2014年12月07日

【沖縄タイムス/社説】ネットやメディアで飛び交う嫌中嫌韓は戦争を呼び寄せる物。私達が非戦の砦にならねば

■【沖縄タイムス/社説】ネットやメディアで飛び交う嫌中嫌韓は戦争を呼び寄せる物。私達が非戦の砦にならねば[12/5](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 雨宮◆3.yw7TdDMs sage New! 2014/12/05(金)12:39:43 ID:BuI
“仇討(あだう)ちの時が来た”沖縄県に揚(あ)がる歓声
 日本軍のハワイ真珠湾攻撃によって太平洋戦争が始まった、1941年12月8日の翌9日付朝日新聞「鹿児島沖縄版」の記事の見出しだ。
 全国紙も地方紙もラジオ局も、メディアはこぞって開戦をもり立てた。

国の一県一紙令で沖縄の地元紙は当時、沖縄朝日新聞、沖縄日報、琉球新報の3紙を統合した「沖縄新報」のみ。
同紙は40年12月から45年5月25日に解散するまで、沖縄戦のさなかも発行を続けた。

 開戦後、新聞は戦意高揚の役割を積極的に担う。南洋群島などでの日本軍勝利を大々的に伝える沖縄新報の記事には
「死中に活あり」「冷静沈着に この一大試練に勝て」など勇ましい見出しが踊る。
 
 メディアは今、インターネットの普及で激変期を迎えている。
「売国奴」「反日」といった匿名の罵詈(ばり)雑言がネットを飛び交い、書店には「嫌中」や「嫌韓」をあおる単行本や雑誌があふれている。

メディアの権力への迎合や誤った世論誘導が戦争を引き寄せる。
新聞が過去の反省に立ち、「非戦の砦(とりで)」の役割を果たせるかが問われていることを肝に銘じたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141205-00000003-okinawat-oki


2 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)13:50:55 ID:jP5
小笠原へドゾー


3 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/05(金)15:08:31 ID:WuS
(◎__◎;)外敵が来たら、城門の鍵を開ける係のようです。


5 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/05(金)15:50:27 ID:KnA
反日もだろ。中国なんて大暴動おこしてるじゃん。


6 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)15:57:30 ID:3GZ
戦おうと逃げようと
一番先にやられるのは沖縄だしな


8 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)16:07:14 ID:QBo
平和だけでなく安全のことも考えてください


9 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)16:08:19 ID:9nH
香港では民主活動家が逮捕されたというのに
まだこんなことを言っておるのか。
中国を警戒するのは普通だ。


10 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)16:11:17 ID:ZdW
非戦の砦どころか
また戦地になりそう
あっちこっちにフラフラして、いらぬ争いの種を蒔いて、沖縄はスキだらけ


13 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)16:36:45 ID:YQt
>>10
まあ、なんくるないさ〜

とまあ、そういう民族なんだろうよ。


11 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)16:13:52 ID:TuK
関らなければ戦争にならないな。よし、断交しようぜw


20 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/05(金)17:28:26 ID:J1F
>ネットやメディアで飛び交う嫌中嫌韓は戦争を呼び寄せる物

えぇ!!これはヤバイ!戦争になっても守りきれる様に軍備増強しないと!!


23 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)19:26:42 ID:ygw
広義の戦争は既に始まっている。中韓による対日侵略行為だ


25 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)19:54:51 ID:AJk
>>1
なら天安門で抗議焼身でもしてこいよ
九条バリアあるから死なないんだろ?


27 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)21:32:14 ID:FGs
完全に侵略の窓口なんだが…


28 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/05(金)21:41:05 ID:KWh
戦争イクナイを連呼して、そこから先の思考を止めようとする、下劣なやり口ニダ
なぜ対米戦争が始まった時、日本国民が歓呼の渦に包まれたか、話しはそこからのはずニダ


30 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)23:11:43 ID:IW6
勝手に非戦の砦でも人間の鎖でも好いたようにやっとくんなはれw。
世の中を知ろうとしたら、爆弾に当たって死ぬ寸前にようやく悟りますんやろな?w。


31 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/05(金)23:39:04 ID:Mbk
侵略を呼び寄せているのはあなたがたです。


32 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/06(土)05:39:21 ID:Nob

非戦の砦は、非武装中立では成り立ちませぬ。


38 一般人♪(ФωФ) New! 2014/12/06(土)23:59:41 ID:yIx
世界の動きから孤立している方のようです♪(ФωФ)


39 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/07(日)00:14:13 ID:gJH
「日本人は何故サンゴを採らないんだ?」
小笠原の件でインタビューされた中国人の正直な感想。
アチラでは、そこにカネが落ちてるのに拾って着服しないのはバカを通り越して悪なのですよ。


40 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/07(日)00:17:45 ID:I5T
文句言ったら戦争?
アホ抜かせw


43 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2014/12/07(日)04:43:05 ID:o06
中国が攻めてきても報道しない可能性も


7 :名無しさん@おーぷん: New! 2014/12/05(金)15:58:58 ID:9YU
沖縄をたぶらかすのやめろ
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 23:42 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 名無し at 2014年12月08日 00:09
    北の北海道新聞、南の琉球新報・沖縄タイムズ

    ほんとこの2社は早く○破したほうが良いレベル
  2. Posted by at 2014年12月08日 00:10
    ちなみに沖縄タイムズが大好きな中国は、現在までの人類史において
    最も多く人間を大量虐殺し、
    第二次世界大戦後において最も広い面積を侵略によって得た国です
  3. Posted by   at 2014年12月08日 00:13
    こういう極端な極左新聞って誰が買ってるの?
    東スポみたいにエンターテイメント感覚で読むのか?
  4. Posted by な at 2014年12月08日 01:40
    ※1
    其の二つだけじゃ無いけど東京新聞や神奈川新聞
    朝日毎日も一度資金の流れを調べて欲しいな
    公安に要望出そうぜ
    必ず特亜から資金でてると思う
  5. Posted by at 2014年12月08日 01:41
    中国の領土欲を煽り立てて戦争までの道を敷いているのはむしろ沖縄タイムスだろ。
    ついでに言うなら民主党政権時のことなかれ平和主義のせいで
    アジア各国が中国から迷惑被る羽目になったしそれでいて日本と中国との仲も最悪になった。
    徴兵制への近道も戦争への近道も自称平和主義者がせっせと整備してることにいい加減気づいて欲しい。
    革命の夢が捨てられないサヨクがわざとやってるのかもしれんがね。
  6. Posted by at 2014年12月08日 04:51
    は? まるで日本が侵略戦争を仕掛けるとでも言うかのような社説だな。
    中国とは70年代後期から80年代にかけて蜜月関係だったが、
    それがどうして今現在のように互いに嫌い合っている
    状態になったのか分析したらどうなんだゴミメディアめ。
  7. Posted by at 2014年12月08日 06:27
    敵の特徴
    「お互いに辞めよう」が一切言えない
    日本人の抑圧以外には1ミリも関心が無い
  8. Posted by at 2014年12月08日 07:49
    「非戦の砦」じゃなく「社会主義の砦」「学生運動の砦」が正解でしょ。
    今、沖縄の心だの痛みだの言ってる連中は、沖縄も沖縄県民も自分の駒としか思っていないという点では、
    大戦中の軍部、いや、それよりもっと酷い連中だと思うんだがなあ。
  9. Posted by 名無し at 2014年12月08日 11:31
    沖タイは中国にチベット、ウイグル侵略をやめろと言ってこい。
    尖閣に行って中国船に出ていけと言ってこい。
    ブサヨ丸出しの便所紙。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ