2007年02月06日

【講演】9条の意義広めよう 小森陽一東大教授、漱石の作品から反戦を解釈「武力をなくすのが戦争の解決策だ」と

講演:9条の意義、広めよう 小森・東大教授、漱石の“反戦”解説−−中京区 /京都(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 夏目漱石の研究などで知られる小森陽一・東京大教授が3日、中京区のラボール京都で「9条 ことばの力 平和の力」と題して講演し、市民ら約250人が参加した。憲法9条を守る活動をしている「九条の会」(呼びかけ人・鶴見俊輔氏ら9人)の事務局長を務める小森教授は「国家が戦争を始めれば、個人は容赦なく巻き込まれる。この関係を解決するのが、戦争放棄を記した9条だ」と強調。憲法を積極的に評価し、意義を社会に広げようと呼びかけた。

 市民の立場で良書を選び販売する「かもがわサロン・ブックセンター 本の風」(上京区)が、設立2周年を記念し主催した。
 小森教授は漱石とのかかわりを「中学生の時、小説を読んで感想文を書き、教師に笑われた。ずっと鬼門だった」などと紹介。就職後に交流した晩年の大岡昇平(小説家、1906〜88)から「漱石の作品には戦争忌避感情が現れている」と聞き、研究を始めた。
 例として、日露戦争直後に発表した「草枕」の終盤で展開される文明論は、漱石自身が戦争をきらい、戦争時には国家と個人が対立した関係になることを指摘していると解釈。「第二次大戦では無差別爆撃や原爆投下などが行われ、逃げることすらできず多くが犠牲になった。21世紀に入っても自衛権を口実に戦争が行われているが、武力をなくすのが解決策だ」と話した。
 また、「憲法が保障する自由・権利は国民の不断の努力によって保持しなければならない」との12条条文を読み上げ、「努力していますか」と会場に問いかけた上で、「主権者として、政府に戦争をさせないよう監視することが重要だ」と訴えた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【講演】9条の意義広めよう 小森陽一東大教授、漱石の作品から反戦を解釈「武力をなくすのが戦争の解決策だ」と(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 07:56:42 ID:Im5nCIS20
アホだ


3 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 07:56:54 ID:mwQhvoVa0
戦争反対


4 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 07:57:15 ID:DXtmRtG60
ワラタ
中国やロシアに言ってやっておくれ。


6 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 07:58:21 ID:5ANz1w780
250人の集会がニュースになるなんてすばらしいですね


63 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:25:32 ID:4dDIZDUZ0
>>6
たしか最少記録は5人くらいではなかったでしょうか


7 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:00:26 ID:E9d4lTLtO
また小森か


8 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:00:32 ID:gmFAJ0xIO
東大の文学、社会学系の教授の憲法講釈が同じ東大の法学系の教授陣からかなり馬鹿にされている件について


9 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:00:34 ID:xiXsKbQ30
人以外の動植物ですら身を守る術を身につけているというのにこの手の輩ときたら


10 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:00:55 ID:cQC1G/wBO
いつも思うんだけど何で日本でこいつらは平和活動すんのかね?
日本は平和じゃないのか?
アメリカやら中国やらでやるべきじゃないのか?


18 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:06:08 ID:ZbVskCox0
>>10
家庭内暴力の変型だよ。


11 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:01:52 ID:Gwwt90yK0
漱石はまさしく国民的作家だよ
どちらの思想も読み取れる
こういう人も、江藤淳も愛するのが漱石の作品

つまり言いたいことは、漱石は偉大だってこと


12 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:02:23 ID:ElfKmGu20
面白そうだからそのまま研究を続けて欲しいな。

「漱石を脱構築」とかあらぬ方向に進んでくれることを希望する


13 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:02:26 ID:5cF0Zr/A0
こいつらには
じぶんたちが
平和というものを護るために戦っているw
という事実にはやく気づいて欲しいものです。


14 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:02:59 ID:y5xHdfSW0
日本が武力を無くしたら喜んで中国は武力侵攻してきますよ。
あ、それが望ましいと思ってるんですねw

私は日本の非武装論者の言うことなんか一切信用していません。
だって連中は一貫して「資本主義の軍隊」だけを否定していますから。
(そういえば、この連中がなぜか「資本主義の軍隊」であるはずの「韓国軍」の日本入港に花束持って出迎えたという笑い話もあったが)


15 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:03:11 ID:zuAbYIfy0
中国やロシアに言えってやつはバカなのか?


20 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:07:41 ID:AZ0xH/8S0
過去の歴史と現在の情勢に目をつぶれば
このようなバカげた主張をすることにも 特に勇気を必要としない


22 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:08:55 ID:cwFsFQP60
個人を守るために国家として戦争するんだがな。


26 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:11:54 ID:dt4xPMku0
×夏目漱石の研究などで知られる小森陽一・東京大教授
○歴史認識の研究などで知られる小森陽一・東京大教授


28 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:12:30 ID:KII/OI/i0
武器をなくすのはかまわないけど一緒に敵国に破棄してもらわないと。


30 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:13:50 ID:Ckk+xgDT0
では
夏目みどりが反戦活動家になる
「我輩はプロ市民である」をクドカンに書いてもらおう。


31 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:14:19 ID:qKJil2Jx0
日本のような国に囲まれてるのならともかく、
覇権主義国に隣接してる日本が武力を放棄するのは自殺行為。
理想論ばかりの平和主義者は帰っていいよ。現実見ろよ。


32 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:15:03 ID:wkQE/zcz0
小森先生には国語の勉強から始めていただきたい。


35 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:15:52 ID:dt4xPMku0
>>32
無理ぽい


33 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:15:05 ID:Da5KJ1bQ0
ワクチンをなくすのがインフルエンザの解決策だ、

ということですね。


37 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:17:25 ID:jyClh/MW0
武力は刃物ぐらいしかない時代にも戦争はあったろうに。
包丁も世界からなくすのか?


42 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:19:00 ID:cQC1G/wBO
>>37
原始以前に還れってことじゃね?
まだ生物もいないぐらいの


39 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:18:33 ID:xmaRBbbR0
>>1
まったくその通りで反論の余地がない正論だ

ぜひ北朝鮮と中共に言ってやってくれ


44 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:19:04 ID:2DPbkrY2O
正論だろ。ガンダムを見ればよくわかる。
ただこれは、日本なら特定アジアとロシア、アメリカが共同で行い、
ミリタリィバランスを保ちつつ無くさなくてはいけない
明らかに無理です
本当にありがとうございました。


47 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:20:06 ID:O3e8cCOJ0
とりあえずアメリカロシア中国あたりで武力放棄を訴えてくれ。
一国がやってもかえって戦争を呼び込むだけだ。


52 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:22:10 ID:dt4xPMku0
小森先生には
奇著であり怪著でもある「世紀末の予言者・夏目漱石 」があるからなw


53 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:22:31 ID:21sH5I10O
支那と朝鮮に向けて言ってやれ。


57 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:23:01 ID:e5SuxrjY0
戦争の否定はデモクラシーの否定。
戦って勝ったから、デモクラシーが生まれた。
言うまでもないけど共産主義も同じね。

歴史を勉強しれ。


58 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:23:10 ID:jpw+ByE70
未だに徴兵なんかしてる韓国にも言ってやってくださいね^^;


61 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:24:43 ID:X5GiYel7O
小森は俺に単位くれたから許す


62 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:24:49 ID:fyer69if0
なるほど完璧な解決策っスねーっ
不可能だという点に目をつぶればよぉ〜


67 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:27:44 ID:JGYEq5qj0
戦争は外国とやるもんなのに、なんでこいつらは日本国内だけで話が完結するのか、
さっぱりわからん。東大はもしかして日本一のアホ学校なんか?


71 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:29:07 ID:9PJDZMfk0
まるで騙し絵だな。


75 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:30:29 ID:N00Ev3M60
> 国家が戦争を始めれば、個人は容赦なく巻き込まれる。

国家と国民を分離する論法,いい加減聞き飽きた.
こいつに言わせると国民ではなく「市民」なのかもしれないが.


82 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:33:07 ID:AWuhiz5wO
武力をなくすという「理想」には賛成するが、全世界の国家や民族が一斉に放棄しないと何の意味もないな。


86 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:33:29 ID:hZKtMVpdO
そんなことしたら劇場版ガンダムWみたいなことになりかねん


87 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:33:50 ID:+Q4WGnM/0
だから火力で相手の武力をなくすのが戦争な訳なのだが


93 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:35:27 ID:8V4fU7OK0
>>87
そう、武力があるから火力で相手の武力をなくすという行動が起きる
武力がなければ、攻撃をする必要がない
日本が武力を完全に放棄するだけでも、戦争回避はできる
ニュー速+はそこわかってない人が多いよな


96 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:36:45 ID:6WFnWN680
>>93

どこを斜め読みだ?


99 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:37:19 ID:gQwaqH210
>>93
人民解放軍に一方的に日本人が虐殺されることが平和ですか?
あたまいかれてるんじゃないの?


100 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:37:41 ID:KaInBKcU0
>>93
そして戦争回避の代償が
一方的な虐殺なんだよな

戦争無くしても人が死んだらほんとに意味が無い
チベット見てたら恐ろしすぎる


88 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:34:07 ID:1babOb8+O
日本が武力放棄しても戦争はなくならないと思う。したくなくてもしかけられることもあるし。現実離れした思想にドン引きする。


97 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:36:51 ID:fRZtQXH70
武力をなくすのが戦争の解決策だ

寝言は寝て言え


98 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:36:59 ID:u4Q7m08H0
他民族によって蹂躙されるのを防ぐために戦争するのに。


105 :名無しさん@七周年:2007/02/05(月) 08:39:08 ID:dt4xPMku0
無防備宣言かよ
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ