2007年12月04日

【社会】 役目終えた繁殖牛「ひふみ」(七歳)、レトルトカレーの具材に 県立相原高校『命の大切さ学ぶ』 神奈川

20071204002.jpg■役目終えた牛で『命の大切さ学ぶ』 レトルトカレーの具材に 相原高、商品化も(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 相模原市の県立相原高(細谷正一校長)は、カレーの老舗「中村屋」の協力で、生徒らが飼育した牛を使ったレトルトの「相原牛カリー」を開発した。長年、繁殖牛として育てた雌牛への感謝を込め、「おいしく食べてもらいたい」と生徒らが発案。千六百食分を作り、市内の地域イベントなどで振る舞われている。


 カレー作りに取り組んだのは、農業クラブ畜産科学分会の女子生徒ら十二人。今年で役目を終えた繁殖牛「ひふみ」(七歳)が、老齢で肉が硬くなって商品価値が低いことを知り、「命を無駄にしたくない」とレトルトカレーの具材としての活用法を思いついた。

 趣旨に賛同した中村屋が商品開発を引き受け、「教育目的だから」と開発・製造費も負担した。生徒らは東京農大や明治大の協力で、カレーに関する講座や調理実習を受け、料理法への知識を深めて開発に加わった。

 カレーはひふみの肉を丸ごと二百キロ使い、ビーフシチューのように濃厚でこくのある味に仕上がった。パッケージも生徒がデザインし、完成したカレーは全校生徒や地域住民らに配られた。

 メンバーの代表を務めた三年の菊地忍さん(17)は「命の大切さと食べ物への感謝の気持ちをあらためて学ぶことができた」と話している。同校は今後、「相原牛カリー」の商品化も考えている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【社会】 役目終えた繁殖牛「ひふみ」(七歳)、レトルトカレーの具材に 相模原高校『命の大切さ学ぶ』 神奈川(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
20 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:21:07 ID:iFlddn4+0
レトルトカレーの具材にか…
別に悪いことじゃないのに
気分が悪い不思議


21 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:21:33 ID:H3t63Wx/0
これは酷い!









でも・・・(゚д゚)ウマー


22 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:14 ID:AScChYu60
何か切なさを感じるな。


23 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:18 ID:dT69EQvl0
このスレで叩きに回ってるヤツってなんなの?
えせベジタリアンのナチュラリスト?きめぇ


27 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:26 ID:IHEw7yD9O
俺は食えないな。
牛の笑顔が夢に出そうだ。


28 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:32 ID:6G/+KtnO0
>長年、繁殖牛 として育てた雌牛への感謝を込め、
>「おいしく食べてもらいたい」と生徒らが発案。

畜産やってると頭がおかしくなってくるのか。
感謝を込めて殺して食うって意味が分からんわ。


38 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:23:19 ID:lT00e34j0
>>28
いただきます


30 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:40 ID:QcpD6A+70
。・゚・(ノД`)・゚・。


31 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:46 ID:IfEp08iPO
食べるって方法が一番無駄のない処分の仕方だしな


34 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:22:57 ID:A/czo+LD0
役目を終えた繁殖牛は普通は殺されて終わりってことだよな


36 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:23:09 ID:PDp/7rQOO
え…天寿をまっとうさせて埋葬してやってもいいんじゃないかと…


37 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:23:16 ID:Kp/3SrMI0
7歳でもう繁殖能力なくなっちゃうものなのか


40 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:23:25 ID:l8dCpIeQ0

商業用に飼われてる動物は、自然に還すわけにもいかず、
処分されるんだよな。
それを思えば、レトルト案はgjなんだが、
なんつーか、根本的なシステムがどうにもこうにも…


41 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:23:27 ID:2c1YPp5r0
人間の都合でしかないのに、命の大切さとか言われてもな。


42 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:23:55 ID:J9acsOVL0
食いたくないだろ常識的に考えて


43 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:24:00 ID:5ipBOu7M0
食べ物に感謝するのは良いことだが・・・
経済動物が余生を全うするのは本当に難しいんだなあ・・・
なんか哀しくなってくる


45 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:24:17 ID:hnZwPrZN0
あぁ、将棋の巨星が。。。

他の命を頂いて生きているということを学ぶのはとても大切。

お肉が工場で作られていると思い込んでいる輩からは批判もあるだろうが、続けてほしい。


47 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:24:37 ID:1Sdcnm/H0
ペットでもないのに名前付けるなよ


50 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:25:24 ID:ZnGY/UP7O
JRAの未勝利の馬も屠殺場で殺されている。何がFEEL LIVEだ馬鹿野郎


51 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:25:26 ID:3o1pMM5aO
商品化したらせっかくの感動秘話が!!


52 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:25:29 ID:JYsKr3390
間違っちゃいないとは思うんだ。
だがちょっと…キツイな…。


54 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:25:47 ID:PjdjcS180
屠殺の写真みてから肉類を出来るだけ絶つ生活を送ってる


57 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:25:59 ID:qxAPTZUk0
そのまま生かしておいても金かかるし、どの道処分するなら・・・ね

てことか


59 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:26:12 ID:xHTVVJDA0
年取った牛は硬いがうまい
捨てるより食べてやるのが最高の弔い


60 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:26:14 ID:eg0T4ZTh0
自然死するまで飼い続けるのは金がかかる。
学校側はあくまで教育のために飼っているので、
教育の為の最終利用方法を考えた末に「食用」という道を選んだという訳だ。


61 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:26:22 ID:6hPxlfg/0
用なさなくなった家畜を「処分」するまでが勉強ですから
自然に死ぬまで飼うとかあっちゃいけない。こういう「勉強」なんだから実際畜産業付いて「かわいそうだから死ぬまで飼ってあげて」なんて通用すると思ってるの?


82 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:29:29 ID:6G/+KtnO0
>>61
そんなシビアな行動に「感謝を込め」だの「命の大切さ」だのと
奇麗な言葉で飾ってるのはこいつらの方だから。
この牛に感謝してて、命が大切だと思うんなら死ぬまで飼ってやれって事だよ。


62 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:26:25 ID:whUG4Dom0
× 命を無駄にしたくない→屠殺→人間に振舞われる
○ 命を無駄にしたくない→天寿を全うさせる


101 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:33:01 ID:fJccDDmiO
>>62
潰してからの扱いについて「命を粗末にしたくない」だからね。
生かすか殺すかは決定済みだからそれは関係ない。


108 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:34:52 ID:tLuclJbY0
>>62
食うために繁殖させて飼育するそのもの否定してどうするw


64 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:27:04 ID:FiJpWURM0
まぁこういう教育や経験も必要だと思うよ

手を合わせて「いただきます」の意味を知らずに
大人になった人なんて沢山いるし。


65 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:27:41 ID:nA0aGS4V0
レトルトじゃなくて、「その場でバーべキューにして食い尽くしました」
ってニュースだったらマタギ万歳みたいな感じでスッキリしたんだけどな。
メシになる工程に工場が入るから気持ち悪いのかな


89 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:30:40 ID:eg0T4ZTh0
>>65
加工工程を学生達にやらせていれば印象が違うかもしれんな。
今まで愛情込めて育ててきた牛が、次のシーンにはスーパーで
並んでるような肉の塊となって再会。


123 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:37:58 ID:J5clrv4n0
>>65
同意。レトルトカレーってとこが微妙なんだと思う。
特に”レトルト”の辺りが。


66 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:27:52 ID:Mpjp65XKO
食ったからって命を丁重に扱ったとはまた別だろ


71 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:28:05 ID:5ipBOu7M0
命の大切さを学ぶ題材として
役に立たなくなったものは処分するという前提なのが皮肉な気もする


74 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:28:16 ID:ymCRbOSY0
>「命を無駄にしたくない」とレトルトカレーの具材としての活用法を思いついた。



すげえブラックユーモア・・・

普通に余生を過ごさせればいいだろ
なんでわざわざ殺してカレーにする必要があんの?


75 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:28:20 ID:f9TLMUUb0
なんか安っぽいもんになっちゃったな


79 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:29:16 ID:A/czo+LD0
微妙にきれいごとになってる気もする。


86 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:30:06 ID:ShUiRRSRO
リアルドナドナか…
(ノ_・。)


90 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:31:03 ID:sTlYQfQh0
競馬の予後不良も似たようなもんだしな


91 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:31:06 ID:TPv5zVvy0
命の大切さじゃなくて家畜の大切さだろコレ
百歩譲って商品の大切さだな


93 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:31:09 ID:6hPxlfg/0
批判してる奴ら
きっとニワトリも自分でつぶせないに違いない
自分の手は血を知らず
そのくせ肉は食う
卑怯な事だ


102 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:33:01 ID:A/czo+LD0
>>93
生徒が屠殺、解体したわけじゃないだろが


118 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:36:17 ID:tE2uZ2ev0
>>102
食品衛生法があるから資格がないと無理だろ。


97 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:31:39 ID:2c1YPp5r0
やってることは悪いとは思わないが、
変に奇麗事を並べているところに欺瞞を感じる。


109 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:35:01 ID:sTlYQfQh0
そもそも法律で牛の屠殺って食肉センターでやらないと
いけないんじゃなかったっけ?


117 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:35:57 ID:XVNqC8DcO
餌代等さまざまな費用がかかっているわけだから
最後に食うのは当たり前。別にボランティアで牛を育てている訳じゃないんだから


119 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:36:53 ID:nF8pKF0W0
>>105
屠殺から生徒がやるべきだったな


122 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:37:53 ID:RXWPVDvI0
>カレーはひふみの肉を丸ごと二百キロ使い、ビーフシチューのように濃厚でこくのある
>味に仕上がった。

ビーフカレーとは違うのか?


140 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:40:43 ID:HrzNRhOS0
実際に、屠殺場を見せてやればいいんじゃないの?


141 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:40:46 ID:6wwPZvG00
役目を終えたとか勝手に決めつけちゃうのも何だかな。


144 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:41:11 ID:MbWDCqlY0
ウシの場合、名前がひらがななら雌、漢字なら雄

豆知識ってほどじゃない


148 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:41:20 ID:nyzVYO2v0
この学校自分で解体する事もあるみたい

【ホームページより、写真つき】
「いただきます」から学ぶ「いのち」 (2006/09/01)
近隣の食肉業者のご協力のもと、自分たちで手塩にかけて育てた豚の肉を解体し、いただきました。動物を育てるということ、そして家畜たちの尊い命によってつながれている私たちの生命について深く考えさせられました。


156 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:42:51 ID:e0cyHVtS0
この記事なんかよくわからんなあ・・・。
命の大切さじゃなくて、これじゃ、もったいないの間違いだろ・・・。
なんか普通の肉牛と同じで、(同じ扱いで?)なんかなあ・・・。


157 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:42:59 ID:ikk8eaA30
自分らが育てたのを食うのは気が引けるだろう。
それをするのは、牧場主や農家だけでいい。

学びたいなら行き過ぎない見学で十分だ。


158 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:43:04 ID:IHEw7yD9O
いい悪いには言及しないが、俺ならトラウマでカレー食えなくなると思う。
そう考えると俺は畜産農家にはなれないかも。


162 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:43:41 ID:u+jUgl1o0
生き物や自然への感謝ということでは言い話しなんだけど。

目の前に出てきたらちょっと複雑・・・・


163 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:43:52 ID:j5ZCKakh0
なにか、こう、言葉に出来ないものが、胸に詰まる。


164 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:44:10 ID:znuIzHN0O
残酷だと思いつつもおいしくいただいちゃってるからな

世界中の牛や豚や鶏に感謝します


168 :名無しさん@八周年:2007/12/03(月) 22:44:57 ID:KfftWiBH0
リアルで「スタッフが美味しく頂きました」かw


それは凄い。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 01:47 | Comment(28) | TrackBack(1) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by 名無し at 2007年12月04日 09:13
    ナンかね…切ないっていうか、イヤ何も悪くは無いんだが、生徒たちがそれで良いんならオイラは何も言わん(T_T)
  2. Posted by ななし at 2007年12月04日 10:29
    畜産の仕事として、繁殖できなくなった雌牛を肉用にまわすのは普通に行われてるよ。
    牛1頭食わせるのにも結構コストかかるし、最近飼料の値段が上がって農家さんも大変なのよ。
    ちなみに牛は20年近くは生きるし、18才くらいまでは子供を産めます。7歳で産めなくなったってことは卵巣か子宮に何か障害があったんかな?
  3. Posted by at 2007年12月04日 11:47
    相模原かよ。
    神奈川来年には家保も規模縮小するし、あんま儲からないのにがんばってんな。

    立場の違いがよくコメントに現れてるねw
  4. Posted by 畜産従事者 at 2007年12月04日 13:10
    「寿命全うさせて…」という意見があったが餌代分マイナスで、廃用することで肉代としての収入がある。あくまで経済動物であることを知っていただきたい。慈善事業ではない。
    否定的な意見は「クジラ食べるのはかわいそう」というのと同じレベル。
    あと、家畜に感謝の気持ちを抱かない畜産家はいないってことは知っててくれ
  5. Posted by at 2007年12月04日 14:10
    合理的で良いと思うが。
    牛を今まで一度も食べたことがない奴が、
    否定的な書き込みをしてる奴の中でどれだけいるんだ?
    短絡的な精神論に持ち込むもんじゃない。
  6. Posted by at 2007年12月04日 14:38
    ぱっと見「レトルト」って所にもにょっと来たけど
    >>千六百食分を作り
    この量を無駄なく処理するには、レトルトしかないのか……。
  7. Posted by   at 2007年12月04日 14:50
    これを否定する人はさ、せめて畜産家の人の気持ちを少しは想像してみて欲しい。
    実際に家畜を育ててみろとか自分の手で殺してみろとか肉食うなとかは言わない。
    でも畜産についてもうちょっと考えてから発言して欲しい。感情的な意見も結構だけど、なら畜産業者側の感情も汲んで欲しい。
  8. Posted by   at 2007年12月04日 15:40
    食品衛生法があるから資格がないと屠殺できないって…ゆとりにすぎるぞ。
  9. Posted by 毛 at 2007年12月04日 16:28
    そぅ、下にあるけど否定してるやつらは「クジラくうな」っていってる外人と同じだ。
    生き物を食べて生きている限りは、キレイ事も何も、同じ罪なことをしてるんだから
    それを自覚した上で、感謝して頂きましたってニュースでしょこれ。
  10. Posted by   at 2007年12月04日 16:41
    これ批判してる奴は、オーストラリアに文句言えねーよ。
  11. Posted by   at 2007年12月04日 18:26
    この命の大切さって、牛と人間両方なんだよね。
    動物も人間も命ってのは大切。
    でも、かわいそうと言うだけで食べなかったら、人間も死んでしまう。だから食べる為に、大切な命を頂くって事をちゃんと理解すること、これが教育なんだろうね。
    遊び半分とか食べもしないのに殺すとか命を無駄にしない、また自分も生きて行くという意味で命を無駄にしない。
    その両方の命の大切さを学ぶということか。
    なんか改めて考えさせられました。
  12. Posted by at 2007年12月04日 19:29
    まあ決定したのは生徒か学校か知らんが
    どんな風に殺されるなんて考えもしなかっただろうよ
  13. Posted by at 2007年12月04日 20:06
    子牛を肉にして売って金にするのは良くて
    老いた牛を売って金にするのは悪いのか

    プラスするために肉を売るのは良くて
    マイナスを出さない為の処分はダメってか

    生活の為に他の命を売るのが畜産だ
    プラスもマイナスも関係ねぇよ
    同じように感謝して同じように扱うのが畜産さ
  14. Posted by 2 at 2007年12月04日 20:31
    >>118
    ついでだけど、と殺は屠(と)畜場法ってのがあって、1歳未満の牛、馬は自家用と殺(売り物にしない)、または緊急時(切迫と殺)に限りと畜場以外の場所でもと殺出来たハズ。
    資格云々はと畜検査員のことと勘違いしてるんかな?
  15. Posted by at 2007年12月04日 21:15
    気分が悪いとか言ってるやつらは
    自分が生かされているという考え方が
    わからないやつらなんだろうな。

    他の命を食べている事実から出発して
    どんな結論にたどり着こうが勝手だけど
    自分自身も死が訪れる生命体である
    ということは頭に入れておいたほうがいい
  16. Posted by at 2007年12月04日 21:17
    今度からレトルトカレーのビーフに注意を払ってみることにする(´・ω・`)
  17. Posted by at 2007年12月04日 22:35
    ここで批判してるやつは
    動物の世話もろくにしたこと
    ないだろうし
    畜産のありがたみなんか
    微塵も感じない・考えない
    やつらなんだろう。

    命の大切さってのは
    別に飼育してと殺して食うだけが
    「学」じゃない。
    これらの動物(畜産・実験含め)が
    人類の生活を根底から支えていることを
    常に忘れんなよ。

    人類のすべての営みがこれら動物の
    「犠牲」の上になりたってんだ。
    考えることを避けては通れない。

  18. Posted by at 2007年12月05日 10:44
    僕には分からないよ
    日常の食べ物がたくさんの犠牲の上に成り立っていることを知ることは大切なんだ
    しかし商業として動物を育て殺す
    人間のエゴでしかないことに変わりないこともまた事実
    偽善と分かっていながらも代替物が存在しないから必死にそれを分かっていないふりをする
  19. Posted by at 2007年12月05日 11:50
    >>この量を無駄なく処理するには、レトルトしかないのか……。

    これに気づいて、全部合点がいった。
    いい経験をしたっていうことだな。
  20. Posted by at 2007年12月05日 13:05
    命は大切にするが人間の腹を満たすことの方がもっと大事だ。
    とは誰も言えないのな。
  21. Posted by   at 2007年12月05日 13:33
    切ない気分になるのは自然だけど、
    だからって殺すな、最後まで天寿を!とか言う奴はどうもね。

    言ってる本人が動物性のものを一切摂らずに生きてるならいいと思うけど。
  22. Posted by at 2007年12月05日 17:35
    アンチの意見も色々有るけど、総じて幼さを感じさせるね・・・
    焼肉とか好きでモリモリ食べる世代ばかりに思えてしまうけど(偏見)

    「命の大切さ」っていう言葉の使われ方そのものが軽くなってるってのは感じるな。
  23. Posted by at 2007年12月05日 17:37
    動物保護の観点はおいておいて、牛や豚なんかが
    人間の食料になるために繁殖→殺害されているのは事実。

    畜産がそういう目的である以上、それを学んでいるのなら、
    殺して自分の腹に収める。そういう犠牲が成り立って
    初めて自分たちの食物になっていると考えるべき。

    そもそも、これを批判してるヤツってなんなの
  24. Posted by at 2007年12月05日 20:51
    批判してる奴は、今後一切肉を口にするなばか者めが。

    君たちはやることやっといて、真剣に風俗嬢に説教してるアホ親父と同じくらい滑稽だよw

    あと命を大切にだの何だのっていう訓戒も、完全に人間側からの正当化作業だから忘れないで。動物側からすれば、僕達殺すのに何言ってんだよ、大切にするんなら殺さないでよって思うだろうよ。

    肉を食いたいから人間は食う。だけど気持ちが悪いから自己正当化のために美辞麗句で着飾るだけ。

    だから俺たちは、屠殺された肉をありがたくいただくだけことしか考える必要はない。
    批判などお門違い。批判できるのは一切肉を食わないと決意した者のみ。食いたい奴は批判する資格なし。
  25. Posted by at 2007年12月05日 20:52
    食えば無駄にならないという考えには納得いかない。
    普通こういう牛は処分されるんだから、勉強のためにも食わずに処分すべき。
    子供たちには人間が欲の為に命を利用していることを教えた方がいい。
  26. Posted by at 2007年12月05日 21:04
    こういうの聞くと変な話してんなぁとか思ってしまう

    弱肉強食。人間の欲もなにもそれが普通とか思ってる俺は異端なんだろうな…
  27. Posted by at 2007年12月06日 04:35
    だから 人間=強 って訳じゃ無いと考えてるから問題になるんだろ?
    あと異端なのが格好良いと思ってるならそれも間違いだぞ。
  28. Posted by at 2007年12月07日 16:55
    レトルトになったのはともかく、良き教育だと思うよ。
    美しい表現を使うのは仕方無いだろう。
    食物連鎖、畜産農業、生命の尊さ…これを上手くまとめるには、(食べ物=生き物)に対して感謝するしかないんだから。
    魚クンは魚を愛してるが魚は大好物でもある。
    気持ち悪がってるヤツや批判したヤツは食物連鎖や農業・漁業に対して目をつむっていただけだろ。
    食うために命を奪うのは自然の摂理。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鈴木隆行 師匠には影武者がいたかもしれない件
Excerpt: 師匠つまり鈴木隆行選手のスレを見てたら師匠がnikeのCMに出ているっぽいという情報があったんで見たんですよ。 まずは以下の動画をどうぞ。 ...
Weblog: 裏planet b.
Tracked: 2008-01-22 13:26


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ