2007年12月07日

【社会】 後絶たない「飛び込み出産」 経済苦、危険認識の甘さ原因

20071207002.jpg■【特報 追う】後絶たない「飛び込み出産」 経済苦、危険認識の甘さ原因(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 妊娠検査を受けずに出産間際になって病院に救急搬送される「飛び込み出産」が、宮城県内でも後を絶たない。奈良県では妊婦の受け入れが難航して死産した。受け入れを拒否した病院間での“たらい回し”が問題になったが、飛び込み出産は子供の死亡率が高く訴訟のリスクも高いほか、出産費用を踏み倒す例も多く、病院にとっても大きな負担になる。問題の背景には、母親のモラル低下も見え隠れする。


 「妊娠しているみたいだ。30週目を過ぎたぐらいだと思うが、出血が止まらない」

 9月上旬の日曜日、仙台市立病院に母親本人から電話があった。一度も妊娠検査を受けておらず、すでに6病院に受け入れを断られていた。同病院が診察したところ、母子ともに非常に危険な「胎盤早期剥離」の状態だった。

 同病院の施設に空きがなかったため、施設が充実している県立こども病院(仙台市青葉区)に母親を転送。帝王切開手術で母子ともに一命を取り留めたが、「非常に危ない状態だった。受け入れる病院が見つからなければ、どうなっていたか分からない」と、仙台市立病院産婦人科の渡辺孝紀部長は振り返る。

 飛び込み出産は、母子だけではなく病院にとってもリスクが高い。渡辺部長によると、何週目か分からない胎児は出産後の扱いが予測できず、危険な状態になっても対処しづらい。死亡率も高まる。また、妊婦なら必ず受ける感染症の検査も受けていないため、「胎児への感染も心配だが、無防備で立ち会うわれわれにとっても危険が高い」(渡辺部長)という。

 仙台赤十字病院産婦人科の谷川原真吾部長が、県内の中核10病院に対してアンケート調査を行ったところ、飛び込み出産の件数はここ数年であまり変化はなかったものの、出産費用を踏み倒す例や、胎児が低体重で出てきてしまう早産の例が増加していることが分かった。

 平成16年は39件中3件だった早産は、19年10月末現在では4倍の12件となった。新生児異常で生まれた例も、16年は7件だったのに対し、19年10月末現在では15件にまで増えたという。出産費の踏み倒しも、16年は約25%の9件だが、18年は20件となり半数以上を占めた。

 谷川原部長は「飛び込み出産については、ここ数年で急に増えたという感覚はない」としながら、「最近は、早産や新生児異常で生まれてくる例が急増している。もしかしたら、分娩を甘く見て、検診を受けずにいる妊婦が増えているのかもしれない」と分析する。

 これだけのリスクがありながら、飛び込み出産が後を絶たない背景には、母親の経済苦や危険に対する認識の低さもあるようだ。

 出産前の検診費用は1回1万円弱が相場で、谷川原部長によれば出産までに十数回受けるのが理想。一方で、宮城県内の自治体の多くは2回分の費用しか助成しておらず、母親の負担は少なくない。

 ただ、出産費用については「出産育児一時金」として、一律35万円が保険で支払われる。飛び込み出産で子供を産み、費用を踏み倒した上に出産育児一時金を受け取る悪質なケースもあるとみられる。一般的な医療保険と異なり、病院には保険料が支払われないため、出産費用の踏み倒しは病院にとって非常に負担が大きいという。

 谷川原部長は、「病院に『生まれそうだ』といって母親が飛び込んできてから、前もって検診を受けるように注意したのでは遅い。母性を育てるのも重要なことだが、教育で検診を受けない出産の危険性を教えるなどして、すべての母親にリスクの高さを認識してもらうことが必要かもしれない」と話している。

 ■救急隊にも負担 突然陣痛が始まった場合など、救急車で病院に運ばれる妊婦も少なくない。仙台市泉区の泉消防署の担当者は「一度も検診を受けていないという妊婦はまれだが、それでもたまにいる。受け入れてくれる病院がとても少ないため病院が見つからず、搬送までに時間がかかってしまうことも多い」と説明する。また、受け入れ先の病院が運良く見つかっても、現場から離れた場所にある場合も多く、搬送にも時間がかかってしまうという。担当者は「病院が遠いと、搬送される妊婦にとっても大変だが、管内を長く空けなければいけない救急隊にとっても負担は少なくない」と話している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【社会】 後絶たない「飛び込み出産」 経済苦、危険認識の甘さ原因(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:24:02 ID:z5buXjbGO
安全な出産は安くはありませんよ


5 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:24:53 ID:RKwZS8v50
字面だけ見ると妊婦がバンジージャンプしながら子供ひり出すようなイメージだな


6 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:25:37 ID:U6rKFSbO0
少子化対策資金はこういう人たちに無料で出産と教育費の金をやるべきじゃね?


8 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:27:33 ID:tPQ2o55I0
>>6
この程度のオツムと経済レベルの層が増えたら、将来の労働力どころか
社会保障費が増大しそう。むしろ経済苦なら中絶を無料で施せばいい。



9 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:27:49 ID:4hY+8cZw0
>>6
こういう層を再生産することになってもいいなら。


10 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:27:59 ID:H+ZGPDkO0
>>6
外国籍はNGな?

しっかし、検診費用高いな、うちが世話になってる病院は\4000くらいなのに


12 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:29:17 ID:AZYRkvAc0
こういうバカどもって、出産育児一時金の存在そのものを知らないんだろうな


21 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:36:30 ID:i2Xv8W1aO
>>12
一時金で借金返したり車買ったりパチ行ったりして払えないってケースが多い
と、報道特集でやってた。


63 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:52:11 ID:4d/HWU6IO
>>12
いや、むしろそういう事だけ知ってたりする


13 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:29:19 ID:UrcwhBMP0
産む前から金で苦労してるって時点でおかしいがな…出産は計画的に


34 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:40:17 ID:RWYwFVtg0
>>13
補助も出るけど基本的に全額自費診療なの。
病気じゃないけど出産一時金制度を改正して
最低でも全員健保適用にするか二割負担とかにしないとダメ。

それと並行して産科の診療報酬と無過失事故の刑事免責を確立しないとダメ。


14 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:31:14 ID:5Aht8bX+0
てかいくらがんばっても産めない劣性メスを救済するより
こういう女性を積極的に助けていくほうがよっぽど少子化
対策になるのにな。


16 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:33:55 ID:H+ZGPDkO0
>>14
野良妊婦を女性とは呼びたくないなあ・・・
ヤリマンの末路でしょ?放置推奨ですよ、真面目な妊婦としては



27 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:38:18 ID:tPQ2o55I0
>>14
両家の祝福の元で幸せに挙式し、収入を試算して不安なら貯蓄して、
病院も吟味した上できちんとセックスし、計画的に出産に望まないものは
増えなくてよろしい。


18 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:35:54 ID:dTu8i1uc0
将来設計ちゃんと立てて貯金もできてから子作りする人もいるかも
しれないが、そんなこと考えずにやって、結果、お腹ふくらんでか
らどうしようどうしようといいながら放置して痛くなってから救急車
もかなりいるんじゃないか


23 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:36:46 ID:vzjUVAP00
出産を保険適用にすればいい。


25 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:37:35 ID:6YV2LMES0
でも、お産が軽い人はホントに軽いらしいからな。
ウンコしてたら、汲み取り式便器に産み落としちゃったなんて話もあったぞ。
なんかウソっぽいのだが。


32 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:39:50 ID:J+tJbkM00
>>25
そんな話は山ほどある。
バキュームカーが胎児で詰まって発覚なんて昔はしょっちゅうだった。


26 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:38:15 ID:c+XG75500
パチンコを控えれば何の苦もなく定期検診を受けられるのに・・・


28 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:38:28 ID:6HkkajnV0
分娩を甘く考えてたり、健診費用をケチる劣性メスを救済するより、
子供が欲しくて頑張っている女性の治療費を補助した方が
よっぽど国のためになるのにな。


30 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:38:43 ID:Ojgncu590
市立病院は市民のための病院だから拒否権は無いけど
私立病院はこういう患者は拒否するよ


31 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:38:57 ID:AxTqOTwc0
っていうかさ、病院にも行けないほどの経済苦なのに子供産むバカって
その子供どうやって育てるの?


39 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:42:04 ID:O4pPaQ6a0
>>31
まったくその通りだよもう


42 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:42:38 ID:aeciV9SaO
産科医にかからない人、ほんと増えてる。
もちろん母子手帳も作らない。
掛かり付けの医者もない、定期検診もしない。

それで中毒症とか吐血・下血、流産につながる不測の事態が起きても…。


43 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:43:24 ID:jSiHgIEQ0
自分も経済的に厳しかったから、
飛び込み出産の人たちの気持ちもわからなくはない。
自分は、貯金が出来るまで子供を作るのは待とうと思ってたら
アットいう間に30代半ばになってしまった。
これ以上は体力的にも自信が無かったから子供を作ったけど
収入の少ない夫婦が子供を産み育てるのは、
今の社会ではなかなか大変だと思う。


45 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:44:35 ID:oRt5G5eyO
これも「DQNは多産」の法則のあらわれ。


52 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:46:57 ID:6YV2LMES0
>>45
それって今に始まった話じゃないからな。
古代から中世の民族大移動のパターンは

娯楽のない野蛮人がとりあえずセックスする

子供出来る

子供の前でセックスする

子供、それを当たり前だと思う。以後繰り返し

で食えなくなるほど人口が増えたら大移動して、文明国を略奪と。



46 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:44:48 ID:8tk9HSPP0
>胎児への感染も心配だが、無防備で立ち会うわれわれにとっても危険が高い

つまりうっかり仏心を出して野良妊婦を助けたばっかりに
性病になったりするわけか。くわばらくわばら。


51 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:46:16 ID:Ojgncu590
>>46
血液感染は恐いぜ、肝炎、HIVになったら人生終了だから


70 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:56:25 ID:tIQ6fCn3O
>>51
ちょっと前にTVで産婦人科特集やってたけど
そこが「どんな出産でも引き受けなきゃならんでしょ」って先生がいて
案の定飛び込み出産がきてた
んで、検査したら肝炎の疑い有りで、みんなアタフタしながらゴム手袋を二重に


90 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:04:48 ID:Ojgncu590
>>70
>んで、検査したら肝炎の疑い有りで、みんなアタフタしながらゴム手袋を二重に

縫合はやりずらいし、メスや鉗子や針の先ならすぐにゴム手は破れる、リスク高


47 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:44:54 ID:wVqd1tw5O
アクロバット出産とか凄すぎ


48 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:45:19 ID:n0679ErYO
飛び込み出産出来る強心臓を俺にも下さい


49 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:45:21 ID:wTMvJl8iO
検査に保険利かないからダメなんじゃね


53 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:47:01 ID:4l2kseqb0
検診が保険きくようにはしてほしいな、とは思う。

飛び込みで出産して費用踏み倒す野良妊婦は死んでもらいたい。


54 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:47:04 ID:tPQ2o55I0
お金がかかるように仕組まれているのは、お金のない層が増えるのは
困るということの現われ。
金持ちは子供を3人以上持たないと、税金が2倍になるぐらいの政策を
とらないとだめだ。


55 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:48:13 ID:5Aht8bX+0
妊娠から出産までの流れを体験するように
義務教育のカリキュラムを作ればいいだろ。


58 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:49:47 ID:uvUpbQyd0
野良妊婦ってww


60 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:50:15 ID:8CPVng/20
一時金は病院に支払われるようにならないの?

妊娠したかも?

検診

妊娠確認

検診出産はここですると決定

病院に支給(出産検診費用に当てる)

とか


69 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:55:11 ID:4hY+8cZw0
>>60
事前の申請が必要だけど、できるようにはなっている。


64 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:52:46 ID:dfDQpZJx0
ほかっとけばいいじゃん
どんな状態でこようと「じゃあ診察券出してください」って感じで手順踏ませろよ
俺なんて骨折したのに30分は待たされたぞ


65 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:52:58 ID:UQ9lQaQH0
通ってないと見ないって、どんだけ金の亡者なんだよw


73 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:57:37 ID:l0Fh1XBd0
>>65
妊娠はそんだけ大変だってことだよ。
経過見てないと、何が起こるかわからない。
日本では死亡率が低いから「どうせちょっと便秘出すくらいなもんだろ」と思ってる奴が多いが
実際は命がけ。日本ですら25人に1人は出産の際に大量出血などの命の危険があったという報告もある。
ちゃんと経過を診察していて、なおかつ医療技術が優秀だから助かってるだけで。
経過見てなきゃ死んでる人が多いんじゃないか。


66 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:53:26 ID:tPQ2o55I0
まったく厚生労働省の目論見どおり、保険点数をちょっと
いじっただけで産科はばたばた潰れた。

国は社会保険庁の失態と欠陥のある年金制度が老後不安
を産んだのを「少子化」にすりかえて世論を煽り、一方では
貧困層が拡大するのを防ぐために医療を高くつくものとして、
医師に貧しいものの憎悪を向けさせる。
頭のいいやつのすることは違うねw


67 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:53:31 ID:Rde38QaD0
少子化対策を優先し、検診を受けない妊婦でも受け入れる制度を執るか、
従来のモラルを重要視して、とりわけ対策は打たずに妊婦に通院を呼びかけるか だな
頭が弱いやつほど先を考えずに子供を作るが、その貴重な生命たちがそうした母親の手で
地獄に流されるのは大変、不毛。 比較的、改善がしやすそうなこの問題から政府は手を打つべきじゃないか?


68 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:54:20 ID:8F6tVAGb0
まあ貧乏人は子供作るなというのは最もだが
そのうち純日本人が激減するだろうな
ってもう既に減り続けてるし


71 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:56:43 ID:R2d+pGDY0
飛び込み出産して、生まれた赤ん坊を病院に残していなくなる女も多いらしいからな。
出生届け出す前なら自分の出産を「なかったこと」にできるもんな。


72 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:57:03 ID:ktKyhmQ+0
じゃあほっとけって話だな
DQNのモラルに期待しても無駄なのは分かりきってるだろ


74 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:58:07 ID:Rde38QaD0
産婦人科も実は大変なんだよな。患者の中には分割を望んで挙句には費用を踏み倒す悪人がいるらしい。
政府がこのような患者を徹底的に叩いて支払いをさせるような流れを作れば、
一見さんでも受け入れる産婦人科も中には出てくるんじゃね。


76 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 09:58:50 ID:Xni9Gsvu0
江戸〜昭和初期の間引きってのは
感情論・道徳論抜きにすれば
すごく合理的な判断だったわけよな。


77 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:59:13 ID:tPQ2o55I0
一度閉科閉院してしまうと、再開は容易ではない。
人がいない、施設に金がかかる、地元で知名度が上がるまでは
収入が伸びない。
最近開業医を追い詰めて勤務医にしようとしているらしいが、その
状況を目のあたりにしている医学生で、転出しているものが増え
ている。
俺もオヤジに無理を言って、経済学部に抜けた。


79 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 09:59:33 ID:Eo4cfP7H0
一度も診察を受けてなくて救急車で飛び込んでくるような妊婦は
エイズとか重篤な感染症にかかっている可能性も高い
そういうリスクを医師ほかスタッフは受け入れないといけない


85 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:03:36 ID:tPQ2o55I0
こうして強盗みたいに無理やり出産して、脳に障害が残ったとか、
股関節脱臼になったとかいんねんつけて、金を巻き上げるようになったら、
個人の産科はまずまっさきにリスクの少ない科(あるのか?)に転身
するか、うちみたいに閉めて貸しビル業に転身するとかになるな。
貧しきものがその行いによって、さらに他の貧しきものを追い詰めること
になる。
ぶっちゃけ、この国 も 金持ちだけの楽園なのさ。


86 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:03:45 ID:MQWorT5G0
セーフティネットは国の根幹だからなあ
貧乏人は死ねというのは結構だが
俺はそんなバイオレンスな社会は御免だな
いつ貧乏人に落ちるかもわからんしね


98 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:07:24 ID:S0v71JlE0
>>86
たいていの自治体では子供を増やしたいから補助は厚い。
事前に調べて各種の手続きを踏めばいろいろな援助を受けられるのに
そういう努力もしていない人が多いんでしょ。
無知といえば無知だ。


104 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:09:19 ID:MQWorT5G0
>>98
告知の不徹底ということもあるからな


117 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 10:14:12 ID:1rKSp/bX0
>>104
公共の設備だからな。「自分の意思で調べて、自分の意思で通う」って心構えじゃなければ、
まるで「自分はお客様」だと勘違いするヤツばっかりになる。無知は罪なんだぜ。


91 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:04:52 ID:Eo4cfP7H0
奈良の大淀病院も飛び込みで結構高齢(30代後半?)だったなあ


111 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:11:33 ID:xTwWxwSV0
飛び込み出産をしておいて、医者や看護士に感染症などのリスクや危険を押し付けているにも
かかわらず、出産費用を踏み倒すってどういう感覚だよ。
出産育児一時金35万円ぶんだけはきちんと返せよ・・・
マジで親切な病院が損をこく制度ってなんなんだ。
受け入れない病院が出てきても当然だろうと思ってしまうぜ。
ここで出産費を踏み倒すやつは、保育費も踏み倒すだろうし、給食費も学費も
踏み倒すに決まってる。


114 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:12:51 ID:wnOR7D260
所得層に限らず出産費用の無料化は必要だよ

もちろんDQNの再生産にならないように
色々な研修や義務を条件にな


120 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/06(木) 10:14:25 ID:Ex4sQBy50
>>114
無料化するなら、財源とってこないと
税金や保険料アップするか、産科医の給料下げるか
でも、給料下げると産科医逃げるんで、結局税金保険料アップしか手はない


123 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:14:39 ID:tPQ2o55I0
>>114
そういった「義務付け」を平然と無視できるから「DQN」といわれているわけで・・


128 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:16:28 ID:DPOLdd/W0
しかし言い方ヘンだが
勇気あるよなあ・・・
死ぬかもしれんのに、事前に診察も受けないで
飛び込みでなんて考えられん・・・
点滴するだけでも「注射の巧い看護士でありますように!」と
ヒヤヒヤするってのに・・・・・


135 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:18:05 ID:GfpPbxXV0
2、3日前にもあった
横浜だったかで飛び込み出産、産んだわはいいが医師が止めるのも聞かずに
夫婦で即逃亡 ・・・赤さんが一人残された ...
もうね、野良猫さん以下の世界 ...
赤ん坊不法投棄だね。


146 :名無しさん@八周年[]:2007/12/06(木) 10:20:27 ID:n8RTGVYA0
× 飛び込み出産
○ 野良妊婦
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 00:33 | Comment(12) | TrackBack(0) | 医療ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2007年12月07日 02:41
    >>135
    信じらんない・・・。
    ちょっと話変わるけど、
    カナダかどっかの病院では、
    専門の係員がDQN患者を取り押さえるそうだよ。
    日本でもやればいいのに。
    日本はDQNに甘すぎる。
    警告を無視する馬鹿にはそれなりの制裁をするべきだね。
    今はもうそういう時代になっちゃったんだから。
  2. Posted by at 2007年12月07日 02:48
    典型的なワープアの俺の親ですら俺と弟を身ごもったと分かった時から定期健診行って、
    産まれる予定日の1ヶ月前には入院してたのに、
    それすらできない、してないってどこの土人だよ…
  3. Posted by at 2007年12月07日 03:58
     産婦人科医は貧乏くじ以外の何者でもない。
     予算がつけられないなら、せめて
    ・飛び込み出産で発生した問題は、審議委員会を通した上で、よほどのことがなければ無罪。
    ・診療代を払わない患者を犯罪者として、強制徴収
    ぐらいしてもらわないと、病院だって受け入れられない
  4. Posted by   at 2007年12月07日 11:13
    これは管理人さんにも米付けてみて欲しいなと思った
  5. Posted by 知の歴史 at 2007年12月07日 12:58
    産婦人科医の中絶やら飛び込み出産やらのハードワークには相変わらず憐憫の情を抱く。

    知り合い医師の話だと、どんな駄目親の出産でも、倫理的には子供は生まれるべきものだから、医師にわざわざ擬似的な『人殺し』させる中絶親よりはよっぽど良いそうだ。

  6. Posted by at 2007年12月07日 15:33
    野良妊婦ってどら平太みたいだな
  7. Posted by at 2007年12月07日 18:07
    ほんとDQNは社会の害悪だな。出産を免許制にしろよw
  8. Posted by at 2007年12月07日 18:35
    強産だな
    医者はいつ産むのか知らないんだから自分の家で産めよ
  9. Posted by wa at 2007年12月07日 19:10
    さてここで問題です。こんなDQN親がなんの計画性もナシに子供を生む(又は中絶等)
    か俺たちのように一生童貞で少子化対策に貢献しないかどちらが後の子供たちにとって幸せなのでしょうか??
    答えは見えてるけどな・・・
  10. Posted by   at 2007年12月08日 00:18
    生きること自体大抵の人は苦しいことの方が多いのにそんな風に生まれた子供はほとんど不幸になるし産まない方がマシ
  11. Posted by milfled at 2007年12月12日 02:35
    ひどい言い方かもしれませんが、子供と母親の生命まで危機にさらしてまで病院に行かない(行かせない)神経が私にはわからないです。出産はいくら医療が発達したといってもリスクが伴うもの。自分でリスクを減らそうとせず、万全を他人に求める・・・そして責任の押し付け。ありえません。

    最近「権利」だけを主張して、そこにある「義務」を果たさず訴訟になったりするケースが多くなったと感じます。その結果、今まで頑張っていた方々がやむを得ずリスクの回避をするようになったと・・・。
  12. Posted by at 2007年12月13日 12:25
    遅くなったけど、管理人さんthx

    「コンビニって便利だなあ」なんて思ったほどの田舎に越してきて2年。何故か妙に早いペースで開業されていく診療所や病院はほとんどが眼科や歯医者です。
    単に少子化のせいかも知れないけれど、こんだけニュースで訴訟訴訟と話題になれば、いい加減小児科や産婦人科も減っていくよなあと思う。

    教育現場などでの過保護ぶりと、こういったニュースで見られる怠慢ぶりの極端さが、最近恐ろしいと思うわけですよ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ