2017年01月02日

【中東】なぜいま中東では「独裁の復活」が起こっているのか?

■【中東】なぜいま中東では「独裁の復活」が起こっているのか? [H29/1/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/01(日)14:45:37 ID:???
なぜいま中東では「独裁の復活」が起こっているのか?
大混迷の構造を読み解く
末近 浩太 立命館大学教授 中東地域研究、国際政治学、比較政治学

(略)

「独裁の復活」という「逆廻し」に特徴づけられた2016年の中東情勢。
それは、中東の安定と平和がまだまだ遠いことをあらためて痛感させるものであった。

確かに、核開発疑惑をめぐって対立していたイランと米国との関係が改善に向かったことや、
「アラブの春」による政変を経験したチュニジアが順調に民主化への歩を進めていること
など、わずかながらポジティヴな動きもある。

中東ではこうしたポジティヴな動きが拡大していくのか、
それとも、「独裁の復活」に彩られた「冬の時代」となるのか。

その展望を描くためには、中東だけでなく、世界の動きにも目配りしなくてはならない。
今や「逆廻し」は、中東だけでなく、世界の各地で起こっている。偏狭なナショナリズム、
保護貿易、ポピュリズムといった古色悄然(こしょくそうぜん)とした現象が次々に立ち現れている。

これらは、中東の混乱、とりわけ、難民・移民とテロリズムの問題とは無縁ではなく、
それゆえに、翻って、中東情勢に少なからず影響を与えることは必須である。

もし中東の混乱がなければ、2016年の世界の姿は違ったものになっただろう。2016年は、
「ブリグジット」と「トランプ現象」の嵐が吹き荒れた年でもあった。
そして、こうした欧米諸国における国際協調から剥き出しの国益優先への転回(ターン)は、
中東の混乱を見過ごすことにつながるだけでなく、あらたな憎悪や暴力を生み出す危険をはらんでいる。

続き 現代ビジネス 全4ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50550

2:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)15:02:15 ID:MEx
戦火の中東で採用するには「弱い」イデオロギーなのかも。>民主主義


3:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)15:20:37 ID:Jt2
これまで身分という秩序によって社会が保たれてたのに
何の配慮もなくその秩序を壊したから、そうなってるんじゃないの?


4:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)15:45:30 ID:Vez
現地の汚職事件とか見ればわかるだろ?

先進国の汚職は取引先同士で行われる、途上国は全員親類で固めてる。
身内以外は信用できない、他人を見たら泥棒と思う社会で民主主義が機能するワケ無い。

信長以前の戦国時代みたいな社会に民主主義を導入したって意味は無い、
むしろ先進国が信長役を演じて統一してやった方がマシだろう。


5:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)15:51:59 ID:jAH
独裁が心底,似合っているのでしょう


8:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)16:06:09 ID:c5p
アメリカの凋落を見て民主主義の限界を感じたとか?


9:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)16:22:42 ID:UMG
まだ始まってもいないのに、現況の責任を問われるトランプw


10:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)16:28:33 ID:6ig
というかサウジは独裁国家だろう。
米陣営=民主主義なんてことはないし、中東は民主主義だろうが独裁だろうが
引っ掻き回されてるだけだと思うぞ。


11:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)16:44:55 ID:fME
>>1
わからんのかね?
ああいう国は独裁がふさわしいから、自然に独裁になるんだよ。
民主主義が絶対に正しいなんて考えこそが先進国の思い上がりだ。


12:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)16:52:10 ID:6ig
>>11
それに関連してだが、イスラムには法人の概念がない。
つまり抽象的な組織の権限というのがないので国家に対する忠誠や
国家の法による指導などは論理的にありえない事になる。

首長国のような君主制にすればよさそうだが、君主制への回帰に失敗すると
独裁になるのかもしれんね。


13:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)16:59:34 ID:A3N
日本は権力振るわなくても独裁体制になるから平和だな


14:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)17:16:18 ID:pmS
できないんだろな


15:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)18:15:45 ID:k3n
クーデターを焚き付ける人間が居るから。


16:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)18:21:08 ID:epA
確か部族社会に家長制度じゃなかったっけか


24:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)19:22:05 ID:w08
独裁でしか国内を統一できないのが現実なんだろ
そして独裁国家は民主国家に勝てないのは歴史が証明している
独裁国家が存続していられるのは、
ww2以降に帝国主義が否定されて、軍事力による併合が下火になっているからに過ぎない


25:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)19:33:36 ID:OMS
>>16
その辺とうまく折合いをつけないと民主主義導入しても安定しないだろうな
俺らの立憲君主制・民主主義とは違うと欧米はケチつけるだろうが

>>24
軍事力経済力の問題で民主主義かどうかは正直関係ないな
軍事力経済力の発展に民主主義が必要不可欠という訳でもない


17:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)18:23:57 ID:Jck
独裁=悪という発想がまず間違っている
利点も欠点も有るんだよ
状況に応じて使い分けるのが吉
独裁制が適した環境に無理やり民主主義を導入したのがアラブの春なんだよ


18:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)18:27:14 ID:2jM
中東に相応しい政体だからに決まってる
彼らがそう選んだんだから尊重しないとね


19 ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI New! 2017/01/01(日)18:46:07 ID:7Va
メディアはこぞって、反グローバルにだけ、
「ポピュリズム」とレッテル張りして
プロパガンダに勤しんでいるけれど

「ジャスミンの春」運動は、ポピュリズムではなかったのか?


20 ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI New! 2017/01/01(日)18:46:39 ID:7Va
中東話題だと、「アラブの春」が適当か


21:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)18:56:33 ID:KV7
あちらに多い一夫多妻も利にかなってるんだよな
経済力のある人間がより多くの国民を養うっていう点で


23:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/01/01(日)19:16:37 ID:9NS
神を卒業しない限りいつまでも自縄自縛


22:名無しさん@おーぷん:New! 2017/01/01(日)19:14:07 ID:4Dr
一つの文書がすべての価値観を統率する文化圏においては
独裁政権しか生まれないと思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by   at 2017年01月02日 12:36
    アメリカが中途半端な民主主義を押し付けた結果、逆行したんだろうな
    結局アメリカは利権だけで自分らの正義を世界各国に押し付けて今は撤退し始めたから今年ももっと荒れるだろうな
  2. Posted by at 2017年01月02日 12:47
    もう長いこと「ナショナリズムの高まりを懸念する」ってフレーズを見かけねーな
  3. Posted by at 2017年01月02日 13:13
    それはお前が偏ったソースしか見てないだけだろ。
  4. Posted by at 2017年01月02日 13:18
    国家としての一体感がないところに民主主義は根付かないと思うんだがどうだろう
  5. Posted by at 2017年01月02日 14:30
    戦争中だからじゃね?
    日本だってアメリカと戦うためにほかの政党を排除していって事実上の独裁になったわけだし
  6. Posted by at 2017年01月02日 15:34
    イラクなんかフセインが独裁で原理主義者弾圧してたから安定してたのを
    アメリカがフセイン殺した結果無法化→イスラム国誕生だからな
    他の国も似たり寄ったりで民主化してうまくいったとこ全くなしだもの
    そりゃ昔はよかったになるわな
  7. Posted by at 2017年01月02日 16:16
    まさにそこ
    フセイン前フセイン後で
    女子供のアボン率、1説には200倍以上に。
    国際機関が把握してるだけでそれ
    田舎の農村だともっと理不尽
    独裁風味の方が民衆的には平和だったとしか言い様がない
  8. Posted by at 2017年01月03日 02:15
    その国、その風土に合った政治形態ってのはあるよな。

    結局穀物の生産とか多くの労働者を使う中〜大規模手工業とか歴史的なプロセスを経ないと今の主流の「民主主義」って根付かないと思うし、独裁は民意を汲まない可能性があるってだけでそれが出来ない政治形態って訳ではないしな。
  9. Posted by at 2017年01月03日 11:44
    |ω・`)チラ「ねっ だから言ったでしょ」←カダフィ
  10. Posted by at 2017年01月03日 17:37
    1・宗教国家から独裁国家に進化した!
    2・独裁者をアメリカが倒した!
    3・宗教復活!
    4・そして民衆は独裁者を求めた!
    5・1に戻る
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ