2014年10月22日

【話題】ノーベル物理学賞・中村修二が日本の科学界から総スカン状態

■【話題】ノーベル物理学賞・中村修二が日本の科学界から総スカン状態 [H26/10/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2014/10/21(火)16:06:12 ID:???
「右手をズボンのポケットにつっこみ、両足をハの字に広げて踵で地面を蹴るように裁判所に入ってく姿はどこかのチンピラみたいだったよ」

 2004年1月、特許関連訴訟の取材で中村修二氏に張り付いていた週刊誌カメラマンの言葉である。

 ご存知の通り、中村修二といえば青色発光ダイオード(LED)の研究が評価されノーベル物理学賞を受賞した人物である。

「今回のノーベル賞のおかげでLEDの発明には中村氏だけでなく、その前にもっと重要な人物が2人いることを世間に広く知ってもらうことができてホッとしていますよ」
 こちらはある科学ジャーナリストの言葉だ。

日亜化学の恩を仇で返し、今では業界の嫌われ者に

 10月7日、中村修二カリフォルニア大学教授、赤崎勇名城大終身教授、天野浩名古屋大教の3者によるノーベル物理学賞同時受賞で日本中がわいた。お祭りムードを盛り上げる記事を書こうと取材を始めたが、中村氏についてはいい話が出てこない。

「特許関連の訴訟で古巣の日亜化学(徳島県)と長い間ケンカを続けたおかげでLEDといえば中村修二、みたいなイメージがあるけど彼は既存の研究成果を応用して製品化しただけであって、大本の発明は赤崎、天野の両教授の功績です」(前出科学ジャーナリスト)

 中村氏は1954年愛媛県生まれ。徳島大学工学部を卒業後「日亜化学工業」に入社した。在籍中の88年から青色LEDの研究に乗り出し、製品化に必要な高品質の窒素ガリウムの結晶を作る『ツーフロー式』という方法を考案した。中村氏のノーベル賞授賞はこの功績に由来する。現在、中村氏はアメリカ国籍を取得し、カリフォルニア大学を拠点に米国民として研究活動を続けている。

「中村氏は当初、自分の発明のおかげで日亜化学は大儲けをしたのだから800億円払えって言ってましたが、それはあまりにも現実離れしています。結局裁判では200億円の支払い命令が出ましたが、8億円程度で和解となっています。しかし日亜化学は中村氏が会社を辞めたあとも地道な研究を続け、青色LEDと蛍光体を組み合わせた白色LEDというものを発明しています。中村氏が開発したツーフロー式はそもそも使っていません」(前出科学ジャーナリスト)

続きはこちら DMMNEWS
http://dmm-news.com/article/894356/
2 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)16:13:50 ID:IOpAnVhaD
歪曲報道したNHKとトンデモ判決やらかした東京地裁の方が悪質


3 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)16:31:34 ID:EngjhCJ7S
くだらねえ!俺は中村さんを支持するけど


4 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)16:34:51 ID:BcA3lsaxc
ノーベル賞もらってからスカンでも悪寒でも
したらいい
負け犬の遠吠えは恥ずかしい


5 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/10/21(火)16:38:02 ID:cYip4jKyq
>そういったことはいっさい恩に感じない人なんです。
ノーベル賞受賞の時に日亜化学工業の創業者には
感謝の言葉を述べていたよ。


6 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)17:22:57 ID:2n3B1RloG
技術的には優れていても人望は得られないタイプだな。

なんとなく、寂しい老後を送りそう。
野口英世みたいに。


7 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)17:25:34 ID:JJgN0xjDz
ノーベル賞受賞者を
チンピラ呼ばわりするカメラマンと
恩知らずと陰口を叩くジャーナリスト。
マスゴミって本当につまらない職業だな。


8 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)17:32:39 ID:2n3B1RloG
でも日本企業の社員への発明報償金額は少なすぎる。

もっと億単位の報償金もらうイノベーターがいてもいいと思う。

金が経営的に無理ならストックオプションでもいいじゃないか。


9 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/10/21(火)17:42:22 ID:R5X7QqjJi
大量生産実用化の困難さを知らない学者が何を言おうがwww
基礎研究の大切さや報われぬ苦労は認めるが、金と時間に負われて実用化
するのは至難。失敗即路頭に迷うってのはざらだ。99%失敗が当然の実験室とは違うのだな。


10 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:14:31 ID:21tnmkNsZ
日亜は、恩人である中村先生にカネを払いたくないばかりに、
中村先生の特許を使っていないことにしてしまった。
あとに残るは矛盾だけ。
感謝を知らないと損しかしない。


11 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/10/21(火)18:15:19 ID:699Qn9cOd
発明自体は凄いけど、発言自体は嘘だらけ。

日本と違いアメリカは法的に業務発明はデフォで企業保有、
裁判で補償もとめることも出来ない(ドイツと日本以外、ほぼ同様。ドイツは補償は求められる)。

報奨金は2万円前後とか、日本同様小遣いレベル。

優秀な技術者が皆独立も嘘、そもそもアメリカでの発明の殆どは、
大手企業に所属する技術者によるのは、毎年の特許取得件数から明らか。

アメリカでも殆どの技術はは企業に所属し、社員として業務発明をしている。
日本よりベンチャーが多いのは事実だが、それでも全体としての比率は僅かでしかない。


12 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:22:37 ID:i6TNRG96a
ボーナス二万とかいう記事を見ちゃうとな


13 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:27:46 ID:VxlrbI2BH
人類に役立つ貢献した人には敬意を持ちたいものです
ノーベル賞受賞したからと言って
人格者であることまで求めるのは酷というものです


14 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:34:28 ID:TB4UHCQlX

いや、中村氏の業績を高く認めるべきだ

中村氏が実用レベルに引き上げる前は、

LEDの専門家が 「実用化には、100年かかる」 と言ってた


17 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:43:20 ID:21tnmkNsZ
>>14
そう。100年ぶんの偉業を成し遂げたからこそノーベル賞
なんですよね。
選んだ人たちはよく分かっていた。

中村先生のおかけで日亜は儲かって、お金だけは
持ってるから、お札で頬さすって >>1 みたいな下らない記事を
書かせるとか、今のところは朝飯前でしょうね。


15 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:39:13 ID:Ej42YOyEg
天才はどっか突き抜けてんだよ
ノーベル賞受賞者だからって礼儀正しい人とは限らん


16 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:42:17 ID:TB4UHCQlX

LEDのモチベーションは「怒り」だったと言ったわけだが、

交通信号の電球交換事業が、警察の天下り先ってことにも怒ってたそうだ

青色LEDを成功させれば、電球交換の仕事が激減するってわけw


18 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:46:32 ID:TB4UHCQlX

中村氏の不運は、確か中村氏を応援してた社長が亡くなったかなんかで

不遇を受けることになったんだよな


19 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:49:19 ID:E9KSqJIgX
固定先入観念の人が天才とは思えんな。
総スカンが本当なら、固定観念や先入観を排していると言うことで頼もしい限りだ。


20 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)18:51:03 ID:Nciivg4wN
あれくらいの変人じゃないとノーベル賞とれないくらいが丁度良い
世の中うまくバランスとれるってもんだ


21 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/21(火)23:56:46 ID:IltUHrd3k
本当に日本の科学界から総スカン状態なら
それは日本の科学界の醜い嫉妬の荒らしだったんだろ
ノーベル賞を授賞した中村氏の勝ちだ。


23 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/22(水)00:02:36 ID:r1CQT2FCT
彼が有能で多大な貢献をした事実は変わらない


25 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/22(水)00:48:01 ID:kEzesK5Gm
なにこの記事。日亜が書かせてるのか
アンチ安倍ちゃんの記事と良く似てる


26 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/22(水)00:54:23 ID:JUJtvQOcb
理解があった会長だか社長だか専務だか常務だか
部長だか次長だか課長だかに関しては謝意を表してなかったか?


27 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/22(水)02:57:56 ID:VeC78eyDS
>>26
創業社長に最も感謝をしていて、最高のベンチャー企業家だった、と褒め称えていましたね。
つまり「恩を仇で返し」とか書いてるこの記事は明確なデマ。

>>25で指摘されているように、日亜が書かせたものである可能性が高いw


28 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/10/22(水)03:40:31 ID:NxcVzLRCw
まあ、一応
会社側の言い分

http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
この貢献に対し,当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです
1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして
支給しました。45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。

http://www.nichia.co.jp/jp/about_nichia/ip_qanda_a.html#a4
退職する直前には、主幹研究員という当社では部長待遇の研究員でした。
40代半ばでしたが、給与は当社の役員の平均を上回る額を貰っていました。

また、退職した年には、国内外を含め、年の半分近くは学会等への出席のために
出張しておりましたが、会社はよほどのことが無い限り当人の申請どおり許可して
おりましたし、それらの費用は全て会社で負担しておりました。

http://www.nichia.co.jp/jp/about_nichia/ip_qanda_a.html#a5
この元従業員は退職したときには開発部主幹研究員(研究者としての最高職)
にありました。またその年の9月からはそれに加えて窒化物半導体研究所所長
という役職を与えました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(28) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2014年10月22日 11:52
    アメリカ人の話題なんぞどうでもいいわ
  2. Posted by 名無し at 2014年10月22日 12:28
    私が日亜なら、中村下げ記事は致し方ないと思うがなぁ。和解してんだから、受賞後にネチネチ過去のこと言うなよ。日本企業が悪い、ばかり押し出してて不快だった。
  3. Posted by   at 2014年10月22日 12:30
    というかアメは研究者が功績残したら豪邸建つくらいの報酬出るじゃん。んで日本企業はそれ真似て、結構な金額を研究者に払うようになったんだからマシじゃんか。
  4. Posted by at 2014年10月22日 12:32
    旧態依然とした日本企業と成果を会社に奪われた可哀想な科学者、
    みたいな構図でしか語られてこなかったからね。
    実際はそんな単純な構造じゃなかったみたいだけど。
  5. Posted by   at 2014年10月22日 12:34
    この件で中村氏を擁護するのは
    実のところを知らないからだ
    日亜本社がある阿南市で話を聞いてみれば
    如何に恩知らずな人間かがわかるだろう
    優れた頭脳、輝かしい功績、
    それらはもちろん揺るがぬ事実ではあるが
  6. Posted by at 2014年10月22日 12:35
    >>3
    というか、この発明の元になったアイデアは他のチームの若い人、それを量産するようにしたのは別な人

    だから、この人が全て発明したかのような評価の社会は逆に変って話し
  7. Posted by at 2014年10月22日 12:58
    中村って典型的な嘘つき アメリカでも特許は会社のものだってのに、日本だけ非難してる
  8. Posted by   at 2014年10月22日 13:16
    この人の件があったからサラリーマンの特許を問答無用で企業のものにできる法律を経団連の要請によって自民党が通そうとしてる、であってるよね
  9. Posted by at 2014年10月22日 13:25
    日亜は県内の道路整備として、県に何億も寄付したり
    東日本大震災の時には10億円寄付してただろ

    別にケチな企業じゃなく当時の規定通り
    弱小企業が研究者にボーナス払っただけ。

    会社の金で研究して多額の役員報酬もらって
    成果が出たら俺のおかげだ利益よこせ!も大概だろ
    気に入った意見だけまとめるとこうなるんだろうけど・・・
  10. Posted by at 2014年10月22日 13:35
    俺もよー分からんので判断留保だな
  11. Posted by at 2014年10月22日 13:36
    中村擁護はアホってのがよくわかるよほんとw
  12. Posted by b at 2014年10月22日 13:40
    中村修二(笑) - デスクトップ2ch
    ttp://desktop2ch.tv/rikei/1106037525/
    271 :名無しさん@3周年[sage]:2006/02/16(木) 21:09:33 ID:GEbV0A/D
    ついでに日本とアメリカの比較をしておきましょう。
    のたま氏の考えに従うと、日本よりもアメリカの方が「非常に遅れ」ている
    ことになります。

    まず第一にアメリカには、社員が会社に特許を譲渡する際に対価を与えること
    を義務付ける法律自体が存在しません。だから、中村氏が日亜を相手に起こし
    たような発明対価請求の訴訟自体が起こせません。アメリカでは70年代から
    Moss法案など、この点の改善を目指した法案が度々浮上していますが、ことご
    とく委員会で否決されて今日に至っています。

    次に、アメリカでは発明時の報奨制度自体を採用している企業がほとんどあり
    ません。稀有な例外としてHP社がありますが、一昨年の売り上げ800億ドルの
    HP社にして一件あたり1000ドルです。日本のように多くの社が発明報奨制度を
    整備し、上限を撤廃した企業がいくつもあるという現象はアメリカでは考えら
    れないことです。
  13. Posted by at 2014年10月22日 13:58
    裁判所から200億って言われたのを8億で我慢したんだろ?

    192億も貰うの遠慮したってそれだけで凄くね?
  14. Posted by at 2014年10月22日 14:10

    成果出るまで給料もらい、会社の設備と金で研究し、成果が出たら周りの貢献は無視して全て自分のおかげ。
    その上、未だに会社や日本に悪態ついてる。
    まあ業績は認めるが、人間性はクズレベルと言われてもしかたない。
  15. Posted by at 2014年10月22日 14:15
    僻みにしか聞こえないなw
    こいつらが何言っても中村さんは痛くも痒くもないだろうに
  16. Posted by at 2014年10月22日 14:18
    スレが中村アゲばかりで違和感すげえw
  17. Posted by at 2014年10月22日 14:24
    11年で6000万て

    たいして役に立ってるかもわかんない同期と比べて一年たかが600万弱多くもらってるだけでしょ
  18. Posted by at 2014年10月22日 14:52
    まず、ソースがDMMニュース(笑)

    日亜信者はあまりにも詳細を知らなさすぎるぞ。
    中村と仲が良かった創業者の故社長と、裁判を起こした今の娘婿社長は別人。
    しかも社長交代の経緯が、カルト宗教で社長の妻と娘を取り込み、
    社長の意識障害につけ込んで娘婿が会社を乗っ取ったという話を知ってるのか?
    メディアは絶対に触れないだろうから、極々僅かな人しか真相を知らないのが残念でしかたがない。
    ttp://members.jcom.home.ne.jp/u333/ithink040704nakamura%20nitia.htm
  19. Posted by at 2014年10月22日 15:37
    米13
    地裁で異常な判決出すやつ居るじゃん
    実は高裁では敗北確実レベルだったらしい
    (弁護士が助言して和解したからよっぽどだろう)
    8億は高裁が計算した金額だから我慢なんかしてない
    普通勝てるなら裁判してるって
  20. Posted by at 2014年10月22日 15:42
    科学ジャーナリスト(爆笑)
  21. Posted by   at 2014年10月22日 15:54
    アメリカの中でも、都合の良いとこばかり見て都合悪いとこは見ない振りして日本下げ。
    アメリカでも豪邸建つのは、その成果で出資者つのって独立してからだ。
  22. Posted by at 2014年10月22日 15:55
    まーた妄想記事ですか
    これで金もらえるんなら江波旬になりてぇ
  23. Posted by at 2014年10月22日 18:08
    「発明のモチベーションは怒り」と殊更に強調してるけど、
    お前が金の事で切れたのは発明した後の話だろうに。
    それまでは成功する可能性が殆どない研究で給料を貰ってる穀潰しだったのに。
  24. Posted by at 2014年10月22日 20:30
    一応専攻だったから記事の擁護してみる。
    青色LEDを作るのには発光する部分の結晶品質を赤色LEDと同じくらいの品質にするのが難しいというのがずっと課題だった。
    みな赤色と同じ位の結晶品質にしないといけない、という考えのもと結晶品質をあげる研究が多くされていたわけだ。
    その中で中村修司が既存の発明を組み合わせてそれなりの結晶品質のもので作ってみたら光ってしまった。
    後々分かるけど青色は赤色とかと比べてたまたま光りやすい性質を持ってただけ。
    中村修司も何もしてないわけではないがただノーベル賞を取るような発明ではない。

    発明の中身も知らずに元社長がどうとか語るのは研究者を冒涜してるように感じるからやめてほしい。
  25. Posted by at 2014年10月22日 21:16
    中村氏は科学的にすごい貢献をしてるわけじゃないと思うよ
    他の二人の方はすごいけど・・・
    なんで多くのマスコミは無理やり中村氏をヒーローみたく扱いたがるんだろう
    分かりやすいストーリーではあるんだけど・・・
  26. Posted by at 2014年10月22日 21:47
    実用化可能なレベルで光らせることが出来ると最初に示したのが中村氏だから
    彼が居なきゃその後の量産化もなかった
    だから中村氏の特許が実際には使われてないなんては裁判を戦うための主張でしかない
    意思決定のレベルでは中村氏の功績は極めて重大な影響力はあっただろう
    裁判官はそこら辺はちゃんと踏まえてる
  27. Posted by   at 2014年10月22日 22:26
    成功する自信があったなら自宅で研究してれば良かったのに。
    それなら誰も文句言わないよ。全部中村の成果だ。
  28. Posted by at 2014年10月23日 14:47
    ノーベル受賞天野「(中村氏は)実験の神様。あの研究があったから実用化が進んだ。最大の功績者は中村さん」

    最高の専門家の知見がこうなんだから、中村と日亜はもう白黒はっきりついてる。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ