2011年07月29日

【原発事故】保安院「千〜2千人技術者不足」 作業員被ばく限度の変更要望 [07/28]

■保安院「千〜2千人技術者不足」 作業員被ばく限度の変更要望(西日本新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京電力福島第1原発事故の作業員の被ばく線量をめぐり、経済産業省原子力安全・保安院は28日、従来の運用では「千〜2千人の熟練技術者が不足し、事故の処理や全国の原発の運用に重大な支障が生じる」との文書を4月に厚生労働省に提出し、運用の変更を要望していたことを明らかにした。

 平常時の放射線業務従事者の被ばく線量限度は「年間50ミリシーベルト、かつ5年間で100ミリシーベルト」。厚労省は福島第1、第2原発での作業に限り限度を250ミリシーベルトに引き上げた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発事故】保安院「千〜2千人技術者不足」 作業員被ばく限度の変更要望 [07/28]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(33) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月28日

【節電】「サマータイム、むしろ仕事量が増えた、睡眠時間が減った」 困惑の声

■「サマータイム」メリットもあるが…「仕事量増えた」(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
夏の節電対策で、関西に事業所を置く企業でも相次いで導入している「サマータイム」。就業時間を早めることで余暇を有効活用できるメリットが生まれている半面、社員の生活サイクルを乱し、仕事量がかえって増えるというデメリットも出てきているようだ。

 森精機製作所では5月6日から、奈良、三重など3県の工場と東京支社でサマータイムを導入。就業時間を1時間半早め、勤務時間帯は午前7時〜午後4時にした。こまめに消灯し、機器のコンセントを抜くといった節電対策も合わせて実践し、全社の5〜7月(28日現在)の消費電力は前年同期比25%削減を達成した。

 さらに、業務終了時に任意で開催していた社内の「英語研修」の出席率も向上。社員からは「空き時間が増えたので自己研(けん)鑽(さん)への意欲が高まった」との声もあり、「来年以降の継続も前向きに検討している」(広報)という。

 サマータイムを当て込んだサービスにも波及効果がみられる。屋上ビアガーデンで平日の午後5時半〜7時、1人2900円で90分間飲み放題・食べ放題のプランを実施している大阪新阪急ホテル(大阪市北区)は「6月は十数人程度の利用だったが、7月は20日現在で約170人」(担当者)といい、さらなる利用者増を期待している。

 ただ、サマータイムを取引先が導入していないケースも多く、勤務時間や休日を取引先に合わせる必要もある。6月からサマータイムを導入した住友金属工業の大阪本社で自動車メーカーを担当する営業部門の男性社員(43)は、自動車業界が一斉休業している木・金曜を休み、土・日曜に出勤している。「サマータイムで早く帰れると思ったが、土・日曜に子供と過ごす時間が減った」と残念そうだ。

 今月からサマータイム導入で始業時間が45分早い午前8時となった食品メーカーでは、大阪支社に勤める男性社員(40)が「問屋の都合に合わせ、夕方以降まで働くのは以前と変わらない。睡眠時間が減り、仕事量がかえって増えた」と嘆き、通勤時間が1時間という東京本社の営業担当の男性(35)も「3歳の息子を預ける地元の保育園が開くのは午前7時半なので、交代でしていた送り迎えはほとんど妻に任せっきりになった」と戸惑いを隠せない。

 サマータイムで勤務後の余暇が充実−というのは、まだ現実的ではない様子。来年以降もサマータイムが実施されるかは電力需給の状況にも影響されるとみられるが、本格的な普及に向けた課題は多い。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【節電】「サマータイム、むしろ仕事量が増えた、睡眠時間が減った」 困惑の声 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:44 | Comment(15) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月24日

【東京】品薄の地デジチューナーをめぐって買い物客が小競り合い-都内の量販店

■買い物客の小競り合いも 地デジ対応チューナーは品薄状態(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
家電量販店は24日も地デジ対応機器を探す客でにぎわった。

 キムラヤ神保町店(東京都千代田区)では、店内にあるアナログ放送に設定された数台のテレビ画面が、正午になると一斉にアナログ放送終了を知らせる青い画面に切り替わった。

 同店の森浩之セールスマネージャー(33)によると、7月に入ってからはテレビに加えて、アナログテレビに接続する地デジ対応チューナーの売れ行きが倍増した。

 簡易チューナーは価格が数千円台と安く、急場をしのぐために購入する人が多い。ただ、地デジ化後は需要が急激にしぼむため、「すでに生産を打ち切ったメーカーもあり、品薄の状態が続いている」(森さん)という。

 同店でもチューナーは約3週間前から品薄で、15日に追加入荷した分も1週間足らずで完売した。都内の別の量販店では、チューナーをめぐる買い物客の小競り合いも起きたという。

 24日午後にチューナーを探していた都内の男性会社員(50)は店頭の青い画面を見つめ、「チューナーはどこも売り切れ。小型テレビを買うしかない」と話した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【東京】品薄の地デジチューナーをめぐって買い物客が小競り合い-都内の量販店 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:05 | Comment(20) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月19日

【原発問題】セシウム牛、「岩手県産」などと別の産地表示で流通

■セシウム汚染の牛「岩手県産」で流通も記事を印刷する(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
福島県から出荷された放射性セシウム汚染の疑いがある牛肉が「岩手県産」などと別の産地表示で流通しているケースがあることが17日、分かった。農林水産省によると、牛は出荷されるまでに複数の場所で育てられることが多く、飼育期間が最も長い場所を産地として表示するのが基本とされるためだが、小売店や消費者には分かりにくい仕組みとなっている。

 「仕入れた時に『岩手県産』と表示されていた。福島県経由とは認識していなかった」。山口市内でスーパーを経営する会社は17日、福島県浅川町の農家が出荷した牛の肉を販売したことを文書でこう釈明した。

 このスーパーで販売された牛の個体識別番号から生産履歴を調べると、2002年5月5日生まれの雌で、出生地の記載はない。03年3月以降の約7年半は岩手県内で飼育され、昨年9月22日、浅川町に移動。今年5月11日、千葉県の食肉処理場で解体された。

 山口県によると、一部の肉が東京都の卸業者を経て5月23日に山口市の会社に納入された。

 香川県によると、同じ牛の肉をスーパーで販売していた高松市の会社も「岩手県産と認識していた」と説明。汚染の疑いがある別の1頭の肉も扱っていたが、青森県産と思っていたという。

 農水省などによると牛は通常、生まれてからある時期まで「繁殖農家」で育てられ、その後食肉の品質を向上させるため「肥育農家」で飼育される。出荷まで数回転売されるのが一般的だ。

 浅川町の農家が出荷した汚染の疑いのある42頭の個体識別番号を調べると、うち約半数は最も長く飼育されていた場所が青森県や岩手県、宮城県で、これらを産地として流通、販売されていた可能性がある。

 このほか店頭では「国産牛」としか表示されていない牛肉も少なくない。消費者問題研究所の垣田達哉代表は「飼育の過程で違う地域に移っていることは個体識別番号でしか確認できず、安心して買うことができない」として、何らかの改善が必要と指摘している。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】セシウム牛、「岩手県産」などと別の産地表示で流通の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(24) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月16日

【大阪】擦れ違いざま自転車の男性の首にロープ張る 7、8人が二手に分かれ…殺人未遂で捜査

■すれ違いざま首にロープ、空き缶回収男性けが 若者7、8人奇声…殺人未遂で捜査(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 15日午前4時ごろ、堺市堺区香ケ丘町の市道で、大阪市住之江区の自宅に自転車で帰宅しようとしていた無職男性(70)が自転車数台に乗った若い男の集団とすれ違った際、男らが左右に分かれ、手に持ったロープのようなものを道を遮るように張り、男性の首に接触させた。男性は転倒はしなかったが、首にすり傷の軽傷。堺署が殺人未遂容疑で男らの行方を追っている。

 同署によると、男らの集団は7〜8人で、いずれも15〜20歳くらい。現場は中央線のある片側1車線の市道で幅約8メートル。男らは、男性とすれ違った現場約40メートル手前から左右に分かれ、その後、ロープの片方を手放したとみられる。直前には雄たけびのような奇声を発していたという。

 男性は、すれ違った際に首に違和感と痛みを感じたため自転車を止めて振り返ったところ、男らはしばらく男性の方を見ていたが、その後自転車で現場から逃走。男性は近くのコンビニの公衆電話から、「若い男7〜8人に首を引っかけられた」と110番した。

 男性はこの日、堺市内で空き缶を回収し、自転車の前後にそれぞれ空き缶を入れたポリ袋を2個ずつくくりつけて帰宅する途中だった。

 類似事件は最近、頻発しており、今年6月には大阪府東大阪市の市道で、女性会社員が道を遮るように電柱などに張られたひもに接触し、軽傷を負う事件が発生。奈良市内でも5〜6月にかけ、道路両脇の立ち木やくいを結ぶように高さ約1メートルのところに針金が張られるなどの事件があった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【大阪】擦れ違いざま自転車の男性の首にロープ張る 7、8人が二手に分かれ…殺人未遂で捜査の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:02 | Comment(38) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月13日

【マスコミ】NHK「パソコンからも受信料を」…同時配信で調査会が報告書

■パソコンからもNHK受信料を 同時配信で調査会が報告書(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
受信料制度の在り方を検討してきた「NHK受信料制度等専門調査会」(座長・安藤英義専修大教授)は12日、番組のインターネット同時配信の必要性を認め「テレビを持たず、パソコンなどの通信端末のみで受信する人からも受信料を徴収することが望ましい」などとする報告書を松本正之NHK会長に提出した。 報告書は、ネットについて「『伝統的な放送』の役割・機能を果たすことができるメディアになりつつある」と分析。ネット同時配信は「受信料的な負担を想定するのが相当」とした。番組のネット同時配信を行うには法改正が必要となる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【マスコミ】NHK「パソコンからも受信料を」…同時配信で調査会が報告書の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月12日

【福島・セシウム牛】 「大量に食べねば影響ない」と厚労省…徳島のスーパーでは完売、少なくとも9都道府県に流通

■「大量に食べねば影響ない」 セシウム汚染牛、徳島のスーパーでは完売(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
福島県南相馬市の農家が出荷した11頭の肉用牛や餌のわらから放射性セシウムが検出された問題で、12日、同じ農家が出荷した別の牛肉が、徳島県と高知県内のスーパーで販売されていたことが判明、消費者の手元に届いていた実態が明らかになった。東京都の調査などで、牛肉は少なくとも9都道府県に流通したとされるが、厚生労働省や識者は「大量に摂取しなければ健康に影響はない」としている。

 愛媛県は同日、県内のスーパー「フジ」が、県内の卸業者から牛肉を購入し、「フジグラン阿南」(徳島県阿南市)と「ヴェスタ桜井」(高知市)の2店舗に8.8キロずつを送付したと発表した。

 うちフジグラン阿南では6月10〜12日、「特売品」としてすべて販売されており、ヴェスタ桜井でも完売したという。フジはポイントカードの履歴などから購入者の特定を進めており、「食の安全を担うものとしてお客さまに大変申し訳ない」としている。徳島県庁や阿南保健所には、12日朝から、県民の問い合わせが相次いでいるという。

 また牛2頭が流通した大阪府では12日、東京の食肉処理業者から購入した府内の業者が販売先の5社をトラックで訪ね、2頭分の肉600〜800キロの回収作業を行った。府は、全ての肉が集まり次第、1頭当たり約1〜2キロのサンプルを採取して横浜検疫所に送り、放射性セシウムの有無を調査するという。




松原純子・元原子力安全委委員長代理の話


 「セシウムは臓器にたまりにくく、排出されやすいが、一方で、人体にはもともとある程度の放射性物質がある。仮に今回の牛肉を数回食べたとしても、医学的に影響はなく、健康に問題はない」
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【福島・セシウム牛】 「大量に食べねば影響ない」と厚労省…徳島のスーパーでは完売、少なくとも9都道府県に流通の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:35 | Comment(25) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月11日

【話題】料理が苦手な人ほど、カレーを指示通り作らずチョコなど入れる

■料理が苦手な人ほどカレーを指示通り作らずチョコなど入れる(NEWSポストセブン)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
本誌で好評連載中の漫画『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のコミックス第1巻に推薦コメントを寄せてくれたのは、料理研究家として人気の“こうちゃん”こと相田幸二さん(36)。

 毎日、父と妹の瑞穂のために料理をする光が、メニューに悩んだり、料理をするのを苦痛に感じる場面がある。日々、家事や仕事に追われる読者も「料理、面倒くさい」と思うこともあるのではないだろうか。

「家事や仕事をしたくないときって、普通にありますよね。料理も毎回やんなきゃいけないこと、義務だと思うと、そういう風に感じられてくる。だから考え方を変えて、“おいしいものを食べられる時間”“今日はコレを食べながら〇〇について話をしよう”と思いながら料理をすると、また違うかもしれないですね」(相田さん)

 料理が苦手な人に多いのが、最初から“背伸び”している人だという。例えば、自分は料理を苦手と思っている人にアンケートをとったところ、カレーを作るときに大半の人がカレーのルウを2種類以上混ぜていた。コーヒーやチョコレートなどのちょい足し工夫も大多数。ところが1種類のルウで基本通りに作ったことがあるかというと、大半の人はないという。情報がありすぎて、突然応用編からはいってしまう。

「例えば、肉じゃがを作れない人が、“イタリアン肉じゃが”をおいしく作れるのかというと、疑問ですよね。手軽さやアイディアは大事ですけど、基本があることを無視してしまうと、結局おいしいものが作れなくて楽しくなくなってしまう」(相田さん)

 ぼくも、いまでも失敗することがありますよ、とこうちゃんは笑う。最初からパーフェクトにできる人なんていないから、光のように料理本を見たり、ネットで調べてトライし、失敗を重ねて自分のものにしていくのは大事だと思う、と話してくれた。

 そして毎日手の込んだことはできなくても、週末などにイベント性を持たせるのもコツ。家族や食べる人が喜べば、作り手にもやる気が生まれるのだ。

「料理って、結局コミュニケーションなんだと思います。例えば夫婦ふたりでごはんを食べていて、せっかく作ったのに相手が無反応だと、作る意欲はなくなりますよ。幸いうちは、妻が、というかお互いに『これは何?』『おいしいね』という会話があると思います」(相田さん)

※女性セブン2011年7月21日号
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【話題】料理が苦手な人ほど、カレーを指示通り作らずチョコなど入れるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(25) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月10日

【電力】「メガソーラー」早くも誘致合戦 全国自治体が「孫社長詣」

■「メガソーラー」早くも誘致合戦 全国自治体が「孫社長詣」(J−cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設機運が高まる中で、「メガソーラーはぜひ当地に」と、誘致をめぐって全国の自治体が動き出した。北海道苫小牧市はメガソーラーの誘致に、岩倉博文市長が2011年7月8日に東京・港区のソフトバンクを訪ねた。

メガソーラーの建設には広い土地が必要だ。日照時間が年間を通じて安定的に確保することも「条件」とされる。その用地をめぐり、誘致合戦が早くも熱を帯びてきたようだ。

北海道だけで18の自治体が名乗り

新たに自然エネルギー発電事業に参入したソフトバンクは、500メガワット(50万キロワット)、敷地面積約1000ヘクタールのメガソーラーを、全国10か所に建設する計画。5月に神奈川県や埼玉県、静岡県など19の自治体と旗揚げした「自然エネルギー協議会」の参加自治体は、7月5日現在で36道府県(関西広域連合を含む)に膨らんだ。

「自然エネルギー協議会」に参加する北海道が6月に、道内の市町村に対してメガソーラー事業への参加を呼びかけたところ、道内だけでも、札幌市や帯広市など17の自治体が手をあげた。また苫小牧市は、別途ソフトバンクと交渉にあたっている。

6月下旬には札幌市の上田文雄市長が孫社長に面会し直談判したとされる。札幌市は「サッポロさとらんど」の約5ヘクタールの土地を建設用地として選定を検討している。

一方、もともとソフトバンクが苫東地域を候補地にあげていた北海道苫小牧市は、「5月にソフトバンクの関係者が現地を視察に訪れた」という。「苫東地域は広大で平坦な土地で、日射量も道内では高い水準」と力が入る。

岩倉市長が上京し、孫社長に直接要請したい考えだ。

経済活性化、雇用創出に大きな期待
自治体がメガソーラーの誘致に熱心な背景には、地域経済の活性化や雇用確保につながるからだ。とくに岩手、宮城、福島、茨城の被災地は「復興への足がかり」としての期待は大きい。

宮城県東松島市も候補地の一つで、同市は「複数から提案をいただいています」と話す。そのうちの1社が三井物産だ。

三井物産のメガソーラー計画は東京海上アセットマネジメント投信と組んで100億円のファンドを立ち上げ、資金を調達。1か所あたり出力1〜2メガワット(1000キロワット)の発電能力をもつ発電所を、全国10か所に建設する計画。三井物産は「交渉中の自治体はありますが、現時点では決まっていません」と話している。

メガソーラーの誘致には多くの自治体が続々と名乗りをあげている。たとえば、旧秋田空港跡地への誘致を検討する秋田市や、湖南工業団地を抱える滋賀県湖南市、島根県では出雲や益田、安来など9市町が遊休地や売れ残っている工業団地などへの誘致を狙う。

ある自治体は「うまく取り組まないと企業が来なくなって、地元の活性化のチャンスを失うことにもなりかねない」と話しており、誘致合戦はますます激しくなりそうだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




【電力】「メガソーラー」早くも誘致合戦 全国自治体が「孫社長詣」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:37 | Comment(49) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2011年07月08日

【社会】「被災者に対する不誠実な行動」 災害派遣活動 テント内で待機する勤務中に飲酒 自衛官4人処分

■被災地勤務中に4自衛官が飲酒 陸自北部方面が処分(北海道新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
陸上自衛隊北部方面総監部(札幌)は8日、東日本大震災に伴う災害派遣活動の勤務中に酒を飲んだとして、北部方面隊第1電子隊(東千歳)の28〜33歳の2等陸曹と3等陸曹の男性計4人を停職3〜5日の懲戒処分にしたと発表した。

 同総監部広報室によると、4人は4月10日午後9時から同10時40分ごろまで、宮城県内の自衛隊宿営地のテント内で、電話やデータ回線の故障・トラブルに備えて待機する勤務中だったにもかかわらず、焼酎の水割りをコップ1杯半から3杯飲んだという。

 同総監部は問題の発覚後、4人の派遣任務を解き、電子隊に戻した。同広報室は「被災者に対する不誠実な行動で誠に遺憾。規律指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「被災者に対する不誠実な行動」 災害派遣活動 テント内で待機する勤務中に飲酒 自衛官4人処分の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:17 | Comment(49) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ