2007年12月21日

【裁判】余命3ヶ月の84歳男性の治療で「説明不十分だった」と遺族らが2000万の損害賠償求め諏訪中央病院を提訴

20071221003.jpg■諏訪中央病院を提訴 遺族が損害賠償求め(長野日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
茅野市玉川の組合立諏訪中央病院で、胃がんの治療を受けていた同市内の男性=当時(84)=が、入院から約2カ月後に多臓器不全で死亡した際、病院側が余命を認識しながら、適切な治療と家族への説明義務を怠ったとして、遺族が同病院を運営する諏訪中央病院組合相手に、慰謝料約2000万円を求める損害賠償訴訟を地裁諏訪支部に起こしたことが18日、分かった。


 訴状によると、男性は1997年10月上旬に大量の血が混ざった排便をしたことなどから、同病院を受診し、進行性の胃がんで余命3カ月程度と診断され入院。手術を想定した胃バリウム検査や腹痛を抑えるモルヒネ投与などの治療を受けたが、11月下旬に死亡した。

 病院の治療のうち、バリウム検査では、事前に肺機能などのチェックをしなかったため、バリウムが気管に流入。男性に肺炎を発症させた。一方、モルヒネ投与では、呼吸回数の減少、無呼吸状態や意味不明な言動の増加など、過剰投与による副作用の症状が現れていたにもかかわらず、漠然と投与し続けた。

 急変後の患者の苦痛軽減のため、心停止後に蘇生措置を行わないとした方針は、一部の家族に延命治療と蘇生措置との区別をあいまいに説明し、患者やほかの家族のはっきりとした意向を確認せずに決めた。

 原告は「病院は治療方針、緩和医療、延命及び蘇生措置について十分な説明をしない まま治療を進め、患者の医療に対する自己 決定権と人間らしい死を迎える権利を奪った」と主張している。

 提訴について同病院は「病院としての対処に間違いはなかったと考えている。訴状の内容を検討し、対応したい」としている。

 第1回口頭弁論は来年1月10日に開かれる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【裁判】余命3ヶ月の84歳男性の治療で「説明不十分だった」と遺族らが2000万の損害賠償求め諏訪中央病院を提訴[12/19](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
8 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:18:24 ID:7BVkxFLA0
本当に何でも訴えるな。

このケースは何が不満なのかよく分らない。
終末期に苦しんだことか?あるいは末期ガンで死んだことか?
本人にガンを告知しなかったことか?
助からないのに検査をしたことか?

保険治療の流れもあるだろうに。


12 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:20:52 ID:LtOi2sUx0
>>8
>このケースは何が不満なのかよく分らない

うん


124 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:56:15 ID:tiNGFVIl0
>8
何もしなければ穏やかに死ねたのに
検査検査で拷問死みたいな死に方だから
検査すれば保険点数もらえるから患者が苦しもうが病院はどうでもいい


9 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:19:19 ID:09pGDAMc0
もう死んだら病院訴えれば金取れるって認識になってるんだな


10 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:19:49 ID:orvJ56ha0
双方に食い違いがあるのは事実
第三者の介入が必要だね


11 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 19:20:16 ID:PaRMObkM0
かわいそうな被害者家族もいるが、
中には宝くじに当たったかのようなのもいるんだな


13 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:21:27 ID:0+iXSkux0
2000万の内訳を聞いてみたいもんだ


14 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:22:28 ID:7BVkxFLA0
保険証を持っていれば王様になれると勘違いしているのでは?

基本的に日本の健康保険は学校給食並み。
同じ治療をアメリカで受けてみろよ。いくらかかるか。

関係者のボランティア的な犠牲によって支えられているのにまだ訴える奴がいる。


15 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:24:27 ID:qq/IUxJx0
本当にアメリカみたいなクソ訴訟大国になったな


16 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:24:35 ID:ziAMnsa30
えーと・・・つまり、
・バリウムのために胃管を飲ませるor胃瘻を作って流し込む
・モルヒネは投与を中断する
ってことでよろしいか?

じいさん地獄を見せられるところだったな・・・南無。


17 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:25:23 ID:LMshMRWn0
もう病院側が患者を選別しても良いようにしてやれよ・・・


18 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:26:48 ID:vn0tnYJqO
弁護士にそそのかされたな。
弁護士依頼の過払い訴訟も激減してるはずだから、次の飯の種に…と。
着手金だけでもウン百万のはずだから、超ウマ〜ッて。


19 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:27:16 ID:5n4FQ6wt0
弁護士に煽られたのか、遺族がDQNなのかよくわからんが
こんな金額認められるわけないだろw


24 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:28:36 ID:hLmDCT+n0
>>男性は1997年10月上旬に大量の血が混ざった排便をしたことなどから、同病院を受診し、
進行性の胃がんで余命3カ月程度と診断され入院。


なんで10年も前のこと蒸し返すん?


25 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:28:58 ID:KavXk++i0
84のじーさんでさえ最後にいい仕事するのにおまいらときたら


26 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 19:29:01 ID:kz4BEwpG0
年寄りに無駄な予算かけ過ぎ
モルヒネだけで十分じゃん


28 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:29:48 ID:v23i3Jow0
84歳なんて平均寿命は過ぎてるし、何時死んでもおかしくない年齢だろう
何だ?2000万と言う金額は 84歳で稼げるのかそんな金額


29 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:30:18 ID:aIOIMzfQO
カルテが手元に無いとなんとも言えんな。

過剰投与ならたしかにだめだろ。
バリウムにしても、年齢を考えたら軽率だろう。


34 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:32:59 ID:ziAMnsa30
>>29
最後は苦しみ抜かせて殺しますか?
硬膜外麻酔でもするの?
なんなら鍼麻酔でも(ry


31 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:30:51 ID:05G6W3Gy0
この手の非常識な提訴側を返り討ちにする手段ってないのかね?
医療を提供する側が萎縮して社会的損失が大きく一般人からしたら大迷惑なんだが。


33 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:32:21 ID:kX/sd6de0
余命3ヶ月の84歳の爺さんを2000万円に化けさせようとは
遺族も思い切ったことをしやがる。


35 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:33:16 ID:T65Sj9cK0
このようなキチガイ一家がいるから、モルヒネに対する嫌悪感が無くならない
緩和ケア治療も進まない。


38 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:35:20 ID:r6/Qzt3n0
遺族の方は堂々と記者会見で主張してください。おながいしまし


40 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:36:54 ID:Z+l6N7lF0
余命三か月なら全うしてるからいいじゃん。何が駄目なんだろ。84歳だし大往生でいいじゃん


42 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:39:14 ID:qzaMlErlO
これで賠償命令が出たほうが医学界に大きなインパクトになる。今後の無駄な医療費も節約できる。


48 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 19:47:16 ID:h8sKkfPD0
いつも思うんだよね、こういう場合の損害賠償請求は、慰謝料や遺失利益と、
生きていたらこのジジイの看護やなんかに掛かったであろう金額を相殺して、
場合によっては遺族の方が病院に浮いた分の金額を支払うべきだと。


54 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 19:54:43 ID:qaSLWuv50
>>48
逸失利益に関してはおまえの言うとおりに計算されてるじゃん。
不法行為法の本でも見てみろよ。
慰謝料はじいさんの苦痛でなく、生きてる家族の苦痛への賠償なんだから、
相殺する意味がわからん。


56 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:00:35 ID:ka1QkEbW0
余命三ヶ月が二ヶ月になったから慰謝料よこせってことか?


世の中にはまずい病院がいっぱいあるとは思うが、諏訪中央病院はその中では
割といい病院だからねーこんな訴状じゃ納得いかないわ


57 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:01:14 ID:LtOi2sUx0
>>56
だよな〜
緩和ケアじゃ評判良かったんだけどなあ


59 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:12:25 ID:+FFDOa9L0
検査もできないくらい弱ってるからナチュラルコースでいいですね?と口頭で
家族に了解とって、長期間スパゲッティ状態にもさせずに無事見送ったら
後だしじゃんけんで換金開始、ってところか?

万一こんなんで遺族側が勝ったらJBM的にオソロシイことになるよな。


60 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:13:23 ID:GhawOd1Y0
10年前の出来事で
平均余命を越えてるじいちゃんの
余命3か月の末期癌の方
じいちゃんは家族の痛々しさに
天国で泣いてる気がするよ


61 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:17:09 ID:+Mk4H8ow0
余命3ヶ月の人間にバリウム飲ませるのはおかしいな
普通、胃カメラだろ

あんなもん役に立たないって
健常者の定期検診用、それも病変の発見率は低い、医者が簡単に稼げる仕掛けってだけ


69 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:24:49 ID:L3CbWzgh0
>>61
よく知らないけどこの前健診で初めて胃カメラ飲んで
苦しくて死ぬかと思ったんだけど
84歳のじいさんにあんなもの飲ませるの?


75 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:33:10 ID:qwTGdQVs0
>>61
普通はどっちもやるよ。術前に得られる情報は多ければ多いほどいいからね。
(ちなみに胃カメラを担当するのは多くは内科。胃カメラは病変の形状を把握するには
便利なんだけど、広がり具合を把握するのはやや難。なもんで、外科の先生に送る時
にバリウム画像も一緒に見せて、「だいたいこのぐらいに広がっている」と説明する
のに使う)

>>69
 上手い先生だと早く終わるけど、それでも人によってはかなり辛いからねえ。
 最近、鼻から入れるタイプのカメラもあるんで、次回検診時にお勧め。


62 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:17:22 ID:/SArpZ7s0
バリウムが気管に流入。
モルヒネ投与では過剰投与による副作用
延命治療と蘇生措置との区別をあいまいに説明

茅野市玉川の組合立諏訪中央病院は本当に
病院なのか。病院だとしたらかなり低レベルな
医者ばかり集めてるんだろうな


77 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:35:09 ID:J0xY+aPCO
>>62
どうせ真実かは怪しいよ
積極的に延命&>>1に記載される症状のためモルヒネの減量をして
4ヶ月生きたとしたら今度は頼んでない延命をし1ヶ月分医療費を騙しとられた、説明不足だ!
十分量のモルヒネが投与されなかったから苦しんで死んだ
医療者としての倫理観は(ry

と、こういうDQNは何をしても訴える
そして大概奴らは自分が元気なとき、身内の患者が生きてる時は医者の言葉に耳をかさない



78 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:36:25 ID:pVyCJ+8m0
つうかね、消防士訴えたDQN弁護士もそうだけど、相手が名誉毀損で逆提訴できない立場なのを
見込んでの訴訟だろ。フィードバックが働いてないシステムは必ず暴走するってこったな。
消防署も病院もこういうのはきちんと風評被害で原告に逆提訴すべきだよ。金くれ訴訟起こした
時点でもう可愛そうな被害者じゃないんだから。

そうしてかないとますますゴネ得社会が進んでしまう。


67 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:23:52 ID:Zw8SBqvj0
結論:診ない


68 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:24:34 ID:YtqgQPIl0
おまいら、あんまり原告遺族をいじめるな。

今の死体換金ビジネスの弁護士からの売り込みは
すごいんだから。かれらも田舎だと名士の弁護士先生から
いろいろ言われたら断れないんだよ。
しかも、お金も手に入るってそそのかされるんだから。

すでに死体換金ビジネスは日本の一台ビジネスモデル
として定着してるんだよ。しかしあの長野県までが・・・
残念だな。


70 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:27:51 ID:1SDZe2Fs0
訴える意味が分からんだと??
余命3ヶ月だからこそ、人間としての尊厳を大切にしないといけないんじゃないか?
病気で死にそうな奴だからって適当に扱ってもいいのか?



71 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:28:06 ID:AxKiNW710
どっちかっつーと、訴訟提起と同時にマスコミにリークする手法に不快感を覚える。
最近多いけど。


80 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:36:46 ID:ka1QkEbW0
>>71
あーわかるわそれ 
遺族がマスコミの前で泣くことで何か事態が建設的に発展するのかわからん…

>>70
一般論としては正しいと思うが具体的にこの裁判がどうなるかとはあまり関係ないかと


74 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:31:49 ID:7KByBK8L0
ちうか、何で10年後に? 流石にカルテも10年も残して無いよ? 
まさかそれを狙ったのか? 自分の方には記録があるけど、病院側には記録が無い。
裁判て、記録持ってる方が圧倒的に有利だよね。


76 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:33:55 ID:S+NifMOF0
病院も悪そうだが2000万はいかんな


79 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:36:45 ID:UQ1mbsplO
強突く張りどもがいい加減にしろよ

どんだけ無駄な緊張と労力を関係者・現場に与えることになると思ってんだ


82 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:43:16 ID:q9VC19Fo0
病院関係者の書き込みが多過ぎw
基本的なミスが重なってるから賠償金は払うべきだけど
2000万はさすがに無理だな。


83 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:43:33 ID:YtqgQPIl0
あとは、マスコミが遺族が泣きくれる
お涙頂戴シーンを撮影して、
適当に事実関係捏造して、かわいそうなおじいちゃんってことで報道。
病院側が守秘義務で、対応できないことわかっていながら
マスコミは取材を断った。秘密主義で隠蔽だーって
わめきたてるんだろうな。

さあて、毎日新聞が今回は、どれくらいやらかしてくれるか
楽しみだな。がんばれよ。正義の味方、毎日新聞。


85 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:50:10 ID:9eIBcun40
諏訪中央って、あの鎌田實先生の病院でしょ。ガラの悪い一部の遺族が
「有名だから金とれるぞ」って弁護士にそそのかされたんだろうな。
たぶん原告が負けて徒労に終わり、弁護士だけが儲かる仕組み。

もう現場は治療に専念できないんだよね。上から出る通知の大半は
広い意味での訴訟対策と経営改善だもの。説明不十分で責められないように、
山のような書類を家族や患者に読ませて印鑑押させたりとか、そういう
仕事が増えてしまうんだろうな。


86 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 20:52:26 ID:Kp+ZvCte0
つーかこれ、3ヶ月以上生きながらえさせなかったことを責めてるわけじゃないんだろ?
もう直ぐ死ぬならもっと穏やかに旅たたせてやりたかったのに、自分達の治療のまずさから体調を更に悪化させておきながら、いざ患者が苦しみだすと「むやみな延命治療はしない」方針を 盾にほったらかしにされた、つーのが主張なんじゃないのか、知らんけど。


103 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:26:57 ID:J0xY+aPCO
>>86違うだろ
患者が苦しんだからモルヒネを十分量投与したんだろ
でそのモルヒネが死期を早めたと言っている


87 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:52:58 ID:YtqgQPIl0
ここまできたら、やはり電話帳一冊分くらいの
病院の医療準委任契約約款ってのを作って
サインもらっておいたほうがいいよな。

鉄道乗るときもホテル泊まるときも
すべてそれでトラブル解決される。

よんでない客が悪いんだしな。


89 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 20:55:45 ID:iTJmPIT1O
諏訪中央にもDQN医師はいるからなw


91 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:01:48 ID:Qw9w0w4L0
よりによって諏訪中央を訴えますか
ひでえな


92 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:02:25 ID:x/Xi4eNA0
医療制度崩壊


93 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:02:33 ID:ErPezEMqO
どうせ入院中にあまり関わってなかった家族がうるさく言ってんだろ。
モルヒネで本人お花畑のまま死ぬならいいじゃん。
人格が崩壊していく様を見る家族はつらいだろうけど、痛みで狂うよりはいいと思う。
つーか説明があやふやって言ってるけど、大事な家族ならあやふやなままにしてないはず。
医師や看護師に納得いくまで聞くよ。
なんかおかしいよ、この家族。うちのばーちゃんが癌で死んだとき、見舞いにも来なかった親戚が文句ばかり言ってたんだけど、その親戚と同じ臭いがする。


94 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:02:53 ID:ka1QkEbW0
10年前の件で諏訪中央を、だもんな
それも医療ミスとかではなく「説明不足」じゃあなあ…


95 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:03:07 ID:smQhuYfd0

もう無茶苦茶10年前だぜ、もうそんなの当事者も移動なんかでいないだろ

どいつもこいつもMONSTERばっかり


96 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:07:06 ID:Qw9w0w4L0
訴訟起こそうって誰が言い出したんだろうねえ


99 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:14:07 ID:ieB6nm/10
10年前の話今頃持ち出すって、どう見ても医療訴訟ゴロだろ。
こういう馬鹿が救急、小児科、産科の地方医療を崩壊させたんだと思う。
後、例の新聞社の記者。


102 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:24:08 ID:9eIBcun40
この記事どう読んでも医療ミスが見えないんだよね。
>事前に肺機能などのチェックをしなかったため、バリウムが気管に流入
肺の機能低下は誤燕の直接の原因にはならないんだよね(誤燕性肺炎が原因で肺機能が低下することはあっても)。つまり、原因と結果が逆。

>過剰投与による副作用の症状が現れていたにもかかわらず、漠然と投与し続けた。
末期癌の緩和医療でのモルヒネの投与量は「痛みを充分緩和できる量」であって、呼吸回数が低下したり不穏になったことだけでは過剰とは言えないんだよね。

>一部の家族に延命治療と蘇生措置との区別をあいまいに説明し、 その「一部の家族」が妻や子、つまり治療方針を決めるキーマンだったのでは?

うちの親戚にも、夫が糖尿病合併の壊疽でアンプタした3ヶ月後に心筋梗塞で死んだのを、知り合いの弁護士が死亡診断書を見て「壊疽と無関係な心筋梗塞で死んでるから、医療ミスで訴えるべき」と唆されたのがいる。念のために、って俺に相談があったから「糖尿病は全身の血管がボロボロになる病気。足の血管がボロボロになってるのに、心臓の血管が無事だと思う?」って言ったら納得して取り下げた。よく聞いたらアンプタの入院中に医師から心腎合併症の説明されたって。
こういう話聞くと、入院してくる患者に「あなたは今後、こういう合併症で死ぬ恐れがあります」って一つ一つ説明して同意書もらわないといけないのかな、って思うよ。


129 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:58:55 ID:Dl9MB8UZO
>>102
わかりやすい
たぶんそんな感じだろうね


105 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:28:23 ID:rm6HGVkx0
84歳末期患者に2000万の価値はないだろ。
そりゃぁ家族にとっては大切な命だろうが、
それとこれとは別の話だしな。


109 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:41:29 ID:hqLtIZhM0
こういう件で報復訴訟ってできないの?
声が大きい者が得をするようなキチガイ国家にしちゃいけないと思うんだ。


113 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:47:01 ID:QILhsc930
>>109
アメ化は国策だからw


116 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:49:50 ID:qXkdavKd0
>>113
いや、国策だからとか関係ないから。
つーか寧ろ国策だからこそ積極的に反対の意思表示をしないと駄目なんだろ、常識的に考えて。
何で日本がダメリカみたいなキチガイ国家に倣わんといかんのだ。


118 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:52:14 ID:CiI52VFg0
>>116
アメリカの推進してきた愚民化政策が功を奏したってことだろ.
もう日本人には以前のモラルはないよ.

裁判官がそう言うモラルを発揮すれば「理不尽な訴えは訴えるだけ損」っていうコンセンサスを形成できたんだろうけど,裁判官は「法廷では我は神である」って認識で,日本における一番の癌と化しているからな.


115 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:47:42 ID:9TZT3EqfO
>>109
訴権の濫用はあきらかな不法行為
病院側は損害賠償請求できる
まあ、便後紙が喜ぶだけだが


111 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:45:31 ID:hXzatJRH0
>>1の記事だけじゃ実情よくわからんのにやけにこの病院の肩もって遺族を罵倒しまくる奴がいるな


120 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:53:17 ID:Zb6VoJ/r0
>>>111
事情差し引いても80過ぎで2000万はありえない。
さらに説明不足が問題で医療ミスではない。
よく嫁。


112 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:46:10 ID:CiI52VFg0
賠償額の上限は「患者が払った額の10倍まで」とか規制したほうがいいんじゃねーの?
実際アメリカでは上限を決めた州も出てきてるし,そう言う州は医師数が増加しているそうだから.

弁護士にそそのかされたんだろうが,それ以前に家族にもそう言う素因があったんだろうな.
いくら説明しても自分の気に入る結果じゃなければ「納得がいかない」ってごねる家族増えてるからな.
気に入らないなら自分が気に入る病院が見つかるまで他所へ行けばいいのに.自由診療で.


114 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:47:41 ID:CrwT8msc0
これはぜひ全額賠償フル認定してほしいな
期待してるぜ


117 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 21:51:12 ID:2bKj8QLl0
医者もいなくなるわけだ

そのうち、入院前に経歴調べられそうだよな。
少なくともこの手の訴訟に関わった家族は入院できなく
なりそうだw


119 :名無しさん@恐縮です[]:2007/12/19(水) 21:53:01 ID:33Ng3pKp0
痛みにずっと耐えてきて、最後まで断末魔を本人に味あわせるのが医療なのか
遺族は本当に「遺族」なのかどうか。
告訴まで10年の意味は。記事にするならその背景までもっとしっかり書かないと。
単純に反名誉院長記事にしか読めない。


121 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:54:44 ID:SsM/LTyl0
ちゃんと説明してなかったんなら訴えるのは別にいいんじゃないの。
ただ、金額が高過ぎるからアレだけど50万くらいなら良かったんじゃない、
これからは気をつけてねって忠告程度に。


127 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 21:57:04 ID:A5u0YuvF0
これ白い巨塔の影響だろ?w


136 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:09:32 ID:OROqTwQC0
んなあほな。
肺機能検査と嚥下障害はまったくの別もん。
おめーら、風邪ひいたら食いもん胃に入らず肺に入るようになるか? ならんだろ。

モルヒネも疼痛軽減が第一目標だし、そこまで投与しないと疼痛で苦しんでたってだけだろ。
痛みでのたうちまわりますか? 半分寝たような状態で苦しまないようにしますか?

大体、延命=人口呼吸・心臓マッサージ。末期なら延命と蘇生は表裏一体だよ。
つーか、一部家族ってきちんと見舞いに来るキーパーソン。キーパーソンから他の家族への連絡をするのが家族の義務であって、医者の義務じゃねー。

って患者本人に余命告知を家人は希望したのか?
告知させずに、延命説明していないとごねているのか?

突っ込みどころ多すぎて、どうしようもない。 


140 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 22:25:26 ID:Q8+wgI9yO
欲しがり過ぎだろw


141 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 22:26:47 ID:mUHz67eX0
医療訴訟は個人で起こせないようにしろ。国が専門の機関設けて、医療関係のトラブルがあったら持ち込むってのがいい。
医者はもう公的に保護していいよ。このままじゃダメすぎる。


143 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:30:19 ID:YtqgQPIl0
なにをみんなびっくりしているんだ。

大きな病院は、こういう訴訟山のように抱えている
日常茶飯事だよ。
すでに死体換金ビジネスは普通に行われている。
それを嫌がって医者は、勤務医から辞めていっている。
もう数年前から、こんなのあたりまえでしょ。
だって、訴えたら温情判決ばっかり出て、ほとんど
ノンリスクで金になるんだもんな。今のこの国は。


144 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:32:16 ID:G+IUWpam0
同意書はどうなってるんだ?
どっちにしても文句があるなら、自分で処置しろよ、ボケ遺族



153 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 22:40:04 ID:RQuCYc0HO
>>144
同意書なんて鼻紙ですよ
裁判で簡単にひっくり返ります


168 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 23:00:50 ID:CiI52VFg0
>>153
いい加減厚労省と法務省で協議して,
「これさえ渡せば万事OK」って言う同意書を作って欲しい

心カテ,IVH,輸血,一般的な手術(胃切とか肺切とかACバイパスとか)は国主導で
同意書作ってもバチはあたらんだろ
むしろ医師個々人にこういうのを丸投げするから余計に雑用が増える



146 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:34:30 ID:8gdAM1aN0
モルヒネで寿命縮めたってとんだ言いがかり。

末期がんに蘇生措置しないからって訴訟。

とんでもねー。


149 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:37:55 ID:LiGcgJRRO
84歳で損害賠償2000万の根拠は?
せいぜい遺族の精神的苦痛が認められて50万ぐらいじゃね?


152 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:39:53 ID:qs1OIGV2O
よく読んだら病院が悪いわ


155 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:40:43 ID:uBkFGlU70
つまり、予定より1カ月早く死んだから病院のせいってことなのかいな??


158 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 22:45:48 ID:q2scwO0r0
説明が不十分ってヤクザのいいがかりみたいなもんだな。
死体換金ビジネス。


160 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:49:05 ID:oxxfEMrSO
モルヒネは終末期には副作用出ようと入れまくるもんなんだが。

バリウム検査も普通事前に肺機能検査しないんじゃね?


162 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:56:30 ID:6HcUdPpG0
家族がもっとじいちゃんの健康に気遣ってやればよかったジャン。


165 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 22:58:16 ID:c9r0DUJm0
つーか、余命ってのは・・・・・いいや・・・

ともかくコイツラは二度と病院にいくな。
医師をこんなことで忙殺するな。


167 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 22:59:05 ID:CmNW7xV00
こんなことばっかりやってるから救急車から搬送される野良妊婦や重傷患者の受け入れを拒否られんのに
医者もババ抜きなんぞしたくねーからそりゃ断るわなwwww


172 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 23:08:02 ID:X4I8zjbt0
84歳じゃ稼げないから2000万の価値がないとか、そういう問題じゃないだろ
これは、患者としてないがしろに扱われたことに対する慰謝料を求めてるんだろ


179 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 23:28:12 ID:ka1QkEbW0
>>172
十年経ってえええええ?
さすがにそれは引くよちょっと…

そもそも「ないがしろに扱う」って具体的にどうなんだ


174 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 23:10:55 ID:i7WoTngw0
こういうおかしな家族がいるから、バカらしくなって医者は病院を辞めるんだよ

産科の医者が少なくなったのも当然だ・・・


175 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/19(水) 23:11:50 ID:dKkME3/T0
こうやって、医者も教師もクズばっかりになっていくんですか。


181 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 23:34:53 ID:WRGwb/a+O
知らなくて訴えられるなら伝えるで
病名を本人に遣えると「知りたくないのにおしえられた。精神的ダメージを受けた」と訴え

家族のみだと
本人から「しりたかった」と訴え
例え本人が死んだ後でも
「余命を知っていれば、やりたいことをやれた」と言っていたと言って 家族が訴え


あれ 八方ふさがり


182 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 23:37:59 ID:YtqgQPIl0
今の時代、リスクマネージメントできてない組織はつぶれても
仕方ないだろう。

この司法・マスコミの暴走、患者のモンスター化の中では
死にそうな患者は入院させたら負け。
重症な患者は治療したら負け。
救急なんてやってたら負け。
小児、産科。論外

こんな今の医療機関の常識もしらないやつが
経営している病院なんて、どうせすぐつぶれる。


183 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 23:43:03 ID:u+c1Enr+0
どうして、この家族は手遅れになるまでおじいさんを病院で健康診断を受けさせるなどのおもいやりを持たず放置していたのか?
冷たい家族だ!!


184 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 23:47:45 ID:10+kWFLk0
84歳のじいさんで代物補償してあげてください。


185 :名無しさん@八周年[]:2007/12/19(水) 23:50:59 ID:otF71Tdb0
>>184
一石二鳥だな


187 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/20(木) 00:11:44 ID:VI/CC3AM0
俺の友人は、バイクで走ってたら
年寄りじいちゃんの自転車が急にフラフラ車道に倒れてきて
轢いてしまって亡くなってしまった。

家族はじいちゃんが悪いんだから、と賠償請求とかしなかったのだが
唯一(自称)おじいちゃん大好きの孫娘だかが
何千万だか払えって言ってきたらしい。

「自分が殺してしまった」と毎年命日には落ち込んでいる友人を見ていると勝手に自殺まがいのことに巻き込んだじじいとまともに運転できない自転車を与えて自由にしていた家族にむしろこっちが慰謝料欲しい方だろ、と怒りたくなる。
トラウマになるんだぜ!


188 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 02:41:43 ID:oHAehZJc0
訴訟問題が起ったときに必ず、それを非難する消極的な人生を送っている人たちがいるが、どんどん訴訟をおこしたほうがいいのだよ。体質を改善するためにね。


189 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 07:56:02 ID:7vTQBeobO
訴訟で「体質改善」かよwwwww


191 :1000レスを目指す男[]:2007/12/20(木) 08:04:10 ID:oWRuyaFd0
下手な医者にかかわるとろくなことにならないね。
滅茶苦茶やって、儲けるとは気楽な仕事だな。


194 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 08:27:37 ID:B2fvj1hh0
医者は神様ではない


195 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/20(木) 10:40:56 ID:Xfb0iHM30
「その手があったか!」と思った家族多いんだろうな


196 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 11:17:55 ID:WgpgdLOO0
弁護死と死体換金業者大繁盛だな


197 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 11:37:48 ID:qngoy36D0
もう30年以上前だけど、オレのばぁちゃんは末期ガンで、モルヒネが切れて「痛い痛い」と泣いてて、どれだけ頼んでも、「中毒になるから」と決まった量しか打ってくれなかった。
もう死ぬのに中毒もクソもあるかって思ったな。
こいつらのせいで、またそんな不幸な時代になるかもな。


199 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 11:51:54 ID:9IZYvj5eO
余命が判明してるのに手術の為の検査して最後まで足掻いたり痛み和らげるためモルヒネ打ちつづける



実に人間らいし最後じゃないか!


200 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/20(木) 11:54:13 ID:QlxkQNta0
>急変後の患者の苦痛軽減のため、心停止後に蘇生措置を行わないとした方針は、一部の家族に延命治療と蘇生措置との区別をあいまいに説明し、患者やほかの家族のはっきりとした意向を確認せずに決めた。

人が死ぬときは 親族郎党全員が納得するまで
説明を尽くさないといけないんですね。
みなさん家庭の事情で ばらばらに病院に来るわけで
何回説明する必要があるのやら。

そのうえで、一人でも同意しなければ
心臓が止まりかけたら
人工呼吸器に電気ショック
いのばん10ガンマ どぶたみんは・・

・・・医療費分1000万円ぐらいは他の国民に
迷惑をかけた分国債を買えよと


202 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 11:54:49 ID:JTBTkcFL0
医者も本当に大変だな


203 :名無しさん@八周年[]:2007/12/20(木) 11:57:18 ID:TfIwvq8+0
儲かるのは弁護氏だけ


204 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/20(木) 11:59:52 ID:LfJfx6wl0
病院の医師の記録があるよ

http://air.ap.teacup.com/awatenai/510.html
諏訪中央病院が訴えられた。昨日の長野日報に記事が載っているが、書き方はあんまりだ。
(以下記事)

 この患者さんに直接関わってはいないが、状況を少しは知っている。私がこの記事を読んで感じたのは

「これは原告の主張をただ並べただけで、報道ではない」

ということだ。「何があったのか」について、独自の取材をおこなった形跡が見られない。

 訴状や原告の訴えをもとに記事を書くなら「原告はこう主張している」と書くべきである。
しかしこの記事では、原告の主張をすべて、事実であったように書いている。
事実であったかどうかの認定は、これから法廷で行われるのであって、訴えた段階でこのような記事にするのは、医療機関の信用を著しく毀損することになりかねない。(続く)


206 :名無しさん@八周年[sage]:2007/12/20(木) 12:02:01 ID:LfJfx6wl0
諏訪中央病院の主張は「病院としての対処に間違いはなかったと考えている。訴状の内容を検討し、対応したい」とだけ書いてあるが、これは新聞のパターンとして「ただの言い訳」として付け足す書き方で、全体のバランスとしては明らかに原告に大きく肩入れしているように感じられた。

 長野日報は、諏訪地域では圧倒的な部数を誇っているローカル新聞である。地域住民の間での信用度はどれくらいかわからないが、
影響力は小さくないと思われる。地域で頑張っている病院も、ひとたびこのような報道があれば、患者減少により一気に崩れ去ることもある。
今の激安診療報酬は、少しの動揺にも医療機関が耐えられないぐらい、余裕が設定されていない。

 実際にそのような影響が起きれば、報道による医療破壊である。事実に基づいてバッシングされるのなら納得がいくかもしれないが、
結果的に事実ではない記述によって病院に損害が生じれば、それは「風評被害」である。

 長野日報は、何を根拠にここまで諏訪中央病院の信用を傷つける記事の書き方をするのか。
訴状や原告の主張がそのソースだというなら、報道機関としての中立性やバランス感覚が大きく不足している。
記事が与える影響への配慮も、著しく不足している。
 仮に記事に書かれたことすべてを事実だと確信しているのであれば、諏訪中央病院は長野日報社とも戦わなければならなくなるだろう。間違っても「地域の新聞に足もとをすくわれる」ような医療にならないように、良い医療の提供を日々心掛けているつもりではあるのだが、何か長野日報社に恨まれるようなことをしてきていたのだろうか。(ここまで)


209 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 12:11:04 ID:inuFXGerO
>>204
10年も前の担当じゃない患者の病死を覚えてるって?
それが事実ならこの患者を覚えている理由があって
訴えられるだけの出来事があったと逆に勘繰る事もできるわな


212 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 13:36:34 ID:OPdgwi+RO
これでまた救急受け入れが減るな


216 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 14:34:40 ID:FEIY8BPR0
老人の受け入れ拒否が今でも問題になってるのに
この家族は。。


218 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 14:47:42 ID:bDG0VF0H0
>一方、モルヒネ投与では、呼吸回数の減少、無呼吸状態や意味不明な言動の増加など、
>過剰投与による副作用の症状が現れていたにもかかわらず、漠然と投与し続けた。


極正常な症状だろ、この新聞屋は馬鹿だろ。


221 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:11:45 ID:Icq4OM5zO
こんだけ往生したんだから
いいじゃないの。

うちの祖母なんて
余命宣告された日に
亡くなったぞ。


222 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:11:48 ID:kb8SxcQf0
遺族の言いたいことは分かった。
でも記事にするなら、病院側の言い分と診療記録を見てからでないとな。

青木ジャーナリズムというかなんというか
毎日新聞の残したものがすごいな。


223 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:14:12 ID:tdVUzWHFO
医者が完璧だと思ってるんだな


225 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:19:07 ID:inuFXGerO
>>223
動物病院は多いな。
連れて行ったら修理してくれると思ってる奴
で直らなくて治療費の支払いゴネてヤブだと騒ぎたてる

あれっ?この家族…


227 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:25:19 ID:OV5Vlix10
お前らだって訴える時が来るよ。


230 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:28:59 ID:FGWXbl2G0
病院側もイヤになるわなあ・・・


>人間らしい死を迎える権利を奪った」と主張

なら病院に連れてこずに家族だけで看取ってやれば良かったのに。


234 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:31:47 ID:LfJfx6wl0
>過剰投与による副作用の症状が現れていたにもかかわらず、漠然と投与し続けた。
>患者やほかの家族のはっきりとした意向を確認せずに決めた。

てかこの記事のひどいのはこの断定的書き方だろ
遺族がそういってるだけでこんな書き方していいものかと


239 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:35:22 ID:E0tSARPt0
しかも10年前のことか・・・

病院のいい加減な治療で親族を殺されたという意識があって調べていたにせよ、
今さら、しかも2000万円というのはちょっと解せないな・・・



263 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 16:02:59 ID:TZCdxibW0
>239
カルテが破棄されて証拠が何もなくなったのを見計らったのではないかと


256 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:51:50 ID:3X1gWbAH0
アメリカも訴訟大国だが
アメリカは日本と違って医療費いっぱい取ってるからなあ


260 :名無しさん@八周年:2007/12/20(木) 15:56:15 ID:YE0baejv0
10年ひとむかしという言葉は
何処へ行ってしまったのだろう・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 02:10 | Comment(20) | TrackBack(0) | 医療ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2007年12月21日 06:41
    はぁ?何言ってんだこいつ
    だいたい末期で84まで生きて
    十分じゃねーかホント
    狂ってる奴は死んでも駄目だなw
  2. Posted by at 2007年12月21日 07:45
    逸失利益と慰謝料は違うぞ☆
    慰謝料は何歳になっても変わらんよ
    まぁ権利濫用と思わんでもないがなぁ
    さてどうなることやら
  3. Posted by at 2007年12月21日 08:18
    単に金に困ったから訴えただけだろ
  4. Posted by at 2007年12月21日 10:35
    カルテの保管義務は5年だけど、大きい病院は10年くらいじゃカルテは破棄しないはずだよ。マイクロフィルム化したりして保管している。
  5. Posted by at 2007年12月21日 10:58
    もう死体換金ビジネスなんて言わずに
    身内換金ビジネスって言えよ。保険金殺人となんら変わらん
  6. Posted by at 2007年12月21日 11:02
    モヒは疼痛に対して投与する場合はモヒ特有の依存や意識障害は起こらないという報告があるです。

    このケースのせん妄はがんそのものの影響の可能性もあるです。

    ちなみに医学的には疼痛を消すためにはモヒ増量をためらわないというのがスタンダード。その方が患者にとってQOLの改善につながるから。
  7. Posted by at 2007年12月21日 11:55
    遺族叩いてるやつが居るけど、俺は叩くべきは遺族じゃなく弁護士だと思うがなあ。
    ごく一般的な家庭なら末期がんで死んだって訴訟までしようとは考えんだろ。
    10年の時間を経てってのもおかしすぎる。
    件の病院の死亡者一覧を手に入れた死体換金業のクズどもが、
    金取れそうな案件を見繕って行動を起こしたとしか見えんぞ。
  8. Posted by at 2007年12月21日 12:34
    ケンシロウ「お前の命はあと3秒」
    サウザー「ならばその3秒数えてくれるわ
         ひとーつ、ぐヴぁっ!!」
    モヒカン「聖帝様が!!訴えろぉ!!」
  9. Posted by   at 2007年12月21日 12:36
    病院でがんばってる人もいっぱいいるんだろうが、だまされれば命にかかわるから怖い。いや、命はどうでもいいんだ、苦しみたくない、楽に死なせてほしい。
  10. Posted by at 2007年12月21日 12:54
    84歳に価値がないとか言ってる奴は頭がおかしいのか?
  11. Posted by at 2007年12月21日 13:37

    価値がない訳ではない。しかし、逸失利益を考えれば、満額の半分、1000万でも多すぎる。
    まあ、適切な治療を受ける権利を害されたとか、苦しんで死んだ事による肉体的・精神的損害などで多少はもらえるが、逸失利益はないに等しいだろ。
  12. Posted by at 2007年12月21日 15:00
    つまり患者が苦しんでたから
    痛み止めを大量にあげた
    気休め程度に検査した
    それのせいで寿命が一ヶ月縮まった
    次発作がおきても苦しむだけだから救命措置
    はしないと家族に相談

    -10年後-

    死んじゃった
    説明聞いてない
    金払え

    って事?
  13. Posted by at 2007年12月21日 17:27
    ずる賢い弁護士の提案に乗る遺族も遺族だよ
    弁護士なんてのは汚いのが前提
  14. Posted by at 2007年12月21日 17:35
    お金が欲しいだけだろ
  15. Posted by at 2007年12月21日 20:20
    >それのせいで寿命が一ヶ月縮まった
    これは違うだろ
  16. Posted by   at 2007年12月22日 00:29
    諏訪中央は俺の知ってる限りじゃいい病院だったがな。わざわざ遠くから入院しに来る位の。
  17. Posted by at 2007年12月22日 08:50
    書き込みが全部妄想じゃねえかww
    きめえww
  18. Posted by at 2007年12月22日 12:07
    病院側の話と両方聞いてみないと
    これだけじゃあ何も解らない
  19. Posted by at 2007年12月22日 13:42


    これは実際、弁護士黒幕説がかなり濃厚な線として伺える。

    のせられた遺族も哀れな事よ。非難の声の矢面に立たされ、弁護士自身は傷つかない。

  20. Posted by K at 2007年12月26日 14:18
    どこぞの害虫外国人みたいなたかり体質が日本人にまで蔓延してるんだな…嘆かわしいわ。
    真面目にやってる人間が馬鹿を見て、声がでかいだけの狂人が利益を貪る無法地帯だな、日本も。
    遺族擁護のヤツがいるが、この件は間違いなく遺族側が黒だよ。こういう連中が真っ当な医者を潰してるんだ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ