2010年01月08日

【社会】 「ギャー!!」 若い女性が叫びながら110番通報→パトカー数台到着→女性「ゴキブリ出たの!」…"迷惑"110番4万件

■「ギャー…ゴキブリ」“迷惑”110番4万件(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜 「隣家の洗濯機の音がうるさい」「蜂の巣を駆除して」。

 警察の業務と無関係な、こんな苦情や要望の110番が増えている。昨年は1日平均127件に上り、統計を取り始めた2003年の92件から約40%増加。これを含め、埼玉県警には1日に約1800件の通報があり、回線がすべてふさがるオーバーフローが1日平均18回も起きている。10日の「110番の日」を前に、県警は「一刻を争う事件事故に対応できないと取り返しがつかない」と、苦情、要望の110番を控えるよう呼びかけている。

 「ギャー」。昨春、110番を受ける県警通信指令課職員のイヤホンから、耳をつんざく若い女性の叫び声が響いた。叫び続ける女性の向こうで子どもの泣き声も。パトカー数台が急行する大騒ぎになったが、約3分間の通話の末にわかった悲鳴の原因は何と「ゴキブリが出た」だった。

 「車にひかれた猫の死骸(しがい)を片づけて」「庭に出た蛇を退治して」など、動物に関する110番は特に多く、警察官が出動するのは日常茶飯事。一般的に動物の死骸の撤去は市町村のごみ収集担当の役目で、警察官が出動するのは、本来は、野生動物が住宅地などに入り込んで人に危害が及びかねない場合などに限られる。

 「敷地に車を止められる。注意してほしい」と近所同士のもめ事の処理を求めるものもあり、同課では「通報があれば、現場確認のために出動するのが原則なのだが……」と困惑。「警察が道路工事を許可したから渋滞している」という対処のしようのない苦情や「電車もタクシーもない。パトカーで家に送って」という非常識なものもあるという。

 こうした苦情・要望の110番は、2003年の3万3477件から年々増え、09年は過去最高の4万6382件に達した。一方、110番の総件数は、この間、76万797件から65万3846件へと15%近く減少しており、警察業務の範囲外の110番は、件数が増えているだけでなく割合も大きくなっている。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 「ギャー!!」 若い女性が叫びながら110番通報→パトカー数台到着→女性「ゴキブリ出たの!」…"迷惑"110番4万件の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:54 | Comment(26) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月07日

【社会】 死刑執行もある大阪拘置所、老朽化で建て替え案→最近できた周囲の大規模マンションの住民ら「移転して!」と反対

■大阪拘置所建て替え、周囲の住民増え反対も(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
約半世紀前に建てられた大阪拘置所(大阪市都島区)が、老朽化に伴い現在の場所で建て替えられることになった。

 来年度から約10年かけ、11階建ての高層収容棟などを建設する計画だが、建設当時、工場街だった周辺は、高層マンションが立ち並ぶ住宅街に一変しており、住民からは「移転してほしい」という反対意見が上がっている。

 1963年に業務を開始した同拘置所は、約6万9000平方メートルの敷地に5階建ての施設がある。収容定員は2120人(容疑者・被告1426人、受刑者694人)。

 同拘置所によると、経年劣化で現在はあちこちの壁に亀裂が走り、雨漏りも深刻。刑事施設受刑者処遇法で容疑者・被告は単独室に収容するよう定められているが、単独室は約3分の1の542。

 法務省は、総工費500億円をかけて6〜11階建ての収容棟7棟と管理棟、15階建て官舎などの建設を決め、来年度予算案に約30億円を計上した。建て替えで収容定員は2500人となり、単独室も3倍増の1750に増える。

 周囲はもともとカネボウや日本製紙などの工場だったが、いずれも閉鎖され、跡地に大規模マンションなどが相次いで建設された。同省は住民感情なども考え、大阪市住之江区の人工島・咲洲(さきしま)や、同市此花区の工場跡地などへの移転も模索したがまとまらず、現地での建て替えを決めたという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 死刑執行もある大阪拘置所、老朽化で建て替え案→最近できた周囲の大規模マンションの住民ら「移転して!」と反対の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:08 | Comment(38) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月06日

【調査】 大学生、4人に1人が就職できない…10万人超え、2010年春は就職氷河期再来

■就職できない大学生 2010年春は氷河期並み10万人超え(J-CASTニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜 就職も進学もできずに大学を卒業する人が2010年春は10万人を超える見通しとなったと、就職情報サービス会社「ディスコ」がこのほど調査結果をまとめた。文科省の学校基本調査などを基に推計したもので、10万人超えは6年ぶりという。

卒業見込みの人のほぼ4人に1人になるともされており、「就職氷河期」の再来が濃厚になっている。推計では、フリーターも、過去最多の3万人程度に上る見通しという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【調査】 大学生、4人に1人が就職できない…10万人超え、2010年春は就職氷河期再来の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:40 | Comment(83) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2010年01月05日

【社会】「昼食代を現金でよこせ」「ホテルに入居させろ」…“ゴネ得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み

■“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「不平を言えば融通が利く。みんな“ごね得”だと気付いている」。4日閉所した東京都の「公設派遣村」を出た男性(34)は“村”での生活をこう皮肉った。派遣村では開所以来、行政側と入所者の衝突が絶え間なく続いた。職員の口のきき方への不満に始まり、昼食代の現金支給を求める入所者…。当初、目的だったはずの就職相談は不調に終わり、職員は最後まで入所者への対応に右往左往した。


就労相談わずか1割

 都は3日夜、この日退所した833人のうち住居を見つけられなかった685人のため、4日以降の新たな宿泊先に400人分のカプセルホテルを用意。残りの入所者には、都の臨時宿泊施設を割り振ることを決めた。

 だが、いざこざはここでも起きた。入所者の1人は冷笑を浮かべて言う。

 「その夜も『なぜ全員がホテルに入れないのか』と騒いだら泊まれることになった」

 入所者の抗議と厚労省などの後押しで、都は決定を覆す。抗議の数時間後にはカプセルホテルを追加で借り上げた。「騒ぎが大きくなったので…」と職員は言葉少なに語るのみだ。

 この1週間で本来の目的の就労・住宅相談に訪れた入所者はわずか1割。「正月休みに相談しても仕方ない。派遣村では一時金がもらえるとのうわさもあった。それ目当てで入った人も多い」との声も漏れた。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「昼食代を現金でよこせ」「ホテルに入居させろ」…“ゴネ得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込みの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(31) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【調査】不況でも結婚式は“聖域” 平均費用331万円、前年調査から13万円増 「ゼクシィ」調べ

■不況でも結婚式は“聖域” 平均費用13万円増(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 不況下でもこれだけは“聖域”。結婚情報誌「ゼクシィ」の2009年調査で、結婚式、披露宴の平均費用は331万円と08年調査から4%、13万円増えたことが4日分かった。調査を始めた05年と比べると37万円の上昇。

 生活費は切り詰めながらも、人生の一大イベントでは思い切って支出。晩婚化で新郎新婦の収入が比較的高いことや、経済的に余裕のある親が援助するケースが多いことも高額化を後押ししているようだ。一軒家を貸し切って披露宴を開く「ハウスウエディング」などユニークな企画が人気という。

 挙式のほか、結婚指輪(平均22万円)、新婦の衣装(同43万円)、スナップ撮影(同21万円)などでも費用が上昇。披露宴の招待客数は74人と、人数自体は05年以降横ばいだが、1人当たりの経費は増えている。

 新婚旅行なども含めた結婚全体の費用は433万円。これに対する親族からの支援額は平均198万円。05年からは17万円上昇している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【調査】不況でも結婚式は“聖域” 平均費用331万円、前年調査から13万円増 「ゼクシィ」調べの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:11 | Comment(9) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月03日

【神奈川】「マクドナルドでコーヒーこぼした自分をばかにして笑っている」と邪推、男性押し倒し重傷負わす 米国籍男(41)逮捕

■コーヒーこぼし「ばかにされた」と邪推 傷害容疑で米国籍男逮捕(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
飲食店でコーヒーをこぼしたことをばかにされたと邪推し、通行人を押し倒して重傷を負わせたとして、神奈川県警加賀町署は3日、米国籍の住所不定、無職、マシュー・バイヤー容疑者(41)を傷害の疑いで逮捕した。同署によると、「自分のことをばかにして笑っていると思った」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、バイヤー容疑者は2日午後4時半ごろ、横浜市中区山下町の歩道で会社員の男性(55)を押し倒し、右腕を骨折させて約2カ月の重傷を負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、バイヤー容疑者は同町のマクドナルドでコーヒーをこぼしたことを笑われたと思い、ほかの客と口論になった。店の外に出た際、たまたま近くにいた男性の胸をいきなり押したという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【神奈川】「マクドナルドでコーヒーこぼした自分をばかにして笑っている」と邪推、男性押し倒し重傷負わす 米国籍男(41)逮捕の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 19:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月02日

【科学】不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る

■不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫る(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 UFO、超能力、古代文明、都市伝説。今なら、2012年に人類が滅亡するというマヤ暦をめぐる予言か。そんな衰え知らずの「世界の謎と不思議」に挑戦してきたのが月刊誌「ムー」(学研パブリッシング)だ。2009年が創刊30周年。荒唐無稽(こうとうむけい)な見出しが並ぶ雑誌だが、科学への危機感や社会への不安ものぞく。その長寿の“謎”を調べてみた。

 最新の「ムー」1月号の総力特集は、やはりマヤ暦関連の「2012年大予言」だ。近年の実売は約8万部と健闘。編集長の三上丈晴さんによれば、若い女性の間のスピリチュアルブームや、鳩山首相夫人の幸さんが対談連載していたことなども話題になり、微風ながら追い風が吹く状態という。

 そもそもの雑誌の始まりは、学年誌「高2コース」で毎月特集していた“謎”に関する記事がウケたことだった。「ムー」の企画発案者で2代目編集長を務めた太田雅男さん(現・学研ホールディングス顧問)はそう振り返る。「“謎”企画を一冊の雑誌に」と提案した。誌名は、伝説上の大陸とされる「ムー大陸」からとった。


【科学】不思議に挑んで30年 雑誌「ムー」長寿の謎に迫るの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:28 | Comment(23) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2010年01月01日

【社会】トンカツ、ウナギ・・・「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」 大みそか、年越しの公設派遣村に700人超 東京

■年越しの公設派遣村に700人超 「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
年末年始に住む場所がない求職者たちを受け入れている東京都の越年施設「国立オリンピックセンター」(公設派遣村)の宿泊者が、大みそかの31日、約700人に達した。当初想定していた500人を上回り、都はセンターの別棟を開放した。公設派遣村は失業者の生活を立て直すことなどが狙いだが、入所者からは「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」という声が上がるなど、見通しの立たない生活への不安が広がり始めている。

 入所者には正午から弁当が配られ、献立はトンカツやマカロニサラダなど8品目。前夜もウナギのかば焼きだった。白米をほおばった男性(62)は、「質素でいいから、継続的な支援がほしい」と不安を口にした。

 平成20年秋に派遣切りにあった男性(40)は、特設された相談窓口に行ったが具体的な解決策は見つからなかった。「ハローワークならいつも行ってる。ほしいのは『住まい』なのに」

 都によると、この日正午時点で集まった人は655人。ほとんどの人が、4日以降の生活のめどが立っていない。50代の男性は、「ほうり出される日と思うと、『地獄へのカウントダウン』が始まった気持ち」と不安をにじませた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




【社会】トンカツ、ウナギ・・・「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」 大みそか、年越しの公設派遣村に700人超 東京の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(26) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年12月31日

【社会】「男性は電車内でヒゲをそらないのに…」 電車内での化粧に賛否、「迷惑」は7割

■電車内での化粧に賛否、「迷惑」は7割/神奈川新聞への意見(カナロコ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「不快に思っていてもとがめられない」「どのように化けていくのか、舞台裏をのぞくようで興味津々」「ただ座っているより時間の無駄がない」―。電車やバスで化粧をする女性に対して、本紙投稿欄「自由の声」に賛否の声が相次いだ。神奈川新聞のウェブサイト「カナロコ」で意見を求めたところ、「迷惑」との声が多数を占めたが、中には「化粧の何が迷惑なのか」との声もあった。

 12月の約1週間に45件(男性35人、女性10人)の意見が寄せられ、「迷惑」の声は7割以上だった。「臭いしみっともない」(41歳男性)、「粉が飛んでくる」(54歳男性)、「香料の強い化粧品を使われるときつい。これは男性にも言える」(46歳女性)などの声が相次いだ。

 「女性専用車両ができてから少なくなったが、通勤時間帯は女性専用以外でもまだ見る。さすがに、通勤電車内でひげをそり始める男は見たことがない」(49歳男性)。「身支度、という言葉は、準備を済ませて、身なりも気持ちも整えて出掛ける、という意味も含んだ言葉。ささいなことだが、大事なこと」(35歳男性)との声も。

 一方、「迷惑でない」という意見としては、「個人の自由」(51歳男性)、「新聞を広げて読む方が迷惑」(28歳男性)など、他の迷惑行為を挙げる声もあった。

 また、化粧をする女性からは、「恥ずかしいという思いはあるけれど、どうしても時間がないときなどやってしまう」(28歳)。さらに「(女は家で化粧するものと)思い込んでいるだけのこと。化粧の何が迷惑なのか」(55歳)と習慣になっているという人もいた。

 電車内の化粧は、1990年代に入ってから多く見られるようになったといわれている。ポーラ文化研究所が2007年に行った実態調査では、首都圏の女性の76%が「とても抵抗がある」と答え、50代以上に限ると9割以上になった。しかし、20代以下は6割と年代により異なっていた。

 同研究所の鈴森正幸所長は「ノーメークでいることの方が電車内で化粧をすることより抵抗感が強いからでは」と推測。マナー違反という社会的合意が形成されれば、減るとみている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「男性は電車内でヒゲをそらないのに…」 電車内での化粧に賛否、「迷惑」は7割の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(48) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年12月29日

【教育】 「竹島問題は、韓国の主張が正しい!」…過去に「AED導入反対・いじめ調査反対・全国学力テスト反対」の北海道教職員組合

■独島:北海道教職員組合「韓国の主張が正しい」(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
昨年、組合員らに資料を配布
 北海道の教職員団体「北海道教職員組合」が昨年11月、独島(日本名:竹島)の領有権問題に関し、「韓国側の主張が事実に基づいている」という資料を作成し、組合員らに配布していたことが、27日明らかになった。

 資料が配布されたのは、日本政府が中学校社会科の新学習指導要領の解説書で、独島に関する記述を盛り込んでから4カ月後のことだ。解説書に従って教科書の内容が変わっても、教育現場では「韓国の主張が正しい」と生徒たちに教えるよう指示するものだった。

 北海道教職員組合によると、昨年11月28日に配布した同組合の機関紙兼学習資料「北教」で、「歴史的な事実を冷静に読み解けば、韓国の主張が事実に基づいていることが明らかだ。島根県などが竹島の領有権を主張する行為は、日本の侵略や植民地支配を正当化する、極めて不当な行為だ」という内容が盛り込まれている。

 同組合は組合員数については公開していないが、北海道の教職員の組合加入率は約30%に達するとされている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【教育】 「竹島問題は、韓国の主張が正しい!」…過去に「AED導入反対・いじめ調査反対・全国学力テスト反対」の北海道教職員組合の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:28 | Comment(34) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ