2014年09月22日

【中国】中国、党幹部に高学歴取得禁止令 MBAなどダメ…退学ラッシュ起きる

■中国、党幹部に高学歴取得禁止令 MBAなどダメ…退学ラッシュ起きる(SankeiBiz)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国共産党の人事部門である中央組織部と教育省が連名でこのほど、党高級幹部や管理職の公務員に対し、MBA(経営学修士)、EMBA(企業幹部向けのMBA)などの高学歴取得を実質禁止する通達を出した。これを受け、9月に始まる新学期に合わせて北京の各大学院の社会人コースで退学ラッシュが起きているという。通達は習近平(しゅうきんぺい)指導部による反腐敗と幹部管理強化の一環とみられ、庶民の間で賛成する声がある。しかし、「幹部の思想硬直化をもたらす」などと、通達を批判する声も上がっている。

 中国メディアの統計によると、中国の有名大学のMBAやEMBAコースに通う学生のうち、約15%から20%は党や政府機関の高級公務員、または大手の国有企業の幹部で占められている。中国では、修士号または博士号を持っていれば、将来的に昇進する可能性が高くなり、幹部たちにとって大学院の箔付けの意味は大きいといわれる。しかも、多くの幹部は自分で学費を払わず、所属する官庁や企業から奨学金などの形で資金援助を受けているため、「税金の無駄遣い」「不公平」と言った批判の声が常にある。

 党幹部以外で大学のEMBAコースなどに通うのは、民間の中小企業の経営者が多いという。彼らの中には、教育を受ける目的よりも、政府高官と知り合い、人脈づくりをしたいと考える者もおり、「中国の大学院は政財癒着の温床になりつつある」と指摘する中国人記者もいる。共産党当局が今回、禁止の通達を出したのは、こうした批判の声を意識した可能性が高い。発表を受けて、インターネット上には「党幹部の特権が撤廃された」といった歓迎の書き込みが寄せられた。

 しかし、習近平国家主席(61)も李克強(リこくきょう)首相(59)も高級幹部になってから、大学院の社会人コースで博士号を取得している。杜家毫(とかごう)・湖南省長(59)らのように数年前にEMBAコースを卒業したばかりの地方指導者も多い。共産党当局はこれまでに、党幹部の大学院進学をむしろ推奨してきた。いきなり政策転換したことに対し、一部の党幹部は「指導部のメンバーは自分のことを棚に上げて下ばかりをいじめている」と批判している。

 大学経営にも大きな打撃を与えたようだ。ある大学関係者によれば、党幹部たちがそろって退学したことで、学校に行く意味がなくなったと思った企業経営者も退学し、今後、学生が激減する可能性がある。北京大、清華大を含む多くの中国の有名大学は、社会人を対象とした大学院教育を重要な資金源にしている。国から与えられた教育経費が少ないため、大学院の副収入が少なくなれば、しわ寄せが他に及ぶ可能性もある。

 影響はそれだけではない。ある大学教授は「腐敗問題につながる部分もあるが、あくまでも一部に過ぎない。全体的にみれば、政府高官が教育を受けることは良い事だ」と話したうえで「大学院は幹部にとって、社会や経済の実態を知る数少ない場所であり、それがなくなれば、中国全体の発展にマイナス効果をもたらす」と強調した。

 普段、取り巻きに囲まれる政府高官が、大学院に行けば、経営者や企業幹部から現場の声が聞けるほか、世界最新の経営理念を学ぶこともできる。これまでにEMBA、MBAに進学したのは改革派の幹部が圧倒的に多いと言われている。今回の通達は彼らから社会を知る貴重なチャンスを奪い、今後、「マルクス主義」や「習近平の重要講話」などの政治理念ばかりを勉強させられれば、共産党幹部はますます、保守化し、庶民から孤立する存在になることが懸念される。

 今回の措置について、党内の権力闘争の視点から解釈する党関係者もいる。トウ(=登におおざと)小平(とうしょうへい)氏(1904〜97年)の孫など習主席の人脈に繋がる太子党(元指導者らの子弟)系の幹部の多くは、青年期に米国などに留学し、有名大学で修士以上の高学歴を手にしてから、官僚になった人が多い。習主席の長女も現在、米ハーバード大学に留学している。

 一方、胡錦濤(こきんとう)前主席(71)が率いる共産党の下部組織、共産主義青年団出身の幹部らは、一般サラリーマンの家庭や農村出身が多く、社会人になってから大学院に通う人がほとんどだ。そのため、今回の禁止令は、実質的に共青団派ら叩き上げの幹部の学歴取得を規制するためのものとなる。学歴重視の中国では今後、非太子党系幹部の出世に影響を与えそうだ。(SANKEI EXPRESS 矢板明夫)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【中国】中国、党幹部に高学歴取得禁止令 MBAなどダメ…退学ラッシュ起きる[9/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)12:53:34 ID:UvqsToHgb
いつもながら極端に動くな中国は


3 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/09/21(日)12:58:15 ID:T9YFFIUXv
キンペーを筆頭に現行の指導者層がひどく劣化してるので、後進が賢くなってしまったら、やりにくくて仕様がないんだろうなw


4 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)13:55:04 ID:30ns79PFd
さすが人治国家だねー
胡錦濤排除が真の目的っぽい?
政策失敗で難民が押し寄せて来たらいやだな


5 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)14:07:51 ID:6dsi25oe7
文化大革命再びw


6 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/09/21(日)14:18:48 ID:JhaCQcEzU
クメール・ルージュを再び実行してもいいのよ?


7 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/09/21(日)14:44:37 ID:crwNvdluk
まぁ、教育格差の解消にはなるんじゃない?w


8 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)15:09:46 ID:JP6AljFm9
>>7
全国民が無学になれば確かに教区格差は解消されるね!


9 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)15:27:11 ID:VumKoTcCl
DQN主導国家へ


11 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)15:48:40 ID:PWnf2X3AK
へんに頭いいよりはマシなんかもな


12 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/09/21(日)15:52:53 ID:xoH1unshj
でも、ネットで工作書き込みすると、すぐにバレて徹底的に叩かれてしまうアル。


14 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/09/21(日)16:42:29 ID:t4HaEKnVh
言論の自由もない
思想の自由もない
情報取得の自由もない
ネットの自由もない
学問の自由もない

勝手な解釈で地図を捏造し、
侵略しまくる中国。

こんなファシズムと汚職と拝金による汚染国家にどうやって迎合しろと?


16 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)18:52:41 ID:1omCNhjft
意味がわからぬ。
自ら国力衰えさせるようなことをしているようにしか見えん。


17 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)18:54:04 ID:vjZ4F0zlh
中国人は北京大か清華大に行けってことじゃないの


18 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)18:54:48 ID:xOtQmwJ9e
まんまポル・ポトじゃねーかw


19 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)18:56:53 ID:c5ahWqEK1
インテリ殺しまくった文化大革命の焼き直しだね。
習は毛沢東マネしてるらしいし。


20 ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA New! 2014/09/21(日)19:00:17 ID:6jXdsbb1S
太子党(ドラ息子とその取り巻き)
とい言葉を思い出した


21 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)19:01:22 ID:xOtQmwJ9e
共産主義の源流は権力への渇望と、それを封じる弾圧の連鎖

って歴史が証明してんだけどあいつら100年遅れの愚行をまた繰り返すのかね


22 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)19:07:08 ID:RPm7NxkfN
>>21
権力闘争と人民弾圧って支那の歴史そのものだから惹かれるものがあるんだろw


23 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/09/21(日)19:09:07 ID:24cx2RKum
穏やかな焚書坑儒?


24 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)19:11:00 ID:qUPIE2PuY
ここを>>1に入れたかったな
>多くの幹部は自分で学費を払わず、所属する官庁や企業から奨学金などの形で資金援助を受けている

公務員が企業から金もらって学歴をつくり、ついでに企業とのコネも作ってた。
修士課程を卒業してから党員になれるのは金持ちだけ…
キンペー「何が問題アル?」


26 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/09/21(日)19:28:14 ID:Yf1f0tH2y
そして愚民だけの国となった





〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2014年09月22日 09:30
    ポルポト路線一直線だね
    そのうちメガネかけてるだけで粛清されそう
  2. Posted by 名無し at 2014年09月22日 10:18
    1部に限られたエリート育成をやめたらいけない
    平等は極悪、格差は公平だから起こる結果
  3. Posted by at 2014年09月22日 12:45
    そりゃ勉強すればするほど上が無茶やってたら批判の言葉も出るだろうからね
    今度は、そういう高度教育受けた連中を党の再教育に掛ける流れかな
  4. Posted by at 2014年09月22日 13:51
    第2の文革か―上層部のボロがばれるからこれ以上知識層を増やすなって事だろ?
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ