2018年01月13日

【シドノス/朝日新聞】『政府が頼りないから「市民団体」は必要だ!!』

■【シドノス/朝日新聞】『政府が頼りないから「市民団体」は必要だ!!』[H30/1/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/12(金)10:34:16 ID:???
◎記事元ソース名/日本に「市民社会」は存在しないのか?

シノドス国際社会動向研究所(シノドス・ラボ)ではシリーズ「来たるべき市民社会のための研究紹介」にて、社会調査分析、
市民社会の歴史と理論、政治動向分析、市民運動分析、地方自治の動向、高校生向け主権者教育、などの各領域において、
「新しい市民社会」を築くためのヒントを提供してくれる研究を紹介していきます。
今回は『市民社会とは何か』の著者、植村邦彦氏に、「市民社会」という言葉と思想についてお聞きました。(聞き手・構成 / 芹沢一也)(中略)

――なるほど、〈civil society〉という言葉は、当初は「国家」を意味していたのですね。

はい。もう一人の代表的な社会契約論者のジョン・ロックも、1690年の著書『統治二論』で〈civil society〉を使っています。
ただし、彼はその同義語として、むしろ〈political society〉や〈commonwealth〉の方を多用しています。
〈political, or civil society〉という言い方もしているので、ロックの場合は「政治社会」という訳語が適切だと思います。

フランス語圏では、18世紀を代表する思想家の一人ジャン=ジャック・ルソーが〈societe civile〉という言葉を使っています。
このフランス語表現も1568年のアリストテレス『政治学』のフランス語訳で、「国家共同体」の訳語として使われるようになった言葉でした。

ルソーは1755年の『人間不平等起源論』で、次のように述べています。
「ある土地に囲いをして『これは俺のものだ』と宣言することを思い付き、それをそのまま信じるほどおめでたい人々を見付けた
最初の者が、〈la societe civile〉の真の創立者であった」。本田喜代治・平岡昇訳の岩波文庫版はこの言葉を「政治社会」と訳しています。(中略)

――最新の広辞苑の定義によると、「市民社会」は「(civil society)特権や身分的支配・隷属関係を廃し、
自由・平等な個人によって構成される近代社会。
啓蒙思想から生まれた概念」とあります。ご著書では、この定義には「大きな誤解」があると指摘していますね。

最大の誤解は、これが「近代社会」を指す言葉で、しかも「啓蒙思想から生まれた概念」だとされていることです。
〈civil society〉という英語表現は、先ほど説明したように、そもそもアリストテレス以来の「国家共同体」を指す言葉です。
それはいつの時代にも存在する政治的支配のシステムであって、「自由・平等な個人によって構成される近代社会」ではありません。【大部分を省略】

――ともに「自立した市民」がかたちづくる社会ではありますが、似て非なるものですね。

ですので、現在なお必要なのは、新自由主義によって活性化を強いられている「市民社会=市民団体」の両義性を明確に
認識することだと思います。
つまり、「市民社会=市民団体」を持ち上げて、その社会変革的側面に期待したり、それ自体の功罪を議論したりする前に、
それが置かれている政治的・経済的文脈を見直すべきだということです。

現代の「市民社会=市民団体」論の多くが、国家領域=政府諸機関や経済領域=企業(資本主義的営利組織)とは区別される、
非政府組織NGO・非営利組織NPOとしての「市民団体」とそのネットワークに期待をかけるのは、
もちろんそれなりの社会的根拠があります。
その一つは、政府が企業の際限のない営利活動を有効に規制せず、他方で社会福祉が後退していく中で、
政府は頼りにならないという国民の政治的感覚だと思います。

だからこそ、NPOやNGOの活動のもつ意味を重視する「市民社会」論や、阪神淡路大震災や東日本大震災、
熊本地震などにおけるボランティア活動を賞賛する「市民社会」論など、いくつかの「新しい市民社会論」が現れるわけです。
しかし、それが政府や自治体の「公共的責任」を不問に付すことになってはならないし、ますます「ブラック化」していく
資本主義企業の営利活動を側面援助するようなことになってはならない、と思います。

シドノス/朝日新聞 1月12日
https://synodos.jp/society/20931





4:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)10:48:33 ID:HBe
既存のマスメディアが頼りないどころか、
敵のスパイ工作機関みたいにうさんくさいので、

記者やレポーターや番組制作者や編集責任者などなどの、
ほんとうの国籍の開示の義務化が必要。


5:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)10:50:11 ID:wiB
>>4
日本国籍を取得している特亜が多いので、何系かも開示すべき。
今外国じゃ当然の報道姿勢だしな。
例えば朝鮮系日本人とか


6:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)10:52:13 ID:Vyp
市民(笑)


7:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)10:53:33 ID:XgF
市民団体は必要だが、朝鮮人の団体は百害あって一利なし。


9:名無しさん@おーぷん:sage New! 2018/01/12(金)11:17:04 ID:qNj
反日テロリスト、害国人の隠れ蓑になってる市民団体は迷惑千万


11:名無しさん@おーぷん:sage New! 2018/01/12(金)11:30:36 ID:9TX
新聞やTVが信用できないからネットが必要なんだよ。


12:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)11:32:25 ID:2mA
せいじてきかんかく()


14:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)11:38:24 ID:Vpl
ああ、市民団体(赤軍)ね


16:名無しさん@おーぷん:sage New! 2018/01/12(金)11:53:58 ID:yzL
自警団は必要だな


17 ■忍法帖【Lv=16,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw New! 2018/01/12(金)12:18:37 ID:tva
偉そうな人物(故人)の名を出して理屈をこねまわせば、
大抵のところにくっつくからなw


20:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)12:35:48 ID:nGi
市民権がないのに市民を名乗ってる人たち・・・


24:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)13:40:13 ID:uzg
普通なら廃棄されてしまうような食品を集めて、貧困家庭に寄付しているNPO団体は偉いよね


27:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)13:53:20 ID:l1k
ヤミ民泊を監視通報する民泊ポリスがあるそうですが、
撃ちてしやまむ朝日新聞的には積極支持ですよね。


29:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)14:00:21 ID:Mnw
沖縄から市民団体がいなくなったら、米軍のやりたい放題になるのは目に見えてる


43:名無しさん@おーぷん:sage New! 2018/01/12(金)19:28:40 ID:VQl
>>29
市民団体()の方が好き放題やってんじゃねーか。


44:名無しさん@おーぷん:sage New! 2018/01/12(金)19:29:42 ID:Hyh
国連で必死に日本sage活動してるのがいたりして、
NPO・NGOの便所臭さが知られるようになってきたからな。

(;@∀@)  アサピー印の消臭剤なのです!


13:名無しさん@おーぷん:New! 2018/01/12(金)11:33:52 ID:jin
こいつらの語る「市民」は、運動でメシ食ってる「プロ市民」だもんな…。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(1) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2018年01月13日 16:58
    さすが、テロリストを擁護するマスメディアだけ有るわ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ