2008年01月12日

【話題】「あなたと同じ自衛官になりました」…震災で自衛隊員に救われた少年、自衛隊員になる

20070112002.jpg■震災企画「あの日があるから」(1)自衛隊員になった少年「命の恩人に憧れて」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「良平! 」「大丈夫か! 」。自分を呼ぶ声が遠くで聞こえ、目を覚ました。なぜ呼ばれたのか、どこにいるのか、何も分からなかった。辺りはただ真っ暗。身動きができなかった。「ここにおるよ! 」。力いっぱい叫んだが、相手に届いたのかどうか。すぐに意識を失った。


 平成7年1月17日午前5時46分。当時、小学3年生だった陸上自衛隊第3特殊武器防護隊所属の安藤良平陸士長(22)=兵庫県伊丹市=は、神戸市兵庫区中道通で被災した。自宅のあった3階建てのマンションは全壊。中道地区は倒壊家屋が多く、犠牲者は70人以上に及んだ。

 3階の一室に家族4人で住んでいた安藤さんは、崩れ落ちたがれきの下敷きになった。けがはなかったが、倒れかかったタンスと壁の隙(すき)間に入り込み、救助されたのは発生から半日以上経った午後6時前。避難所となった近くの小学校で、父親の政弘さん(52)に抱きかかえられていたとき、ようやく意識が戻った。


□  □

 地域住民らが身を寄せ合う真冬の小学校。ビニールシートと木材で校庭に建てられた仮の住まいで約3カ月間、避難生活を送った。その間、相手をしてくれたのは、避難所を毎日訪れる若い自衛隊員だった。

 隊員はときに遊び相手になり、話し相手になってくれた。来るのは昼過ぎの給水時間。生活再建の悩みなどで重苦しい雰囲気の避難所で、隊員は優しく、頼もしい「お兄ちゃん役」だった。

 そんな自衛隊員が「命の恩人」だと知ったのは、約2年後の小学5年生のころ。半日以上も意識が戻らなかった息子を心配してか、震災のことをほとんど語らなかった父が教えてくれた。

 発生直後、政弘さんら3人は外に飛び出したが、安藤さんだけが室内に取り残された。室内は壁が崩れ、天井がゆがみ、タンスが倒れていた。政弘さんは「助かってほしい」と祈るしかなかった。そのとき、駆け付けた隊員が、かすかに聞こえる声を頼りに安藤さんを助け出したという。

 苦しい時に手を差し伸べてくれる頼もしい人−。避難所の優しいお兄ちゃんと命の恩人がひとつに重なったとき、安藤さんは自衛隊員になると誓った。

 地元の高校を卒業後に入隊。訓練は想像以上に厳しかったが、「人を助ける人間になるには必要」と言い聞かせた。配属先は、放射能汚染や洪水災害後の防疫、消毒作業などを行う化学科を希望。危険な仕事だが、困った人を真っ先に助ける職種に思えたからだ。

 今春で自衛隊員になって丸4年になる。各地で地震、水害が頻発するが、災害現場への出動経験はまだない。それでも日々の訓練を通し、1人の被災者を救助することでさえ難しいことを知った。

 責任の重さも痛感している。知人に自衛隊員になったと言うと、必ず「頑張れ」と励まされる。13年前の自分と同じように、自衛隊員に助けられた被災者は多い。「がれきの下から助け出された自分だからこそ、いまの仕事に生かせることがあるはず」と話す。

 震災から間もなく13年。うれしい知らせも届いた。救出してくれた隊員が見つかり、16日午後、自宅跡地で再会するという。そのとき、こう伝えたいと思っている。

 「あなたと同じ自衛官になりました」




 6434人が犠牲となった阪神大震災から、17日で13年を迎える。あの時の被災体験を胸に抱き、その後の人生を決めた人たちがいる。自衛隊員になった少年、ボランティアに奔走する女性トラック運転手、消防士、医師…。13年前を忘れず、今を生きる被災者たちを追う。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【話題】「あなたと同じ自衛官になりました」…震災で自衛隊員に救われた少年、自衛隊員になる(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
3 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:22:14 ID:GS9q+FPO0
( ;∀;)イイハナシダナー


6 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:23:01 ID:iscrBidi0
感動した。がんばれ自衛隊!


7 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:24:03 ID:VOXfhaC40
これってニュースになるのは産経だけじゃないの


8 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:24:30 ID:bh8FBpGT0
一方、日教組の教師は人殺しと言った


63 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:36:21 ID:ogFA+9jM0
>>8
日教組の教師に教えられた少年は何になりますか?


11 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:25:32 ID:Xa0Xtw71O
それに比べて防衛省の役人ときたら…


13 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:25:56 ID:fqEy/lmaO
全俺が泣いた!


14 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:26:00 ID:kdFXLOBy0
自衛官の本分は災害救助ではなく戦闘だということをお忘れなく


40 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:32:46 ID:ERR1eR+s0
>>14
防衛と災害救助が仕事だろ?

戦闘行為のみなら救助物資とか機材用意する必要ねぇじゃんw



52 :名無し募集中。。。:2008/01/11(金) 22:35:08 ID:2KcQDmCz0
>>14
軍隊の最も重要な役割は国民の生命と財産とを保護する事だぞ
それを達成するための政治手段として戦闘があるというだけで戦闘が目的ではない


15 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:26:16 ID:39jSlg7O0
社民涙目www


16 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:27:14 ID:i2/YTV8RO
えらい感動した。
あたいも頑張る。


17 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:28:04 ID:CDUQWeGg0
この子は軍国主義に染まったいけない子です
人を殺すのを我々は止めねばなりません
自然災害に自衛隊を派遣するのを断固阻止しよう!


18 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:28:07 ID:l/dt9c240
映画化決定だな。
物語としてはベタだけど、いい話だねぇ。


20 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:28:15 ID:mmslWVr/0
そこいらのドラマよりドラマチックだな


21 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:28:21 ID:BDA78dWx0
サヨ無言


22 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:28:27 ID:pMmtJXCeo
。・゚・(ノД`)・゚・。


24 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:28:31 ID:HXQ4XeHs0
あの時の総理大臣は村山
他の人だったらと思うのは俺だけか?


31 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:30:30 ID:39jSlg7O0
>>24
まぁもっと被害者は少なかったのは確かだな


ただあの時期はマジで腐った首相が続いたからな…
下手するともっと被害がでかかったかもしれん


26 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:29:34 ID:lC2VBhBM0
自衛隊なんて人間関係で参ってしまうぞ
一般の会社環境と違う変わった連中が上司に居るから
数年で普通の人なら辞めて行くよ

理想と現実は、違う


27 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:29:40 ID:UOs31VA30
コピペ

2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女が門をくぐった時に、守衛さんが、彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。


32 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:30:43 ID:Uzl28pOF0
>>27
そうそう これ


79 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:39:46 ID:Y3li9IL80
>>27
自衛隊が……槍?
これも結婚式の大和コピペと同じ匂いがするな。


88 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:41:02 ID:2P0VZDoI0
>>79
木銃と言う銃剣代わりの木で出来た物が有って。


96 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:42:11 ID:nOTWYijG0
>>27
いい話だな。

駐屯地祭りに反戦団体が噛み付いてくることはまず無いけどな。



111 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:45:26 ID:rvrHt2rYO
>>96
普通に噛みついてるじゃん。
記事にもなってるよ。


33 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:31:16 ID:Qd3sKC600
なんだか知らんけど

感動しとくか!


34 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:31:38 ID:xqdzkm700
しかし、将来子どもが学校で先生に「人殺し集団の子でもです」と言われる・・・る


35 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:31:45 ID:BnbHhMgN0
自衛官やって知ったのは水虫の痒さだけだったな。


38 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:32:22 ID:jfXI1qwM0
ちょうど今日読んだローマ人の物語で、塩野七生が「ポンペイが埋まったのは
神 戸 の 震 災 と は 違 っ て 天 災 だ っ た の で」
って普通に書いてて、やっぱそうだよねーとか思った


41 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:32:46 ID:l1/FRZkc0
だれだってなれっるじゃねーか


49 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:34:41 ID:6YnybLN00
>>41
なれないよ。親族に共産党の党員または関係者がいるとなれない。


42 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:33:06 ID:n2g3Z9AT0
俺もあの時自衛官だったなぁ。今ニート。


48 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:34:39 ID:BXmkr5Bu0
感動した。頑張れ!
日本の国民と国土を守ってくれ。


51 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:35:05 ID:ZcspEgEZO
自衛官をバカにするものはあの訓練に耐えてからいえ!

体験入隊で参りまくったオイラがカキコ


60 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:36:07 ID:n2g3Z9AT0
>>51 あれはまだお客様待遇だ。でも今ニート。


54 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:35:22 ID:muikfArq0
そしてつこうてしまうのか


56 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:35:43 ID:LNMboTOX0
災害救助ならレスキューに入ればいいと思うが


74 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:38:00 ID:gp2WA9fr0
>>56
自衛隊員に助けてもらったからだろ?


57 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:35:46 ID:YCdMJi7V0
オウム事件と阪神大震災と55年体制の崩壊は、
日本の歴史的転換点。


59 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:36:08 ID:b/PNp11R0
ビルごと倒れた様子がよく映っていたが、今おもえば、あの建物思いっきり偽装だったんじゃね?
地震で倒れるってありえん


70 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:37:27 ID:6HD2bL+90
志ある奴ならいい仕事をしてくれるだろう 期待してるよ


72 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:37:35 ID:GTR9w2jJ0
辻元が配ってたビラに憧れて、ピースボートに入った奴は居るのかな


99 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:42:50 ID:dXE2xOU90
>>72
バイブにサイン貰ってたフェミババァがいなかったっけw


75 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:38:28 ID:V3AVDgZv0
放射能汚染や洪水災害後の防疫、消毒作業などを行う化学科を希望。

おぃおぃ、他にもっとましなところがあるだろうに・・・


80 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:39:48 ID:ZcspEgEZO
消防士に助けてもらって消防署員になったていう話を聞かないのは少々残念


89 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:41:11 ID:6usid9G00
>>80
消防団でいいなら、近所の兄ちゃんがそういう理由で入ってる


85 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:40:39 ID:jGGXmLec0
オイラ自宅自衛官 ( ・`ω・´)b
敬礼しる!


134 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:48:45 ID:ofIH54TX0
>>85
辞令!!

民間企業への転属を命ずる!!


139 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:49:41 ID:UOQ5bWJS0
>>134
なんという赤紙wwwwwwwwwwww


91 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:41:31 ID:mTP8z2jJ0
先輩自衛官 「そうか。おまえがあの時の・・・。立派になったな!」
    安藤 「はい!」
先輩自衛官 「よし。脱げ。」
    安藤 「!!」


92 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:41:36 ID:jdG1hbOJ0
先月末付けで、
あなたと同じ自宅警備員になりました。


95 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:42:10 ID:7mLh9J+j0
伝えたい事を先に新聞に発表すんなよ


98 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:42:29 ID:h2IyNVa+0
この少年は災害救助行う人間に感動したのであって、軍隊としての自衛隊に感動したわけではないでしょ。
被災地で活動している消防員やボランティアと接していたら自衛隊などに入る必要もなかった。
この少年は人を救いたいのに軍隊に入るという矛盾に気づかなかったのだろうか。あるいは周囲にそうしたことを教えてあげられる大人がいなかったのだろうか。
もしこの少年が、地道に活動してるボランティアを無視して、たまたま目立った軍服に憧れて自衛隊などに入隊したのなら
いつのまにかこの国に恐ろしい時代がやってきているかもしれないと不安になる。


103 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:43:41 ID:8G7FWMmR0
>>98
軍靴の足音が聞こえてくるのですかね?


108 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:44:52 ID:2P0VZDoI0
>>98
ボランティアってw
自衛隊反対のビラを配って、
自衛隊が用意した飯を被災者から横取りする奴に誰が憧れるのかよwwwww


110 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:45:17 ID:/fbL7Z1/0
>>98
こんな奴でも敵が攻めてきたら助けなくちゃならない自衛隊カワイソス


102 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:43:19 ID:1EdZzFJ40
>1
モニターがにじんでよく見えねえ


106 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:43:56 ID:Q+8eSZH00
め組の大吾 の冒頭、自衛隊版だな。


116 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:46:01 ID:N6UmeUWg0
これが、
「諸君らの上官になった。あの時はありがとう
だが、これからはサーをつけろ!」
となったら、感動秘話が台無し


121 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:46:37 ID:TnGaw9d70
よりによって社会党の本拠で地震が起こってしまったのがあの党にとっては致命傷だったよね。
地震以降党から離れた人いっぱいいたって言うし。理想だけではネズミ一匹も救えないってのが露骨にわかっちゃったもんなぁ。


122 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:46:56 ID:9eWcXwC9O
ええ話や。クソッたれな世の中だけど、明日も頑張ろうって思える。
産経嫌いなんだがGJ!な記事ありがとう。


137 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:49:29 ID:M0UZx0FV0
ほう、珍しく良い記事だ。感動した!頑張れ!!


138 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:49:32 ID:7WpNWMob0
マスコミに憧れた子どもはひとりもいませんでしたとさ


140 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:49:50 ID:MlziDuD70
産経新聞が載せると、どうも嫌だな


159 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:53:50 ID:5NanFsPF0
>>140
かと言って朝日新聞は絶対に書かない内容。
朝日新聞がこういう傾向の記事を書くとしたら辻本清美が炊き出しをやって悲惨民を救った。
みたいな内容に置き換わる。


141 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:49:53 ID:1X23Nq5Y0
人生っていいなあ

と思える良い話だなマジで


148 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:51:04 ID:hweLHCKB0
同じ被災地の西宮市民です。
私は震災の救助活動をしている自衛隊員に対して
「憲法違反!」「軍隊は帰れ」とか叫んでいる
左翼政党を見てから保守になりました。


156 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:52:40 ID:+S4s99s50
>>148
マジでそんな馬鹿いたの?


157 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:52:47 ID:UOQ5bWJS0
>>148
その叫んでる連中って被災者だったのかなぁ。
被災者キャンプとか行政の世話んなっててそれなら本当にキチガイ沙汰としか思えないんだが。


154 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:52:13 ID:nOTWYijG0
今ググッたら本当に駐屯地祭りで反戦活動してる・・・
まさかここまでアホだとは思わなかった。
パレードでやるならわかるが、駐屯地祭り妨害は無いよな。



167 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:54:53 ID:+Gs7vDBrO
漫画や小説のラストシーンにありそうだな


172 :名無しさん@八周年:2008/01/11(金) 22:55:38 ID:bVCKDiYT0
似たような話は他にも聞くよね。消防隊員だったり医者だったり。
自衛官だから特別なわけでもない普通にいい話じゃないの。
どっちの陣営もそんな穿った見方しなさんな。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・




posted by nandemoarinsu at 02:07 | Comment(21) | TrackBack(1) | 国内ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by   at 2008年01月12日 02:53
    いい話だ。
    自衛官(予定)の俺もがんばるか。
  2. Posted by w at 2008年01月12日 03:09
    俺も就活で自衛官も視野にいれてたら、、彼女に、だけど家族としてはそういうのは困る・・・って

    女にはわからんのです><
  3. Posted by at 2008年01月12日 03:22
    軍靴の音が聞こえる
  4. Posted by at 2008年01月12日 05:11
    >軍靴の音が聞こえる

    すまん、それは多分、
    この前楽天で買ったコンバットブーツの音だと思うw
  5. Posted by at 2008年01月12日 08:44
    >軍靴の音が聞こえる

    普通の靴でも歩き方次第でそれっぽく聞こえるw
  6. Posted by 柏崎市民 at 2008年01月12日 09:08
    去年の中越沖地震
    とても飛散な現状で涙が出た。
    あれだけの地震で少ない犠牲者だったと思うがでも、とてもつらかった。
    自衛隊の皆さんは沢山来ていただきとてもうれしかった。戦争は反対だ。
    でもああいう事で自衛隊のみなさんが活躍していただいた事は我々はすごく感謝する。
    皆さんありがとう。
  7. Posted by at 2008年01月12日 09:08
    軍歌の音が聞こえて、ほんとありがたかったろうな。
  8. Posted by at 2008年01月12日 09:40
    サヨの大好きな中国や韓国の方が軍人の数が多い
    =軍靴もよく響くだろうねえ
    それとも、「ソ連の核は綺麗」と同様「特アの軍靴の響きは甘美」なのか
  9. Posted by at 2008年01月12日 10:25
    普通にいい話じゃないか。
    職業に貴賎なし。
  10. Posted by at 2008年01月12日 10:30
    「槍」の議論について。
    銃刀法上、小銃に銃剣を装着した状態では「槍」に分類されます。
    数日前に旧軍小銃に着剣したものをオークションに出品して逮捕された人がいましたが
    捜査が始められた理由は実銃所持の件ではなくこっち絡みだったのですね。
  11. Posted by at 2008年01月12日 10:48
    え?まだ自衛隊反対とかしてるバカがいるの?
    共産党ですら黙認状態なのにwww
  12. Posted by at 2008年01月12日 11:19
    朝日にはレスキューに救われてレスキュー入りした話が載ってたよ。
  13. Posted by at 2008年01月12日 11:40
    自衛隊反対の人には、なんかあったときに最前線に出てもらえばいいだけの話。
  14. Posted by at 2008年01月12日 12:03
    ↑ホントそう思うわ
  15. Posted by at 2008年01月12日 12:07
    自衛隊を反対している日本人は居ないよ^^;
    ただ日本には60万在日が居るからね〜
  16. Posted by at 2008年01月12日 14:05
    自衛隊反対=在日
    これはもう常識なんだけどなぁ
  17. Posted by at 2008年01月12日 14:30
    そういえば何年か前までは
    自虐なんて勘違いが主流だったね。
    保守も騙されてた。
  18. Posted by at 2008年01月12日 16:20
    これは普通に良い話でいいだろ。
    日本が他国に誇れるのは思想信教の自由が高度に保たれていたり、
    差別が少ないところだと思う。
    今のネット見てるとまるで韓国や中国みたいだぞ。
    相手が醜いからとこちらまで醜くなる必要はない。
  19. Posted by at 2008年01月12日 19:48
    いい話じゃないか!
  20. Posted by   at 2008年01月12日 20:46
    >自衛隊が……槍?

    伊丹に親戚がいるので、支援に行ったが、2日目から治安状況がかなり悪化してた。ガス漏れから強盗団まで近くに居るから気をつけろ的な噂が飛び交っていたよ。
    で、自警団みたいなのが結成されたりしたけど、警察も自衛隊も夜見回ってもらってたらしい。夜は帰ってたので実際に見たわけじゃないけど。
    自衛隊は災害派遣なので銃は持ってきてないと思うよ。昼間は一回も見なかった。
    夜の警邏のためだけにわざわざ持ってきたとは思いにくいなぁ。そんな余裕がある状況じゃなかったし。
    木刀とか文字通り槍で警邏してたんじゃないかなぁ。

    >パレードでやるならわかるが、駐屯地祭り妨害は無いよな。

    神社の祭りの横で、近くの教会の信者たちが反対するイメージだな。失笑。
  21. Posted by   at 2008年01月13日 01:19
    自衛隊の本分が戦闘とかどこのファンタジーだ。
    国民が平和に暮らしていれば出番はほとんどないし、それが一番なんだよ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ここは酷いセラミック地雷ですね
Excerpt: asahi.com:信楽焼地雷で学ぶ平和-マイタウン京都 http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000000801110003 金属探知機で引..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2008-01-13 14:56


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ