2015年02月14日

【教育】日本語不自由な外国人児童が増加 早急な態勢整備が急務 神奈川

■【教育】日本語不自由な外国人児童が増加 早急な態勢整備が急務 神奈川 [H27/2/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/02/12(木)20:24:24 ID:???
 横浜市の中心部で外国人の子どもが増え続けている。親たちが働く飲食店などが集まる中区や
南区の小中学校では外国にルーツを持つ子どもが半数を占めるケースも。多くは日本語指導を
必要としているものの、特別なカリキュラムがあるわけではなく、放課後の補習などで対応している。
それも行政や地域の協力に支えられているのが実情で、現場からは日本語を教える仕組みを早急に
整えるよう求める声が上がる。

 繁華街の外れに位置する市立南吉田小学校は全校児童662人のうち、外国人児童が309人を数え、
割合は全体の47%に上る(1月5日現在)。

 藤本哲夫校長は「市教育委員会も地域も支援してくれている。それでも担任の負担はカバーしきれない」
と困惑を隠さない。

 中国を中心に韓国、フィリピンなどアジアにルーツを持つ子が大半で、親が先に来日し、生活が安定した後に
子どもを呼び寄せるケースが多い。中国で学年の区切りである夏休み明けをピークに年間を通して編入してくる。
昨年4月から1月末までに50人が新たに加わった。

 来日したての子どもは日本語がまったく話せない場合が多く、一から言語指導が必要だ。
日常会話が話せても授業で使う「学習言語」が分からなければやはり支援がいる。

 国の制度では、外国籍の子どもが5人以上いる学校には教師が1人、20人以上に2人が加配され、
それぞれ国際教室を置くことができる。だが、支援のための制度はこれだけで、日本籍でも支援が
必要な子どもがいるという現実も考慮されていない。

 こうした現状に市教委は日本語指導教員の派遣や日本語教室の開催など独自事業で学校を支える。
中、南区でも国際交流ラウンジや地域のNPO法人などが補習教室や相談活動などを通して子どもや保護者を支援する。

 だが、日本人と同水準の教育環境にあるとは言い難い。藤本校長は「教員の数が圧倒的に足りていない。
経済のグローバル化が進めば外国人がより多く来日するようになる。何らかの手だてが必要だ」と訴える。

続き 神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/83998/cms_id/125766

2 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)20:27:11 ID:ciI

インターナショナルスクールに通わせろよ


3 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)20:27:29 ID:xZg
入国審査に問題があるんじゃないの?
そこから直せよ


5 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)21:03:06 ID:Bms
日本語出来なきゃ進学試験もキツいし職もみつからんぞ。


6 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)21:06:26 ID:jTu
不法入国者の子供は送り返せよ


7 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)21:07:17 ID:NWL
中国を中心に韓国、フィリピンなどって書いてるけど
横浜だったら中華学校もあるし、韓国学校もあるだろ


8 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)21:16:19 ID:K3D
どこの企業が親を雇っているのか。


9 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)21:19:35 ID:jTu
日本人の税金で外国人に教育を施す。
外国人を雇った企業以外の日本人は損をする仕組み。


12 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)22:26:52 ID:J6e

つか学校でもネット使って学習できるようにした方がいいだろ
専門的な人材を育成しても需要にはおいつかないしな


13 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)22:52:22 ID:ARC
これって、事実上の移民→移民の既成事実を作っている、ということでしょう?


14 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)23:31:25 ID:mHM
なんで外国人の個人的な問題を
日本の公共機関が解決せんといかんのか
特に韓国と北朝鮮の態度が厚かましい


15 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)23:34:37 ID:Bpv
一応、入国管理局に通報でもしておけばよかろう。


16 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/12(木)23:54:29 ID:2el
全校児童662人のうち、外国人児童が309人

こうならないように対策取れよ。
頭腐ってるのか。


17 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)02:03:38 ID:bxN
日本人の税金で外国の子供を教育してやるいわれなんかない
こいつらの親や祖国が金出せばいいだけだろ
子供の教育に関してタカリするような連中なんか強制送還しろよ


18 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)02:59:08 ID:WXl
中国人だけで通じる言語て何種類あんのか知らんけど、全ての外国人に対応する整備てどんだけの事か想像したら怖いわ。
神奈川新聞はホンマに悪質やな。本音は朝鮮語だけ特別にしたいんやろ、腐れ外道が。
こんな特定アジア新聞にメチャクチャにされたく無いんや。


20 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)07:39:49 ID:3sb
アメリカやカナダなら、普通に外国人児童のために、ESL(English as a second language)のクラスあるよ。 週1回日本語教える先生が来るぐらいは横浜ぐらいの街なら、当然ちゃ当然と思うが


21 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)07:58:30 ID:8gr
>繁華街の外れに位置する市立南吉田小学校は全校児童662人のうち、外国人児童が309人を数え、
>割合は全体の47%に上る(1月5日現在)。

これば、外国人参政権を与えたら、100%乗っ取られるな。


22 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)08:57:55 ID:195
言葉もろくにできないのに子供を呼び寄せるって何なんだ
しかも学校に対策取らせるとか


23 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)09:55:16 ID:dsh
郷に入っては郷に従えって言葉がありましてね
郷に従おうとする外国人は仲良くしようと思う
だけど郷を従えようとする害酷人は要らないよ


24 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2015/02/13(金)10:10:28 ID:jh2
日本語教室があるとはいえ、その外国人に“本気で”日本語を習わせるのではなく、
元から居る日本人に外国語を習わせて事なきを得ようというのが、お上の考えること。


27 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)19:30:21 ID:rXN
経緯は、以下の記事にあるけど、一年前の記事だからリンク切れだと思う。

★外国人が7割、驚愕の公立小が横浜にあった 日本なのに日本人がマイノリティー
宗像 誠之 2013年12月25日(水)

現在のいちょう小には10カ国の国籍の児童が通い、全児童の7割超が外国籍か外国をルーツとする(日本に帰化)児童なのだという。日本の公立小学校にも関わらず、ここでは日本人が全児童の3割弱でマイノリティーというのが衝撃だ。
いちょう小での、この手厚い教育の効果は、外国人児童たちの学力や日本語力の向上だけにとどまらない。
日本の教育を受けた子供たちを通じて、外国人の親たちが日本の文化やルールを学ぶことにつながっている。
このため、いちょう小の存在は、団地内における日本人と外国人居住者の軋轢を減らし、平和的共存の礎となってきた。
「まず外国人の子供に日本の教育を受けさせると、日本の常識を身に付ける。
すると家の中で子供が親に、ゴミの分別や夜間に騒がないなど、細かい日本のルールを守るように呼びかけるようになる」と、菊池教諭は話す。
いちょう団地連合自治会の栗原正行会長もこう証言する。
「いちょう団地で日本人と外国人とのトラブルが減った大きな要因の一つは、いちょう小での教育のおかげ。深夜のカラオケや麻雀パイの音、田んぼでのたき火パーティーなど、昔はいろいろ問題が起こった。
我々が直接苦情を言っても聞く耳を持たない人でも、子供が親に『お父さん、ここは日本なんだ。恥ずかしいからやめてよ』と言ってくれると、大人も日本のルールを守るようになっていった」。
そもそも、なぜいちょう団地に外国人が多く住み始めたのか。その歴史は、1980年代まで遡る。
神奈川県営団地で最大級の規模を誇るいちょう団地は、1971年に第1次入居が始まった。
当初は、ほぼ日本人ばかりの普通の団地だったが、1980年代から状況がガラリと変わり始めた。
大和市に1980年、ベトナム、ラオス、カンボジア難民のための定住支援施設「大和定住促進センター」が開設されたからだ。
共産主義化や独裁政治から逃れるため祖国を脱出したインドシナ難民に、日本語教育や日本に適応するための支援などを、同センターで実施した。
いちょう団地の近隣の自治体には、自動車や電機メーカーなどの工場が多数進出していたこともあり、インドシナ難民だけでなく中国人、ブラジルやペルーなどの南米からの出稼ぎ労働者なども住み始めた。
いちょう団地に定住した、これら第1世代の外国人は日本での生活が安定するにつれて、祖国から家族や親類、知り合いを呼び寄せた。
こうして、いちょう団地で外国人居住者が徐々に増えてきたのだ。
現在、いちょう団地の横浜市側では、約12カ国の国籍の外国人世帯があるとされる。比率は、ベトナムと中国人がぞれぞれ約4割弱、カンボジア人が1割弱、残りがラオスやインドネシア、ブラジルやペルーなどの出身者だという。
一方、大和市側のいちょう団地の外国人居住者の国籍は約10カ国。、ベトナム人が4割強、ラオス人が2〜3割、カンボジアが1割弱、残りが中国人やペルー人という構成なのだそうだ。(抜粋)

※日経ビジネス7ページから抜粋。全文はソースで
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20131224/257450/?P=3


30 :名無しさん@おーぷん: New! 2015/02/13(金)22:13:49 ID:195
>>27
>「まず外国人の子供に日本の教育を受けさせると、日本の常識を身に付ける。
すると家の中で子供が親に、ゴミの分別や夜間に騒がないなど、細かい日本のルールを守るように呼びかけるようになる」

>我々が直接苦情を言っても聞く耳を持たない人でも、子供が親に『お父さん、ここは日本なんだ。恥ずかしいからやめてよ』と言ってくれる

そんなわけ無いって


29 :名無しさん@おーぷん: sage New! 2015/02/13(金)20:57:20 ID:Ote
子供はわりかし早く言葉を覚えるから、
本質は日本語不自由な親対策であることは想像に難くない
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 名無し at 2015年02月14日 10:28
    その小学校に通う日本人の子供の教育が遅れないか心配だな。応用問題する前に、基礎だけで卒業させられそう。
  2. Posted by at 2015年02月14日 11:14
    川崎市とかもっとやばそう
    絶対住みたくない
  3. Posted by at 2015年02月14日 13:42
    日本語が出来ないヤツは長期滞在禁止に

    留学などは別扱いだが「特亜」は例外として入国滞在禁止にすべき
  4. Posted by at 2015年02月14日 14:34
    個人個人にその気がなくても
    後でまとまると権利主張したり面倒だからな

    個人への敵意はないが、制度として最初からフィルターすべき
    後で面倒起きるよりマシだろ
  5. Posted by   at 2015年02月14日 20:33
    子供より教師や父母会が心配。
  6. Posted by at 2015年02月14日 20:35
    ほんっとうに不気味。
    帰化してても早い所母国に帰ってくれ。
  7. Posted by at 2015年02月14日 21:38
    川崎ラゾーナで出会う特ア人率は異常
  8. Posted by at 2015年02月14日 21:54
    神奈川は米軍も居るので外国人率高いし珍しくないんだが隣国の事ばかり頭にあるやつはさすがにどうかしてるぜ。
    むしろ2国は専用施設があるので本質とはずれてる。

    実際は日本の教育受けてもらったほうが日本にはメリット多いんだけどな。あっち系行かれると反日刷り込まれるし。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ