2006年12月16日

【日本版ホワイトカラー・エグゼンプション】対象は年収800―900万円以上で調整 時間に縛られない自由な働き方で厚労省

年収800―900万円以上で調整、労働時間規制の除外対象者(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 厚生労働省は一定の条件を満たすホワイトカラーの会社員を労働時間規制から外す新制度について、対象者の年収の下限を800万―900万円程度とする方向で最終調整に入る。経済界は年収400万円以上への導入を主張していたが、対象者を絞り込んで働き過ぎや健康管理に対する監視を徹底する。一方、解雇紛争の金銭解決制度は労使合意のメドが立たず、導入の見送りを決めた。

 労働時間規制の適用除外制度(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)は、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)が年内の最終報告を目指し、導入の是非を審議中。労働基準法が定める1日8時間・週40時間を上限とする労働時間規制を一部緩和し、時間に縛られない自由な働き方を可能にするものだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【日本版ホワイトカラー・エグゼンプション】対象は年収800―900万円以上で調整 時間に縛られない自由な働き方で厚労省(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:09:59 ID:H7jjDdNd0
そのうち400万以上になるんだろ


3 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:10:24 ID:fD/WClER0
引き下げる場合には廃止という制限もつけといて


7 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:12:08 ID:WH1ol3/OO
これならマシだけど、今の管理職の規定と変わらないと思う


8 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/12/16(土) 07:12:17 ID:lH+oATsI0
>>1
>時間に縛られない自由な働き方を可能にするものだ。

↑この文の主語は経営者ですから。労働者は勝手なこと
 できないの。


9 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:12:45 ID:iTSs6RSe0
これ絶対段階的に下げてくるぞ…。
年収800万以上といったら、結構なエリートリーマンだから
そいつらの「俺等にぶら下がって食ってる無能どもが楽しやがって…」
というルサンチマンを利用して
確実に下限がどんどん下がる。
絶対導入させてはいけない。


10 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:12:47 ID:hwSnOnuUO
座り込みや2ちゃんの祭りも無駄ではなかったな。


11 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:13:10 ID:naO68kUw0
これくらいなら落としどころだと思うんだが


13 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:15:18 ID:cYtqjpY/0
消費税や年金保険料と同じでどうせ当初の約束など即座に踏みにじられ
10年もしないうちに劣悪化を開始するに決まってるw


14 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:15:38 ID:/dR7Qki40
十分勝ち組だな。いいんじゃねーの


16 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:16:32 ID:jc1ksYQo0
どうせ、今もザルだし、今後もザル法だろ


17 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:17:10 ID:62njIvYo0
>下限を800万―900万円程度

つまり,リタイヤ間近の人間をこき使って早く絶命させよう作戦なのか?


21 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/12/16(土) 07:18:43 ID:lH+oATsI0
>>1
>働き過ぎや健康管理に対する監視を徹底する。

↑この辺がとっても目の粗いザルになるでしょう


22 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:19:05 ID:JO5KVnEJO
一旦導入したら済し崩し的に400万まで下がりそう


23 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:19:28 ID:0/04FaE40
二年後には500万になり、5年後には300万くらいまで下がると予想。


24 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:19:39 ID:C0VtqkCV0
これって公務員にも当然適用するんだろ

公務員が適用除外なんて民意を得られないよ


25 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:22:03 ID:hn5ous3k0
そしていつの間にか年収90万円以下のパートにも適用されるようになりましたとさ。
めでたしめでたし…


26 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:23:54 ID:KOLbydbw0
公務員に適用すると午前中で仕事を切り上げる人とかでてきそうだなw


27 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:25:06 ID:ZQMkg6fD0
経団連って、すぐ外国と比較したがるが、
日本にはサービス残業と言う美しいシステムがすでにあるんだよな。
自分の意思で(イヤイヤでもあるけど)時間超過してる「ホワイトカラー」は、今でも労働時間に縛られずに働いている。
それの何が問題か。

自分の意思でサビ残しないヤツをサビ残させたいとしか考えられない。


30 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:26:00 ID:3sDeclMG0
さすがに支持率が下がり続けているから、今回は800万円ってことにしたのか。

しかし、すぐに400万円になるな。


32 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:30:41 ID:bQffJ++Y0

段階的に下げるに決まってるw小学生でもわかる


33 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:31:33 ID:zMO4HNGIO
800万でも、貨幣価値が半分になるまでお金を刷り続ければおk
実質今の年収400万の価値になるし借金も目減りする。輸出増える\(^O^)/


35 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:32:23 ID:C0VtqkCV0
残業地獄
自動車で通勤してる奴は交通事故起こすケースが絶対出てくる
過労で寝不足だと圧倒的に交通事故を起こす可能性が高い

交通事故が増えるのは間違いない


36 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2006/12/16(土) 07:33:55 ID:lH+oATsI0
>>35
その前にマスゴミ主導で「過労」という言葉が無くなる


40 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:40:47 ID:L9YItGLJO
>>36
居眠り運転ってなるのか


37 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:34:01 ID:bQffJ++Y0
年収800―900万円以上の人間がどれくらいいるんだ?w
それ以下の人間の方が多い
本来そういった人間のサービス残業を合法化するための法律だからな


38 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:37:33 ID:kAPVLDhpO
これさぁ、どの経済学者が唱えてるわけ?


39 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:38:18 ID:MCqbQPW70
800万以上なんて既にみなし勤務の人が多くない?


43 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:43:02 ID:ZQMkg6fD0
>>39
まっとうな国なら、高収入の人でも、労働時間を守る。
法律を守らないと企業の信用問題と認識してるから。
残った仕事は持ち帰るとか余計な手間をかけることになり、
不便なので労働時間規制の適用除外制度なんてものが必要になる。

日本はもとからまっとうな国じゃないんだけどな。


41 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:41:23 ID:9j/GtZ6jO
むしろ残業をなくすようにしろよ。それか残業代をもっとあげるようにして、企業に残業を減らさせろ。労働者のこと考えろよ


44 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:43:14 ID:67hS1TIHO
サラリーマン一揆やるか。


45 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:43:18 ID:jR114LEz0
制度を導入するために、最初は砂糖でくるんで甘くするんだよ


46 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:43:29 ID:hjwZySB00
さて…何年持つかな…?


48 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:45:17 ID:KOLbydbw0
正しいルールではないな
人権問題になるぞ


49 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:46:07 ID:5IbnrxHY0
さて、翌年には下限無制限か。


50 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:46:36 ID:tA2n8V9A0
残念ながら、日本の実業家の100人中100人全てが、この法案に賛同するだろう。
自分達が勤めている会社の社長もこの法案に賛同するだろう。
そして自分が会社に立ち上げた時は自分自身も賛同するだろう。
(正直、経費を減らしたいのが本音だから。)

この法案自身は完全な悪法ではない。
反対するだけではなく、有効な対案をだせる政治家や評論家を味方に付けたり社会や経済の全体的な枠組みを考えて活動(例ライフスタイルを変える活動など)をしないと支持を得られないと思う。


51 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:48:10 ID:dJ1/0EA00
我が身を投げ打って国のために尽くしましょうって法案か
ものすげぇ「愛国」政党だな>自民党
さすがお前らみたいな「愛国者」が熱烈支持するだけあるわ
この法案に反対する共産党なんかが「売国奴」扱いされるのも宜なるかな


52 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:49:09 ID:iLmkr/8k0
でもさ、仕事の出来の悪い人間に対して給与は払いたくないだろ。

仕事を出来る人間はドンドン貰っていいと思うが。


56 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:50:51 ID:aLvUKM0V0
このクラスだともう課長以上が多いから、微妙だな。
課長とかはもともと残業代つかないし。


57 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:51:36 ID:g2sfO4Pt0
フリーター・派遣についても言えることだが

×多様化する働き方
○多様化する雇い方


58 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:51:46 ID:KlobK2rk0
400万が駄目だから800〜900万って何だか値切りのテクニックみたいですね。
最初に400万と言ってるから800万が妥当に見える。
「700〜800万ならしょうがない」なんて言ってた人も居たけれど、どちらにせよ
いくらであろうと私は御免です。


61 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:53:01 ID:bQffJ++Y0
どんどん資本家の都合のいいように改革されてるね


63 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:53:55 ID:iTSs6RSe0
やっぱ民主党に投票するしかないな
民主党はWCエグゼンプション自体に完全に反対だから。
次の選挙で政権交代だ。


65 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:55:47 ID:iLmkr/8k0
まぁ、この問題はマスコミにも取り上げられる可能性は低いだろうな。

マスコミは元から労働時間規制から外れているし、テレビの批評家なんかは労働時間の概念すらない。
自分たちに関係ない話だと取り上げないからね。


68 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 07:58:12 ID:55bYS7gt0
時間に縛られるとか縛られないとかそういう問題じゃなくなるなw

俺はフリーなので他人事ですが。


71 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:00:19 ID:qrshAS5W0
一度システムを作ってしまえばあとは数字を弄るだけだから
抵抗が少ないだろうというせこい策略だな。
こすいまやかしに惑わされず制度自体に反対すべき。


75 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:04:14 ID:ySM3vQGP0
自民党同様に政党助成金と企業献金の二重取りを容認し、
更に労組からの献金まで取る政党が民主党だ。
そんな政党しか、自民党に対抗できる政党が無いというのが悲しい。


77 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:07:58 ID:Tgz4yH6D0
今回のホワイトカラーエグゼプションだと、労働時間に縛られないということは、労働環境は、どうなるの?


80 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:12:24 ID:95VKEAsG0
時間に縛られないけど、雇用者に鞭打たれる。
奴隷には変わりない。


82 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:12:58 ID:a4fLo5vH0
うちの会社は年棒制という強制労働システムを導入してるので問題無い。
商社だから2週に1回土曜出勤あるし、やってらんねーよ・・・


83 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:14:03 ID:ixH0//e/0
経団連に所属している企業の広告のせいか、
マスメディアの報道がないことが、怖い国をイメージさせる。


84 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:14:38 ID:fTrBaVP70
課長以下で年収800万以上ってなると大企業の大卒社員だけだな。
そういう連中は今でもサービス残業してるから、今の条件では全く影響なし。

問題はこれからの条件引き下げ。


85 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:16:28 ID:ySM3vQGP0
新聞や週刊誌あたりはまだアリバイ的に取り上げているが、
テレビが全く報じない。

朝の番組で、みのが「ホワイトカラーエグゼンプション、サービス残業が合法化される、ありゃいけないよ」
とでもやれば、問題点に気づく国民がずっと増えるだろうに・・・・・


87 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:17:38 ID:ORTc4vWk0
>>85
だってほとんどの国民に関係ない話だもの。


88 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:18:21 ID:Bp0ysFyu0
とりあえず1度共産に政権とらせてリセットだな。
んで、共産だと直ぐに世の中おかしくなるから
その時まともそうな党に政権とらせればよい。
日本が再チャレンジするにはこれっきゃない。


90 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:21:26 ID:mMvjAAAaO
>>88
>共産だと直ぐに世の中がおかしくなる

ストレート過ぎてワロタw


92 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:22:39 ID:jR114LEz0
とにかくまずは制度導入
つぎに適用拡大
派遣と同じ道だよ


96 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:26:31 ID:2rgPH1gA0
はたらいたらまけ


98 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:27:57 ID:jR114LEz0
>>96
今、その言葉が輝いて見える(w


99 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:28:37 ID:7Fud+ejfO
残業も勿論だが、解雇しやすくなる雇用形態も問題な気がする


106 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:34:05 ID:Vd3mCXnrO
将来的に、残業代という概念自体が葬りさられるんだろうか


107 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:35:13 ID:EWkwmUq00
俺も年収1000万だけど管理職兼専門職だから今でも残業代は出ない。
まったく今と変わらんよ。


108 :名無しさん@6周年:2006/12/16(土) 08:35:25 ID:vrk6woi60
まずは、公務員に導入してうまく行ったら民間に導入せい!


110 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:36:27 ID:Uz8b7JZv0
企業の業績は最高益
役員の報酬は右肩上がり

労働者の賃金は8年連続減少



なにこれ?どこの北朝鮮?


112 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:38:26 ID:q0zNovlv0
誰だよ? 年収400万円以上が対象とか言ってた香具師は。


121 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:52:34 ID:rkWEq7dF0
>>112
>1に、
>経済界は年収400万円以上への導入を主張していたが
とあるだろうが!!!


117 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:46:56 ID:RO4sWYjt0
これからは、朝7:00とか、夜23:00に必須の会議が組まれちゃいますよ。


120 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 08:52:01 ID:sQN0n5Vx0
国家公務員に適用してください。


135 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:03:03 ID:3V9HuAhB0
試しに厚生労働省からやって見ろよ.


136 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:03:33 ID:DSGDJG850
「多様な働き方」という名目で派遣労働が全面解禁になった


156 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:20:48 ID:DSGDJG850
もう提出されそうだから、あとは国会審議で
廃案に追い込んで欲しい。

派遣法の前科があるから厚生労働省は信用できん。


172 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:28:45 ID:zr44+d3h0
SEはメタルカラーだから、ホワイトカラーじゃないから対象外だお!!!


180 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:32:07 ID:wjTdHohP0
労働者にとって、なんのメリットもないのだからこれを通す理由なんぞ何もない。
所詮、財界の意向で作られた法案。

「今と変わらない」なら作る意味ないだろうが!!!!!!!!


194 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:38:23 ID:wjTdHohP0
派遣法が最初は20にも満たない職種しか許可されていなかったことを知っていますか?
1985年の事です。
そして、21年の時が流れ、工場の現場労働者も派遣です。


800万円から900万円が対象?

そんなことを本気で信じるんですか?


195 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:38:32 ID:3VIYoVXU0
仕事は金ではなく自己実現。


196 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:38:44 ID:E1F2qfz7O
労働者にとってここまでメリットない法案通す意味がわからん


221 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 09:47:54 ID:0M14lVKY0
>>時間に縛られない自由な働き方を可能にするものだ。
ここ笑うところだね。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ