2008年06月05日

【四輪】わずか30秒の充電で20分走れる…キャパシタで走る電気自動車の試作品完成。東京大学

■充電30秒で20分、キャパシタだけで走る電気自動車の試作品(AFPBB)

20080605002.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京大学大学院工学系研究科(Tokyo University School of Engineering)の研究チームが製作中の電気自動車「コムスCV(C-COMS)」は、高速充電が可能な電気二重層キャパシタのみで動く、1人乗りの試作車。わずか30秒間の充電で20分間走行が可能だ。最高速度は時速50キロ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

※ソース元に画像あります。



引用元:【四輪】わずか30秒の充電で20分走れる…キャパシタで走る電気自動車の試作品完成。東京大学[6/1](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
4 :AB型天秤座の男 ◆iNcgniBTUI :2008/06/01(日) 15:56:28 ID:QxnK89Eh0
落雷のエネルギーを充電に回せたらいいのにね


5 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:56:30 ID:tBLowfJX0
何Aで充電するの?w


6 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:56:32 ID:y7tI46N+0
どうせすぐに放電されちゃうとかいうおまけつきなんだろ。


7 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:56:43 ID:qLEKgOIS0
自転車ならすぐにでも実用化できそうじゃん


18 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:59:55 ID:ZN8NtafX0
>>7
いいね

話し違うけど充電用のプレートに乗せておくだけで充電できる
ってのはいつ頃でてくるんだろ


134 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:54:34 ID:y7tI46N+0
>>18
走行中に路面から充電ってできないもんか。


143 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:58:20 ID:WgLZU3Xs0
>>134
そういや足踏み発電装置ってのがあって、地面が踏まれたエネルギーを電気に換える物だが
駅なんかに仕込んで発電させる実験やっているな


148 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:58:58 ID:7hd3vb7M0
>>143
あれ超エネルギー効率悪かった気が


8 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:56:50 ID:7yobYL4x0
ゴルフ場用だな


11 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:57:38 ID:NmyTEiRP0
キャパシタ部分にショック与えると爆発したりしないの?


12 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:57:38 ID:fcgr+335O
車よりさきに携帯をなんとかしてくれんか?


14 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:58:18 ID:xxdmN0iU0
20分?走行可能距離は10q程度か?


16 :名無しさん@八周年:2008/06/01(日) 15:59:05 ID:ljZ1PGxH0
もっと予算やれよ。
こんなチマチマしたもんで満足させてると思うと悲しくなるわ。


17 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 15:59:24 ID:0Xfo9CdV0
坂上ったらあっというまに電池なくなりそうだな


24 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:02:44 ID:aaetpMg9O
「30秒で20分」は最高のパフォーマンス取ってコレなのかね?
90秒…とは言わんが30分なら1・2時間走れるとかなら分かるが
「30秒の後は何時間充電してもやっぱり20分に毛の生えた程度しか走れない。」なら
かなりしょんぼりなシロモノなんだが…


26 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:03:23 ID:d2ShUsa60
市販したら普通免許か?


38 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:09:51 ID:sQ5wNYnr0
>>26
ミニカーっぽいから普通免許かねぇ。
信号待ち毎に自動充電されれば無敵なんだがw


27 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:03:48 ID:3vGj15pS0
太陽電池だけで、永遠に走り続けられて、
曇り空でも時速100kmの速度を維持できる
4人乗り可能な乗用車が出たら、127万円でも
みんな買うよな?


29 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:03:58 ID:Xebz3q/d0
>時速50キロ
こえーよwww


30 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:04:05 ID:dDUzqbcJ0
屋根付き電動車椅子か。
お年寄りには朗報だな。


34 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:07:40 ID:5ECXGUSr0
もしこれが実用化されてガソリン税がほとんど徴収できなくなったらどうやって道路作るの?


39 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:10:15 ID:IZh9AnwM0
>>34
電気税!?


36 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:08:50 ID:CYZssNv6O
路線バスでテストしてくれないかな


37 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:09:21 ID:kJg/EDU60
時速50キロで走行する屋根付き電動車椅子に乗ってるお年寄り。
想像したらこわっ!


41 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:10:45 ID:wKVj42IR0
キャパシタをハイブリッドカーに使えば巧いこと軽量化できそう希ガス


43 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:11:17 ID:WmyGhPz90
キャパシタの寿命が短いから実用化はまだ先というオチがつくんだろ


45 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:11:40 ID:8Ht5+oTU0
50km/h(笑)
自転車に負けるがなw


51 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:13:03 ID:5ECXGUSr0
>>45
あほみたいな速度で一般道走る自動車がなくなっていいじゃん



46 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:12:12 ID:4pinyaLB0
例えキャパが20分間分でもバッテリーを倍にすれば40分じゃん
てか20分なら20分で色々使い方があるだろ。
キャパよりこんなに急速に充電できたら耐久性のほうが問題。



72 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:22:41 ID:ZIce5+vk0
>>46
倍にすればコストがやばいことになる
物理電池だから理論上は劣化なしで、無限に繰り返し充電できる



96 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:34:26 ID:Ugl3hV+g0
>>46
バッテリーを倍にしたら車体が重くなって走れなくなる


48 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:12:41 ID:mU6Twerz0
これさ
赤信号の停止中に充電できるようにしたら・・・


53 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:14:36 ID:WMfUu6PI0
まあそんなラジコンまがいの車を研究してもある意味
しょうがないと思うんだが。

軽くて小さいから、こういった能書きだけはすごいものができるが
実際に人を運んで中ではエアコンを効かせられて
ということを考えたら、充電が成り立たないことは誰にでも分かる。


61 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:17:31 ID:i0csVL5P0
充電時間が短いってのは良いけど、最大容量・走れる距離はどれだけかっちゅー話だよ。


63 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:18:29 ID:6xOqbbk70
化学電池じゃなくてコンデンサなので、通常のバッテリのような議論は成り立たんよ


64 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:19:24 ID:HIXTYMoi0
キャパシタは、でっかいコンデンサ

使い捨てカメラに入ってる、でっかいあれ


69 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:21:47 ID:XP4eUyo+0
早く、水素で走る車を実用化して中東の能無しどもを乞食にさせようよ。


70 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:21:57 ID:Y56jpjNq0
>>1
ブレーカー落ちたんじゃないの?
さすが大学、しっかりした電源だな


71 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:22:32 ID:rYsS2PvG0
このシステムで原付作ってくれないかなぁ
それぐらいなら簡単にできそうなのに


73 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:23:00 ID:QO/SXmOt0
ま、日本の大学の研究で
金になるものって殆ど無いよな

企業でやってる事@未公開の方が色々考えてる


76 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:24:22 ID:ffU/4e96O
普通のバッテリー=浴槽
キャパシタ=お猪口
って感じ?

沢山貯められるけど時間のかかるのとすぐ貯まるけど量が少ないと理解していいのかな?


93 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:33:10 ID:C/pV7RzS0
>>76
確か、

バッテリー    =小電流を持続的に取り出すのに向いている
キャパシター=大電流を瞬間的に取り出すのに向いている、

っていう性質があったと思う。当然のように消費する時間が充電する時間と
同じような長さになる。
液体のたとえで言うと・・・じょうろとバケツみたいなもんか?注ぎ口も
同じな。


80 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:26:28 ID:4pinyaLB0
コンデンサなんだ。すごいね。
既存のバッテリーと組み合わせたりすれば
色々とシステム化して車以外にも活用出来るじゃん。


82 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:26:45 ID:vj8KccYN0
研究開発ばっかりやってないで日本の車メーカーは
さっさと電気自動車出せ。
原油が上がるかぎり誰もが争って買うぞ。


87 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:29:20 ID:7hd3vb7M0
>>82
ヒント:石油会社との癒着

あ、誰か来た


84 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:27:17 ID:ImNQPXvdO
何かフォークリフトっぽいな。
小松のハイブリットもキャパシタで回生電流何とかしてる。


88 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:30:14 ID:BGj6iBaS0
路面電車か路線バスで実用化したら面白そうだ。


91 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:32:15 ID:ZIce5+vk0
>>88
電車は厳しそうだが、バスで使うのはいいな
停留所で毎回充電すれば間に合う容量で済むし
それでも一台10億円とかになりそうだがww


89 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:31:38 ID:4pinyaLB0
普通の電車で良いじゃん。
パンタグラフの消耗著しい新幹線とか。


98 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:35:14 ID:KgQnOs410
充電したらブレーカーが落ちます。
さもなくば、近所中が一瞬暗くなります。


99 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:36:15 ID:KscMT4qo0
ねえねえ
30秒の充電時間で済むんなら
たとえばどっか遠出したいときに
携帯電話の手動で充電するグルグル回すやつみたいなので
30秒とはいかないまでも何分かグルグルして走れるようにするってできそう?


100 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:36:47 ID:ZIce5+vk0
>>99
むり


106 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:40:02 ID:KscMT4qo0
>>100
即答だなw
あー専用の充電施設みたいなのがいるのか


102 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:38:23 ID:0XJeBrQv0

完全充電状態で何キロ走れるかも重要だし、
確かに30秒で20分走れるのはすばらしいが
ならばJC08モードでは(計れるかわからんが)何分?

1分充電なら40分走れるの?
3分充電なら何分?120分になるの?

最終的には、実用性があるのか否かだと思う。
実用性に即した結果を発表してもらったほうがわかりやすい。



105 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:39:53 ID:ZIce5+vk0
>>102
30秒で容量の99%程度まで充電できるから
それ以上どれだけ待っても無駄


110 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:41:31 ID:0XJeBrQv0
>>105
わはww 意味ない。

使えるのはピザの配達くらいか?


107 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:40:25 ID:4pinyaLB0
ぶっちゃけ素人的には今までがどれくらいの性能だったかわかんないから
このニュースの価値も良くわかんないんだよね。
こんなのがあるって言う驚きとこの開発の価値を混同してる。
こういった新技術ネタのニュースは全部そう。


109 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:41:11 ID:A1bpWNA70
20分毎に充電すればいいんだよ。
信号待ちで充電できるようなシステムを作ればいいんだよ。
携帯電話の充電シートみたいなかんじのものを作って路上に設置すればいいんだよ。


111 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:42:35 ID:/OdgPdSq0
ちょっと前なんて電気自動車なんて死んだ技術みたいなものだったのに
バッテリー技術進歩して持ち直したんだな


112 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:43:38 ID:KscMT4qo0
昔っから思ってた疑問をひとつ思い出した

発電方法って詳しくは知らないけど要はぐるぐる回せたらいいんでしょ?
なら車とかが走ってる最中にタイヤとかまわるものに連動させて発電ってできないものなのかな
まあできるならとっくにシステム確立されてるんだろうけど
なぜダメなんだろう・・


116 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:44:40 ID:L49+ZykG0
>>112
お前、摩擦って知ってる?


117 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:44:47 ID:ZIce5+vk0
>>112
回生ブレーキといって、
ハイブリッド車や電車で実用化されてる


118 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:45:49 ID:qLEKgOIS0
>>112
お前の自転車のダイナモじゃん


119 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:46:16 ID:WgLZU3Xs0
>>112
車のバッテリーってどうやって充電されているのか知らないのかな?



129 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:51:10 ID:KscMT4qo0
>>116-119
ダイナモと摩擦はよくわからんけど
車のバッテリーで納得できたナルホド
でも車の部品って回ってるものが多いイメージなんだけど
それら全部から発電できるようになったら
電気自動車で走りながら電気ためて無限走行とかできるようになったらなあ


132 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:52:14 ID:ZIce5+vk0
>>129
エネルギー保存則があるから無理


138 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:56:22 ID:KscMT4qo0
>>132
やっぱだめ?
走行中の車に受ける風を利用しての風力発電とか
自分の乗ってるヨットの帆にうちわで扇いで進ませようとするようなもんかな


150 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:59:10 ID:qxtYsuBG0
>>138
>自分の乗ってるヨットの帆にうちわで扇いで

わざわざ帆に当てずに、そのまま後ろに扇げば動くかもね。



120 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:47:00 ID:0XJeBrQv0
早い話、自動車レースで給油の口の口径が
広くて一気に燃料を補給できますよ。
って言うことか。

最低でも100kmは走ってもらわないと。


131 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:52:01 ID:suhdl5AD0
家庭用コンセントで充電できる代物じゃないんだな
充電設備を整えられれば施設内とかですぐ実用化できそうだけど・・・


133 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:53:04 ID:twgMfCLJ0
電気自動車は充電の時間が大問題だからな。
高容量かつ高寿命かつ高速充電可能なものが出来ないと
主役となるにはなかなか辛いだろう。


145 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:58:30 ID:vOjNqFYY0
>>133
温暖化・CO2問題・・・今から対策してもかなりやばい
辛くても電気に移らざるを得なくなりそうな気がする・・・



135 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:54:50 ID:oP2COw0lO
純が作った
手作り風力発電を
たまには思い出してください


136 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:55:05 ID:gKaZt2Li0
東大って日本のために役に立っているのイメージがまったくない
むしろ閉塞感の権化的な連中ばかりが目に付く
でもって世界でもたいした位置にもない最高学府東大


137 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:55:18 ID:aNSBSQGZ0
キャパシタ蓄電池
コンデンサそのもの
容量に問題あり

劣化がしにくい。エネルギーがロストされにくい。


141 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:57:47 ID:y7tI46N+0
<'・-・'> もう21世紀なんだから、透明なチューブの中をエアバイクで飛んでるべきだろ。


147 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:58:48 ID:1eoc0pdt0
これは自動車部分がすごいの?
キャパシタがすごいの?
何がすごいの?


149 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:59:07 ID:yaqxZjkSO
なんで四輪車から始めようとするの?
電気原付は?


154 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:59:57 ID:XI4y/9A20
普通のガソリン自動車にこのキャパシタを装備して、ブレーキの時回生で蓄電、
発進の時そいつを利用、とするだけでかなり燃費良くなるのでは



160 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:01:58 ID:twgMfCLJ0
>>154
効率は上がるが、重くなるしコストも掛かる。
ハイブリッドカーの主充電池抜きみたいなもの。


161 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:03:10 ID:AgsbkLwtO
問題は数十年後の石油会社はどうなるかだ。このままだと大量の失業者が出ることになる。国は次世代エネルギーを推進していくと共に企業の事業収縮をバランスよく、スムーズに行っていかなくちゃならない。

はたして今の政府にそれを上手く制御していく力があるかどうか…マスゴミの影響か少し国際問題に目が行き過ぎている。

まずは経済社会そのものを崩壊させかねない、目先のエネルギー問題を解決して欲しいがな。日本がいち早くエネルギー問題を解決したのなら、それを切り札に国際問題を解決していけばいい
てか解決できなければ社会崩壊寸前になるであろう中国に滅ぼされます。


173 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:09:49 ID:n4QxZ0cN0
> 国は次世代エネルギーを推進していくと共に企業の事業収縮をバランスよく、
>スムーズに行っていかなくちゃならない。

水を差すようで悪いが、そんな気の利いたことができるなら、もう出来てると思うが・・・
日本政府に期待するだけ無駄というもの。
能無しぶりは戦前戦後とも少しも変わらんよw


162 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:03:59 ID:KB27zkRdP
道路に磁石埋め込んで自動車側にコイル置いて
走れば走るほど発電できる・・・・

・・・・なんてね


164 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:04:18 ID:1eoc0pdt0
キャパシタの研究では東大が世界の先端行ってるのかな


169 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:06:25 ID:ZIce5+vk0
>>164
というか、自動車制御で頑張ってるみたいよ
電気自動車はモーターで4輪独立駆動&操舵できるから
従来に比べて飛躍的に運動性能が向上する


166 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:05:02 ID:LRMK58re0
電池をカートリッジ式にして
ガソリンスタンドならぬ電池スタンドで交換できるようにしておけば
充電に時間かける必要ない


168 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:05:52 ID:WMfUu6PI0
こういうのが最も向いているのは、ハイブリッド式の電車とか
そういうのだと思うね。容量はあまりいらないが(一加速分あればいい)
軽量で高耐久性が望まれるような用途。

なんで電気自動車につかいたいのか、そこが良く分からない。



170 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:07:19 ID:WgLZU3Xs0
>>168
電車と車じゃ需要がダンチだから、車に乗せないと開発費出ないからじゃね


186 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:16:34 ID:WMfUu6PI0
>>170
まあしかし、どうせJEOLのキャパシタを載せるだけだと思うし。
そもそも、電車なら多少コスト高でも成立する。
だからこそ小海線にはハイブリッド車が既に走ってる。
非電化区間を電化しなくても電車に近い機動性の車両を投入できる。



171 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:07:55 ID:KscMT4qo0
電気自動車こそ人類の夢だからだ!


別に原チャリでいいじゃんって気もするけどね


174 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:10:19 ID:8j1NFNAU0
10年後、東大大学院工学系研究科が開発した電気自動車を、東大法学部卒業生
が中国に無償提供するという連係プレイですか?


176 :名無しさん@八周年:2008/06/01(日) 17:10:57 ID:5Bxkfdaq0
7年後にはゴミで走る、いや飛ぶクルマが実用化されてるんだろ?


177 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:12:03 ID:L49+ZykG0
>>176
ドクを連れて来いw


181 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:14:37 ID:TiIoKq4t0
キャパシタ千里子


190 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2008/06/01(日) 17:21:22 ID:o5ao2Bs60

いつも電池の重量がネックになるから、人間の方を遺伝子改造して
蓄電組織や発電組織つけてしまった方がいいと思うんだ。


191 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:23:02 ID:L49+ZykG0
>>190
ストロンガーにはなりたくないw


241 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 18:01:04 ID:zF+31tME0
>>190
運転手にデンキナマズを採用


194 :やっちゃった:2008/06/01(日) 17:23:49 ID:u+tXbtMc0
キャパシタ知ったとき最初に思ったのは
ワープこれで可能になる?って思った事を
思い出す
やっとそこそこ実現可レベルまで来たか
電池よりは現実性あると思うのは
贔屓なのかな?


198 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:26:36 ID:KB27zkRdP
やっぱハイブリッドカーに太陽光発電足すのが一番現実的なのかなあ。
パネルじゃなくて塗装に何か混ぜて発電塗料とか作れないもんかね。



201 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:28:49 ID:p6jeqxsc0
>>198

絶対そっち方面が良いと思いますよ?そっちの方面は詳しくないんでよく分からないですけど。


199 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:27:51 ID:whSpxUMBO
充電30秒で走行20分かぁ…ラジコン用にしてくれないかな?


200 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:28:42 ID:Xwhjb/Sc0
商品化はしないだろ?
ガソリンが売れなかったら税収が絶たれるし。


208 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:32:15 ID:US4qV8EZO
つかガソリンみたいな古臭いエネルギーが未だ現役なのが不自然なんだよ。


212 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:33:19 ID:F1Ri91Kb0
このキャパシタを大量に積めばモビルスーツの動力源として使えるな


224 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:45:12 ID:KB27zkRdP
フランクリンて雷から蓄電したけど
アレをもっと進めてだな、


316 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 20:55:36 ID:C/pV7RzS0
>>224
そんな妄想をしたことはある。どこかの大学か電力研究所かで実験されてた
レーザー誘雷装置と、日本碍子のギャップレス避雷器と、超伝導キャパシター
とかフライホイールを組み合わせて、雷から蓄電する。

どれもこれも一筋縄じゃいかねーんだろうなぁ。


325 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 21:00:50 ID:CQpa+sQU0
>>316
雷がいつ時計台に落ちるかどうやって知るの?


326 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 21:04:35 ID:C/pV7RzS0
>>325
ドクに聞いてよ。

「いつ落ちるか」を予想するんじゃなくて雷雲が近づいたとき大気にレーザーを
通して大気の絶縁強度を下げて雷を避雷針に落ちやすくする、よう誘導する、
装置だったかな。
専門の人間じゃないんでそれ以上のことは知らない。



228 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 17:48:40 ID:PeyFj6b80
これから、電気はますます大事なエネルギーとなって行くよなあ・・・。


249 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 18:11:27 ID:RZhqi9O70
架線区間を設けて走りながらパンタグラフで充電


253 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 18:14:37 ID:UOiS2x+N0
>>249
トロリーカー・・・いいね


265 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 18:47:07 ID:3d5j+Q0Q0
二十分も動けば充分じゃないか。
どっかの人型兵器なんかフルで一分、ゲインを利用しても五分しか動かないんだし。


266 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 18:52:11 ID:0dBelWmZ0
>>265
暴走が想定されている。「気力」らしい。
エネルギー単位のモジュー、S2機関を内臓、増強を概念として提供され、
量産機では搭載済みみたい。

新たな情報は解かり次第、報告する。


269 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 18:57:05 ID:IW+5KrtJ0
ちょこっと改造しただけで、実車大のチョロQが完成しそうだな
10m人力で押すだけで、1000km走れるぞ!


270 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 19:02:28 ID:y7tI46N+0
>>269
あーあったなぁ。あれどうなった?


272 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 19:07:44 ID:7ltjNPpE0
問題は、電気泥棒をどうやって防ぐかというこ徒だね。
何しろ、街中で現在は普通に設置してあるコンセント
に30秒つないで持って帰ると、自宅のTVや冷蔵庫等
は1日位賄えちゃうでしょ。


274 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 19:21:26 ID:qxtYsuBG0
>>272
確実にブレーカが切れるな


277 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 19:42:40 ID:pxnswnL90
…20分間だと俺、家からスーパーにたどり着いた時点でエンストだな


297 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 20:33:31 ID:Z22LAvYe0
>>277
スーパーで充電。


301 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 20:37:59 ID:xm4amkTJ0
TOKIOに負けてるじゃん

TOKIOのだんきちは日本一周してるんだぞ


303 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 20:40:51 ID:5BZ85It00
>>301
その話をしてはいけない
このスレが消される


307 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 20:44:32 ID:CtfQSsxEO
>>303
www


336 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 21:25:31 ID:4tAXUhOs0
ローラースルーGOGOに搭載してくれ。
通勤に使うから


343 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 21:37:27 ID:7RfdfWai0
俺がもっと画期的な充電しなくても走れる乗り物を発明してやる。
俺のプランだとバッテリーの動力の変わりにペダルを足でまわすことによって、
誰でも簡単に最高速度50キロ程度のスピードを出せるようになる。


352 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 21:59:50 ID:aXBJLqk/0
でも充電て無駄が多いよね。
太陽電池だけ・充電池なしで走れたら理想なんだが


355 :婆 ◆HKZsYRUkck :2008/06/01(日) 22:11:35 ID:HpjHbZuQ0
>>352
換気扇でそういうのあるよね。
日差しが強いときにこそ換気が必要だから、うまいこといく。

でも車じゃ無理だよなw


358 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 22:28:18 ID:jeqQbr+h0
どうせデカくて重いんだろ、と思ってソース見たらそうでもなかった。


359 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 22:31:48 ID:Fx9PF2pJ0
>>358
俺もそう思って見なかったけど、見てみたら
小さくて軽かった、そして車ですらなかった。田舎のおじいちゃんが乗ってる奴じゃねーのこれ?


376 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:22:38 ID:nmltnzFc0
オナニーの手こき運動を、発電に直結できたら世界の将来は明るい


379 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:39:36 ID:vUYuu0yP0
こういう技術の開発以前に、電気自動車の充電施設の名称を
考えるのが先だと思うが。

それとも、まさか本当に“電気スタンド”にするつもりなのか?


381 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:43:32 ID:AHHNtJBC0
話変わるんだけど、
光合成を利用した発言って難しいのかな?

成長性の良い藻みたいなのを養殖して
光合成でえられるエネルギーを電気に変換みたいなの。


384 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:46:56 ID:wjXZks/U0
>>381
逆にATP(で合ってるよね?)を使って動く機械を作る方が、
最終的に効率良くなりそう


387 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:50:46 ID:40PQnBar0
>>381
光合成では、基本的に、二酸化炭素と水→糖(デンプン等) という化学変化でしかないので、
その糖(デンプン類)をエネルギーとして使うというところまで考えないと、「発電」にならないんだよね。

それよりは、光を受けたら直接電気になるような、いわゆる、太陽電池のほうが簡単なんですね・・・。


388 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:53:30 ID:AHHNtJBC0
>>387
それだと結局バイオ燃料か・・・。


390 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 00:56:18 ID:9Ae/YEDr0
>>381
バイオエタノールがそんな感じだよね。
最も、初めからバイオエタノール目的で栽培をすると、
バイオエタノールから得られる1.5倍以上のエネルギーを必要とするらしいが・・・


395 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 01:25:01 ID:VCHwz3nG0
バス停の設置のコストが


397 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 01:26:18 ID:IcvAotmt0
>>395
そういうのをガソリン税で作るなら歓迎なんだがなぁ


399 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 01:34:17 ID:Ktjyue990
>>397
受益者負担なので電気税からお支払いください



414 :名無しさん@九周年:2008/06/02(月) 02:04:31 ID:w34gMBQs0
電気の場合はやろうと思えば無接触で走行中に充電もできるからな
ガソリンでそれやったら壮絶なことになるけど

F-ZEROの給電方式がリアルになる日も近いw
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


banner_04.gif←よろしければ・・・


【新品】GBA F‐ZERO(エフゼロ)FOR GB ADVANCE



posted by nandemoarinsu at 02:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | 科学ニュース

この記事へのコメント
  1. Posted by at 2008年06月05日 02:34
    最近はキャパシタつって言っても普通に通じるのか



    英語の仕様書読んだりだのが無い限り
    一般人は「コンデンサ」だと思ってたわ。
    #そんなどうでもいいことを思うエンジニア
  2. Posted by at 2008年06月05日 09:25
    キャタピラの化け物みたいなものかと思った
  3. Posted by at 2008年06月05日 10:03
    実験段階で「実用性ねえw」って、言うほうがバカだとわかる発言は慎みたいものだ。
  4. Posted by    at 2008年06月05日 10:53
    急速充電は解かったから、最大容量がどれくらいか教えてくれ。
  5. Posted by at 2008年06月05日 10:55
    米3

    同感。しょせんヒキニートだから地道な積み重ねってものが理解できないんだろう
  6. Posted by at 2008年06月05日 12:33
    走ることで充電できんのかね
  7. Posted by 倭人 at 2008年06月06日 13:45
    キャパシタのようなこれから進歩していく技術的な問題を、「便所の落書き」のような2チャンで論じても意味が無い。
  8. Posted by at 2008年06月06日 23:04
    あれだ
    小型パソコンに、HDDに代わって搭載され始めた
    SSDと同じ感覚か


    移動: ナビゲーション, 検索

    Flash SSD (Flash Solid State Drive) は、OSからはハードディスクドライブのように見えるフラッシュメモリであり、Solid State Drive(SSD, Solid State Diskとも)の一種。フラッシュディスク(フラッシュドライブ)ともいう。一般的にSSDという呼称はこの形態の製品を指して用いられることが多い。USBメモリを指す場合もあれば、内蔵ハードディスクドライブ (HDD) を置き換える用途で使われるフラッシュメモリを指すこともある。
  9. Posted by   at 2008年06月06日 23:04
    あれだ
    小型パソコンに、HDDに代わって搭載され始めた
    SSDと同じ感覚か


    移動: ナビゲーション, 検索

    Flash SSD (Flash Solid State Drive) は、OSからはハードディスクドライブのように見えるフラッシュメモリであり、Solid State Drive(SSD, Solid State Diskとも)の一種。フラッシュディスク(フラッシュドライブ)ともいう。一般的にSSDという呼称はこの形態の製品を指して用いられることが多い。USBメモリを指す場合もあれば、内蔵ハードディスクドライブ (HDD) を置き換える用途で使われるフラッシュメモリを指すこともある。
  10. Posted by   at 2008年06月06日 23:05
    連投ww
    済まないww
    名前書き忘れたと思って
    空白入れて書きこんだらこうなったww
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ