2016年06月25日

【webronza/朝日新聞社】「選挙で白黒はっきりさせ、多数決で決める、それが民主主義。←ほとんど暴論だ。」〜議場にいる人たちの当事者性が極端に偏っている日本

■【webronza/朝日新聞社】「選挙で白黒はっきりさせ、多数決で決める、それが民主主義。←ほとんど暴論だ。」〜議場にいる人たちの当事者性が極端に偏っている日本 [H28/6/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage 2016/06/24(金)17:34:18 ID:???
○多数決だけで決めてよいのか
 私の言っていることは、至極当然のことですよね。ところが90年代の政治改革の頃から、
単純化した民主主義論がはやるようになり、いまはその時代潮流の終わりかけに差し掛かっているのだろうと思います。
選挙で白黒はっきりさせるのがいいとか、あるいは多数決で決めれば、それが民主主義だといった、
ほとんど暴論にしか聞こえない考え方が主流になってきました。

 改めて民主主義の定義を広げ、多数決は重要だけれども、それだけではなく、当事者の異議申し立てや、特定の人が排除されないことなど、複数の軸を持って、私たちの民主主義観を豊かにしていくことが必要です。
 多数決主義が横行している背景には、とにかく白黒はっきりさせて、だれが決めたのか責任の所在を
はっきりさせた方が望ましいという考え方が90年代に台頭してきたことがあります。
それまでの日本はどちらかと言えば、「合意形成型の民主主義」と言われていました。
自民党の一党優位のもと、なるべく広い人の意見を聞いて合意形成しよう、
時間がかかっても合意形成が望ましいという一定の了解が日本の政治にあったと思います。

○なるべく広い「合意形成」を目指す
 ところが90年代の政治改革を通じて、合意形成を丁寧にやると迅速な決定ができず、また責任の所在もよくわからない。
むしろ、グローバリゼーションが進展した中、もっとスピーディーに決定できるような民主主義が望ましいという
考え方が広がりました。選挙制度改革を通じて二大政党制を目指し、政権党が次の選挙までの間は自由に
決められるような裁量性を持つ「多数決型」が望ましいというのです。
 こうした「多数決型の民主主義」を支持する政治学者も実はかなり多いです。
私の世代だと、たぶんそちらのほうが多いかもしれません。私自身は、むしろ広い合意形成を
目指すほうが民主主義としては望ましいと思っています。(中略)
 私たちの国は非常に大きいわけですが、全員が全員、議場に入って、直接民主主義を営むことはできません。
ですから代表を選んで、その代表の人たちが国会に入って、議論をして決定をしていく。
それが「代表制民主主義」ということになります。ここで重要なのは、その「代表」がどういう意味なのかということです。
(中略)私たちが選んだはずの代表者は代表としての役割をまっとうしているのでしょうか。
おそらく、まっとうしていないから、機能不全が起きているのでしょう。

○代表者である国会議員に信託する
 でも、改めて「代表」とは何でしょうか? 「代表者」は国会に717人いますが、717人しかいないとも言えます。
717人で1億2千万人ぐらいの人口の声を聴かないといけない。未来の世代を含めたらもっと多くなります。
それだけたくさんの人たちの声を国会議員だけが代弁する。一体どういう意味なんでしょうか。(中略)
 実際のところは、極端な命令委任でもなければ、極端な白紙委任でもない、中間のグレーゾーンの中で、
適切な代表のあり方を私たちが探り当てないといけないのです。

 どう探り当てるのかというと、選挙だけではなく、選挙と選挙の間に、私たちが代表である人たちとの間に、
どういうコミュニケーションが取れるかということが、とても重要になってきます。
民主党は2009年のマニフェストが履行できなくて、散々叩かれました。けれども、情勢は変化します。
財政状況も変化するし、災害もあるかもしれない。
選挙の前に決めたことを全部やったら、それが素晴らしいかというと、政治はそういうものではないはずです。

 多くの有権者も、実はそのように思っていたのではないでしょうか。
もっと柔軟な、コミュニケーションを重視した民主主義を、私たちは構想する必要があるのではないかと思います。
(残り:約2866文字/本文:約6086文字)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
webronza/朝日新聞社
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2016061600003.html

2 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)17:36:55 ID:hdi
(-@∀@)y-〜 泣く子に餅を余分に与えましょう(大呆笑)


5 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)17:42:17 ID:DRf
>>1
あまりにもだらだら無意味なことを書いているから
朝日の言いたいことを一行でまとめてやろう。

「とにかく俺が正しい」


6 名無しさん@おーぷん sage 2016/06/24(金)17:43:50 ID:wA5
ミンスが政権を取っていたときはなんと言っていたか…


7 名無しさん@おーぷん sage 2016/06/24(金)17:46:06 ID:7q5
オール沖縄批判だなこれ
沖縄で朝日読んでる人は居ないんだろうけど


8 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)17:47:52 ID:9gk
民主主義を否定することに命をかける By朝日新聞


9 FX-502P 2016/06/24(金)17:51:30 ID:8BU
多数決は絶対だろ
少数派の意見を通したいなら大多数を説得して受け入れてもらうのが筋であって
説得できないならあきらめろ
それが民主主義というものではないのか


22 名無しさん@おーぷん sage 2016/06/24(金)18:53:52 ID:MQk
>>9
「この多数決の結果は民意ではない!」


10 名無しさん@おーぷん sage 2016/06/24(金)17:54:09 ID:FyK
自民優勢の予想が出たからかな?


11 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)17:55:21 ID:P0W
排他的な共産をディスって同情作戦か


13 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)18:11:31 ID:ztJ
でもこいつらが一人でも多数派になったら民主主義を金科玉条として
民意の決定だと少数派の意見を罵倒し弾圧して憚らない、そういう連中だよ。
そして民主主義のバランスが働いてこいつらから権力を取り上げようと
すると、今度は民主主義を欠陥制度だと喚いて選挙を否定して、暴力で権力を
保持して独裁に走る。
それがアカの例外なき行動原理であることは歴史が証明している。


18 名無しさん@おーぷん sage 2016/06/24(金)18:44:12 ID:Mkd
世界的に見ればいろんな決定の仕方が試みられては消えてるようですよ

>>1
変えれば。

そのためには多数決で勝つ必要があるけど


21 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)18:53:04 ID:o6g
何もかも捨てて3分の1を取りに行く野党涙目


23 名無しさん@おーぷん sage 2016/06/24(金)18:58:38 ID:Mkd
変えるとしても「決定の仕方」は政治家がどうこういう話ではなく
しいて言えば数学者の領分だと思う

政治家にできるのは変えるか変えないかまで


26 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)19:37:31 ID:2AN
>朝日世論調査 「評価しない 全国55% 沖縄73%」安倍政権の辺野古問題への対応

沖縄の時だけ散々多数決で安倍はおかしいって言ってるくせに
ダブスタすぐだろ


31 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)19:57:16 ID:IX9
与那国町住民投票におけるパヨクのこれ以上ないダブスタ

開票前「民意の力を知らしめろ!」

開票後「投票結果だけが民意じゃない!!」


32 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)20:12:13 ID:xWI

しかし、なるべく多くの意見を取り入れて法案を修正したら「骨抜き」「玉虫色」と非難する。
少数派に配慮したら「ぶれた」
反対派に考慮して議論が成熟するのを待ったら「決められない政治」
批判者を牽制せずに、自由に議論させたら「リーダーシップがない」「求心力が低下」

何をしようとも、自民党のすることは全て全力で批判する。それが朝日クオリティ。


33 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)20:16:26 ID:LBN
朝日新聞なんて物が、無用の長物だという事だけはわかったw


34 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)20:24:11 ID:CPo
朝日新聞は「AIIB拒絶は世界から日本を孤立させるだけだ}と
大風呂敷を広げていましたね。
朝日新聞の嘘八百は信用に値しませんよ。


38 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)20:36:51 ID:2OL
選挙結果がでる前から泣き言ですか?


45 名無しさん@おーぷん 2016/06/24(金)22:55:40 ID:PsR
別に「広い合意形成」目指したっていいよ
けどさ、これまで妥協を許してこなかったのは自民党じゃなくて左派政党じゃね

つかさ、執筆者や朝日新聞が「広い合意形成」・少数派の意見って言ったとき、そこに右翼は入ってないじゃん
さんざんネガキャンと印象操作で、右翼の意見なんて無視して来たし、これからもそうしようとしてるくせに「広い合意形成」とか言われてもね
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | マスコミニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 名無しさん at 2016年06月25日 07:59
    「民主政権の時にはそんなこと言ってなかった」んだから、お察しだわな

    俺が気に食わんと思うかどうか、が動機であり、民主主義とかどうでもいいんでしょ
  2. Posted by at 2016年06月25日 09:04
    少数派が多数派の案に対して完全拒否を貫く限り、多数派の案がそのまま採用されるよ。
    少数派には少数派の戦い方がある。
  3. Posted by at 2016年06月25日 10:08
    朝日が得意の民意連呼はどうした
    謝ったら死ぬ病以外にも
    都合のいい記憶しか残らない病か
  4. Posted by at 2016年06月25日 11:07
    殴り合い、殺し合いを防ぐための多数決なんだよなぁ
    純粋な話し合いで物事が決まるのは小学生まで
  5. Posted by at 2016年06月25日 11:23
    気に入らなければ民主主義じゃない!
    それじゃ独裁だろww
  6. Posted by at 2016年06月25日 12:07
    幅の広い合意形成とか豊かな民主主義とか言ってるけど、こういう甘口に書けるところだけ書くのはほぼ詐欺みたいなもので、朝日のやりたいのは、大多数を犠牲にして、少数の言うことを聞けっていうことだろ?
    レトリックで「定義のきちんとあるもの」をよくないものみたいに書くのはほんとに詐欺だと思う
  7. Posted by at 2016年06月25日 12:12
    多数派になれないからって・・・
  8. Posted by at 2016年06月25日 12:31
    自民が大勝
    「民意を反映したとはいえない」by朝日捏造新聞社
  9. Posted by 名無し at 2016年06月25日 12:42
    しょせん「朝日の言うこと」で全部片付いちゃう
    過去に散々やらかしてるからな
  10. Posted by at 2016年06月25日 20:30
    結局自分の意見を取り上げ不都合な意見は無視しろということじゃないか
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ