2017年01月21日

【米国】銀行やスタバ、窓ガラス割られる 就任反対、一部暴徒化

■【米国】銀行やスタバ、窓ガラス割られる 就任反対、一部暴徒化 [H29/1/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/21(土)10:38:04 ID:???
銀行やスタバ、窓ガラス割られる 就任反対、一部暴徒化

 トランプ氏の米大統領就任式があった20日午前、ワシントン中心部で抗議集団の一部が暴徒化し、
バンク・オブ・アメリカやスターバックスカフェなどの窓ガラスを破壊して歩いた。

続き 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK1P0VSSK1NUHBI078.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月19日

【スプートニク】NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き

■【スプートニク】NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き [H29/1/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/19(木)10:10:54 ID:???
NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き

トランプ次期米大統領に反対する抗議行動への参加者には毎月2500ドル
(およそ28万4千円)の手当てが支給されている。
ワシントン・タイムズ紙がこの情報をすっぱ抜いた。

トランプ氏に反対する抗議キャンペーン「抗議要求(Demand Protest)」は参加者に対して
月額2500ドルを提供。このほかイベントに参加する度に時給50ドルが追加支給される。

続き Sputnik日本 (旧ロシアの声)
https://jp.sputniknews.com/us/201701183249603/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月18日

【移民難民】メルケル首相「テロと難民は分けて」 トランプ氏に反論

■【移民難民】メルケル首相「テロと難民は分けて」 トランプ氏に反論 [H29/1/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/17(火)15:23:14 ID:???
メルケル首相「テロと難民は分けて」 トランプ氏に反論

 ドイツのメルケル首相は16日、難民受け入れを進める同氏の政策をトランプ次期米大統領が
「壊滅的な過ち」などと批判したことについて「テロと難民の問題は分けて考えるべきだ
ということを再度申し上げたい」と反論した。
(略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASK1K05VRK1JUHBI03Q.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月12日

【スイス】信仰に反する水泳の授業拒否  ヨーロッパ人権裁判所が認めない判断

■【スイス】信仰に反する水泳の授業拒否  ヨーロッパ人権裁判所が認めない判断 [H29/1/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/11(水)11:45:42 ID:???
信仰に反する水泳の授業拒否 人権裁判所が認めない判断

(略)

スイス北部のバーゼルで2008年、トルコ出身の移民の夫婦が地元の小学校に通う当時9歳と
7歳の娘2人を男子児童と一緒の水泳の授業に参加させるのは、イスラム教の信仰に反するとして拒否しました。

これに対し、スイス当局は2人の娘は授業に参加する義務があるとして、夫婦に16万円相当の
罰金の支払いを求めたところ、夫婦が不服だとして訴えを起こし、スイスの裁判所は、
この訴えを退ける判決を下しました。
その後、夫婦はスイス当局の対応は「宗教の自由の侵害にあたる」として、
ヨーロッパ人権裁判所に申し立てを行い、審理が行われてきました。

ヨーロッパ人権裁判所は10日、「宗教上の理由による授業の免除は認められない」
として夫婦の申し立てを退けました。そのうえで、「学校の重要な役割は、子どもを社会に統合させることだ。す
べての子どもが出身地や親の宗教、思想に関係なく授業を受けることが不可欠だ」との判断を示しました。

続き NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010835081000.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月08日

【ブラジル】 「デカセギ」の波、再び=不況深刻、日本目指す日系人

■【ブラジル】 「デカセギ」の波、再び=不況深刻、日本目指す日系人 [H29/1/8](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage 2017/01/08(日)15:55:40 ID:???
「デカセギ」の波、再び=不況深刻、日本目指す日系人−ブラジル

 【サンパウロ時事】仕事を求めて日本に渡る日系ブラジル人が急増している。
日系人の「デカセギ」はリーマン・ショックの影響で2007年をピークに
減少が続いていたが、外交筋などによると、昨年は9年ぶりに増加に転じたもよう。
ブラジルの深刻な不況に加え、20年の東京五輪を控えた日本の人手不足が背景にありそうだ。

 「日本でいい仕事はないか」。世界最大の日系社会を抱えるサンパウロの人材派遣会社には、
昨年半ばごろから求職の問い合わせが増え始めた。「不況で仕事を失った人が多い」と
宮崎秀人社長(66)。日本では残業時間次第で給与がブラジルの6〜7倍に達するケースもある。
「日本への渡航費すらない。飛行機代を立て替えてほしい」という依頼も多いという。

続き 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010800065&g=soc

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月07日

【現代ビジネス】ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身

■【現代ビジネス】ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身 [H29/1/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/07(土)20:24:22 ID:???
ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身
きっかけはベルリン・クリスマステロ
川口 マーン 惠美作家 拓殖大学日本文化研究所 客員教授

(略)

政府の変わり身

さて、そんな状況で迎えた2016年の大晦日。前年修羅場となったケルンでは、醜聞を繰り返すまじの決意とともに、
中央駅前広場を柵で囲み、防弾チョッキと武器で身を固めた1700人の警官が立ちはだかった。

普段なら大晦日に皆が打ち上げる花火も持ち込み禁止。また、最新の監視カメラも大量に設置され、
広場の一角には、何かあったときに駆け込める避難施設も作られた。

そして当日、この厳戒態勢のところにまさか難民は来るまいと思ったら、それが大間違いだった。彼らは続々とやって来た。

数ヵ所の入り口で厳重な検査が行われた結果、去年の犯人像と合致する人物、約900人が退去を命じられたという。
同時刻に、ちょうどケルンの中央駅に向かっていた列車にも、同様の人間が約300人乗っていることが判明したため、
列車は一つ前の駅で止められ、男たちは降ろされた。

肝心の野外パーティーの方は、市民が最初から敬遠したのか、映像を見る限りガラガラだった。
スペクタクルな大音響のコンサートも、ビートに合わせて揺れ動く人の波もなく、空いていたおかげで、
地面に映し出されたレーザー光線の文字群がよく見えた。そして翌日、当局が、すべてが平穏無事に終わったことを報告した。

ところが、ここでまた、ちょっとした騒ぎが持ち上がった。何にでも必ず文句をつける緑の党の代表が、
警察が広場に入れる人間を風貌でセレクトしたことを人種差別的であると批判したのだ。確固とした容疑もなく、
個人の自由行動を制限するのはけしからんと。

それに対する警察の反論は「風貌で抽出したのではなく、徒党を組んでいる者、大量に酒を飲んでいたと思われる者、
暴力的な態度の者などを取り締まった結果、それが一年前の容疑者の風貌と一致しただけ」。

さて、このあとの国民の反応が興味深かった。警察の行動を高く評価する声が炸裂したのだ。
ソーシャルメディアには警察への感謝を伝える声が溢れ、ケルンの地方紙には、「緑の党の代表は警察に謝罪すべき」という意見まで載った。

これまでドイツ政府は、「難民は弱き者で、それを助けるドイツ人は善」という線を崩さず、そこに疑問を差し挟む国民を押さえつけてきた。
しかし、今、国民はそれを振り切り始めたようだ。

続き 現代ビジネス 全3ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50646

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月03日

【産経・アメリカを読む】前代未聞必至 20日の大統領就任式 デモ隊VS支持者で警備費100億円超 有名歌手も出演拒否

■【産経・アメリカを読む】前代未聞必至 20日の大統領就任式 デモ隊VS支持者で警備費100億円超 有名歌手も出演拒否[H29/1/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=15,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/01/03(火)18:29:01 ID:Wwx
◆前代未聞必至 20日の大統領就任式 デモ隊VS支持者で警備費100億円超 有名歌手も出演拒否
[産経ニュース 2017.1.3 18:00]


 1月20日に不動産王のドナルド・トランプ氏(70)が米国の第45代大統領に
就任するまで残りわずかとなった。選挙後も過激な発言を繰り返すトランプ氏への
賛否をめぐり、米社会の対立は深まるばかり。1月20日に首都ワシントンで
行われる就任式の前後には、類をみない大規模な抗議デモが計画される一方、
トランプ氏の支持者も大勢駆けつけることが予想される。緊迫ムードの中、
歴史的な行事を迎える。
(ニューヨーク 上塚真由)

     
          ◇

 2009年に行われたオバマ大統領の1期目の就任式では「過去最高の
200万人超」(米メディア)という観衆が、黒人初の大統領の誕生に熱狂した。
トランプ氏の就任式にも100万人規模の参加者が見込まれているが、特記すべきは 
抗議活動の多さだ。就任式前後を含めて数十万人が抗議に参加するとみられている。

 ワシントンの関係当局にはこれまでに少なくとも15団体がデモ行進の許可を
申請。女性団体が21日に行うデモ行進についてはすでに許可が出ているが、
それだけで約22万人が参加するという。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/premium/news/170103/prm1701030028-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2017年01月02日

【中東】なぜいま中東では「独裁の復活」が起こっているのか?

■【中東】なぜいま中東では「独裁の復活」が起こっているのか? [H29/1/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/01(日)14:45:37 ID:???
なぜいま中東では「独裁の復活」が起こっているのか?
大混迷の構造を読み解く
末近 浩太 立命館大学教授 中東地域研究、国際政治学、比較政治学

(略)

「独裁の復活」という「逆廻し」に特徴づけられた2016年の中東情勢。
それは、中東の安定と平和がまだまだ遠いことをあらためて痛感させるものであった。

確かに、核開発疑惑をめぐって対立していたイランと米国との関係が改善に向かったことや、
「アラブの春」による政変を経験したチュニジアが順調に民主化への歩を進めていること
など、わずかながらポジティヴな動きもある。

中東ではこうしたポジティヴな動きが拡大していくのか、
それとも、「独裁の復活」に彩られた「冬の時代」となるのか。

その展望を描くためには、中東だけでなく、世界の動きにも目配りしなくてはならない。
今や「逆廻し」は、中東だけでなく、世界の各地で起こっている。偏狭なナショナリズム、
保護貿易、ポピュリズムといった古色悄然(こしょくそうぜん)とした現象が次々に立ち現れている。

これらは、中東の混乱、とりわけ、難民・移民とテロリズムの問題とは無縁ではなく、
それゆえに、翻って、中東情勢に少なからず影響を与えることは必須である。

もし中東の混乱がなければ、2016年の世界の姿は違ったものになっただろう。2016年は、
「ブリグジット」と「トランプ現象」の嵐が吹き荒れた年でもあった。
そして、こうした欧米諸国における国際協調から剥き出しの国益優先への転回(ターン)は、
中東の混乱を見過ごすことにつながるだけでなく、あらたな憎悪や暴力を生み出す危険をはらんでいる。

続き 現代ビジネス 全4ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50550

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 海外ニュース

【独トラック突入テロ】 メルケル独首相「非常につらくて忌まわしい」「わが国の親切や、保護必要な人々をあざける行為だ」

■【独トラック突入テロ】 メルケル独首相「非常につらくて忌まわしい」「わが国の親切や、保護必要な人々をあざける行為だ」 [H29/1/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2017/01/01(日)04:43:56 ID:???
【独トラック突入テロ】
メルケル独首相「非常につらくて忌まわしい」「わが国の親切や、保護必要な人々をあざける行為だ」

 ドイツのメルケル首相は大みそかの国民向けのメッセージで、首都ベルリンのトラック突入テロの実行犯、
アニス・アムリ容疑者(24)=イタリア警察当局が射殺=が難民として入国していたことを念頭に、
「われわれに保護を求める者がテロに及んだことは、非常につらくて忌まわしい」と述べた。

 メルケル氏は「わが国の親切さや、本当に保護を必要としている人々をあざける行為だ」とテロを非難した。

 一方で、シリア内戦の激戦地アレッポの破壊された姿を例に挙げ、自身が打ち出した寛容な難民政策は
必要だったと強調。

続き 産経ニュース/共同通信
http://www.sankei.com/world/news/161231/wor1612310043-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外ニュース

2016年12月31日

【ドイツ】うそニュース監視、ドイツが新組織検討 禁錮刑科す案も

■【ドイツ】うそニュース監視、ドイツが新組織検討 禁錮刑科す案も [H28/12/30](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/12/30(金)13:14:06 ID:???
うそニュース監視、ドイツが新組織検討 禁錮刑科す案も

 来年秋に総選挙を控えるドイツで、ネット上に流布される「フェイク(うその)ニュース」への
警戒が強まっている。これらの情報を監視する特別な組織を政府内につくる案が浮上。
偽情報の削除を求めたり、禁錮刑を科したりする案も議論されている。念頭にあるのはロシアの存在だ。

 シュピーゲル誌が内務省の内部メモとして報じたところによると、検討されているのは
首相府に設けられる組織。偽情報を監視し、フェイスブックなどソーシャルメディアの
主宰者に削除や訂正を求めるとしている。

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASJDX0GSRJDWUHBI04B.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 海外ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ