2010年07月30日

【裁判】遺族側「知的障害者への警察官の理解不足に憤っている」 知的障害者取り押さえ死事件 警官無罪主張 佐賀地裁

■佐賀県警の警官、無罪主張 取り押さえ死事件で付審判(山陽新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
佐賀市で2007年、知的障害がある安永健太さん=当時(25)=が警察官に取り押さえられ病院で死亡した事件で、特別公務員暴行陵虐致傷罪で付審判決定を受けた佐賀県警の巡査長松雪大地被告(29)の初公判が29日、佐賀地裁であった。松雪被告は「殴打したことはない」と暴行を否定し、無罪を主張した。

 検察官役の弁護士は冒頭陳述で、取り押さえ時の状況を説明。自転車で蛇行運転し信号待ちのミニバイクに衝突した安永さんを、松雪被告がほかの警察官と一緒に歩道に移動させてあおむけに取り押さえた際、胸や首などを数回殴ったと指摘した。安永さんが亡くなったことについて「大きな衝撃を受けた遺族は経緯の解明を強く求めるとともに、知的障害者への警察官の理解不足に憤っている」と述べた。

 松雪被告の弁護側は「適法な保護活動」とした上で、殴打するのを見たとの高校生の証言について「見間違いの可能性が高い」とした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【裁判】遺族側「知的障害者への警察官の理解不足に憤っている」 知的障害者取り押さえ死事件 警官無罪主張 佐賀地裁の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:53 | Comment(194) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月26日

【マスコミ】テレビから心霊番組が消えた理由

■テレビから心霊番組が消えた理由(リアルライブ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビでは1970年代後半から、心霊ブームが起こっていた。当時はよく2時間物のスペシャル番組を放送していた。それらの番組では心霊写真と、それと並んで霊視相談が最も人気があったように思われる。故・宜保愛子女史や織田無道氏などは霊視、除霊でマスコミの寵児にもなった。

 私は『あなたの知らない世界』が一番記憶に残っている。日本テレビ系で昼からお昼のワイドショーという番組を放送していたが、その中で毎週水曜日は心霊特集をしていた。夏休みになると、いつも特集をしていたものだ。内容的には視聴者から送られてきた霊体験を再現ドラマで放送するのであるが、その幽霊の姿には子供ながら恐怖したものである。コメンテーターとして心霊研究家の新倉イワオ氏がその都度解説をするのであるが、氏の紳士的な応対からか、視聴者に愛される長寿番組となり、約15年間に渡って放送された。

 その後、織田無道氏と宜保愛子女史の霊視鑑定にやらせの疑惑が週刊誌から浮上し、その後二人はテレビを離れた。
 心霊番組の方は90年代になっても、相変わらず続いていた。また、それと併用して未確認生物(UMA)や、UFOも独自に特集番組を組んで放送された。しかし、1995年辺りからこれら心霊番組は急激に減ってしまったのである。その最大の理由がオウム真理教によるテロ事件だったと思う。日本で余りにオカルトブームなのを逆手に取り、オウムは当時のオカルト雑誌『月刊ムー』に毎回広告を載せてセミナーの案内を宣伝していた。この広告から信者になった会員もさぞ多かったことだろう。
 また、世の中が余りにも不景気となり、この世自体が生き地獄的な風潮が強くなった点も挙げられる。心霊なんて所詮は娯楽である。そんな風潮が強く存在する様にも思われる。

 心霊番組に代わって支持を受けたのが、テレビ朝日系で放送された『オーラの泉』である。三輪明宏氏と江原啓之氏を解説者として出演し、スピリチュアルと称される「自分の魂」を幸運へとつなぐという発想が支持を受け、この番組がスピリチュアルブームを作りだした。
 後にスピリチュアルブームは江原啓之氏の霊視疑惑などと関係し、現在は番組の終焉と共に廃れてきた感がある。その後ブームとなったパワースポットも、スピリチュアルから言われて来たことなので、まだ完全に廃れた訳では無い様だが。
 さて、今年の夏こそは心霊特集番組を拝見したいと思うのだが、如何なものだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【マスコミ】テレビから心霊番組が消えた理由の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 17:41 | Comment(37) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月25日

【社会】 "なぜ、日本は外国人がこんなに増えたのか?" 生活保護もらう外国人は5万人以上…外国人に対する日本の無警戒ぶり

■【社会部オンデマンド】なぜ外国人がこれほど増えたのか? 甘い入管当局の姿勢、“優しい社会”がさらに呼び込み(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「最近、身近に外国人の急増ぶりを実感します。ニュースでも大阪市で中国人が生活保護を大量申請した騒ぎがありました。一体、なぜ外国人、特に中国人がこれほど増えたのでしょう。理由があるのでしょうか」=川崎市多摩区の主婦(37)


政令市を超える規模

 法務省の出入国管理統計では平成21年にわが国に入国した外国人は758万人。不況の影響で20年の914万人から減少したものの、統計を取り始めた昭和25年の年間1万8000人から、ほぼ一貫してこれまで増加傾向だった。

 日本で暮らす登録外国人数で見ると中国人の動きが突出している。平成10年に外国人登録のトップは韓国・朝鮮人で63万8828人。中国は27万2230人にすぎなかった。ところが、中国人は14年に40万人、17年には50万人とハイペースで増加。19年には60万6889人になり、韓国・朝鮮人を抜きトップに立った。21年には68万518人で70万を超える勢い。人口70万といえば政令市の人口要件を上回る規模だ。

 永住が認められた永住者も全体で年間6〜4万人増の53万3472人に。ここでも中国人の伸びは目立っており、10年の3万1591人から、21年には15万6295人にまで急増した。

 こうした背景の大きな要因として、10年2月に永住者の認定要件が大幅に緩和されたことが挙げられる。

 それまで永住者となるには(1)素行が善良である(2)独立の生計を営むに足りる資産または技能を備えている(3)永住認定が日本国の利益になる−とする要件に加えて、おおむね20年の在日歴が必要だった。これを一気に10年に短縮したことを契機に永住者は増加の一途をたどり、10年間で5倍にまで膨れあがった。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 "なぜ、日本は外国人がこんなに増えたのか?" 生活保護もらう外国人は5万人以上…外国人に対する日本の無警戒ぶりの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:57 | Comment(16) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2010年07月23日

【流行】大人たちの間で超難解な数学が密かなブーム カルチャーセンターで「数学I」「微分積分」などの数学講座が人気

■大人たちの間で超難解な数学が密かなブームに(週刊文春)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
子どもの理数離れとは裏腹に、今、大人たちの間で数学がブームになっている。

 以前は文系講座が主流だったカルチャーセンターでも、最近「数学I」「微分積分」などの数学講座が人気。

「理系講座には人が集まらないのではと心配しましたが、実際は大好評でした」(工学院大学・朝日カレッジ講座企画担当 新海太郎氏)

 受講者層は二十〜八十代と幅広い。

「昔ちゃんと学んでなかったから、など学び直し目的の方が多い印象です」(同前)

 学び直しを後押しする書籍も多数出版されている。昨年七月に発行された数学解説書『もう一度高校数学』(日本実業出版社)は「難問は避け、基礎を理解しやすい構成にしたところ、現在までに五万部を記録。弊社の他の数学書の倍以上の売れ行きです」(同社第一編集部 生田敏郎氏)。

 〇七〜〇九年にかけて、数学をテーマにした小説『数学ガール』(ソフトバンククリエイティブ)も出版された。高校生が、高校数学やフェルマーの最終定理などの難問に挑戦していく物語で、小説自体はライトノベル風だが、数学的にはかなり難易度が高い。

「それが三シリーズ累計で十万部を突破し、我々も驚いています」(同社数理書籍編集部 野沢喜美男編集長)

 さらには完全な学術書も好調な売れ行き。

「十九世紀フランス人数学者、ガロアの理論を解説した『ガロアの群論』は、今年五月出版で、早くも三刷に突入しました」(講談社 書籍第三販売部 ブルーバックス担当 桑井真歩さん)

 その動きを受け、書店でも「数学者の専門コーナーを設けるなど工夫をしている」(八重洲ブックセンター本店三階理工書売り場)という。

 とはいえ高等数学は完全な学問。仕事や生活に直結することはないのに、なぜ?

「数学や科学は現代におけるリアルな“冒険”。何百年も解けなかった難問の存在やそれが解けたときの熱狂など、ドラマ性に惹かれる人が多いのでは。答えのある学問だけに、解に辿り着いたときの充実感も大きいのでしょう」(自然科学雑誌「日経サイエンス」中島林彦編集長)

 政治も景気も不透明。ならばせめて数学で達成感を味わいたい?
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【流行】大人たちの間で超難解な数学が密かなブーム カルチャーセンターで「数学I」「微分積分」などの数学講座が人気の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:03 | Comment(46) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月21日

【話題】「雨が凄いから胸を触らせて」と話しかける事件発生

■「雨が凄いから胸を触らせて」と話しかける事件発生(アメーバニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
部活を終えて帰宅途中の女子中学生が、路上で男に「雨が凄いな。触らせて」と言われ、そのまま胸を触られるという事案がネット上で紹介されている。

 これは大阪府警が防犯目的で発行する「安まちメール」という犯罪情報にて配信されたもの。2ちゃんねるでは、この事案に対して、「このおっさんは『どさくさに紛れる』という言葉の意味を根本的に勘違いしてる気がする」「どんなスレタイだと思ったらそのまんまなんだな」との意見を述べているが、「透けブラするからな雨がすごいと」「雨だとエッチな気分になっちゃうのは俺だけじゃなかったか」と思わず危険な願望を吐露してしまう人もいた。

 ちなみに大阪府警の安まちメールでは、女子高生が歩いていると男に「黙祷してください」と声をかけられ、実際に黙祷しているとその前で男がズボンの上から股間をさすっていた、との事例が発生したという情報も配信されている。これについてもネット上で話題となっており、「こいつは策士だな」「黙祷してくれる女子高生の優しさたるや」「行動力のある変態はおそろしいな…」「想像の遙か上をいってるな」などの意見が寄せられていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【話題】「雨が凄いから胸を触らせて」と話しかける事件発生の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月18日

【社会】 北教組が道教委に抗議 活動調査や通報制度に対し 委員長代理「撤回するまで、あらゆる手段を講じて戦っていく」

■北教組が道教委に抗議 活動調査や通報制度で(47NEWS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 北海道教職員組合(北教組)による民主党の小林千代美・前衆院議員陣営への不正資金提供事件を受け、道教育委員会が行った組合活動調査や「通報制度」導入に対し、北教組などは15日、道教委を訪れ抗議し、中止や撤回を要請した。

 北教組によると、道教委への正式な要請行動は、事件発覚後初めて。北教組と長田秀樹委員長代理の有罪が確定し「事件に区切りがついたため」としている。

 要請は北教組や連合北海道など10団体の連名。道教委の倉島宏教育次長は「信頼回復の大前提は教職員の法令順守。制度を適切に運用し、信頼確保に努めたい」と話し、要請を事実上拒否した。北教組側は再検討を求めた。

 北教組は同日夜、札幌市で抗議集会を開いた。長田委員長代理は参加した約350人を前に「道教委が一連の不当労働行為を撤回するまで、あらゆる手段を講じて戦っていく」とあいさつし、連携を呼び掛けた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 北教組が道教委に抗議 活動調査や通報制度に対し 委員長代理「撤回するまで、あらゆる手段を講じて戦っていく」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:56 | Comment(50) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月16日

【政治】菅首相に苦言「増税して、(低所得者対策で)お金をぱっと渡すのは、(経済成長に)一番いけないと説明したのに」…小野善康大阪大教授

■増税の知恵袋、首相に苦言「ぱっと渡す、一番いけない」(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 菅直人首相の「知恵袋」とされる小野善康大阪大教授は15日、日本記者クラブで講演し、参院選での首相の消費増税をめぐる発言について、「粗っぽかったと思う。増税して、(低所得者対策で)お金をぱっと渡すのは、(経済成長に)一番いけないと説明したのに」と苦言を呈した。

 小野氏は、首相が唱える「増税しても経済成長できる」という成長理論の生みの親。小野氏は講演で、「首相には、増税よりも、雇用を生み出すことが最も重要と何度も申し上げた」と説明。首相が応援演説で語ったような使った消費税分を還付するなどの低所得者対策は、雇用を生み出さず、経済成長につながらないと主張した。

 さらに、消費税率を2%引き上げて約5兆円の財源を確保すれば、「単純計算で160万人を雇うことができる。完全失業率は2.8%に下がり、国民の不安感はかなり解消する」との持論を展開した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】菅首相に苦言「増税して、(低所得者対策で)お金をぱっと渡すのは、(経済成長に)一番いけないと説明したのに」…小野善康大阪大教授の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:47 | Comment(50) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月15日

【社会】 「日本語禁止になって…会議で英語が話せず、外国人上司の怒りが爆発」「契約書作成が大変」…日本の会社も「英語主流」へ

■「英語」の社内公用語拡大でサラリーマン生活どうなる(ゲンダイネット)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
●ユニクロ、楽天…

 ユニクロや楽天が社内公用語を英語にする方針を打ち出し話題になっている。過去にも日産自動車やIBMなどで同様の動きがあったが、いずれも社長が外国人に代わったり、外資系だったりした企業。それだけに“純国産”会社の英語化の衝撃は大きい。「次は我が身か」と戦々恐々の中高年サラリーマンも少なくないのではないか。

 三木谷社長の初の英語会見を聞き、バリバリの「ジャパニーズ・イングリッシュ」にホッとした人も多かっただろうが、楽天が社員に求める英語力はTOEICで700〜800点。ユニクロも同程度のスコアを掲げているが、日本語にどっぷりつかった“純国産企業”の中高年社員が容易に取得できるレベルではない。外資企業に買収され、突然、英語が公用語となったソフトメーカーの社員(48)がこう言う。

「最初は会議が全く進みませんでした。皆、黙っていて何も発言せず、シャベリ始めたかと思うと妙に照れていたり……。時間だけが過ぎ、とうとう外国人上司の怒りが爆発。仕方なく話し始めたのですが、単語があやふやだから『well』(えーと)や『ah』(あー)ばかりでした。通勤電車や休日に中学英語から猛勉強し、今は何とか会議は成り立っていますが、さらに大変なのは、契約書作成などに欠かせない読み書きの方です」

 契約書の文言を一つでもミスすれば、利益が吹っ飛びかねない。日本語でも神経を使うのに、それが英語ならなおさらだ。企業の人事・雇用事情に詳しいジャーナリストの溝上憲文氏がこう言う。

「日本企業の多くは、海外進出しながらも、本社だけは日本人で固めてきました。しかし、最近は新卒の外国人採用を増やし、幹部の昇格試験も英語が必須になっています。かつての“純和風”の慣習が崩れた今、英語力が今以上に出世に必要になるでしょう。出世を気にしなければ、中高年サラリーマンでも十分、にわか仕込みの英語で乗り切れます」

 国際英語能力テスト「TOEIC」を運営する財団法人が1月に実施した上場企業約3700社に対する調査では、有効回答した約406社のうち、7割の企業が英語を導入し、過去5年間と比べて「高まった」とした企業も7割に上った。

 仕事はデキないが、英語はデキる――。そんな部下に上司がどんどん追い抜かれる日がやってくる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 「日本語禁止になって…会議で英語が話せず、外国人上司の怒りが爆発」「契約書作成が大変」…日本の会社も「英語主流」への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(73) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月13日

【話題】生活保護を受給している母子家庭の母親「子供の未来のためにもマジコンは合法化するべき」

■生活保護を受給している母子家庭の母親「マジコンは合法化するべき」(ロケットニュース24)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
生活保護を受給している母子家庭の母親がインターネット上に「マジコンを合法化して未成年者はゲームを無料で遊べるようにすべきです」と書き込みして話題になっている。

この母親は、インターネットポータルサイト『Yahoo! JAPAN』が提供している『Yahoo!知恵袋』(お互いに知恵や知識を教えあうサービス)に自身の考えを掲載し、「子供の未来のためにも、マジコンを合法化して未成年者はゲームを無料で遊べるようにすべきです」と、他のユーザーに同意を求めているのである。

『マジコン』とは何か? 簡単に言えばインターネット経由などで市販されているゲームソフトのデータを無料で入手し、ニンテンドーDS等に挿して遊ぶ事ができる機器である。市販されているゲームソフトは普通に買えば5000円前後するので、それを無料で手に入れる事ができるわけだ。

生活保護を受けている母子家庭の経済状況は非常に厳しいものかもしれない。その大変さは察したいところだが、『マジコン』は極めてグレーゾーンなゲーム周辺機器。いくら経済的に大変とはいえ、それを許せるかどうかは別問題だ。この母親は、以下のように持論を語っている。


【話題】生活保護を受給している母子家庭の母親「子供の未来のためにもマジコンは合法化するべき」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:42 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【宮城】 「金がほしかった。警察署に行けば、金があると思った」 〜警察署で22歳男“金を出せ”…すぐに捕まる

■まさか?警察署に包丁男「金を出せ」すぐ捕まる(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
12日午後0時40分頃、宮城県気仙沼市南郷の気仙沼署に包丁(刃渡り約16センチ)を持った男が押し入り、1階の交通安全協会受付カウンターにいた女性職員(37)を「金を出せ。殺すぞ」などと脅した。当時、1階フロアには5、6人の署員がおり、備えてあった「さすまた」や防護用盾で男を取り押さえた。


 発表によると、男は同市波路上明戸、無職畠山一博容疑者(22)で、同署は強盗未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。畠山容疑者は「金がほしかった。警察署に行けば、金があると思った」と供述しているという。

 同署幹部は「まさか警察署に強盗が入るとは……」と驚いている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【宮城】 「金がほしかった。警察署に行けば、金があると思った」 〜警察署で22歳男“金を出せ”…すぐに捕まるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ