2008年02月05日

【教育】 “「日本軍、許せない!」と子供らショック” 戦争の真実歪曲を危惧する先生、引き揚げ者手記を教材に…日教組集会で報告

20080205003.jpg■引き揚げ通し戦争理解を 同僚の手記教材に 延岡工高の松元教諭(西日本新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 身近にいる旧満州からの引き揚げ者の証言などを基にした教育実践例を延岡市にある県立延岡工業高校の松元史年教諭(46)が3日、東京で開かれた日教組の教育研究全国集会の分科会で報告した。引き揚げ者の存在を知らず、休み時間になっても手記を読み続ける生徒もいるなど、教科書だけに頼らない歴史教育の1つの取り組みとして注目されそうだ。


■日教組教研集会で報告

 松元教諭の取り組みは昨春、同校の歓迎会で男性講師(68)に旧満州からの引き揚げの話を聞いたのがきっかけだった。

 終戦直前の1945年8月9日に旧ソ連軍が満州に侵攻してきた当時、6歳だった男性講師は家族と避難を始め、敗戦国民としておびえながら何とか奉天(現瀋陽)にたどり着いた。しかし、周囲では避難してきた人々が飢えや病気で次々と倒れ、男性講師自身も病気で死線をさまよった。奉天で1年近く過ごす羽目となり、引き揚げ船が出る港近くの街に向かうときには、乾パンをかみ砕くこともできなかったという。

 松元教諭はすぐに男性講師に授業への協力を依頼、原稿用紙100枚を超える手記を用意してもらって、担任する1年生のクラス(40人)にその抜粋集を配った。さらに日本軍に置き去りにされた開拓団に関するテレビの特集番組なども教材に使って生徒に教えた。

 生徒たちは戦争の悲惨さにショックを受けた。これまで自身の経験をほとんど話すことがなかった男性講師の心境に思いをはせ、「軍が住民を残して日本に帰ってきたのは許せない」「悪い思い出は簡単に話せない。昔の経験があるから今の源ちゃん(講師の愛称)がいると思う」などの感想文を寄せたという。

 沖縄戦における住民の集団自決に関する教科書記述が問題となる中、「沖縄戦に限らず今、戦争の真実はねじ曲げられようとしているのでは」と危ぐしているという松元教諭。「身近な人の話であれば子どもたちの共感が高まる。そうした証言を掘り起こす作業が歴史教育では大事だということを再認識した。今後も続けたい」としている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


引用元:【教育】 “「日本軍、許せない!」と子供らショック” 戦争の真実歪曲を危惧する先生、引き揚げ者手記を教材に…日教組集会で報告(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
7 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:01:15 ID:5gt15jmE0
>>1
なんでそこで加害者であるロシア軍や人民軍許せないにならずに、

日本軍が許せないと考えるのが不思議でならない。


15 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:02:53 ID:s5wg7E8W0
>>7
つまり誘導済み。


33 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:05:34 ID:TGdpeEdr0
>>7
身内に裏切られるほうが普通ショックだろ


197 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:23:00 ID:6ILGk3Kj0
>>33
最も裏切った「元身内」のことを語らないでどうする・・・・・

身を隠した日本人の居場所をソ連や中国に密告したのは誰か?
満州からさらに半島を伝って逃げ延びようとした人々はどのような目にあったか?


57 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:07:41 ID:JXI9kSn10
>>7
日本軍は正義の軍隊だと教育が過ぎた
だから戦後にそのギャップがきたんだろう


185 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:21:40 ID:spZh+26h0
>>7
まじでそう思う。
今のガキ共ってか教えてる奴らって何故日本軍が満州へ行くことになったとか
基本的なことを教えてるのだろうか?甚だ疑問。
沖縄戦だって、アメリカ兵の虐殺があったからこそ
それなら自決の方がましだと思える空気があったわけで
そういう元となる原因を教えず、結果についてだけ騒いでいるのが日教組でしょ。
だから馬鹿だと言われるんだよ。


9 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:02:00 ID:5+wWjIIk0
許せないっていっても、日本軍は日本人だし、軍を支持した人が多かったんだけどね

軍だけ悪者にするかね どんな歴史教育してんだよ


11 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:02:09 ID:jtdh3ebn0
46歳だとリアルタイムに戦争は体験してないだろ。


12 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:02:11 ID:xwnAu1wn0
「ソ連軍の残虐性」を教えたわけ?


60 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:07:53 ID:8+nwYEHK0
>>12
ソ連軍の残虐性
だけを強調すると、まるでソ連だけが悪にならないか?
ドイツ軍の残虐性
まで教えないと、矛盾が生じる
これを繰り返してると、スパイラルのように永遠に続いていくのだが.....


13 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:02:32 ID:qPVtAZtk0
日本軍だけ許せない!

うーん・・・


16 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:03:07 ID:pGv6cjMd0
日教組、許せない!と大人らショック


20 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:03:39 ID:mtCNKp6V0
>戦争の真実はねじ曲げられようとしているのでは
ブサヨな方々がやってきた事か?w


21 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:03:56 ID:DO7HRDOyO
>>1
死守した部隊も結構なかった?


22 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:04:02 ID:8EMcsOfz0
一般市民に略奪虐殺したのは日本軍じゃないけどそっちは批難しないんだな
まぁ内容が内容だけに子供には聞かせられないってことか


24 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:04:31 ID:vpBjjaU80
>>1

こうやって染まっていくんだな。注意。

戦争に負け、当時の政府に裏切られたと思い込まされた子供が
今の団塊ってことか。


25 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:04:45 ID:nhkW2WDi0
戦争とは残虐なもの

キレイな戦争なんてない


26 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:04:51 ID:09JA/8Ej0
満州へ何をしに言ってたかは語らないんだろうなこの人
軍に随伴して出稼ぎに行って撤退に遅れた訳なんだが


28 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:05:17 ID:KYsOsgoW0
一部分を切り取って、洗脳する事が正しい教育なのだろうか?

ただの反日勢力、日教組。 一日も早く無くなって下さい。


29 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:05:18 ID:wO3zTeTz0
気持ち悪い。
キモイとかきめえじゃなくて気持ち悪い。


30 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:05:19 ID:HP/+3U7x0
そのころ日本軍はソ連に拉致されてました。


31 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:05:20 ID:so+Ntoe40

意味不明、引き上げの民間人を襲ってたのは中国人なんだが。

武装解除させられた日本軍人が守れるわけねーじゃん。


32 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:05:23 ID:aM0Gdquh0
>「軍が住民を残して日本に帰ってきたのは許せない」

わからない。本当にわからない。マジでわからない。なんで?



58 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:07:42 ID:vpBjjaU80
>>32

シベリア抑留が見えないらしい。


35 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:05:38 ID:nLDvYxXb0
>身近な人の話であれば子どもたちの共感が高まる

もっと客観的な歴史を教えろよ。体験談は主観に偏りすぎててダメ。


36 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:05:43 ID:5M/nk5C00
敗戦と同時に帝国陸海軍は軍では無くなった訳だが・・・


46 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:06:28 ID:kb6MRGtG0
これは思想の強制じゃないの?


49 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:06:57 ID:+o1Qh2tT0
他の国もひどいことしてんのに何で日本軍ご氏名なんだよwww


50 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:06:58 ID:Ak20TXNGO
ヒント:シベリア


51 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:07:01 ID:D7PrfNeV0
>「軍が住民を残して日本に帰ってきたのは許せない」

シベリア抑留の事実は日教組の手により、歴史から抹消されました


52 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:07:05 ID:iPAdgBZu0
>>1
日ソ中立条約を一方的に破ってきたソ連軍についてはなんの批判もないのか?

ま、日教組集会の報告でそんな論理が出る事を期待する方がそもそもの間違いかw


87 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:11:16 ID:XATOALfz0
>>52
都合が悪いから教えてないんじゃない?
日本軍=悪者って刷り込めば後は色々なことに活用できるしw



101 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:13:14 ID:vpBjjaU80
>>52

ソ連の条約破棄は良(ry


53 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:07:26 ID:+EvvOp//0
日教組の思想洗脳教育も偏りがそのままだから危険でもあるよな


56 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:07:36 ID:ex/V3DICO
沖縄でも満州でも民間人を利用し見殺しにした日本軍


62 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:07:59 ID:RiNBm4BT0
当時6歳の子に何がわかるのかね?せめて80過ぎの人に聞きなさい。


63 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:08:05 ID:Y1XEtTxuO
原爆を落としたアメリカを許せない!
とならず、戦争を指導した日本軍が許せない!

なんでそうなるの?
とまったく同じパターンだな。


64 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:08:10 ID:nbhVExyY0
満州引き揚げ者の防衛はしたかもしれんが、
加害なんてしてねーじゃん。

ソ連軍と八路軍に文句いえよバカ教師


65 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:08:14 ID:0spAqiqh0
戦争の悲惨さは全部日本軍のせい('A`)
どっちが歪曲だよ。


67 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:08:31 ID:4FXWD7Sv0
倒産寸前の企業が不正行為を一杯やるように、
負けそうで色々とやるのは驚くに値しないw

だからこそ現代人の罪とするのは不当だが、
今、過去を正当化して美化したがるのは異常だよ。


69 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:08:37 ID:3OwQV2Va0
その酷い事をしたソ連や中共についてはどうなんだ?


70 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:08:38 ID:5zFpTXnB0
そういえば、朝鮮北部からの引き上げもえらい悲惨だったらしいぞ


73 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:08:49 ID:p91cNkry0
あ、あの…不可侵条約を破って侵入してきて、
略奪強姦三昧だったソ連軍は許せるんでしょうか?


85 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:10:56 ID:JXI9kSn10
>>73
戦前から敵兵は悪魔のように教えてきたから
そこはギャップが無い


77 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:09:41 ID:CzjbWG/10
良く分からないんだが、子供達は「誰が実際に酷い目に遭わせたんだろう?」
とかそういう質問をしなかったのか?
そういう事すると先生に怒られて見捨てられるから、出来ないのか?
一体なんで政治信条を教育の場に持ち込んじゃいけないのか
良く分かる、恐ろしい実例だな。

真面目な話、こういう倫理観の無い先生が、生徒の思想を抑圧して
結果的に自由や人権より独裁政権とつるんで金儲けをするような
人間を生み出すんだと思う。そしてその行為が国を戦争に導く。


81 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:09:58 ID:+o1Qh2tT0
ちゃんとした事実を教えておかないと大人になって恥をかくよ


82 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:10:37 ID:XfU+bihy0
「日本人を残して撤退した日本軍は許せない」という生徒の意見を日教組が是とするならば
「北朝鮮に拉致された日本人を自衛隊が救出に向かわないのは許せない」という意見も
是とするべきだと思うんだが、日教組の教師はどう答えるんだろうか?

あ、日教組的には拉致事件はなかったことになってるから、拉致された日本人なんかいないのか。


92 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:11:39 ID:YPYOwGjV0
まったくだ。教育の場に自分たちの思想を持ち込むんじゃない


94 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:11:53 ID:6In4R0NG0
まずは、満州に一攫千金を狙って渡った親父を恨めよ。


125 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:15:35 ID:ru0NLk/W0
>>94

侵略者としての講師の親父の存在は批判しないの?

>男性講師(68)に旧満州からの引き揚げの話を聞いたのがきっかけだった。

自己批判しろよ。


95 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:12:13 ID:nU+5WXbX0
こうして自虐教育を繰り返して、数年後に真実を知って一気に右傾化するんだ。


96 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:12:17 ID:nOnT4/WE0
こいつら何がやりたくて先生になったんだろう・・・


98 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:12:34 ID:QUvhr12m0
偏った情報だけを与えて教育する事を
洗脳と言う


99 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:12:51 ID:f0ZbMzNM0
普通の裁判だと6歳児の「証言」は信憑性なしと判断されるんですが


104 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:13:30 ID:DO7HRDOyO
こういう先生に教わったことがないんだが…
都市伝説かと思ってた


107 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:13:47 ID:DQkVF8HF0
こうやって洗脳していくんだな・・・
教わったのがまともな教師で良かった


112 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:14:08 ID:hCMpVYZl0
日本軍はアホ組織だから
まあ別に美化する気は無いが
この様に刷り込むのもねえ


113 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:14:21 ID:LYtQkynF0
まず舞鶴の引揚記念館だっけかなんだっけか見てからにしろ。
あれ見た後、日本軍悪いと言う結論は、絶対出てこないはず。


116 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:14:46 ID:8uPJnK/t0
右でも左でも無いし
戦争中に日本がしたことの責任は取らなきゃいけないと思うが

こう、日本人が日本だけをネチネチと批判するのはどういう理由なんだろうなぁ・・・
もしかしてそれでどっかから金が入るの?


174 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:20:39 ID:3OwQV2Va0
>>116
日本の左翼は、ソ連から金をもらわずに工作活動する香具師が多いから、
逆に信用がなかったらしい。
もちろん金もらってる香具師はいっぱいいたが。


117 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:14:51 ID:AlsQlWrU0
置き去りにされた住民に暴虐の限りを尽くしたのは
中国人だってしっかり教えた?


118 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:14:53 ID:zU0VW7fQO
こうやって、教師による捏造が洗脳していくんだな。

極端なんだよ

日本軍に取り残された
そのあと、乾パンを噛み砕く事すら出来ないまでに冷遇した中国 を何故口にしないんだ
ソ連軍のしたことは?
全く逆の証言をする強制自決の証言者は?
左翼的な意見だけを授業するから理解されないんだ。


122 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:15:17 ID:whZaXq/E0
よくわかんないんだけど、小中高の学生とかには
戦争はすべきでない、くらいのことだけ教えれば事足りるんじゃないの?
事実関係を探求するとか、大学とか、もしくは学者になってからすればいいんじゃ?


123 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:15:26 ID:c594z04t0
原爆の被害や中国軍による民間人鎖つなぎも教えろ。
戦争が悪だと教えるのなら朝鮮戦争や中越戦争も悪だと教えるべき。


126 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:15:39 ID:ozpi6YmC0
戦線縮小して朝鮮防衛に切り替えただけでしょ?
軍事的には妥当な判断だ。
満州開拓民を置き去りにしなければならなかったのは不幸なことだが
それが苦渋の決断だったことは命令に反し徹底抗戦した部隊が多数あることであきらかだ。

過去を美化するのではなく、事実を教えれば美しい。
歪曲し日本軍憎しの感情を植えつけることこそ間違っている。


135 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:16:49 ID:yuZwEihD0
ほう。
つまり、皆が引き上げてくるまで、現地に留まり抗戦すべきだった……と。
そう言ってるわけだね?


141 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:17:10 ID:f0ZbMzNM0
>教科書だけに頼らない歴史教育

ならいちいち教科書にケチつけんな


142 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:17:13 ID:z1HQuE23O
まーた・・・と思ったが、俺はその時代に生きてないからあんまり余計なこと言わないわ


162 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:19:18 ID:gb2HNWV20
てゆーかそもそも、武器を持たない住民が何故逃げる必要があったのかを考えるべきだろ。
そこに軍隊いないんだから、普通は静かに占領されるだけだよな。無防備都市なんだからさ。


201 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:23:23 ID:6Mi8ozGw0
>>162
満州にソ連軍が侵攻してきたのよ。それと現地の満州人と朝鮮人が抗日戦線をやりだしたので
一般の日本人は殺されたりリンチされたんだよ。だから逃げまどっていた。
中には親切な中国人や朝鮮人はかくまってくれたみたいだけどね



203 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:23:33 ID:mtCNKp6V0
>>162
無防備宣言がいかに無意味かよく分かるなw


166 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:19:44 ID:qdu9/uS10
負の面を教えるのはいいけど、こいつら偏り過ぎ。


180 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:21:19 ID:6v3VVE+L0
日本軍が残る→攻撃に巻き込まれる→日本軍が悪い
日本軍が撤退→集中的に略奪暴行→日本軍が悪(ry


181 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:21:28 ID:skgtQQ0O0
今まで何にも知らなかったくせにいきなり日本軍は悪かったですか。
はー・・・


186 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:21:41 ID:1NKCXnZn0
俺の祖父も満州(満鉄)で仕事してた
朝鮮半島経由で帰国しようと考えてたらしいが、ソ連軍に捕まりシベリアで抑留
その時にソ連の外交官が「俺たちに捕まって良かったと思う、そのまま帰国しようとしてたら朝鮮半島で殺されてただろう」
と説明されたらしい
抑留生活はそれなりにきつかったらしいが、命が助かっただけでも良かったと祖父は言っていた


192 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:22:26 ID:z7nEYK4rO
うちの本家のじいちゃんばあちゃんは満州引き揚げ組だが
引き揚げ船に乗るときロスケとチャンに殴られて荷物奪われて、
他の日本人は殺されたりしてたから自分たちはまだ運がいいと言ってた。
ちなみに帝国軍の悪口は聞いたことがない。


194 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:22:41 ID:5M/nk5C00
教えられた子供の中には、引き上げ軍人の子孫もいる可能性がある訳で、
その子にとっては、自分の祖父さん、曾祖父さんを貶されていることに
なりはしないか?


196 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:22:59 ID:+KjbyXbU0
平和主義者なら日本軍韓国軍中国軍米国軍ドイツ軍ロシア軍イスラエル軍
全てが許せないはずだが


198 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:23:08 ID:qhIhgo6D0
ばーさんが言うには、うちのじーさんは藪の中でソ連のトラックをやり過ごすために、
夜鳴きする赤ん坊を殺したことを未だに気にしているらしい。



210 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:24:11 ID:8uPJnK/t0
>>198
ドラマみたいな話だな・・・
まあ、そりゃ気にするだろう


228 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:26:07 ID:73XotST80
>>198
>>210
ドラマみたいなトラウマだな・・・


200 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:23:22 ID:f0ZbMzNM0
ちょっと待てよ?

こいつらは「敵が攻めてきたら笑顔で殺されましょう。軍隊は
いりません」って人たちじゃないのか?


209 :名無しさん@八周年[]:2008/02/04(月) 17:24:09 ID:74uYEDKE0
流石に中国やロシアの責任にばかりはできないだろう
戦争っていう異常事態が発生して、あるいは終わったばかりのタイミングで
敵国の人間を守り抜こうとする奇特な人間はなかなかいない
感情的にも倫理的にも、どうしてもね
何しろ「敵国は人に非ず」ってイメージが刷り込まれていることも多々あるわけだし
敵国の人間に親しくすれば、裏切り者って判断される場合もあり得るわけだ
結局のところ敵地では自軍しか頼りになる相手はいない
軍もそのぐらいはわかっていたはずだ
それでも切り捨てたっていうのなら、批判されるのは仕方がないことだよ


215 :名無しさん@八周年[sage]:2008/02/04(月) 17:24:39 ID:oLMDcUEB0
戦争の全容とか教えず、枝葉の部分だけ教えることに
なんの意味があるんだろ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・

posted by nandemoarinsu at 02:29 | Comment(51) | TrackBack(2) | 教育ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年02月05日 02:54
    戦争の悲惨さを教えるだけならいいんだが、
    日本軍、ひいては軍人を悪者に仕立て上げようとするから非難されるんだよな
    もちろん非人道的行為の数々はあったろうが、
    そうなるに至った経緯や当時の情勢を伝えずに一方的な教育をするから
  2. Posted by at 2008年02月05日 03:20
    4月から教師の俺が言う
    父祖達は決して間違っていなかった
  3. Posted by   at 2008年02月05日 03:23
    戦争は良い国と悪い国がやってるものだと教え込むってのが最も危ないんだが
  4. Posted by at 2008年02月05日 03:40
    こんな都合のいい歴史だけ教えてたらダメになるわな、子供なんて格好の洗脳対象だ
  5. Posted by   at 2008年02月05日 03:46
    >ドイツ軍の残虐性

    ??ドイツは戦争中期までロシア人の捕虜を正常に扱ってるけどね。ロシアからの降伏組みで一軍団(20万人)まで作って運用してるよ。当時のソ連はスターリン虐殺の所為でスターリンを嫌ってる民族が沢山居たからな。

    初期のソ連侵攻で100万人の捕虜を得て、武装解除後大半を養えないので開放。
    42年の夏季侵攻でも50万人近くを捕虜にして大半を開放、自国の捕虜と交換するための最低限の人間しか捕虜にしてないし、虐殺もほとんどしてない。

    そもそもドイツ軍は油と鉛が戦略物資で無駄遣いを許さなかったからな。

    2ちゃんねるは時々とんでもない軍事情報が出回るから困る。
  6. Posted by at 2008年02月05日 03:56
    >ドイツ軍の残虐性

    これってユダヤ人虐殺のことを言っているんじゃないの?
  7. Posted by at 2008年02月05日 04:18
    暁に礼事件もお願いします。
  8. Posted by at 2008年02月05日 06:16
    早く世界最終戦争を始めるんだ!
  9. Posted by   at 2008年02月05日 06:18
    ユダヤ人虐殺も根拠や物証が示されてないものがほとんど。
  10. Posted by at 2008年02月05日 07:00
    ↑ぶっちゃけ二次大戦は嘘ばっかりで
     何を信じていのかわからん
  11. Posted by   at 2008年02月05日 07:32
    >ユダヤ人虐殺も根拠や物証が示されてないものがほとんど。

    航空写真で存在しなかった地下ガス室の排気口が戦後いきなり現れたって事例もあったよな。
    調べてみたら、実は改築してましたって言う奴。
  12. Posted by at 2008年02月05日 07:35
    戦争となりゃお互い目を背けたくなるような悲惨なことを国際条約に従ってやるんだからそりゃ表現のしかたによっては残虐だよな。どこの国でもやってることをさして残虐は違うよな。
  13. Posted by   at 2008年02月05日 09:05
    日教組って卒業式に日の丸揚げるの嫌だから
    韓国の国旗である大清国属旗を揚げたバカでしょ


    韓国に住めよ
  14. Posted by at 2008年02月05日 09:25
    政治経済にメディアや教育など国を支える中枢に、他国の国益を優先するシステムが作られる。
    戦争に負けるとはこういうことだよね。
    これから先も変わらずあり続けて嫌だなあ。
  15. Posted by at 2008年02月05日 09:42
    でも、ロシア人捕虜の生還率は約50%だろ??
    まぁあの戦争中で最も捕虜を丁重に扱ったのはドイツ軍だということは間違いない

    俺の母親も昔は日教組だったが、もはや崩壊してるから脅威ではないらしい

    真の脅威は創価学会だ
  16. Posted by at 2008年02月05日 09:43
    うちのばっちゃの父親は開拓民を守るために国の命令に背いて徹底抗戦したそうだ
    そんな父親を誇りに思っているっていうのがばっちゃの口癖だった
    これ知ったら悲しむだろうな
  17. Posted by   at 2008年02月05日 09:47
    >日教組って卒業式に日の丸揚げるの嫌だから
    >韓国の国旗である大清国属旗を揚げたバカでしょ


    なにこれ?

  18. Posted by at 2008年02月05日 09:54
    どっちも自分が正しいと思ってる
    戦争なんてそんなもんだよ

    by ドラえもん
  19. Posted by at 2008年02月05日 10:20
    漏れのじいちゃんは、満州帰り。
    ハルピンから大脱出行を経て、荒廃著しい沖縄に帰る。

    そしてばあちゃんは、沖縄戦で幾度も視線を潜り抜けた。


    その二人は口を揃えて言う
    あの時代の流れの中、当時の日本の行動は間違っていなかった。と言う。
    ただ単に、勝ち馬に乗れなかっただけ。
    負けてしまったから、賊軍と呼ばれるようになっただけ。
    些細な失敗を挙げれば、きりがない。
    でも、日本人が『日本人』足る為の行動として、あの時あれ以外の道はなかったし、そこには間違いなく大義と誇りがあった。

    後付けでは決して語れない、大義と誇りが。


    悠々自適な生活を送るばあちゃんがまじめな顔してそう語ったとき、漏れは少し教育に絶望した。
    チョンとかわらね。
  20. Posted by at 2008年02月05日 10:42
    まだ民間人がいるし降伏は早計ってことで、
    劣勢承知で逃げずに防戦した部隊もいたんだが、
    無いことになるのよね。
  21. Posted by at 2008年02月05日 10:49
    戦争なんて人間性が奪われる

    極大カオスの混沌の坩堝の魔女の大鍋だろ

    非人間的な状況、悲惨さを訴えた上で、
    いかにしてそれが起こり、またどうその選択肢を防ぐか、と言う教育ならまだしも

    こんな思考停止も甚だしいのは、まさに時間の無駄w
  22. Posted by   at 2008年02月05日 10:55
    戦争って言うのは悲惨な物だよ。
    どっちが一方的に悪いって片づけられる話じゃない。
    「日本軍、許せない」って結論じゃなくて、
    「戦争、許せない」って結論に持っていくのが教育者だろ。

    この教師は喧嘩している生徒がいたら、
    一方的な言い分だけ聞いて片方だけを責め立てるのか?
  23. Posted by   at 2008年02月05日 10:59
    なんて短絡的な教育なんだ・・・
    何故戦争に突入したか、当時の軍部の内情は、世相は、
    日本や列強各国の立ち居地はどうだったかと
    その時代の背景を生徒個人個人に考えさせるようにするのが教師の仕事だろ。
    一方的な思想の押し付けと概念で完結させて終わりかよ。
    これこそ戦前の教育と変わりないじゃないか。
  24. Posted by at 2008年02月05日 11:12
    もう日教組つぶせよ
    日本嫌いな奴が何で日本にいてしかも教師やってんだよ
  25. Posted by 長文ですみませんです。。。 at 2008年02月05日 11:19
    色々言いたいことあったけど>>198や>>201の
    >中には親切な中国人や朝鮮人はかくまってくれたみたいだけどね
    とか読んだらどうでもよくなった。

    その時代の人はその環境の中で生きてたんだ。
    想像も出来ない恐怖や精神や体力をギリギリで保つ日々が日常だったんだろうな。

    悪いことと知りながらも自分と家族を守るために動いた人もいれば、
    それを自分の信条が許せず行動を起こした人もいて。
    囚われて苦しんだ人もいれば、あっと言う間に死んだ人も死ねずに苦しんだ人もいて、
    それを見た人や逆の立場で殺す人もいてその人らの気持ちを想像するだけで苦しくなる。
    俺なんて目の前で誰か死んだら(亡くなるという表現ではなく)精神崩壊しそうだ。
    身近な人やよく会話してた人が明日にはもう消えてるかもしれないなん想像したくもない。

    今こうやって生きてられるのは幸せだなって思った。
    残虐なことしたり、悪いことした人も当然いただろうしそれを見ぬふりはしないけど、
    俺達だけは今の日本を作った俺達の先祖を否定しちゃいけないんだよな。
    歴史背景や悪い事実、犠牲も含めてしっかり事実を見て心に刻まなければ。
    その時代を本人たちは絶対強制なんかしないけど、それが今の日本に生きてる俺達の義務なんじゃないかと思う。
    だからこそ明らかな歪曲は許せないくらい腹が立つ。
  26. Posted by     at 2008年02月05日 11:36
    八尾市立竹渕小学校にて卒業式で韓国の国旗が掲揚されたのは事実。
    相互理解とか
    国際社会とかいってる連中はなぜか共産主義国家とか朝鮮が大好きだよな。
    うちの学校ではなぜか朝鮮語のカリキュラムを無理やり外国語のカテゴリーに入れようとした教員がいた。一時期混乱したが、嬉々として朝鮮語を喋り散らかしてるのは傍目から見てキモい。
  27. Posted by   at 2008年02月05日 13:41
    なんか変な考えが蔓延してるよなあ
    生物が生きていく以上
    絶対他の生物との衝突はあるだろう
    積極的にはしないと思うが
    野生動物だって子孫残すためとか
    縄張り守るために戦うじゃん

    戦争はダメって教えるんじゃなくて
    どうしようもないときに戦いなさいと教えたほうがいいと思う
    自分たちの縄張りは自分たちで守るべきと
  28. Posted by at 2008年02月05日 13:56
    札幌市民だが、市議会で無防備都市宣言が否決されたのは心底うれしかった。
  29. Posted by at 2008年02月05日 14:04
    教科書なんかよりゲームや漫画のほうがよっぽど戦争で負けることの悲惨さを伝えているという皮肉な話
    日教組は「誰が悪者か」を捨てきれない
    だから結論ありきで話をするし、自分らがその悪者になる可能性なんて考慮してない
  30. Posted by at 2008年02月05日 14:10
    ユダヤ関係はドイツだけでなくヨーロッパ全体の風潮ではなかったかい?
    しかしこういった教師は居なくなって欲しい。命を懸けて戦った人たちがかわいそうだ。
  31. Posted by   at 2008年02月05日 14:42
    戦争、許せない!ならまだわかるんだけどな
  32. Posted by at 2008年02月05日 15:30
    まず自分のじーちゃんの前で大声であなたがた日本軍は最低の鬼畜集団だと言ってみろ
  33. Posted by at 2008年02月05日 15:42
    悪者が必要不可欠な思想は
    『悪者を糾弾する自分は善人。非難は許さん』という逃げの姿勢。

    押し付けしかできない奴に、ものを教える資格なし。
  34. Posted by at 2008年02月05日 16:55
    だって社会の先生は組合に入らないとつまはじきに会うもの
    いやマジで
    ソースは俺
  35. Posted by at 2008年02月05日 17:49
    正しいかそうでないかは別にして、
    第二次世界大戦あたりの事柄に触れる
    機会がなさすぎ。
  36. Posted by at 2008年02月05日 18:26
    こいつらは、やればやるほど自分たちが望む方向とは別のところに行くということを分かってるのだろうか?
    真実を知ったときはガチの右翼にはならないかもしれんが、完全な反日教になるぞ
  37. Posted by at 2008年02月05日 18:29
    こいつらの不思議なところは
    『じゃあ戦前の日本はどうすればよかったんですか?』
    と聞くと何も答えてくれない。
  38. Posted by at 2008年02月05日 19:43
    うちのじーさん満州鉄道の車掌してたんだが
    引き上げの際はずいぶんと苦労したと聞いなあ
  39. Posted by at 2008年02月05日 19:54
    小中高とこんな教師に当たらなかった俺は
    運がよかったのだろうか
  40. Posted by at 2008年02月05日 20:33
    いまだに戦時中に固執する教育に問題があるんじゃないか。ただ、ここでショックを受けたという子供が実際どのくらいいたか、本当に言っていたのかなど分からないけどな。10年後にはこいつらもそんなことすら忘れるがなw
  41. Posted by at 2008年02月05日 22:32
    ひきこもりや不登校児って日教組の
    実態を知りすぎたなれの果てなんじゃね?

    だとしたら結構知能高かったんだろうな
    それを知らず、親は世間体を気にして…
    何が正しくて何が間違いなのか

    もうワカンネ
  42. Posted by at 2008年02月05日 22:34
    >ドイツ軍の虐殺性

    ユダヤ虐殺の話?
    ユダヤは30万人殺されたって言ってたよね
    その計算だと一日5000人殺さなきゃいけない訳で、どう考えても無理
    ヒトラーは良い指導者だったって言われてもいるし…

    学校で教わった事実を鵜呑みにしてると本当にダメになるな
  43. Posted by at 2008年02月05日 23:13
    ヒトラーは有能な政治家だぞ、
    軍事は全くだめだったけど、
  44. Posted by at 2008年02月05日 23:50
    あのさお前ら
    GHQの影響受けまくって教育やら洗脳やら
    うけてる奴らのこれまでの人生否定するのは酷だろ。
    ここまで固まっちゃうと客観的な価値観を
    飲み込めるようにはできてないんだって。
    ある意味で洗脳を受けた戦争被害者なんだって。

    奴らを叩いたり矯正しようとすることに注力しなくていいから世代交代させろよ。
    それが一番効率的じゃないのか?
  45. Posted by   at 2008年02月06日 06:02
    いかに戦後日本がブサヨと特亜に洗脳されてるかってのが分かるな・・・
  46. Posted by   at 2008年02月06日 08:23
    小学生の頃、先生の言うことを疑った事等なかった。
    中三の担任の言動が「????」で、「教師だから正しいということは無い。」と身にしみた。
    たしか、社会科教師だったと記憶する。
  47. Posted by mmmm at 2008年02月06日 15:39
    ホントマジ怒った。
    うちのじいさん8月14日にロシアと戦って中国で死んだ。ばあさん、今ぼけぼけだけど、すごい苦労して母親とか僕らを育ててくれた。
    悔しくて涙出る。こいつ許せない。
  48. Posted by   at 2008年02月06日 22:31
    日本軍は良いことした!
    なんてのは言えないにしてもさ
    現実を見ろよと言いたくなる。
    君らの憎む日本軍はどこにいるのかね?
    墓でも掘って殺しにいくか?
  49. Posted by * at 2008年02月09日 17:11
    マルクスの思想の中にはこうある
    「国を支配するには教育を支配するのがもっとも早い」
  50. Posted by at 2008年02月10日 20:47
    やり方が汚いよな日教組は
    純粋無垢なガキの頃から洗脳教育して
    日本軍は強大な侵略者と戦ったんだぞ、ていうか、当時8歳の奴が見た戦争ってなんだよ!聞くなら戦争で戦った兵士に聞くのが一番じゃないのか?

    小中学校の授業で寝てばかりいた俺はある意味で助かったのかもな
  51. Posted by at 2008年02月12日 14:57
    ついでに言うと、俺の先輩がフィールドワークとかして調べた結果、旧日本軍としての「自決」の軍命は確実にないってさ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

若槻千夏エッチ大好き!ヤリマン証明動画!!
Excerpt: 若槻千夏エッチ大好き!ヤリマン証明動画!! 噂のデビュー前の元カレとのラブラブ映
Weblog: 若槻千夏エッチ大好き!ヤリマン証明動画!!
Tracked: 2008-02-06 19:29

飯島愛芸能界引退から復帰出来ない本当のは理由HIV感染!!SEX映像入手!
Excerpt: 飯島愛芸能界引退から復帰出来ない本当のは理由HIV感染!!SEX映像入手! 感染
Weblog: 飯島愛芸能界引退から復帰出来ない本当のは理由HIV感染!!SEX映像入手!
Tracked: 2008-02-06 19:29


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ