2006年11月24日

【教育】「もし日本が鎖国をしていなかったら…」 大阪大が高校教師向け研修会 「歴史は暗記」イメチェン

「歴史は暗記」イメチェン、大阪大が高校教師向け研修会(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
最新の学説などを通じて歴史のダイナミズムを教えることができれば、暗記に嫌気が差した生徒たちも歴史に興味を持つのではないか――。

 高校世界史の必修逃れなど歴史離れが深刻化する中、大阪大学が3年前に始めた高校の歴史教員向け研修会が、教師ら有志による勉強会に発展した。

 「もし日本が鎖国をしていなかったらどうなっていたでしょう」



 桃木至朗・阪大教授(東南アジア史)は、集まった生徒たち、つまり高校教師らに質問を投げかけた。単に、教科書の記述を理解しているだけでは答えられない設問だ。

 桃木教授なりの答えは、「日本の経済も、ほかのアジア諸国と同じように華僑に握られていただろう」というもの。日本が鎖国した17世紀は、ヨーロッパで銀の過剰流入によるバブル経済の崩壊と通貨危機が発生、世界的に大混乱に陥った。欧州勢に代わって華僑がアジア各地を席巻したが、日本は鎖国していたために無傷で済んだと考えたわけだ。

 「こんな解説をすると、世界史が専門の先生たちも『考えたこともなかった』と目を輝かせるんです」

 こうした光景が繰り広げられる研修会は、2003年から毎年夏休みに、2泊3日の日程で開催されてきた。歴史の暗記科目化に危機感を募らせた桃木教授と大学の同僚たちが「まず、高校の先生たちから変わってもらおう」と企画した。これまでの4回で、43都道府県から計約270人が参加。口コミで人気が広がり、複数回の受講は断らざるをえないほどだ。

 近年は歴史学自体が多様化している上に、グローバル化とIT化によって、手軽に世界史の現場に出かけたり、インターネットで最新の情報を手に入れることもできる。「こんなに歴史が楽しい時代はない。なのに、高校生はそう思っていない。このギャップを埋めるには、ワクワクする話を面白く伝えるしかない」と強調する。

 こうした発想に基づいた指導によって、高校生たちが歴史の授業に積極的に取り組むようになったと語る教師も少なくないという。昨年11月からは、これまでの参加者の中から有志が集まり、月例の勉強会も開かれるようになった。毎回、20〜30人が集い、効果的な教え方についても議論している。

 この会で高校側から世界史未履修の情報が寄せられたのをきっかけに、阪大は全国でも例のない、不完全履修者向けの高校世界史の講義を来年から実施することにもなった。

 「履修逃れ問題ではっきりしたように、歴史教育の地位の低下は日本の教育システム全体の問題で、改善は容易じゃない。でも、我々は微力ながら各地域で中核になる先生を支援していきたい」と、桃木教授は意気込んでいる。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【教育】「もし日本が鎖国をしていなかったら…」 大阪大が高校教師向け研修会 「歴史は暗記」イメチェン (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:17:12 ID:ghmcWO6+0
まぁ、今の日本経済は朝鮮人に支配されてるわけだが


4 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:17:31 ID:LyNzQs020
キリスト教が国教になった。


5 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:17:38 ID:3DVIejZS0
華僑はないだろ


7 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:17:58 ID:9AoLOpsF0
その調子で昭和の日本がもし開戦していなかったらアジア全体が今どうなっていたか考えさせろ


11 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:19:14 ID:NDPvrvKT0
>>7
植民地の解放は世界の流れだったから、日本とは全く無関係に進んだだろうな。


26 : :2006/11/24(金) 06:26:45 ID:kC5KFWA60
>>11

日本が戦争を仕掛けなかったら、東南アジアの独立は

おそらくアフリカ諸国と同じくらいの時期、1962年〜

68年の時期まで遅れていたでしょうね。

この東南アジアとアフリカの独立時期の差が、後の経済的

発展の差にも影響しているはずです。


9 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:18:38 ID:oj1CbF7U0
もっと色んな物が韓国起源と言われる。


10 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:19:04 ID:1CbdNAa+0
鎖国ったってあんなのは形だけだよ
長崎貿易も、現実は日本への銀の入超だったみたいだし


15 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:22:26 ID:JIHC+v22O
本能寺の変がなかったら、じゃないと面白くない。


16 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:23:00 ID:U8wVR8XL0
仏教派とキリスト派の宗教内乱ばっかだったと思うが


17 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:23:08 ID:1CbdNAa+0
案外、東南アジアは日本のシマ化してた可能性は高いと思われ

特に江戸幕府がシャムへ本気で支援してたらシャムは日系国家になってた可能性があるしなあ


22 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:24:47 ID:godWngwbO
歴史のIFは趣味までにしとけ。


「もし今現在 織田信長 が日本に生きていたらどうなるか?」



「日本の人口が一人増える」


24 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:26:00 ID:UPKjcQiH0
伝染病の大流行で国内ガタガタになっていたでしょう。


25 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:26:27 ID:52MSifOL0
歴史に、「もし〜」、「〜たら」、「〜れば」

は不要。


27 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:28:16 ID:nquLCTOZO
もしも家光の時代に2chがあったら…


29 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:35:29 ID:gDsSKbXA0
>>27
【金かかる】参勤交代テラウザス【マンドクセ】


36 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:43:50 ID:wAsvLeDJ0
鎖国してなかったら、もっと明るい国民性になってたでしょう。
太平洋戦争も、起こらなかったとおもわれ


38 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:44:53 ID:aZ0aUVRj0
鎖国をしていなかったらかぁ・・・。
難しい問題だが、日本は大陸に進出していたかなぁ・・・。

そもそもが、秀吉の大陸進出に対する藩の財政圧迫もあり、
徳川幕府が誕生した経緯もあるからなぁ。

これを論ずるなら、秀吉の朝鮮出兵が成功していたら
ってことを考えるといいのかな。

それともやはり、石田三成が関ヶ原で勝利すれば
ということになるのだろうか・・・。


40 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:46:44 ID:eQOofG/n0
>>38
普通に徳川幕府が鎖国をしてない状態で良いでしょ。


39 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:45:26 ID:uEeLoLls0
戦国時代西日本であんなにキリスト教が普及したのに
明治に入ってからそんなに普及しなかったのは何故なんだろう?


41 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:47:06 ID:aZ0aUVRj0
>>39
外からの脅威に対して敏感になったからでしょう。
尊皇攘夷活動の中にキリスト教の入り込む余地なんて
ないでしょう。開国論を唱えるだけでも命を狙われたのに。


45 : :2006/11/24(金) 06:50:44 ID:kC5KFWA60
1800年代に入って、日本にもかなり中国人が入ってきて、
明治20年ころには、長崎に中国人が5000人も居住して
いたらしいが、それがすっかり居なくなったわけです。
東南アジアに移動していったらしいですね。

商才のある中国人ですが、さすがに日本ではそれほど成功
できなかったということではないでしょうかね・・・?


48 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:52:13 ID:8SQ7/fZ30
もし天皇制がなかったら、平安文学は生まれなかった。


49 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:55:29 ID:NAQljkut0
つまんねぇな。もし西軍が勝っていたらとか真田の本陣奇襲で家康殺していたらとかのがおもしれぇ


51 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:56:56 ID:0Nh3ApSy0
歴史のIFは、バカらしいが、これほどおもしろい題材もないと思う


55 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 06:59:05 ID:wAsvLeDJ0
徳川幕府は、日本人の国民性著しく卑屈にさせたね。
家康の性格や創造性のないところが下々までひろがったな。


59 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:03:10 ID:mfpn7dC10
鎖国してなかったら・・・・
日本人は今よりはるかに大量に大陸人の血が混じってただろうね


60 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:03:53 ID:g44PvBM+0
アメリカでは小学校からアメリカの歴史も世界の歴史も学ぶのに
高校からでは遅すぎる。


61 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:03:56 ID:Tb8kcno00
歴史でたらればをいったらダメだろ・・・


67 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:07:16 ID:DVAeIWrH0 ?2BP(0)
歴史にifは禁物とかよく聞くが、これ誰が言い出したんだ?
そしてその理由は?

俺には、歴史のifは論ずる価値もないと判断する明確な理由が見出せないんだが、はっきりと言い切ってる奴らはそれなりに説明できるんだろうか?


75 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:11:05 ID:4G+GwofY0
>>67
論ずるメリット教えてくれ



IFは無限大になるでしょ


歴史から学ぶ≠IFを語る


77 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:11:44 ID:eQOofG/n0
>>75
面白いから


78 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:13:11 ID:4G+GwofY0
>>77
それなら 趣味で十分 学校で教える必要は無い


80 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:14:23 ID:H++bD9sM0
>>78
あほか
必要不必要で言ってたら学校教育なんざ95%いらんわw


87 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:16:09 ID:eQOofG/n0
>>78
歴史を楽しんで学ぶのに、そういう楽しみ方もあるんじゃないのか。

あと、思考実験としての訓練にもなるだろうしね。「人間」の本質やその時代の文化性を
捉えてる人ほどかなり正確なIFが再現できるだろうし。


68 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:07:25 ID:t13OKP0w0
歴史は真実のみを伝えればいい

あ、伝えてないか


98 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:19:18 ID:0TZ+/Jre0
そもそも日本が鎖国したのは、オランダがスペイン・ポルトガルが世界で行っている植民地政策をチクッたからなんだけどね。


114 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:25:57 ID:rpQFuYZm0
たら れば は、歴史じゃご法度のはずなんだけどな


115 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:26:08 ID:0WeCCHPX0
歴史を書き換える国の教育より全然ええやん。
歴史を抹消する国とかさ。


121 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:27:37 ID:BbZ4pdjZ0
このスレおもしろいなぁ。
鎖国で発展が遅れたっていうヤシもいるけど、もし鎖国してなかったら
そこら中から価値観の違う異民族が流入して、まとまりのない国にな
ってただろうなと思う。ってか本州だけでももう一回鎖国してくんねーかな。


123 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:28:55 ID:ptqUexZl0
つうか歴史にifは無いと、if遊びはベクトルが違うだろ
頭でっかちだな遊ばせろよw


126 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:31:49 ID:FK7wIZlu0
10 I=0
20 IF I=0 THEN 10


142 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 07:39:36 ID:ANR/SURUO
これ授業でやったら、ifだけが頭に残る予感
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 22:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2006年11月25日 00:07
    後の韓国である。
  2. Posted by at 2006年11月25日 03:18
    どうせこの手法がうまくいっても、

    大東亜戦争をしなかったら

    特定アジアは苦しまなかった

    で反日に利用されるだけだろうな。
  3. Posted by at 2006年11月25日 13:28
    ただ「日本は鎖国しました」ではなく、ifを語り合うには、その時の世界の情勢とかその時代の他の事も調べ関連付ける作業が必要、それが重要なんじゃない?
    歴史を見る目が、ただの年号覚えから流れを理解しようとするように変わってくると思うが。

    まあ、何を教えるにも教師次第・・・か。
  4. Posted by 名前なんか無い at 2006年11月25日 17:38
    架空歴史物は痛くて乗れないけど、if歴史は燃えますね。考えてるだけで楽しいです。
    どっかの半島のように妄想と現実の境が曖昧になるとこまで行ったら問題ですが^^;
    歴史を、受験のための道具じゃなく、
    教養の一つとして見直してみても良いんじゃないでしょうか。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ