2007年05月13日

【沖縄タイムス社説】「数の力」で採決されるのは理不尽であり極めて遺憾と言わざるを得ない [国民投票法案参院委員会可決]

民意をくみ取るべきだ 衆参の「数の力」は理不尽(沖縄タイムス)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 参院憲法調査特別委員会は十一日、憲法改正手続きを定める与党提出の国民投票法案(憲法改正手続き法案)を自民、公明の賛成多数で可決した。

 先月十三日の衆院通過に続き、十四日の参院本会議で与党の賛成多数で可決され、成立する見通しだ。



 国民投票法案は手続き法とはいえ、

憲法改正、特に「戦争放棄と戦力の不保持」をうたう九条の変更と密接に絡む重要法案である。

 本来、与野党が民意をくみ取りつつ、十分に審議を重ねて「公正、公平、中立」な制度の実現に向け合意を達成するのが筋だったはずだ。

 それが衆参両院とも「数の力」で採決されるのは理不尽であり、極めて遺憾と言わざるを得ない。

 参院特別委では「審議は十分尽くした」とする与党側に対し、民主、共産、社民、国民新の野党四党は「中央公聴会も実施されていない。審議が不十分」と主張し、採択に反対した。

 しかし、与党が付帯決議をすることで譲歩したことを評価、採決では衆院可決時のような混乱は回避された。

 付帯決議は、最低投票率制度の是非の検討や投票権者の年齢を十八歳に引き下げる法整備など、今後の検討課題として十八項目を挙げている。

 投票権を二十歳以上ではなく、十八歳以上に引き下げているが、国民の意思を確認するために行われるのだから、まず投票率が問題となる。十八項目の中で、最も重大な論点といえる。

 参院の審議では野党側から、一定の投票率に達しない場合は投票を無効とする「最低投票率」を設けるべきだとの指摘が相次いだ。

 憲法九六条は、国会の憲法改正の発議について「(衆参両議院の)総議員の三分の二以上の賛成」と厳格に定める一方で、国民投票の承認については「その過半数の賛成」としている。

 その過半数とは、実際に投票所に行き、賛成・反対の明確な意思を表示した投票権者、つまり有効投票の過半数であることは明白だ。

 だが、法案には何の制約もない。投票率がどうあろうと有効投票総数の過半数が賛成すれば改憲案が承認されることになっている。


地方公聴会では賛否両論


 現憲法には、最低投票率を法律で定めるようには書いていないからという理由で、最低投票率を設定することは違憲だという主張さえある。

 しかし、現憲法には国民投票法をつくること自体も明記されていないのであり、それらの解釈も含めて今後の論点となろう。

 参院特別委の地方公聴会では、最低投票率について公述人から賛否両論の意見が出された。

 「投票のボイコット運動で多数決による民主主義が影響されるのではないか」「一部の意思のみで憲法が変更されると正当性を損なう。少なくとも過半数の投票が成立要件になるべきだ」「ボイコット運動などで要求される投票率を超えられないなら、改正の機が熟していないと判断すべき」などだ。

 いずれにせよ、最低投票率の定めがないことが大きな問題であり、最低投票率、あるいは絶対得票率を定めるのは避けて通れないはずだ。

 公務員や教員がその地位を利用して国民投票に関する運動を禁止するのも問題である。

 罰則がないとはいえ、「団体の力で学生に影響を与える恐れがある」と運動禁止を支持する人もいれば、逆に「職種による人権や人格権の否定につながりかねない」との声も強い。


憲法改正、現実の政治課題に


 法案では、投票日の二週間前まで改憲についての有料意見広告をテレビやラジオに出すことが許されている。

 資金力があればいくらでも改憲の主張がマスメディアを通じて国民にアピールできるわけであり、改憲に有利に働くのは明らかだ。

 今後の論議は、国民投票法成立を受け、七月の参院選後の臨時国会で衆参両院に設置される憲法審査会に主舞台が移る。

 三年間は改憲案の提出、審査は凍結され、現行憲法の問題点などの調査が進められることになる。

 安倍首相は「自民党は新憲法草案をつくって改正の意思表示をし九条は変えると決めている」と述べ、憲法九条を含む改憲の是非を夏の参院選で争点としたい考えをあらためて表明した。

 憲法改正が現実の政治課題となり、国民一人一人が真剣に向き合わなければならない局面に入っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【沖縄タイムス社説】「数の力」で採決されるのは理不尽であり極めて遺憾と言わざるを得ない [国民投票法案参院委員会可決](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:29:22 ID:yApn38Ft0
どないせいちゅうねん


3 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:29:25 ID:XFj9edxI0
民主主義の否定ですか


4 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:29:29 ID:SQhPhfZW0
社会主義マンセー


6 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:29:37 ID:fS3NfxsF0
議会制民主主義否定キター!


7 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:29:54 ID:RnjLrpMG0
そういえば昔、数の暴力とやらを訴えてた大阪人が居たが。



よくよく考えてみたらチョンな言い分なんだなってオモタ。


8 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:29:58 ID:IbEjnLVM0
民主主義なんてクソくらえ!ということですね


12 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:31:06 ID:l1QL2t8U0
多数決は、民主主義の原則ですが何か?
少数意見を通すのは独裁ですが何か?


13 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:31:11 ID:axi5fA6+0
数以外にどうやって決めるんだよ。


14 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:31:30 ID:9Nf4xgrv0
多数決なんて横暴であり理不尽だー!!
…というんだな沖縄タイムス。
沖縄じゃ、常に少数者の意見が採用されるんかい?


15 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:31:52 ID:vv7d0lGi0
何民主主義否定してんだよ


16 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:32:02 ID:SQhPhfZW0
>現憲法には国民投票法をつくること自体も明記されていない

あれ?


17 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:32:04 ID:W/I3JES30
武力で政権を獲るの国が好きな人が言うことは違うな。


18 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:32:05 ID:NuB8RSF80
憲法のためなら民主主義をも踏みにじる


19 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:32:15 ID:DaSeD1t60
民主主義は多数決だと思うのだが。


20 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:32:36 ID:3DW6G0H+0
アンケートに失敗したら今度はこれかww

で、失敗したアンケートの結果はどこー?


21 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:32:43 ID:ct8vOeKL0
誰か外山よんでこい


22 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:33:03 ID:wYlpDKvX0
議会制民主主義を否定するんですね。
それでは一体どういう統治形態が望ましいのか所信を社説に掲げろ。


23 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:33:28 ID:51skQwOW0
さあ、少数決を始めよう。


24 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:33:29 ID:qFZEmPCe0
「これほど多くの県民が」
という表現を二度と使うな。


26 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:33:41 ID:IS8QS8Ne0
数の力で採決しないとしたらどう考えても総理大臣か天皇の独断しかないよな。


27 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:33:46 ID:YaJRsYkh0
>「数の力」で採決されるのは理不尽であり極めて遺憾と言わざるを得ない

そこまで言うのかwwww

遂に沖縄新聞は多数決まで否定してきたか・・・
議会制民主主義の大原則を否定するとは、
いったいどんな社会を求めてるんだ??


28 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:33:53 ID:ShpZhMWc0
えっ・・・?


29 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:34:45 ID:axi5fA6+0
文句があるなら、国民投票で憲法改正できる条文削除すればいいじゃん。


30 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:34:54 ID:JLCM2txO0
声大きい方の意見を採用しろってこと?


31 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:34:54 ID:rAGLzeGk0
>「数の力」で採決されるのは理不尽であり極めて遺憾

そうだよな。やっぱりそういう集団暴行みたいなのはよくないよ。
1対1で勝負していって、最終的に力のある人間一人が残りを統率する形、政治なら一党指導体制での党首一人による指導体制でないとダメだよな。
中国共産党をちゃんと見習わないと。


33 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:35:07 ID:uvfLF5wp0
どうして馬鹿な左翼が衰退しているのか良く分かる記事だな……


34 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:35:11 ID:XFj9edxI0
琉球王朝復活


35 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:35:16 ID:FXXsqTjmO
じゃあ、俺が明日から独裁始めるね


36 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:35:25 ID:4iebXG1O0
それを言う前に野党のアホ共に自民なんぞに過半数取らせるな、っつってこい。


39 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:35:47 ID:gEjHgZ4a0
こいつら投票するとなると絶対ボイコット運動やるだろうね
その手の運動家とズブズブで広告出しまくりんぐ


56 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:39:04 ID:ODyu0sz40
>>39
ボイコットが政治に影響与えたなんてことなんて近年あったか?

法案で白紙を除く有効投票総数の半分でOKにしたんだからボイコットなんて反対派内部の分断と反対票を減らすくらいの価値しかない

ボイコット派なんて賛成派に与してくれるおばかちゃんの集まりだぜ


42 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:36:10 ID:ODyu0sz40
そりゃナチも大日本帝国も大多数の奴に支持されてたぜ一応


43 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:36:10 ID:InnpZ5N10
ですから民主主義です


45 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:36:27 ID:/ff2q3CE0
最低投票率制度もそこまで重要なのかねぇ
その法案が反対なら、反対だと投票に行けば良い話じゃないの?


46 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:36:35 ID:T6J9kRbu0
ちょwwww、新聞ってついにここまできたのかwww


48 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:36:57 ID:/M6ksiYc0
外山が言ってた。

多数派のお祭りなんだってさ。


50 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:37:11 ID:YaJRsYkh0
【結果が自分達の気に入った場合】

( @∀@)<多数決の結果ですから。 民主主義の大原則ですよね。


【結果が自分達の気に入らない場合】

( @∀@)<数による暴力だ! 戦前の日本やナチスを彷彿とさせる。


52 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:37:40 ID:ct8vOeKL0
沖縄タイムスは、より少ない読者でいいってさ


57 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:39:24 ID:AZ4Nh8iR0
選挙もOUTだな・・・・。


59 :遠い者 ◆fMHk1I.OsA :2007/05/12(土) 12:40:19 ID:gAdxCD4/O
ボイコットするなら、Noに入れた方が良いような。。。


60 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:40:24 ID:8KFV952KO
これは言ってる事は理にかなってると思うけどな…
要は投票率で決めるようにもしろって言う事でしょ?
途中に確かに電波なことが書いてあるけど言いたいことはわかる気がする…


62 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:41:00 ID:rRj8dfAu0
つまり「中国独裁政権の力」で採決されるのは良い、と。
腐った言論機関だな。


63 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:41:00 ID:8S9caPMC0
多数決で決めないで、何で決めるんだよ。

大じゃんけん大会か?


70 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:43:32 ID:ndrvG4W2O
○有効票 賛成


×有効票 反対
×無効票 
×棄権票
×選挙権無い人たち

この○対×の構図が作りたいマスコミ。


75 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:44:32 ID:MLqt92Gs0
>>70
そうそう。
ミエミエだよね。


78 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:46:02 ID:fOpWXjhv0
> その過半数とは、実際に投票所に行き、
> 賛成・反対の明確な意思を表示した投票権者、つまり有効投票の過半数であることは明白だ。

沖縄タイムスのことだから、
有権者の過半数を主張するかと思ったが、意外だな。
有効投票の過半数なら与党案で問題ないじゃん。
棄権した奴はどうでもいい。


79 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:46:07 ID:ghAl1+Dg0
ここまでくると、もう気が狂ったとしか思えない。
多数決を否定して、どういう制度が望みなのか。


80 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:46:10 ID:wuYVsc6U0
マスゴミは議論内容だけを報道するようにしたほうがいい。
記者の考えや憶測は一切交えない記事以外は配信不可。
コメンテーターの一言も不可。

国会での討論以外の報道を不可にするぐらいでちょうどいいよ。


81 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:46:15 ID:f4b4+lBSO
多数決でいいんじゃね?

話し合っても平行線なんだから、話し合いに意味無いし。


82 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:46:50 ID:BUeyyAUY0
将軍様お一人の高貴な意見で決められるべきである。


86 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:47:37 ID:1alkp7hoO
>>1
最低投票率?
要は投票に行けばいいだけの話だろ
いかないならそれは権利を公使しなかったということでいいかと


92 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:49:23 ID:XQX36hR60
数の力で決めるのが議会制民主主義じゃなかったか?
ギリシアの投票から勉強しなおしたらどうだ?


96 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:49:58 ID:AZ4Nh8iR0
>公務員や教員がその地位を利用して国民投票に関する
運動を禁止するのも問題 である。

地位を利用して運動しろと・・・・・・・・・?。


102 :名無しさん@七周年:2007/05/12(土) 12:51:21 ID:reqdihJiO
これからは小数決の時代だ
ライアーゲームの始まり

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 06:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2007年05月13日 12:44
    あれ?
    これなんて、「日刊 外山恒一」?
  2. Posted by at 2007年05月13日 16:44
    少数決は2巻…
  3. Posted by   at 2007年05月13日 18:55
    否決がなされるときも数の力じゃん。
    単純に改憲反対と言った方がまだ好感が持てる。
  4. Posted by とりあえず at 2007年05月13日 23:04
    いつも一部の政党が言っている民主主義に対する冒涜だ?〜
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ