2016年12月05日

【社会】韓国・ソウルの150万人デモに足を運び「黄色いリボン」から学んだこと

■【社会】韓国・ソウルの150万人デモに足を運び「黄色いリボン」から学んだこと [H28/12/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/12/03(土)22:43:07 ID:???
韓国・ソウルの150万人デモに足を運び「黄色いリボン」から学んだこと
矢部真太
フォトグラファー

(略)

日本ではデモをしても意味がないとまだまだ言う人は多く感じる。「デモより対話」「反対ではなく対案」と聞くばかりだ。
韓国の高校生や大学生は「デモも対話」と語る。もちろん朴槿恵大統領の支持率がぜん対で4%、19歳〜29歳で0%と圧倒的に
反朴槿恵という意見がマジョリティであることで日本とは状況を同じとは言えないだろう。
しかし、彼らが語るのに共通するのは「路上に足を運び続け、声をあげ、実践していく」ことだった。
「デモをやっても意味がない」と囁かれる日本とは民主主義の捉え方が違うように感じた。

日本の市民社会がこのように考えることにはまだまだ時間がかかるかもしれない。2015年の夏に国会前で安保関連法案に
対して学生団体「SEALDs」が中心に声をあげ、2013年の反原発運動以来久々に、全国に運動は広がった。
哲学者の柄谷行人氏が「デモをすることでデモができる社会になった」と語るように、
いまの日本では「デモがあたりまえな風景」になりつつある。韓国のように、議会民主主義だけでなく
「実践し行動し民主主義を勝ち得ていく」というような直接民主主義、この二つの側面で民主主義のあり方を
あたりまえに語れるような社会になるには絶えず声を上げ続けていくしかないのだろう。

国会前で「民主主義ってなんだ!」とコールをしていた学生が発していた「孤独に思考し判断し行動しろ」
という言葉が示す先にある社会のことなのかもしれないと痛感する。

続き ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/shinta-yabe/soul_korea_b_13349388.html

関連
【社会】元SEALDsメンバーが見た韓国デモ 「抗議の声で政治変わる」 [H28/12/1]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480561473/l50


3:名無しさん@おーぷん:sage New! 2016/12/03(土)22:50:08 ID:d4W
選挙の意味


4:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/03(土)22:52:46 ID:442
無駄、無駄、無駄、
世界がこの激しく動いている御時世にのんびり半年後に選挙って、、お笑いでしかない。


5 ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI New! 2016/12/03(土)22:56:56 ID:uug
同じ口が、ポピュリズムを批判するんじゃないの?


6:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/03(土)23:00:09 ID:iuq
元SEALDsのメンバーが「デモで政治が変わった」と寝言をほざいていたが、
このデモで一体何が変わったと言うのか?
朴槿恵が進退を国会に付託したのが成果だとでも?(笑)
未だに無意味なデモを続ける彼らのような連中のことをスラックティビストと言う。
そんな彼らの自慰行為に感じ入るとか変態め。


7:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/03(土)23:01:28 ID:8Ed
てか、ニュースとけみる限りでは
単なる浮ついたお祭り騒ぎにしか見えんかった
溺れた狗にみんなで石投げよう祭、みたいな

見てて、これじゃあ何百年たってもあかんな、と思った


11:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/03(土)23:25:08 ID:5GR
ヤベシンタ。いつの間にか元汁からフォトグラファーにクラスチェンジしてるやん
島崎ろでぃ逮捕で空きが出たのか?


16:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)00:44:46 ID:kC5
(-@∀@)のソースロンダリング先が「フォトグラファー」として契約してくれたのかw
朝日本社の記者採用への道は険しいなw

まぁ、(-@∀@)が求めてんのは東大卒の学歴エリートだから、やべっちには厳しいかw


18:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)00:50:14 ID:oOH
っていうか、ドイツに移住するんじゃなかったん?


21:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)02:37:32 ID:hM6
みんな意外と誰が書いたか見ていないのか

>矢部真太
>フォトグラファー

これが志位るずを第三者視点で持ち上げまくってる事ってのが笑うところの記事なのにw


22:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)02:38:35 ID:hM6
あと「これ」がふぉとぐらふぁー()って名乗ってハフィントンに拾われてるのも笑うところだゾ


25:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)04:49:17 ID:x0u
雰囲気でやってるだけじゃん
それこそ愚民による愚民のための政治ごっこ


31:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)05:50:27 ID:pwb
>哲学者の柄谷行人氏が「デモをすることでデモができる社会になった」と語るように、
いまの日本では「デモがあたりまえな風景」になりつつある。

昭和3〜40年代がデモはものすごかったのですよ。


34:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)06:02:26 ID:hM6
>>31
というかそのてつがくしゃ()が、そもそも学生運動やってたおっさんだよw


32:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)05:55:43 ID:78V
普通選挙の結果をひっくり返す
または引っくり返せる
あるいはひっくり返さねばならない社会の
どこが成長した民主主義なのか


39:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)08:30:42 ID:esg
日本は普通選挙で意思を表明できるんだよ
それに全敗しておいてデモもくそもあるかw


45:名無しさん@おーぷん:New! 2016/12/04(日)21:07:01 ID:Jh0
韓国は法の上に庶民感情と言う法が存在する無法の国。
中国は共産党の決定は憲法に優先すると言う無法の国。
この二つの国は民主主義の未発達の野蛮国。
だから政府が体制維持のため自国民の虐殺を繰り返し、それをごまかすための
反日ねつ造歴史教育国。
今回おかしかったのはデモの出来る範囲を段々広げたことだ。
これは明らかに法を逸脱している。
この国は民主主義が未発達の民度の低い国と思わざるを得ない。


2 ■忍法帖【Lv=11,グール,64D】 New! 2016/12/03(土)22:47:00 ID:2AV
デモをすれば何でもかなうと?


37:名無しさん@おーぷん:sage New! 2016/12/04(日)07:47:19 ID:9nH
デモで政治が変わるなら選挙は要らないよな
派閥同士で殴り合って勝った方が政権取ればいい
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2016年12月05日 07:55
    政治家が対案無くて反対だけだから給料泥棒って言ってるんですが
  2. Posted by 名無しさん at 2016年12月05日 08:02
    逆だろう
    池上彰さんの指摘する通り「軍政の時にデモで大騒ぎして民主化した『成功体験』で、韓国の人は騒ぐが、民主主義としてはまだ未熟」というのが正しいと思う

    日本だと、国会前で騒ぐ連中は負けて駆逐され、沖縄県外からの中年〜老人が目の届きにくい沖縄で暴れてるがあれも、時間の問題だろ

    韓国はまだ国として、民主主義国家として若いというだけで、別に見習うことでもないだろうに
  3. Posted by at 2016年12月05日 08:36
    何でも反対とにかく反対の奴らと
    同じ民族性なのがよく分かる
  4. Posted by at 2016年12月05日 08:48
    デモに効果があるかどうかは別としても(俺はないと思ってるが)
    そもそもデモなんかしなくても済むほうがいいに決まってんだろ。
    なんのために選挙やるんだよ。
  5. Posted by at 2016年12月05日 10:23
    意味なんて無い
    あいつらは人真似をして自分たちは偉いんだと思いこんでるだけ
  6. Posted by at 2016年12月05日 11:26
    尖閣デモには参加したよ!石原都知事の尖閣諸島購入の寄付もしたよ!
    意味はなくても行動するって大事だよね!
  7. Posted by at 2016年12月05日 13:30
    今の日本にはデモをして変革を求めるような問題がないって事なんじゃないの?
    一部の人たちが必死にデモすることを煽ってるけど自分たちで勝手にデモしときゃいいだけの話、デモすることは規制されてないんだし
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ