2017年03月14日

【Facebook】宮古島の議員が「陸自来たら婦女暴行起こる」〜議員辞職を求める声や、法的措置の動きに発展

■【続報:大炎上/Facebook】宮古島の議員が「陸自来たら婦女暴行起こる」〜議員辞職を求める声や、法的措置の動きに発展 [H29/3/14](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=6,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/03/14(火)17:13:44 ID:YfT
記事名/「陸自来たら婦女暴行起こる」

石嶺市議がフェイスブックに投稿/批判殺到受け削除、謝罪

 宮古島市議の石嶺香織氏(36)が自身のフェイスブック(FB)上に
「陸上自衛隊が宮古島に来たら、絶対に婦女暴行事件が起こる。軍隊とはそういうもの」などと投稿し、
全国から批判する書き込みが殺到した。
その後、石嶺氏はFB上で釈明し、投稿を削除。
13日には宮古毎日新聞社の取材に「事実に基づかない表現だった。おわびして撤回する」と謝罪した。
自衛隊関係者からは「自衛隊に対する侮辱的発言だ」などと批判の声が上がり、
法的措置も視野に入れた対応を取る方針を示している。
議員辞職を求める声も上がっており石嶺氏は「私自身は、宮古島に基地を造らせたくないという気持ちがある。
それを実現するために頑張りたい」などと述べ、辞職しない考えを明らかにした。

 石嶺氏が9日に投稿した内容は、陸自が米国で海兵隊と訓練をしているニュースを取り上げ。
陸自がカリフォルニアでの演習に参加した際の写真も添付した上で「海兵隊からこのような訓練を
受けた陸自が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」とした。

 さらに「軍隊とはそういうもの。沖縄本島で起こった数々の事件がそれを証明している。
宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない」などと続けた。

 この投稿に批判が集中したことを受け、石嶺氏は「私の言葉足らずな表現から、
意図するところとは違うさまざまな誤解を生んでしまった」と再度投稿し釈明、謝罪したが、
再び批判が殺到したため、この投稿も削除した。

 議員辞職の声が上がっていることについては、約1分間の沈黙の後、
口を開き「表現に不適切な部分があったことは認めるが、自衛隊の方を侮辱したり差別する気持ちが
あるわけではない」と強調。

(中略)

 石嶺氏の投稿を受け、宮古地区自衛隊協力会(野津武彦会長)などは、12日に会合を開き、
今後の対応を協議した。
 野津会長は13日の本紙の取材に「自衛隊に対する侮辱的発言だ。黙って見過ごすわけにはいかない」と述べ、
法的措置も視野に今後の対応を検討する方針を示した。
 全国の宮古島出身隊員は陸・海・空合わせて275人。その家族で構成している宮古地区自衛隊家族会の池村英三会長は「家族として侮辱された感じ。
議員は発言に責任を持つべきだ」と話した。

 防衛省が進めている宮古島市への陸上自衛隊配備計画では部隊の人員規模は700〜800人の予定。
 石嶺氏は、宮古島市への陸自配備反対や命の水を守ることなどを公約に掲げ、
今年1月22日に行われた市議会補欠選挙で7637票を集め初当選した。
 石嶺氏の投稿を巡っては、市議会事務局に10日と13日にあわせて約25件の内容を批判する電話のほか、
市民からの相談などを受け付ける市民生活課には10日だけで3件のメールがあったという。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://www.miyakomainichi.com/2017/03/97889/

2 ■忍法帖【Lv=6,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb New! 2017/03/14(火)17:13:56 ID:YfT
☆☆関連記事☆☆

【続報:大炎上/Facebook】沖縄県宮古島市の市議会議員の石嶺香織のトンデモ発言 →大炎上で、とうとう全ての投稿が見れなくなる。都合の悪い投稿を消すだけでなく、投稿者をブロック[H29/3/11]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489207148/

【沖縄問題/Facebook】宮古島の議員がトンデモ発言「米軍の訓練を受けた自衛隊は【絶対に】婦女暴行事件を起こす」→削除して言い訳するが、更に大炎上。→【言い訳も削除】し、現在逃亡中!![H29/3/11]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489199046/

【沖縄問題/Facebook】宮古島の議員がトンデモ発言「米軍の訓練を受けた自衛隊は、【絶対に】婦女暴行事件を起こす」→炎上削除→言い訳「殺す訓練を受けた兵士は婦女暴行するのは当然」→逃亡[H29/3/10]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489114947/

【ネット】宮古島市議のフェイスブックが炎上 「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」 [H29/3/12]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489282939/

【twitter/佐藤正久?】妄想に支配されてるのか?宮古島市議「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」〜反対であれば自衛官の人権も無視か?[H29/3/12]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489296123/


3 ミリヲタ相模川右岸   New! 2017/03/14(火)17:17:29 ID:o2S
次の選挙で落とせ


16:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)19:53:21 ID:ZGS
自衛隊員に対するヘイトスピーチだな。
すべてのヘイトスピーチに反対する立場の共産党は、この議員を
即刻除名処分か辞職勧告すべきだろう。


17:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/03/14(火)20:04:00 ID:bZC
この投稿は違法なの?
少し気になる


19:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)20:18:42 ID:JRA
>>17
特定の誰かを指してるわけじゃないから違法性はない
ヘイトスピーチ規制法があれば違法だったかもしれないが


20:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)20:26:31 ID:XXh
>その家族で構成している宮古地区自衛隊家族会の池村英三会長
こんなのあるんだ
自衛隊は動きにくいだろうからこういう団体が動くのはいいね
ガンガンやってほしい


22:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)20:36:32 ID:8Ok
こういうサヨクって自衛隊よりよっぽど性犯罪率の高い某集団についてはスルーすんだよな


23:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)20:42:03 ID:b58
左翼の異常な自衛隊憎しがこんなとこでも


24:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/03/14(火)21:10:37 ID:TlJ
個人の考えでは無く自己批判させられた結果だったりして


25:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)21:42:44 ID:6UA
しかし...自衛側の軍隊がそんなに酷いのなら、侵略側の軍隊は遥かに酷いんだろうね
やっぱ婦女子を守るためにも防衛は必要だね


21 ワルキューレ◆iYi...i.lI sage New! 2017/03/14(火)20:34:35 ID:Nxc
異様な閉じた社会で暮らしていると、じぶんが異様って気付かないらしいですねー


13:名無しさん@おーぷん:sage New! 2017/03/14(火)19:07:37 ID:OKI
どこの誰とも知らんフェミ左翼が吠える寝言ならともかく、
議員という立場では完全な行き過ぎ発言だからねぇ。
居座るつもりのようだけど、事の重大さを理解できないなら
更に問題があるわけで、辞職してもらいたいところでしょうな。


7:名無しさん@おーぷん:New! 2017/03/14(火)17:40:15 ID:bsY
この間、中国の戦闘機が13機、宮古島沖に来たの
知らないのか?
中国、そこまで来てるがな。
このままだと宮古島防衛でき無いが
それでいいのかこの人は?
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 22:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2017年03月14日 22:40
    人民解放軍が侵攻してきたら、地獄絵図になるやろなぁ
    連中のモラルをなめたらあかん
  2. Posted by at 2017年03月14日 23:10
    へ、13機も来たの?
  3. Posted by at 2017年03月15日 02:04
    こんなやつでも市議会議員ができるらしいなw
    宮古島市議の石嶺香織、こいつに法的措置、当然でしょう。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447916406

この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ