2015年01月01日

あけましておめでとうございます。

旧年中はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
この一年のご健康と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
posted by nandemoarinsu at 01:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月02日

更新について

30日から家でネットができない状態です。
プロバイダーによる工事が土曜日ですので、それまで更新が出来ません。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

管理人@携帯
posted by nandemoarinsu at 22:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

いつもありがとうございます。
まとめを始めてそろそろ7年になります・・・。
本当に長い間続けてられたのは皆様のおかげです。
これからも細々と続けてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

※まだまだ手動で楽しみながら更新いたします。
 一日2スレを目標にやっていきます。
posted by nandemoarinsu at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月20日

【衆院選】慶応・細谷教授「日本はナチス・ドイツと似たような状況に向かうのでは」 安倍政権発足へ、右傾化する日本★2に関しての補足について


【衆院選】慶応・細谷教授「日本はナチス・ドイツと似たような状況に向かうのでは」 安倍政権発足へ、右傾化する日本★2

ソース元の朝鮮日報の記事はもとは読売新聞への寄稿記事の一部内容改変のようですのでご報告いたします。
※こちらのリンク先には寄稿記事自体が載っています

引用元:「読売新聞」への寄稿記事について(細谷雄一の研究室から)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
驚いたことに、私が11月27日に「読売新聞」に寄稿した記事の内容の一部が、やや偏向したかたちで韓国の「朝鮮日報」で用いられており、それが大変な批判を浴びているようです。

私が読売新聞で寄稿した記事では、自民党や民主党のような中道右派と中道左派の既存政党への批判が過剰に強まれば、必然的に極左と極右成長が伸張する可能性がある、というもので、1930年代前半の世界恐慌後のワイマール共和国と似た状況になるであろう、というものです。世界恐慌による深刻な不況によって、ドイツでは中道政党への批判が強まって、大胆な改革をアピールする共産党とナチスとが議席数を増やしました。今の日本でも、やはり閉塞感から大胆な政策への期待が強まっているように感じます。

しかし結果として、自民党が大幅に飛躍して、中道政党は依然として力強く、極右政党も極左政党も伸張しませんでした。当時のワイマール共和国とは異なり、日本では民主主義がより強い基盤を持っているからかもしれません。

「朝鮮日報」では、あたかも選挙後の安倍政権成立へ向けて、私が日本の右傾化を批判しているような論調として、歪曲して私の記事の一部が用いられています。「読売新聞」は、保守系の新聞ですし、今まで私はどちらかというとそのような論調として見られることが多かったように感じておりますが、ネットでは私が安倍政権成立を警戒する「極左」として論じられています。実際の「読売新聞」の記事を確認せずに、「朝鮮日報」が歪曲して掲載した記事をそのまま信じるあたりは、その記事を見た方はそれだけ「朝鮮日報」の報道内容を信頼しているからなのでしょうか。ともあれ、下記に私が寄せた、「読売新聞」の記事を転載します。私は、右傾化への警鐘を全く鳴らしておらず、むしろ統治能力を持った中道政党への過剰な批判を戒め、自民党と民主党の統治能力を再評価するべきだと論じております。そして、安易に極右政党や極左政党に傾斜することなく、穏健な中道政党への信頼を回復すべきと論じています。私にとっては、安倍政権はそのような穏健な中道政党の範疇に入ります。

それにしても、事実を確認せずに、一気に誤ったイメージが広がってしまうところに、一抹の怖さを感じました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


posted by nandemoarinsu at 01:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月19日

失敗しました…

一つ前の記事を非表示にしました。
理由は編集のミスです。
夜に修正したのをアップします。
申し訳ございません…
posted by nandemoarinsu at 12:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月11日

原乳記事の補足

いろいろご指摘ありがとうございます。
記事の掲載の仕方が軽率でした・・・。

コメント欄から拾ったものをご紹介させていただきます。

■福島県産原乳「混合」記事の解釈(togetter)

■福島の原乳 制限解除後も検査(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
福島県内の7つの市と町で採取された原乳は、8日に出荷制限が解除されましたが、制限の解除後も、顧客に販売される前に原乳の放射性物質の濃度を定期的に検査し、結果が分かるまでは原乳をとどめ置くよう、県がメーカーに求めていることが分かり、これでは事実上出荷できないという声が上がっています。

福島県の喜多方市や磐梯町など7つの市と町で採取された原乳については、検査の結果、放射性物質の濃度が基準を下回り、8日、出荷制限が解除されました。ところが、制限の解除後も、入荷したメーカーが顧客に販売する前に、県が原乳の検査をおよそ1週間に1回行い、結果が分かるまでは原乳をとどめ置くよう求めていることが分かりました。これを受けて、生産者やメーカーで作る団体が緊急の会議を開きました。会議では、検査結果が出るまでに原乳の鮮度が失われてしまい、牛乳としては事実上出荷できないのではないかといった声や、仮に検査結果で問題が出て出荷できなくなれば、原乳の廃棄に大きなコストがかかるといった意見が出されました。福島県酪農業協同組合の角田義勝常務理事は、「出荷制限を解除されても、現状では買い取り先のない原乳となってしまう。県には検査の方法などについて見直しを求める」と話しています。これについて福島県は、「国と協議した結果であり、安全性を守るためには理解してほしい」と話しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


記事:【原発問題】 原乳の放射性物質、他の市町村産と混ぜた後に測定 基準値下回る…福島
posted by nandemoarinsu at 00:15 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月01日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「何でもありんす」は2月で6年目に突入いたします。
ここまで続けていられたのも皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
いつまで続けられるかわかりませんが、頑張っていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします。

今年の目標はレイアウトの変更を頑張ります。
(とはいえ、苦手なんですよね・・・。)
posted by nandemoarinsu at 00:12 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月19日

ブルースクリーン

久しぶりに見ました。

まさか、家のPCで見ることになるとは。
ちなみにセーフモードですら起動しない状態です・・・。
CHKDSKで回復を試みましたが、全然駄目なようです。

去年末に2時間プレゼンしてようやく買ってもらったのになぁ・・・
はぁ・・・

posted by nandemoarinsu at 00:03 | Comment(5) | TrackBack(2) | 日記

2008年10月24日

すいません

長らく更新できずに申し訳ございません。
体調を崩しておりました。
人生で初めてCTスキャンを受けました。値段高すぎ・・・

症状については検査結果が出ていないのですが、
おそらくこれかなと・・・

病原大腸菌食中毒
[症状]
腸管出血性大腸菌)
激しい腹痛,下痢(初め水様,後に鮮血便),発熱(軽微),重症例では溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こす

ttp://www.pref.hiroshima.lg.jp/hec/shokutyu/shokutyu_4.html

あと、女医さんにですが触診されました・・・。

そんなわけで、今日も更新は難しいかもしれません。
本当に申し訳ございません。
posted by nandemoarinsu at 07:51 | Comment(41) | TrackBack(8) | 日記

2008年10月19日

お知らせ

いつもありがとうございます。

今日・明日とで旅行に行ってきます。
うちのちびが明日で1周年なので、そのお祝いです。

というわけで、今日は更新できません。
明日からは通常通り、再開いたしますのでよろしくお願いいたします。
posted by nandemoarinsu at 09:14 | Comment(19) | TrackBack(0) | 日記


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ