2019年02月02日

【文化】マツコ・有吉でも話題「マンガは活字よりも劣る」は正しいのか

■【文化】マツコ・有吉でも話題「マンガは活字よりも劣る」は正しいのか★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2019/02/02(土) 11:17:36.09 ID:s6gxSF6a9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00555916-shincho-life

マンガは活字よりも劣る? 

1月23日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、「小説やビジネス書、歴史本をマンガ本で読んでいたら、
本好きの友人から『活字で読まないと失礼』と言われてショクを受けた」という視聴者の声を紹介。マツコ・デラックスと有吉弘行が、
「マンガ本と活字本」の関係についてそれぞれの見解を述べるという流れになったのである。投稿者の友人の意見の前提には
「マンガは活字よりも一段劣るもの」という認識があるのだろう。

一方で、有吉は「マンガは入り口としていいと思う。それで興味があれば活字で読めばいい」という見解を述べ、
マツコは「失礼とかそういうことを言う活字好きはマンガやアニメを見下している気がする」という感想を口にしていた。
2人に共通しているのは「どちらが上ということはないのでは」というスタンスだろう。

マンガは活字よりも劣る存在なのか。これは、古くて新しいテーマだ。

かつて大学生が「少年マガジン」に夢中になった時、またサラリーマンが「ビッグコミック」を電車で読んでいた時にも、眉をひそめる向きはいた。

「いい年をこいて、マンガなんて」というわけだ。

さすがに、現在ではそこまで露骨にマンガを軽視する見方は減ったものの、番組で紹介されたような「活字のほうがエラい」
という風潮がまだ残っているのも確かだろう。

しかし、ベストセラー『国家の品格』の著者で数学者の藤原正彦・お茶の水女子大学名誉教授は、近著『国家と教養』の中で、
「マンガやアニメも教養を身につけるには欠かせない」と述べている。単に活字への入り口として片付ける存在ではないというのだ。

活字コンプレックスを持つマンガ好きには朗報の意見だが、その真意を『国家と教養』から見てみよう(以下、引用はすべて同書より)。

大衆文化は重要だ

藤原氏は従来からある「教養」として、(1)人文的教養、(2)社会教養、(3)科学教養がある、としている。大まかにいえば、
(1)は古典や哲学など、(2)は歴史、政治学、地政学、経済など、(3)は科学に加え、統計学、数学など。

しかし、これに加えて「大衆文化教養」も必要だ、というのが藤原氏の主張である。

「ここに入るのは大衆文芸、芸術、古典芸能、芸道、映画、マンガ、アニメ……などです。これらに親しむことで、美に心動かされたり、
人情に触れて胸を熱くしたりすることができます。これらは主に情緒を養うものです。我が国には歌舞伎、能、狂言、人形浄瑠璃、
落語などの古典芸能が今も盛んなのに加え、邦楽、茶道、華道、香道、書道、歌道、俳道などの芸道もあり、世界でも類例のない
芸能芸道大国なのです。

このようなものが古くから現在に至るまで盛んに行なわれているのは壮観です。近年は世界中の人々からも驚嘆されるようになり、
国家に品格を与えています。未だに世界から称賛されている黒澤や小津の映画、世界を席捲中のアニメなどもあります」

藤原氏自身、かつてはアニメを子供向けのものだと思っていたが、ケンブリッジ大学で同僚の天才数学者から
『千と千尋の神隠し』を薦められて「びっくりした」という。

「先年、『君の名は。』を見て、美しい絵と溢れる情緒に心打たれました。こういう作品を若い人が作ってくれたので、日本もまだ大丈夫。
と久しぶりに思ったものです」

マンガや童謡、歌謡曲等、大衆文化には日本人の情緒や「形(かた)」が凝縮されている、という。藤原氏は、この「情緒と形」の
重要性についてこうコメントしている。

「どうして日本の教養層はひ弱だったのか。戦中にはあっさりと軍部にだまされ、戦後はGHQに洗脳され、
現在は新自由主義イデオロギーの虜になってしまうのか。それは、西欧崇拝に基づいた『教養』が上滑りのもので、
本当に身についていないからです。日本人にとっては、日本人の情緒や形と一緒になった知識でないと、本当には身体にしみこまない。
つまり、ホンモノの教養とは言えないのです」

そもそも活字の本にも良いモノもダメなモノもあるし、マンガでもそれは同じこと。軽々しくマンガをバカにするような人は、
ホンモノの教養人と言えないのかもしれない。





2 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:18:59.02 ID:bQhEwBbL0.net
漫画は馬鹿が見るもの


54 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:28:39.59 ID:XfUk5hlF0.net
>>2
出版社が馬鹿を量産してる現状もある
漫画市場の商業的凋落は読者を育てることをしてこなかった出版社の責任も大きい


72 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:31:01.40 ID:icPqpDE00.net
>>2
これがリアルな年寄り


3 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:20:28.98 ID:oSQwnaG/0.net
優劣の一次元的な見方をしている時点で頭悪そうな議論


4 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:20:47.02 ID:DFgPoGax0.net
漫画も本も沢山読むぜ?


46 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:27:31.45 ID:mtcvbEtM0.net
>>4
それで正しい
マンガ読まないやつは重要な情報を見逃してる
情報が大量に詰まってれば物事を完全に把握できると思うのは間違い


5 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:21:06.98 ID:1nAFFpiO0.net
マウント取らないと自己肯定出来ないガキは優劣でしか判断できない


6 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:21:14.13 ID:33+FlOIx0.net
活字と漫画を比較してマウントを取りたがるのは、いつも活字側
この手の人達は、同じ活字でもジャンルによっても優劣をつける
視野が狭いんだよなぁ…アホらし


9 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:21:48.65 ID:yGNehrfr0.net
いまや漫画でさえ、凝った構成にしたり伏線を入れたりすると読者が理解できずに脱落するから
直接的な表現方法にしろと編集者から指導されるそうだから
どうやって読者の質を保ちつつ高めるかという問題もあるな


10 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:21:49.92 ID:kBLIcnXu0.net
ザワザワ… や ゴゴゴゴゴ… を上手く表現できるのが漫画なんだな


11 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:22:09.92 ID:2afgp+tf0.net
表現形式が違いすぎて単純に比較するのは無理やろ


12 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:22:10.76 ID:mQgLD0YO0.net
マンガ読む女の子より文庫本を読んでる女の子のほうがいい(真理)


14 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:22:15.94 ID:X2OU8ozA0.net
面白けりゃいいんだよ
昔は小説も有害図書だったんだぞ

純文学なんか眠いんだよwww


15 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:22:27.93 ID:DFgPoGax0.net
クラシック音楽とポップスを比較するようなもんだな


24 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:24:04.51 ID:vIWZgHSx0.net
>>15
マンガと文芸よりはずっと近接的だけどね


36 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:26:04.03 ID:2afgp+tf0.net
>>15
音楽と音楽に合わせたダンスを比べるようなもの


37 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:26:11.27 ID:YXQE5+nj0.net
>>15
音楽でも例えられるよね
音楽も文学も芸術の一部なんだよ


16 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:22:30.80 ID:YXQE5+nj0.net
新聞は高尚な読み物で
漫画は低俗な読み物だよ


17 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:22:35.39 ID:0qqbEsB80.net
漫画なんて読むな
バカになる。

古代ローマの哲学書をよめ


61 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:29:19.64 ID:pUaCGxYL0.net
>>17
それしか読まない結果 そういう事を言う人になるなら

なんかな、、


18 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:23:10.09 ID:PZIFIes+0.net
漫画も字あるし読まないよりいいだろ
朧とかみんな読めるじゃん


19 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:23:10.47 ID:xREAeky70.net
俺なんか本も漫画も何千冊も読んできたけど、それで言えるのはね、
良いものもある、でも悪いものもあるってことなんだよねー


28 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:25:06.25 ID:Zq2C3OnQ0.net
>>19
そりゃまあ活字でもだしなあ
腕組みしたオッサンが表紙で
「○○すれば成功する」みたいな本とか
中身的には結構どうしようもないやん
あれで勇気づけられる人もいるんだろうけど


87 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:32:46.53 ID:jWmUUz2M0.net
>>19
同感。
漫画だからとか小説だからで見るんじゃなくて、
中身をキチンと理解して判断する事が重要だと思うよ。

読む前から食わず嫌いして偏食してるのが一番の馬鹿。


20 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:23:14.30 ID:RnKB4BBv0.net
エロゲやAVじゃなくてフランス書院文庫で妄想して抜ける人間のほうが頭がいいってことだな


22 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:23:49.68 ID:2afgp+tf0.net
優劣つけないと気が済まないヤツは大説とか源氏物語あたりでも読んでたらいいんじゃないか


23 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:24:02.26 ID:FNeb8vZg0.net
漫画も絵なんだから線の一本一本に意味はあるんだよね
だから漫画だって情報量は結構あるんだよ
でも漫画はスラスラ読める、情報の一部だけ見れば細かいところは無視できるからね
漫画を読むってのは小説で言えば飛ばし読みしてるようなもので
ほんの一部だけ理解して満足してるんだと思うよ


33 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:25:42.17 ID:vIWZgHSx0.net
>>23
賛同
きちんと読み込もうと思ったら膨大な教養体系が必要になってくる
そうでなくても読めちゃうだけ


25 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:24:20.73 ID:3ZUgiXTh0.net
比較するとかバカげてると思うけどなあ


26 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:24:32.68 ID:S/G/W0F60.net
表現手法の違いで、当たり前だが心理描写は漫画が劣るわね
原作読んだ後映画見てガッカリとか良くある


27 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:24:34.29 ID:bTECcJUO0.net
少なくとも言える事は漫画で分かる〇〇ってのは
結局先生役が生徒役に延々と説明してるだけの展開が多いから
「漫画でやる意味全然無いよな」って感じのが多いと言う事だw

赤塚不二雄や石ノ森章太郎のような一流漫画家が描いたそういう本はさすがに
上手く漫画として成り立っている。が、そもそもそんな一流漫画家が
そういう分野の本を手掛ける事が少ないため、大多数は上記のようなものに留まる


29 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:25:22.49 ID:OyrdXn3v0.net
たぶん普通の漫画しか読まないやつは四コマ漫画が苦手


32 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:25:36.16 ID:E+UqAKBX0.net
小中学生以外でマンガ読んでる奴は馬鹿で
人生で分厚い本とか読まずに一生終える底辺
だいたい自分のルーツがわからん百姓系に多い


35 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:26:00.97 ID:jUlfppib0.net
漫画は活字を内包してるだろ


49 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:28:09.11 ID:bTECcJUO0.net
>>35
最近のハンターハンターなんて
殆ど絵がある小説状態になって来ているw


39 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:26:52.34 ID:bTECcJUO0.net
タイムパラドクスとは何か? と言うのを知らない人に説明するのは難しかろう
しかしドラえもんの「ライオン仮面」の回を見せれば殆ど誰でも容易に理解できると思う
実にすばらしいではないか

もっとも藤子Fレベルでこういう話を描ける作家は中々居ないだろうけどさ


40 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:26:53.68 ID:pUaCGxYL0.net
言語が先なわけないわ

原始人の絵とかピラミッドの絵はなんだ


41 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:26:54.76 ID:mG9msnKX0.net
今時の小説は「キンキンキン!」だけで剣戟を表現するからなあ


43 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:27:02.10 ID:pCVvmKBt0.net
好きな方で読めばいいだろう
どちらにも違った利点がある
細かい表現や詩的な表現なら活字がいいし値段も安い
一方、漫画は短時間で読めて絵のお陰で理解しやすい利点がある


47 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:27:33.96 ID:dk+gNs+d0.net
表現できるレベルが違いすぎる


48 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:27:57.31 ID:TiHDtAiG0.net
漫画家個人の見解が絵に出てくるから、客観性はないわね


52 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:28:19.19 ID:mOH/zHAG0.net
想像力が絵で限定されるしな


53 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:28:30.86 ID:1IeJPcmZ0.net
漫画が描けて漫画で説明出来れば漫画で良いし漫画描けなくて活字でしか説明出来ないなら活字で良いしどっちが良いとか決める問題ではないよ


55 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:28:41.06 ID:TKqLXSOc0.net
漫画は読むの意外と疲れる


57 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:28:57.79 ID:CntK3llb0.net
両方読めばいいじゃない


59 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:29:00.45 ID:s1if+PcX0.net
言葉から情景を思い浮かべられないから漫画だけではダメ


62 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:29:22.22 ID:B1J7R8Ax0.net
昔からある古典的なものを偉いと言いたがる風潮があるだけだろ
歌舞伎なども昔は低俗芸だったが今は伝統芸能文化だ。漫画も歴史を重ねると文化になる


66 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:30:22.08 ID:n3rAt1DH0.net
林修もいってたけど、マンガだけはダメだろ。
作者のイメージをそのまま受け入れる形になるから。
活字で読んで想像していくことで面白さが伝わる作品もあるから。


68 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:30:26.26 ID:YXQE5+nj0.net
オタクと教養の違いって何なんだ?
知識が偏ってたらオタクなの?


71 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:30:53.18 ID:5mYMXw/n0.net
活字の量で優劣決まるなら

源氏物語>まんがで読む源氏物語>源氏物語絵巻(国宝)


76 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:31:26.56 ID:X2OU8ozA0.net
 活字もマンガも読むのがいいんじゃないの?


活字は読んでいいが、漫画は読むな
というのはおかしいだろうな


80 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:32:13.14 ID:W1xS6/Pa0.net
コントは落語より劣る?
みたいなもんか


81 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:32:22.15 ID:pUaCGxYL0.net
小説も哲学書も古典文学も漫画も 全部網羅してる方が賢いと思います


82 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:32:23.33 ID:CSzsLqAY0.net
活字が好きで漫画を否定する自分は高尚
というのが一番主張したいところだからなw


83 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:32:26.21 ID:swERoK4g0.net
想像の余地があるって事は正確性にかけているって事なんだよね
どっちも良さがあって優劣をつける話じゃない


86 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:32:36.26 ID:r1I0/yHq0.net
マンガの絵が、原作に忠実かどうかなんてわかるわけがない。
マンガもいいけど、あくまでも補助的なものだと思うよ。


89 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:33:06.62 ID:ukOo7+Rj0.net
金髪先生のドラマで言っていたことなんだけど、漫画は確かにわかりやすいけどわかりやすすぎるからこそ活字を読むのと違って想像力が育たないから、教育の面で言えば漫画ばかり読むのはあまりよろしくないと言っていたのはなるほどなと思った。


91 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:33:34.64 ID:vIWZgHSx0.net
そもそも言語を持たない生物が絵を描こうとはせんだろ普通に
言語的文節能力を持たなきゃ内発的に描けるわけがない


92 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:33:37.88 ID:DlLlH/k00.net
上京して電車の中でコミックを読んでるサラリーマンを見て、
この国は没落するなあと思ったもんだわ
まあ、やっぱりなあって感想しかないなw


101 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:35:01.70 ID:gkcasu840.net
>>1
前スレで答えは出ているが、

活字の長所は

「美人」っていうだけで、各自が自分の理想の美人をイメージできる。

だから、読み手の数だけ違う美人が増える。

漫画の場合は

作家にとっての「美人」の絵を見せるので、イメージが固定される。

これを美術で当てはめてみよう。

例えば、サモトラケのニケ像は、腕や頭が無いにも関わらず、
全てが揃っている他の像よりも美しく見える。これは、像を観た人が
欠けている部分に自分の理想を当てはめてイメージ補間しているからだ。

このように、活字は見えないものを見ようとする能力を発揮させられるところが
絵で説明する媒体より有利な立場にある。

当然、絵で説明する事が重要な分野もあるから、全てを否定するのは良くない。


102 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:35:03.91 ID:SAgaVLhq0.net
映像、図、文字
受け手の解釈にどれほどゆだねるかの使い分けの問題だろう


106 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:35:27.35 ID:xITaFKyO0.net
具体的にイメージしやすいのでわかりやすいが論理的な思考には向かない


107 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:35:29.86 ID:kUWocP5+0.net
比べる物じゃないとは思うがマンガは絵本だから子供や年寄りにもわかりやすい物って感じ
活字は普通に理解できる者が読む物って感じか


113 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:36:19.59 ID:v6yuqJQ50.net
背景や表情など想像しなくていいから映像と同じでマンガの方が楽
娯楽としては漫画の方がいいし想像力を養うには活字の方がいい
それだけのこと


116 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:36:31.42 ID:Zz/gL4Ry0.net
大衆芸術である浮世絵に影響を受けて
改革された西洋美術っていう歴史があってだな


123 :名無しさん@1周年:   New! 2019/02/02(土) 11:37:54.49 ID:yEOD0i7N0.net
語彙の数量で圧倒的に負けとるがな。
馬鹿かとw


138 :名無しさん@1周年:   New! 2019/02/02(土) 11:39:19.26 ID:yEOD0i7N0.net
文章書かせた時の単語の数とかに出てくるよな。
論文でも単語の数で判定出来るよ


139 :名無しさん@1周年: New! 2019/02/02(土) 11:39:22.46 ID:yOr+lU/W0.net
何が恐ろしいかと言われたら実は
若い世代で活字どころか、漫画すら読まない世代が増えてる

見てるのはYouTubeだけだったり、ゲームはパズドラとかライトなものばかり


141 :名無しさん@1周年: sage New! 2019/02/02(土) 11:39:41.44 ID:AJcA9Zcb0.net
両方楽しめよ
頭固いな

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



posted by nandemoarinsu at 14:00 | Comment(14) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2019年02月02日 14:33
    内容によって適した方を選べばいいだけだわな
  2. Posted by   at 2019年02月02日 14:34
    ただの媒体の違いだからね

    ていうか、漫画でしか出ていない作品なんかいくらでもあるわけで、その作品を楽しみには漫画という選択肢しかないだろ
    ワンピースを読みたいけど高尚に楽しみたいから小説版を出してくれって言えるのかと
  3. Posted by at 2019年02月02日 14:55
    ただのメディアの違いなのに、上も下もあるわけねーだろ。
    絵画と写真に上下をつけるようなもんだ。
    漫画は馬鹿が見るものって言ってる奴は、自分が馬鹿だと気付いてない、真性の馬鹿だよな。
  4. Posted by    at 2019年02月02日 15:12
    良いものもあれば悪いものもある。
    どっちかが良いって言ってる奴等が全部ダメ。
    メディアやジャンルの違いで良し悪し決める馬鹿は糞の付く馬鹿。
  5. Posted by at 2019年02月02日 15:43
    まあでも創作者としてレベルの高い人はどんどん漫画に行っちゃうよね
    当たったときの実入りが桁違いだしマジで
  6. Posted by at 2019年02月02日 16:03
    何を基準としてどう劣ってるって測定するんだ?
    漫画が活字に対して一方的に劣る、というのであれば、この場合一番劣ってるのは映画というジャンルじゃないかという気がするが。
  7. Posted by at 2019年02月02日 16:11
    どっちも読めばいいけど
    漫画だけ読むのはあんまり宜しくないかなぁ
    想像力が養われないからね
  8. Posted by at 2019年02月02日 16:12
    原作の小説と映画ではかなり端折られてるとがっかりすることも多い
    漫画でわかる○○とかだとちゃんと要点だけを押さえるし、ラノベの漫画化だと一週間分の内容で切り分けるからごっそりとサイドストーリーが抜けてしまうこともある
    入るのは漫画で非常に興味が湧いたら活字に移るという形で良いと思う
    漫画だけ読んで全部を知った様な口をきく俄は消えろ
  9. Posted by at 2019年02月02日 16:17
    アセンブラが低級言語でCが高級言語と似た感じで
    小説は低級、漫画が高級なんだよな。どっちが上とかではない。
  10. Posted by at 2019年02月02日 16:49
    ※7
    どっちも読むのが良いというのは賛同するけど、漫画が必ずしも想像力を掻き立てないかというとそうでもないと思う
    例えば弐瓶勉のBLAME!のような、描写が細かく、世界観がしっかりしている作品は何回読んでもあれこれ想像が膨らむ
  11. Posted by at 2019年02月02日 17:10
    絵画のパイパイは芸術で、
    エロ漫画のそれは下劣なものってのも納得いかない
    何が違うんだ
  12. Posted by at 2019年02月02日 17:23
    こんなこと言ってるのは今だけ

    江戸時代:
    浮世風呂なんて読んでるのは馬鹿
    源氏物語でも読めよ

    明治時代:
    大衆文学とか読んでるのは馬鹿
    純文学でも読めよ

    未来:
    今時文字読んでるとか馬鹿
    頭にインプットするのが普通
  13. Posted by at 2019年02月02日 23:03
    やってる事がたかが本読み
    マンガだろうが小説だろうがサブカルの一つでしかない
    そこに偉いも偉くないもない
  14. Posted by at 2019年02月03日 04:34
    漫画だけ読むのは流石にどうかと思う。

    でも漫画をバカにする奴って本自体あんまり読んでない奴が多い印象。
    読んでても自己啓発本とか東野圭吾とかそんなん。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ