2007年09月10日

【異変】 「関さば」漁不振、幻の魚になる可能性も 原因がわからないため、解決策もありません

関さば漁不振、幻の魚になる可能性も(TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 高級ブランド魚として全国的にも有名な「関さば」。7月ごろから漁の最盛期を迎えていますが、今年はこの関さばにある異変が起きています。

 佐賀関の一本釣り漁で有名な「関さば」。身が引き締まり、脂もほどよく乗った味わいは、高級魚として知られています。全国的にも有名なブランド魚「関さば」が、今、危機的な状況を迎えています。



 佐賀関で30年にわたり関さば漁を続けている穂積稔さん。この海域でのさば漁は例年は7月頃から盛んになるそうですが、今年は様子が違うと話します。

 「昔はもう、この時期になったらいわしを追って、海いっぱいさばが跳ねていた。正直な話ですよ。それだけさばが多かった。だけどいないもん」(穂積稔さん)

 以前は1日50匹から60匹ほど釣れる日もあったということですが、今年は7月から数えても数匹しか釣れていないそうです。この日も、関あじは釣れたものの、関さばは1匹も釣れませんでした。

 「ここだけだったら(関さば漁は)やっていけない。生活はきつい。燃料費は上がったし・・・」(穂積稔さん)

 関さば漁の不振は穂積さんに限った話ではありません。平成15年には24万キロだった関さばの漁獲量が、昨年はおよそ10万キロと2分の1以下。8月だけで見るとさらに深刻で、今年はたった2600キロ、おととしの10分の1となっています。

 「将来、実際にもう幻の魚ということで、関あじ・関さばを全国の皆さんが食べられなくなる状態になるのではないかと考えております。(有効な解決策は?)特別ないですね、今は」(大分県漁協、上野孝幸 支店長)

 乱獲の影響か、水温上昇の影響か。原因がわからないため、解決策もありません。こうした中、漁業者の収入を安定させるために注目されたのは「関あじ」です。

 「規格外のちょっと小さめのあじを加工に回して、それで漁業者の所得を上げていきたいと考えております」(大分県漁協、上野孝幸 支店長)

 刺身で食べるのが主流の関あじですが、高値がつきにくい小型のものを干物やフライに加工し、付加価値をつける取り組みを始めています。加工品は保存ができるため、あじがとれ過ぎても値崩れを防ぐことができるほか、安定的な供給も可能となっています。

 「若干価格が高いように思うのですけれども、食べてみたら、実際それなりの価値があります。こちらに見える方は、それを目当てというか、あじやさばのブランド品を食べてみたい、買って帰りたいというお客さんが多いですね」(関あじ・関さば館、都愿社長)

 なぜ、さばが減ったのか、いつ戻ってくるのか見通しが立たない中で、佐賀関の漁業者たちの生活を守るためには、あじの加工品に期待するしかないのが現状です。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【異変】 「関さば」漁不振、幻の魚になる可能性も 原因がわからないため、解決策もありません(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
8 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:24:14 ID:R7LZEy3f0
中国


9 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:24:43 ID:lYsDsuMC0
日本で一番空気が悪い地域は、意外にも北九州
理由は中国に近いから


10 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:24:48 ID:QYH6B6Pe0

専門家によると、海流や漁場は数年とか数十年のサイクルで変わって当たり前。
捕れる魚も変わる。

市場のニーズに応えて獲るのではなく、獲れるモノを獲るのが、昔ながらの漁業だったという。


11 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:25:47 ID:8etvZDGq0
そうでございますか。
残念ですね。


12 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:26:29 ID:HuFgC9uZ0
漁師さんもサバイバルだね、これは。


14 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:26:43 ID:i5LH/KbC0

大変気の毒だが、詳しく水質を調べたら一発で解る!

ヒント:海洋汚染


15 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:26:58 ID:ZccdHXRZO
じゃあ今、札幌のススキノ辺りの居酒屋で大量に売られてる
「今が旬!産地直送の関鯖」はいったい何さ?


36 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:38:23 ID:FXSM5Tg90
>>15
中国からの輸入品


16 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:27:18 ID:sY1yEQoI0
>1
>だけどいないもん」

なんという説得力・・・


17 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:28:04 ID:7BtswL+bO
北海道はニシンが取れなくなったらホッケが増えた。


18 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:28:13 ID:09FUnYdC0
元々食えないから関係ないな


19 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:28:20 ID:2HrvwKHt0
>「だけどいないもん」

なんか泣けた…


20 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:28:38 ID:3g743AdW0
メタボリック鯖の開発が急務です


21 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:28:42 ID:CpHxQDV40
外国で取れたサバを産○偽装して関サバとしてうればいいだけじゃん


22 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:28:45 ID:7cAa38if0
少子化がすすんでるんだろ


23 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:29:27 ID:QqO7q0hO0
今年はイワシとサンマが豊漁だそうだな
イワシが大衆の魚として戻ってきたんだ、サバくらいちょっとの間は我慢せい


25 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:30:49 ID:aHZpmCcb0
食えないなら他のを食う。
これが漁業資源を守る鉄則では。


26 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:31:04 ID:ZccdHXRZO
新潟県の名産・南魚沼のコシヒカリは生産量の10倍が市場に出回った。


27 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:31:25 ID:59+FLs/RO
(´∀`)「中国さん中国さん何か原因わかりませんか?」


29 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:32:33 ID:8y7GFkbz0
あんなボッタクリサバいらねーよ


30 :ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI :2007/09/10(月) 21:33:11 ID:Fg3V3lxq0
原因が分かっても解決策は立てにくいでしょう(w


31 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:34:53 ID:PP35LIG60
残念だぬう

刺身うまかったのに


32 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:36:28 ID:pQhZU8UnO
かなしい知らせだな。
やっぱ格別だもんな関サバの味は。贅沢にゴマサバと鯖寿司にしてくいてぇ


34 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:37:57 ID:mCbKH4Vn0
関モノが特別ウマイといってるヤツは世間知らずか味覚障害。
ブランド化に成功しただけなのに。
東京湾近郊よりはウマイのは認める。


35 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:38:12 ID:0dlercL/0
とある漁業組合だけが儲かる関サバ
なぜか他の漁業組合もそこで捕るのに関サバじゃないぼったくり


46 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:46:53 ID:Q8CuUjh10
>>35
商標権とかそういうやつなんじゃないの。
ブランド物は希少なほど良いので、他に賃貸ししないだろうし。


37 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:38:58 ID:NomyCVSN0
でかくてうまいやつばっかり取ってると
まずくて小さいやつばっかりになるんだぜ。
これ豆知識な。


39 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:39:34 ID:8l349eUi0
支那の環境破壊かチョンの違法操業のどっちかだろ


43 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:42:51 ID:TcYL98XXO
金華サバがあるので無問題


45 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:44:51 ID:Q8CuUjh10
獲りすぎとちゃうんかいさ


47 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:48:05 ID:SNFKd6qz0
しょうがない、今年は岬サバで我慢するか。


48 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:48:19 ID:wpa9GsJr0
俺、学生の頃はさ、25歳までにかわいい彼女見つけて結婚して、30歳までにパパになりたかったんだよな。


だけどいないもん


49 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:48:50 ID:i8jS9tpA0
関サバが駄目なら愛媛に行けばいいじゃない

同じ漁場でとれたサバが食えるし


50 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:49:01 ID:armzoaww0
困ってるわりにはさばさばしてんな


56 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:51:43 ID:VBClPWW20
種子島屋久島の鯖最強


57 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:53:04 ID:rTnctM5P0
海水温が上がると酸素が少なくなり、海中の生物が呼吸できなくなり死ぬ(青潮)


58 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:53:09 ID:kiKoFtcbO
関と岬は同じ、サバよりアジがうまうま


59 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:53:20 ID:b34KuTU70
イサキは?


61 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:54:37 ID:8FRisO5A0
今まで獲れるだけとって採り尽したら泣き言かよ
だからおまえら漁師はいつまでたっても・・・


62 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:54:40 ID:RnTPdTNhO
採り過ぎだろ。あいかわらず漁師は馬鹿だな。
何世代たってもとりすぎちゃあ魚場を壊滅させ、民宿で細々と食っていくまで追い込まれんだから。


64 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:55:19 ID:2HrvwKHt0
やっぱりみんな、魂を揺さぶられてるようだな。

「だけどいないもん」

穂積稔さん。ノギヘンが3つも並んだアンタには、脱帽だぜ。



66 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:56:03 ID:rfML8kkr0
潮流の流れが速い、津軽海峡に面した陸奥湾のサバや函館のサバも美味いよ。
早い潮の流れで運動しているせいか、奥まった静かな湾内で根付いたサバは身が引き締まってる。


69 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:57:29 ID:wNQNzxVv0
旅に出たんだろう。今太平洋を泳いでいると思う。


72 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:58:18 ID:tSODjLq20
九州旅行に行ったときに関サバの刺身食べた。
でも俺には違いが良く分からなかったんだよな・・・
まぁ、確かに美味しかったんだけど。

結論:俺の舌は糞。スーパーの498円の刺身でも食ってろカス orz


76 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:59:39 ID:GbpeOW+G0
原因は海水温の上昇だろ。
和歌山じゃ、サンゴの白化現象まで発生しているらしい。
これからは浦賀水道の黄金サバの時代だぜw


77 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 21:59:42 ID:b0/Z3+mZ0
>「規格外のちょっと小さめのあじを加工に回して、それで漁業者の所得を上げていきたいと考えております」(大分県漁協、上野孝幸 支店長)
> 刺身で食べるのが主流の関あじですが、高値がつきにくい小型のものを干物やフライに加工し、
これが理由だろ。


81 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 22:00:52 ID:VgOLo40sO
雄山が悪い


84 :名無しさん@八周年:2007/09/10(月) 22:01:54 ID:Q8CuUjh10
>>81
失礼な!
美食倶楽部の総力を結集して争う構えであります!
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 22:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食品ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by   at 2007年09月11日 18:51
    全部韓国のせい
  2. Posted by at 2007年09月11日 21:29
    >以前は1日50匹から60匹ほど釣れる日もあったということですが

    これにびっくり。
    しかし日本人はもっと魚食べたほうがいいよね。
    季節感を味わえるし、いろんな味を知るのは豊かなことだしで、肉食より断然楽しいよ
  3. Posted by   at 2007年09月12日 00:03
    魚も詳細不明の汚染が深刻だよ
    まあ中国だろうがな

    「新種の汚染物質、母乳中にPCBに似た臭素系化合物 摂南大分析、世界の魚にも 」

    もうなんにも食べられないね
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ