2014年03月07日

ソン・キム駐韓米大使「米国は日本へ慰安婦問題解決を望む。日韓関係悪化は日米韓関係も阻害」

■慰安婦問題「日本の指導者が解決を」 駐韓米大使が講演(ZAKZAK)



引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ソン・キム駐韓米大使は6日、ソウル市内で講演し、韓国の尹炳世外相が国連人権理事会で日本に慰安婦問題の解決を求めたことに、「日本の指導者が元慰安婦の痛みを和らげる方法で問題を解決することを望む」と述べた。

 大使は、具体的な解決方法については日韓両国が決めることだとしながらも、元慰安婦の女性らが満足できる方法で解決されるよう米国が働き掛けていく考えを示した。

 一方、「日米韓の緊密な協力が戦略的に極めて重要だ。日韓関係が悪化すれば3カ国の協力が阻害される」と述べ、日韓の関係改善に期待を示した。

 また、集団的自衛権の行使容認に向けた日本の動きに対する韓国の懸念について「十分理解している」としつつ、「韓国に害を与えたり、米韓同盟を弱めたりする方向には進まない」と述べ、理解を求めた。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


ソン・キム駐韓米大使・・・あっ・・・(察し)。
ちなみにこの人のようです。



英語版のwikipediaによると
1960年韓国ソウルで1973年にアメリカに移住したようです。
2011年6月24からオバマ大統領の指名により駐韓米大使になったようです。

やはりありました、この反応


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
>>1
>ソン・キム駐韓米大使は

全文いらんだろ
この時点でオチ決定じゃねえか

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


やはりそう思いますよねw
この発言はアメリカより韓国の国益を優先してますよね。
ちなみに同じように韓国系アメリカ人についての話題としてこちらを紹介いたします。

■「東海」併記 米・バージニア州議会で可決(日テレ)



引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
アメリカ・バージニア州の議会は5日、教科書に「日本海」とともに、韓国が主張する「東海」を併記させる法案を可決した。法案は近く成立する見通し。

 この法案は、今年7月から州内の学校で使われる教科書に「日本海」と「東海」を併記するよう義務付けるもの。採決を前に、「一部の住民の声だけを聞くことはおかしい」との意見も出たが、賛成多数で可決された。これで、上下両院を通過したことになり、知事の署名を経て近く成立する見通し。

 法案を推進した議員「多くの韓国系住民が何度も何度も議会に足を運び可決することができた」

 韓国系アメリカ人団体会長「1州は成功したが、まだ49州ある」

 「東海」の記載を求める法案は、ニューヨーク州やニュージャージー州でも議会に提出されている。選挙への協力などで、地元議員と深く結びつく韓国系住民の勢いを前に、日本政府は、有効な手だてを見いだせない状態が続いている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


>韓国系アメリカ人団体会長「1州は成功したが、まだ49州ある」
・・・完全にアメリカ人ではなくて韓国人ですよね。

アメリカですら内部からの浸食に弱いのですから日本では尚のこと気をつけないと。
ではこのレスで〆ます


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本人として今回の>>1の教訓は「外国人参政権は絶対阻止しなければならない」だな
日本でも「自治体として併記をしなければならない」となる

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


散々外国で問題ばっかり起こっているのに未だに推進しようとしている人は何なんでしょうね。

posted by nandemoarinsu at 00:42 | Comment(16) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by   at 2014年03月07日 00:59
    中国もシナ系アメ人の大使だったんだが、任期途中で帰ったんだよな
    向こうのミンスはどんな考えで同系大使送ってるのか
  2. Posted by at 2014年03月07日 01:36
    寄付金の多いやつから適当に選んでるだけだよ
  3. Posted by at 2014年03月07日 01:47
    転載してんじゃん
  4. Posted by at 2014年03月07日 08:37
    欧米の身勝手さ、これが根源
  5. Posted by at 2014年03月07日 16:43
    ※1
    アメリカでは大使職が褒章人事に用いられ、オバマ政権では前政権よりもその割合が多い。
    外交経験のないケネディ女史が駐日大使に選ばれたのは、オバマ再選の立役者だったから。
    駐中大使には中国系を、駐韓大使には韓国系を選んだのは、アジア情勢に知悉している者が
    オバマ政権下には少ないこともあるだろうし、特亜には顕著な民族主義的な国民性を
    考慮したことによる登用なのだと思われる。
  6. Posted by at 2014年03月07日 20:05
    国籍がどこだろうと朝鮮人の話は聞くだけムダ
  7. Posted by at 2014年03月07日 20:11
    ホントにオバカ政権になってるんだなぁ米政府
    任期満了までやらせたら結構ヤバいんじゃないのかね
  8. Posted by at 2014年03月07日 21:13
    >日米韓関係
    そんな関係はありません
  9. Posted by at 2014年03月07日 22:02
    河野談話でよくわかった。
    日本はもうオマエら韓国人とは絶対妥協しない。
    日本と日本人を本当に敵に回したのだ韓国人。
    もう後戻りはできない。
    長い歴史の中で今度ばかりは取り返しのつかないことをしてしまったな韓国人wwwwww
  10. Posted by 事実の究明 at 2014年03月07日 23:23
    事実に基づいて解決すべき。
    ていうか、アメリカがこの件にあまり首を突っ込むと、洋公主があぶり出されてやぶ蛇になると思うよ。なんでわざわざ自分の古傷をあぶり出すようなことをするかね?
  11. Posted by at 2014年03月08日 02:06
    日本と南朝鮮とこういう件に関してはかなり国民感情が違う。

    チョソ「どこの国籍とろうが南朝鮮は2重国籍OKだから母国を支援するのは当然!しなきゃ非国民!おまえの親戚どうなるかわかってるよな?」

    日本「二重国籍不可!!あの人はもう日本を捨てて外国の人になったのよ。だから別に批判も応援もしない」
  12. Posted by at 2014年03月08日 02:30
    11だが。
    チョソには同情しないが、アメリカだろうがオーストラリアだろうが、
    どこの国に行ってもチョソヤクザ、コリアンタウンがある。

    2重国籍okだからどこいってもチョソ同胞から逃げられない。
    すごい怖いマルチ商法。マジキモ。

    日本では、日系人て言い方でぼかしてるけど、
    外国生まれ(アメリカなら親がナニ人だろうと子供はアメリカ国籍決定)
    でも20歳で強制的に国籍選ばせるから海外の日本国籍保持者は減少するのみ。

    もともと住めば都、郷に入れば豪に従えな民族だし。

    だからこんな小さい島国に1億3千万人もいるんだわ。 
  13. Posted by at 2014年03月08日 03:14
    11、12だが

    日本は名誉白人wにはなれないし、アジア人に共感、親しみ、仲間意識持ったら終了なすごい皮肉&自虐な状態。

    これはどうしようもないのでアメリカ、ヨーロッパ寄りな方向で保守。

    移民okしたアメリカは既に白人率は6割前後。南部とか市によっては3割とかなってメキシコ人に乗っ取られてる。

    日本がもし2重国籍okしたら10年でチョソチャイタイワン東南アジア人に乗っ取られる。
  14. Posted by at 2014年03月08日 03:41
    左翼= 外国人とぼかした中国人、韓国人+それに乗っかる東南アジア人

    公明党=創価学会=在日韓国人+韓国マネー+在日パチンコ+ダイソー

    共産党とか=はんぱない中国マネー

    さらに最悪なのが、
    右翼=いまとなってはほとんど在日朝鮮人ヤクザ+日本人下っ端ヤクザ+半グレの自作自演右翼プレイ

    ってとこ。
    外国人に緩くしても白人なんてこないw
    絶対増えない。現状でも来てるから保護の必要がない。むしろあっちが金持ちw

    自民党は公明パチンコと組んでるうんこだけど、一般人が馬鹿すぎて選挙いかないからそうせざるを得ない
    &結構な数はパチンコマネーもらってる状況。

    日本は腐っても世界で金と生活の総合でTOP3。そりゃ貧乏アジア人がわんさかわいてくる。

    おれがチョソなら同じことするわ。

  15. Posted by at 2015年03月05日 23:34
    黙れよ、キムチ野郎
    立場分かってんのか?

    以上。
  16. Posted by ななし at 2015年03月06日 01:33
    ちょうど1年後にリッパート大使が
    韓国人に切りつけられて負傷するとは
    夢にも思わなかったろうな.
    だから駐韓大使はコリアンにしてたのか.
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ