でググれ
戦慄を覚える


73 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:14:14 ID:ZuhUpylC0
これは何かのゲームに反映されるのか


74 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:14:16 ID:bMZEP3DJO
特攻に最初に遭遇した米兵は
「何?ジーク?ベティじゃないの?何しに来たんだ・・」


「おいおい艦に突っ込んでやがる!何だ?何が起こってる!?うわまた来た!」
こんな感じか。


78 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:14:54 ID:C1i1SDufO
(≧人≦)ナモアミダンブ


80 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:15:10 ID:GmYl1Im40
ベトコンは地雷かついでシャーマン戦車の下に潜り込んで来たけどな。


84 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:15:37 ID:aI0IN0CM0
カミカゼの他に、バンザイ攻撃もアメリカを恐れさせた。
こっちは陸上だが。
日本兵はどんな劣勢でも最後まで死ぬ気で戦い、
いよいよ弾薬も尽きると「バンザイ」と叫んで突撃してくると
言われたからな。
勇敢だったとも、愚かだったともどちらとも言える。
だがその結果、「カミカゼ」「バンザイ」は英語として定着した。


95 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:16:26 ID:PliRqnM30
米軍のレーダーまで届いてない機も多かったからね
これをそのまま信じるのもどうかと


99 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:17:25 ID:SmF5M7AHO
命中率が高い割には効果がなぁ
精神的ダメージも知れてるだろ


111 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:19:01 ID:RtPARXHG0
自主提案の建前から志願する方向に誘導してたってホント?


114 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:19:28 ID:KWNnewR90
やってることが911のアルカイダと同じ、ああ戦争は嫌だね


115 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:19:33 ID:xmV2qLEj0
特攻も、攻撃機で敵艦を攻撃すんのも対して変わらないんじゃないかな。
どっちも、対空砲火の中に突っ込んで行かなきゃなんないんだし。


120 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:21:01 ID:LziZdnL00
特攻作戦は戦果を上げていたように最近いわれているが、大した戦果は上げていなかった。
よく調べてるひとだけが知っている事実だ。

と予備校のせんせーがいってたけど、どっちがただしいのー?


121 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:21:18 ID:qB0llkrQ0
敵からは「うわ、こいつら蜂かゾンビみたいに捨て身で
次々襲ってくる。キモッ!」とか思われてたんじゃないだろうか。


145 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:24:31 ID:1U4Z1eV50
特攻対策をパッと立てていったアメリカには感心する


148 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:24:55 ID:fJKyOChP0
最初だけだろ
トータルで命中効果率は56%なら太平洋艦隊は壊滅してるはず


151 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:25:19 ID:bMZEP3DJO
米兵「こいつら人間じゃねぇ。駆逐艦やら輸送船にも突っ込むとか・・・」


153 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:25:47 ID:1mU9R4yD0
英霊の闘志は無駄ではなかったということか


154 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:25:56 ID:ySAx4yka0
この特攻隊員たちのおかげで日本は完全敗北してもアメリカにそこまで舐められずに済んだのかもしれん。


175 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:28:17 ID:6yOlvwlu0
>>154
特攻推進派の代表的論調だから、今さら「しれん」とか……


157 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:26:11 ID:pq9VGtL30
死を顧みず突き進む大和魂の気概を世界に示しただけでも意義がある。
日本男児万歳。


163 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:27:15 ID:vXAL0pui0
>>157
つうか、今こそ示そうぜ本当の日本人なら


158 :名無しさん@6周年:2006/11/15(水) 18:26:17 ID:tzItEQ8t0
確認するぞ

特攻:艦艇などの軍事目標をねらった戦争行為

イスラムのテロ:民間人、民間設備をねらった犯罪行為


171 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:27:53 ID:JKgIJ3/M0
神風って言葉は、現代で簡単に使ってほしくないと思ってしまう


177 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:28:39 ID:ySAx4yka0
今思い出したが特攻隊を見た米兵の回顧録かなんかが映像の世紀で出てきたな〜
「国の為に命を賭ける覚悟はしてきたつもりだが、間近であんなものを見せられると・・・」
みたいな。


183 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:29:05 ID:dvOVQiUf0
アメ公制作の「カラーで見る神風特攻隊の悲劇」は必見。
時々ディスカバリー or ヒストリーチャンネルとかでやってる。

特攻攻撃に対する見方はアメ公の方が冷静。
ちゃんと客観的に作られている。


197 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:30:18 ID:oCT+JL300
特攻作戦だけでの被害って正確にはわからないんだよね?
アメリカが調べてないんだか公表してないんだかで。


231 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:35:00 ID:HxB2skkP0
感謝と慰霊の気持ちで靖国参拝すべきだな


232 :名無しさん@七周年:2006/11/15(水) 18:35:08 ID:c4MnO2Ko0
こういう命令を出しちゃあ、いかんよなぁ
それでも国を家族を守るために散っていったんだよな
(´;ω;`)ゝ
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 02:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by zaz at 2006年11月16日 08:50
    肝心なことを忘れてるようだが、
    重い爆弾を抱えながら、
    上空からは豆粒のように見える
    艦船に突っ込むのは相当の技量がいる。
    (過速気味の機体を操るのは難しい)

    つまり、成功したやつの大部分は、
    通常攻撃でも成功した可能性が高い、
    っつーこと。

    それにこの数値、艦船から視認してから
    突っ込むのに成功した数でしょ。
    その前に相当する落とされてるから、
    やはり成功率は従来言われている数値と
    大差ないんじゃないか?

  2. Posted by at 2006年11月16日 12:10
    爆弾投下と同じ地点まで侵入した後の命中率だよね。
    あと、至近爆発も含むとなっているから、命中率を高めにしようとする意図がある発表だよね。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ