2007年04月07日

【調査】”好きな「三国志」の武将ランキング” 1位は「諸葛亮(孔明)」・・28位に「郭嘉」、「馬騰」はランク外に

好きな「三国志」の武将ランキング(gooランキング)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
三国志成立のきっかけを作った諸葛亮が人気
 古代中国を舞台に、天下統一を懸けて三つの国が争った興亡の歴史絵巻「三国志」。史実と物語が入り交じった逸話の数々が今日に伝えられています。勇猛無双の武将たちが登場するエピソードは日本でも人気が高く、人生の手引き書として愛読している人もいるようです。

 「あなたが憧れる『三国志』に登場する武将ランキング」で最も人気が高かったのは《諸葛亮(孔明)》。三国志随一の軍略家で、「彼が“天下三分の計”を唱えなければ、三国志は成立しなかった」とまで言われています。また政治の面においても、蜀の丞相として多くの制度や法律を整えたことが知られています。ちなみに“まんじゅう”も孔明のアイデアから生まれたものだそうです。
 この《諸葛亮(孔明)》を“三顧の礼”で迎え、蜀を繁栄させたのが2位の《劉備(玄徳)》。3位に入った《関羽(雲長)》、6位の《張飛(益徳)》と“桃園の誓い”によって義兄弟となったことをきっかけに、その後も多くの優秀な人材を得て活躍したとされています。一騎当千の武人として知られる《関羽雲長》は、中国では商売の神様“関帝”として親しまれています。横浜の中華街にも、関羽を祭った“関帝廟”があるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。
 蜀の武将たちが上位の人気を誇る中、4位にランクインしたのは魏王《曹操(孟徳)》。優れた武人であったのと同時に文筆家でもあった曹操は、兵法書『孫子』を現在の形に編纂し直したことで知られています。また、“赤壁の戦い”の際に詠んだ“短歌行”は中国の南北朝時代にまとめられた『文選』にも残されています。「三国志」を大衆向けの文学作品としてまとめた『三国志演義』では悪役とされる《曹操(孟徳)》ですが、その功績から近年では優れたリーダーというイメージが強いようです。「三国志」の世界を描いた小説やコミックは数多く発表されているので、機会があれば触れてみることをお勧めします。


好きな「三国志」の武将ランキング

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【調査】”好きな「三国志」の武将ランキング” 1位は「諸葛亮(孔明)」・・28位に「郭嘉」、「馬騰」はランク外に(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:02:36 ID:BkgoCBE20
はわわご主人様、敵が来ちゃいました!


5 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:03:48 ID:9yF2Od6G0
張角が上位ってすげーな


10 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:04:58 ID:G8fkCe3UO
>>5
そういう世の中になってるってことか


18 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:06:16 ID:3Y23tH5RO
>>5きっと未だに黄巾賊の残党が……


6 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:03:49 ID:HqjoKNFk0
諸葛亮「司馬懿(笑)」


8 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:04:33 ID:G4iiaHYf0
三国志を人生の手引き書にしてる奴って、どんだけ残虐な人生なんだよ


16 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:05:54 ID:Q7ICMcE40
こんなもんだろ、孟獲がはいってんのが驚きだけど。


17 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:06:09 ID:OMIX15eL0
夏侯惇低すぎだろ


19 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:06:19 ID:4/plE+YD0
正直、俺のようにゲームでしか三国志と接した事がない、ってやつが多いんでは?


20 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:06:22 ID:ZLrUZ9u20
蒼天航路を読んでると曹操が一番!になるし

横山光輝三国志を読むと劉備好きになる。(後半は諸葛亮だが)

まあ、そんなもんだよ。


25 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:07:33 ID:zlMnwGAc0
覚える気は特に無かったのに全ての字(あざな)を知っている俺がイル…。


26 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:07:33 ID:mwGBkyOM0
姜維は過大評価されすぎ


30 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:08:18 ID:5HRTzJZ90
>>1こやつめ、はははは


31 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:08:54 ID:rasOn19x0
ほとんど三国無双の主要キャラじゃねえか。


33 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:09:27 ID:ex3CSyA60
DQNの馬超が9位とは…おまいら無双とかやりすぎ…


38 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/04/07(土) 11:10:06 ID:tZmBy3gm0
項羽と劉邦とごっちゃになって
小生の脳内では変な三国志になっている。qqqqqq


50 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:12:07 ID:M1HKc+Hz0
張角が好きって奴は、
戦国武将だと、本願寺顕如が好きってタイプなんだろうか


51 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:12:08 ID:JmioRVK40
呂布が強すぎる件について


62 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:14:39 ID:JBH9q5D0O
三顧の礼か…。

日本の武将で秀吉が七回尋ねて頭下げまくってようやく
指南だけとりつけたのいるんだがねぇ


77 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:16:24 ID:7Hx5/lbU0
張角の存在が謎だ。
なんであんなにランキング高いんだ。


84 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:17:40 ID:7MllEQup0
>>77
三国無双で三国志を知った子供の意見だろ


87 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:17:50 ID:XbrsYFV50
中途半端に三國志に詳しい者に見られる傾向として、好きな武将を聞かれたときに無名の武将を挙げる、というのがある。
それらの武将はエピソードに乏しいから無名なのだからなぜそいつの名が挙がるか首をかしげるのだが、大抵の場合は
三國志に詳しい自分に酔っているだけなのであろう。今風の言葉でいうと中ニ病にかかっている状態といえる。
そのような中途半端な時代を乗り越えた私のような真のマニアは「好きな武将は曹操です」と胸を張って言うことができる。


97 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:19:04 ID:jXy0s9uC0
>>87
全面的に同意


112 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:21:14 ID:r3WP1PTz0
>彼が“天下三分の計”を唱えなければ、三国志は成立しなかった

唱えなくても自然に3強が残れば三国志は成立するよ


121 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:21:44 ID:HvRSMddz0
孔明は、三国のなかで一番出遅れてて乞食集団みたいだったのを三大国家まで押し上げたのは
評価していいわな


122 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:21:46 ID:BxMfKOEl0
今の中国は嫌いだが三国志と中華料理とチャイナドレスは好きだ


127 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:22:25 ID:H8CbwGU10
孔明の知謀とか劉備の寛大さとか関羽や張飛の武勇て胡散臭くてすきになれん
才能もあるけど人間臭くて欠点も多い曹操がおもしろいな。


166 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:26:02 ID:3NTDWDSSO
魏と蜀の武将はいるけど…呉の武将は?


197 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:28:43 ID:NHcb52+m0
姜維の脅威


210 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:29:32 ID:Y0aCD9hI0
>>197
姜維の驚異の胸囲は脅威だ



212 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:29:37 ID:SqNCYgzx0
関羽が劉備に最高のもてなしするために
妻と娘を食材に使ってご馳走した話は史実なの?



229 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:31:37 ID:7Hx5/lbU0
>>212
それ関羽じゃなくて地方の農民の話。
もちろん創作。でもなぜか美談扱い。
人肉食文化の国は侮れない。


245 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:33:25 ID:x04yit7k0
名前のインパクトのみで 顔良 に一票


276 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:37:07 ID:6/pZ7Zge0
まて孔明の罠だ!


335 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:43:41 ID:UpjlAKZS0
黄忠、厳顔の爺コンビが好きだった
横山で


345 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:44:53 ID:6/pZ7Zge0
話としては面白いんだけど
民草や末端の兵の扱いはまさに中国!


376 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:48:02 ID:ELPqj3bx0
      //
    / .人
    /  (__) パカ
   / ∩(____)   <関羽ウンチョー!
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


384 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:49:00 ID:iFFVEFhl0
    o ┣┯┫  ジャーン
   (゙ヽ―◎┃     ジャーン
   /> .┃  ┃   ジャーン!!


501 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:58:49 ID:an5YVAvo0
まあ、天地を喰らうもあれはあれで楽しめるってもんだ


508 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 11:59:46 ID:iFFVEFhl0
中国史はこんな感じの繰り返し

偉大な英雄が戦乱を収め、天下を統一する
 ↓
国力の増強・対外発展
 ↓
平和と安定、文化の爛熟
 ↓
官僚が腐敗し宦官や外戚がのさばり、政治混乱
 ↓
農民反乱や異民族の侵入が発生、天災も
 ↓
王朝が滅んで混乱の時代に
 ↓
最初に戻る


538 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 12:02:19 ID:jYBoiuX10
これは間違いないく孔明の罠だな


614 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 12:09:44 ID:Zk3Zao3v0
嫌いな人物ランキングとかやったら
董卓 袁術 劉禅 黄皓 魏延 呂蒙 ビホウ 士仁
あたりが入るだろうな


634 :名無しさん@七周年:2007/04/07(土) 12:11:26 ID:MUGb+NHr0
Google曰く、

1 曹操 の検索結果 約 6,280,000 件
2 周瑜 の検索結果 約 1,070,000 件
3 諸葛亮 の検索結果 約 912,000 件
4 劉備 の検索結果 約 790,000 件
5 関羽 の検索結果 約 743,000 件
6 呂布 の検索結果 約 718,000 件
7 黄忠 の検索結果 約 496,000 件
8 張飛 の検索結果 約 459,000 件
9 趙雲 の検索結果 約 454,000 件
10 孫策 の検索結果 約 432,000 件
11 馬超 の検索結果 約 289,000 件
12 孫権 の検索結果 約 239,000 件
13 徐庶 の検索結果 約 226,000 件
14 陸遜 の検索結果 約 214,000 件
15 甘寧 の検索結果 約 203,000 件
16 司馬懿 の検索結果 約 187,000 件
17 夏侯惇 の検索結果 約 172,000 件
18 姜維 の検索結果 約 170,000 件
19 張遼 の検索結果 約 169,000 件
20 徐晃 の検索結果 約 161,000 件

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 13:22 | Comment(7) | TrackBack(0) | 文化ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2007年04月07日 14:26
    孔明は武将じゃないだろ
  2. Posted by at 2007年04月07日 14:39
    古参の将、『廖化』が好きな俺はおかしいですか?
  3. Posted by at 2007年04月07日 15:46
    孔明 の検索結果 約 2,670,000 件
  4. Posted by at 2007年04月07日 16:31
    俺は中二病なので公孫さん←(なぜか常用外漢字)が好きだ
  5. Posted by   at 2007年04月07日 16:52
    チャイナドレスは満州族の衣装です
    本当にありがとうございました
  6. Posted by at 2007年04月07日 17:30
    張角は三国無双の影響だろw
  7. Posted by 台湾の大学生 at 2007年04月07日 19:11
    実は、その武将と人物の形象はほうどんどんフィクシッヨンです。
    「三国演義」は昔中国の漫才や、芝居とか使うの台本の集まれですから;その中ドラマような展開とキャラクター性の強さには必要だ。
    でも正式の史書「三国志」は、蜀は正統ではなく’魏こそは正統だが;張飛もいのしし武者の様子ではなく、実は絵と書道得意の美男子である。
    そんな色々の差別、まるで別時代の物語です。読むならまだ別の格別、面白いですよ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ