2013年03月18日

【資源】最も重要な資源は水? 「水戦争」は起こるのか

■最も重要な資源は水? 「水戦争」は起こるのか(CNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
(CNN) 中東にある「死海」ほどの大量の水が消えてなくなることを想像してほしい。まるでSF映画のような話に聞こえるかもしれないが、そうではない。これは実際に起きている出来事で、そのことが分かったのも、つい最近だ。

米航空宇宙局(NASA)と米カリフォルニア大学アーバイン校が行った研究によれば、中東地域では真水が失われつつあるという。2003年から09年にかけて144立方キロメートルの水が失われた。

「水が失われる」ということはどういうことだろうか。水の多くは地表よりも下からやってきており、岩の間などに蓄えられている。干ばつの時期になると、井戸やポンプを作り、水を求めて穴を掘る。しかし、大地からの供給には限りがある。NASAの科学者によれば、水をくみ上げることは銀行の預金を取り崩すことに等しい。そして、その預金残高は減りつつある。

このことは深刻な事態を招くかもしれない。水を巡る争いの歴史は古い。米パシフィック・インスティテュート(TPI)によれば、こういった紛争は歴史上200回以上起きている。興味を引くのは、そのうちの約半分が過去20年の間に起こっているということだ。これからは水を巡って争いが繰り広げられる新しい時代が訪れるのだろうか。

NASAの研究が世界で最も不安定な地域の一つで行われたことを考えてほしい。中東とその地域での紛争は石油を巡るものだと考える傾向がある。もしかしたら、将来は水を巡るものに変わるかもしれない。

世界について語るとき、核を持つ国と持たない国という言い方をよくするが、水がある国とない国という世界のほうが、より一層危険かもしれない。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【資源】最も重要な資源は水? 「水戦争」は起こるのか(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:38:00.92 ID:ggZ22fqA0
日本大勝利


31 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:48:39.06 ID:TxmjR7Gd0
>>2
いやいや、日本は真水の収支ではマイナスだぞ?
(日本で消費する輸入品・食料の生産に必要な真水を勘定する)

海水に囲まれてるからエネルギーと資金さえあればなんとかなるとは思うけど


150 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:17:13.56 ID:FfvhDEsa0
>>31
その試算には輸出してる工業製品に使ってる水が含まれてないだろ




99 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:06:12.90 ID:PO95acIP0
>>2
ところが、水源地は中国に買い占められた後でした。ちゃんちゃん♪


4 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:38:18.12 ID:vehM7qcD0
> 水がある国とない国という世界のほうが、より一層危険かもしれない。

日本と中国か


6 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:40:07.53 ID:ST4IyXnC0
うどん作るよ
    (お湯3リットル)
`∧_∧
(`・ω・) ζζ
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄

`∧_∧ パッ!!パッ!!
(`・ω・)つ―r===、
/o U彡 ヒ♯ノ
しーJ    ̄

うどんを〆るため
水で冷やすよ!
    (水9リットル)
`∧_∧
(`・ω・)
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄

`∧_∧ パッ!!パッ!!
(`・ω・)つ―r===、
/o U彡 ヒ♯ノ
しーJ    ̄


29 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:48:35.86 ID:qwfHjAE30
>>6
日本料理は豊富な水があることが大前提なんだね。


38 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:50:40.73 ID:6u0fmWTz0
>>29
逆に中国は歴史的に水が乏しいから油料理が発達した


7 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:40:16.59 ID:65QVYA6u0
既に新潟で中国が大規模な都市を購入し
北朝鮮の港を長期契約した
これからは新潟の水を北朝鮮に輸送する仕事が始まる


9 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:40:30.31 ID:cETp+YVG0
香川「どこを攻めるべきか・・・」


10 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:40:53.59 ID:8/EEpJ9f0
支那に国土を売るな!


11 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:43:05.39 ID:m8tyFvRu0
なんとも言えないねぇ
日本だっていつ水脈がなくなったり汚染されたりするかわからないもの

だからって節約?しても貯めて(清潔なまま)おけるものでもないし


12 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:43:35.94 ID:GDe1k/aG0
支那系の企業とかが必死に水源の森を買い占めてる


13 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:44:10.05 ID:/Glm+JAJO
汚染されていない飲料水がなくなるんだよな。


14 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:45:00.42 ID:wEd7FLo40
日本て別に水に恵まれてる国土ではない

台風が決まって来るからそれほど問題になっていないだけで
夏になって日照りが続けばダムは枯渇してる


18 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:46:08.74 ID:VsQRDFU80
水戦争とか起きるわけがない。
普通に蛇口をひねれば水なんていくらでも出てくる。

馬鹿かね???


33 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:49:51.86 ID:ySloZ0amO
>>18
世界の土地柄を考えていないお前がバカだわ。
中東じゃ石油よりも水が高価だ。


42 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:52:09.60 ID:qwfHjAE30
>>18
馬鹿?


21 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:46:59.43 ID:JQ/T4Xjai
水戦争ってもねえ
戦争になったら水源が戦地に巻き込まれそうだし
狙われた方も負けるとなるとむざむざ渡すとも思えんからそれなりに使えなくしそうだから
武器を使う戦争じゃ結局水を得ることはできなくなりそうだけどねえ


22 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:46:59.51 ID:Z3/Dqbqf0
日本は東日本の水の価値を丸つぶれにしてしまったよね。


23 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:47:07.69 ID:tmVOgK7h0
排出権に続く利権化目指してんだろw


24 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:47:11.49 ID:ajbjwELE0
> 1975年には40億人だった人口は、現在70億人に拡大した。

どこで、そんなに増えたんだ?


60 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:56:52.77 ID:7V9bn6w50
>>24
発展途上国で子供が病死しまくってたから
先進国でワクチンの募金するの流行ったろ?
おかげで子供が死ななくなって次は食糧問題が出てきた


25 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:48:10.64 ID:uvZlGij10
水掛け論だろ


55 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:56:01.88 ID:L63Xn9xg0
>25
マジメな議論に水をさす気か?あ〜。


26 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:48:15.29 ID:hicRs2ma0
>>1 >中東にある「死海」ほどの大量の水が消えてなくなることを
どうせ塩水じゃん。


30 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:48:35.87 ID:IAG8j6Xw0
水戦争っていうけど水なんて大して運べるもんじゃないから
結局は水使って生産された食料、特に穀物の奪い合いになるよ

本土の水を奪って持ってく奴なんかいないが、途上国の成長と人口増加が続けばいずれ
食料を輸入したくても誰も売ってくれない時代がやってくる
そうなる前に完全自給まで持ってくか、でなければ侵略戦争をするしかない


34 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:50:05.80 ID:sxfgOHIX0
ミネラルを含む条件なら、水戦争は起きる。 単純にH2Oの確保なら今の技術が伝播する条件下では水戦争は起きない。


35 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:50:06.60 ID:b1w4oF+5O
海にいっぱい水あるのにwww


39 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:51:21.07 ID:4IAA/GTE0
いずれタンカーで石油を運ぶみたいに、水も海運で商売するようになるのかね
それよりも国際法で世界的に人口抑制するほうが先になりそうだけど


46 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:53:26.57 ID:HZDSFYI20
>>39
水は嵩が張る上に重い
大量の水を使う作物、工業品として輸入した方が水収支的には有利


63 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:58:08.37 ID:4IAA/GTE0
>>46
や、それは判るんだけど>>5で
>水不足によって300万人を超える人々が毎年死んでいる
って書いてあるんだから、ここで言う水不足は飲水のことでは?


84 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:02:43.94 ID:HZDSFYI20
>>63
大量に水を使う産業をパージして、その分を飲料に回す方がいいって事
それでも足らない場合でも処理水を使った方が安上がりだと思う




118 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:10:32.06 ID:C7t0zKUn0
>>46
試験的だけど、オーストラリアに日本の水を輸出してたりするんだけどな。工業用水としてね。
足りない所は割とマジで足りなくなってきてる。


40 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:51:29.80 ID:m/LbSDmO0
日本は海水だってろ過する技術あるし
輸出国だし


41 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:51:38.07 ID:8/La2k3q0
地球上の水の総量は変化しないんだろ?
大気を超えて宇宙へ漏れたりするのか?


43 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:52:32.91 ID:TxmjR7Gd0
>>41
プレートの沈み込みによってマントル内に吸収されてる


79 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:01:45.57 ID:P/UTsqE00
>>41
彗星が大気圏に突入して燃え尽きると水蒸気が放出されて大気に吸収されるらしいよ。
地表に到達せずに燃え尽きる小ささの彗星は割りと頻繁にやって来てるが、塵も積もれば結構な量の水補給になってる。
だから彗星の地球衝突は生物にとっての危機と同時に救いでもあるんだとナショジオだったかの番組でやってた。


44 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:52:35.46 ID:urltbfAw0
水分が無くても食べられるカロリーメイトを開発しよう


45 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:53:22.99 ID:pIDJ4LyK0
単純に降水量だけで比べると日本はたいしたことないけど「利用できる」を前提にしたら豊富だよ。
河川のダムだけじゃなく深井戸からも組み上げる技術があるし日常的に使っている。
降水量の多い途上国は度々洪水で苦しむだけで豊富な水を利用できる状態にない。


47 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:53:34.13 ID:3mjUxBlp0
一次産業をダメにすると
いずれまともな水も飲めなくなる


52 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:55:46.59 ID:UDeBwVGe0
海水を真水に変えればいいのです
簡単なことです


53 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:55:58.52 ID:iqtNdPeP0
アメリカの地下水も枯渇寸前らしいな。


67 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:59:28.03 ID:iVR+EIqx0
>>53 (´・ω・`) アメリカの地下水は世界最大でほぼ無尽蔵に近いくらい有るってディスカバリ・チャンネルで観たかしら。


511 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:13:09.02 ID:OhAKs+4l0
>>67
オガララ帯水層のこともやってましたか?
以前から言われていた汚染問題と枯渇は、大げさな危機感煽り型ニュースだったんですかね?


54 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:56:01.68 ID:X26wmPYH0
工業よりも農畜産業は10倍も使うからな
水洗トイレでさらにとんでもないことになる


56 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:56:09.10 ID:iVR+EIqx0
(´・ω・`) 飲料水くらいなら外国から買って賄えても、農業や工業に使用する水が無いってことかしら。


59 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:56:34.43 ID:hjFg7wjX0
シナの工作が沖縄から北海道に移りつつある。

目的は清潔な飲める冷たい水だろうね


61 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:57:15.59 ID:CrRh/atR0
屋久島では
涌水>水道水>市販の水(量販品)の順で旨いらしい?


62 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:57:38.16 ID:6EoKanQy0
中国に土地やら水源やら売るな
規制しろ


64 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:58:43.05 ID:8tYxxAcW0
海水から淡水にするプラント技術って日本企業が有利な分野だっけ
今が売り込み時かもな


65 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:58:48.42 ID:WXjkckUZ0
残念ながらそれはない
浄化装置の技術が進歩するから


78 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:01:42.23 ID:9ndsaKLi0
>>65
今でさえ泥水すすってる連中に浄化に払う金はない
結局金があるか無いかの問題になる


66 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:58:57.34 ID:LCYlMCiu0
アメリカも水資源は太古から気の遠くなる時間によってたまった地下水が主体。
それを汲み上げてバンバン畑作農業に使ってるからその内水が尽きるみたい!
日本みたいな雨があまり降らないしね。


92 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:04:07.11 ID:MOdy0u8PO
>>66
アメリカの降雨量は日本の3倍。世界最強の水資源国家。


69 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:00:20.22 ID:BblsZ0Th0
>>1
>中東地域では真水が失われつつあるという。

おいターバン野郎、水と油交換しようぜ


71 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:00:37.70 ID:S3ftzQM00
すでに危機的状況になりつつあるだろ


72 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:00:45.38 ID:eu/rRvqn0
シナ畜どもの3〜4億人は汚い水を飲んでるとか言ってたな。

中国狂産党の政治政策は素晴らしいわwww


73 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:00:50.98 ID:umKvUFyK0
「ヒャッハーーッ!水だァァ!!」が現実になるのか


74 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:00:55.59 ID:K8Btw1vdP
水は簡単に作れるし、雨も降ってくるし
水戦争は起こらない


75 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:01:26.82 ID:WVdbrJrpP
国内の水資源は早いうちに国が超法規的に取り戻しとけよ
何気に水って石油より高いんだよな


77 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:01:41.83 ID:ajbjwELE0
最終的に、自分のションベンを飲み水にできる時代が来る


80 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:01:53.67 ID:m/LbSDmO0
ナイル川流域と中国は水戦争地帯


81 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:02:06.62 ID:j14P0peJ0
同じ川の上流と下流が別の国ってパターンは、下流側がかわいそうだよな。


110 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:08:16.02 ID:0k2ln4sQ0
>>81

ミャンマー(ビルマ)がそれで中国と仲違いしたんだろ
中国はいまアジアの大河の上流にダムを作って
中国側に流そうとしてる。いずれ水不足になって大問題になるよ


85 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:02:46.61 ID:Ucuj96Xv0
北海道の山間の、過疎の町にまで中国人が土地を買いに来ている理由


86 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:02:54.36 ID:uTTjf5400
>1
水の希少価値を高めるためにテロするアホも出てくる予感。
水源の権利者が噛んでたり

さっさと強制徴収して国の所有物にしちまうのが吉


87 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:02:59.63 ID:H2Hk42Ft0
中国がインドの水を狙ってるじゃん。


96 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:05:17.21 ID:siw41iKG0
>>87
結構本気で上流のダム開発を阻止する気でいるよなインド
ひょっとしたら尖閣より危険かもしれん


89 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:03:14.76 ID:jkh5GjDK0
川とか流れてないんですかね


97 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:05:29.20 ID:o+sKFVEa0
北海道や東北の森林地帯を
中国人が買いあさってるらしいな
政府は、規制した方が良いんじゃないか?


98 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:05:32.77 ID:FC8HEOYR0
人減らせば・・・・


100 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:06:14.50 ID:3h2N034c0
海水から真水作れるんじゃなかったっけ日本企業は


101 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:06:30.83 ID:NA0s+PQ50
>>1
原油で金はあるんだから海水の淡水化プラント作れば解決やん。


102 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:06:41.99 ID:i7V2oKQT0
海水をろ過するためには大量の電気(火力発電)を使わないといけないからな


115 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:09:14.09 ID:gLyHqJLx0
>>102
結局そこに行き着くんだよな。
フリーエネルギーとかのSFを前提にするとあらゆる問題が解決するw
オーランなんとかさんとか実用化されねーかな・・・・・・


103 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:06:47.16 ID:S3ftzQM00
食糧危機とセットでやってくるからタチが悪い


104 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:06:56.44 ID:G9cgG/z70
水と太陽は生命の源だもんね。
農業も生活も全て。

淡水化プラントに頼る国も有るし、水源を軽く見て汚しちゃう国もある。


108 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:08:09.74 ID:gOtWNUWe0
いや、水は消えて無くならないからそこまで重要にはならないかなぁ


112 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:08:32.45 ID:XFba8fMy0
    ∧,,∧
   ( ´・ω・)  大変だね
   (っ=|||o)
 ̄ ̄ `――´ ̄ ̄ ̄\


113 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:08:34.71 ID:X26wmPYH0
インドと中国に未来はないな
水だけはないと3日で死ぬから戦争に必ずなる


117 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:10:09.45 ID:S3ftzQM00
RO膜なんかで海水から作れないこともないのだが、あれではどうやっても割に合わない、
産油国やシンガポールなどの一部の裕福な国でしか運用できないシステム
それでも生活用水がせいぜいだし、農業なんてとてもじゃないが


119 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:10:39.03 ID:nDtwMW0L0
いくら中国が水源地を買い漁っても、運搬コストと釣り合わないし13億は賄えない
必ず内乱が起こるだろうね


126 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:11:54.67 ID:pohcg8VB0
>>119
日本と違ってそうなったら外に対して戦争できる国ですが。


121 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:10:54.10 ID:CDXL/53i0
まあ日本の場合ある意味バランスが取れてるというか
これ以上よこされても洪水でダダ漏れになるだけでございます


124 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:11:48.05 ID:J+bVDUDV0
>>1
ナショジオでこの特集やってたな
人口が100億突破したらまず穀物大生産を狙うも米オガララ帯水層が大量の汲みあげによって枯れ果てて
海岸にろ過装置を作るも電力供給が間に合わなくなって使い物にならなくなって
更に大量の下水の処理が追いつかなく街中にあふれてカオスとなり
人々は水を求めて湖を目指すと恐ろしい内容だった

結論としては人口抑制しないと人類と文明は間違いなく崩壊するらしい


127 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:12:07.40 ID:gDRpoCyt0
海藻と遺伝子組み換えやって海水で育つ作物作れば全て解決


128 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:12:43.45 ID:Pa8L/EDaO
中国は起こすだろ。
まともな水無いんだから。


132 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:13:32.54 ID:8tYxxAcW0
ちょっとググったら、日本企業は逆浸透法の水処理膜で大きな世界シェアを持ってるんだな
つい最近もカタールで淡水化プラントを受注してるみたいだ


134 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:14:15.76 ID:3mjUxBlp0
海水ろ過しても塩分は残る
短期的にはともかく
一生ともなると
まぁ泥水よりははるかにましなわけだが


135 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:14:25.14 ID:69cITMR40
水なければ3日で人間動けなくなるからな


139 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:15:11.73 ID:yMdNDb0G0
よくみると日本でも水の方が高く売られている


140 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:15:11.36 ID:RmGodqTp0
RPG属性

日本: 水
中国: 土
ロシア: 風

朝鮮: 火


141 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:15:22.87 ID:WhqVPyiw0
水戦争が
途絶えたことってあるのか


146 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:17:10.13 ID:C7t0zKUn0
>>141
中国と周辺国の諍いって土地侵略に見えて、とうの昔から水資源の奪い合いだしな。


142 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:15:51.75 ID:4FB3Jikp0
自然淘汰ってのを無視してここまでやった結果がこれだよ!


結局人多すぎなのさ


143 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:15:52.28 ID:rGAj0sBE0
もうすぐ化石水が涸渇するのが中国
人口崩壊キターーーーーーー


144 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:15:56.90 ID:yxBicXLMO
日本に貯留してる水はほんの僅かだよ。
雨が降ってもすぐに海にだだもれ。国土には貯まらない。
ただひっきりなしに雨が降ってるから真水に困らないだけ


151 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:17:19.94 ID:2r+f9Bi8O
現状の日本が食料自給率100%にしたら、全国で水不足になる


考えてみれば分かるはず
小麦大麦、豚、牛、海老、オレンジ、バナナ、ペットフード、ワイン、エビデンス
日本産の牛豚鶏の飼料さえ海外の穀物を輸入してる
これを作るには水が必要で日本じゃ賄いきれない

農業用水と生活用水がギリギリで時には取水制限なりながらなのに、買ってる日本はシャワー垂れ流しじゃ怒る人もそりゃぁいるわ



てー話しはあるけど
逆に鉄鋼など工業や科学製品の輸出で大量に水を使ってたりもするんだよね

あと、うどん県自重しろw


152 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:17:31.81 ID:2SCdoEpx0
おきねーよ
水は金で買う(淡水化、仮想水で)社会になる
それが追いついてる間は問題無い


166 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:21:16.25 ID:1avitmKH0
>>152
仮に淡水化でしのげるにしても、水不足の中国は沿岸部だけじゃない
水の輸送コストもかかる内陸の巨大都市はどうするんだよ


156 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:18:10.63 ID:LDXtl+PW0
日本国が水資源大国なのは

世界一高いアルプスヒマラヤ山脈と世界の屋根チベット高原があるおかげ

ここで偏西風が二手に分かれ

再び日本付近で合流する

そのため

日本付近で初夏、初秋、梅雨前線が誕生する

さらに日本国には海洋深層水を真水に変える技術がある

日本国が世界に向けて水資源大輸出国になる日は近い


263 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:58:03.07 ID:2r+f9Bi8O
>>156
北の寒気も忘れちゃいけないよ
あの雪の量は世界有数orz

今年は絶対に夏になっても高い山の影の雪は残るだろうな


274 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:03:20.23 ID:6fsi4BHl0
>>263
雪のおかげで助かっている面も大きいんだよな
一気に流れ出ないということでは自然のダムみたいなものだ
住んでいる人間にとっちゃ大変なんだけど


158 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:18:42.59 ID:X26wmPYH0
あと10年もすれば牛肉と豚肉は食えなくなるねたぶん
工業的畜産はアメリカの干ばつとオガららの水位低下で終わる
外食産業は肉系はそこで終わりだな


160 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:19:45.59 ID:F71PmOdP0
アメリカ中部の農業も井戸水頼りで、それも終焉が見えているってNHKの番組があったな。


161 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:20:07.41 ID:3h2N034c0
古い考えで止まってる奴は 海水淡水化 でググれ
水戦争なんて起こりっこないのがわかる


167 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:21:20.31 ID:De6uok/a0
水源を買収しても水を持っていけない。
課金することも出来ないよ。

隕石の命名権にカネを払うみたいなもんだ。


179 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:23:52.45 ID:+48Hvlfr0
>>167
まあ中国がちょっと脅せば日本の政治家など喜んで中国様に水を差し出すだろう。


186 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:26:03.03 ID:ZIfajpz20
>>179
脅すんじゃないだろ
中国の人達が困っています中日友好のために日本の豊富な水を差し出しましょう、だろw




197 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:30:02.75 ID:C7t0zKUn0
>>167
簡単なまとめ
Q 水利権が土地所有と別だから大丈夫?
A いいえ、日本では普通河川と地下水は土地所有者が好きに使えます。だから郊外の普通河川と地下水を獲得しているのです。

○国土交通省 水管理・国土保全局(ttp://www.mlit.go.jp/river/riyou/main/suiriken/index.html)
>普通河川(※)や溜池からの取水、地下水や海水の取水は水利権の対象となりません。

Q 危なくなったら法で規制すればいいのでは?
A ISD条項入の日中韓投資協定が署名されました、発行の後は中韓の投資家に対して不利な法改正は実質出来ません。また在中邦人を人質にした圧力は必死でしょう。

○外務省 日中韓投資協定の署名
(ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/24/5/0513_01.html)

Q 原野商法とか?
A 自発的に現地視察するなら詐欺とは言えませんね、道庁では中国政府が主導している事に危機感を抱いています。
尖閣諸島の件を見ても「中国は軍事侵攻を辞さない明確な侵略国」です、それを肝に銘じリスクは避けるべきですしそれを否定する人間の言動には多少の注意が必要でしょう。
中国人としては、手遅れになるまでただ時間を稼げば良いのですから。

【国内】日本の森買い漁る中国 水資源確保が中国の異民族支配の手法[06/18]
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1340114626/


169 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:21:23.57 ID:X26wmPYH0
海水淡水化は塩分濃度の問題ですぐ行き詰る
組み上げすぎると内海は死ぬよ


170 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:21:37.25 ID:WXjkckUZ0
穀物や原油と違って水の先物はないしな
ポジショントークしても意味ないのに


171 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:21:42.18 ID:GWwmvh890
沖合に太陽熱や気温で凝集蒸留する浮遊体装置たくさん用意して
濃い塩水はそのまま直下に放水してしまい
真水を内陸(無理なら沿岸)まで送る、とか出来んのかのう


173 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:21:58.96 ID:rYfl4I+UO
南極やグリーンランドに氷って形で真水が貯めて有るだろうに
足りない、足りない。は工夫が足りないんだよ
でっかい防温シートを被せて運べば問題なし
中東の気温を下げられるくらいの氷なんて簡単に運んで来れるよ


174 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:22:21.63 ID:ToqXAC0U0
いざとなったら海水除塩技術伸ばすやろ


177 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:23:36.08 ID:xxICoSPZ0
環境基準を国際統一しないで発展途上国に工場を作れば
川も海も汚染されるに決まってる


178 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:23:49.49 ID:9WjMCn1u0
香川って雨が少ないから米じゃなくて水が少なくていい小麦作ってんのに
うどん作りに水を大量に使うって馬鹿だろ


181 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:24:05.44 ID:fNWR5luO0
中国はバイカル湖をねらってるんだっけか?


185 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:25:10.27 ID:pohcg8VB0
>>181
いや、ロシア(というかソ連時代)に喧嘩して負けたのでそれはない。


182 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:24:47.87 ID:X26wmPYH0
解決の方法は下水と工業用水を完全に循環させて
農業も一部は工場の水生産だな その上に牛肉と豚肉の消費をやめて あとはインドと中国は人口半減させるしかにないね


183 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:24:49.79 ID:k9R0aZzn0
シャワー、洗濯、トイレ、花の水遣りには使うけど飲用には適さない「中水」の感覚を身につけて
今からでも節水になれておくことだな。風呂水や雨水でトイレ流したり。
上水なんてのは一人1日2リットルで足りるはずだ。


190 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:27:56.30 ID:X26wmPYH0
アメリカが干ばつもっとなれば事態は急転直下だぜ
牛肉と豚肉は市場から消えるから産業も一気に変わるな 今から準備すべき


218 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:36:48.39 ID:TA4ekvs40
>>190
アメリカは地下水ヤバいと聞いている。
だがそれはまだマシな部類で、オーストラリアはもっともっとヤバい危機的状況だとか。


229 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:39:55.34 ID:C7t0zKUn0
>>218
中国の砂漠化は地下水使いすぎて塩吹いたからだしな。地下水枯渇の次に待つのは砂漠化だからそこまで行くと取り返せない。


191 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:28:09.48 ID:lihhEcnV0
中国が水源を狙ってるとか言ってる奴はまだまだ

中国が狙ってて実際に世界で買い漁ってるのは農地だよ
水を直接輸入するよりも農作物として輸入した方が効率がいい
農作物を作るには膨大な水が必要になるからね


192 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:28:38.48 ID:TA4ekvs40
水がなきゃどうしようもないからなあ。

しかし、東京の地下は地下水が溢れて困っているという。
もちろんそーゆー状況になるまでに散々苦労したのだがな。


201 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:31:08.27 ID:rGAj0sBE0
>>192
>東京の地下は地下水が溢れて

1日東京ドーム2杯分だっけ


194 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:29:18.50 ID:J+bVDUDV0
ヒマラヤ山脈がなければインド洋のモンスーンはチベットに大量の雨を降らせてただろうな

シナは極東一の大河アムール川の支配権も狙ってたがロシア人に追い返されたこともある
かって国境紛争があったがアムール川も衝突の原因の一つだった
今はその腹いせに自国の流域で汚染物質たれ流しまくってロシアを困らせてるが


199 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:30:21.80 ID:JrdPZkv60
10年持つつもりで淡水化関係は買ってるからおk
時間をかけて底固めしながら上がれ


202 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:31:08.33 ID:Xo8Vl3jQO
水がないならジュースを飲めばいいじゃない


204 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:32:31.05 ID:xxICoSPZ0
もともとアメリカ大陸は移動して暮らすインディアンしか住んでいないし古代遺跡もない
地下水がなければ大部分の土地は定住は無理だな


209 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:34:19.17 ID:rGAj0sBE0
>>204
>古代遺跡もない

ダウト

北米でもかなりの数がある。
人種差別な白人達が見ないふりをしてきただけ。


205 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:32:42.80 ID:GWwmvh890
あと、雨水が都市化で舗装や屋根から
直に下水や側溝排水されちゃうと
地下に浸透しないから地下水が減っちゃう


210 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:34:24.50 ID:siI7fAFM0
そのうち、水は海水から、それなりに安くできるようになるよ。
で、結局、水をつくるためのエネルギー戦争。


219 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:36:57.78 ID:hswH1d/U0
>>210
水素エンジンができれば水→水素→燃焼→水の夢のサイクル完成。


212 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:35:15.74 ID:E4Z8LzjmO
日本も雪や台風来なかったらダム干上がるだろ
取水制限なんてすぐ出るよ


220 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:37:09.43 ID:rGAj0sBE0
>>212
美味しんぼで、人口割りすると一人辺り降水量はサウジ以下とかやってたな


221 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:37:10.42 ID:C7t0zKUn0
>>212
それでも日本はマシな方なんだよね。中世のパリなんて一人あたりの水の使用量は砂漠並だったりする。
いまだ飲水が蛇口から出てくる国のが少ないしな。


216 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:36:32.16 ID:PPiNl6/SO
中国、インドシナ、インドで起こるだろ!
中国、ベトナムはメコン川の水戦争は必ずあるだろ!
ダム建設、破壊は近いだろ


217 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:36:46.17 ID:WC5tPXnu0
これ関係のドキュメンタリが映画になってたな。
本来ならその地域で消費されて循環を繰り返すべき水が
水メジャーにより商材として輸出され失われたり、
民営化の名の元に水源管理に参入し値上げして独占したりと
海外じゃ問題になっているみたい。


225 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:39:03.17 ID:lF+TnHxj0
迷惑がられてる台風だけど
水ていう資源を運んでくれるんだよな


230 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:40:16.97 ID:SEN5UihE0
でも日本が節水したからってアフリカに雨が降るわけじゃねえしな


233 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:41:20.06 ID:i4Sz77LP0
水の豊富な島国でよかった・・・・本当によかった・・・w

とりあえず日本は外国人に水源地の土地を売っちゃ駄目だ
それといつでも三峡ダムを破壊できるミサイルを持とう


234 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:41:21.83 ID:uzZB5fY90
世界の降水量で屋久島だけが桁違い


236 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:43:35.51 ID:X26wmPYH0
水の問題で中国インドはもうだめだろうね
アジアの時代とか言ってるけど人口激減1回するな


237 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(1+0:5) PedoBear ◆kXH7Xzjp6o 2013/03/17(日) 19:43:56.29 ID:V12r4bwOO
水が飲めなきゃワイン飲めばいいじゃないbear


243 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:47:44.20 ID:9ndsaKLi0
>>237
本来ブドウ栽培に不向きなフランスでワインが発達したのはそれが理由だからなw


238 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:44:34.17 ID:QLkfHClh0
中東の石油と日本の水を等価交換するがよろし
世界がまぁるくおさまる


240 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:45:58.66 ID:GWwmvh890
石油に対して水の方がはるかに安いから
船便が不効率且つ割高になるだろ


241 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:46:17.95 ID:X26wmPYH0
日本は下水と工業用水の循環しはじめるべきだな
あとは畜産には畜産用の米飼料もつくってアメリカの干ばつに備えるべき


247 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:50:05.95 ID:HZDSFYI20
>>241
目に見えない所には金を掛けないもんだよ
あと中水として使うなら、住宅地のど真ん中に処理場を作る必要がある
今日日、そんな迷惑施設を作っていいっていう地域はそうそう無い


244 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:48:03.95 ID:yH4DZf4a0
中東から石油輸入するタンカーに、行きは日本の豊富な水を満タンにして
現地で等価交換という時代が来るのも夢ではないな。


246 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:49:28.61 ID:JEKVdGCq0
>>244
今でもバラスト(重り)変わりに水満載してる


248 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:50:18.67 ID:x0h5mGAu0
地下水組み上げて灌漑してたのが急に水でなくなって農地カピカピになるとこ世界で増えてるらしいね
アメリカとかスペインとかでも起きてる
そのうち世界的な大飢饉が起きそうでこわいわあ


253 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:53:01.01 ID:6fsi4BHl0
工場新規立ち上げで一番金かかったのが水回りだったらしい
処理水に金魚や川魚泳がせたりいろいろしてるわ
業種が特別なせいもあるだろうが


257 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:55:09.57 ID:i4Sz77LP0
水の循環は東京だともう一部でやってるよ
新宿区落合の下水処理場から西新宿のビル街のトイレ用に再生水を送ってるんだそうな


275 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:03:26.95 ID:A0Qd8lGS0
>>257
再処理水で殺菌していないから飲むなよ!って書いてあるところあるな。
流石に日本人はトイレの水を飲むことはないと思うが。


258 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 19:55:25.80 ID:X26wmPYH0
日本はここに技術集中したほうがいいね
工業水と下水の循環と水素燃料による水の創出と農業を水栽培で作ってそれを循環だな


271 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:00:00.68 ID:X26wmPYH0
穀物不足で牛肉と豚肉が食えなくなるのは下手すれば数年で起きてもおかしくないね
日本はそれに備えてるのか


273 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:02:34.42 ID:p+TwhUw50
まあ、日本人は水を粗末にしてると反省するときあるわ
蛇口から出てくる水のほんの数%しか飲まないのに
全部飲料レベルにしてるんだぜ


276 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:03:51.99 ID:MVlGK3jK0
最も重要な資源は水と土だよ
土とか現代文明にはまだつかいこなせないけどね


295 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:09:31.62 ID:sMzIPXvS0
日本は水資源大国と当時に逆浸透膜では
世界の65%のシェアを持っている。
水分野では強いね。


296 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:09:59.54 ID:0KyAoZeA0
ドバイかどこかで海水の淡水化プラントを動かしているんだよね?
副産物の塩はどう処理してるんだ?
新たな公害だよね


305 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:14:14.71 ID:6fsi4BHl0
>>296
塩はちょっとしか出ないのなら確かに邪魔者だが大量に出るのなら結構使い道ある


313 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:17:08.71 ID:9ndsaKLi0
>>296 >>305
副産物で出るのは濃い塩水だから海に流して終了


323 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:19:33.19 ID:6fsi4BHl0
>>313
生態系考えても濃縮塩水そのままは流せんだろう
希釈して分散処分位はしてるんじゃないの


332 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:22:12.21 ID:9ndsaKLi0
>>323
あんた海水がどれだけあると思ってるの?W
海中に放出すれば海水で希釈される


338 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:23:35.61 ID:f69vhdsT0
>>332
あんたが思ってるより塩分拡散て遅いよ
当然だが質量もちゃうし


342 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:25:10.21 ID:OvXEi5sl0
>>332
ビーカーに入ってる塩水を海に流す程度に考えてちゃいないか?


301 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:12:27.02 ID:De6uok/a0
仮想水信者の言い分は一理あるけどね。
ソ連はソユーズを打ち上げて長期間の宇宙滞在を実現したが
それは宇宙へ定期的に水を打ち上げることが必須だった。
このプロジェクトが原因で経済が悪化し、国が割れた。
ISSが国際プロジェクトになったのも、水の調達を分担するため。
日本はアメリカに難癖をつけられて、大量の水を打ち上げている。


321 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:18:41.38 ID:3mjUxBlp0
ISSではおしっこをろ過して飲んだらしいぞ


330 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:21:26.35 ID:1SByY2vA0
>>321
美少女の物なら直でイケマス


302 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:12:53.25 ID:5ziEx9y50
海水を煮てビニールシートかぶせて落ちて来る水滴飲めば良いじゃん


304 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:13:12.11 ID:X26wmPYH0
都市の水の循環はそう急にやらないと地下水の枯渇でいきなりうんこがながせなくなるそうだよ
世界中の大都市の半数以上は地下水が支えてるそうだ


306 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:14:31.32 ID:i4Sz77LP0
温暖化すれば日本は更に降水量が増える
そして少子化が進んでるし産業も水を大量消費する重工業の割合が減ってる

水を大事にしろと啓蒙するのは結構なことかもしれないが
さすがに日本サゲとして日本を水に恵まれた国じゃないと貶すのは無理があるぞ
国土の7割が森林とかもう列島の作りからして水タンクみたいなもんだ


308 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:14:55.87 ID:w2UfusO90
ドラゴンボールのナムも水不足で戦いに赴いたくらいだからな


310 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:15:36.38 ID:A+1xMWZtO
一触即発:ヨルダン川
危険水域:メコン川・ブラマブトラ川
死亡:黄河・長江


317 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:17:57.60 ID:X26wmPYH0
世界の穀物地帯は一気に砂漠化するだろうから
日本や東南アジアの農地は一気に世界一の資産になるんだろうな だから株式会社がかえるようにハゲタカが要請してるんだね


322 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:19:08.56 ID:6CxiiyAu0
農林水産省国際食糧研究会の『世界の水資源と食糧生産への影響』(2007年7月)というレポートで次のような国際河川をめぐる水紛争が挙げられている。

・コロラド川(アメリカ、メキシコで水の過剰利用と汚染)
・ヨルダン川(イスラエル、ヨルダン、レバノンほかで水源地域の所有と水配分)
・チグリス・ユーフラテス川(トルコ、シリア、イラクで水資源開発と配分)
・漢江(韓国・北朝鮮でダム建設と環境)
・ガンジス川(インド、バングラデシュ間で堰の建設と運用)
・インダス川(インド、パキスタンによる水の所有権)
・ナイル川(エジプト、スーダン、エチオピアによるダム建設と水配分)
・ドナウ川(スロバキア、ハンガリーによる運河のための水利用)


366 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:31:14.44 ID:1f1CX4qD0
中国のことだから「中国の地下水脈と日本の水脈は繋がっている!中国にも権利がある!」
くらいの無茶ぶりは言ってくるだろうなw


371 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:32:11.54 ID:f69vhdsT0
>>366
マジで言いそうで嫌だなw


375 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:32:58.38 ID:hno4knrV0
の、喉が乾いた・・・すまないが君のおしっこを少し飲ませてくれないか・・・

こういう時代が来るのかな胸熱


376 ◆nfInrtSBHw 2013/03/17(日) 20:32:59.13 ID:Pm7qLmh30
戦争する理由としては一番納得できると思う。


403 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 20:39:21.99 ID:SUsnmSQnO
水戦争か。昔は百姓が田んぼの水争いでよくやってたし、田舎じゃ今でも取水制限があったりするが、そんなのは可愛いもんだな

しかし戦争に勝って水を大々的に戦勝国に運ばせても文字通り焼け石に水。となると最終的には水のある地域への移住しかない
水戦争って結構陰惨なものになる予感だな。。。


502 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:10:32.64 ID:ZIfajpz20
山や森の保水や浄化能力を大切にしろってことだよ
日本の国土も暮らしも自然の力に支えられてる
昔から神社で祀ってきたのもそのため
祀る必要性はなくなっても大切にする気持ちを忘れてはいけない

外国の忘れた連中同士が殺し合うのは自由だから勝手にすればいい


516 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:20:11.86 ID:gP8moVDE0
すでに、ベクテルみたいなやばい会社もあるしな


521 ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 2013/03/17(日) 21:24:14.96 ID:cvEiaXpi0
これガチでやばいんだよな
この前の黄砂も、中国の砂漠化が予想以上にやばいって事だし


527 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:27:47.81 ID:lF+TnHxj0
上海だけで大型タンカー1隻分の水を1日で消費するんだから
水の売買って現実的じゃ無いよ
毎日大型タンカーで水運ぶ訳行かないし


529 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:29:13.37 ID:OvXEi5sl0
>>527
パイプラインでもない限り運送コストが割りに合わないよね


533 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:33:43.68 ID:C7t0zKUn0
>>529
ボルヴィック「・・・」

クリスタルガイザー「・・・」

エビアン「・・・」

コントレックス「・・・」

サンペレグリノ「・・・」

ヴィッテル「・・・」


541 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 21:38:15.30 ID:Qf5facBh0
生活インフラだけは外資にやらせちゃ駄目


575 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 22:23:45.51 ID:bkbX6rRZ0
まともな水もないような国は大国になんぞなれん


579 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 22:38:56.87 ID:e1BAqVLd0
うどんが世界的ブームになれば戦争が起こるな('A`)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・

posted by nandemoarinsu at 00:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2013年03月18日 01:03
    海水から逆浸透膜で真水をつくって
    パイプラインで内陸に送るじだいがくるのかね
  2. Posted by ゆうすけ at 2013年03月18日 01:04
    世界的に人口が爆発増だからな
    日本もモンサントに乗っ取られたら
    深刻な食料危機あるで
  3. Posted by at 2013年03月18日 01:50
    18 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:46:08.74 ID:VsQRDFU80
    水戦争とか起きるわけがない。
    普通に蛇口をひねれば水なんていくらでも出てくる。

    馬鹿かね???


    33 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:49:51.86 ID:ySloZ0amO
    >>18
    世界の土地柄を考えていないお前がバカだわ。
    中東じゃ石油よりも水が高価だ。


    42 :名無しさん@13周年: 2013/03/17(日) 18:52:09.60 ID:qwfHjAE30
    >>18
    馬鹿?

    +じゃこういうやりとりマジであるから笑えるわw

  4. Posted by 思い出がいっぱい at 2013年03月18日 03:33
    国破れて山河あり
  5. Posted by at 2013年03月18日 04:57
    中東は石油で潤ってるから海水を真水に変えるプラント持ってるからいいんだよ
    中国だな、あの国は水が少ないのに大気・土壌・水質の三大汚染絶賛推進中だろ?
    そこ持ってきて水の奪い合いを近隣国間で繰り広げてるからねぇ
    ほんとダニだわ、さっさと他国に迷惑を掛けないように腐海に沈んで自滅してほしいわ
  6. Posted by at 2013年03月18日 07:24
    うどん県民自重しろ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ