2013年11月12日

【育児】子供が不良になるかどうかは、3歳までの「しつけ」で決まる! 米研究

■子供が不良になるかどうかは、3歳までのしつけで決まってしまう!ー米研究(マイナビウーマン)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
小さい子がウソをついたり、物を盗んだりすることがあります。これは脳の過活動によるもので、3歳半までであれば誰でも起こりうる自然なことです。それ以降もこのような振る舞いを続けている場合、エスカレートする可能性が高くなります。

3歳までに愛情を注いできちんとしつけることが重要。

親なら誰しも、子供には心身ともに健やかに育ってほしいと願うもの。一方で、動物をいじめるなど、子供特有の残虐さや、自己中心的な振る舞いをどこまでしかるべきなのか悩むという方も多いと思います。

ミシガン大学を中心とした、複数の大学の合同研究チームは、子供の行動と脳の働きに関する調査を行いました。この結果、「3歳」という年齢がキーになっていることが明らかになりました。

脳には「偏桃体(アミグダラ)」と呼ばれる感情をつかさどる部分があり、これが過剰に反応すると、衝動的・攻撃的な行動を引き起こすと考えられています。こうした反応の強さは人により様々ですが、遺伝要因と環境要因の双方が関わっているようです。

幼い子供が感情をコントロールできないのは当然のことで、彼らの偏桃体はしばしば過剰反応をみせ、かんしゃくを起こします。しかし、親が常に近くで愛情を注ぎ、しつけを行うことで徐々に過剰反応を起こしにくくすることができます。

ただし、3歳から3歳半を超えてもこうしたコントロールができないと、激しい感情の起伏や自己中心的な行動はエスカレートし、将来非行に走るリスクが非常に高くなってしまうのだそうです。

子供が将来感情をコントロールできるかどうかが3歳までに決まってしまうというのは、ちょっとショッキングな事実。虐待や放置はもっての外ですが、なるべくそばで、たっぷりと愛情を注いで育ててあげたいものです。

参考: You can tell by the age of THREE if a child will become a tearaway
ttp://www.dailymail.co.uk/health/article-2490431/You-tell-age-THREE-child-tearaway-Some-children-grow-bad-behaviour.html
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【育児】子供が不良になるかどうかは、3歳までの「しつけ」で決まる! 米研究(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:39:58.87 ID:c9d13yFy0
躾なんてしません!子供の自由な発想や行動を尊重するんです!
オンリーワンがいいんです!!!!!!!!!!!!!!!!


っていう馬鹿が増えたね


5 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:41:04.52 ID:eVDCQHNx0
>>3
はい(´・ω・`)


18 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:45:17.54 ID:oem1ItNx0
>>3

馬鹿が増えるだけならまだいいよ

それを認めないと条例や法律違反だから


4 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:40:08.76 ID:XWSBg1Iy0
3つ子の魂100までってじっちゃが言ってた。


6 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:41:09.87 ID:XV8XX1G50
不良ってヤンキーとか悪いやつとかイメージでわかるけど
不良ってすごい言葉だよなw


7 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:41:17.88 ID:iZR+Jtko0
三つ子の魂百までとは



このことだな(´・ω・`)


8 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:41:38.30 ID:zIjkeaQn0
三つ子の魂百まで

米研究!!


9 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:41:42.02 ID:MxFHpk7Y0
それはない


10 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:41:57.49 ID:1sBzg5Pd0
>>1
うん大昔からみんな知ってた

つ 三つ子の魂百まで


11 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:42:04.49 ID:Bh4NYcx90
みのもんたの子供みたいに、人の物盗む
30代って最悪の結果だよね。


16 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:43:48.11 ID:feORz6Ow0
>>11
生活に困ってとかならまだしも、どう見ても余裕があるのにやるのは病気だな


12 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:42:12.12 ID:oTcRAmV1O
やっぱり育児休暇3年だな
男子高校生にもみとめないと


14 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:43:45.65 ID:6KOoODkZ0
日本人は昔から知ってたよ(´・ω・`)


17 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:44:08.24 ID:YlmOKLjQ0
三歳児神話とかいってバカにしてた人らって何だったの


19 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:45:35.25 ID:ABl35Bmq0
これは生まれつきの素養が大きい。
育て方やしつけで何とかなる部分じゃない。
普通の子供を、育児放棄等で歪めさせ発症する場合もあるだろうけど。


21 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:46:51.10 ID:gq2DGV4MO
まあお前らも1人くらい産んで育ててみなよ
近頃の親はなんて言うけどショッピングセンターで見かけた程度じゃわからんよ


24 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:47:34.23 ID:MlVFilOnO
環境が変わって不良になる子もいるけどね


26 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:48:30.92 ID:X4GBJbHF0
生まれて間もない頃から
保育園に預けられた子供はダメ決定って事だな


36 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:55:06.60 ID:oP7Gd64N0
>>26
俺に喧嘩売ってんのか? あん
表で出ろや


46 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:59:14.97 ID:vjR1lMeAO
>>26確かに、幼稚園卒と保育園卒、祖父母同居って違いが如実に現れんだよ、小学生になると


238 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:40:14.02 ID:pJpRTiAQ0
>>26
> 生まれて間もない頃から
> 保育園に預けられた子供はダメ決定って事だな

きめつけんなw
うちの子供3人ともは6ヶ月ぐらいから預けてるけど、みんなまじめだぞ?
長男:高校のとき生徒会長、推薦で某国立大学の法学部入学。
長女:中一の時に英検3級に合格。現在高一で英検1級に向けて勉強中。
次男:中学時代は野球のピッチャーで県大会優勝。かつ生徒会長で成績は常に学年5位以内。


188 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:38:11.10 ID:SPMQj9ctP
>>26
ほぼダメだと思う

保育園にもよるけど
預ける親に問題があるのが大部分

金が無くて働かなくちゃいけないからか(貧困
親が息抜き、休息したいからか(メンヘラ


189 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:42:34.42 ID:8F0mL8YV0
>>188
>親が息抜き、休息したいからか(メンヘラ

そんな理由じゃ保育所には入れません。

就労してるか、本物の精神疾患じゃないとね


190 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:44:36.08 ID:SPMQj9ctP
>>189
もちろん就労もする
だけど、子供から離れたいという理由で


191 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:47:41.70 ID:RipR+ZBT0
>>190
そういう人、多いよな。


28 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:49:18.12 ID:aa/8Mxnyi
何の証明もないのに研究ねぇ


30 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:50:33.05 ID:Zh1wNju1O
三つ子の魂百まで
三歳児神話

昔は常識だったのにね…(´・ω・`)


31 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:51:40.17 ID:ttXtYkRii
一種の宗教なんだろね
たしかに人間の脳は3歳まででほぼネットワークが完成するらしいが
実際に十分機能するのはそこから長年の訓練が始まる
おそらく18歳ぐらいまで可塑性がある

ということは3歳以降の15年間も教育あり
むしろそっちのほうが重要なのはアホでも判ると思うぞ


89 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:19:49.49 ID:lGmOmqPe0
>>31
3歳までにしつけや愛情を十分に受けてない子は、18歳までだって同じ
当たり前のことだが、今の日本じゃ難しいのかねー


33 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:53:46.60 ID:Bh4NYcx90
絵本だよ。すべては。
この時期、絵本を腐るほど読んであげてる
親と、そうでない親(電子系ゲームとかばっかのトコ)
では大きく差がつくんだよ。
絵本っていっても、悪と善との戦闘物ばっかじゃダメよw
心に触れるもの。100万回生きた猫とかみたいな奴。

3歳ですでにゲーム脳になったら、一貫の終わりだと
思って間違いない。


34 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:53:47.20 ID:TK/4f7VS0
うちのお隣さんは親そのものが感情的だからな


37 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:55:43.44 ID:RxsmCS4g0
自由奔放、わんぱくな我が子カワイイ!みたいな馬鹿親も多いからな。

公園で自分の子が他所の子の使ってる遊具横取りしてるの見て
「よっしゃ!頑張った!」って言ってるDQN夫婦見たことあるわ。


38 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:55:55.00 ID:z4Z4KtHx0
弟「むね肉のから揚げなんてぜってー認めねぇからな!」

母「もも肉の半分の値段なんだから、むねのほうがたくさんから揚げつくれるでしょ!」

弟「むね肉はジューシーさが足りねぇだろうが!」

母「そんなのワタシの腕次第でしょ? 餃子の王将だってから揚げはむね肉なんだよ?」

弟「うるせぇ! むね肉は親子丼なんかにして、晩メシはもも肉のから揚げな! じゃ、部活行ってくる!」




反抗期を迎えた中1の弟がこんな感じでかーちゃんとケンカしてたんだけど、
これは反抗期ってことでいいのか、それともわがままってことでいいんだろうか・・・・・・


52 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:01:07.60 ID:KSOg8lxT0
>>38
親子丼にこそモモ肉を使うべきじゃないのかと小一時間


55 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:02:03.60 ID:VWIfzNxF0
>>38
旨味成分は胸肉の方が多いよ


118 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:58:14.38 ID:hZFnYgC10
>>38

そもそも、唐揚げという調理法自体が、激しくコスト高じゃね?

うちはそのまま、塩こしょうしてグリルで焼いておわりだが。
百貨店で買う国産鶏で、店で捌いてるからその日に食えば美味いよ。

ムネでグラム60円台だし、スーパーと比べてそれほど高いわけでも無いしなぁ


57 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:03:36.86 ID:VEZg02nV0
>>38
かーちゃん腕次第とか言ってるけど、まったくできてないんだろw


62 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:07:38.49 ID:z4Z4KtHx0
>>57
その日はすりおろしたニンニクとショウガ入れてタレに漬け込んで、衣に片栗粉混ぜて揚げてた・・・・・・。




どう見ても、ザンギです。


40 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:57:24.60 ID:a5Chu6AE0
常識だわな

一部、関係ないとかつぶやきする人がいるが怪しい


42 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:58:10.25 ID:rOuQZIKdO
はみだし者ってよくできた言葉だわ
親の責任として最低限はみださない子供にしてあげろよな


44 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:59:06.00 ID:5sBpg5qx0
不良にならなくてもニートになったら困るがなw


45 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:59:14.15 ID:nWzb9/ZrO
知ってた

でもたいていの人間は自分がしてもらったのと同じ育て方をするので
犯罪者気質がある家系というものができてしまう
家庭問題の世代間連鎖とかも


47 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:59:25.22 ID:ttXtYkRii
そもそも日本の不良なんてかわいいもんだろ
海外では街角で普通に一般人が麻薬の売買してるからな。
闇社会の大きさも半端ではない。


49 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:59:35.99 ID:eQSMPISyO
他愛ない大人からみてバレバレの微笑ましい位の嘘は吐いたことがあるが、動物虐めと盗みは一切やったことなかったわ
3歳以下もそれ以降も


50 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 15:59:51.01 ID:TKlk2F9xO
幼稚園の頃、TVでエイリアンが放送されててエイリアンが腹を突き破って産まれる所を観てたら寝てる時に俺の顔にも手の奴が付いてるのを所を見たわ…

って真顔で親父に言われたのを今でも覚えてるわ。もう泣きながら何度も助けてくれ死にたくないと懇願したら言うことを聞けば助かる。って言われてから少しの間、本当に良い子にして震えながら生きてたわ。

あの糞親父w


51 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:00:38.76 ID:e3M4wsDdO
>>1

愛情こそ静的強さの源
静的強さは動的強さへと転化する
この強さこそが決断を促進するから


59 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:04:36.39 ID:kUrnWShZ0
既に「三つ子の魂百まで」スレだった…

こういうのを科学的に検証するのには
犠牲者が伴うので、なかなか難しいのだろうね


63 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:08:00.14 ID:fyp0VGc/0
DQNの子はDQN


64 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:08:19.59 ID:e3M4wsDdO
幼少時に愛情に恵まれなくとも
どこかで真の愛情を受けることが出来れば以後その人の人生はそれ以前より悪くなることは微少(85%)
どこかで愛情に巡り逢う必要はあるね


67 しいたけ ◆I.Tae1mC8Y 2013/11/11(月) 16:10:17.50 ID:k7Hs8Hco0
とり胸肉が一番効果的に美味しいのはカレーだと思う。
チキンカレー。


77 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:14:33.38 ID:VWIfzNxF0
>>67
鶏ハムもうまいよ!

ってかなんで鶏肉スレになってんの


68 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:10:20.46 ID:oem1ItNx0
親とコミュニケーションをとれるか、
自己主張で終わるかは、確かにこの時期で決まるかもしれない。

一人で2里も育てると、そう感じる


72 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:11:08.32 ID:0/bugC5+0
まあ少し大人しすぎると生き残れんがな


78 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:15:11.13 ID:92ye3zMe0
俺の生きてきて感じた仮説だが、どういう子育てをするかではなく、
母親がどれだけ物理的に密着して抱いてやったかに、その後の人間の幸せ不幸せが全てかかってる気がする
どんな愛情があろうが、物理的に母親との密接な密着がないと人格が安定しない
その後の環境が良くても幼児期の母親との物理的な濃度が人間の心の安定を左右する
たぶんこれだと思うんだけどな


79 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:16:00.35 ID:TK/4f7VS0
>>78
親のない人でも立派な人はたくさんいる


81 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:16:40.44 ID:TKrHZ2u/0
全国学力テストでは保育園出身の小中学生は成績が低い傾向があるという結果だったし
少年院は両親または片方が欠損している家庭の子が多いという統計もある
やはり幼い子には親の愛情としつけが大切


82 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:17:24.43 ID:pSYta8UT0
小学校2年くらいまでは悪い事をしたら叩き廻して育てた
それ過ぎると言って聞かせてる


85 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:18:46.68 ID:oi9sNecF0
安部譲二が「子供の頃親の愛情をしっかり受けて育った人間は、非情になれないので、
ヤクザになっても出世しない」と言ってたのが妙に納得できた


86 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:19:11.72 ID:ohlvCCql0
自我が確立するのが2〜3歳らしいからな


87 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:19:22.67 ID:JMND1EOh0
ただ1つ。
人様に迷惑をかけるなってだけでいい。


99 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:27:30.01 ID:g/eV2BDE0
>>87
よく言われる事だし俺もそれだけ言われて育ってきたが、実は正しくないと思う。

迷惑のかけることが必ずしも悪いという訳ではなくて、
お互いにほどよく迷惑をかけ合える、別の言い方をすれば甘え合える、
そういう人間になる方が生きやすい人生になると思うよ。

迷惑かと考えてしまい人様に頼る事ができないって、時として結構つらいものがある。


93 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:20:52.29 ID:eN7LaEuW0
夫婦仲の良し悪しも影響大


95 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:21:33.69 ID:H0mf2RYpI
4才以上になると子供がしつけーよって言い出すからか


101 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:30:54.87 ID:uU8ccvnS0
>>1
でも「愛情」ってブラックボックスみたいなモンだから、「愛情を持って育てよう」とか漠然と言われても困るっちゃ困る。


105 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:39:32.18 ID:zn2ZfqWo0
あんま難しく考えんな
世の大部分はそれなりにちゃんと生きてる
てことは、大体それなりに上手くやってんだよ


112 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:49:49.09 ID:6fPcAQDkO
前に二十歳も中ば過ぎた頃からしだいに不良ぽくなってきた知人が職場にいたんですが、こう言うのも>>1これが影響してるんですかね?


113 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:51:25.33 ID:iedV4yN50
血統8割、環境2割。


116 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:55:52.31 ID:E01H66h20
0歳児保育やられたけど、万引きはしたことないなw
むしろ超イイコで育った

でも物理的な愛情不足で、自己肯定感がすごい低いのは認める
周囲の同じ環境の子も、けっこう辛い大人になってる率は高い


117 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:57:46.15 ID:92ye3zMe0
環境うんぬん、躾うんぬんより、母親、もしくはそれに値する人間との物理的な密着度が全てを決める気がする
だから母親には難しいこと言わないから小さい頃はとにかく無駄に抱いとけと言いたい
これをしてない親はめちゃくちゃ損してると思うわ
これだけを十分に与えとけば、あとは自分からすくすく育っていくし、
もし親が理不尽な親だったりしても、バカ親だなあと思う客観性だったり最低限の自尊心の核は出来てる気がする


119 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 16:58:17.64 ID:2YkXpsFf0
>>1
こんなの関係ないよ、不良になるのを決定するのは大半がDNA、親が不良だった子供はほとんど不良になるしw


122 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:02:43.69 ID:SL4KEq5IO
自己中だから不良になるとかいうのが、そもそも勘違い


124 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:04:59.34 ID:GNCrpHB/0
両親とも過干渉すぎたのに嫌気がさして13歳の時に意図的にグレたよ
別に悪い親じゃなかったし、今から思えば生真面目すぎる人達なんだけど
当時はストレスで死にそうだった
妹の方がひどくて、兄の欲目からしてもめちゃくちゃ不細工な妹の生理周期まで確認してたからな
ありゃなんだったんだ


137 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:13:57.61 ID:5FJD2od10
>>124
過干渉もネグレクトも同じ、子供の人格を認めない虐待の一種だからねぇ
父親が仕事一途で家庭を顧みないタイプだと、母親が過干渉になる場合が多いけど
やっぱそういうタイプ?


141 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:19:26.40 ID:GNCrpHB/0
>>137
両方とも優等生だよ
だから自分たちがしなかったことを子供がすると理解出来なくてパニックになる
父親も自分の理想の父親像があって、それを演じるのがすべてで子供が脇役だ
子供が脇役としていい仕事をしなかったら憤慨する


142 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:22:23.58 ID:fCTPszQh0
>>141
親が子供なんだね
優等生でも、精神的に子供


128 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:07:16.70 ID:GypiSh4J0
ダメリカの場合は、たとえ赤ん坊であろうと寝室を親と別にしているからじゃないの?
 
日本は赤ん坊が泣くとすぐに親があやすけど、あっちは甘えはいけないからとほったらかしだもんね。
情緒的におかしくなっても不思議じゃないと思う。


134 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:12:35.54 ID:HIDPxfL/0
>>128
日本は、家計的に、子供が中学生ぐらいになって個室が与えら得ることが多いから、
そこで歪んむんだっていう人も居るな。


131 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:11:27.21 ID:eNiZarG20
幼稚園時に粗暴だった奴、だらしない奴は得てしてそのまま大人になってる。
ボッチだった俺は今もボッチ。一人でなんかやってるほうが落ち着くんだよね。


138 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:14:06.30 ID:fyp0VGc/0
2歳くらいになれば
文字だって少し読めるし
親の話が理解できるようになるから
きちんと話して説明すれば大丈夫

2歳なのに話が聞けない子供は馬鹿なんだから
どんなに
なぐっても無駄


139 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:15:50.89 ID:GwCjLKMQ0
親の干渉し過ぎと親の無関心
どちらも子供には悪影響だと思う
このご時世、共稼ぎで赤子から保育所行き他人の手で育つ子供がまともだとは考えたくもない
読み書きは出来ても躾が出来てないからアンバランスな子供に育つんじゃないかな?


140 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:16:23.85 ID:2EAuksN+0
日本は中学の環境で決まる。
周りがクズだらけだとあっという間に感化しちまう。


143 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:24:17.81 ID:BxtL2CRy0
たっぷり手間暇かけて育てられる長子より、
適当に手抜きで育てられる二番目以下の方がシッカリしてる気がする


146 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:27:15.74 ID:NvANUrVh0
>>143
二番手は威張りたいだけで三番手四番手の兄弟には迷惑な存在


144 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:26:14.19 ID:SCK8QV8/0
三つ子の魂百までなんて今さらどや顔で語られてもね


145 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:26:30.16 ID:K2wowUfd0
親になるには運転免許以上に厳しい基準の資格試験が必要ってことだな
その資格がないヤツに子が生まれた場合は強制的に国家施設が引き取るって制度で


150 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:31:16.32 ID:Uw6/lABT0
幼児期に保育園で育った子供と幼稚園の子供が将来の年収や病歴に関して統計とかないもんなのかね


166 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 17:49:11.37 ID:aCQHqgG10
江戸仕草

三つ心、六つ躾、九つ言葉、文(ふみ)十二、理(ことわり)十五で末(すえ)決まる

三つまでは愛情深く、子供に接し、子供に人に対する信頼感を植え付け、六つまでには作法の基本を身につけさせ、
九つまでには他人への口の利き方を教え、十二になると文字が自在にあやつれるように仕込み、
そして十五になると森羅万象に対してその真実を見抜く力を養っておく、というのが江戸の躾の基本


171 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:02:17.86 ID:tcubovKj0
結局
※ただし親がまともに限る

だろ。いくら愛情かけたって歪んだ愛情や
贔屓やエゴの塊なら意味無い


179 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:18:42.67 ID:GOs1eNis0
決まらない。
同じように育てた双子がぜんぜん違う性格になるのはよくあること。


181 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:21:10.21 ID:8F0mL8YV0
>>1
>脳には「偏桃体(アミグダラ)」と呼ばれる


扁桃体だろ?

ちなみに扁桃体と発達障害は深く関係してるよな

扁桃体とサイコパスも深く関係している

扁桃体と凶悪犯罪者も深く関係している

扁桃体とPTSDも深く関係している


183 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:29:22.43 ID:sjeYGxqF0
うちは駄々こねることが全く無かったなあ
店の床に仰向けになって、手足バタバタさせて泣き叫ぶ子供がいるけど
そういう子に限って、親が大勢が見てる前でキツく大声で叱ったり
逆に放置して知らん顔して「そこに居たいんだったら、もうさよならだね」ていって
マジで立ち去る親を、大泣きしながら子供が追いかけてたりするよ

マジで、そういう親の子供の将来を考えたら いたたまれない気分になる


186 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:36:45.88 ID:8F0mL8YV0
>>183
その通り。

自分をコントロールするには、安心感や所属感、愛されているという感覚が必要で
それがあるからこそ、テキパキとモノゴトをこなせ、
また愛してくれる両親の言うことを聞く。


 幼児期の教育で一番必要なのは愛情と安心感。


DQN親はやたら厳しく、怒鳴ったりするが、子供に安心感がない。
なので子供もDQNになる


187 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:37:19.62 ID:QRfki0Ui0
>>183
駄々をこねるのはしつけの問題じゃないと
思うよ。


199 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 18:55:13.64 ID:SdD28ILx0
>>1
遺伝と環境の要因があると言ってるのに、このタイトルはミスリードだよな


223 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:22:26.41 ID:Q4NVKvdO0
三歳児神話が復活か


224 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:24:10.17 ID:ENDm6Mpa0
発達心理学会では3歳児神話は崩壊して、
学会では、「3歳児神話を振り返る」みたいに過去の定説として
語られる時代なのに。。。

脳科学で論じる前に、社会調査なりの実証研究で結果が出てないことを
受け入れようよ。


247 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:49:13.21 ID:vombGs630
>>224
そうなのか。
知らなかった。


227 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:27:39.35 ID:Q4NVKvdO0
子どもにとって大切なのは、信頼関係を築くことができる大人がいるかどうかだよ。
両親揃っていて母親が専業主婦でも毒親で機能不全家庭だと意味ないし。


232 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:30:38.94 ID:eFnlpDAW0
アメリカはこういう研究が進んでるわりにDQN多すぎじゃね


237 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:37:50.04 ID:T9KdjN360
早めに保育園の方がいい
社会性が身に付く
今時は近所の子供との付き合いとかあまりないからなあ
家に閉じこもり気味になってしまう


243 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:45:54.88 ID:J6K1vP1wO
鉄腕アトムが始まった年に生まれ、
ウルトラマンが始まった年に3才になったオレが
オタになってしまったのは運命的ということか!!


251 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:53:25.03 ID:VpV7oTF7O
保育園の先生と幼稚園の先生では、断然幼稚園の方が質がいいよ。
これは異論ないよね?


253 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:54:26.85 ID:vCwi+nsH0
>>251
普通片方しか知らないだろ


256 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:55:46.01 ID:YBU70tjh0
この種の育児論は大昔から繰り返されてきた。
こうすればこうなる、なんて結論を出すのはムリなんだと思ったほうがいい。


257 :名無しさん@13周年: 2013/11/11(月) 19:57:11.83 ID:ewha8kQy0
>>256
無理だなんてあきらめちゃだめだよ、育児なし!
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・

posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2013年11月12日 09:41
    文化的に、育てると、優しい子に育つよ
    幼少期に、優しい絵本を沢山読んであげて、一杯抱きしめてあげる
    3人育てたけど、其れだけで、暴力や品性の無い事と無縁な、
    人の痛みが判る、素直な優しい子に育ってくれた、
    幼少期は、凄い大切
  2. Posted by at 2013年11月12日 10:19
    この研究を正確に大規模にやると幼児教育が根本的に問われるからな。
    粗暴犯とか盗犯を幼児期の細かい分類比較するとか、さらに保育士にナンバー振って追跡調査掛けるようにしたら、将来何所の保育園のどの保育士に育てられたやつは犯罪性向が高いとか言う結果が出てしまうかもしれない。
  3. Posted by at 2013年11月12日 10:58
    >>※1
    句読点の付け方もおぼつかない奴が3人も産み育てて、他人に教育を語るとか滑稽
  4. Posted by at 2013年11月12日 11:38
    ※1
    なんで文節ごとに読点付けるの?
    怖い
  5. Posted by at 2013年11月12日 12:52
    戦後アメ公に洗脳教育されてっから
    おかしな日本人増えたよな
    品もなくなって礼儀や恥もなくなっていった
  6. Posted by at 2013年11月12日 15:18
     幼保の違いが気になる人は、認定こども園に入れると良い
  7. Posted by at 2013年11月12日 23:52
    3歳まで自分で躾ける親が減った日本
    親は働き育児書、託児所へ丸投げ
    出来損に育った後に言う言葉は「そんな子に育てた覚えはない」
    お前は育ててないだろwというツッコミを入れたい
  8. Posted by at 2013年11月18日 09:54
    働かなきゃ働かないで貧乏でみじめな思いさせるだろうが。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ