2008年01月09日

【裁判】小学生が列車にはねられ死亡 父親らが伊予鉄道と愛媛県を提訴→松山地裁が和解勧告

20070109002.jpg■松山の列車死亡事故:損賠訴訟 地裁が和解勧告 /愛媛(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 松山市針田町の伊予鉄道郡中線の線路で05年11月、小学2年生だった菅瑞稀(みずき)ちゃん(当時8歳)が列車にはねられて死亡した事故で、父藤光さん(46)らが伊予鉄道(同市湊町4)と県を相手取って約7400万円を求めている損害賠償訴訟で、松山地裁が7日までに双方に和解勧告をしていることが分かった。和解内容については25日に同地裁で提示される。


 訴状などによると、05年11月29日午後4時半ごろ、瑞稀ちゃんは同市針田町で線路沿いに立てられているさくのすき間を通り抜けようとして、列車にはねられた。原告側は「さくのすき間は住民の日常的な通り道になっていた。会社は保安設備のないまま危険を放置した」と管理責任を指摘。また、線路沿いのガードレールの管理者である県についても提訴していた。

 原告側の中川創太弁護士は「(和解案が)会社や県の責任についてどのように触れているのかまだ分からず、現時点では合意について判断できない」と話している。全面的に争う姿勢を見せてきた伊予鉄道の担当者は「詳細を把握しておらず、今後検討する」とコメントしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【裁判】小学生が列車にはねられ死亡 父親らが伊予鉄道と愛媛県を提訴→松山地裁が和解勧告(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
6 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:06:54 ID:y9ofEgrn0
>さくのすき間を通り抜けようとして、列車にはねられた

何のために柵があるかよく考えろ。


7 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:06:56 ID:5NEISObd0
うーん、逆切れにしか見えん


10 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:07:32 ID:nwoFUHKb0
子供から目を離すなよ


12 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:07:40 ID:oaAVmpeK0
和解勧告内容
「黙れバカ」


13 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:08:12 ID:8BoAufzF0
逆に鉄道会社が訴える方が納得できる。


14 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:08:50 ID:2LirZmVo0
これ言ったら道路も線路も全部チューブ状にしないとだめじゃないか
昔の未来都市想像図のように


15 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:09:08 ID:WUIaD23F0
鉄道にも当たり屋っているんだ…


16 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:10:21 ID:xX94fXBk0
まず両親が子供に列車がいかに危険であるかをしっかり教育していたのか問いたい


17 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:10:36 ID:l0bFqrna0
大人たちの真似をしたんだろ。
そのすき間利用してた大人たちを訴えた方がよいのでは?


22 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:12:40 ID:onmblQIV0
地域住民にとっては大迷惑だろ
バカ親の娘が安全確認しなかったがために
せっかくの通り道が封鎖されちゃう(封鎖済み?)わけだ


23 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:13:02 ID:UhFtIPB1O
@踏切通らずに、線路通る

A線路通る際、左右の安全確認する

被害者は以上2点において重大な過失あり

柵の設置不十分だとしても7400万はやりすぎ…
まだ県も訴訟あるんだろ…


24 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:13:06 ID:129Hd52O0
「さくのすき間は住民の日常的な通り道になっていた。」
要するにこの親爺も通ってたし、子供にも「ここから通れるんだよ〜」とか
吹聴してたんだろ。

自分の子供に対する責任は棚に上げて、しかも
子供の死をダシにユスるなんてどういう神経してるんだこの親は。


28 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:14:45 ID:S4opr7eH0
>さくのすき間は住民の日常的な通り道になっていた。

日常的に危ないことをしている住民が悪い


29 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:14:46 ID:aIFg5HJh0
ほんと多いな、こういう訴訟


35 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:17:33 ID:gAn9t1htO
普段から通り道に使っておいていざ事故があったら鉄道会社に責任転嫁


37 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:18:37 ID:JfRct5zM0
伊予鉄道って本当に金ないんだろうな。土橋駅、三津駅、松前駅・・・他県の人が見たらびっくりするよ。廃墟そのもの。そんな会社だから保安設備なんてあるはずがないよ。


39 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:19:28 ID:mol0+rFq0
なんかこういうのって、自分の身におきた不幸の怒りを
とりあえず身近なところにぶつけてみようとしてる、
としか思えない


41 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:20:25 ID:OuVH379g0
逆ギレも良いところ。
勝手に柵の隙間を近道のように使ってたんだろ?そんなもん保証できるわけがない。
何のための柵なんだよ。日常的に使っていたのは勝手な理論。
ルールを守れない人が死んだところで責任は親にしかない。使わないように注意できない
親が被害者であり加害者。
死んだのは可愛そう。だけどそれとこの言いがかりは別問題だ。
転んだらケガしたのは道路が硬いから。柔らかければケガしなかったと言うくらい馬鹿な話だ。
物が置いてあったから置き引きした、目があったから殺した、強盗したら警察に捕まり不快でありセクハラだ、と言うくらい無茶苦茶だ。


45 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:22:13 ID:yw6YLMGF0
またこんな・・・
小学2年生なら「絶対に通っちゃダメ」って教えておけば
言うこと聞いてたかもしれないのに・・・。


47 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:22:49 ID:BuH2N6hq0
和解勧告の内容が気になるな。


48 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:23:06 ID:Fun+Mb6w0
この事故現場、近所なんだけど、ハッキリ言って見渡しがいいんだ。
列車の前方不注意よりは、ょぅι゙ょの左右確認のほうが過失があると思う。

んでこの通り道を抜けた目の前にスーパーがあるんだが、
そこの田舎巻きが美味しい。


49 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:23:21 ID:WV04TU3+0
人が立ち入れる可能性がある場所での事故はすべて管理責任を問えるということか。

問うてもいいが、自分の頭の程度から問うてくれ。


53 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:24:38 ID:RQZweCRG0
(有る程度)勝てるから訴える、それだけのことだろ。
今まで大勢が制度を使ってこなかっただけの話だな。


57 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:26:39 ID:hs2ZAuLBO
(・ω・)/チンチンチンチンチンチン
答えは簡単
線路は私有地ですよ…


58 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:26:47 ID:5tkeD04vO
これ、ふつう逆だろ?
親が損害賠償するんだろ


67 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:31:13 ID:b2uYiKHFO
なんだろう、自分達の無責任な行為を戒めろよと主張するのがトレンドなのか?


69 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:31:49 ID:E8hyDSmm0
亡くなったお子さんはお気の毒だと思うが、

> さくのすき間は
> 住民の日常的な通り道になっていた。

わかっていたのに、お子さんに教育的指導はしなかったの?


71 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:32:09 ID:zVxjbTPn0
ぶっちゃけ日常がなんの事故も無く危険がないと思ってる親が増えたよな。
こっちがハラハラする事が結構ある。


72 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:32:17 ID:hs2ZAuLBO
というか「列車妨害」だろ…


75 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:33:12 ID:mU3mohGg0
伊予鉄は愛媛唯一の私鉄として徹底的に争うべき
和解を受け入れると2度3度同じような事例でまた訴えられるぞ


76 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:33:49 ID:GC+x8S7n0
鉄道側も「警笛鳴らせ」の標識とか立ててなかったのだろうか?


78 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:36:05 ID:hs2ZAuLBO
>>76
通常は隧道または四種踏切など用…
私有地ですからw


79 : []:2008/01/08(火) 22:36:44 ID:YP9haBEy0
>さくのすき間は住民の日常的な通り道になっていた
それを知っていたのは住民の方じゃないのか?(゚Д゚)ポカーン。


80 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:39:28 ID:7U1oXXaU0
弁護士の小遣い稼ぎにはつきあってられんな、全く


82 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:41:19 ID:eLAb4rIT0
はぁ?

鉄道会社は、列車を止めさせた損害賠償を両親に対して逆提訴すればいいに。。。


95 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:46:32 ID:76sW2nZ9O
>>82
郡中線では裁判費用の方が高く付きそうだ…


89 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:44:40 ID:y9ofEgrn0
「柵に隙間があったら通っても構わない、轢かれたら鉄道会社が悪い」って
「鍵が開いてたら泥棒に入っても構わない、家に鍵をかけないヤツが悪い」
って言ってるのと変わらないような気がするんだが。


92 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:46:14 ID:/YlVDvxr0
>会社は保安設備のないまま危険を放置した

保安設備=さく じゃないの?
さくに文句があるなら、どんな設備があれば満足だったの?


101 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:49:03 ID:4rzTVMR50
普通の事故でも
定年後の警察官の受け入れ先らしい
伊予鉄と喧嘩したって勝てないらしい。

まあ、電車にゃ勝てんよね
いろんな意味で。


105 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:50:44 ID:1zGcEfN80
小学生ぐらいなら、通ってはいけないと教えれば通らないだろうと思う。
そもそも、柵って敷地内に入らないでくれという目的であるもんだろ。
柵に隙間があるのが悪いといったって、柵がある以上通らないのが当たり前。


106 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:51:09 ID:NXeavflfO
子どもが可哀想


108 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 22:51:10 ID:OOi6C+/w0
危険を放置したのは親も一緒だろ。
日常的に通り道になってるのを知ってて放置してたんだろ?
同罪じゃねーか


118 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 22:58:22 ID:Sn0n+GGQO
危険だとわかっているならそれなりにガキに躾をすればいいだろ
こんなのに和解を言い出す裁判官て福岡と同じでおかしくないか?


134 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 23:15:11 ID:Fun+Mb6w0
「うちの子が勉強できないのは小学校の責任」
とか言って学校や市が訴えられる日も近いw


143 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 23:22:54 ID:CT3eEqz+O
この訴えが通るなら、その辺の車道横切って轢かれても同じ訴え通せるよね?


145 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 23:23:37 ID:/75sZ8Fv0
後先考えず弁護士増員するから、こんな訴訟が増えるんだよ。
この件の内容は知らんが、一般的にいうと、良識ある弁護士なら、相談を受けても「残念ながらこれは勝ち目はないです」というところが、粗製濫造されたDQN弁護士なら「勝てます。これ以上被害者を増やさないためにもぜひ提訴しましょう!ちなみに着手金は500万円です」とかなっちゃうんだよ。
もちろんこの事件がどうかは知らんがね。


148 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 23:25:05 ID:eLAb4rIT0
こんなので鉄道会社側の責任が認められたら、今後は全ての線路脇に絶対に人間が通り抜けられないような壁を設ける必要が出るし、踏み切りもダメで立体交差を義務付けられるの?

その費用は、すべからく利用者負担になるよね。


155 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 23:33:51 ID:b4iaUiKVO
渡るなと 子を叱るより まず手本


156 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 23:35:15 ID:5sN4gkAD0
この子の両親だって、自分たちに責任が、という気持ちは少なからずある。
それを消化できずに悩み苦しむ気持ちにつけ込んで、訴訟を焚きつける弁護士が諸悪の根源。
宗教の勧誘と一緒で、心の弱ったヤツを引き込んで飯のタネにするエセ正義の味方。


157 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 23:36:41 ID:YWJaLSc80
てか電車も悪いぞ。あんな見通しのよいところで跳ねたんだからな。
現場を知っている自分としては電車にも過失はある。
土橋〜土居田間の直線区間では危険余地できたはず。だいたいあの鉄道会社は普段から飛ばしすぎなんだよ


164 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 23:48:05 ID:ictfULGR0
かくして、伊予鉄の運賃は3倍になるのでありました

勝ち組は弁護士>親
やや負けは伊予鉄
大負けは沿線・利用者住民


167 :名無しさん@八周年[]:2008/01/08(火) 23:49:19 ID:sgZmFmVV0
>>164
これ以上高くされてたまるか!!


168 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/08(火) 23:53:34 ID:7uye3taL0
>線路沿いに立てられているさくのすき間を通り抜けようとして、列車にはねられた。
>また、線路沿いのガードレールの管理者である県についても提訴していた。
>「さくのすき間は住民の日常的な通り道になっていた。
線路の柵も、道路のガードレールも上手い具合に隙間が出来てて、近隣住民は
そこをいつも通行路に利用してたという事が、何らかの方法で立証できたとして、

>会社は保安設備のないまま危険を放置した」と管理責任を指摘。
会社が、そのような通行状態を認識するのは当然だし、危険だとすれば柵の隙間を
埋めなきゃいけないってことか。

「そんな所を通ってた奴が悪いだろ」ってのが外野からすると当然だけど、和解勧告が
出ると言うことは、仮に和解せずに判決求めたら、鉄道会社らにも幾ばくかの責任が
認定される可能性があるってことかね?

こんなの、もしも判決出ちゃってそれが確定しようもんなら、今後、類似の事故で賠償
求められ続けるから、和解した方が得なのかもね。


176 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 00:34:17 ID:shQTqrj00
>>1
鉄道は、小学生をはねても、
運転士は罪を問われないで、
無罪だし、総研もされないんだよね。
自動車と比べても、非常に優遇されて居る。


179 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 00:41:49 ID:TIKgG+oNO
>>176
電車と自動車一緒にすんなアホ


182 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 00:44:19 ID:J2w2eB/k0
>>176
道路は車も人も通行できる公有地だけど,線路は電車が走るための私有地だから入ってきた奴が悪いってのと,車と違って人を目視してから制動かけても間に合わない構造なんだから当たり前でしょ。
書き込む前にもう少し考えなよ。


183 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 00:50:12 ID:1bF84XW80
自己中で常識が通じない親。
他人を責める前に、きちんと教育できなかった自らの不明を恥じるべき。

死んだ子供は本当に気の毒だが…


184 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 00:50:26 ID:ho1T7I7d0
都合の悪い事はなんでも他人のせい(笑)


207 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 01:40:44 ID:57Dxp6UaO
親は示談金を全額、踏み切り設立に使うと話しているらしい。


209 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 01:43:45 ID:F9yJBgUi0
>>207
そして今度は踏切が遠いからと言い訳しながら線路横断し
それを見ている子供が真似


211 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 01:47:22 ID:zqrZCihx0
これは逆に会社側が親に基本的な交通のルール等を教えていないのに、子供を一人で外出、放置した保護者責任委棄で訴えればOKじゃないのか?アメリアなんかは何歳までの子供を一人で家に残しても捕まったはずだが。


213 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 01:50:31 ID:NJZ2fIr50
俺なんかが幼い頃は、
車道に飛び出すとか、踏切でない所を渡るとか、
命にかかわる危ない事をしちゃ駄目、てのは親に 徹 底 的 に叩き込まれたもんだがな

この親は我が子にそうしなかったのか


214 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 01:55:24 ID:rlxXhA+T0
>>211
13歳未満じゃなかったっけ?>アメリカの保護義務
中学に上がるまでは、公園で友達と遊ぶのも親の監視付きか?と
びっくりした記憶が。
今時、日本のガキも学童施設か小学校の校庭、自分の部屋以外では
遊ばないんだろうけど。

>>213
面倒くさかったんじゃない?
しつこくしつけると、親が子供に嫌われちゃうし。
ご意見番的存在であるはずのジジババも、最近は孫に媚びるよ。



215 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 02:08:45 ID:zqrZCihx0
>>214
サンキュー13歳以下か、結構年いくんだなW
アメリカの偉い所は提訴社会で消費者保護の立場を取るなら、
きっちり責任を果たさせるというバランスを一応取ろうという姿勢
がある事だね、日本は全てに中途半端、ゴネ得社会になりつつある。



212 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 01:48:07 ID:4Hcl1J8F0
原告側は
「さくのすき間は住民の日常的な通り道になっていた。
会社は保安設備のないまま危険を放置した」

勿論電凸して危険だと電鉄側に訴えかけてたんだよな?
それとも日常的に潜っていたのにガキに躾してなかったのか?


216 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 02:11:36 ID:IR6k7DGQO
まどーて下さい。


217 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 02:15:47 ID:QL4k8XJg0
裁判長 「伊予鉄道が損害賠償請求するらしいので、それと相殺でチャラにすれば?」


226 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 02:49:50 ID:gnECm9HK0
親も子供と一緒に日常的に通ってたってことだよな・・・

同じ踏み切りで子供を二人亡くした母親思い出した。
遮断機が下りてる踏切を、いつも母親がそうしているように横切って姉が死に、
その翌年に妹も同じ死に方をした。
母親は、姉が死んだ後も幼い妹の手を引いて、
遮断機の下りた踏み切りを渡っていたという。


229 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 04:03:46 ID:y5z54VP/O
>>226
それ、実話??


231 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 04:10:28 ID:gnECm9HK0
>>229
普免取りに行ってたとき、教習所の教官が実話だと話してくれた。


233 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 04:19:43 ID:y5z54VP/O
>>231
うへぇ、実話なんだ…


278 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 06:14:02 ID:RckSzTAe0
これからは線路の周りに有刺鉄線を張り巡らさないとダメだな


280 :名無しさん@八周年[]:2008/01/09(水) 06:17:04 ID:f/M4Y1HRO
>>278

DQNは切断してでも通る、だから無駄


281 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 06:17:06 ID:bKlonuNY0
>>278
「地元住民の間では、有刺鉄線を切って線路内を通るのが日常的な通り道になっていた。
会社は管理が行き届いてなかったのではないだろうか?」

こんな風に言って来るだけじゃね?


284 :名無しさん@八周年[sage]:2008/01/09(水) 06:20:33 ID:RckSzTAe0
>>280-281
もう列車を走らせない以外に対応策はないなw
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 23:09 | Comment(15) | TrackBack(0) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年01月09日 23:37
    ちょww地元ww地元ww
  2. Posted by at 2008年01月09日 23:50
    鉄道会社が7400万円はらって、1億円くらい請求すればいいじゃん。ほぼ相殺ってことで。
  3. Posted by 名無しは無理難題をおっしゃる at 2008年01月10日 00:46
    親もとんでもない親だな・・・

    親がバカなら、子供もばかやね〜
  4. Posted by   at 2008年01月10日 01:02
    鉄道会社がこの親の過失によって損害を
    受けたって訴訟起こせばいい。
    馬鹿親には社会的制裁を食らわせろ。

    隙間を通り抜けたって、そんな事
    言い出したら現存する踏み切りとか全部
    その気になればいくらでも隙間を通り抜け
    できるじゃねーか。
  5. Posted by   at 2008年01月10日 08:50
    どう考えても脳に何か湧いてます。
    ご愁傷様
  6. Posted by at 2008年01月10日 12:16
    伊予鉄ただでさえ高いのに・・・
  7. Posted by   at 2008年01月10日 12:33
    柵が不満なら高圧電流流しておきますね^^^^
  8. Posted by    at 2008年01月10日 18:03
    ゴクリ…これが噂の”モンペ”ってヤツか…
  9. Posted by at 2008年01月10日 18:12
    子供は悪くない/(^o^)\
    でも小2か・・・・んー
  10. Posted by at 2008年01月10日 18:45
    おまえらが思ってるほど小学生低学年は
    賢くないんだよ。少しくらい勘弁してやれよ
    現に死んでるんだぜ?
  11. Posted by   at 2008年01月10日 23:48
    問題は子供じゃなくて親
  12. Posted by 毛 at 2008年01月11日 02:13
    なんだこの馬鹿親
    地元にこんなんがいるのか…
    娘を亡くしたのはかわいそうだが、お門違いだわ
  13. Posted by at 2008年01月13日 18:46
    これで柵強化されたらこの親は近隣住民から訴訟を受けるのかな?
  14. Posted by   at 2008年01月15日 22:15
    危険だから廃線にしろ。
    それでいいんだろ?>地元民
  15. Posted by at 2011年03月06日 07:13

    親の躾のみっしょ

    訴訟するなんて責任転嫁もいいとこ

    おまえが言ってきかせてないからだ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ