2007年12月05日

【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる

200712005003.jpg■文科相「ゆとり教育」影響認める OECD調査、全分野で後退(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 経済協力開発機構(OECD)が昨年、57カ国・地域の15歳を対象に実施した「生徒の学習到達度調査」(PISA)で、日本の高校1年生は前回2003年調査(41カ国・地域)に比べ、読解力が14位から15位、数学的リテラシー(活用力)が6位から10位と後退したことが、4日分かった。科学的活用力も2位から6位になったことが既に判明しており、実施3分野すべてで順位が低下し、トップレベルの分野はなくなった。前回に続く高校生の学力低下傾向に、渡海紀三朗文部科学相は学習内容・時間を大幅に削減した現行の学習指導要領の影響を認めた。


 科学への興味、関心がOECD平均に比べて低いことも判明し、「理数離れ」の傾向も鮮明になった。
 日本からは全国で抽出した約6000人が参加。PISAの学力テストはOECD加盟国平均が原則的に500点になるように調整している。
 数学は523点で平均よりは高いものの、11点落ち込み、トップとの差は16点から26点に拡大した。読解力は前回と同じ498点で平均レベル。下げ止まったものの、1位との差は45点から58点に広がった。
 科学は531点で上位グループだが、前回より17点低下。首位フィンランドとの差は1点未満から32点に広がった。
 数学は、生徒の得点を7段階に分けてみた場合、最上位層の「レベル6」の割合は8・2%から4・8%に急減した。成績下位層の得点を前回と比べると、全体では若干上昇し、底上げ傾向がみられたが、数学は上位層の得点が約22点下がった。
 学習内容・時間を大幅に削減した「ゆとり教育」が“落ちこぼれ救済”に寄与した半面、「上位層を伸ばしていない」(文科省)結果が浮き彫りになった形だ。
 無回答率が高いのも日本の特色で、読解力は平均13・5%(OECD平均9・9%)、数学11・9%(同11・5%)、科学7・8%(同7・0%)。最も高い、数学の人口ピラミッドに関する問題は49・4%(同39・3%)など特に記述問題に無回答が多かった。
 国・地域の首位は、数学的活用力が初参加の台湾(549点)、読解力が韓国(566点)、科学的活用力がフィンランド(563点)。

 科学への興味、関心のアンケート調査では、日本はほとんどが最低レベルだった。「科学に関するテレビを見る」8%(同21%)、「科学に関する雑誌や新聞の記事を読む」8%(同20%)、「科学を話題にしているインターネットを見る」5%(同13%)で、いずれも最下位となるなど、日本の高校生の社会への無関心ぶりが表れた。

 ■OECD生徒の学習到達度調査 義務教育段階の学習内容を日常生活に活用する力を「読解力」「数学的リテラシー」「科学的リテラシー」に分けて3年ごとに調査。00年に始まった。今回は加盟30カ国と非加盟27カ国・地域の15歳生徒約15万人が対象。日本では昨年6〜7月、無作為抽出された高1生約6000人が約2時間のペーパーテストを受けた。重点分野は毎回変わり、00年は読解力、03年は数学、今回は科学。13種類の問題から1種類を受け、正答した設問の難易度から他の問題の正答率を予測、合計点を算出する。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
7 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:35:31 ID:EMr23Fmy0

寺脇に責任取らせろよ


8 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:11 ID:fyByjQCQ0
おまえらもっとゆとりを持とうぜwwwww


9 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:36:47 ID:LQmjMMqH0
日教組の勝利だなw


15 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:37 ID:d7YP5/c40
ゆとり教育だけでは説明できない。他にも理由があると思う
たとえばこれだけゲームだのケータイだの遊び道具が豊富にあったら勉強する気にならないだろ


40 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:45:39 ID:Ehnk1UtF0
>>15
それをどーにかするのが教育。


16 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:38 ID:3CL+OAST0
日本人に対する愚民化教育を推し進めた張本人は一方で
在日朝鮮人に対するエリート教育に加担していた。

マ ジ な 話 し で 


17 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:38:40 ID:vT38BBh50
ゆとりを持て!  しかし学力は落すな     矛盾してるだろ・・・


21 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:39:28 ID:vX5oNgHGO
責任はとらないのかね?


22 :Honaldo Maxell:2007/12/04(火) 20:39:36 ID:GdC1FFJV0
子供にゆとり与えたら

遊ぶだけだろ

考えて勉強なんかするわけない


24 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:40:42 ID:/44mt7A90
ゆとり教育の成果は心にゆとりのない大人と頭がゆとりいっぱいの子どもを大量に生み出したこと


25 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:41:09 ID:b7z5KYVn0
モンスターペアレンツに育てられて、しつけは最悪。
学力も過去最悪。良い所が全く何も無いな。


30 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:43:50 ID:CMTpJSV60
面白くしたら駄目なのに面白くすると、こうなるだけw自己責任ですよ


33 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:13 ID:BdW7t/gK0
寺脇の主張に簡単に乗ってしまった大臣にも、大きな責任があるのだが・・・・。


文部官僚の甘言に乗る馬鹿な大臣こそ問題だよ。


34 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:16 ID:Yr5C9Eu80
まじ別の意味で冬の時代到来。
人はいるのに中身が使えない、ゆえに採用できない。


35 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:20 ID:tNiIOnDe0
ゆとり関係なく大学入ったら学んだことみんな忘れるので一緒一緒


36 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:44:39 ID:htrH7Gxx0
当時の文科大臣の責任は追及しないの?


42 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:46:52 ID:4sClqERx0
ゆとり世代が最大の被害者
誰が責任とんだこれ?


43 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:47:34 ID:GspQaNnR0


ゆとり教育 = 大日本アホ化計画


44 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:48:04 ID:vpbJGxpy0
ぶっちゃけた話、高校生は
SEX>勉強だろ。

マスコミのせいだ。


45 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:48:25 ID:fm6/L5uX0
過度な受験戦争が社会問題になる
      ↓
文部省ゆとり教育を発案
      ↓
学力低下の懸念に加え、根本的な解決になってないと批判が集まる  
      ↓
文部省ゆとり教育強行
      ↓
懸念されていた通りの結果になる

…文部省必要か?素人以下じゃねーか。
        

49 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:49:01 ID:GRxH40ab0
学力が全分野で後退ってことは


そのなかでの東大ってのは最高期のどのあたりになるの?
最高期ってのがどの時代なのかもわからんが


53 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:50:43 ID:ZzYRBE5q0
分からない子に徹底的に反復学習する時間を設けるという理念から遠く離れてしまったからな・・・


54 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:51:28 ID:adhA+IsD0
とりあえずゆとり教育推進した奴らに責任取らせろ
まずはそこからだ


55 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:07 ID:5bkEms2dO
文部省のゆとり教育を推進した責任者は今や在日「エリート」学園の理事だから笑う…

ドンだけ日本は工作されてんだよ!


59 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:54:02 ID:rKDM6Ozn0
>>55
自分のとこの子をトップ集団にする為に
まわり全部をバカにする謀略大成功?


57 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:52:13 ID:xpceqbov0
ゆとり教育には、
高度な政治工作がからんでる。


60 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:54:14 ID:i3L+4JpT0

日本の資源って
人材しかナインだよネ


64 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:55:20 ID:GfZDhbk/0
学問に王道なし、ゆとりなんて言葉はインチキ
ゆとりローンなんて後になる程苦しくなるし、騙されるな


71 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:57:46 ID:Lzps07+Z0
あまり教育に力を入れてない国に負けてる気がするんだけど……。
本当に周りが伸びてるだけなの?


73 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 20:58:23 ID:7JcP3ydP0
勉強なんか教科書暗記して書き出すだけ。。。10回読めばばかでも覚える。


80 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:07 ID:PUMYG5NX0
資源の無い国が「ゆとり教育」など本当に馬鹿馬鹿しい話。
例えは悪いが受験ノイローゼや落ちこぼれがある教育のほうがまだまし。
中小企業の中でも小小企業の弊社さえ「ゆとり教育世代」を採用する
つもりは無い。人が足りなくなったら?中高年を再雇用します。



83 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:03:11 ID:L/NPYDlr0
>>80
就職氷河期時代の若者を採用してやれよ・・・。


81 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:21 ID:38vVWf1jO
何故学力が下がったか。
これからどうすればいいか。
明確にする必要があるな。特に後者を。


82 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:02:40 ID:YDcpJ/74O
導入から親達は猛反対してたのに、無理矢理導入しやがって
結果がコレかよ凸`゚皿゚#)
あげく塾とかに余分な金がかかって、大損だ!!!
フザケンナヨ!文部省!!!学習要項の見直しも改悪とかって邪魔ばっかりしやがって凸`゚皿゚#)


84 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:03:21 ID:FLwOCxp40
たかが一官僚が教育方針を決めちゃう国の与党の政権担当能力って w


88 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:54 ID:3CL+OAST0
>>84

しかも官僚って、どんな失策しても一切責任とらねぇよな。


85 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:04:35 ID:WsxWcSO70
本当にゆとり教育の影響かなぁ…。
ゲームや携帯なんかの娯楽の浸透や景気後退、
生活習慣やしつけなど、他の要因は考えられんのだろか


98 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:21 ID:pkMk/Uou0
ゆとり教育自体もともと
アメリカの押しがあったから実現したのだし

日本人は働きすぎ→週休2日制へと根はいっしょ


116 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:11:57 ID:NOtH2QDd0
>>98
そう思う。
80年代後半にあった、「日本人は働きすぎ」「詰め込み教育イクナイ」
「年功序列制度ダメ」「雇用制度が硬直化!」という日本社会に対する指摘は、
日本を弱体化させるのが目的だったんだと思う。


101 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:08:52 ID:XK3O01rF0
>「理数離れ」の傾向も

そりゃ、これだけ理系が虐げられていたら、そうなるわな。 by理系大学教員


106 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:51 ID:hNH3oVhJ0
教員の能力の低下が一番だと思う。
学生の学力測定も必要だが、教員の学力と授業構成能力を厳しく測定するべき。


107 :名無しさん@八周年:2007/12/04(火) 21:09:58 ID:9kM5CMBOO
誤魔化しが効かなくなったか
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 02:39 | Comment(54) | TrackBack(0) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by  あ at 2007年12月05日 03:34
    ホリエモンが入学したあたりの東大は本当にすごかったらしいな  倍率とか世間のお受験熱とか
    誰か受験地獄って言われてた時代に詳しい人もっと教えてくれ
  2. Posted by at 2007年12月05日 03:50
    教員糞だろ 都心にばっか進学校あるし
  3. Posted by at 2007年12月05日 03:54
    嫌 東大だけはそんな軽くなってない
    俺今年受けるが20年前と難度も倍率も大して変ってない ドラゴン桜がセ
  4. Posted by 名無し at 2007年12月05日 06:27
    学力低下だけならまだしもDOQが増えたっつーのもゆとり教育の副産物かと
  5. Posted by at 2007年12月05日 06:50
    俺達たち失敗作認定かよ
    好きでゆとったわけじゃねえ
    死ねゴミ政治家
  6. Posted by at 2007年12月05日 07:31
    鳩山に責任とらせろ。
  7. Posted by at 2007年12月05日 07:59
    携帯のせいって事はないだろ
    勉強と遊びを両立するよう教育されてないだけ
  8. Posted by at 2007年12月05日 08:18
    まーでもゆとり世代だろうが何だろうが、
    勉強できる奴はできるし、
    できない奴はできないよね。

    ゆとり教育じゃなかったら勉強できた奴ができなくなっただけで。
  9. Posted by at 2007年12月05日 08:45
    そもそも「ゆとり教育」って家族とコミュニケーションする時間を増やすために導入されたのに、親が休み(土曜)に子供に塾行かせるから結局そんな時間はとれなかったんだよ。
    結局、矛盾しちゃってるんだよね。
  10. Posted by at 2007年12月05日 08:52
    普通の家庭
    ゆとり教育になったから子供に塾行かせる

    貧しい家庭
    塾行かせられない→学力低下


    格差の広がりによって貧しい家庭が増えてるから、どんどん勉強できない子が増えてる。
  11. Posted by at 2007年12月05日 08:58
    調査の仕方見てみたけど結構アバウトなんだな。
  12. Posted by at 2007年12月05日 09:33
    詰め込み教育世代が今の日本のグダグダ感作り出したくせに何をゆとり批判?
    まぁ俺らは過度な競争で他人罵るとか蹴落とすとか好きだから・・・俺もだが・・・
    ゆとり教育がどうこうじゃなくてやり方がもう古臭いんだろ。
    世界から見て学力が下がったわけじゃなく周りが上がってると何故思わない?不思議。
  13. Posted by   at 2007年12月05日 10:20
    ※4
    D・・・O・・・Q・・・?
  14. Posted by at 2007年12月05日 10:22
    そもそも、ゆとりの時間を勉強に使わない人間がいるということに気づいてないのでは?
  15. Posted by at 2007年12月05日 10:49
    大学は入る方を楽にして、簡単に出られなくすりゃおk

    行きはよいよい帰りは怖い

    これが理想
  16. Posted by at 2007年12月05日 10:58
    正直勉学だけじゃないよな
    娯楽関係も有りあふれてる、それを押さえ込むなんて今更不可能。金持ちと貧乏の差ももはや開きまくってる。
    関係し合う事柄が多すぎる。
  17. Posted by at 2007年12月05日 12:50
    とりあえず円周率=3はどうにかしろと。
    3桁同士の掛け算が今の教科書に入っていないのは、3.14が3に変わったため。
    教科書を見て唖然としたわw
  18. Posted by at 2007年12月05日 13:05
    ※3
    問題の難度、倍率は変わって無くても受験者層のレベルが圧倒的に違うだろ
  19. Posted by at 2007年12月05日 13:47
    一生ゆとりのレッテル貼られて生きてかなきゃならんのか・・・
  20. Posted by w at 2007年12月05日 13:54
    東大云々いってるやつは馬鹿なの?
    「格差」が広がったに決まってんだろうが。っていうかDQNが増えまくったんだけどね。
  21. Posted by at 2007年12月05日 14:07
    格差というか意欲格差だな。

    時間にゆとりがあると
    賢い、やる気がある、親が金持ち→空き時間は塾か自習
    どれにも当てはまらない人間は落ちこぼれると。

    だから二極化が進む。故に上のほうはそれほど問題ない。
  22. Posted by at 2007年12月05日 14:48
    比較的レベル高い中高一貫に通ってるけどな、今の高3(一応円周率3.14最後の世代らしい)から中1のレベルを見るとやっぱりどこか変わった気がする。
    まぁどっちかっつーと勉強よりもモラルハザードが昔より酷くなってるかな。俺、敬語の使い方なんて知らないなんつー中学生が部活来た時は驚愕したがね。それも二人。

    つーわけで上のほうにはそんなに問題ないってのは、そーでもないよ、と。小学校がダメだと後もダメになるって、絶対。
    え、私立小学校? 知りませんよそんな魑魅魍魎の巣。
  23. Posted by at 2007年12月05日 16:17
    これが被差別層誕生の瞬間である
  24. Posted by www at 2007年12月05日 16:20
    文化庁ゆとり実行指示した全員に責任取らせて
    政界から一掃すべきだな
  25. Posted by at 2007年12月05日 17:37
    未だにゆとりが円周率を3と習ってると思ってる奴もいるのかw
    笑える。
  26. Posted by at 2007年12月05日 17:55
    現場の先生はゆとり教育に反対したんだが・・・
  27. Posted by at 2007年12月05日 19:18
    「ゆとり」って馬鹿にしすぎて
    がんばってた子どもたちも自信なくしてしまっているから
    あまり「ゆとり」って差別しないほうがいい

    って雑誌に書いてあった
  28. Posted by at 2007年12月05日 20:58
    調査対象国が以前と同じでこの結果ならともかく
    第一回32ヵ国、第二回41ヵ国、第三回57ヵ国と増えているのに
    あたかも日本だけが下がっているように書いているのは流石

    そもそも日本が1,2位争う高学力だったっていうのも
    少数国との比較でしかないから本当か怪しいもんなのに。
  29. Posted by at 2007年12月05日 20:59
    ゆとり教育は今すぐやめたほうがいいよ
    自分ゆとりだから余計にそう思うな
  30. Posted by at 2007年12月05日 21:01

    あー 確かにそれはあるかもしれないな・・・

    でもさ
    頑張る奴はそもそもバカにされる事をやんないし
    バカにされても受け止めて
    バカにされないように改善するもんなんだよな
    そういう奴にとっては言葉がバカだろうがゆとりだろうが関係ない筈なわけで

    結局、遥か昔から言われてる
    「最近の若いモンは」の説教/罵声と
    何の変わりもない問題だと思うけどね

    「好きでこの世代に生まれてきたんじゃない!」ってのは
    「バカなんだから仕方ないだろ バカにすんなよ」
    って開き直ってるのと同義語さ

    反論してる間に努力しろと
  31. Posted by     at 2007年12月05日 21:09
    教員より、親の知能低下が問題だな。
    いい先生いて真っ当な指導でも、親が怒鳴り込んで言い掛かりつけた挙句、先生がノイローゼになってやめるパターンも問題視されてるわけで。

    こういう衆愚が増えたのも、ゆとり教育の弊害。
    「子供をすこやかに」というと聞こえはいいけど、野放しに放置した子供は、どこまでも暴走するだけだ。
    きっちり、良い悪いの道徳を叩き込めよ。
  32. Posted by at 2007年12月05日 21:44
    俺達ゆとり世代はただの『ゆとり教育』って実験の実験道具って事だよね
  33. Posted by あ at 2007年12月05日 21:59
    勉強の中身の問題じゃないの?
    特に応用力がイマイチって聞いたけど。
    けしからん!って授業時間だけ増やしてもただの詰め込みじゃ根本変わらんと思うが。
    基礎をとにかく暗記させるのは必要だけど、それを駆使させるアイデアに乏しいんじゃない?今までの勉強内容って。
  34. Posted by   at 2007年12月05日 22:43
    バブル世代がバカ親になっただけ

    小中学校は詰め込み、高校以降は理解力重視
    これでいい
    有名私立中学・高校を受験する子は学校以外での教育を受けるだろうから
    その他の層も、最低限のレベルは保てる
    小学生には色々な本を読ませれば勝手に興味を持つ
    結局は親の教育がなってないのが大きな問題
    ゆとり教育は授業時間削減だけでなく、親の教育意識をも破壊した


    >けしからん!って授業時間だけ増やしても
    >ただの詰め込みじゃ根本変わらんと思うが。

    けしからん!って授業時間を減らした結果がこれ
    増やせば少なくとも10年以内には過去の水準に戻る

    受験勉強は基本的にテクニックの練習
    高校の勉強は大学の基礎、本質的な内容は大学以降で良い
    難関理系大学の入試問題を見た事が無いのか?
    暗記だけじゃどうにもならない問題ばかりだよ
  35. Posted by   at 2007年12月05日 23:07
    ゆとり教育もそうだし親の教育も問題だわな。

    ところで、円周率が3ってのは、計算する時は3でいいですよって事らしいよ
    ソースは知り合いの小学校教師
  36. Posted by at 2007年12月05日 23:53
    円周率は3
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%91%A8%E7%8E%87%E3%81%AF3
  37. Posted by    at 2007年12月06日 00:07
    円周率を実際に3で計算したら、何角形になるかわかるだろ。

    「3と回答しても間違いにはしないが、3で計算したらどうなるか。また、3.14の場合はどういう答えが出るのかを自分で考えられるよう教えるのが、数学の授業だ」
    と言ってた先生居たな。
    考え方が回りくどいとか言ってる奴も居たが、俺は好きだった。


    まあ、後は元記事も学力比較をする場合、年齢別の識字率も併記しておかないと公平とは言えないな。
    このように学力が比較して下がったというデータもあれば、江戸時代以前から数百年、世界NO1を維持し続けてる実績もある。

    後者があるから前者が許されるとかいう単純な話じゃなく、それはそれとして、両方受け入れて教育を考えなくちゃならんって思う。
  38. Posted by あ ですよ at 2007年12月06日 01:38
    難関理系大学入るようなのはまた特別だろう。それはそれでトップクラスの比べっこをした方がいい。それに私は暗記をするのは「基礎」と書いた。まあ、そのレベルにまでなれば暗記した「基礎」が何故そうなるのかまで飲み込めてくる理想的な展開になっていると思うが。

    とりあえず授業時間増やして10年前のレベルに戻しましょってのは分かるけどさ。
    特に、イマイチなのは、弱点なのは、欠けて見えるのは、応用力らしいっていう話なんだけど?
    解決方法がまだハッキリしねぇから、まずは出来る事を磨けって事かな?それなら分かるが。
    それとも、関係ねぇ、高校の成績までは応用力以外を見ればいいって事なのかな?
  39. Posted by at 2007年12月06日 01:56
    ゆとり教育って馬鹿にされがちだけど
    日本がもう単純作業ばっかじゃ他の国に勝てないから
    創造力とか独創性とか養うために
    基礎の事もある程度はしっかりやるのは前提で
    いろんな分野(科学にしろ芸術にしろ)に早い段階で触れさせる機会を増やす事で
    子供に能動的に学習(勉強以外でも)させようってもんなんじゃないの?
  40. Posted by にぱー at 2007年12月06日 05:16
     テレビだゲームだと遊ぶのは論外だが台形の計算なくせだとか、英語必修単語が300程度おkとかまずいわな。

     ゆとり教育は地域交流や興味創造を育む物で、社会教育や生涯教育を主軸とした物だと言う事は知られてないからな、、。ゆとり初期に時間の使い方で、爺さんが竹とんぼ作ってたりして子供との交流活動が放送されてたのはここらにある。やりすぎるとヒトラーユーゲント(ボーイスカウトみたいな奴)になるから強制出来なかったんだろうね。
     マスコミも最初は中立しててもその意味を理解せずに勧めたから馬鹿蔓延だったわけだ。で、責任丸投げで現状の情報で金儲けですね。

     ただ、現場は教員の休みや教材作りにあてる為だとも聞いた。
  41. Posted by   at 2007年12月06日 13:54
    読解力や計算力など基礎学力がろくすっぽ出来ないと、
    その上にある豊かな発想力や独創性、芸術性は期待できないな
    正直可哀想だよ、今のゆとり世代は。
    ゆとり世代にしか出来ない唯一の事は、これから勉強して政治家になって、原体験から学んだ駄目な教育の改善に務めること位だな
  42. Posted by at 2007年12月06日 14:07
    数学の応用力の平均点なんてどうでもいいからさ。

    「日本語」の授業を全員にやってくれ。たのむから
  43. Posted by at 2007年12月06日 14:39
    ゆとり教育=学力低下
    当然の結果だと思う。

    それよりも、ゆとり世代が上の世代からだけじゃなく、下の世代からもバカにされるかと思うとちょっとかわいそうだな
  44. Posted by at 2007年12月06日 15:30
    人類あ補完計画
  45. Posted by at 2007年12月06日 16:14
    さんざ「ゆとり乙ww」「これだからゆとりはww」とか煽ってたくせに
    今度は「ゆとりかわいそう」「国が悪い」とは何事wwwww
  46. Posted by at 2007年12月06日 16:26
    ゆとり教育を提言した人が、そーかの人間だからねw
    しかも、そーか関係の私立の学校はゆとり
    どころか、猛勉強w
    日教組(日本の教師)は朝鮮マンセーだし。日本の教育のトップが金正日から勲章を貰ったり、誕生日には一番に電報を打ち、尊敬する人間は金正日って言うくらいだから、日本の教師は子供にまともな教育なんてする訳ない。反対に愚民化教育だよw
  47. Posted by papa at 2007年12月06日 17:02
    学力総合1位のフィンランドは学習時間二ほんの三分の二程度。

    大体なんでOECDが学力調査するの?

    日本側がわざと頭の悪い学校選んで低くしたんだと思う。それは教育改革したいから。こないだの沖縄の教科書問題もそだけど、愛国心とかを養うみたいな教育をしたいだけ。
    美しい国とか気持ち悪いこと言ってる人もいたし。
  48. Posted by at 2007年12月06日 17:13
    ゆとり教育自体はいいものだったが中途半端すぎた
    闘争社会のままなのにゆとりをねじ込んでも意味ない
    若いうちから闘争を愉悦と感じ始めたら終わりだよ
    特ア人以下になる
  49. Posted by KY at 2007年12月06日 20:07
    全国のテストの答案を同じやつが同じ基準で点数をつけてこの結果ならわかる

    基準を同じようにしても結果は1点2点の差だから問題だ

    抽出された人の学力にもよるしな。。

    俺はもちろん選ばれてないがな。

    KYですまそ
  50. Posted by at 2007年12月06日 21:29
    教師の質の低下も関係してるんだろうな
    ゆとりゆとり言われてるが実際子供がゆとりを持って学べているかどうかなんて一目瞭然だもんなぁ
    差別用語化してるところもあるし、
    文科相がゆとり教育のせいですって決め付けてどうすんだよ
  51. Posted by at 2007年12月07日 01:02
    ゆとり「ゆとり教育のせいだ!」
    そうかもしれんが、自分からは言わないほうがいいぞ・・・
  52. Posted by at 2007年12月07日 01:11
    ゆとりが導入された頃
    円周率の変更とか土曜日が休日になったりとか大体の内容は聞かされたけど、
    当時小6の俺ですらゆとり教育は必要無いってことくらい理解できたぞ

    何が言いたいって要は
    俺達子供だけじゃなく、これを決めた大人達まで頭の中身がツルッツルだってこと
  53. Posted by at 2007年12月07日 17:03
    >>15,>>55
    のような陰謀論は本当見苦しい。
  54. Posted by   at 2007年12月07日 20:21
    政治家連中がゆとってんだから仕方がなかろう

    ゆとり世代以前の生まれだが、
    今になってすごく勉強がしたいと思う。
    いろんなことを知りたい。
    学生が羨ましい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ