2006年11月21日

【いじめ問題】 「娘のいじめ自殺、学校がいじめ対策怠ったからだ」 両親、市と国を提訴へ

埼玉中1自殺:一人娘の死から1年、両親が市と国を提訴へ(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 昨年10月に自殺した埼玉県北本市立北本中学校1年の女子生徒(当時12歳)の両親が、学校がいじめを早期に発見して自殺を防ぐ安全配慮義務を怠ったなどとして、来月上旬にも市と国を相手取り、計2000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴する。訴えでは、学校や市教委が十分な調査をせず真相解明を妨げたとして、その責任に加えて文部科学省のいじめ対策も問う。こうした訴訟は極めて珍しく、不十分と指摘される文科省などの対策が法廷の場で問われることになる。


 提訴するのは、長女佑美(ゆみ)さんを失った会社員、中井紳二さん(56)と妻節子さん(52)。弁護団によると、佑美さんは昨年10月11日朝、登校途中にマンション屋上から飛び降りた。死亡後、佑美さんの机の引き出しからノートを破った紙に書かれた遺書が見つかり「死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」などと記されていた。

 弁護団は「自殺直前の乱れた精神状態で『クラスの一部』のいじめを明かそうとしたが取りやめたもので、心の優しさを示す」としている。

 両親が同級生らに聴き取りをした結果「上履きが隠された」「同級生が『ウザイ』『キモイ』と話をしているのを聞いた」などの証言が得られたという。弁護団は「いじめが原因であることは明らか」と主張。国の責任については「市や市教委への指導を怠った」などとしている。【佐藤敬一】

 ▽北本市学校教育課は「これまでも誠心誠意対応してきている。訴状を見ていないので、裁判については何も申し上げられない」としている。

 ◇同級生から、いじめ証言

 一人娘の死から1年。両親を突き動かすのは「まだ、真実を見つけてやれていない」との思いだ。「ひと一人が死んだのに、徹底した調査をしない。二度とこんな悲しい思いを他の親や子どもにさせたくない」との決意で裁判に臨む。

 「天真らんまんな子だった」という佑美さん。突然の死の直後に見つけた遺書には、何かを訴えかけながらちゅうちょした形跡が読み取れた。遺書を学校に示し「いじめについて調べて」と申し出た。だが、保護者会などで学校側は、自殺についてほとんど触れなかったと聞いた。2週間後、学校が生徒に行ったアンケートは「心配なことや、気になることはありますか」などの内容。いじめに関する質問は入れてもらえなかった。

 何度も学校や市教委と折衝を重ね、今年8月に「このままでは風化する」と自ら調べることを決めた。同級生や保護者から、多くの証言を得た。

 遺書には「私を産んで育ててくれてありがとう」「私の後を追って死なないでね」と両親への気遣いが記されていた。思い出すたび、2人は涙が止まらなくなる。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【いじめ問題】 「娘のいじめ自殺、学校がいじめ対策怠ったからだ」 両親、市と国を提訴へ(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:40:25 ID:SbMG8IV30
>自殺を防ぐ安全配慮義務

(´-`).。oO(具体的にどんなものがあるんだろう…)


6 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:41:25 ID:Cm79k7Lt0
>クラスの一部に勉強にテストのせいかも

本人がいじめだけが原因じゃないって言ってるみたいだが


8 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:44:20 ID:uan6qXrGO
先生は、埼玉県の職員
市ではなく、埼玉県を訴えるべき
そうしないと知事の認識も変わらない


9 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:44:28 ID:5vNFY1IW0
教育行政の隠蔽体質には自分も本当に傷つけられた経験があるから頑張って欲しい。


11 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:46:31 ID:2xtsmOB/0
母親が52才で娘が12才って・・40位で産んだ子か。


12 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:46:55 ID:MS/a0ItZ0
死ぬことねーのに・・
学校いくなよ・・


13 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:47:04 ID:UJSAoN0A0
是非とも真っ向からけちょんけちょんに敗訴して欲しい。
自殺予告・脅迫文と言い、どんどん安っぽくなっていくな。
まぁ、逆にここまで自殺が安っぽくなることで自殺しようと思う奴も踏み留まるかもしれんな。


14 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:47:27 ID:SsQeyyyx0
まあ、誰を訴えるか決めたのは弁護士だろうな。


24 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:59:26 ID:4zmGivlz0
>>14
やっぱりそういうもんか。
遺族としては苛めた相手に直接の怒りが向くと思うんだが、
なぜ国や自治体に?といつも思ってたんだよな…


15 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:48:13 ID:1x/8jBo40
せいかも、ってもっと自分に自信持てよといいたい


16 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:49:07 ID:14Ht8mVw0
まァ、そのうち似たようなのがワラワラと出てくるんだろうな


18 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:49:59 ID:rPn8pS8X0
今の自分が不幸なのは、幼少期に親から虐待を受けたせいだ・・・
って、親を訴える裁判が一時期アメリカで流行ったらしいよ


20 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:53:06 ID:lP4XpBgf0
母ちゃんは、何も気づかなかったんかなぁ〜?
学校側のいじめ早期発見ねぇ・・・


21 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:53:22 ID:y9tkvKxT0
訴えるなら国に限る。マスコミも全力で応援してくれるし
罰金の判決が出たらすぐ払ってくれる。個人じゃそうはいかないからな。


22 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:56:44 ID:SsQeyyyx0
国を訴えること自体が国への圧力になりうる、と弁護士は考えてると思う。
教育委員会から権限を取り上げようとしている国は、
これに対してきちんと態勢を整えなければならない。
成功の評価を得られれば、国への追い風となる。もちろん逆は逆風になる。


23 : ◆YMO/TMcupE :2006/11/17(金) 03:58:12 ID:XObQTsZu0
自殺に関しては安全配慮義務まではないだろ…
親が子どもの様子を充分に把握していないほうが問題だと思うわけだが。


25 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:59:37 ID:6pZcA2o70
つーかさ、いじめ証言あるなら
いじめた奴らを訴えろよ!!!!!!!

いじめた奴らは無罪放免で、国を訴えるのはおかしいだろ。


26 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 03:59:53 ID:RySlwePG0
え〜と
自殺を防ぐ安全配慮義務なら
当然それは両親にもあったわけで。。。

ってことは、自らを児童虐待と当然認めて、、、
いない???


28 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:02:38 ID:ak/EMRmC0
イジメ加害者とその親、学校管理関係者、すべてにロックオンしろ。犯罪者を一人も逃すな。
法廷できっちりと決着を付けろ。


30 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:08:17 ID:6zbLjo2E0
親の責任はどこに行ったんだ!


33 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:09:54 ID:UJSAoN0A0
年間3万人の自殺を徹底して調査してたらいくら人手があっても足りませんがな


34 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:10:43 ID:kEBMo+9U0
いじめたやつも告訴しろよ


35 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:10:58 ID:gtP7QqaF0
2000万か
携帯しながらドブに突っ込んで後遺症で9000万取った倉敷の奴を考えると安いな


39 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:15:27 ID:hzerRink0
この両親は正しい選択をしたな。

いじめ問題を解決する、今のところ、一番有効な手段。
それが国や学校を訴えること。

教師が、もっと積極的にいじめを防止する動きをすれば、
いじめは確実に減る。

しかし実際問題、いじめがクラスで行われていても、
教師は見て見ぬ振りが多い。

いじめを放置する国や学校、先生を法的に罰せられれば、
教師達は今までのような、見て見ぬ振りはできなくなる。
必死になっていじめを無くそうとするだろう。

いじめによる被害を受けた子供を持つ親御さんや関係者は、
ガンガン、訴え出て欲しいものだ。


44 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:22:52 ID:zJUvw0cI0
そうやって校長先生をイジメるんだろ


45 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:23:06 ID:SOU61bco0
市と国を訴えるやつってなんなの?
加害者を直接訴えるって言う選択肢は持ってないの?


47 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:24:35 ID:UJSAoN0A0
どんなことにでも良の面と負の面があってな、良の面だけを拾うことは不可能。
人付き合いの負の面を何でもかんでもイジメと言うなら、
本人にとっても他人にとっても迷惑だから家から出るな(出すな)。


50 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:28:50 ID:zJUvw0cI0
つか学校なんて勉強習うだけのところだろ、人間形成とか過剰な期待は良くない


51 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:30:05 ID:tOAMHyH80
「死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

これで学校を提訴するのはなー…。確かに「クラスの一部」とは書いてあるけど、勉強やテストも含めて
嫌になっていたということを自分で書いてるし、先生のせいにはしたくないっぽいし。


58 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:39:02 ID:7LS3ZqU10
金が目的とか、そういうことを断定するのは中傷でしかない
不信も行き過ぎればいじめっ子となんら変わるところがない


60 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:41:34 ID:lP4XpBgf0
訴えるのいいけど、いじめた側は「どうせ国や市が訴えられるから」と
自分たちに責任はないと勘違いするよ
いじめる側の子供の親もDQNが多いからね


61 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:44:57 ID:tnYL6T+C0
がんがれ!全員告訴しろ!


65 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:56:22 ID:Rb/dopME0
市や国も訴えられて敗けるようになったら、いじめをするようなヤツを
義務教育だろうと学校からたたき出すようになるからいいことじゃね?


66 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:56:38 ID:CxegJ6Xb0
これ、違うだろ!
こどもは家庭に逃げる場所があれば
自殺なんかしない!
学校にも、家庭にも
安らげる場所がないから自殺するんだろ?
なんかこの親バカ?


67 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 04:58:47 ID:rMlMdxeF0
意味のある訴訟のように見えるけど、何一つかわらんだろうな。
何か変化があっても「学校側に責任を問われないシステム」が
生まれてくるだけ。

教師は聖職者じゃなく学校の構成員の一人だと親が認識しないと
同じことがまた繰り返される。他人は自分の子のことなんか
死んだって気にもとめない。それが事実だ。


75 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:10:36 ID:GvNEqPva0
>>1をよく読んでない奴がいるな
これは本当にいじめが原因かどうかはっきりしてないケースだと思うけど


80 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:15:17 ID:Q6jo/wI70
これが続けば、いじめ実行犯をいつまでも庇ってもいられなくなるからいいんじゃないの


83 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:19:44 ID:C+0YD2zQ0
訴えるのは学校や国じゃなくて直接の加害者だろ?


85 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:21:22 ID:IxLbU1Rn0
アフォな生徒ひっぱたく事すら許されてない学校にいじめ防止期待したって無駄無駄無駄


87 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:23:34 ID:IeqpRHJcO
本当なら学校の教員達より親が気づいてやるべきことなんだと思うんだが。
自分達の責任には目をつむるのか?


89 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:24:18 ID:S7MPK/Xr0
学校は勉強を教える所。弱いものイジメをしないとか悪い事はしないというのは親が教える事。
というスタンスでいいんじゃね?


92 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:26:24 ID:xtFfZrsu0
誰がいじめをしたかくらいは調べてもらわないと親はどうしようもないんじゃない?


100 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:39:20 ID:r2a5yD+wO
この裁判に勝ったら、教育委員会も多少変わるかな?


101 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:40:36 ID:vy2cBwUt0
変わらないよ
変えようと思ったらまず今の親の意識を変えなきゃ


103 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:46:18 ID:NOnk1U1y0
>「死んだのは、学校の美術部のみんなでも学校の先生でもありません。クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

これは、
「死んだのは、学校の美術部のみんな(のせい)でも学校の先生(のせい)でもありません。
クラスの一部に勉強にテストのせいかも」

ということか?
ならば、原因は、虐めた加害者に責任があるのだろう。
また、成績の悪さがプレッシャーになっていたと考えられるが、
このプレッシャーを与えていたのは親なのでは?


104 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:48:36 ID:MfvQmiJY0
そこは確実に争点だろうな
そして両親は勝てるわけもなく弁護士だけが丸儲け、と


112 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 05:56:32 ID:o7cKz9Ag0
親はいじめに気付きにくいと思うけどね。
こういう子達は親に気付かれまいと、家では明るく振舞ったりするし。


115 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:01:00 ID:MfvQmiJY0
>>112
親が気づかないことを学校に気づけと?
先生は神じゃないんだが


114 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:00:56 ID:V+FSHdLB0
いいことだな。ドシドシ学校を糾弾した方がいい。いじめは明らかに犯罪だ。


119 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:04:29 ID:nnTQZBBh0
親が加害者を特定するのは学校がそれを行うより一般的に難しいだろ。
だから親は学校を訴えて、学校は必要があれば加害者の親を訴えればいい。


120 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:05:36 ID:y5ebAvi20
そうだよな、いじめた連中の親が悪い。
自分の子供がいじめてんだから気づけよ。
子供がいじめている事にも気づかない親が悪い。


124 :名無しさん@七周年:2006/11/17(金) 06:09:00 ID:GR5ecMiOO
まずいじめた側を訴えたらいいと思うんだけど。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by _ at 2006年11月21日 12:41
    また埼玉か
  2. Posted by at 2012年07月09日 19:06
    真相究明を
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ