2007年06月09日

【国際】 結合双生児だったベトさん、重体…ドクさんは昨年12月に結婚

ベトさんが重体(福島民友)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ベトナム戦争で米軍が散布した枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれた「ベトちゃんとドクちゃん」のうち、脳症の後遺症で寝たきりとなっている兄のグエン・ベトさん(26)が、肺炎などを発症して重体になっていることが7日、分かった。入院中のベトナム南部ホーチミンの病院当局者が明らかにした。

 ベトさんは、5月末ごろから体調が悪化。肺炎のほか、腹部の出血などを併発しているという。弟のドクさんは「兄の体調がここまで悪くなることはなかったので、気持ちが張り詰めている」と話した。

 兄弟は1988年に分離手術に成功。ドクさんは昨年12月に結婚式を挙げている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



引用元:【国際】 結合双生児だったベトさん、重体…ドクさんは昨年12月に結婚(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:05:26 ID:KE8RSHIa0
この差はなんだ・・・


5 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:06:17 ID:6NijYHwW0
むしろここまで生きられた事の方が奇跡だとは思わないのか


6 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:06:22 ID:lJ20tmsG0
結婚式の資金を日本で募金しようとしたドクさんか


7 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:06:45 ID:GS00QXi50
俺の人生がベトかドクかと聞かれれば、あきらかにベト


9 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:07:05 ID:yuaWydsfO
ハムソーセージの片割れか?


10 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:07:40 ID:YdWzhrQI0
枯葉剤の賠償、たくさんアメに吹っかけてこいよ


13 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:09:45 ID:mHpWTSWEO
気の毒に…


14 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:09:53 ID:17p4Bhzr0
別に分離した結合双生児じゃなくても、兄弟姉妹は20年も経てば、
お互いの道を歩んで、幸福になったり不幸になったりするよ。


16 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:11:36 ID:0BJ2ZgJb0
>>14
すんげー納得した。


15 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:10:17 ID:7RQvl/fR0
結合ソーセージで生まれたのに兄と弟はどうやって決まったのか


26 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:22:16 ID:hmImxBGJO
>>15
拳と拳でどちらかが倒れるまで戦って決めた。



結果、両方倒れて自分たちが双生児だと気がついた


18 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:12:14 ID:3WYGC1kx0
兄より優れた弟など(ry


20 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:14:44 ID:LZzA1VKj0
仲悪いんだっけ?


22 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:16:26 ID:0BJ2ZgJb0
>>20
ベトさんはずっと脳障害だから会話すらない。


25 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:20:14 ID:M2BP9QRz0
初めて日本の日赤に入院、その退院当日、日赤へ撮影に行った。同時に二人の顔が撮れない。
マスコミの声に日赤職員がベッドを回転させた。なんだか二人が見せ物のようで涙がでた思い出がある。
二人とも幸せになって欲しい。


28 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:23:18 ID:Bq3e2mLD0
>>25
二人ともは無理じゃないか。残酷なようだけど。
二人で一つしかなかったものを全部弟に与えたんだ。
それが幸せなら、幸せなのかも知れないけど。


31 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:26:17 ID:xa5vp9dKO
もし、あのまま成長したら、頭と尾に顔がついた畸形カマドウマみたいになって、手で四つ足歩行する(脚は多分退化)見るにおぞましい畸人になっていただろう
もしくは、片方だけ健常成長した場合、片方の未熟体が尻めど辺りに
逆さまにぶらさがって、もう片方の健常体の排便を一生眺め続けないといけない
哀しい人生を送ることになっただろう


53 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:03:50 ID:PtsL+0230
>>31
インドだったと思うけど、本当にそういう人いる。
手にサンダルはめて四つ足で移動。


33 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:31:20 ID:rB3FxypF0
手術成功の報道後、出てくるのはドクちゃん(さん)ばかりだったから・・・
ベトちゃん(さん)のことについてはある程度想像していたけど・・・


36 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:34:30 ID:0BJ2ZgJb0
一方アメリカは能天気に「ふたりにクギづけ」なんて映画作ってるしな。


37 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:38:53 ID:6mInUKMO0
中も異形(像顔人間とか異常腫瘍)とか多いよね
やっぱりなにかの薬の所為なのかな…


38 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 16:39:37 ID:x1yvp2ue0
未だに、枯葉剤で奇形児が生まれると思い込んでる無能が居るな。


50 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:00:19 ID:MhxvX+s90
リアルバスケットケース


54 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:04:21 ID:4/mzKzMwO
>>50
マニアック過ぎだろww


56 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:06:53 ID:Et9Z5kxG0
ドクちゃんはこないだの一件で株下げまくりだからなあ。
ベトさんはがんばって生きて欲しいわ


60 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:18:05 ID:0CADe9XF0
萩尾望都の「半神」は泣いた


61 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:18:27 ID:7cBBezHP0
ベトに脳障害が出ちゃったんでふたりとも死なないように分離手術したんだよね


63 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:21:21 ID:a0InKlue0
ドクさんの嫁さんはどう思ってるんだろう。


70 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:27:15 ID:6DGka94jO
今日の格差社会スレ


71 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:28:09 ID:B6UVcxH30
そもそも枯葉剤が原因ではない。

その理由をでっちあげたのは、いわゆる反米サヨクじゃないか?


79 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:41:53 ID:YdWzhrQI0
>>71
ダイオキシンだぜ? アメちゃんは認めてないけど、十分毒だろ?


80 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:43:00 ID:PtsL+0230
>>71
いやいや、ダイオキシンは猛毒だよ。
それは間違いない。


82 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:45:38 ID:oi3AKKf60
>>79-80
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E9%A1%9E
ベトナム戦争時の枯葉剤に副産物として含まれることになり、強い催奇性で注目されることとなった。

しかし枯葉剤の中に含まれていたダイオキシンの量は少なく、1997年の日本の水田で使用されていた農薬に
含まれていた量はベトナムに散布されたダイオキシンの量の8倍であった。しかも、日本の水田への農薬散布による
ダイオキシン散布量が最大であった1970年の値だと日本の水田に散布されたダイオキシンの量はなんとベトナム戦争時の
約60倍という値である。
このお米を食べていたであろう日本人が絶滅していない事実、また、ダイオキシンは普通にものを燃やすだけでも発生する
物質であることからも、ダイオキシンのみの毒性は低いと考えられている。

だ、そうです


92 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:08:02 ID:oi3AKKf60
>>82に補足
ダイオキシンだけが枯葉剤の成分ではないだろうから、枯葉剤のせいでないと言い切るのは
早計かもしれない。
けど元々除草剤として普通に使われていたものをベトナムに撒いたからと言って、
現地の人だけに影響があるとも思いにくい。


98 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:11:24 ID:YdWzhrQI0
>>92
70年代日本の農村の催奇性に関するデータとか、見てみたいもんだが。どうだろな。


116 :名無しさん@七周年:2007/06/07(木) 18:38:55 ID:cDwijRAy0
>>98
現在でも、出産前の中絶とか、奇形児の社会進出具合とか。
単に日本の社会で目立たないだけで、ベトナムの奇形児の出現確率と日本のそれは大して変わらなかったりして。

>>6
疑問がいっぱい見つかるね。

何でもありんす: 結合体双生児として生まれたドクさん、12月に結婚…日本の市民団体、生活支援の募金呼びかけ
http://milfled.seesaa.net/article/23133867.html


普通なら、ドク氏に口座を開かせて、それを宣伝すればいいのに、市民団体の口座を経由させる。
しかもサイトもなく、当然収支報告もなされてない。

大体、十数万円あれば、1年間何不自由なく暮らせるはずの物価のベトナムである。
募金するにしても、支援団体自体、もしくは関係者が自費で出せる分だけで、完結する話なのになぜ、物価の高い日本で募金を募集するのか?

ドク氏に自立させずに、王族のような生活をさせたいのか?

なんか団体の、活動のための活動っぽい。



117 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:40:28 ID:oi3AKKf60
>>98
72年から先天異常モニタリングセンターという所が調べてるらしいけど、99年からしか見れんかった。

他のレスでも東南アジアは奇形が多いという話が出ているけど、
ベトナムに関しても枯葉剤散布前後の奇形児の比率の推移も見てみたいね。
少し探してみたけど、「現在これだけの人が苦しんでいます」と言うところはあっても、「こんなに奇形児が増えました」という統計を元にアメリカを非難してるところは見つからなかった。


72 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:31:33 ID:tBMMP8j3O
白人とか東南アジア人のシャム双生児って見たことあるけど、
日本人のは見たことないな。あと黒人も。


73 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:31:40 ID:Rjz03Gz2O
くっつけたら治るんじゃね?


75 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:34:55 ID:FZkN9/fl0
>>73
もし仮にそうなるとしても、ドクさんは完全拒否するだろうな。


77 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 17:36:54 ID:pNXPmjmd0
なんかベトちゃんドクちゃんで記憶してるものを
さん付けにされると妙な気分になるな


85 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:00:11 ID:24RTp08M0
過去には分離手術に失敗してあぼんした二重体児もいたから
これまで生きられたのが奇跡なのかも。

そもそもこの2人の場合はベトちゃんの急性脳症発症をきっかけに
分離手術したわけだし。


86 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:00:43 ID:2nZnmN9+0
タイとかベトナムは昔からああいうシャム双生児が生まれるお国柄・・・


91 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:05:51 ID:tBMMP8j3O
そういえば東南アジアには多指症も多いな
患者は神の化身として祭られる国もあるらしい


97 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:10:36 ID:pHv7LN5x0
>ベトナム戦争で米軍が散布した枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児

さらっと自然に枯れ葉剤が原因であるかのように書かれているな
恐ろしい世の中だ


105 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:22:25 ID:5g+ui/Lg0
ああ、ベトナムだけにベト南無ーってオチか


112 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:28:23 ID:B0CnJGAAO
>>105
座布団つ◇


107 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 18:23:59 ID:2nZnmN9+0
シャム双生児か・・・子供の頃はなんでハムソーセージ? って思ってたわ


118 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 19:15:08 ID:xXCyWGSn0
これベトさんが脳炎だかでヤヴァくなったから、
切り離す時ドクさんに優先して器官持ってたんだよね…


119 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 20:47:23 ID:PtsL+0230
>>118
そういやそうだった気がする。
確かそれまで同じような状態だったのが、直前になって
片方が脳炎か何かでまずくなって、急遽切り離したかと。
昔のいいかげんな記憶だが。

片方は、あの時死んでてもおかしくなかったんだが、まさか
2000年代の今まで生き延びるとはね。


120 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 20:55:07 ID:a36Jj6SD0
弟はよくテレビやらで見かけたけど、兄は全く出なかったね
珍しく注目されたかと思えばこんな…

しかしあんな生まれ方でどうやって「兄」「弟」を決めるんだい?


121 :名無しさん@八周年:2007/06/07(木) 21:22:29 ID:PtsL+0230
>>120
そりゃやっぱ先に出てきた方じゃないかと。


132 :エラ通信:2007/06/08(金) 12:28:54 ID:/9x3EuRt0
んー、でもアメリカ系の調査ってのは故意に『異常が枯葉剤のせいではない』って捏造してるから、

無関係だ、と主張するのも、またおかしいとおもうがな。


136 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 12:54:03 ID:jZX++UFO0
ベトナムの奇形は枯葉剤のせいじゃないんだからっ!
911の救助にあたった警察官や消防士の呼吸機能がおかしいのは
911は全然関係ないんだからね!
イラク戦争帰還兵になぞの奇病が多発してるのは
別にイラク戦争のせいじゃないわ!もう本当に何にも関係ないんだからねっ!

ということになっている。アメリカでは。


137 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 13:01:53 ID:ZY+FpqEu0
枯葉剤は猛毒の有毒物質が入ってるけど
ダイオキシンは成分の一つであって猛毒の主犯ではないんだよね
なんでダイオキシンの名前だけが一人歩きしたんだろ


144 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 13:55:44 ID:t8slB47N0
枯葉剤の犠牲者であるという証拠はないんだよね。
だから、そういう科学的な証拠を要求しようとしない日本メディアには悪用されたけどアメリカでは全然知名度がない。
アメリカでもベトナム戦争への批判は多いけど、この問題とからめたりはしない。


145 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 15:09:30 ID:VSALSToI0
>>144
日本のメディアが悪用したと言うよりベトナムが反米プロパガンタとして掲げたんだろうね。
今もベトナムの戦争博物館には奇形児の写真や胎児のホルマリン漬けがあるらしい。

もっとも、当時は人体に対しての安全性も深く検討してなかっただろうからベトナムの人たちも本気でそう信じていたんだろうけどね。


146 :名無しさん@八周年:2007/06/08(金) 17:12:35 ID:MDuSZm/C0
枯葉剤だろうが昏睡だろうがよくわからないが、ひとつの大事な命が危機にあるというのは辛いな
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


※スレの中にこのブログへのリンクがあって物凄いびっくりしました。

banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2007年06月09日 13:06
    難しいな
    聞いていると確かに切ない気持ちになってくるけど人生ってそういうものという気もするし
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ