2015年09月25日

【政治】NHK受信料:自民小委が「義務化」を提言

■【政治】NHK受信料:自民小委が「義務化」を提言 [H27/9/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/24(木)21:22:22 ID:???
 自民党情報通信戦略調査会放送法の改正に関する小委員会
(委員長=佐藤勉・衆院国対委員長)は24日、NHKや総務省に対し、
NHKの受信契約の有無に関わらず受信料を徴収する「支払い義務化」を求める提言をまとめた。

 受信料の徴収コストは、受信料収入の10.7%に当たる735億円
(2015年度予算ベース)に上り、支払率は76%(14年度末現在)にとどまる。
また、インターネットでの放送番組の同時配信の本格実施に向けて、
ネット視聴者の負担のあり方がNHK内でも検討課題になっている。

 そのため委員会は、不払い者に罰則を科す英国や、テレビの有無に関わらず世帯ごとに
徴収するドイツの公共放送の例に言及。
これらを参考にしつつ、マイナンバー制度の活用などを含めて制度を検討するよう求めた。

 また、支払い義務化で支払率が上がった場合、どの程度の値下げが可能かの試算も求めた。
佐藤委員長は委員会後、記者団に「未払いの24%が納めれば、今より割引できる。
総務省とNHKはしっかり考えて提言に応えてほしい」と述べた。

続き 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150924k0000e010241000c.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月24日

【移民難民】「難民受け入れは積極的平和主義の一部」 緒方貞子さん

■【移民難民】「難民受け入れは積極的平和主義の一部」 緒方貞子さん[H27/9/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 トト◆53THiZ2UOpr5 sage New! 2015/09/24(木)09:23:53 ID:WvY
「難民受け入れは積極的平和主義の一部」 緒方貞子氏
2015年9月24日08時13分

 緒方貞子・元国連難民高等弁務官は朝日新聞の取材に応じ、
「難民の受け入れくらいは積極性を見いださなければ、積極的平和
主義というものがあるとは思えない」と話し、難民受け入れに慎重な
日本政府の姿勢を改めるべきだと訴えた。

(略)

 シリアなどからの難民については欧州だけでなく米国なども
受け入れを表明している。これまで日本で難民申請をした約60人
のシリア人のうち、日本政府が難民と認定したのが3人にとどまって
いることについて「シリア情勢に対する日本の無知ではないか」と
批判した。「日本を目指して逃げてくる人は少ない」としながらも、
日本に着いた人びとについては、難民としての保護を検討すべきだ
との考えを示した。

(以下略)

※全文は朝日新聞でご覧下さい。
http://www.asahi.com/articles/ASH9P2VWLH9PUHBI00H.html


■関連スレッド
【欧州難民】難民受け入れ 東欧各国が押しつけ合う[H27/9/19]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442623722/

【欧州難民】「例外は認めない」 東欧諸国に難民の受け入れ分担を念押し…仏大統領[H27/9/21]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442802952/

【スプートニク】 エルサレムのイマーム イスラム教徒の難民に欧州征服を呼びかける [H27/9/24]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443051618/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月23日

【政治】 反安保法の「SEALDs」、今度は脱原発集会に合流

■【政治】 反安保法の「SEALDs」、今度は脱原発集会に合流 [H27/9/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/22(火)19:04:06 ID:???
 安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが22日、
東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた集会で、
「(市民運動や選挙に)参加しないと民主主義が劣化する。安倍政権の暴走を止めないといけない」と主張した。
集会後には、国会前で抗議の声を上げた。

 集会は脱原発を訴える市民団体が主催。トークセッションでは「安保関連法に反対する学者の会」呼び掛け人の上野千鶴子さんが
「反安保、反原発、反基地の動きが大合流してきた」と指摘した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150922/plt1509220019-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月22日

【琉球新報】抗議行動で男性逮捕 市民100人、名護署前で抗議

■【琉球新報】抗議行動で男性逮捕 市民100人、名護署前で抗議 [H27/9/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/22(火)13:06:47 ID:???
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古での
新基地建設をめぐり22日午前7時20分ごろ、
米軍キャンプ・シュワブのゲート前で座り込みなどの抗議行動を行う
市民を機動隊が排除した際、韓国から抗議に参加していた20代後半の男性が
警官を蹴ったとして公務執行妨害の疑いで逮捕された。男性は名護署に身柄を確保されている。

(略)

 逮捕に抗議する市民は8時20分ごろから名護署前に詰めかけ、
午前10時現在約100人が「仲間を返せ」「不当逮捕はやめろ」
などと激しく声を上げている。

以下略 全文 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-249283-storytopic-271.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月21日

【リテラ】100人以上が原告に名前を連ねる大規模な安保法制「違憲訴訟」の計画が進行中! 憲法学者や作家、大物芸能人も参加か

■【リテラ】100人以上が原告に名前を連ねる大規模な安保法制「違憲訴訟」の計画が進行中! 憲法学者や作家、大物芸能人も参加か [H27/9/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/09/20(日)07:09:18 ID:???
 本日未明、ついに安保法制が参議院本会議でも可決されてしまった。
深夜にもかかわらず多くの人が国会前に集い強行採決反対を叫び続けたが、安倍晋三首相はその声に耳を塞ぎ、
一方的に日本の安全保障を180度転換して文字通りの“戦争ができる国”にしてしまった。
 だが、法案成立で全てが終わったわけではない。これからは、かつてない規模で “安保法制違憲裁判”がおきるだろう。
日本全国で市民団体が立ち上がり、2桁いやひょっとすると3桁にのぼる違憲訴訟が、次々と各地裁に持ち込まれるはずだ。
日本国民には請求権があり、だれでも裁判を受けることは保障されている。裁判所は訴状の内容にかかわらず受理しなければならないからだ。

 すでに9月16日、三重県松阪市の山中光茂市長が、
国を相手どって、参院での議決や法律公布のための閣議決定の差し止めなどを求めて東京地裁に提訴した。
山中市長は昨年7月の安倍政権による集団的自衛権行使容認の閣議決定の際、市民団体「ピースウイング」を設立し、違憲訴訟を起こすことを表明していた。

 さらに、今後、より大規模な違憲訴訟が起きるとみられる。その中心的人物が、今年6月の衆院憲法審査会で「安保法制は違憲だ」と断じ、
安倍政権による解釈改憲を徹底批判してきた憲法学者の小林節・慶応大名誉教授だ。

 報道によれば、今後、小林氏は約100人の原告団をつくり、違憲訴訟にのぞむという。「週刊朝日」(朝日新聞出版)9月25日号で、
小林氏はこの原告団に、かなりの数の作家やジャーナリストらに参加を呼びかけていることを示唆している。
「国民が平和に生きる権利を侵害されたことへの損害賠償を求める訴訟を起こします。
憲法学者、ジャーナリスト、俳優など、各界を代表する著名人を100人集め、原告団になってもらう」
 また「週刊金曜日」(金曜日)9月14日臨時増刊号では、
より具体的に「たとえば鳥越俊太郎氏や吉永小百合さん、ノーベル賞受賞者ら各界を代表する100人の賛同を得たいと思っています」とも構想を明かしている。
 もちろん、現段階で鳥越氏らが正式に表明しているかどうかはまだ明らかにされていないが、しかし、安保法制違憲問題の旗振り役を務めた小林氏に呼応する著名人や研究者は、かなりの数にのぼることは間違いない。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
リテラ 9月19日付け
http://lite-ra.com/2015/09/post-1507.html

☆☆関連記事☆☆
【安保法案可決】安全保障関連法 合憲性巡り裁判へ [H27/9/19]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442619706/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月20日

【社会】国宝・姫路城にドローン衝突、大天守の窓枠に傷 操縦者分らず

■【社会】国宝・姫路城にドローン衝突、大天守の窓枠に傷 操縦者分らず[H27/9/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 トト◆53THiZ2UOpr5 sage New! 2015/09/19(土)14:21:40 ID:t04
■姫路城にドローン衝突、大天守の窓枠に傷
2015年09月19日 13時56分

 19日午前6時15分頃、兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城の
大天守6階南面に、小型無人機「ドローン」が衝突するのを巡回中
の市職員が目撃。

(略)

 姫路城管理事務所によると、しっくい壁や屋根瓦などに被害は
なかったが、窓枠にプロペラが衝突した際にできたとみられる傷が
ついていたという。同事務所は県警姫路署に届けた。

 同事務所によると、姫路城管理条例の第5条の「禁止事項」に
「城の保存に支障を及ぼす行為」とあり、城周辺でのドローンの飛行
を禁止している。

※全文は読売新聞でご覧下さい。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150919-OYT1T50068.html


■ドローンが姫路城に衝突 銅板に傷、操縦者分からず
2015/9/19 13:33

(略)同市姫路城管理事務所の職員が確認したところ、大天守南面
6階下の屋根の上でドローンを発見した。姫路署によると、同階の窓枠
に取り付けられた銅板に傷が付いていたが、壁や瓦に損傷はないと
いう。誰が操縦していたかは分かっていない。

※全文は神戸新聞でご覧下さい。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201509/0008409923.shtml

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】山脇啓造明治大学教授「日本国民は外国人を支援し多民族で共生すべき。多文化共生社会基本法を制定し義務付けるべき」

■【社会】山脇啓造明治大学教授「日本国民は外国人を支援し多民族で共生すべき。多文化共生社会基本法を制定し義務付けるべき」 [H27/9/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y 2015/09/19(土)01:54:43 ID:???
人口減少社会と移民政策 ―多文化共生社会の構築に向けて―

◇多様性の受容は時代の要請

(略)

 多文化共生社会は、女性や高齢者そして外国人も含めた多様な人々が活躍する社会であり、
多様性が受け入れられている社会である。現在の日本は、国際関係の緊張によって、
多様性を歓迎しない空気が少なからず感じられる。
 しかしここへきて、多様性を受け入れることは避けて通れない局面を迎えている。
それは日本がすでに人口減少社会に突入し、超高齢化社会を迎えようとしているからであり、
グローバル化も進む中で、このままでは日本経済そして社会が衰退していくことは明らかだからだ。

◇50年後に人口1億人維持は可能か 

(略)

◇「多文化共生社会基本法」の制定

 政府の委員会が一時期、年間20万人という具体的数値を挙げて検討したことから、
移民の受け入れに関して、社会の関心が急速に高まっているが、これまで全面賛成と
全面反対の意見が注目される一方で、両論が歩み寄り着地点を探るような議論はされてこなかった。

 だが今、持続可能な社会実現のためには、人口減少を前提としつつ、
移民受け入れも選択肢の一つに加えた総合的な検討をしなければならない段階にきている。
具体的には、多文化共生社会の形成を目指すことを明確に打ち出し、外国人政策を再構築する必要がある。

 外国人政策は外国人の出入国に関わる出入国政策と、入国した外国人を社会の構成員として
受け入れる社会統合政策(移民統合政策)からなる。後者は、これまでは外国人が多い自治体が担ってきた。
1970年代以降、在日コリアンの多い自治体が人権施策として取り組み、
1990年代以降は、日系ブラジル人が急増した自治体が国際化施策として力を入れるようになった。

 一方、国レベルの取り組みは自治体に比べると大きく遅れてきたと言わざるを得ない。
そして、現在も政府は移民政策をとらないと強調することによって、建設的な社会統合政策の議論を
封じているともいえる。

 しかし、出入国政策と社会統合政策はいわば外国人政策という車の両輪であり、今必要なのは、
外国人の社会統合に関する総合的なビジョンである。
残念ながら、現在の移民政策の議論はこうした観点が欠落している。
 社会統合政策の構築のために、私が2002年以来提唱しているのが「多文化共生社会基本法」の制定である。
その目的は、人権尊重、社会参画、国際協調を社会統合の基本理念として定め、
国や都道府県に基本計画の策定を義務付け、施策の推進体制を整備することにある。
そうして初めて国や都道府県と市町村の連携も進み、地域社会の取り組みが一層効果的になる。

続き Yahoo!ニュース/Meiji.net 9月4日(金)10時15分配信 (明治大学) 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150904-00010000-meijinet-soci&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150904-00010000-meijinet-soci&p=2

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】異性との交際が発覚したアイドルに賠償命令 「発覚でイメージ悪化」…東京地裁

■【社会】異性との交際が発覚したアイドルに賠償命令 「発覚でイメージ悪化」…東京地裁[H27/9/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 トト◆53THiZ2UOpr5 sage New! 2015/09/19(土)09:55:26 ID:t04
交際発覚アイドルに賠償命令 「発覚でイメージ悪化」
2015年9月19日08時40分

 アイドルグループの一員だった少女(17)が男性との交際を
禁じた規約に違反したため、グループを解散せざるをえなくなった
として、マネジメント会社などが少女と親に計約510万円の損害
賠償を求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。児島章朋
裁判官は「アイドルの交際発覚はイメージ悪化をもたらす」として
規約違反を認め、少女に計約65万円の支払いを命じた。

 判決によると、少女は2013年3月にこの会社と契約。その際、
「異性との交際禁止」「男友達と2人で遊んだり、写真を撮ったり
することは禁止」などとする規約を告げられた。同年7月に6人
グループのアイドルとしてデビューしたが、10月に男性との交際
が発覚。グループは同月、解散した。
(以下略)

※全文は朝日新聞でご覧下さい。
http://www.asahi.com/articles/ASH9L7GV4H9LUTIL09Z.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 03:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月18日

【産経・正論】 国家の存立縛る憲法学への疑問 京都大学名誉教授・佐伯啓思

■【産経・正論】 国家の存立縛る憲法学への疑問 京都大学名誉教授・佐伯啓思 [H27/9/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/17(木)18:14:25 ID:???
 私は憲法学についてまったくの門外漢であるが、以前からよくわからないことがあった。
それはどうして大方の憲法学者が護憲を唱えるのか、という疑問である。
憲法学の一つの仕事は条文解釈である。それは現行憲法を前提として、
条文間の整合性や現実への適合性を保つというものであろう。

 しかしもう一つの仕事は憲法とは何かという法哲学的考察、
憲法成立に関わる歴史的考察、さらには他国との比較憲法的視野から
日本国憲法の意義や特殊性、問題点を炙(あぶ)りだすことである。
つまり無条件で現憲法を前提とするのではなく、その問題を提示することも
憲法学の仕事ではないかと思う。

 ≪政治的影響力を行使する護憲派≫

 しかも、常識的に考えれば、敗戦後の占領下にあり、間接統治とはいえ、
事実上、主権を奪われた下で、連合国軍総司令部(GHQ)がきわめて
短期間に作成した憲法である。とても万全の法典と想定することはできまい。
とすれば、現憲法のもつ問題を指摘することもまた、憲法学の大事な仕事であるように私には思われる。

 さらに条文の整合的解釈をめざす解釈憲法学を中心にする憲法学の立場からしても、
護憲・改憲の価値判断は直接的にでてくるものではないであろう。
憲法を前提とした条文の法理的解釈からどうして護憲というような価値判断が
でてくるのであろうか。憲法を前提とした解釈論には、憲法そのものを相対化する視点はないだろう。

 にもかかわらず、憲法学者の大半が護憲派であり、しかもそのことが政治的影響力をもっている。
いや、護憲派の憲法学者たち自ら、政治的影響力を行使しようとしている。
しかもそれこそが立憲主義だという。現下でいえば、安倍政権下で進められてきた
安保法制は憲法を超えた立法権の暴走であるから、それを憲法によって抑止しなければならない、
と彼らは主張している。つまり、憲法という根本規範によって、ある政治的決定を覆すという
政治的課題を遂行しようというのである。

続き 産経ニュース 全4ページ
http://www.sankei.com/column/news/150917/clm1509170001-n2.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年09月17日

【話題】外国人の子供の為の支援団体結成の教員「ポルトガル語なら優秀なのに日本の公立高校に行けない外国人の子供がいる」愛知県小牧市

■【話題】外国人の子供の為の支援団体結成の教員「ポルトガル語なら優秀なのに日本の公立高校に行けない外国人の子供がいる」愛知県小牧市 [H27/9/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/17(木)18:30:30 ID:???
<わたしの転機> 外国籍の子どもの日本語学習を支援

 幼少時に親とともに来日した外国籍の子どもの中には、生まれた国の言葉も
日本語も十分に読み書きできないままの子がいる。日本語の文字の種類の多さや、
漢字の複雑さに戸惑うためだ。愛知県小牧市の小学校教員丹羽典子さん(57)は、
自分のクラスの子が苦労しているのを見て、日本語の勉強支援に立ち上がった。

 教員になって十五年ほどたった一九九六年、ブラジルから来た五年生の
男の子の担任になりました。ポルトガル語の大人向け雑誌も読める優秀な子だったけど、
中学進学後は学力が足りず、公立高校に行けないと聞いたんです。ショックを受けました。

 日本人なら当然高校に行ける力があったのに、本人が生きたいと思う人生と
全然違う生き方を、たった十四歳で強要されるのはむごいな、と。
手紙を書いてはみたものの、何もしてあげられなかった。
その思いがずっと記憶に沈潜していました。

 その後、スペイン語や中国語、英語を勉強したり、フィリピンから来た子が
日本語を学ぶためのテキストを作り始めました。そうこうしているうちに、
今の小学校に赴任し、外国籍の子の学習支援を担当することになりました。五十歳の時です。

続き 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015090202000002.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ