2013年04月14日

【歴史】徳川綱吉が暴君から名君に 教科書記述一変 「生類憐みの令は慈愛の政治」★2

■徳川綱吉 教科書記述一変、生類憐みの令は慈愛の政治と評価(NEWSポストセブン)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
いま使われている歴史の教科書では聖徳太子の事績や実在に疑問がつけられたり、鎌倉幕府の成立が1192年ではなくなっている。「いいくに作ろう鎌倉幕府」は今や「いいはこ(1185年)作ろう鎌倉幕府」になっているのだ。

 そして、教科書の変化で目に付くのは、人物評価の「上がった人」「下がった人」の明暗である。

 実在そのものにも疑問がついた聖徳太子が「下がった人」の典型だが、聖徳太子から親書を託され、最初に隋に渡ったとされた遣隋使の小野妹子も、そのひとり。

「無礼な(607年)遣隋使・小野妹子」なんて語呂合わせを覚えている読者は多いかもしれないが、山川出版社の教科書(以下、引用は同社のものより)では、現在では〈600年の派遣に続けて607年には小野妹子が遣隋使として中国に渡った〉と初の遣隋使ではなかったことが明記され、かつては太文字だったのも細字に格下げされた。親書を託した聖徳太子も存在が疑われているから、将来の教科書では名前そのものが消えているかもしれない。

 一方、歴史研究の成果で、逆に評価が上がった人物もいる。

 関ヶ原の戦いで西軍を組織した石田三成について、1988年版では〈五奉行の一人石田三成は、小西行長らとはかって家康の排斥をくわだてて挙兵し〉と悪役臭が漂うような表記になっていたが、現在は〈豊臣政権を存続させようとする石田光成と家康との対立が表面化し〉と、石田側にも大義があったように改められた。

 劇的に評価が上がったのが、江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉である。1988年版にはこうある。

〈生類憐みの令をだして犬や鳥獣の保護を命じ、それをきびしく励行させたため、庶民の不満をつのらせた〉
〈綱吉はぜいたくな生活をするようになり、仏教への信仰から多くの寺社の造営・修理を行い、幕府の財政を急速に悪化させた〉

 みなが知る暴君の印象を強めるものだったが、現在では180度変わった。

〈犬を大切に扱ったことから、野犬が横行する殺伐とした状態は消えた〉
 悪法とされてきた生類憐みの令が、〈綱吉政権による慈愛の政治〉とまで褒められている。『教科書から消えた日本史』の著者で、文教大学付属高校講師の河合敦氏は「綱吉ほど近年の研究で教科書上の評価が変わった人物はいない」という。

 徳川吉宗が「暴れん坊将軍」になったように、「憐れむ坊将軍」が時代劇になる日も近いかもしれない。

※週刊ポスト2013年4月19日号
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【歴史】徳川綱吉が暴君から名君に 教科書記述一変 「生類憐みの令は慈愛の政治」★2(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:55:12.75 ID:RywMMcGQ0
友愛の君だね


3 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:55:39.49 ID:/f5wbMS30
つなきちって名前が下品すぎるだろ


11 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:59:33.49 ID:Uw22OwYL0
>>3
マグロが好物だったんだろ。


4 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:56:14.75 ID:Bs6RSlN80
綱吉ってたしか子供が産まれなくて云々っていうのがあったはず


5 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:57:22.08 ID:LdsyObkd0
現代の感覚で動物愛護だから名君とかやってないよね?
犬が助かって庶民が苦労したなら駄目だろ


58 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:53.88 ID:bfavDmbZ0
>>5と同じ事思った
そりゃ評価するに多少は現代感覚が入るのは仕方が無いとは思うが
当時の感覚・状況とかも鑑みないとな

>犬を大切に扱ったことから、野犬が横行する殺伐とした状態は消えた
てのが正直意味分からん
野犬をみんながペットして飼うようになったって事?
それは飼うように強制されたって感じで民としては迷惑だったように思うんだが


73 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:15:14.01 ID:6K8lvCZ80
>>58
犬は幕府の公共機関で保護されて飼われた


6 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:57:29.88 ID:wB5IknJ+0
>「いいはこ(1185年)作ろう鎌倉幕府」

鎌倉幕府はハコモノ行政だったのか


194 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:36:58.84 ID:GTO7fOmuP
>>6
鎌倉の神社仏閣大仏などを巡り歩いて確認しなさい。とんでもない公共事業過ぎる


7 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:57:36.75 ID:GqHpJmMsP
桂昌院が悪い


8 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:58:21.99 ID:Vib5001z0
犬を増やしてどうするつもりだったんだろうな。

ところで、犬を食ってた市民も居たようだが
どのくらいの割合で食う奴がいたのか。
野犬を間引くから普通だったのかね。
犬料理の名前があったとは聞いたことが無いしなあ。


10 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:59:33.34 ID:vRdMsAbO0
江戸庶民大迷惑で他の地方からは無視されたお触れ


12 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 19:59:37.26 ID:iHjF94dV0
当時の価値観と現在の価値観は違うのになあ


14 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:00:42.45 ID:z0p6TWOe0
犬が大いに助かって庶民が苦労

これでも名君なの?何が昔とは変わったの?


15 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:00:54.81 ID:1yxJBGl40
えー鎌倉幕府は1185になったのかよ…
いつ変わったんだ


16 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:01:25.84 ID:YCb8buNy0
ヒント>「生類をめぐる政治」塚本学 著 講談社学術文庫


17 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:01:47.96 ID:t3opHtyz0
「犬が偉そうに寝そべっている。
人間が避けて歩いていて
どっちがご主人がわからない」と

よそ者が来ると吠えかかるけれど
餌をくれる地元の町民には
媚びてる。

てのを江戸時代に来日した外国人の書いた本で読んだことある


18 ○ 2013/04/14(日) 20:02:09.73 ID:2H1VBpod0
>>1

 統治の前半は名君、後半は駄目になった>綱吉

 と言うのは、20年以上も前からある氷菓だと思うんだが。


19 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:02:24.21 ID:eKIkED6L0
>「いいくに作ろう鎌倉幕府」は今や「いいはこ(1185年)作ろう鎌倉幕府」になっているのだ

えええええ
語呂が良かったから覚え易かったのに今は違うのか


21 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:03:33.55 ID:VfHE7j680
綱吉がこの令を出したのも世継ぎが生まれないことに悩んでいたから
何でも占いで動物を大切にしろと出たとか
その辺のことを踏まえて議論して結論を出さないと流石に気持ち悪すぎる


29 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:05:32.67 ID:ru3NBUJdO
>>21
占い師に頼ってた首相いたよなあ


22 〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q 2013/04/14(日) 20:03:58.71 ID:VD7Chdda0
犬吉を持ち上げるのは菅や鳩山のようなキチガイを評価するようなもの


23 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:04:13.35 ID:BTrKFdw50
徳川綱吉はバカ将軍だろ

なんで犬を大切にすると名君なんだ なんだこの教科書はヨ


24 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:04:21.14 ID:FIKl9+Iz0
なんかこういろいろと気持ち悪い
左側が相変わらず強いのか?


25 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:04:23.88 ID:8I15C8Nc0
で実際のところ生類なんちゃらはどう評価すればいいの?


35 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:06:32.93 ID:jWl8h4ZU0
>>25
少なくとも、時代劇なんかである様な「犬を叩いた町人は極刑だ!!!」みたいな類の物ではなかったらしい


52 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:13.32 ID:E8gahLdjP
>>25
人権擁護法案の現代版だよ


68 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:13:57.11 ID:LBhED24O0
>>25
生類憐れみの令は、当時、物凄く問題になってた捨て子対策なんよ。
人命・生命軽視というモラルに対するお触書だから
非難されるどころか、非常に正当な法律なんよ。
 
ちなみに、このお触書のお陰で関東の「犬喰い」の習慣が無くなった。


110 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:22:02.30 ID:FH7A4hj6O
>>25
蚊をはたいた旗本が流罪になったり、犬にかまれたから叩いた町人が島流しにされたりと、実生活に被害が及ぶ悪法ではあり、綱吉死後すぐ撤廃され多くの人に喜ばれた。
だが、この法により戦国から続いてきた殺伐とした気風が侍からも市民からも、取り去ることができ、天下泰平が永く続くのに効があったのも事実である。
こんな感じじゃないかな。井沢さんあたりはそんなことを言ってたような。


27 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:05:13.22 ID:uvcHPGSU0
マスコミの報道と同じ
書き手の主観で変わる


28 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:05:24.47 ID:x/yNrlhv0
娘が鶴って名前だから、庶民に鶴の字を使うの禁止したり、改名させたりしたのも名君だからってか?


30 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:05:33.28 ID:+r7zfysgO
生類憐れみの令に続いて治安維持法も正当化されそうだな。
そして児ポ禁成立へ、と。


31 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:05:44.40 ID:u/iHuMnJ0
長嶋貞治「歴史とはモノの見方、調査・研究の進行度合いによって、評価が変わってくるものです。学校では『これが正しい!』というスタンスで歴史を教えてますが、


42 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:38.09 ID:iHjF94dV0
>>31
正論だな


33 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:06:14.42 ID:0hIsXvIE0
学者の意味の無さ

これだけだな思うのは


34 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:06:28.79 ID:1aKbPaqo0
野犬がいなくなって咬傷被害や衛生面で改善がはかられたとしたいのかな


37 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:02.05 ID:IfBXmGQtO
モノは考えようだからな。
生類憐れみの令が無かったら、今でも犬料理が伝統文化として残っていたかも知れないんだぞ。
そして犬料理を非難する欧米人に対して中韓と一緒に反論しなくちゃならなかったかもなんだし。


80 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:17:41.69 ID:Ah2brlLj0
>>37
もともと犬食う文化ねえよ。
犬食いはシナの文化だ


90 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:19:26.17 ID:6TfYCu4f0
>>80
いや、普通に犬喰っていたぞ
犬だけでない
狸汁なんてあったしな


146 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:27:25.49 ID:e4fiHRGi0
>>80
犬鍋にされるので冬江戸の市中から野犬が消えるとまで言われた。
公家は早い段階で野蛮であるとして食わなくなってたが。


38 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:06.05 ID:KP9Q+b690
暴君か慈愛かは、生徒が判断するよう教育すればいいのだが


39 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:14.20 ID:VfHE7j680
動物愛護やらはあくまで結果論
内情を探って価値を見出さないと教育の意味がないだろうよ


40 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:15.23 ID:RPZzl2WZI
早朝、家の前に犬の死体があると死刑にされるから、
隣の家の前に死体を移動させるのがまとも?


44 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:44.63 ID:S6pFochx0
一方、秀吉と伊藤博文はかの国のおかげで
残虐非道な暴君として扱われています(・∀・)ニヤニヤ


45 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:07:52.50 ID:7gD6LMm50
かたっぱしから犬を集めちゃったから、
すくなくとも、野犬が人を襲うことはなくなったらしいw


46 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:08:29.28 ID:kfBb7oEC0
吉宗のデブス憐れみの令のほうが偉大だと思う
俺だったら美人だけ残してデブスを野に放つ


47 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:09:03.30 ID:TWbP5YqV0
両論併記でいいと思うんだが


48 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:09:20.92 ID:9JX9qRwC0
友愛のバカ元首相も後世では評価されちゃうのか?
やめてくれよ


49 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:09:23.12 ID:5yVaIj/j0
歴史に関しては、
古文書読解する気力があるかどうかだけだからなぁ。

原資料を判読できない奴の言っていることなんか、聞くだけ時間の無駄だし。


50 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:09:55.94 ID:hXdjiIKR0
キチガイ信長をストップした明智光秀は日本の英雄。

光秀さん、私はあんたを理解してますよ。


51 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:07.99 ID:+neF376bO
やっぱ歴史って現代の価値観を映す鑑だな。
動物愛護の価値観があるからそういう文脈で読まれるようになったんだろう。


67 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:13:06.15 ID:LGWduFFs0
>>51
>やっぱ歴史って現代の価値観を映す鑑だな。
>動物愛護の価値観があるからそういう文脈で読まれるようになったんだろう。

生類憐みの令は、子どもや老人や病人も保護の対象。
この将軍が出る前はシナ人と同じ道徳観念だった。


53 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:16.15 ID:LGWduFFs0
歴史は金で変わる。日本史の本を書かせた光圀は年収の八割に課税しても明君。
綱吉は、捨て子、捨て病人、捨て老人を禁止するついでに動物を助けたら暴君。(w

光圀の若いときの趣味はナント 「辻斬り!」。…光圀はこれを一気に 8公2民(税率80%!)に引き上げます。…
学者を集めて日本史の本を書かせ…いつの世も黒を白と言い換えるのは、メディアの得意技。
http://blog.livedoor.jp/archon_x/archives/1232805.html
五代将軍・徳川綱吉  生類あわれみ令
生類の対象は捨て子・捨て病人・行き倒れ人などの弱い人間にも及ぼされた。
http://bochan.exblog.jp/3480121/


69 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:14:06.73 ID:yeEudx0Y0
>>53
光圀が水戸藩の問題を作り出した張本人であることは間違いないな。
浪費のおかげで財政が破綻して後継者は苦労しまくだし、藩内は親幕府派と親朝廷派の真っ二つに別れてしまい、以後まとまることは一度もなかったからな。
マジでなんで水戸光圀が名君扱いされてるかはほんと謎。


101 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:21:16.80 ID:ewk0ALG10
>>69
水戸藩が水戸黄門の元になったような美談の嘘話を諸国に広めさせたんじゃなかったっけ




154 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:28:18.01 ID:RDw/heLj0
>>53
戦国時代に小田原の後北条氏が施行した税制は
4公6民だったのになあ・・・・


113 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:22:32.31 ID:CHJftZrA0
アホバカが。勝手に歴史を変えるな。綱吉はバカ将軍。
綱吉の次の将軍家宣は将軍になると直ちに生類憐みの令を廃止した。
悪法で民を苦しめていると。

山川、まじめに仕事しろ。

>>69
映画やテレビの影響だろ。
諸国漫遊などやっていない。
副将軍という役職は幕府にはない。


55 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:31.48 ID:UADUpYzg0
これいいだしたやつだれだよw


57 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:52.26 ID:4o9gZRsr0
悪法なら6代の御代になったら是正されるけど、
継続されてるんだよねw。
どうみても非道じゃないよ。


59 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:10:59.55 ID:/enwkC/Z0
別に最近急に評価が変わったわけじゃないのにな。
綱吉、田沼意次については近年再評価が進んでる。時代が変われば評価も変わる。
もちろん100%善人だったというつもりはないがね。


61 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:11:53.59 ID:z4j302f/0
生き物を大切に扱うことと、乱暴や手出ししないは違うだろう


63 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:12:33.00 ID:FRwPoG170
現代でもトキなどに何億円も使っておきながらホームレスのおっさんは見殺し

いまだに生類憐みの令は続いてるんだよ


64 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:12:45.44 ID:foUknYIb0
政策の効果や影響、当時の輿論の評価を無視して「慈愛の政策」って、頭悪いのか?


65 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:12:49.02 ID:12L58C9L0
蚊を殺して遠島とか切腹とかさせられた武士が居たのに名君?


66 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:13:05.95 ID:HVZiCBOp0
江戸に広大な犬屋敷をつくり。
綱吉は戌年だからな。
申年なら猿を大切にしたはずだ。


70 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:14:20.18 ID:bW8fPcSWO
占いしに言われたから決めたんじゃなかったっけ?
戌年生まれだから特に犬を大事にしろと


72 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:14:58.75 ID:tKpvnBlj0
野犬がどれだけ凶暴だったかは、平安京の事例を見ればすぐにわかる
生類あわれみ令は、野犬防止策としては評価できると思うよ
が、そもそもが生類あわれみ令は世継ぎを生まれさせるための政策の一環
当時は祈祷祈願なんかは当たり前の政策だったわけだし
そういう当時の価値観を知らなければ見落とすものも多いと思う


87 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:18:55.73 ID:bW8fPcSWO
>>72
結果的に良かったってことなのかな


100 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:21:14.04 ID:ItSpxX7x0
>>72
野犬とか普通に処分すりゃよかっただけじゃね
殺せないから全部保護施設で世話して財政負担大変だったそうじゃない


130 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:25:43.22 ID:tKpvnBlj0
>>100
殺せなかった最大の理由は、仏教の定義するよい政治をすることで
天に認めてもらって世継ぎを授けて貰うという重要な目的があったから
元寇の時のように、当時の祈祷祈願は立派な政策の一つ
世継ぎができなければ戦乱の元になる。故に、祈願のため慈悲を示す必要があった


74 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:15:21.90 ID:1dOMsyyP0
>>1
鳩山由紀夫スレだと聞いてきますた。


75 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:15:34.05 ID:LjKOSkSU0
生類憐みの令でヒトモドキにも生活保護費が適用されているのか?

それなら、檻をつくって現物支給というやり方も許されるんじゃないのか?


76 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:15:59.98 ID:mfIrQMWrP
歴史教育自体が壮大な無意味だから止めね?
利権あるから無理か


78 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:16:58.19 ID:+R683G3r0
武断政治から、仏教による支配を確立したのが
綱吉の政治だと思う。
生類憐みの令は、仏教の不殺生戒の代表格。

日本人の精神を創るのに、大きな役割を果たしたと思う。

綱吉と、徳川幕藩体制の根幹である
仏教が結び付けられないのは、ちょっと変だね。


92 【関電 74.3 %】 age 2013/04/14(日) 20:19:43.78 ID:DwQ8vUYn0
>>78
そうだとするとそういうことこそ話題にした方がいいね
武力による統治 → 知(宗教)による統治 → 富(経済)による統治


104 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:21:39.34 ID:tKpvnBlj0
>>78
安土桃山時代までの日本は、荒々しいというか、野蛮でヒャッハーな国だった
それを現代のような、規律と道徳ある国に啓蒙したのが江戸時代最大の功績
戦国時代の挑戦心、野心の素晴らしさがクローズアップされているけれども
今の平和な日本の土台を作った江戸時代の素晴らしさも評価されるべきだよな


123 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:24:25.50 ID:Zm2kKP8M0
>>78
>徳川幕藩体制の根幹である仏教

 根幹と仰る割には、奈良時代や平安時代と比べても仏教が時の政権に与えた影響は江戸時代の場合非常に少ない訳ですけど。


139 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:26:50.63 ID:yeEudx0Y0
>>123
檀家制って徳川時代に出来たもんだぞ。
あまりにも当たり前で昔からあった制度みたいに思われてるけど比較的新しいもんだ。
これ、幕藩体制の根幹だし、それ以前の宗教勢力の力を考えたら画期的というのがわかるだろ。


82 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:18:17.30 ID:7yF+/bgW0
10年後の教科書
「徳川吉宗は別名暴れん坊将軍と呼ばれ・・・」


83 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:18:23.14 ID:FRwPoG170
水戸光圀は実際は辻斬りや家臣殺しなど数々の罪を重ねた罪人と言ってもいい


84 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:18:27.56 ID:4PIQh2Qd0
俺の大学時代の教授は蘇我氏は実は有能な人物だって力説してたな。
それを蝦夷だ入鹿だ蔑称使いやがってと。
むしろ中大兄皇子側が帯刀禁止の外交舞台で刃傷事件起こした非を訴えてた。


99 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:21:12.28 ID:yeEudx0Y0
>>84
中大兄がとんでもない暴君で暗君だったことはほぼ間違いない。
天智って諡号は殷の紂王になぞらえた最悪の諡号だしね。
簒奪した天武が都合よく歴史を書き換えたであろうことを踏まえてもやはりそうとしかいいようがない。


86 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:18:42.47 ID:RU5uibeA0
毎週、どこかしらの代官を御庭番に成敗させていた八代将軍は
ただの殺人マニアなのにどうして名君なの?


88 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:18:57.70 ID:LBhED24O0
この発令で犬喰いを禁止されて怒った連中が
綱吉の事を非難して言いまわった事が今に残る悪行の正体なんだぜ。
マジで。
要するに、殆ど全部ウソ。


89 家政夫のブタ 承知しました。 2013/04/14(日) 20:19:13.68 ID:yJ//LOHr0
聖徳太子もよく女性を遣隋使にしたなあ。
小野妹子っておののイモ子だと思ってたよ。


117 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:23:28.19 ID:daGuS+KjO
>>89
大釣り乙!
小野妹子は男だろ!ww


91 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:19:37.88 ID:yRbpCRJW0
>>1
こんないい加減なものを覚えさせて、しかも点数つけて評価するなんておかしくないか


94 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:20:10.82 ID:Ul12oRXt0
綱吉、正直バカだと思ってました


108 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:22:01.89 ID:tTA0HDcI0
>>94
全力で馬鹿です


95 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:20:15.55 ID:Zm2kKP8M0
>>1
>鎌倉幕府の成立が1192年ではなくなっている。
>「いいくに作ろう鎌倉幕府」は今や「いいはこ(1185年)作ろう鎌倉幕府」になっているのだ。

 1185年は武家政権である「鎌倉政権」(あるいは鎌倉時代)の実質的な発足年ではあるが、
「鎌倉幕府」の成立は従来通り頼朝が征夷大将軍となった1192年でないと
「征夷大将軍を頂点とする全国規模の武家政権」という歴史用語としての「幕府」の定義とは合わない。

もし「幕府」を単なる武家政権の意味で使い「鎌倉幕府成立は1185年」とするなら、平清盛や豊臣秀吉の政権にも「幕府」の名を与え無いのは大きな矛盾である。


96 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:20:32.72 ID:Vib5001z0
えさをやったら増えるから、何の対策にもなって無いと思うんだがな。
飢え死にしそうな人を救うための食料として、野犬を家畜にしてたってのなら
まだ理解できるが。


97 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:20:58.84 ID:uHZ8U88p0
歴史に真実なし


98 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:21:06.38 ID:oL7M2ynx0
綱吉評価は忠臣蔵評価と連動している気がする。


103 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:21:36.90 ID:6TfYCu4f0
いわゆる生類憐みの令が悪法なのは動かしがたい事実


106 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/04/14(日) 20:21:48.56 ID:Gx7xo32QO
犬に咬まれても、犬に危害を加えたら処罰される政治のどこに慈愛があるんだ?


109 家政夫のブタ 承知しました。 2013/04/14(日) 20:22:02.12 ID:yJ//LOHr0
ほとんどの歴史学会はサヨの巣窟だから、お前ら日本国史学会に入れよ。
ここが教科書を出せるようになれば、日本史は変わるぞ。


114 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:22:52.94 ID:RIRhhaub0
アレを慈愛だとか教えると人間性が歪むぞw


115 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:23:14.08 ID:xClPZ8QgO
こういうのを見ると歴史ってのは何なのか考えさせられるな
取り敢えず、出来る限り客観的な事実のみを記載すべきだと思う


124 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:24:30.37 ID:EbrFSTcx0
1185年は守護・地頭の設置権限を認めさせた年だったっけ
25年前、俺が高校生の時には塾の先生が「俺なら1185年を押す」と言っていたから
妥当な線なんじゃね?


126 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:24:56.82 ID:WGE26q+r0
生類憐みの令って、「祖先が犬を粗末に扱ったせいで祟りがある」って言われ作った法だろ?
慈愛でもなんでもない、ただ個人的な話を人に押しつけただけの馬鹿な法律だ。

現代で言えば鳩山の「友愛」と一緒だ。


132 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:25:54.62 ID:6TfYCu4f0
>>126
先祖じゃない
前世だ


127 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:25:12.89 ID:j9+VKbeb0
慈愛じゃねえだろ。治安回復と意識改革の政策だろ
厨房並みの結果論や真っ赤な階級闘争史観じゃないだけマシだろうがやっぱり馬鹿だな


128 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:25:20.60 ID:HSz3L17zP
暴君てのは徳川忠長のような領主のことを言う。
シグルイ読めばどれだけ基地外だったかわかる。


129 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:25:29.50 ID:CsCKESRN0
1185年
いいハコ(店)つくろうキャバクラ幕府


133 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:25:59.72 ID:4Q6g9HHV0
そんなにコロコロ変わるんなら、もう歴史教科書にフィクションですって書いとけよ


135 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:26:10.38 ID:qQTd1H5c0
「お犬様」って呼称はマジなの?


136 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:26:19.04 ID:7OZcdYJ80
>〈綱吉政権による慈愛の政治〉

世継ぎ問題で占い師の言うとおりにしたのが慈愛の政治?
犬畜生と言われ、人権ですら軽かった時代に?
山川はいろいろダメじゃね?


137 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:26:28.12 ID:x4YxAkPFO
生類憐れみの令はただの悪法だろ
綱吉が死んで喪も開けないうちに廃止したんだから

活魚の売買の禁止とかアホかっつうの


140 ぴーす ◆TGJ4fJEWg6 2013/04/14(日) 20:26:55.95 ID:IYPz0xTKO
NHKが幕末の幕府の再評価をしてるのは別に
いいんだけど、なんか裏ありそう


141 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:27:01.44 ID:DCV+4jYu0
魚食うの禁止した時点で悪法に決まってんだろ。
後世の風評よりは少しマシな部分があったとしても、はっきり言って論外。
自由に対する不合理な抑制に過ぎない。


150 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:27:53.77 ID:Vib5001z0
そのまんま続いたらえさが足りんだろ。

よく考えると犬以外も増えるから、犬は鹿やうさぎを食っても増えるか。
しかしやがては犬だけになるな。
生態系も犬だけになった可能性があるよな。


151 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:27:59.90 ID:NbxnIhaq0
当時のどの立場でどう言われてたかが必要なんだろ
後世の評価は生徒にやらせろよ


155 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:28:43.25 ID:E9qzohZSP
鳩山政権は米年次報告書の受け取りを拒否し、70年続く米軍基地支配のあり方に一石を投じたが、
その後の第二次安倍政権は不平等条約のTPPに調印し、その後100年続く不況のきっかけを作った。


179 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:33:56.33 ID:YfGvgQg10
>>155
団塊ドリームw


156 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:29:36.83 ID:c5AMTTf60
「友愛」を説いてた、あのキチガイ御仁も200年後くらいに偉人になるんかね


161 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:30:36.39 ID:6TfYCu4f0
>>156
友愛が干し殺しといしう意味になってそうだwww


170 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:32:36.39 ID:7yF+/bgW0
>>161
今でさえ「友愛」=「暗殺」という意味で使われてるのにw


158 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:30:00.26 ID:58Kg7Xlu0
司馬遼太郎も生類憐みの令については
いわゆる空想的平和主義よりマシみたいに評価してたな。
まぁ山川ってところが、なんだかなぁwですが…


159 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:30:16.02 ID:E0/a9myw0
左翼が喜びそうな表向きだけで人を蔑ろにする偽善政策w
綱吉の場合は自己満だから最悪の暴君だろw


163 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:31:11.92 ID:eaBfxVnn0
逆説の日本史の影響かね?これは


189 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:35:49.15 ID:FH7A4hj6O
>>163
そんな気はする。だが、あれは悪法だったが結果的に殺伐とした気風を一変させたという評価だったような。
今回のはそれをつまみ食いしただけで、根本で何かが違うと思う。


164 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:31:14.61 ID:Rasfdsek0
これだから教育は怖い
解釈によって白が黒、黒が白になるなんて簡単だ


168 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:31:55.56 ID:UfwpVKWm0
実際、江戸初期は、人を殺すことが当然の戦国時代の殺伐とした
雰囲気が残っていたはずだし、そういう社会的な雰囲気が消えて
元禄文化が栄えたのは綱吉のおかげ。


169 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:32:26.00 ID:/6o0Z03O0
ここまでくると江戸幕府って本当にあったのか疑わしくなってきた


171 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:33:02.27 ID:VfHE7j680
法の精神は良しとしても内容は行き過ぎた悪法だろう


175 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:33:23.14 ID:1/2jzB5C0
他の評価はともかくとして綱吉が名君ってのはねーわw
あれがアリならルーピーが慈愛に満ちた名宰相って記述になるぞwww
サヨク脳には付いていけんわ・・・


178 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:33:50.77 ID:Rasfdsek0
田沼意次とか、現代史では田中角栄とか
評価の難しい政治家もたくさんいるしな

これから注意して見ていかないと


182 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:34:55.28 ID:NthYZdNe0
綱吉は元禄小判に混ぜ物して金の含有量減らした挙句
混乱させた方が問題だっただろ


193 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:36:58.39 ID:Yq7CgA5V0
>>182
意図的にインフレ起こしてバブルにしようとしたんだね。


215 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:40:25.23 ID:yeEudx0Y0
>>193
貨幣改鋳は大岡越前の提言を入れて吉宗もやってる。
これでようやく30年デフレを解消できたわけだが、こっちは評価されてるんだけどねw


229 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:42:35.73 ID:RGEIPo9I0
>>215
吉宗がやったのは新井白石と同じで質をよくするやつだったはず


244 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:44:50.91 ID:yeEudx0Y0
>>229
最初はな。
で、デフレはどんどん悪化したんだよ。
最終的に政権最末期に大岡越前の提言を渋々入れてようやくデフレは収束したんだ。
田沼意次はこういうのをよく見ていて学習したんだと思うよ。


202 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:38:11.86 ID:zA391EDq0
.        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   /  / "⌒\  )  やっぱり俺が正しかったんだな
    i   /   \  /、 )
    |   /  (・ )` (・ )|
    |,,/    (__人) !
   \     n `ー' /
    /    | ヨ  < ビシッ
.   /    / ノ   |


208 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:39:23.59 ID:GQB+72gS0
危なくてしょうがなかった野犬を収容して
ありがたかったという話があるよね


211 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:39:40.94 ID:RU5uibeA0
だいたい、ナンタラの改革、っていうのはほとんど緊縮財政策だから
消費マインドも落ち込むし、経済はますます悪化するのにね。
田沼や尾張宗春ってある意味アベノミクスのはしり?


225 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:41:50.54 ID:6TfYCu4f0
>>211
田沼は規制改革、民間活力
宗春はばら撒き
みたいなイメージがある


216 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:40:25.61 ID:cATi9K9L0
名君と言えば今川義元も名君という話、
というよりは織田信長がろくでもないという


230 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:43:18.52 ID:x5Zas+eU0
どんな歴史にも明と暗はあるものさ


231 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:43:21.41 ID:3ZL8Qf0S0
功績はあったみたい。
綱吉以前は殺人は普通のことだったらしい。
しかし、犬一匹殺しただけで人も殺される事で、人間の命が犬よりは
軽いのはって事で命を考えるようになり、綱吉以降は殺人は減ったらしい。
勿論、綱吉がそこまで考えていたかは不明。


232 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:43:29.47 ID:3TfpNIi70
綱吉は人殺しが正当化された戦国時代から
平和、殺生を禁じる価値観へと変換した名君なんだとさw


241 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:44:33.54 ID:pwJ4qDqN0
歴史学者の主観的な解釈なんていらないどころが毒
法令策定の動機さへ書くだけでいいだろ


245 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:44:55.02 ID:zHtwW0Rc0
水戸黄門が終わったからだな


246 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:44:56.54 ID:ahXbTxTPP
これもうだいぶ以前「お江戸でござる」で杉浦日向子さんが言ってたこっちゃん


250 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:45:28.31 ID:scFg05b20
織田信長は「髑髏杯」の秘密結社入会儀式をやらせたからなあw
イエズス会の入れ知恵だろうけど


251 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:45:28.93 ID:cATi9K9L0
まあでも聖徳太子も十人の話を同時に聞き分けるとか、
今考えてみると胡散臭いエピソードが堂々と教科書に載ってたな


282 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:50:44.91 ID:GQB+72gS0
江戸時代が200年以上も
飢饉や一揆もあったけど
まあまじめな武士たちががんばって
平和だったのはもっと評価されてもいいと思うの


288 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:51:52.01 ID:EcZUIUKN0
まず
「やたらと武断的な戦国の気風を改める」
「武士の文官的な性質を幕府が強化しようとした時代」
という背景があって、
「子供や老人は勿論、犬畜生にまで慈愛を及ぼそう」
という方向性を持った運動だった
という説明をするべきでは。

その上で、
「効果はあったがそれ以上に弊害も大きかった」
という判断をつけてやっと公平な記述じゃないかな。

悪政だったというのも、慈悲の善政であったというのも
どちらも片手落ちだろう。


328 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 20:57:48.45 ID:S2GCReTG0
シーシェパードみたいな気違いでも見方によっては動物愛護だもんな


346 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 21:00:14.39 ID:lMVgGZP10
意図した政策だったならともかく
意図せずやったことが現代に繋がる価値観を生んだだけってんじゃ
名君とはいえんのじゃないか


369 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 21:03:59.66 ID:RCcL1Luz0
昔の事なんて見たわけじゃないからな
歴史なんて暗記能力を試すもので、事実かどうかは不問だよ


499 生粋の妊信 ◆Boy0562YHA sega 2013/04/14(日) 21:23:09.71 ID:S6gvKE7UO
わが敬愛する半村良は作中の人物にこう言わせている。
「歴史なんてね、良くわからんのですよ、昔のことですからね」


599 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 21:40:49.31 ID:e4lnxCw90
神話や伝記ではなく史実なのはどの時代からなの?


658 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 21:51:21.68 ID:pA4SxCUr0
大阪冬の陣とか夏の陣とか聞くと
なぜだろうコミケしか思い浮かばない


713 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 22:02:30.94 ID:TqJbcuZV0
教科書って、善人と悪人しかいないのなwww
功罪ともに大きな人物とか見た記憶が無いな。
だから、評価がクルッと反転するわけだwww

森鴎外は載ってても森林太郎のことは載ってないし。


721 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 22:03:23.48 ID:0TdwN+3ZO
なんだっけ、厩戸皇子はいたけど聖徳太子はいなかったとか
何人かの功績が聖徳太子という人物の功績にまとめられたとか
そんなこと聞いたけど


719 :名無しさん@13周年: 2013/04/14(日) 22:03:09.13 ID:LRZKuWtZ0
聖徳太子のことはこっちで
【週刊ポスト】1万円札の顔ともなった聖徳太子の価値はいつの間にか“暴落”していたと週刊ポスト2013年4月19日号★2
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365844071/
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・

posted by nandemoarinsu at 22:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 名無しさん at 2013年04月14日 23:08
    避妊去勢の技術を、あえて輸入してこなかったからなあ。今みたいにきちんとした情報社会じゃないから、馬鹿なエタがタマじゃなくて竿を撤去したり、無茶をやるもんだから、残酷すぎるってんで、そうしたやり方は是認しなかったんだよ。

    モンゴル当たりの騎馬民族から、正しい避妊去勢が伝わっていれば、綱吉のやったことは、国のシェルター建設だし、その面倒みるための雇用創出だったり、まあ画期的な動物愛護法だったと思うよ。

    元禄時代ってのは、退廃してて、残酷な時代でもあったから。寺社の縁日には、えったやひにんは欠かせなかったけど、この人たちは、宗教解釈も適当で、殺しまくるほうが残酷な方が、極楽に近づくなんて、本気で信じてやりたい放題だったし、

    武家も参勤交代で、放り出される本家の厄介ものとかが、江戸で無茶しまくってたから。
  2. Posted by at 2013年04月14日 23:58
    さすがに冗談だろ?
  3. Posted by at 2013年04月15日 00:02
    喧嘩っ早い江戸町民を大人しくさせようという理由は分かるが犬に絹織物着せたり町民を拝跪させたり輿に乗せたりするのが憐れみかあ?
    明らかに末端では破綻してたんだからそれを是正出来なかった綱吉は単なる馬鹿だよ

    最近の傾向として今まで悪役だったのをある意味無理矢理良い人扱いにして「ほらこんなところに良い人がというような新たな発見みたいなのが歴史家の中で流行ってるからな

    騙されるなよ
    これは所謂歴史認識問題と根が同じだからな
    最近政治家からの慰安婦や南京を否定する動きがあるけれどこれはでっち上げなんだから反論しようがない
    しかし今まで聖人君子や英雄扱いされた人物を貶めたり悪人を無理に崇めたりして今までの認識を変えようとしている一派が居るということだからな
    要するに「再発見」的な歴史像を見せようとするテレビや雑誌があれば要注意ってことだ
  4. Posted by at 2013年04月15日 00:21
    自分が習った歴史が一番正しいんだとでも思ってんのか?プラスミンって
    鳩山アレルギーでまともに思考できなくなってるじゃん
  5. Posted by at 2013年04月15日 04:00
    実際は野犬に襲われて退治したら首刎ねられたんだぞ
  6. Posted by at 2013年04月15日 05:09
    要するに誰もわからないのにみんな好き勝手に書いてるだけだね。読むだけ時間の無駄だった。
  7. Posted by at 2013年04月15日 06:18
    野犬は退治したほうが対策になると思うが…

    傷つけないように何万匹も収容するって
    どれだけ人的被害や財政がかったか想像できそうなもんだけどな
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ