2013年05月26日

【政治】 安倍首相「わが国はかつて、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた。痛切な反省が原点」 村山談話継承アピール★2

■安倍首相「痛切な反省が原点」=村山談話継承アピール(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 安倍晋三首相は23日夜、東京都内でアジア外交をテーマに演説し、「わが国はかつて多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた。そのことに対する痛切な反省が戦後日本の原点だった」と語った。首相の歴史認識に対する中韓両国の反発を踏まえ、1995年の村山富市首相談話を継承する姿勢を改めてアピールしたとみられる。
 また、東・南シナ海で挑発行為を繰り返す中国を念頭に、「大切な海を法とルールの支配する場所として保つべきだ」と重ねて強調。「日本が経済的に縮むことはみんなに迷惑を掛ける。その(海洋秩序構築の)ための努力を日本が十分できない事態になりかねない」と述べ、円安をもたらしている経済政策「アベノミクス」に理解を求めた。 
 首相は24日からのミャンマー訪問に関連し、「自由を願うアジアはミャンマーを、アジアという名の理想主義クラブに招じ入れた」と語り、ミャンマーにアジア各国との連携強化を促す考えを示した。(2013/05/23-19:44)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【政治】 安倍首相「わが国はかつて、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた。痛切な反省が原点」 村山談話継承アピール★2(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:23:46.13 ID:GWIr3+xlO
ヘタレ安倍


3 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:25:55.95 ID:0PP2rrwDO
撤回するなら何で毎回侵略じゃないって言っちゃうんだろ


4 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:26:28.04 ID:AV0c+kg50
まあ国外を戦場にしたんだから言ってること自体は間違ってない。


5 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:26:46.27 ID:hOqiFYxh0
自民OBの古賀や野中(在日B)が、裏で動いたらしいね〜w

がんばれ、安倍さん! 
参議院選挙の後に、大きく変わることを期待する!


7 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:26:50.22 ID:NDw6JWqe0
国家行事としての竹島記念式典と言い、ブレぱなしw

その内、河野談話も容認するんじゃないの?w


10 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:28:07.67 ID:WzuzcI0Z0
アジア外交=中韓
もうこれやめようよ


11 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:29:13.30 ID:1wDiVbqu0
アメリカに土下座するくらいなら最初から何も言わなけりゃいいのに


12 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:30:31.65 ID:2LK+m7/i0
まあ、侵略したのは事実だからな。


13 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:30:41.22 ID:o/EQ1oug0
腹痛いww


14 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:31:12.97 ID:MNUSaRHC0
まずは偽装難民や自称戦争被害者や何とか慰安婦とかその手の詐欺師の帰国事業推進するべき


15 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:31:36.58 ID:t5UlkErUP
批判されて簡単に折れるなら最初からタカ派っぽいことは言わないほうがいい


16 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:31:37.15 ID:3PMipqqr0
歴史見直しというのは、第2次世界大戦の米国の正義の戦争行為も
否定するのであるから、それは米国も欧州も認めることはできない。
安倍首相は、東亜戦争を正義の戦いと想いたいとの思考がある。
しかしそれは米国の正義とぶつかることになる。

もし、欧米が日本の味方でなくなると、日本は孤立して再度、
中韓で負け戦になる。特にケリー国務長官は中国と密約した可能性がある。
中国がケリー訪中後、その行動が変化している。非常に心配な状況である。

日本は中国にも米国にも注意して首相の言動を調整する必要がある
現在の日本は地域覇権国でも核保有国でもない
なので迂闊な言動が即、日本を滅亡に向かわせることになる

もし日本が歴史見直しを主張したいのであれば最低でも
極東地域をもっとコントロールできる外交力が必要であるし核兵器も必要だろう

今の状況で歴史見直しを主張するにはあまりにも力不足である


21 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:36:18.59 ID:1wDiVbqu0
>>16
正論だな
今の日本には欧米に物申すだけの国力も軍隊もない
なにもないのにキャンキャンみっともなく吠えても世界には通じない


17 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:33:40.79 ID:o/EQ1oug0
何で苦痛与えたの?世界は平和で安定してたのに
日本が突然発狂して軍事国家になって侵略はじめたの?w


25 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:39:29.05 ID:hOqiFYxh0
>>17
世界は、平和で安定してた???
アジアは、タイと日本以外、欧米の植民地になってたよ。
インドネシアなんかは、鎖を付けられて働かされてた。

日本が、その植民地を開放したことにより、世界中の植民地開放の流れができた。


18 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:34:06.69 ID:zHJU9MuY0
何もしてない俺らが反省するってのはおかしな話だ。
反省すべきなのは、やらかしちまった過去の人らな。

俺らがすべきことは反省ではなく、「他山の石」とすることだ。
謝罪や賠償するなど、意味不明。


22 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:36:36.11 ID:Aunek+sm0
>>1
中国の領土侵略に釘さしたのはいい
ただ韓国の慰安婦での圧力に対しても釘をさすコメントがあればなおよかった


26 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:41:26.78 ID:cCeOccxdO
つーかあと何十年、毎年のように同じ事言い続けるつもりなの?

年が変わる度、首相が変わる度にアホみたいに同じ事言って謝ってるから
いつまで経っても同じなんじゃねーのか?
終戦から何年経って、今までどれだけの事をあの乞食共にしてやって来てんだよ。
もういい加減に無視してもいいだろ、100年後まで同じ事やるつもりなの?
まぁ100年後には今の日本なんて消滅してて、俺らの子孫なんか中韓から
想像を絶する凄まじい迫害受けてるんだろうけど、そうなってから後悔するつもりなの?


27 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:42:04.69 ID:YjUQUi5K0
「日本は昔はやんちゃ坊主だったんですわぁw」

このスタイルでええと思う


28 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:42:17.51 ID:xSHkVeIy0
はい、死んだ

俺たちの安倍ちゃん、今死んだよ


29 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:42:25.64 ID:CW3oXIIeP
マトモな政党や政治家が居ないんだからしょうがないな


30 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:42:34.32 ID:UdRRkKf20
70年前のことを反省してもしゃーないでしょ


31 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:42:47.37 ID:t3M59lIa0
こんな記事には騙されない。


32 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:44:04.56 ID:JByYxkhF0
また全方位土下座外交か。


33 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:44:22.94 ID:2LK+m7/i0
まーたネトウヨの日本がアジアの植民地を解放ガーかよw
侵略したのは事実なんだよ、全く。


44 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:45:50.30 ID:hOqiFYxh0
>>33
バカじゃねーの?


34 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:44:27.17 ID:D4rW7ZCO0
これでいい これでいい


35 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:44:44.79 ID:cgQFmhbs0
問題はしようがしまいが騒ぐ連中相手にして
パフォーマンスだけにして金やんないが本当にできるかどうかだ
それを信用してないから今があるわけで


37 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:44:59.55 ID:VDKy8DkR0
全文読めば、中韓両国の反発を踏まえた発言で無いことは明らか


38 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:45:04.59 ID:CaTR5ifj0
>>1 >村山富市首相談話を継承する姿勢を改めてアピールしたとみられる。

キチンとずらしてるのにこじつけ捏造すんなよ


40 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:45:12.61 ID:LJJs7v3a0
継承も撤回もなく黙っとけばいいんだよ!


42 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:45:19.22 ID:o/EQ1oug0
結局戦後レジーム脱却については
失敗から何も学んで無かったって事だな


45 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:46:11.10 ID:zH5PqFYp0
時事通信に踊らされる奴がまだいたんだ
ちなみに時事通信の所在地見てみ
原爆は罰と言い放った中央日報社と同じ住所と言うすごい偶然

株式会社 時事通信社
代表取締役社長 西澤 豊
〒104-8178
東京都中央区銀座 5-15-8

中央日報社日本総局
よみがな ちゅうおうにっぽうしゃにほんそうきょく
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目15−8

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

時事通信の要約があまりに酷い件

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

41417
第19回国際交流会議「アジアの未来」安倍内閣総理大臣スピーチ
ttp://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0523speech.html

↓↓↓時事通信フィルタ↓↓↓

「安倍がアジア諸国に反省を示す演説をして村山談話継承をアピールした」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


65 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:56:26.16 ID:zH5PqFYp0
本当のスピーチ
41417
第19回国際交流会議「アジアの未来」安倍内閣総理大臣スピーチ
ttp://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0523speech.html


182 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:51:10.05 ID:EPalL/DJ0
>>45
>>65
しょうもない擁護するなや

>わが国は、かつて、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と、苦痛を与えました。
そのことに対する痛切な反省が、戦後日本の原点でした。

とはっきり言ってるだろうが
これすなわち村山談話の踏襲であり、東京裁判史観そのままだろ


206 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:57:51.92 ID:zH5PqFYp0
>>182
村山談話は侵略を認めてるじゃん
安倍さんのこのスピーチはそう言う文言があるか?

村山談話 抜粋
わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、
植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。


225 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:01:48.21 ID:AvJTCtph0
>>206
いやいや趣旨は同じだから
じゃあどういう趣旨で多大の損害と苦痛を与えた、なんて言うんだよ
村山談話を否定していない以上同じ趣旨と見るのが当然


237 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:06:21.45 ID:axuoIQ4n0
>>225
植民地支配だの侵略だの言ってないし、村山談話なんて継承してないじゃん。

戦った相手が宗主国でも、戦場になった国には迷惑かけたことを謝るのがスジでしょ。


239 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:06:42.34 ID:xi4ABFnd0
>>225
現地を戦場にしたし、負けてしまったからな


246 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:10:44.15 ID:AvJTCtph0
>>237
2週間ほど前に踏襲したと表明したばかりだろうがw
>>239といい戦場にしたから、とかそれこそ一言も言ってない無理筋の解釈
村山談話を踏襲した以上同じ趣旨にしかとれないんだよ


250 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:12:05.95 ID:onaPiR750
>>246
 村山談話は強制的にどうこうとは一切認めていない。

 ことだけ指摘しておこう。


257 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:13:59.47 ID:AvJTCtph0
>>250
強制的にどうこうとか何の話ですか


261 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:15:20.86 ID:onaPiR750
>>257
  慰安婦という名の売春婦の話ですよw


271 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:20:29.11 ID:AvJTCtph0
>>261
河野談話と村山談話を混同してるな
別の話してるぞあんた
まあ安倍は河野談話も踏襲してると認めたが




328 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:42:04.21 ID:axuoIQ4n0
>>45
安倍ちゃん、すごくいいこと言ってるね。


53 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:51:40.15 ID:RnblS3MPO
列強には多大な損害を与えたよな。莫大な利益があった植民地を解放しちまったんだから。でも東南アジアを虐殺したのは英米で日本じゃないしシナコリアを虐殺したのは国民党共産党南北朝鮮だ。やってない罪を謝罪するなんて先祖に対する侮辱だぞ。


54 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:51:45.93 ID:yAoHB5hQO
敗戦国の宿命だな
一生反省しろよ
アホか


63 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:55:54.79 ID:1wDiVbqu0
アジア植民地開放だ何だと国内に向けて言うのは
通じても、そんな弁を海外に向けて発信すればたちまちフルボッコにされる
そりゃ当然だろ。日本が欧米の植民地を潰したんだから

欧米人におまえらの植民地は悪だから開放してやったぞ

なんて物言いが常識的に考えて通ると思ってるのか?


64 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:56:20.19 ID:MeIItJao0
政治家ってホント無能しかおらんな

奇麗事はいいからとっとと経済成長させろ
外交とかその道具でしかねえから


70 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:58:56.80 ID:Zri87VDA0
まったく問題はない発言だなw 戦後レジュームからの脱却とは、痛切な反省が原点として、異なる方法で「平和と繁栄の弧」を実現することだ!

外交とはそうものだし、反省なくしては国家の再建は不可能でしょう。


71 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 22:59:21.78 ID:ALQy12BA0
なんでこんなに内弁慶なんだろうな。
オバマが嫌うのがよく分かるわ。
はっきり言う奴ならまだ対話になるけど、面と向かったら靴舐めるくせに、内輪では吠えまくってるんだから嫌悪感しか湧かんだろ。


76 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:01:09.18 ID:EWty4+0Z0
侵略し、戦争し、アジアに多大な迷惑をかけたことは間違いないだろ。
それまで否定して「大東亜戦争は正しかった」はさすがにないわ。
言ううなら
・大きな被害と迷惑をかけたが、結果として良い方向に動いたものもあった
・大きな被害と迷惑をかけたが、ほかの列強もやっていたことではある。
・その他個別の事案(慰安婦、南京)などの真否などは証拠がないのでこれを否定する。
このあたりだろう。これを超えて、「そもそも侵略ではない、日本は悪いことは一切していない」はさすがに通用しない


80 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:03:15.38 ID:0NjZlqn1P
保守派が「侵略じゃない」の例で、インドネシア独立を良く出すが、
日本も領土にする方針だった。
独立派の運動を押さえ込んだり、代表者の大東亜会議出席を拒否など。

サイパン陥落の負け確定後に独立を容認し、感謝の対象にもなってるが、
もし日本がそのまま勝って帝国領なら、独立派にとっては新たな侵略者だったな。
まあ侵略の定義は厳密じゃ無いけどね。

きれいな大義で介入しても、行動原理は当然ながら自国中心の勢力圏の為。
現地人を労務者として酷使した面もある。


89 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:08:00.94 ID:1wDiVbqu0
>>80
日本軍をうまく利用したってだけだわな、インドネシアにせよミャンマーにせよ


93 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:10:46.16 ID:EWty4+0Z0
>>80
確かに。
植民地の解放と各国の独立が本当に目的なら、なぜ欧米の撤退後すぐにそうさせてやらなかったんだってなるよな。
明らかに日本は植民地を収奪したんであって、解放したんではない。
これが侵略戦争じゃない解放なら、ネトウヨの言ってることは人民解放軍の「解放」と一緒になっちまう。


103 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:15:18.64 ID:GUyD3tg80
>>93 そりゃ簡単だよ。軍事占領は領土権を最終確定させるものではない。
日本軍はあくまで軍事占領しているだけであり、講和条約の段階でオランダが
正式にインドネシアを放棄しなければ、そのあとの処理は確定できない。

仮に日本政府が講和条約を待たずにオランダに無断でインドネシアを
独立させていれば、日本が敗戦してオランダがこの国家実行を否定した
とき、日本政府はインドネシア新政府に対しても損害賠償と契約履行の
義務を負うことになる。これくらいは戦時国際法の常識。


118 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:22:23.22 ID:2LK+m7/i0
>>80
ネトウヨはアジアの植民地解放させた!とか言ってるけど、石油止められて国連脱退して東南アジアをおもっくそ侵略していったからなw
日本が負けたから結果的にアジアが独立しただけで、ネトウヨは正当化し過ぎなんだよなw
自衛戦争?笑わせるなよw
当時の日本の外交官があまりにも無能でお粗末だったから、あんな地獄に足を踏み入れてしまったんだろうが。


123 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:25:40.91 ID:LN8mtlCr0
>>118
そこらあたりはお前に賛成だが、
糞チョン国は断じて侵略していない
これだけは譲れない

糞チョンに批判する資格は無い


126 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:27:21.74 ID:0qFOtfcU0
>>118
当時の東南アジア諸国は、列強の植民地だろ。
つまり、欧米が既に侵略済の場所だった。


83 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:04:54.67 ID:f74rTQLs0
全力でヘタレるなら最初から黙っときゃいいのに


94 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:10:57.38 ID:mbOk9aA7O
歴史問題なんてどうでもいい
今は日本をどう立て直すかだけだ


96 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:12:56.20 ID:zHJU9MuY0
何回でも言う。

何もしてない俺らが反省するってのはおかしな話だ。
反省すべきなのは、やらかしちまった過去の人らな。

俺らがすべきことは反省ではなく、「他山の石」とすることだ。
謝罪や賠償するなど、意味不明。


99 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:14:05.20 ID:1wDiVbqu0
>>96
ドイツみたいにヒトラーが悪いんや、俺達は国民は悪くない

みたく日本もやればよかった


97 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:13:08.48 ID:0OBntagn0
>>1
そもそも日本軍にアジアに迷惑をかける能力はあったのか?
飯もロクにないのに30キロの荷物を担いで大アジアを歩いていくんだぜ?


98 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:13:08.57 ID:vq5IXDVd0
まぁ昔は戦争が世界のルールっすからね
何今のルールで考えちゃってるの?


108 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:16:14.20 ID:EWty4+0Z0
>>98
そうは言うが、アメリカの大統領が「黒人奴隷は合法だったから何も悪くない」とは言えないだろ。
「過去、アメリカは黒人奴隷を使ったことは反省し、今後は人種差別撤廃のために努力する」
こうだろ。
それを「当時は良かったんだから別に良い」と言っちゃおしまいよ。
日本の公害問題だってそうだ。公害基本法が出来る前の公害は良い公害とはならんだろう。
その時の被害の反省に立って、今があるんだろ


117 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:20:30.21 ID:7fmS2XBg0
>>108
全くその通り。謝罪と反省は念仏みたいなもので、これ以外いう必要もないんだ。
何で侵略じゃなかったとか言いたくなっちゃうかねアベチャンは


100 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:14:14.59 ID:PQEJe2g20
首相辞めたらまた主張変えんの?


105 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:15:39.85 ID:BjaY9hruO
今回の安倍発言はアメリカには逆らわないというサインだな。アメリカとしては、悪い日本と戦争した正義の国、アメリカということにしておかないと、都合悪いから。。
しょうがないよね。正しいこといったって、中国とアメリカのニ正面作戦は不可能。安倍は現実的。


115 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:19:41.30 ID:T+mIYPaXO
また捏造記事かよwwwwwwwww
実際のスピーチの内容と違うじゃねーかwww


119 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:22:41.44 ID:TKmKS3NH0
アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛って、一緒に戦ったり中立国の人たちで
韓国は国と認めていないのでまったく関係ないよな。


131 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:28:21.95 ID:/+thf3LW0
まあこれはこれでいいんじゃないのかなあ
敗戦とはそういうものだろうし
それと関係のない汚名を被せられるのは別問題な訳だし


133 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:28:45.76 ID:QgGMpzTF0
韓国はベトナムにごめんなさいしないとね。


135 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:29:01.46 ID:MeIItJao0
最近は日本、アメリカ、韓国の経済成長率が見事リンクしてるからな

グローバル化なんてなんもよくねえわ


141 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:32:05.58 ID:QoQcgkFg0
安倍は歴史問題より安全保証や経済に専念したら良い
慰安婦議論は橋下にやらせりゃ良いよ


142 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:32:28.60 ID:KGzlCB990
これさ、戦後の東南アジアの指導者の日本に対する感謝の念(言葉)
を冒涜してるよな。


148 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:37:46.31 ID:ix/smqj00
もう何十年間も反省し続けたからそろそろ未来を見据えて歩き出そう!


180 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:50:47.93 ID:p7PdH3XvP
で、いつまで謝罪すんの?
中韓とかにすれば既に外交カードになってるんじゃないの


181 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:51:00.65 ID:q+CVSFLK0
クネの言ってた加害者と被害者の関係は変えることはできない
1000年恨むの通りになってるじゃん
あ〜なんかむかつくな


193 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:54:56.47 ID:zCZuCgUg0
敗戦国だから自分らの正義は負けたわけだから素直に謝っとけばいいよ。
ただし、戦後補償問題はもう解決済みだ


198 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:55:28.96 ID:8f9teu1r0
こんなこと言ってたら議席減らすぞ・・・と言いたいんだが、今のところ自民以外に投票できる
政党がないんだよな。本当に日本にマトモな国になってほしいよ。


204 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:57:20.21 ID:7wvepTyo0
俺の中でこの件を都合良く解釈できる限度がギリギリなんだけど
やっぱり参院選までの我慢なの?


205 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:57:50.20 ID:NoJE8QIs0
頼むから安倍は韓国とのスワップは絶対やるなよ。


207 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:58:04.23 ID:Ax91obnCP
戦後いくら韓国が日本にたかってたか
日本がいくら韓国に支援したか
金額にして世界に発表しろ。

アジア女性基金についてもきちんと世界に向けて
日本はやるべきことをやっていることを発信しろ。

なんで日本はそういうことをいわないのかよ。
そういうことを言わないから余計誤解されるし
チョンにつけ入れられるんだろ。


208 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:58:25.49 ID:jLgLCidG0
>>1


言った、言わないなんてどうでもいいわw


212 :名無しさん@13周年: 2013/05/25(土) 23:59:52.88 ID:ErGpZEJw0
そのアジア諸国の方々とやらも欧州の白子侵略者共がいなかったら苦痛を味わう我が国とやら
に苦痛を味合わされる事も無かったのにね


215 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:00:25.83 ID:axuoIQ4n0
日本はアジアを植民地にしてた欧米と戦ったわけで。
ただ、現地に迷惑はかかってるから、その点は謝罪しないとね。
日本の行為を侵略と呼んだ村山談話とは、スタンスが違うと思う。


231 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/05/26(日) 00:04:17.91 ID:8H9uzPBw0
おまいらにいっといてやるが
日韓通貨スワップ協定が7月に切れるが
『韓国が何も言わなくても日韓通貨スワップを継続するから』
そして韓国が『日本が通貨スワップの継続をしてくださいとお願いしてきた』って言うから。


256 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:13:36.14 ID:v0Lkzvr80
韓国のことだから今後も事件起こすから
また巻き返せるよ


273 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:20:48.08 ID:82+1fG5L0
本音と建前を使い分けてるのかな


285 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:25:59.91 ID:DlYZiARo0
村山談話は内容自体に嘘はないから撤回は難しい


292 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:28:35.31 ID:yqyh65Df0
安倍は村山談話を踏襲すると自分で言ったはずだが
このスレではなかったことになっているのか?
これが小林よしのりの言う
信じたいことしか信じない人達ってわけか


322 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:39:22.74 ID:6bBRh6Bo0
これじゃダメなんだよ。
村山・河野談話を継承しても1000年先も謝罪と賠償を!
って言われるんだから。
本格的な見直しが必要なんだよ。
例えば「日韓併合はっ我が国最大の失敗だった。莫大な設備投資、教育
人口倍増と全世界に迷惑をかけて申し訳ない」とか言わないと。


325 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:40:31.86 ID:dB9LyNtF0
>>322
継承しなけりゃ良い(^O^) それだけだろw ヘタレwww


389 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 00:59:17.74 ID:BHHlJWaOP
結局自民は踏襲ばっか。
蓮舫に被災者支援金がパチンコ支援に使われて、指摘したくせになぜ
与党になって続けているのか って言われて
あまりの蓮舫の馬鹿さ加減に呆れたけど

本気でどうにかしようとしたのか、と思ってしまう。
既定路線とか既存のシステムを壊すことが殆ど無いんだよな、自民は。


416 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 01:06:11.92 ID:axuoIQ4n0
村山談話継承をアピールって、時事の言い種が変なだけで、安倍ちゃんのスピーチはなかなかいい事言ってるよ。


466 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 01:28:10.91 ID:xxRaOhmO0
91 ID:xxRaOhmO0
なんかこういったコメントを延々言い続けてる事自体が間違いかも

過去に起こった事なんだから事象として別に肯定も否定もする必要無いし
わざわざ言う必要も無かろう


429 :名無しさん@13周年: 2013/05/26(日) 01:11:34.07 ID:DAr3h25A0
>>1
>平成25年5月23日
>第19回国際交流会議「アジアの未来」安倍内閣総理大臣スピーチ
ttp://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0523speech.html


安倍のことはそんな好きじゃないけど、このスピーチは分かりやすくておもしろいね。
中学生に聞かせても退屈しないで、興味を持ってもらえるかも。

同じ会合でのこれまでのスピーチを比べてみたら、安倍首相と鳩山首相のスピーチが良い。
この二人は、個人的な経験を踏まえて、自分の言葉になっていると感じられた。

去年の玄葉外相や、その前年の松本外相、それに麻生首相のスピーチは、
官僚が書いた総花的な内容であまりおもしろくない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・


posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 政治ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2013年05月26日 09:57
    アジアの人々、国々を数百年に渡って、植民地にして奴隷のごとく扱い続けて大迷惑をかけたのは欧米列強の方だろうが!
    そんな腑抜けたことをまたぞろ言い出すくらいなら初めから威勢のいいことを言うな!
    どうせ靖国参拝も出来もすまい!
    日本がいよいよ自主独立国家を目指すという期待感がアベノミクスの原動力だ。
    それが、やはりできないかとなればアベノミクスも萎むだろう。誰か、もう安倍に、安倍自民党に代わった方がいいのではないか?橋下か?
  2. Posted by at 2013年05月26日 10:06
    村山談話は5月15日の参院予算委員会で村山談話を引き継ぐといっているよ
    これ以前の発言はなかったことになっているのか
    ずいぶんと都合のいい頭だな
  3. Posted by   at 2013年05月26日 10:09
    >原点だった

    過去形かw
  4. Posted by at 2013年05月26日 10:31
    この際韓国との国交なんぞ断絶しちまえ
  5. Posted by at 2013年05月26日 11:19
    安倍 WJFプロジェクトで検索。
  6. Posted by at 2013年05月26日 11:35
    経緯はどうあれ、日本から宣戦布告を行った戦争で東南アジアからオセアニアまで戦場にしたのは事実
    それを包括的に謝罪したのは何も問題なかろう

    その後に虫姦の現状に対して批判してるんだから発言の力点はそちらにあると見るべき
    時事の曲解に惑わされすぎだろ
  7. Posted by at 2013年05月26日 13:57
    この原文の中からスレタイの文言探すのってちょっとしたウォーリーやで


    アジアの未来を考えよう、毎年集まって、未来を考えようというテーマと、そしてその設定には、振り返って、先見の明があったと思います。未来を望み、理想を追い求めて、教育に、勤労に励んできたのが、私たち、アジアの子だったからです。

    フィリピン近代化の偉大なヒーロー、ホセ・リサールの言葉を、2つ引かせてください。
    「偉大な理想に捧げない人生とは、意味のないものだ。野に転がったまま、いかなる建物の一部にもならない、石くれのようなものである」というのが、そのひとつです。

    もうひとつ、私が好きなのは、「人の苗床となり、太陽となるのは、教育であり、自由である。それなしには、いかなる改革も成し遂げられず、何をやっても、望ましい結果はもたらせない」というものです。

    日本には、ホセ・リサールを慕う人たちがいました。その人たちは1961年、日比谷公園に記念碑を建てました。その一角に、1888年、リサールが日本に来たとき、投宿したホテルがあったからです。その後、1998年には、記念碑の上に立派な胸像が付け加えられています。教育を重んじ、自由を願うアジア、転がったままの石を、少しでもなくそうとするアジアは、いまやミャンマーを、アジアという名の、ひとつの「理想主義クラブ」に招じ入れました。

    明日から私は、妻の昭恵ともども、ミャンマーへ行きます。妻は、ミャンマーで学校を作ることをライフワークにしていますから、また訪れることができるのを楽しみにしているようです。

    さて、20世紀のちょうど真ん中、1950年の時点で、世界の様子を示した地図があります。
    2つだけ、マルがついていて、そのマルというのは、ニューヨークと、東京です。ニューヨークと、東京だけ、と言った方がいいでしょう。それは、1000万人以上の人口を抱える都市が、世界のどこにあったかを示した地図です。1950年には、巨大都市というものは、ニューヨークと東京の、2つしかありませんでした。

    その同じ世界地図を、2010年について作ったものを見てみると、マルの数は実に11倍、22カ所に増えています。22都市のうち、アジアの街は、どれぐらいだと思われますか?

    南西アジアまで含めると、12カ所にのぼります。世界の巨大都市22のうち、半分以上が、私たちの地域にあります。このことは、3つのことを、私たちに教えてくれます。

    第一に、アジアの成長とは、都市の勃興が原因となり、結果となるものだった、ということです。

    第二に、都市生活者が求めるいろいろな需要が、アジアでは、急速に似通ってくるという事実です。よく整備された公共交通機関や、コンビニエンスストアなど商業集積に対する需要は、アジアの各国において、ひとしく見られる現象になります。

    また東京やソウルで流行ったものは、アジア各都市でほとんど同時に人気を得るという、文化的同一性・同時性が、ここから生まれます。みなさんには今さら申すまでもありませんが、アジアでなら、2時間も飛ぶと、まったく違う国、文化へ旅することができます。それでいて、そこには、都市生活者が作り出す若い文化、躍動するライフスタイルという、共通性、同時性が、生まれているのです。多様性の中の、統一です。

    けれども三番目に指摘したいのは、私たちが抱える課題もまた、急速に、同一化しつつあるということです。

    人間の数が多くて、産業活動が集まる都市には、水や、空気の問題が生まれます。インフラの不備という、問題が出てきます。貧富の差は、ともすれば、強烈な対照を見せますし、感染症の温床ともなる、といったふうに、いろいろ悩みが、都市化とともに発生するわけです。

    アジアとは、だとすると、こんなふうに定義づけられるかもしれません。都市の悦楽や躍動が、互いを結びつける場所である。都市にまつわるあらゆる問題によっても、互いが結び合う場所である。

    これは私たち政治家に、ある使命を教えてくれます。経験を伝えるに、寛容であれ、経験を学ぶのに、謙虚であれという教訓です。その教訓に、忠実でなければならないという使命です。

    感染症の対策などは、格好の事例です。自国の国民が、病気にかからないように努めるその努力が、感染症を、よその国に移さないための努力にもなります。都市化が成長させたアジアとは、そこに共通の問題があるゆえに、指導者たちを謙虚にします。

    ですからアジアの未来とは、学び合う未来だとも、定義したいと思います。経験を伝えるに寛容で、学ぶに謙虚なアジアです。それを伸ばしていくことが、私たち、一国をあずかる者の使命です。

    今年私はジャカルタを訪問し、5つの原則を発表しました。ホセ・リサールの言葉ではありませんが、教育と、自由が、その根本にあります。

    わが国は、かつて、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と、苦痛を与えました。そのことに対する痛切な反省が、戦後日本の原点でした。

    そして過去60有余年、私の国は、自由と民主主義、基本的人権、法の支配を、堅固に守る国柄を、うまずたゆまず、育ててきたのであります。

    したがいまして5原則の第一とは、思想、表現、言論の自由――人類が獲得した普遍的価値は、私たちの地域、アジアにおいて、十全に幸(さき)わわねばならない、というものです。

    第二の原則とは、私たちにとって最も大切なコモンズである海は、力によってでなく、法と、ルールの支配するところでなくてはならないというものでした。

    第三に、日本は、自由でオープンな、互いに結び合った経済を求めるということですが、わが国は、マルチの経済連携枠組への加入を試みることで、これにもっと拍車をかけようとしています。

    第四が、文化のつながりを増やすこと、そして第五が、JENESYS 2.0といって、3万人の若者を、アジア諸国から日本へお招きするプログラムのことです。以上の、五つでした。

    この、四番目、文化のつながりを増やすという決意について、ひとつ「プレビュー」をご提供します。わたくしはいま、アジアの新文化創造へ向け日本は何をなすべきか、有識者に集まってもらい、お考えいただいています。「融合と調和」という、キー・コンセプトを打ち立ててもらっています。その結果を、今年の12月、ASEAN各国から、指導者の方々にご参集いただいて開催する「日本・ASEAN特別首脳会議」の際に、発表する予定です。

    日本と、アジアで、学び合う未来を作るため、新しい文化交流の政策を打ち出すことになるでしょう。どうかご期待ください。

    わたくしはこのスピーチを、アジアとは、未来を見つめ、教育を重んじ、自由を希求して、理想を目掛けて歩み続けてきた人々の集まりだと規定し、お話しし始めました。

    そのとき、ひそかに思っていました。日本こそは、その、最初のファウンダーだったはずじゃないのか、ということです。

    私がこのたび、総理に改めて就任して以来、経済の再建に全力を注いでいるわけを、お察しください。不況は人々を、うつむかせます。なかでもデフレは、人々の、希望と、期待を、直接むしばむ病気です。これが慢性化すると、国中から、楽観主義者がいなくなります。

    未来を、明るく望み見る人が、日本からいなくなってしまいます。若者は、結婚しなくなるし、未来を担うべき、赤ん坊の数も増えません。

    私は思いました。アジアの国々で、若者たちは未来の可能性を信じて前進している、まさにその時、日本の同世代だけが、いつまでも、うつむいていていいのだろうか、ということです。

    同時に、思いました。将来を悲観し、内へ、内へと閉じこもる日本人を育ててしまうなら、それは世界に対する責任の放棄になります。一国のリーダーに、決して許されないことだと思いました。

    そもそも日本は、縮み込むには大きすぎる国です。欧州で比べると、ドイツと、英国を合わせたより、少し大きいくらいのサイズが日本です。

    だとすると、日本が経済的に縮んでいくことは、みんなに迷惑をかけてしまいます。先ほど私は、アジアにとって大切なコモンズである海を、法と、ルールの支配する場所として保つべきだと言いました。しかしそのための努力を、かく言う私たち日本が、十分にはできない事態にもなりかねません。

    こんなことではいけない。そう思ったことが、私に、危機感を与えました。もう一度、日本は、若くて活力に満ちたアジアの、元気なメンバーにならなければいけない。かつての自分を、取り戻さなくてはならないと、思ったのがひとつ。

    そして、世のため、人のため、善をなし、徳を積むためにも、頼りにされる日本を、取り戻さなくてはならないと思ったのが、もうひとつの動機でした。

    それが、いま、世間で言う、「アベノミクス」を、私が一気呵成にやりたいと思った、大きな理由だったのです。これまで私自身、何度か紹介した歌なのですが、もういちど、紹介させてください。

    「桜よ」という歌です。日本を震災が襲った2カ月あとの、2011年5月、ジャカルタに、500人ちかいインドネシアの学生が集まって、この歌を熱唱してくれました。日本語で、ミュージカルを演じる学生たちが、新作演目のため作って、用意していた歌でした。その、もともと日本語の歌詞に、震災を受け、くじけそうになっている日本の人たちを励まそうと、次の言葉が新たに加わりました。

    「何かを失う寂しさ あきらめる悲しさ でも春は来る 来年も その先も ずっと先も」

    そして歌は言うのです、「桜よ 咲き誇れ 日本の 真ん中で 咲き誇れ。日本よ 咲き誇れ 世界の真ん中で 咲き誇れ」

    私は初め、驚き、そして、深く、感動しました。驚いたのは、500人の合唱の、その、力に対してです。日本語で、インドネシアの若者が、日本に向け、懸命に歌ってくれているという、その事実自体に対してでした。そしてもちろん、感動しました。「世界の 真ん中で 咲き誇れ」と、日本のことを励ましてくれる若者が、アジアにいるのだということに、です。戦後の、私たち、日本人の歩みは、このような善意を育てていたのだと、改めて知り、深く、頭を垂れ、襟を正したい気持ちになりました。

    ご参集のみなさま、私の役目とは、日本を、この歌にふさわしい、未来を向いて、もう一度力強く歩いていける国にしていくということです。

    絢爛そのものの多様性の中、都市居住者が育てる共通の志向、共通の文化によって、ダイナミックな融合を遂げつつあるアジアにおいて、活力あるメンバーとなるよう、日本を、生まれ変わらせることです。

    学び合い、自由を重んじ合う、アジアという名の理想主義クラブにおいて、驕らず、威張らず、しかし卑屈にも、偏狭にもならないで、経験を与えるにして寛容、学ぶにして謙虚な一員となるよう、日本人と、日本を、もう一度元気にすることなのです。

    最後はちょっと、決意表明みたいになってしまいました。食前酒の代わりにはならなかったかもしれませんが、これで、おしまいであります。
  8. Posted by at 2013年05月26日 20:09
    とにかくコメする前に全員歴史をがっつり勉強して予習してから来い。
    ネットで拾ったハンパな知識だけで人の意見に噛みついてる馬鹿が多すぎ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ