2007年12月12日

【海外】カダフィ大佐 過去の植民地支配の賠償なければ「テロで復讐せざるをえない」

20071212002.jpg■「テロで復讐せざるをえない」とカダフィ大佐
波乱含みのEU・アフリカ首脳会議(MSN産経)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 欧州連合(EU)とアフリカ連合(AU)の約70カ国の首脳がEU議長国ポルトガルに集結し、経済連携強化や紛争解決などを協議する第2回EUアフリカ首脳会議を前に7日夜、リスボンで首脳夕食会が開かれた。会議は8日から2日間。


 ポルトガルのソクラテス首相は「多数の出席は大成功だ」と話したが、人権弾圧を理由にEUが制裁を科すジンバブエのムガベ大統領の出席に抗議し、ブラウン英首相は欠席。リビアの最高指導者カダフィ大佐は「議題は植民地支配に対する賠償だ」と述べるなど、会議前夜から波乱含みだ。

 同首脳会議はカイロで2000年4月に開いて以来。03年にも計画があったが、前年からムガベ大統領らに科した渡航禁止などの制裁にアフリカ側が反発して中止。今回は「制裁の一時解除」という特例で開催されるが、英政府は「独裁者とは同席しない」とボイコットした。

 リスボン大学で7日午後、記念講演したカダフィ大佐は「富裕な国が過去の植民地に賠償しないならば、われわれはテロ、移民などの形で復讐(ふくしゅう)せざるを得ない」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【海外】カダフィ大佐 過去の植民地支配の賠償なければ「テロで復讐せざるをえない」(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
5 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:18:38 ID:635e3Pne0
日本もいまや中韓の植民地みたいなもんだからな


8 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:20:23 ID:bVd407zXO
日本は朝鮮を植民地ではなく併合したんだけどな


9 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:20:24 ID:jTMUeeKV0
移民って復讐の手段なのかwww


11 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:20:50 ID:lNLu1RtW0
移民って。。復讐なのか。。


30 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:30:30 ID:Bvn1dp3O0
>>9,11
南は移民でなく棄民だから。


12 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:21:28 ID:3kCvPKay0
あらら
大人しくしてたと思ったら、またぞろ気が変わって世界をかき回してみたくなったか
まぁカダフィ大佐はこうじゃないと面白くないが


15 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:22:58 ID:mLpaEcWu0
日本に賠償しろと言い続けてきたのが
ブーメランになって返ってきたなw


17 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:23:33 ID:Bpl/cSJQO
と言うか、欧米は少数民族を虐殺したりアフリカを植民地化した過去については
謝罪すらしないのだからこれは仕方ない。


18 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:24:00 ID:DRG5WArE0

欧米は日本に散々植民地の贖罪をしろといってきたわけだし

そろそろ手本を見せてもらいましょうか


19 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:24:28 ID:LydwVM2T0
テロと移民を同列に語るなよ...


22 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:25:00 ID:H1gd9NWQ0
>「富裕な国が過去の植民地に賠償しないならば、
>われわれはテロ、移民などの形で復讐(ふくしゅう)せざるを得ない」

共産党中国崩壊後の中国人――汚染されつくした大地で貧困にあえぐ飢民と、
そして人民解放軍残党という「核武装したテロリスト」――も、同じことを思うだろうね。

彼らの存在意義は「報仇」、最終目的は「我らとともに滅べ」になる。
日本を含む先進諸国はイスラム原理主義テロなんぞとは次元の違う
ルサンチマンの炸裂を味わうことになるだろうよ。


23 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:25:10 ID:PDnX5koq0
リビアなのに国歌の話が出ていないのはおかしい


25 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:26:56 ID:aa974OZiO
>>23
アンパン食パンカレーパンだったっけ?


参考:【空耳】 リビア国歌ぁ〜んぱん(面白フラッシュ倉庫.jp様)
※音が出ます

24 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:26:10 ID:F748x2KJ0
カダフィがついにゲロッたな。

移民が過去の復讐手段だってさ。
移民禁止しなくっちゃ。


26 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:27:51 ID:++6obLdj0
面白い理論だな


27 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:28:37 ID:gs6iWj+t0
>移民などの形で復讐

これは吹いたw


28 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:29:16 ID:+x/ixtYiO
カダフィ大佐
報告書
「植民地化をしていた国々は賠償金を払うべきだ。
受け入れなければテロで報復するだろう。」

CIA
「わーい、予算がおりやすくなったぞ(ハート)」


29 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:30:13 ID:TiMikphu0
リビアはイタリアの植民地
スペインの物価は日本並み、この10年でけっこうリッチな国になった


32 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:32:45 ID:3/c5to1V0
つまり在日朝鮮人というのは朝鮮半島からの刺客だったんだよ(AAry


33 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:33:02 ID:IEsAD5L2O
移民などの形で復讐


第三世界の指導者の素直な発言だな


34 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:33:27 ID:bXNh18h80
>>リスボン大学で7日午後、記念講演したカダフィ大佐は「富裕な国が過去の
植民地に賠償しないならば、
われわれはテロ、移民などの形で復讐(ふくしゅう)せざるを得ない」と述べた。

これはかなりの直訳だね。
経済援助が少ないから、テロが発生したり、移民がどんどんヨーロッパに押し寄せているって
いう意味だろう。
明らかにいい加減に訳している。
産経らしいな。



41 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:37:36 ID:3kCvPKay0
>>34
あぁ、ニュアンスが妙だなと思ってたが翻訳の問題か
意訳しすぎるのも問題だが、直訳まんまってのも問題だな






翻訳は国語力が何より大事だと思ってる俺ガイル


37 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:34:26 ID:j88KBV9W0
アホな事言ってるな・・・


38 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:35:16 ID:gxT32ncA0
おいおい日本は朝鮮を併合したんだぞ。
それで国民に学校いかせて教育受けさせて独立後の人材育成までしてあげたんだよ。
アフリカなんか独立しても大学教育を受けた人がほとんどいないのと
偉い違いだぞ。


115 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:50:58 ID:w5MIleF10
>>38
だから日本人は人が良すぎるんだって。
昔からかわんないな。このお人よし根性。


39 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:36:36 ID:AHYM2pcZ0
先の大戦で日本に背負わせた十字架が戻ってきたなw


43 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:41:38 ID:winCy/0e0
インドネシアの場合だと、オランダとかは、
数百年にわたり、現地人を搾取するばかりだった。
学校なんかは、まったく作らず弾圧してた。
一方、日本支配は、ごく短い期間だったが、
読み書きができる人材を大量に作った。

オランダのインドネシア統治と我が国の軍政の比較
http://www.tamanegiya.com/oranndatoinndonesia18.6.17.html



56 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:53:45 ID:F748x2KJ0
>>43
インドネシアはオランダに独立金まで払わされたっけな。
あれは酷い話だ。これも追加で。


58 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:56:00 ID:SSO3bp6w0
>>43
オランダの学校では
「オランダはインドネシアを植民地とする事でオランダは利益を得たが、文明化させるなど同国も発展させた。
 日本はオランダが発展させたインドネシアを植民地すると同国人搾取し、我が国に多大な損害を与えた」と
正反対の事を教えている。

オランダに限らず欧米では 日本のやった植民地支配=搾取と悪、欧米のやった植民地化=文明化 の位置づけ。

一般的な欧米人は植民地化を謝罪しろと言われても理解は出来まい。
「俺達の先祖は言い事をしたのに、何で、謝罪を要求されるのだと?」と。
で、自分で過去をちゃんと学ぶ知識層は、絶対に謝罪も賠償にも応じてはならない事を知っているから
尚の事無視する。


61 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:58:47 ID:/+PP6DQD0
>>58
日本だってインドネシアから、どれだけ搾取したと思ってるんだよw
日本の威を借りて、裏でスハルトやスカルノが、どれだけ私腹を肥やしたのか知らないのかw


62 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:59:45 ID:bXNh18h80
>>58
かなりの部分正しいが。

日本はフィリピンでは傀儡政権を作って形の上で独立させたが、
インドネシアではそうではなかった。
また当時の日本の政策で、インドネシアやマレー進出は、
石油やゴムといった資源目当てだったことも明らか。
収奪しに行ったんだよ。


44 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:44:40 ID:LcVR+EMQ0
イギリスはインドから400兆円請求されそう


45 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:44:54 ID:Mn8hErr50
日本がどのくらい鬱陶しい思いをしているか感じてもらうのはいい事だな・・


46 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:45:01 ID:winCy/0e0
カダフィが言うことは理解できる。
日本が行った支配と、
欧米の植民地支配は全く別物だからだ。


オーストラリアへの白人侵略者達の到来は、史上最も大規模な人種絶滅の殺戮の実例の開始を告げた。
百年間のうちに、アボリジニー人口の80%もの人々が白人侵略者達に直接に殺されるか、あるいは、
この侵略の結果として死亡した。彼らの死は至る所にあった。

いくつかの事例では、土地、水等の使用をめぐる特定の衝突から起きた手当たり次第の殺人の故であり、
又、白人の集団によるアボリジニーの大集団の大量虐殺の故であった。
こうした殺戮は、アボリジニー狩りと呼ばれ、カンガルー狩りとほとんど同じ様な調子で行われた。

これらの殺戮は公認のことがよくあったが、公認されていたかどうかに関わらず、白人はほとんど、
アボリジニー殺害の故に裁判にかけられる事はなかった。
信じられない様な残酷さについての報告は沢山ある。

あるアボリジニーの集団の数少ない生き残りが伝えた事件では、
何人ものアボリジニーの赤ん坊が首のところまで土に埋められ、
それらの首はどれだけ遠くに飛ばせるか競争するために蹴り飛ばされた。

同時に女性達は計画的に強姦され、そして膣を貫いて身体を串刺しにして殺された。
最後に男性達は生殖器を切り落とされ、放置されて出血多量で死んだ。


47 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 10:45:36 ID:5RiplApO0
確かに移民は復讐の手段だな
朝鮮人を見ていると良く分かる


49 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 10:46:40 ID:Ur1+QIGg0
植民地ってのは富の収奪だからな。
昔、富を奪われたせいで元手がなくなって経済発展ができなかった。
だから、今貧乏だ。
自国が貧乏だから豊かな国へ移民として出て行かざるを得ないというわけだろ。


65 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 11:00:51 ID:nQNL/0l40
EUにアフリカ諸国強制参加でEURO涙目。
もちろん、アメリカと中国の圧力でこれは成される。


67 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:01:22 ID:AsRBDH7b0
併合・植民地への謝罪賠償した国なんて日本だけ。
そんな事するから末代まで強請られるんだよ。
むしろ植民地へのインフラや統制に掛かった費用の
請求するのが

「グローバルスタンダード」


日本最悪。


70 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:02:55 ID:HoXVWGX2O
日本軍がやった行為を美化しないと行けないから 国は美化作戦しているんだよ

民間人をどれだけ虐殺したか 行ってきた人が 面白半分に
殺戮してきた話が 沢山あるよ



今は日本軍はなんだか 栄光みたいな事をやった様に言うがな


バラシテしまうと保証が膨れるから美化するしか無いんだよ



これは駆け引きなんだからな


72 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:04:42 ID:Ick366L/0
>>70
行間を読もうと思ったけど読めません。


75 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. []:2007/12/08(土) 11:05:51 ID:Lr+JydBh0
移民は復讐の方法だったんだああああ


76 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 11:05:55 ID:xD+y0B230
そうか、移民は復讐の手段なのか…
おっかねえなおい。


77 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:08:06 ID:Lrc3askE0
植民地だの併合だの、すると数世紀後、ろくなことにならないことの
いい証左だな。

ちょっとの金儲けのためにえんえんと続く遺恨を抱え込む。
まさに帝国主義のツケだなw


80 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 11:10:18 ID:bXNh18h80
>>77
実際に、イギリスにはインド人やジャマイカ人が多いわけで。
フランスならアフリカ人とか。
昔のヨーロッパの映画では白人しか出てこなかったけれど、
サッカーを通じて徐々に明らかになってきている。他民族性。

植民地支配の影響が大きいな。
日本もやっぱりそうでしょ。


79 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:10:02 ID:xkWcKOy2O
移民で旧宗主国に復讐って目から鱗だわ
本国から遠隔コントロールでプレッシャーかけられるしな
はて、他人事とは思えないんだが・・・


81 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 11:10:29 ID:jTMUeeKV0
日本は空気も読まずに
他の先進国の痛いとこを突付いて欲しいねw


82 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:10:51 ID:HePBtRjf0
過去にインペリアリズムやってた国は、ドコも背負ってる呪縛だよな。


一時期調子ぶっこいたがために、ろくでもない因縁で結ばれるわけだ。
欧州はこれからも南米やアフリカに対してやってきたことに苦しまされ
続けるだろう。
どうにもならんが。


84 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:11:29 ID:vGq8Bl6GO
EUざまあみろと思う、これはアフリカが正論だ。
欧州の悪辣さは2000年前に欧州のアフリカに対するODAを理由(難癖ともいう)を付けて日本に肩代わりさせて、日本と全く無関係なキリスト絡みで徳政令にして棒引きにさせた。
要は、自分達が棒引きにするべき金を日本から引き出して補填したって寸法、泥棒に等しい。


85 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:13:29 ID:3xZ4w9K60
領土拡張は一瞬、恨みは永遠。


86 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:14:47 ID:Z9MDabNt0
>領土拡張は一瞬、恨みは永遠

まさに、今のチベット、トルキスタンだな。


92 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:16:41 ID:SH/2HikH0
>>86
中国も、日本に対しては被害者ぶってるけど、別の面では圧倒的に
加害者だからな。
イスラエルもそう。彼らはイジメられてたんだけど、いまや完全な
イジメっこ。

まさに憎悪の連鎖。
自分がやられて嫌だったはずのことを、誰もが他人には施しまくる。


96 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:20:20 ID:xkWcKOy2O
移民を積極的に奨励している国と移民先国の相関関係
それによる移民暴動との因果関係を調べるとカダフィの言ってることが的外れではないかもな
フランスとかいいサンプルになりそうだ


101 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:28:32 ID:Snv/KvfNO
移民に対する政策が世界的に変わるきっかけになればいいな。
あと植民地に謝罪はしないって姿勢とか。


102 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:30:12 ID:h1Sqwatk0
他のアジア・アフリカ諸国も頑張って欲しい。
朝鮮や中国のように徹底して、執拗に国策としてやって欲しい。

それにしても、なんで今までこういう発言が少なかったんだろう。
朝鮮、中国を見本にすれば、宗主国への恨み、たかりが、
国をまとめ、金を得る絶好の手段となるのは明らかなのに。
それも出来ないほど負け犬、被支配根性が激しかったんだろうか。


106 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 11:37:06 ID:++6obLdj0
>>102
中国????????????


104 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:32:38 ID:EXn9KR1s0
なぜか韓国人がそわそわし始めました


107 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:39:53 ID:wEy0tM8r0
俺なりに、世界史を俯瞰しての上での考え方だが、
基本的に、先住民族を生かしたまま統治なんてのは大体、最後は
反乱するなり独立欲求をもたれるなりして失敗に終わる。
韓国、中国、ベトナム、インド、エチオピアetc...
どこでもそうだが、そこに祖先の代から生きている人々が
いる限り、統治者は何らかのキッカケが起こって自分の体力が
弱まるとすぐに脆くも支配権を失ってきた。

帝国主義というか拡張主義が上手くいくとしたら、非常に醜悪な話だが
「そこに住んでる奴らを根絶やしにするぐらいブチ殺した上で、
自分らの国民を送り込んで血を入れ替えてしまう」という
やり方が一番有効である。
これは、かなり成功の見込みが高い。
白人による北米大陸およびオーストラリア大陸の征服はその見事な
完成例だ。
征服の過程で北米の諸先住民もアボリジニも(入植者に殺す意図が
それほどなく、持ちこまれた伝染病によって死んだケースが多いにせよ)
ことごとく消えうせた。
そして、住人の大半は、ヨーロッパから来た人々へと入れ替わってしまった。
こうなると、もう完全に「俺の国」状態になる。

各種の拡張主義のケーススタディによって得た結論は、
「原住民を残したまま支配権だけを宗主国が握る」という選択は
ほぼ失敗するためにあるような選択である。
成功の蓋然性がわりかし高いのは「原住民を抹消して、宗主国の
住人がそこに居座る」場合である。
無論、そんなクズ行為を進めているわけではない。


110 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:41:28 ID:SPT5jrpbO
意訳すると、
「小遣い頂戴」ってことでだな。


113 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:45:27 ID:rPTXtWI5O
移民で復讐www
自国民は爆弾かよ


116 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:51:49 ID:h2VVWDV7O
カーネルを日本語では大佐と訳し、軍人の階級の意味でしか使わないけど、
カーネルには指導者に対する称号の意味もある。


117 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 11:53:23 ID:QwD4/1eAO
テロはともかく移民もまた復讐だったか…


118 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:55:49 ID:vUIl+4xn0
力で勝ったか負けたか。要はたったのそれだけ。

負けた国はテロくらいしか出来ないのは事実。


119 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 11:56:36 ID:t2YSDDrU0
まー確かに移民でヨーロッパはグチャグチャだからな。
日本もあーなっちゃいかんという良い見本だよな。オランダとかフランスとか。


132 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:06:52 ID:6ZxKL67TO
まあ、ここはぜひとも、
日頃日本にご高説を垂れている欧米の方々にお手本を示していただこうではないか。


134 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:09:57 ID:mAd6Hk7z0
移民は復讐の手段です
その国を乗っ取ります
でも乗っ取って見たらあら不思議
どんどん貧乏になって国が滅びそうw


135 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:10:23 ID:HlNzHI1p0
移民を受け入れたのはヨーロッパ諸国自らで
自業自得なんじゃね


140 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:14:54 ID:6ZxKL67TO
拙者はイギリス人であるが、
ヨーロッパの国はアフリカアジアに永遠に謝罪し続けなければいけないと思うでござる。


142 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 12:20:57 ID:winCy/0e0
在米の韓国人女性研究者クリスティン・リー氏:

私は、アメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、今なお忘れる事が出来ません。

『日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。そんな結論の出ている問題を
今更どうして研究するのか?』
米国の名門ラトガース大学のローデン教授は、私が博士論文の主題に『日本が朝鮮半島を植民地
支配した時代の教育と女性問題』について研究したいとの計画を説明すると、このように反問しました。

『文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか?スペインやアメリカ
やイギリスは、日本のように本国と同じような教育システムを植民地に導入しなかった。当時の朝鮮
半島の人々は文明のシステムを独自の力で導入するのに失敗した。日本の植民地主義なしで、
あれほど早く文明の世界システムに入れただろうか?』

私は、この発言に怒りが込み上げ懸命に反論しようとしたが、頭の中が真っ白になり感情だけが高ぶ
ったのを覚えています。「そんな論文を書いたら、韓国に戻れなくなる!」との不安が一瞬心をよぎりました。

論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、『植民地化された国家の中で韓国と台湾ほどに発展した
国家はない。アメリカやイキリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国があるか?』とまで言うのでした。

私の不満そうな表情を見たローデン教授は、次のようにも問いかけました。
『日本の植民地支配を非難する韓国人の留学生の一人が、自分の父親が東京帝国大学出身
であると自慢げに話した。これは、暗黙のうちに日本が導入した文明のシステムを評価し
ていることになる。本来なら、東京帝国大学を卒業した父親を非難すべきではないか?』
こう言われてみると、確かに東京大学はもとより、京都大学、早稲田大学、慶応大学を卒業した事を
誇りにする韓国人は少なくないのです。
当然韓国の側に立ってくれると思った第三者のアメリカ人学者の発言は、ショックでした。

こうして私は1997年に
『The Doomed Empire : Japan in Colonial Korea 』(滅亡の帝国:日本の朝鮮半島支配)を、英国で出版しました。
http://www.bookfinder.com/dir/i/The_Doomed_Empire-Japan_in_Colonial_Korea/1859724698/


146 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:24:51 ID:6ZxKL67TO
>>142
その人、昔SAPIOに寄稿してたな。
もっとも、同時に日本当局の弾圧事件にも言及してたから、
「日本はいいことをした論」
には与してはくれないと思うよ。


150 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 12:28:06 ID:winCy/0e0
>>146
> 「日本はいいことをした論」
> には与してはくれないと思うよ。

はて?誰か、そんなこと期待してんの?


152 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:31:36 ID:6ZxKL67TO
>>150
そんなら結構。


そんなことより欧米は早くアジアアフリカに謝罪しろよ。
いみじくも彼らが指摘するように、日本人は忘れやすい民族だから、
彼等には常時お手本を見せていただきたいところだ。


147 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:27:01 ID:d9NwICd+O
>>142
研究に私情をはさんだら研究としてダメだろ
研究者なら冷静に分析しないと


143 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 12:22:07 ID:7pjj3Gn20
世界中で謝罪と賠償を強いられて実行するのは日本だけ


144 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 12:24:09 ID:FuE+jNwE0
日本の場合は、元々植民地にしてないけどな。
凄まじい資本投下を行った植民地なんかねーよ。


169 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 13:21:41 ID:F748x2KJ0
ところでこの話になぜかアメリカと中国が出てこない件。
まあ、アフリカ諸国 VS EUなんから当たり前だけどさ、
こういう話と最も縁があるのはアメリカと中国のはずだよな。
裏で誰が糸引いてるのは米中だろな。これ定説。


182 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 17:25:23 ID:+2HXzH530
これは当然の権利だろ、ヨーロッパなんて散々奴隷や植民地で人権侵害したんだからな
カダフィー頑張れwwww


184 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 17:29:13 ID:74p4JFKQ0
移民は復讐の手段と言う事ではなくて
攻撃(侵略)の手段だという事だよ
そんな事もわからんでよく厨獄や超賤を誹謗してるなぼまえらwww


186 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 17:31:17 ID:duGDpmRN0
まぁこれでEUも他人事じゃなくなったわけで。


194 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 17:40:33 ID:qfIbM3ND0
つまり我々は中韓に現在進行形で復讐されてるんだな・・・


196 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 17:45:47 ID:llIHQn7V0
アフリカが植民地時代の謝罪と補償を欧州諸国に求めたら
その動きに乗じて、日本政府も13世紀(鎌倉時代)にモンゴルや中国、朝鮮半島の方々から
被った被害を謝罪していただいて補償してもらうように提訴しよう。


200 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 17:48:31 ID:TjS9g+Vh0
移民問題の本質は、逆方向の植民地化ということなのですよ。


222 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 20:48:14 ID:0AFOTo72O
ついに中国とロシアの戦争が勃発した。
開始一週間で、ロシアは圧倒的な戦力で中国人の兵士20万人を捕虜とした。
それから一週間後、さらに50万人の兵士を捕虜とした。
ロシアは中国に通告した。「降伏せよ。」

中国から返答があった。
「降伏せよ。さもなくば来週中に少なくとも1000万人の捕虜を送り込む」


223 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 21:38:11 ID:VtSb+J+70

「欧米の植民地はいい植民地、日本の植民地は悪い植民地」。

アホな日本人は騙せても、実際に被害を受けたアフリカ人には通用しません。


226 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 21:49:37 ID:XmyrN1jv0
どこかで聞いた事のあるフレーズがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


229 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 22:02:38 ID:zvmzB/oK0
>>1
> 移民などの形で復讐
これは正直だな。やっぱ要らない貧乏人を先進国に送り込んでる、って認識なのね。


232 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 22:37:23 ID:h/TqoC9oO

外国人参政権って、そゆことか。


233 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/08(土) 22:39:10 ID:aytj5yh80
日本の従軍慰安婦非難決議を出した国が真っ先に賠償してくれる


235 :名無しさん@八周年[]:2007/12/08(土) 23:02:23 ID:FGo/Fxk9O
アフリカ人の移民は復讐
日本人の移民は貢献
朝鮮人の移民は侵略
が目的


238 :名無しさん@八周年[]:2007/12/09(日) 23:16:02 ID:jaztbDCE0
法則?w
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 00:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | 海外ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2007年12月12日 01:22
    18兆もつっこんどいて植民地というのはちょっとな
    移民テロが増えているのは日本も人事じゃない
  2. Posted by at 2007年12月12日 01:28
    これから世界はどうなるのかが怖いな
    鎖国してえ・・・
  3. Posted by at 2007年12月12日 01:28
    さてと、白人様にお手本を見せてもらいましょうかwww
  4. Posted by at 2007年12月12日 19:26
    途上国の連中も少数民族を根絶やしにして
    立国したのが大半じゃないか。
    強いものが弱いものを支配する構造は今も昔も変わらんよ。
    今は歪ながらもアメリカのユニラレラリズムを中心とする
    一極的な資本主義で世界の均衡を保っているが、今のグローバル経済が
    崩壊した時にはあらゆる世界の火種が爆発するんじゃないかね。
    20世紀初頭の世界恐慌と同じ歴史を繰り返さなければいいが・・
  5. Posted by at 2007年12月12日 23:37
    ざまあみろ糞毛唐共
    日本のこと非難する前に自分等のことを省みろ
  6. Posted by at 2007年12月13日 13:01
    >147

    うーん、どんな研究でもインスピレーションっていうか、バイアスみたいなものはかかってくるけどね
  7. Posted by 、 at 2007年12月13日 16:54
    日本の支配が投資だったか経済成長を促したかどうかは自分は知らないが、

    北米&西ヨーロッパについで発展してるのは東アジア
    この地域で日本を真っ先に追いかけてきたNIES(韓国・台湾・香港・マカオ)
    はそれぞれ英国・日本が中華文明圏から切り離した地域だ

    という事実はちょっと面白い
  8. Posted by uona at 2007年12月13日 23:54
    >142
    >「そんな論文を書いたら、韓国に戻れなくなる!」との不安が一瞬心をよぎりました。

    彼等の本音はこれだよね
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ