2014年11月22日

【国際】日本で開発した「エボラ特効薬」にパクリ疑惑  中国で同成分の薬を製造とWHOが指摘

■【国際】日本で開発した「エボラ特効薬」にパクリ疑惑  中国で同成分の薬を製造とWHOが指摘 [H26/11/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2014/11/22(土)13:58:42 ID:???
富士フイルムホールディングス(HD)傘下の富山化学工業が開発し、
エボラ出血熱の「特効薬」として期待が高まっている抗インフルエンザ薬
「アビガン錠」(一般名、ファビピラビル)と同じ成分のクスリが、
中国で製造されていることがわかった。
アビガン錠は、エボラ出血熱の治療薬としては未承認だが、ウイルスの
増殖を防ぐ作用があり、エボラ出血熱にも効果があるとみられている。
富山化学は中国でアビガン錠の物質や製造、用途の特許を出願。2006年に特許が成立している。

富士フイルム「現在、情報収集しているところです」

富士フイルムによると、中国の「JK‐05」と呼ばれるクスリが、「アビガン錠」と同じ成分である
との指摘は、2014年9月に開かれた世界保健機構(WHO)の専門家会合でわかった。
 この会合には同社の社員が出席していたほか、「議事録の『JK‐05』の記述の中に『T‐705』
(アビガン錠の開発品コード)の記載があったことを確認しています」という。
「JK‐05」について、富士フイルムは「現在、事実関係を確認中で、情報収集しているところです」と、困惑ぎみだ。
アビガン錠の物質や製造技術が特許に抵触する可能性は高く、開発情報が中国側に漏れていた疑惑も
指摘されている。経済情報誌「FACTA」11月号は「中国に盗まれた『エボラ特効薬』」の見出しで、
アビガン錠と同じ成分の「JK‐05」が「特許法違反にあたる」と指摘。「中国の研究機関が富山化学の
成果を掠め取り、軍需品として製造を開始していた」とみている。
当の富士フイルムは、特許侵害についても「事実関係がはっきりしないので、今のところわかりません」
との話しにとどめている。
アビガン錠が厚生労働省の承認を得たのは、2014年3月。富山化学が承認を申請したのは11年3月で、
通常は申請したクスリの審査期間は1年ほどだが、アビガン錠は妊婦などに服用できず、用法や用量が
確定していないためになかなか承認が得られなかった。承認には、じつに3年を要した。
そんなアビガン錠と同じ成分のクスリが、中国で開発されていたというのだ。
中国や欧米の報道を総合すると、中国の「JK‐05」も抗インフルエンザ薬で、中国人民解放軍の軍事医学科学院と
四環医薬が共同開発。現在、認められているのは緊急時の軍での使用のみだが、四環医薬は中国での一般利用に
向けて当局に申請を行うことで軍事医学科学院と合意しているとされる。

続き JCAST
http://www.j-cast.com/2014/11/21221538.html?p=all

2 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/11/22(土)14:02:40 ID:STG
コピー商品の開発、起源の捏造

どうもあの連中らのやり口を知ってるとこういう考えは拭いきれんなぁ


3 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/11/22(土)14:21:18 ID:i1Y
狙われたら終わり。


4 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)14:49:33 ID:EjE
機械製品は中国がコピーすると劣化が目立つ。玩具程度なら兎も角、薬剤では微量の不純物混入でも、重大な薬害を引き起こし兼ねない。一刻も速く製造販売の差し止めを。


6 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)15:06:47 ID:vJk
パクっても良いからエボラの蔓延を食い止めろ( ´△`)


7 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)15:14:07 ID:dFL
普通に考えて、中国がぱくったんだろうなww


8 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)15:21:51 ID:Nf8
投与する前に
患者に日本製の薬と支那製の薬がありますが
どっちがいいですかって聞いたら・・・・・


9 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/11/22(土)15:28:13 ID:RWo
>>1
スレタイ(というか、元記事のタイトルなのだが)が紛らわしいぬ。

技術泥棒されたのは富山化学のほうなのだろうから
『パクられ疑惑』とか『〜をパクリ疑惑 中国で同成分〜』みたいなのほうが
正しい表現と思うのだけど字数制限とかなのかな。


13 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/11/22(土)16:56:24 ID:Ozg
>>9
あー自分も同じく富士フィルムがパクったって見えた
「〜にパクリ疑惑」がまずいのかな、やっぱり


16 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:08:36 ID:SCe
>>9
紛らわしいというか、タイトルだけなら完全に誤解するだろう
なんだってこんなタイトルつけたのやら


20 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:22:36 ID:rDY
>>9
タイトルと本文が合わず、よくわからんと思っていたが、パクられ疑惑ってことか。
意味逆になるな。


10 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)15:31:43 ID:bM5
日本語がおかしいのは書いたのが日本人じゃないからだろ


11 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)15:39:23 ID:JR3
現WHO局長 陳馮富珍
なんか色々とお察しだな


12 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)16:56:23 ID:Q6g
これの根本的に怖い所は、成分や製法が全部駄々漏れだったって点でしょ
 成分の一部が外部に漏れてた、部分的に製法が漏れてたって話ならまだ納得出来る

どういう機密管理してたかは知らないけど、普通あり得ないから


15 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:07:24 ID:3eM
だからー、関わるなって


17 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:16:38 ID:S06
中国は研究開発せずに盗んだせいで有効な使い方が分からなかったんだろう


18 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:20:38 ID:pWb
マジで日本語不自由なスレタイだな
富士通がパクったように読める


19 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:22:26 ID:dA2
>>18
俺もそうなのかと思ってスレ開いた。
逆で良かったわ。


21 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:58:23 ID:ekC
要するに、政府、要人にスパイがいたってことじゃないか?
すぐに調べるべき。国内も。


22 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)18:59:20 ID:bwp
【中国】で語りきってるかと


23 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)20:36:46 ID:9yy
審査の三年の間に日本の関係役人の誰かが中国共産党に情報売ったか
もしくはハニトラでまんまと情報盗まれたか


24 ナシゴレン New! 2014/11/22(土)21:37:41 ID:Odq
記事タイ、"パクられ疑惑"にしとけよ、紛らわしい


25 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)22:07:16 ID:fUG
ホルホルしてたネトウヨ大恥wwwww
何連敗中よ


26 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/11/22(土)22:29:48 ID:FjN
ほら、間違える奴がいるw
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 22:58 | Comment(13) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 1 at 2014年11月22日 23:45
    書くとしたらパクられ疑惑だろ
  2. Posted by え at 2014年11月23日 00:54
    やっぱり2chの情報収集力凄いな
    アビガンがパクられJK‐05を中国が作った情報2か月前には上がってたは
  3. Posted by at 2014年11月23日 01:41
    秩序の中では生きられない中華人ねえ
    歴史が物語ってる
  4. Posted by at 2014年11月23日 01:56
    おーぷんってほんと害悪でしかないな
    まとめでPV稼げるように恣意的なタイトル付けるんだろ?
    んでそれをまとめて(まぁ当番制で管理人がスレ立ててんだろうが)誤解する奴が生まれると
    マスゴミと同列じゃねーか、恥を知れゴミクズ
  5. Posted by at 2014年11月23日 02:05
    これタイトル間違ってるだろ
    パクリ疑惑があるのは日本で開発された薬じゃなく中国で製造されてる薬、書くなら※1の言う通りパクられ疑惑だわな
  6. Posted by at 2014年11月23日 04:27
    wiki
    The drug is similar to Japanese flu drug favipiravir, developed by Fujifilm Holdings Corp, which has been used effectively to treat patients with Ebola.[1] In addition, WHO committee members mentioned that the drug is a copy product of favipiravir, because patents of favipiravir were already registered in 2006 in China.

    いやまあタイトルはなくはない使い方だが情報を広める側としたら誤解を生む不適切な日本語使いだね
    情報古いな
  7. Posted by at 2014年11月23日 06:07
    厚生労働省なんてスパイだらけじゃね
  8. Posted by   at 2014年11月23日 06:32
    記事ちゃんと読めよ
    技術的には富士がパクられた側だが、
    それでも法律上は富士がパクったことになってしまうって話だろ
    タイトルは合ってる
  9. Posted by at 2014年11月23日 07:39
    つか、ずっと以前から知れていた情報を偏向してスレ立てするなよ
    アビガンは日本とアメリカが出資した機関が製造、認定を受けWHOにも正しく認められているインフルエンザ薬で中国が勝手にパクって今回国外まで持ち出してきただけ
  10. Posted by ややや at 2014年11月23日 07:55
    ここは厳重に抗議したうえで、人類のために大量生産してもらおうじゃないか
  11. Posted by at 2014年11月23日 08:52
    わざと間違えるように書いてるんだよ!
  12. Posted by at 2014年11月23日 10:46
    案の定在日シナチョンが釣れちゃうし…
    おーぷんって害悪
  13. Posted by at 2014年11月24日 02:06
    これは中国自身パクったて理解している
    だからアフリカに無償提供するのは人道的観点からで特許権は侵害していないとわけわからんいいわけしてるし
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ