2012年09月10日

【医療】医師の6割以上がジェネリック医薬品に疑問 「効果乏しい」「先発品では無かったアレルギーが出た」

■ジェネリック医薬品、6割の医師が「効果乏しい」(ココヤク)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
■ジェネリック医薬品、6割の医師が効果に疑問

医師向けのコミュニティーサイト「メドピア」を運営する株式会社メドピアは、ジェネリック医薬品(後発医薬品)について、効果に疑問を感じている医師が6割以上に上るとのインターネット調査の結果を発表しました。

産経新聞の報道によると、調査は5〜6月、インターネット上で行なわれ、医師2763人から回答があったそうです。それによると、後発品の効果が先発品よりも「乏しい」または「乏しいことがある」と答えた医師は合わせて64%で、「同等」とした25%を大きく上回っていたそうです。

■副作用などの面でも課題

調査に回答した医師からは「アレルギーが増えた」「先発品ではなかった副作用が出た」というコメントも見られ、後発医薬品の課題が明らかになった格好です。一方で「信頼のおける会社のものであれば先発品と変わらない」などの意見もありましたが、「後発品にも臨床試験が必要」など簡略化された審査項目の見直しを求める声も多く見られたそうです。

ジェネリック医薬品は特許が切れた先発薬と同じ有効成分などを持つ薬で、先発薬の5〜7割程度の価格で流通しています。
(情報提供元:エスタイル)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




引用元:【医療】医師の6割以上がジェネリック医薬品に疑問 「効果乏しい」「先発品では無かったアレルギーが出た」(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:19:34.57 ID:EG9TcgHh0
よくわかんないんだけど、そんなに成分が違うもんなの?


49 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:26:43.05 ID:kPFuAjy/0
>>3

特許が切れたレシピを使うからライセンス料払わなくていいし、
既知の医薬品手扱いだから審査も簡単。
だから安い。

そのかわり、特許が切れるほど考え方が古いし、
安さ爆発をうりにしているようなメーカーだと、
そもそも「他の所でもコストダウンをして」オリジナルと
品質的に同じなのかどうかあぶないっていう、
いろんな信用問題がある。


4 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:19:41.96 ID:3/hnpbCz0
医師の6割は金の亡者だという調査


5 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:19:47.57 ID:eOt7MbK1P
製薬会社のステマか


7 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:20:11.47 ID:nvQtn2g80
貧乏人だと思われそうで言い出せません。
貧乏人ですが。


8 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:20:17.69 ID:FolESxwXP
全て医療費を上げるための証言です。


9 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:20:28.90 ID:c9O3Zkyj0
注) ついこの間まで医師は製薬会社の接待漬けでした


さらに、様々なイベントでMRにジェネリックの悪口を吹きこまれて洗脳されています。

医療費抑制にご協力下さい。黒柳さんが嘘つくわけ無いです。


10 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:20:41.72 ID:9+y1Xu3MP
国民皆保険で薬が飲めるだけありがたいと思え


15 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:21:24.53 ID:/PrvavIR0
>>10
問題が違うだろ、池沼。


11 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:21:03.71 ID:kPFuAjy/0
>>1

これ「科」も知りたいな。


12 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:21:09.92 ID:8APSkw1i0
ジェネリックて今イチ効果が弱い気がするわ


13 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:21:14.85 ID:DKlE/kfm0
プラセボに一票。


14 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:21:16.81 ID:4lw56UEy0
あからさまワロタw


16 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:21:53.83 ID:l5Qhv6dQ0
バッサリンとか、バッサペインとかで十分ですよ。半額だもん、バファリンの。


17 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:22:19.16 ID:nbP8DBQU0

   利が薄いという副作用か?(笑)


18 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:22:20.24 ID:/pHB7Lqg0
キックバックが少ないんでしょどうせ


19 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:22:40.44 ID:ZMtxEfGQ0
後発品を日本に輸出している中国の製薬会社は下水のゴミ油使ってた
ニュースがあったところだし


21 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:22:47.26 ID:92UKbtaD0
ようするに、ジェネリックは医者の儲けがほとんど出ない、だからネガティブに情報操作して新薬を買わせようとしている


45 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:45.23 ID:zqAAaprz0
>>21
医局分離してから、今は病院で薬処方できねーんだから
医者に儲けなんかでねーよw
何でも馬鹿な陰謀論言えばいいってもんじゃねーぞw


23 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:22:56.38 ID:JFJKd14y0
国の財政が厳しいときに、寝言ぬかすな。
おまえら、国民が払った健康保険で飯食ってるくせに、
金銭感覚がおかしいんだよ


24 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:22:56.81 ID:PW6xGLJC0
MRの刷り込みが効果抜群だな

ぶっちゃけ医師は薬剤の知識乏しいからww
症状判断して効果の知れた投薬が行われるまでが仕事


26 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:23:08.28 ID:3NarBdPT0
ジェネリックを使うと製薬会社からのお届け物や飲み食いの支払いを持ってくれなくなるだろ


28 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:23:14.37 ID:f6RMiWYG0
国保と後期高齢は、あるなら
全部ジェネリックにしとけ


29 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:03.61 ID:IiBp47yc0
効果のある成分以外のところが気になるよな
溶け具合とかさ


30 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:04.40 ID:spsbxzfL0
グッドミンは、名前に反して眠れないわw


31 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:10.56 ID:BoXTug3fP
医薬品なんて同じ工場でもロットが違っただけでも多少違う。
工場も装置も製造管理体制も人員も材料も全て違うなら、
もう別物と思った方がいい。

レストランの食事で、栄養価が同じなら、
料理が違ってても同じと思うようなもんかと。


33 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:29.14 ID:/9GGzzcd0
気分の問題もあるんでねぇの
早く治る気がするから何か注射しろって医者困らせるおっさんみたいに


34 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:29.93 ID:suLxtOcT0
自分の身体より小銭が大切だってなら
紛い物使えばいいし、って話


35 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:47.56 ID:r5Rntt4b0
いや、そもそもジェネリックなんて
聞いても聞かなくてもどうでもいいような気休めの薬のときに
使うもんだよ。


36 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:24:48.85 ID:npC3b/+4O
ジェネリックもそうだけど、ひとつの病気(病状、たとえば高血圧)を治すのに新しい高価な薬が必要なのかというのも問題。


39 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:01.74 ID:Kg6gNwhS0
成分同じなら同じだろうよ


47 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:26:17.41 ID:33ZuCQ2n0
>>39
製法違えば違うだろうよ


40 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:08.52 ID:/frOA2+Z0
>>1
>ジェネリック医薬品
中身は同じと聞いてたんだが違うのか


58 かわぶた大王ninja 2012/09/10(月) 19:27:19.06 ID:RQrozxzo0
>>40
違う。

成分が同じってだけ。


77 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:20.27 ID:BoXTug3fP
>>40
有効成分が同じなだけだよ。

料理で言うなら大まかな材料の分量だけ決まっていて、
どうやって作るかのレシピすら統一されてない状態。

それで綺麗なきちんとした日本の工場で作っても、
中国の工場で作っても同じかと思うかい?
ジェネリックが全て悪いとは言わないけど、それぐらいの差はあるものを同じ成分で安心と言っている。


41 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:09.83 ID:S373Eg5N0
入院中に数回説明を受けたが、ジェネリックに関しては医者と薬剤師の温度差が凄いぞ。
薬剤師ははっきりした言い方でジェネリック薦めてくるが、医者はいろいろと言葉を濁す。


64 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:28:21.39 ID:gqwUTi/JO
>>41
確かにジェネリック薦めてくるのは薬剤師ばかりだ


65 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:28:29.07 ID:Iry/JqHU0
>>41
得点少ないのかね?
このままだとナマポに出す薬がジェネリックオンリーになりそうだから
どっかから反発でも来てんのかな?
不思議な事に体質によって効きが変わるのは確か
自分は某鎮痛剤はジェネリックの方が効く


42 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:11.41 ID:nbP8DBQU0

   確かに薬剤費は保険適応外って国は多いよなぁ。


43 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:20.46 ID:w/Ma8y+m0
勤務医だから病院の利益なんてどうでもいいけど
ゾロで薬疹出たり、効き目がいまいちなことはある
自分自身や、家族にはゾロ使わんなー


44 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:44.76 ID:Jju164ND0
効果が新薬より薄いのはわかるけどさ、

>「アレルギーが増えた」「先発品ではなかった副作用が出た」

これはないだろ。ヤブ医者が適当に処方すんなや。


60 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:38.15 ID:L5sEvDaS0
>>44
後者は普通にある


46 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:25:50.55 ID:/UJhacXD0

大手製薬も、製品をジェネリック企業に委託して製造してもらってるじゃん。
あほらし。


53 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:06.51 ID:L5sEvDaS0
アロプリノール全く効かないわ
ザイロリックじゃないと効く気がしない


54 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:11.44 ID:kLA3IybF0
そんなに医者って薬学にも詳しいもんなの?
先発品でアレルギーでたって、薬との関連性指摘できんの?


55 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:14.03 ID:D+UF25ZK0
後発というだけで同じ成分なんじゃなかったっけ?
なんでそんなに違うんだろう


56 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:15.20 ID:Boa4j/n80
医者はだいぶ利益供与されてるね


57 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:16.46 ID:VCj4VREf0
バファリンで言うところの「優しさ以外の半分」が共通なのがジェネリック
サポートに当たる成分がー・・・ということで副作用が出たりするのは確かにあるらしい。


59 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:27:33.29 ID:flmcICSJO
臨床試験をやってないのは問題じゃないか?ジェネリック


61 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:28:00.34 ID:OVHInxui0
うちの親が病院で「ジェネリック」言ってみたら「無い」って言われたらしいw


63 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:28:14.65 ID:fMyky8nU0
医者を使ってプラシーボ効果の検証しなきゃいけないのか
ワロスwww


66 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:28:53.49 ID:1qLu2gCNP
ジェネリックにした2度とも頭痛、唇の痺れ、蕁麻疹が出た。
主成分は変わらないと言われたけれど、その2種類に入ってた添加物が同じで反応したらしい。
副作用で報告例があると言われた。
常用していた薬に問題なかったので、薬が合ってるなら安さにつられて変えるもんじゃないなと思った。


85 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:31:03.06 ID:rgWHFruS0
>>66
それ逆もありえるってことじゃん


67 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:29:01.88 ID:1b1X8Pe00
数年前にこのジェネリック医療品が話題になった時に医師会の会合後の飲み会で医師同士の話をそっと聞いたところによると
効果は本当に乏しいからちゃんとしたアドバイスをしづらいってのと
医者としては信頼のある薬を使ったほうがリスクは少ない
効果薄いの知っててジェネリック進めても患者からなかなか治らないと文句言われる

こんな感じの事言ってるの聞いたわ
医師が勧めてくないのも理解できた


68 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:29:17.16 ID:MOEhL5lV0
オリジナルは開発する課程で、何度も試験・実験・治験を確認し、自社で安全性・効果を
確信した上で発売してる
ジェネリックは自分たちでは安全性の確認を何一つせず、単純に同じ成分で作って売るだけ
(だから安い)
ジェネリックを信用してない医者はけっこういるよ
保証がないのを承知で安いジェネリックに走るのはまあ個人の自由だが、
何があろうと自己責任でってことだな


71 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:29:40.07 ID:SsOfZBW00
成分が同じでも、精製過程が違うので効果に差が出ても不思議じゃない。

実際、風邪とかならいいけど深刻な病気の場合、先発のが間違いない。


73 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:06.69 ID:wEhrtFxF0
後発医薬品調剤体勢加算を強化して患者からもっと巻き上げろよ


74 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:06.63 ID:Tntg7SKQ0
材料は同じなんだろ?


79 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:40.27 ID:rBSKySgc0
実際問題品質が劣るジェネリックもあるからな

成分が全部一緒なら良いというわけでもない


80 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:46.96 ID:7Owl9FkWP
ハゲ薬のプロペシアを病院で処方してもらうと月20000円。
イギリス製のプロペシアを個人輸入すると月5000円。
ジェネリックのインド製フィンペシアを個人輸入すると月500円。


81 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:57.04 ID:XPYq2mXd0
有効成分一緒かも知らんが味が違う
子供用の薬が苦くて飲ませるの苦労してからは選択肢に入らなくなった


82 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:30:58.29 ID:DO9vjRb+0
そもそも論として

>インターネット調査の結果

この調査の信頼性がまずわからん


83 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:31:00.65 ID:KBDO4iJJ0
生成過程の溶剤や賦形剤の違い?


84 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:31:03.16 ID:oqLiS0OX0
金の為じゃないならジェネリック作ってる製薬会社に改善しろって言えよ。
非ジェネリックを買えって言わないでさ。


89 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:31:25.07 ID:1KmFnVuv0
ジェネリックは公的機関が成分分析ぐらいしてないのか?
同じ成分なら副作用が違うとかあり得ない気がするが。


90 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:31:30.76 ID:Ra96j2970
有効成分が同じだけで、コーティングとか違うんだよね
だからアレルギーが出ることがある
しかも先発品みたいに厳しい審査受けてないから
吸収のされ方も違うから有効性も同じってわけじゃない

だそうだ


91 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:31:36.51 ID:aPWSI9Iu0
ジェネリックやたら薦めてくる医者とか薬局有るけど
成分同じでも効かないことがよくあるから信用しないことにした


97 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:32:34.68 ID:ofotwD2t0
同じ成分なのに製造設備で薬効が変わるとかオカルトだろ
ケーブルで音が変わるようなもの


119 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:57.95 ID:VCj4VREf0
>>97
導線部の主成分が同様に銅製です。って程度だぞ?


128 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:35:43.45 ID:svvZfpZf0
>>97
いや、かなり変わるぞ。
体内への吸収速度とか剤形や錠剤のつなぎの成分で全然違うし。
しかも統計で有意差つかなきゃおKだし。
理系なら有意差つかなくするのは簡単だって分かるだろ。


98 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:32:43.15 ID:2T9l3Ldl0
たった3000人弱によるアンケートって()

完全に自分の収入上げたい医者の一方的操作意見じゃん


102 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:32:53.30 ID:eOt7MbK1P
要はジェネリックって枯れた技術ってことだろ。
効き目は薄くても安定してんじゃないの?


103 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:33:23.14 ID:oidro/w00
全部同じ成分ってわけじゃないんだろ
当然の結果じゃね


104 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:33:24.35 ID:92UKbtaD0
ジェネリックばかり使われたらMRからキックバックなくなるからね、+対応も悪くなるし


105 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2012/09/10(月) 19:33:28.32 ID:WfoeK+jS0

自分の収入が下がって、自分の健康の具合が悪くなると


107 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:33:38.52 ID:9KbNr4dX0
医師と製薬会社は同じ利権側なんだから
患者にアンケート取るべきじゃねぇの


111 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:33:53.71 ID:Pepo/g4o0
今は医薬分業だからこちらから聞かなければ医者は薬のことあれこれ言わない。
処方箋貰って薬局行くだけだ。


113 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:14.26 ID:nROBbesQ0
ジェネリックはナマポのみに処方ということで。


114 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:17.56 ID:Oeu/k9x/0
甘いねえー
ジェネリック製薬会社だって、
医者に、使って下さいねーって接待してるよ。


116 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:45.02 ID:vExXBPTS0
だからなんでインターネットで調査するんだよ
その時点で信用できんわ


117 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:47.49 ID:hwllz4Ss0
自分が医師だったら点数の高い薬を使うよねw


118 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:54.23 ID:LLi7Udeh0
そりゃあ自分たちの利益が減るようなもんを褒め称えはせんわな


120 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:34:57.93 ID:93VDFdYjO
でも人によってはジェネリックの方が身体に合ってたってこともあるんだろ?


123 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:35:07.62 ID:Jju164ND0
ジェネリックって、製造品質に問題があるような欠陥品も含まれるの?
それって薬害じゃん。


124 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:35:10.72 ID:HyMf79AU0
成分が同じなら効果も同じって発想がキチガイじみてるよな
薬ってのはもっと色々考えて作られてるもんだろ、味とか飲みやすさとか


132 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:36:10.11 ID:EpgaMDjO0
料理に例えれば分かりやすい。

レシピが分かってて、同じ材料を揃えてレシピ通りに作ったとしても、
料理人によって味や出来が全然違うのと同じ。

ジェネリックもそういうこと。


140 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:36:44.55 ID:x6hCeBmj0
副作用に関するデータとかは圧倒的に先発薬の方が多いし
メーカーの対応もいいからな

まあ安いのが良ければジェネリック使えばいいんじゃね
選択しが増えるのは悪い事じゃないだろw


165 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:39:07.84 ID:O0FK65260
オレは実績の多い方を選ぶね


173 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:40:13.47 ID:pgKwlR+i0
サムソンはアップルのジェネリックってか?


180 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:41:59.71 ID:dlYAapk30
全部って訳じゃないが、先発品と後発品、実は同じ所で製造してる場合もある。
にも関わらず、先発品の方が良く効くって話は多いですね。

これこそがプラセボ効果なんだろうねw


181 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:42:12.14 ID:bmdzC58W0
なんで成分同じなのに効きが悪くなったりするの?
合成方法とか触媒?みたいなのが違ったりすんの?


186 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:42:57.88 ID:0Hj6Cwzg0
でも先発薬ばっか使われて健康保険代がどんどん上がっても困るからなんとも言えんわい


230 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:49:29.39 ID:QxBLlYoL0
効果が同じ派も、効果が違う派も
なんのデータもなしにただ言い張ってるだけなので
どちらの説得力もない。


231 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:49:40.83 ID:QXkTB//v0
医師会含めて医療に金が関わる発表は信じないことにしている
今までずっと騙されてきたから


234 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:49:47.91 ID:VV3dx+RvO
>>1
だったら厚労省に具体的に通報しろよクソ医者が
副作用は報告義務があるくせに何が疑問だよ


235 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:49:57.58 ID:W0ZlyRsY0
>>1
>「アレルギーが増えた」「先発品ではなかった副作用が出た」
                                                       
アレルギーも副作用も
銘記してるもんだろw


258 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:52:58.94 ID:O/uRlQgB0
とりえあずこのサイトで調べれば分かるかなと素人ながら期待。
ちなみに自分がこれまで皮膚科や呼吸器科でもらったのは全部載ってた。

お薬110番
ttp://www.jah.ne.jp/~kako/


274 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:54:49.71 ID:PiFY5hId0
ろくに役に立たない薬がばがば飲んでんだろ
どっちにしろ気にするほどのもんじゃねーよ


277 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:55:08.25 ID:2vlY6vNB0
なんかこのアンケートに「きな臭さ」を感じるのは俺だけ?笑


280 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2012/09/10(月) 19:55:41.95 ID:WfoeK+jS0

「不良品」みたいな言い方してるが、むしろ時の裁きを受けて生き残った実績のある薬が
単に特許が切れて安くなった瞬間に、何で「効きが悪い」という話になるのか。


285 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:56:01.34 ID:FkKhSHT70
まぁ一番の金の亡者は製薬会社なんだけどな


286 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:56:29.07 ID:ntD1TxYU0
自分ジェネリックばっかりだわ
駄目なのん?


313 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:59:16.11 ID:mmo9o+zD0
ジェネリックがあるなら普通はそれ選ぶなぁ。アホみたいに高いぞ
先発品は。ちょっとは医療費抑えるようにしてくれよ…


316 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:59:22.92 ID:xAt/9U090
あとあれだ、ジェネリックでなんか問題とか疑問とか出たときメーカーに問い合わせると、
先発薬メーカーに聞けとか言われる(全てのゾロメーカーではないがな)。
俺はおまえんとこの出してる薬について聞いてるんだよ!
こんなメーカーの薬信頼できるか?


317 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 19:59:26.02 ID:kDPnwwfp0
薬剤費削りたい国とか保険組合は「先発品と効果は同じです」と必死扱いて使えと迫るけど
その同等というのを立証してるデータを一切出してないからな。


330 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 20:01:02.95 ID:o7Un2AKr0
副作用でるほうが例外的だからそれを理由にジェネリックがダメだとか言うやつは
工作員だから。
自分で試せ。ダメなら戻せ。それだけの話。


338 :名無しさん@13周年: 2012/09/10(月) 20:01:44.98 ID:F5ixeC2R0
盆に医者やってる同級生に「ジェネリックってどう?」って聞いたら、
「大して変わらない。薬はどれも体には毒だから」って言われた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・

posted by nandemoarinsu at 23:44 | Comment(19) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2012年09月11日 00:12
    成分同じでも製法が違うと変わるものもあるって聞いたなあ
    単純に全部がダメってこたないと思うし
    結局は医者と相談しながらちゃんと効くのを探し当てるしかないんだろう
  2. Posted by 医者 at 2012年09月11日 00:22
    ジェネリックじゃねーよ「ゾロ」だよ。
    後だしで「ゾロゾロでてくる」からな。
    タレント使ってゾロのCMやってる薬屋こそ金の亡者だわ。
    ゾロ屋に副作用の照会すると「先発品売ってる会社に聞いてくれ」って言われるんだぜ。
    つまり副作用の責任はとらねーって意味だ。
    高くつくかも知れんが、信頼度の高い先発品を選んで処方してるわ。

    >※1
    効能成分は一緒だけど、添加物が違う。
    たとえば先発品は「ペニシリンα+添加物A」で治験して効果副作用の評価を完了するが、
    ゾロは「ペニシリンα+添加物B」で治験をせずに発売する。
    ゾロ屋は「ペニシリンα製剤!先発品と同等!」と売るが、
    添加物Bに関する副作用には触れない。
    副作用と思われる症状が出たら先発品の会社に問い合わせるよう仕向ける。

    たしかに全部が全部ダメってことはなけいどね。
    俺は好きじゃないね。
  3. Posted by at 2012年09月11日 00:39
    医局の前でMR共の気持ち悪いくらいのペコペコが
    真実www
    マジで医者はdamn it!
  4. Posted by at 2012年09月11日 00:46
    最近は大手製薬会社の子会社でジェネリック出してる所もあるから昔よりひどくないよ
    ただし成分が一緒でも効き目が違うことはよくある
  5. Posted by at 2012年09月11日 00:47
    不思議だよな、要は主成分以外の製剤が違うってだけの事だろ。
    でも、「添加物の違いで、臨床データで2割くらいの効能差が出ました、理由は不明です」みたいなのはあるのかもしれんな。
  6. Posted by at 2012年09月11日 01:15
    主成分が同じでも微量の不純物組成の違いで人体に有害な作用が出ることも十分ありえる
    人間の体ってすごく曖昧で微妙なバランスで成り立ってるから、明らかに有害そうなことが意外と大丈夫だったりしても、どうでもいいようなことが致命的だったりすることがある
  7. Posted by 医者 at 2012年09月11日 01:26
    >※3
    昔はもっといい思いしてたらしいわ。
    最近はさらに厳しくなってな、、、
    ただ、かわいいMR子ちゃんが来てくれるとテンションあがるわ。
  8. Posted by at 2012年09月11日 01:42
    患者側は、3割負担。
    で、健康保険や国民健康保険側が、残り7割負担。

    高齢者だと、大抵1割負担。
    そのため保険側は、大抵9割負担。

    なので、後発品に変えて金銭的にメリットが高いのは、患者側でなく保険側なんだよね・・・。
  9. Posted by at 2012年09月11日 01:50
    ジェネリック普及率は世界でもただでさえ低く、おまけに長期収載品とかあるのはさすがにどうかと思うわ

    これからさらに少子高齢化してくってのによ

  10. Posted by at 2012年09月11日 01:52
    >後発品の効果が先発品よりも「乏しい」または「乏しいことがある」と答えた医師は合わせて64%

    ・・・
  11. Posted by at 2012年09月11日 02:49
    薬剤師がいうならまだしも医師が効果とかわかんねーだろ、実験したのか?
    医師は〜の症状にはビタミンXが効くから○○系抑制薬を投与しよう。までしかわかんないから。商品名とかよっぽどよく使って有名なのじゃないとわからない。ジェネリック使わないのは医師が製薬会社とか商品名知らないからだろ?知らないから効果なんかわからないよな。
    結局知り合いの製薬会社と契約するから後発薬とか一向に流通しない
    日本人の義理とか文化ごとよくないわ
  12. Posted by at 2012年09月11日 03:01
    医師は製薬会社からお金貰っちゃってるしな
    ジェネリックは薦められないんだよ
  13. Posted by   at 2012年09月11日 04:33
    今の制度知らない奴が陰謀論にかぶれててわろた。
    医師に先発品勧める金銭的インセンティブなんかねーよ。
  14. Posted by at 2012年09月11日 06:23
    医療関係者だけど、
    成分が同じだけでなく、「有効成分が先発と同じように体に吸収される」というところは試験される。
    賦形剤のアレルギーはまだしも、全く試験してないというのは嘘。
    有効成分の効果の面の試験が免除される。


    医師は未だに懇意の製薬会社やMRの薬を薦めている、金銭的インセンティブも昔ほどじゃないけど確かにある。

    逆に薬剤師はジェネリックの使用パーセントを増やすと国から金が降りる。
    薬剤師が医師と違って積極的にジェネリックを進める理由はここらへんにある。
  15. Posted by TTS at 2012年09月11日 12:23
    同じ効果の成分を含むはずなので、効果がないということはないんですけどジェネリックでないお薬に比べると、効き方がいまいちが多いです。抗癌剤等は絶対ジェネリックは使わないようにしましょう。効き方がいまいちだと命が縮まります。
  16. Posted by at 2012年09月11日 12:40
    まあよくよく考えてみればそりゃそうだよな
  17. Posted by at 2012年09月11日 17:09
    エアポンプ式の椅子で、座り心地が同じなら中国産と日本産のどっち買うか、って話に似てる。
    前者を買う人もいるだろうけど、普通は後者を薦めるよな。
  18. Posted by   at 2012年09月11日 17:33
    微妙な塗り薬の時はジェネリックにして良かったよ
    飲み薬だとちょっと考えるけど
  19. Posted by at 2012年09月12日 00:36
    >>11
    君の言っていることは全て医師・薬剤師が逆w
    薬剤師は患者を診ているわけじゃない。
    文書上、調べている人でも文献上での作用・副作用しか知らないんだ。どういう風に効いてきて〜なんてのは実際に患者を診ている医者にしかわからない。
    たとえば、これは自然軽快なのか薬剤が著効しているのか等の判断は(医師にとっても難しい場合があるし薬剤師がそんな判定をすること自体がほぼないんだけど)薬剤師にとっては文献では血中濃度の上昇が何時間後なので〜といったところからしか判断できない。

    とは言っても専門外分野の薬についてだったりは薬剤師に一日の長があったりもする。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ