2007年04月07日

【社会】「生きている価値はないのかと屈辱的だった」 障害者は交通事故死でも逸失利益ゼロで、両親が怒りの提訴

障害者は逸失利益「ゼロ」 交通事故死で両親、怒りの提訴(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 重度障害の男性=当時(17)=が死亡した交通事故をめぐり、札幌市内の両親が6日、介護ヘルパーと所属する特定非営利活動法人(NPO法人)、相手の運転手などに逸失利益約4200万円を含む約7300万円の損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こした。

 原告代理人によると、事故後、運転手側の損害保険会社が重度障害者であることを理由に被害者の逸失利益を「ゼロ」と算定。原告側は「稼働能力を生命の価値とするのは不当な差別」として提訴を決め、最低賃金に基づいた逸失利益を請求に含めた。

 訴えによると、被害者は重度の自閉症で、市内の特別支援学校に通っていた。平成17年8月、札幌市南区でバスから降りる際、ヘルパーが運賃を支払っている間に道路に飛び出し、車にひかれて死亡した。

 母親(47)は提訴後の会見で「(逸失利益がゼロと聞いて)生きている価値はないのかと屈辱的だった。働くことだけが人間の命ではない」と話した。

 NPO法人は「訴状を見ていないので何も言えない」としている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【社会】「生きている価値はないのかと屈辱的だった」 障害者は交通事故死でも逸失利益ゼロで、両親が怒りの提訴 [04/06](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:49:30 ID:KRQiihFz0
主張は理解出来るが、ヘルパーを訴えるのは筋違い。


6 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:50:17 ID:Ns2o/vKp0
悪いけど両親の勘違い、単なる思いこみ。
社会から援助を受けてるのに生産性も何もないだろ?そういうことだボケ。


8 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:50:43 ID:iWqshLim0
それは飛躍だよ
むしろ金で処理できるところは金でという意味であって
それ以上の部分は法律が介入していない


10 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:51:23 ID:f5xVim4J0

久しぶりに保険屋は残酷だと思ったが

これも仕事だからw


11 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:51:32 ID:fg5IiVZE0
ある意味逸失利益はそりゃ存在しないな
・・・てか自分で飛び出して轢かれたなら自殺に近い気が


12 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:51:33 ID:eYCIreOxO
で、保険会社はどこよ?


13 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:51:35 ID:djSOpWHJ0
言いたいことはわかるけど
現実なんだよな。
ニートと医者じゃあ
死亡時の金ぜんぜんちがうもん。


14 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:52:03 ID:HQllsQco0
目を離したヘルパーが悪いだろ。
対象が自閉症の少年なら興味のままに行動する事ぐらい解っていたはずだ。


15 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:52:09 ID:fWYGbEHl0
ヘルパーの人も大変だと思った。


16 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:52:11 ID:K+PtH7YK0
0はないだろうね。たしかに、
感情的に許せないのだろ。


17 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:53:46 ID:INDxsn6J0
命という本来換算しようのないものを、金に換算しようとしてるんだよな?
だとしたら、普通社会において人の価値=労働対価だろ。
他に広く受け入れられるような換算基準とかないよなあ。


18 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:54:41 ID:OlJnoseOO
気持ちはわかるが現実問題として働くのは無理だったと思う

これってどういう判決でるのかな


20 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:54:51 ID:C0SZZ1RI0
子供が交通事故で亡くなった時の保険金で、
「子供が生きていればかかった学費や養育費を算出して保険金から差し引く」
とか抜かした保険会社もあるくらいだしな。


23 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:55:17 ID:37pDcjKq0
ヘルパーが許せないので訴えるのなら感情的にわからなくもないけどお金の問題で訴えるのはな。
訴えている母親の方が人の価値はお金だといってるような感じだし。


24 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:56:25 ID:Nq9FEg0A0
ヤマダ電機の社長の娘が交通事故で死んだときは凄かったな。
まあ、この逸失利益は人生の価値とは別なんだと両親に教えて
あげる人はいなかったのか?


28 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:57:37 ID:wLMzLVt90
逸失利益がゼロなのは仕方ないだろう。
でもそれが命の値段ではないし、慰謝料は支払われるべきだと思うが。


31 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 18:58:26 ID:q2qi0T030
働く気が無い浮浪者の場合も、逸失利益は認められないらしいからな。
もし、まったく働けない状態だった場合は、気の毒だが受け取れられないんじゃないの?


35 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:00:02 ID:+UkbFl2T0
訴えられた 運転手とヘルパーさんがお気の毒です。

勝手に飛び出してはねられて死亡でしょう?
今迄障害者として色々保護されてきて こうなったら途端に一人前に扱って欲しい。

「じゃあ 生きてどんだけ収入あると思う?無理じゃん」
とハッキリ言うのも難しい。

でも 私が親なら運転手とヘルパーさんに申し訳ない と思うな。


52 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:03:40 ID:/cYXb+d90
>>35
お前の家族が被害者でも、そう言えるのか。


38 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:00:48 ID:09TxjNtn0
死亡時点で高校生1億、20代無職だと3000万とか以前どっかに用例があったような気がする。
逸失利益以外でお金をとる方法はあるのかな。


39 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:01:09 ID:wLMzLVt90
しかし、「交通事故で死にました。障害者なので補償は一銭も払われませんが諦めてください」じゃあ
納得できる話じゃないよなぁ。


40 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:01:18 ID:5/U9hRwNO
怒りを覚えるのは仕方ないが訴えるのは痛い


41 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:01:27 ID:W4l+6Jnd0
生きてる価値と、逸失「利益」とはちがうだろ。
親がこんなコメントしたおかげで、
生きてる価値=社会で稼げる利益
になっちまう。


42 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:01:47 ID:BtPkXjLY0
損害保険なんだから当然なんじゃねえの?
健常者の最低賃金を稼ぎ出せるって能力評価が出なけりゃ損失なんて発生しないじゃん
金が目的なら生命保険入って置けよ
そもそも生命保険会社は、引き受けるの?


43 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:01:47 ID:2edTCl8L0
またこの件か。単なる親の思い込みと勘違いだな。

被害者の収入によりきちんと差をつける仕組みが無いと賠償額に反映されない。
まったく働かない人にも下駄を穿かせてしまっては、収入の反映だとは言い難くなる。
命の価値を知りたければ普通に賠償を請求すればいい。
収入を反映させる項目に収入の無い人間が文句をつけるのは無茶だ。
収入の見込みゼロだという現実を受け入れろよ。それは障害者差別ではない。


45 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:02:16 ID:bGx3Ieb+0
生きてる価値ってのと逸失利益って別だろ
逆に2億払われたらそいつの生きてる価値は2億分だってのか?


51 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:03:24 ID:T0skRM9N0
>>45
世の中法律の分かる人はそんなに多くありませんので


49 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:02:52 ID:8o/39WeK0
>>1
逸失利益の意味を理解するところから始めてくれ。


53 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:03:42 ID:mRQU7PHp0
>>1の状況が本当なら
さすがにヘルパーが可哀想と思うのだが・・・


54 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:03:45 ID:Tf1wFOgh0
>働くことだけが人間の命ではない

この意見は全く正しい。今回の件はただ「労働によってどれだけ賃金を得たか」であって、人の命そのものの重さを量ったわけではない。
逸失利益が0だと言われても、生きる価値はないと断じた訳ではないし
その程度で訴訟を起こすのは不当


56 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:04:02 ID:D4w2R1NB0
> バスから降りる際、ヘルパーが運賃を支払っている間に道路に飛び出し、車にひかれて死亡した。

・・・・どう見てもヘルパーに過失はないんじゃね?


66 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:06:32 ID:olUtxWbEO
>>56
金払ってからおりればいいだけじゃん?


73 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:07:37 ID:zxIcPl2E0
>>66
じゃ、停車と同時にドアを開けてしまった
運転士が悪いということだよな。


57 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:04:04 ID:wLMzLVt90
慰謝料その他は出てんのか?
じゃあ論外だな。


63 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:05:38 ID:T0skRM9N0
しかしどういう行動を起こすか予想も出来ない人の介護って
大変だな。医師はそれなりに給料もらえるからいいけど
介護職って給料すごく安いし
だからといって面倒な人を断るわけにも行かないし


64 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:05:58 ID:0YWmt2cwO
ヤマダ電機会長の娘だと生きてたら1兆は稼いでたはずだから
1兆の損害賠償ってのが認められなかったのが、命は金換算できないって前例あるしな。


67 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:06:33 ID:bdT2QGqK0
逸失利益とは「この人が稼いだであろうお金が事故によって奪われたから、それも補填しましょう」
ってことだから、価値を生産する能力のない重度障害者はゼロになるのは定義通りだ罠
損害賠償も何も一切払いませんならそら不当だが
基本的な損害賠償を出したうえで逸失利益は計上されないってのは当然っちゃ当然。


68 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:06:34 ID:XlSwzXZg0
生命に価値はあるよ
でもそれは金銭とは不等価で、逸失利益とはむろん別物


75 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:08:34 ID:gM6Svh+A0
>>1
逸失利益はその稼動能力に対する補償金なんだろう。
自分で我が子に稼働能力はないことを認めてんだから、
ゼロでも仕方ないじゃないか。
誰も命の対価が0とは言ってないはずなんだがな。


76 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:08:39 ID:zXmpDL3c0
生きてる価値を金に換算してるのは親のほう


77 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:09:45 ID:F6SERHKjO
人が寿命や病気等ではない死に方をしたら、その原因となった人や法人に対し一律いくらかの罰金を課し、それを遺族に渡す
つー話ならカネも貰えるだろうが・・・。


81 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:10:13 ID:IAz2B9UiO
逸失利益=生命の価値だと思ってるなら、そちらのほうがよっぽど人間への冒涜だと思うが…。


82 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:10:26 ID:WKM2DBPX0
飛び出しでも人身事故の場合運転手の過失がゼロってことはありえないから運転手が罪に問われるのはしかたないんじゃね
かわいそうな気もするが


84 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:10:43 ID:mfZ5xRqo0
慰藉料が”0”じゃ無いんだろ?
何をごねているんだ?障害者に限らずこの手のやからは
ごねれば良いと思っているのか?????
逸失利益が命の値段って何の話だ?慰藉料が命の値段だろ?


85 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:11:45 ID:5h51/epjO
飛び出しはいかん


88 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:13:38 ID:UwsCuwNv0
生きてたら稼いでたであろう金額から消費予想分を
差し引いたのが逸失利益だろ?
ゼロで相当じゃんね。


91 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:14:50 ID:+ZN4akUy0
得られる利益(損益)を正直に計算したら、相手にあげなきゃならなくなるだろ。


92 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:15:11 ID:09TxjNtn0
これドライバーに悪質性はないもんな。こういうのを突き止めると外へ出すな施設に隔離しろということになるし


94 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:15:18 ID:+ti+IW1S0
>>1
日本語が正確に理解できないっていうのは本当に厄介だね。
つまりこの両親は「逸失利益」を単なる稼動能力ではなく命の価値でもあると自分で言っているわけだが、
自分ではそれに気づいておらず、損害保険会社がそう言った、と妄想してるわけだ。
訴えられるほうは災難以外の何者でもない。


97 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:16:41 ID:21SoCevR0
しっかし、この人えらい強気だが、ではこの人が大富豪の子息やら、まともに査定したら逸失利益ン百億円、みたいな人を轢いちゃったらどうするんだろう。ン百億払う覚悟があるんだろうか。
その時はその時で別の理論が出てくるんだろうなぁ。


98 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:17:29 ID:ZMuG5CfF0
慰謝料と逸失利益は別だろ?
命に対する対価が慰謝料で、労働者としての対価が逸失利益ぢゃん。
文句いうなら慰謝料あげろって言え。
何カンチガイしてるんだ。この親は。
障害者じゃなくても働かねえなら逸失利益低いんだよ。覚えとけ。


103 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:19:14 ID:BwkD8Wgn0
誰か逸失利益とは何かから教えてやれ。


105 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:19:57 ID:q2qi0T030
>>103
もし被害者が事故にあわなければ、これから先、当然得られたであろう とされる利益


106 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:20:23 ID:r1UNtsxK0
親にとって大事な命だったなら、それでいいじゃん。
社会がどう価値づけようとさ…


109 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:20:49 ID:XysingkoO
命に値段はつけられないが、逸失利益はやはり0だろ


112 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:21:25 ID:+ZN4akUy0
>>109
いや、マイナスだ。


111 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:21:20 ID:2JqGXL+W0
人間の価値は働けるかどうかにあるのかぁ、初めて知った。


115 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:22:33 ID:sMaoYh7I0
多少稼いだとしても、支出>所得+補助金なんだろうから妥当なんだろうなぁ・・・


117 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:22:44 ID:0DXulVL20
お金には代えられない価値があると思います


121 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:25:02 ID:7CWoAiFa0
逸失利益一点に絞って言えばゼロどころかマイナスだろうな


122 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:25:23 ID:9HzxFQqD0
過去の障害者死亡事故の場合、逸失利益0で慰謝料+αしてきたんだが、考えてみると障害者だからって慰謝料が上がるのも変な話なんだよね。
健常者だと遺族の悲しみが少ないのか?って言えない事も無い


125 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:25:56 ID:aVfU4nq90
障害者の逸失利益....プライスレス。


127 :名無し募集中。。。:2007/04/06(金) 19:26:10 ID:sBSBcwfe0
命の値段云々っていう話は慰謝料の方でやってくれ
逸失利益は、故人が定年まで働いてたらいくら稼いだかを機械的に算出するもの
慰謝料を高くすればいい


144 :名無しさん@七周年:2007/04/06(金) 19:31:26 ID:el+fUeLOO
生命自体はpricelessっつうことで

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 06:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by         at 2007年04月07日 19:10
    そりゃヘルパーやりたい人が減るわな
  2. Posted by   at 2007年04月09日 12:30
    加害側になったら無罪なんだろ?
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ