2006年11月17日

【裁判】携帯操作中、用水路転落で9177万円賠償「障害が残ったのは倉敷市が道路管理を怠ったため」…岡山地裁倉敷支部

用水路転落で9177万円賠償(中国新聞地域ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 市道を歩行中に用水路に転落して大けがを負い、障害が残ったのは倉敷市が道路管理を怠ったためだとして、市内の男性(37)が市に1億2560万円の損害賠償を求めた訴訟で、岡山地裁倉敷支部は16日、市の管理責任を認め、9177万円の支払いを命じる判決を言い渡した。判決文によると、男性は2003年2月6日午後10時ごろ、倉敷市広江の市道を携帯電話を操作しながら歩行中、市道に切れ込んだ用水路に転落した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年11月14日

【社会】"漫画で分かる「無防備地域宣言」" 「無防備マンが行く!」、出版決定…大阪

漫画で分かる"無防備地域宣言" 平和願って出版(大阪日日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 戦争をしない平和な世界づくりを地域から進める「無防備地域宣言」を知ってもらおうと、大阪市東住吉区の似顔絵作家、秋元裕美子(著者名・あきもとゆみこ)さん(45)が漫画「無防備マンが行く!」を出版する。明快なイラストとせりふで同宣言や平和主義をわかりやすく紹介している。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年11月10日

【裁判】 「免職は厳しすぎ」 酒気帯び運転2回でクビになった先生、"免職処分取り消し"勝ち取る

「免職厳しすぎ」と逆転勝訴=酒気帯び2度、元教諭の訴え認める−福岡高裁(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 酒気帯び運転で2度検挙されるなどして、懲戒免職処分になった熊本県城南町立中学校の元教諭の男性(43)が、同県教委に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が9日、福岡高裁であった。西理裁判長は「酒気帯び運転の常習性がうかがわれないことなどを総合考慮すれば、免職は厳しすぎる」として、請求を棄却した1審熊本地裁判決を取り消し、処分を取り消すよう県教委に命じた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年11月09日

【社会】洗濯機の脱水槽の回転止まらず、10年で7件の指切断事故

脱水槽の回転止まらず、10年で7件の指切断事故(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 洗濯機の脱水槽で、回転している洗濯物に手が巻き込まれ、指が切断される事故が、過去10年間に7件、全国の消費生活センターなどに報告されていることが、独立行政法人「国民生活センター」の調べでわかった。

 同センターの調べによると、今年7月中旬、40歳代の主婦が、脱水が終わる間際に1槽式の全自動洗濯機のふたを開け、洗濯物を取り出そうとしたところ、洗濯脱水槽の回転が止まらず、衣類が指に絡まり、右手の薬指が第1関節から引きちぎられた。

 事故のあった洗濯機は約10年前から使用。脱水槽のブレーキ部品が消耗し、洗濯物を入れた状態でふたを開けた場合、脱水槽が停止するまでに70秒かかることがわかった。正常であれば4秒で停止する構造で設計されていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年11月02日

【ロシア】ウォッカ代わりに液体燃料、さび止めなど・・・中毒続々

ウオツカ代わりに燃料、さび止め? ロシアで中毒続々(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 厳冬期を迎えつつあるロシアで、飲用に適さないアルコールによる中毒事故が相次ぎ、マスコミが連日大きく伝えている。粗悪な密造酒のほか、ウオツカの代用品として工業用アルコール、液体燃料、さび止め、不凍液などを飲んだ例も報告されているという。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:03 | Comment(1) | TrackBack(2) | 痛いニュース

2006年10月28日

【社会】女子中学生2人がパトカーに生卵投げつつバイクで逃走、車と衝突し重体…奈良・橿原市

車と衝突 中学生2人重体(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
28日午前6時ごろ、奈良県橿原市葛本町の国道24号線の交差点で、パトカーに停止を求められていた2人乗りのミニバイクが、前から走ってきた軽ワゴン車と衝突し、バイクに乗っていた2人はいずれも道路に投げ出され、このうち1人はすぐ後ろを追跡していたパトカーに接触しました。2人は橿原市内の別々の市立中学に通う2年生の14歳の女子生徒で、2人とも全身を強く打って重体だということです。また、軽ワゴン車を運転していた32歳の男性も足などに軽いけがをしました。警察によりますと、2人はヘルメットをかぶっておらず、事故の10分ほど前からパトカーに停止を求められながら逃走を続け、逃げる最中にはパトカーに生卵を投げつけるなどしていたということです。警察が事故の状況を詳しく調べています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:33 | Comment(3) | TrackBack(1) | 痛いニュース

【国際】 "保護者、怒り" 日本のNGOら主催の絵画コンテスト、キューバ人少年だけ賞品のカメラもらえず

キューバ人少年に差別的待遇=日本関与の国連絵画コンテスト−賞品もらえず(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本の非政府組織(NGO)、地球環境平和財団(東京都港区)主催の「国連子供環境ポスター原画コンテスト」の表彰式で、米国の対キューバ輸出管理規制に触れるとして、キューバ人少年が1人だけ副賞のニコン製のデジタルカメラをもらえなかったことが27日までに分かった。少年の保護者らは「純真な子供の心を踏みにじった」と強く反発している。
 このコンテストは国連環境計画(UNEP)やニコンなどが共催。ハバナ在住のレイセル・ソーサ・ロハス君(13)の作品が中南米地域の最優秀賞に選ばれ、レイセル君は今年6月、アルジェリアで行われた表彰式に出席した。その際、世界の他地区の受賞者には盾や賞金のほか副賞としてデジタルカメラが贈られたが、レイセル君だけカメラの代わりにバッグと高級絵画セットを渡された。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月27日

【船舶】フェリー40時間遅れ、「説明不十分」と乗客が怒り

フェリー40時間遅れ、「説明不十分」と乗客が怒り(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 北海道・苫小牧と茨城県・大洗を結ぶ東日本フェリーの「へすていあ」(1万3539トン、高橋良司船長)が26日午前6時、予定より約40時間も遅れて大洗港に到着するトラブルがあった。

 航行中の揺れで、乗客乗員計4人が頭などに軽傷を負っており、第3管区海上保安本部(横浜)は原因調査に乗り出した。乗客からは「けが人も出ているのに、なぜこんなに時間がかかるのか」「説明がなかった」と怒りの声が続出した。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月26日

【社会】 "ネットで交流" 不明の小6女児保護、別荘で4日間一緒にいた31歳男逮捕へ

不明の女児、小田原で無事保護 男を誘拐容疑で逮捕(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 21日から行方不明になっていた長野県小諸市の市立小6年の女児(12)が25日未明、神奈川県警小田原署に保護された。公開捜査をテレビニュースで知り、女児が名乗り出たという。長野県警小諸署は、女児と行動をともにしていた都内の無職の男(31)を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。

 調べでは、女児は同日午前0時40分ごろ、男性とともに小田原署を訪れ、「テレビで自分の顔が出たのを見て来ました」と話したという。

 女児は21日午前9時50分ごろ、父親(59)に「友だちと(長野県)佐久市内に買い物に行く」と言って、しなの鉄道小諸駅まで車で送ってもらい別れた。午後7時ごろ、母親が女児の携帯電話に連絡すると、女児は「疲れているので切ります。もう寝ます」などと話して、以降、連絡が取れなくなったという。両親が同日夜、小諸署に捜索願を出し、24日に公開捜査になっていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月20日

「結婚できない男、"理想の女性"が中学時代のまま。女性に合わせて尽くす人間になるべき」…モテる男性論

30歳代後半の独身男性が増えている?(日経BP)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
30歳代後半以上…独身。周りにそんな男性がふえているような気がするのは私だけではないはずです。友人のHくん(37歳)は、弟たちと3人そろって見事に売れ残っています。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月18日

「情報取るため」 "2ちゃんねる"などを携帯で見た長野県代表監査委員、パケ代19万円…議会で問題に

代表監査委員のパケット代19万円「必要な情報取るために使用」(SBC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
県の丸山代表監査委員に県が貸与している携帯電話の使用料が突出していると県議会で問題になり、丸山代表監査委員は「監査業務に必要な情報」と説明しました。

きょうの県議会の総務委員会で取り上げられたもので、県から丸山代表監査委員に貸与された携帯電話の去年1年間の使用料のうち、通話料以外の情報料=パケット通信料が19万6000円近くとなっていて、突出していると指摘されました。

他の幹部職員は0から2万円余りでした。

丸山代表監査委員は「監査業務に必要な情報を取るために使った」と説明し、閲覧先のサイトは、新聞社やインターネット掲示板の「2チャンネル」のほか、株式や外国為替などを挙げました。

また「パソコンよりも携帯電話の方が使いやすい」とし、「通信料は一般的に見れば突出しているとは思えない」と述べました。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月17日

「銃に興味」 18歳少年、自分で作った銃を試射して左手の指なくす→逮捕…京都

手製銃で試射、左手の指欠損の少年逮捕(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
京都府警舞鶴署などは17日、手製の銃に使うため無許可で火薬を作ったとして、火薬類取締法違反の疑いで京都府向日市の無職少年(18)を逮捕した。

 調べでは、少年は6月中旬、当時の京都府舞鶴市内の自宅で、鉄パイプ(長さ約45センチ、直径約1センチ)を銃身にした手製の銃に使うため、花火を解体し火薬約100グラムを空き缶に集めた疑い。「銃に興味があった」と供述しているという。

 少年は6月20日午前1時45分ごろ、舞鶴市内の路上で、鉄パイプに鉛の弾と集めた火薬、クラッカーを詰め看板に向かって試射。銃は暴発し、左手人さし指の第1関節より先を欠損する重傷を負ったという。

 舞鶴署は銃刀法違反の疑いでも調べる。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月14日

"罰則金3000万円" 日大サッカー部、京王線を不正乗車…ウソの住所で学割定期

日大サッカー部、部ぐるみ不正乗車…ウソの住所で学割定期(サンスポ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本大学サッカー部の部員十数人が、ウソの住所地を申告して京王線の学割定期券をつくり、不正乗車を長期間続けていたことが13日、分かった。大学から練習場まで通う運賃を安く上げるための部ぐるみの“犯行”で、以前からの慣行だった可能性もある。8月に不正が発覚し、京王電鉄は日大に詳細な調査を要請、刑事告訴も検討する方針だ。罰則金は多くて総額3000万円にのぼるとみられる。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

夜道で私服警官が職質→変質者と思って逃げた女子中生、PTSDに→賠償求め提訴

警察の職質追跡で女子中学生がPTSD(佐賀新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
夜道で職務質問をした非番の警察官を変質者と勘違いし、追跡されたことでPTSD(心的外傷後ストレス障害)になった県西部地区の女子中学生(15)が、違法な職務質問だったとして、国家賠償法に基づき、佐賀県に約560万円の損害賠償を求める訴えを佐賀地裁武雄支部に起こしていたことが12日、分かった。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 痛いニュース

2006年10月13日

商店のシャッターに落書きした 芸大生ら逮捕 「もっと鋭い形を表現してみたかった」…東京・世田谷

落書きで芸術学部学生ら逮捕(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
逮捕されたのは、大学の芸術学部に通う練馬区関町東の三浦悠希容疑者(25)と、杉並区上荻の無職、熊本健人容疑者(20)です。調べによりますと、2人は今月10日の未明、世田谷区千歳台にあるクリーニング店のシャッターにスプレー缶を使って落書きをしたとして、器物損壊などの疑いが持たれています。シャッター一面に赤と黒の2色で、アルファベットを組み合わせたような模様を大きく描いていました。警視庁でクリーニング店があるビルに設置されている防犯カメラの映像を調べたところ、2人が交互に見張りをしながらおよそ3分間、落書きしている様子が映っていました。調べに対し2人は容疑を認め、このうち大学生は「以前にも落書きをしたことがあり、もっと鋭い表現をしたかった」などと供述しているということです。警視庁は動機などについてさらに詳しく調べています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

"しゃらく" 「公共の場アートで自己主張したい」男、金属棒で落書きしJR券売機350台(1億円相当)壊す…関東

金属棒で落書き、JR券売機350台壊す 無職男を逮捕(SankeiWeb)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都や埼玉県など関東1都3県のJR駅で自動券売機約350台に金属製の棒で落書きして破損させたとして、埼玉県警大宮署などは13日までに、器物損壊の疑いで、さいたま市見沼区南中丸、無職、木島比呂志被告(20)=公務執行妨害罪などで起訴=を再逮捕した。

 調べでは、木島容疑者は8月22日午後11時40分ごろ、同県桶川市南のJR桶川駅で、自動券売機11台の操作パネルに釘を加工した棒で「しゃらく」と落書きして破損させた疑い。木嶋容疑者は7月から8月までの間に、1都3県のJR埼京線、京浜東北線沿線などの29駅で同様の犯行を繰り返し、券売機約350台を破損(約1億円相当)させたという。

 調べに対し、「自己主張したかった。浮世絵に興味があり『しゃらく』と書いた。外国の雑誌で公共の場に落書きするアートを知って自分もやろうと思った」などと供述している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 痛いニュース

民主党「"美しい国"、逆に読むと"憎いし、苦痛"だ」「安倍コードだ」…痛烈な皮肉に、野党大盛り上がり

美しい国を逆さに読むと「憎いし苦痛」(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「美しい国」は「憎いし、苦痛」−。13日午後の衆院本会議で、テロ対策特別措置法改正案の趣旨説明に対する質問に立った民主党の山口壮氏は安倍晋三首相のキャッチフレーズ「美しい国」を取り上げ「逆から読むと『憎いし、苦痛』」と痛烈に皮肉った。

 質問途中の「美しい国にはダ・ヴィンチ・コードのように何かメッセージが隠されているのか」という人気映画にもなったミステリーを引用したやや唐突な話題転換に場内は一瞬静まり返ったが、「うつくしいくにはにくいしくつう」と「回文」を披露すると野党席からは大きな歓声と拍手。

 ここぞとばかり「一見立派な政策構想が現実には格差を広げ、国民の負担は増える一方。ダ・ヴィンチ・コード顔負けのさしずめ安倍コード」と畳み掛けたものの、答弁に立った首相は取り合わず「論争」には至らなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 痛いニュース

「心の中に男は男、女は女という意識が残っていては…」「男性の歩み寄りが大切」男女共同参画社会の実現

「男性の歩み寄りが大切」男女共同参画社会の実現(八重山毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
男女共同参画をテーマにした第6回労働組合フォーラム(労金八重山地区推進委員会主催)が11日夜、市内で開かれ、基調講演や討論会などを通じて男女共同参画の在り方について意見交換した。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月12日

「安倍は拉致問題を食い物にしてる」 安倍首相初ギレ…民主・森ゆうこ氏が週刊誌ネタ攻撃

安倍首相初ギレ…民主・森ゆうこ氏が週刊誌ネタ攻撃(スポーツ報知)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 安倍晋三首相(52)が国会質問で“初ギレ”した。11日の参院予算委員会で民主党の森ゆうこ参院議員(50)が、安倍首相の北朝鮮の拉致問題の対応を批判した週刊誌報道の真偽を問いただしたところ、普段は温厚な首相が「その程度の話にコメントするつもりはない」と突然“大噴火”。首相就任以来、公の場で初めて激怒。核実験問題の対応に追われる中で、安倍人気の源泉でもある拉致問題を批判され、怒りが沸点に達したようだ。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛いニュース

2006年10月11日

高校生集団リンチ 加害者側家族「賠償金完済したら事件のことは黙って」

高校生集団リンチ 加害者側家族「賠償金完済したら黙って」(産経関西)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
9年前、 集団リンチで息子を殺害され、現在、犯罪被害者の支援活動を続けている兵庫県稲美町の高松由美子さん(52)が、ある加害者側家族から「賠償金を払い終えたら事件のことは話さないでほしい」求められた。事件のことを説明するのは、あくまで被害者支援活動の一環。「お金が欲しくて裁判をしたわけではないし、罪を触れ回っているつもりはない」。被害者側と加害者側との間にある深い溝を感じた高松さんは、いま、複雑な思いで活動の意義を見つめ直している。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 痛いニュース
人気記事