2015年03月02日

【経済】中国から撤退の日本企業に「進出時以上の労力」解雇トラブルや保証金などで

■【経済】中国から撤退の日本企業に「進出時以上の労力」解雇トラブルや保証金などで [H27/3/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/03/01(日)17:48:26 ID:???
 ◇解雇トラブルや保証金上積み

 中国拠点の撤退を決めた日本企業が、現地従業員への対応に頭を悩ませている。
解雇を巡り、従業員とトラブルになったケースも出た。かつて「世界の工場」と
言われた中国だが、人件費が急騰しており、進出した製造業は他の新興国に生産拠点を
移しつつある。ただ、従業員の解雇などを伴う撤退は「進出時以上に多大な労力がかかる」
(日本企業幹部)のが実態だ。【種市房子、北京・井出晋平】

 中国・広州にあるシチズンホールディングスの現地子会社が2月5日、翌日の会社解散と
従業員の全員解雇を通告し、約1000人の従業員が抗議する騒ぎが起きた。1997年から
腕時計の部品などを製造してきたが、国際的な事業再編の一環で閉鎖を決めた。

 中国では通常の解雇は1カ月前の通知が義務付けられているが、会社解散の場合は
通知義務がない。同社は「地元当局と協議したうえでの措置で、手続きに違法性はない」
としているが、中国国内では「法的に問題なくても従業員に重要な情報を隠していた」
(新華社通信)などと批判的な報道が相次いだ。シチズンは最終的に、解雇時に支払う
補償金を上積みして、事態を収束させた。

 東芝は、2013年末に遼寧省大連市の液晶テレビ工場を閉鎖する際、解雇する従業員
約900人の再就職先のあっせんも行った。同社は詳細を明らかにしていないが、
中国ビジネスに詳しい弁護士によると、中国からの撤退の際、地元政府から雇用確保を
求められることが多く、「事前に近隣企業に雇用を依頼するなど多大な労力がかかる」という。

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が14年、中国に進出する日本企業に行ったアンケートでは、
中国事業の縮小や他地域への移転を今後1〜2年以内に検討している企業は7・5%で、
3年前の調査から3・1ポイント増えた。人件費上昇などのコスト増加(65%)を理由に
挙げた企業が最も多かった。

続き 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150301k0000e020108000c.html


2 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)17:50:44 ID:S8v
夜逃げせよ。その際、機械を破壊するのが望ましい。


3 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)17:52:08 ID:oVt
下手すると現地の邦人職員が人質にされるからな


4 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)17:52:53 ID:ozx
> 中国では通常の解雇は1カ月前の通知が義務付けられているが、会社解散の場合は
>通知義務がない。

現地法人として作らなければならない縛りを逆に利用したわけかw
法人ごと消滅してしまえば、解雇もへったくれもないと。


5 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)18:01:19 ID:VLR
>>1
そもそも記者交換協定なんてふざけた事する人治国家に
工場作る社長が無能過ぎる…


7 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)19:27:03 ID:EGl
進出を決めた経営陣は株主総会で背任に問われろ。
かなり前から危険性は指摘されていた。


8 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)19:28:08 ID:S8v
撤収・撤収・撤収


9 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)19:46:45 ID:SND
シチズンは上手い手だな。
そのうち使えなくなる。
撤退ビジネスも巧妙になってきたね


10 ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA New! 2015/03/01(日)19:54:13 ID:JU4
不当に「縛りがきつい」のは、かねてから指摘されてたことではあるが
その分の「損切り」を決行する方が、現地営業を続けるよりもリスクが低くなってしまった「事実」がここにある


11 通名廃止まであと131日 New! 2015/03/01(日)20:13:55 ID:iDH
ホンマ漢民族ってアホなのな
>>1 をやってたら、もう新規参入なんか無くなるのに
まあ後先の事を考えられないぐらい追い詰められてんだな


14 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)21:06:41 ID:DNk
これが当時から散々言われていたチャイナリスクなんだよな
人類の常識が通用しない特アの地へ進出を決めた経営陣は無能と言わざるを得ない
さっさと腹を切って詫びろ


15 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)21:09:11 ID:SND
つ韓国式夜逃げ
これ最強


16 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)21:27:39 ID:Hwd
したり顔して政冷経熱なんて言った罰だ


17 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)22:13:14 ID:ODg
>>1 まぁ、高い勉強代を支払ったと思って諦めましょう。
『安い人件費』、この目先の利益に目が眩んだ結果、ツケが回って来たんですよ。
『ヒトとヒト』同士の考え方が通用しない国に進出したのが、そもそもの間違いだったんですよ。


18 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)22:15:02 ID:TuP
非正規の雇い止めで叩かれた日本にカムバック!


19 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)22:15:34 ID:SND
中国の外資って合弁会社では?
そこまで極秘にできるってやるね


20 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)22:29:46 ID:Pgi
中国進出をつい最近まで煽っていた毎日新聞が
どういった風の吹き回しか
はたまた隠し切れなくなったのか
僕達ずっとこのスタンスでやってましたと言わんばかりの
報道ップリに呆れる。


21 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)22:35:06 ID:Qcr
一旦入ったが最後
足抜けなんぞできるかよ
相手は罪もない民衆一億人を虐殺した
中国共産党だぞ


22 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)23:03:52 ID:c4y
>>21
5000万人以上と聞いてたが1億人もか?


24 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)23:27:00 ID:KHN
>>21
ブラジル移民の時もそうだったンだろうけど
煽るだけ煽って

国民に被害被らせるマスコミ・政治家・企業・個人
そろそろ
黒幕暴いた方がよくね?


25 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)23:31:12 ID:VLR
踊らされるのが最も被害が大きいって事だなあ…


26 名無しさん@おーぷん New! 2015/03/01(日)23:35:04 ID:a4H
現場は一切、見たことないが、一生懸命働いてくれてて、会社も儲かってたんなら、ケアしてやるべきと思うけどな。共産党員なら別だが。


28 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/02(月)00:17:43 ID:SPo
典型的な日本人を>>26に見たw
俺の親戚も中国に工場持ってやっていたが最後は乗っ取られて着の身着のままに帰ってきた。
特亜に同情は禁物。


6 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)19:16:24 ID:qQi
これ、リスクを伝えず中国推ししてた日経とかを企業は訴えた方がいいんじゃね?

ほぼ詐欺に近いだろ。


27 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/02(月)00:09:13 ID:sk0
>>6

原発と同じだよなあ。
電力会社は福島事故までは発電コストは激安でよお♪
とか言ってたのに廃炉の件になると莫大なコストが掛かるので国民の税金で何とかしてだもんな。


12 名無しさん@おーぷん sage New! 2015/03/01(日)20:26:38 ID:ozx
>>6
日経「そんなことより、これからはベトナム、バングラデシュですよ!!さぁ、行きましょう!!」
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2015年03月02日 10:15
    親日国に行くほうが良いんだよ。
    最後のレスって馬鹿だな。
  2. Posted by   at 2015年03月02日 11:05
    中国賛美報道を続けた日経のおかげですw
  3. Posted by at 2015年03月02日 11:06
    日経の罪は深く重い
    朝日新聞級
  4. Posted by at 2015年03月02日 11:32
    アホほど直接投資したのは日本くらいだしな
    よそはリスクを見越して間接投資
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ