2010年01月25日

【経済】スキー客激減、苗場プリンスはクリスマスイブでも予約は全室の1/4に。湯沢のリゾートマンションは大暴落、15万円台の物件も

■〈冬の軌跡〉きらめき消えた苗場 スキー人口激減、競技力に影(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
クリスマスシーズンを迎えた苗場スキー場(新潟県湯沢町)。だが、ゲレンデにシュプールを描くスキー客はまばらだ。中高年の姿が目立つ。イブの24日に苗場プリンスホテルに予約が入ったのは全室の4分の1だった。

 20年前――。苗場プリンスのイブの宿泊は、数カ月前に予約受け付けが始まると、またたくまに埋まった。若者たちが四輪駆動車(4WD)で苗場を目指した。ゲレンデに流れるのはユーミン(松任谷由実)の「恋人がサンタクロース」。1987年に公開された映画「私をスキーに連れてって」はゲレンデの恋を描いた。

 90年代前半に頂点を迎えたスキーブーム。苗場はその象徴だった。




【経済】スキー客激減、苗場プリンスはクリスマスイブでも予約は全室の1/4に。湯沢のリゾートマンションは大暴落、15万円台の物件もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月24日

【兵庫】30代女性「お菓子の袋の角で3歳の娘が目にケガをした。危険ではないか」…県立健康生活科学研究所が注意呼びかけ

■事故:菓子袋の角で3歳児が目にけが 県立健康生活科学研究所、注意呼びかけ /兵庫(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
県立健康生活科学研究所生活科学総合センターは、菓子の袋の角で幼児が目をけがする事故が県内であったと発表した。袋の四方がとがっている包装の中にはカッターナイフと同程度の鋭利さを持つものもあることもわかり、同センターが注意を呼びかけている。

 同センターによると、昨年7月、宝塚市内の30代の女性から「お菓子の袋を持っていた3歳の娘が角膜にけがをした。包装容器を見ると角が硬くとがっており、危険ではないか」と相談があった。けがは5日後に完治したという。

 相談を受け、同センターは、プラスチック多層フィルム製の10種類の包装を用意し、角が直角の包装と丸い包装が魚肉ソーセージに突き刺さるために必要な力を測定。その結果、直角の包装は丸い場合の約3割の力で突き刺さり、カッターナイフの場合と同程度の力しか必要ないこともわかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【兵庫】30代女性「お菓子の袋の角で3歳の娘が目にケガをした。危険ではないか」…県立健康生活科学研究所が注意呼びかけの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:26 | Comment(25) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月23日

【足利事件】菅家さん「絶対に許さない」 元検事、謝罪せず

■<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であった。約3時間の証人尋問で、取り調べを担当した宇都宮地検元検事、森川大司(だいじ)氏(62)から謝罪や反省の言葉は出なかった。1審判決以来、16年半ぶりに森川氏と対峙(たいじ)した菅家さんは、公判後の会見で「謝ってもらいたかった。絶対許すことはできません。永久に。謝るまで」と怒りを込めて語った。

 午後1時、森川氏が入廷。「うそをつかない」との宣誓書を読み上げると、弁護団席の菅家さんは小さく首をかしげた。「まず、菅家さんから質問があります」と裁判長に告げる弁護団。菅家さんは立ち上がり、森川氏をにらんだ。


【足利事件】菅家さん「絶対に許さない」 元検事、謝罪せずの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:15 | Comment(32) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】「捕鯨の町」で有名な和歌山・太地町の住民50人の毛髪から高濃度の水銀検出 鯨肉を食べ続けた影響か…北海道医療大調査

■毛髪から高濃度水銀 鯨肉食関連か 太地町の50人調査(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「捕鯨の町」として知られる和歌山県太地町で、鯨肉を食べる住民の毛髪から日本人平均の10倍を超える水銀が検出され、一部で世界保健機関(WHO)の安全基準を超えていることが分かった。北海道医療大などが住民50人を調べた。鯨肉の水銀汚染は国内外で報告されており、長期間、食べ続けたことで、人体に蓄積された可能性が高い。環境省も全町民を対象に健康への影響がないか、調査中だ。

 太地町は全国に5カ所ある小型捕鯨の拠点のひとつ。国際捕鯨委員会(IWC)が禁止していない小型鯨類を湾内に誘導して捕る追い込み漁が盛んだ。

 北海道医療大の遠藤哲也准教授(中毒学)、第一薬科大の原口浩一教授(分析化学)らは2007年12月〜08年7月に小学生から80代までの町民50人から毛髪を提供してもらい、水銀量を測定した。


【社会】「捕鯨の町」で有名な和歌山・太地町の住民50人の毛髪から高濃度の水銀検出 鯨肉を食べ続けた影響か…北海道医療大調査の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:05 | Comment(49) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月21日

【東京】「『オーシャンズ11』を思い描きながら」「父の知人のプロ泥棒にテクニック学んだ」 少年窃盗団「足立メンツ」少年ら4人を逮捕

■「オーシャンズ11を思い浮かべて」…東京・足立区 少年窃盗団摘発「親の知人にテクニック学んだ」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜 駐輪場荒らしを繰り返したとして、警視庁少年事件課は窃盗の疑いで、解体工の少年(16)ら、いずれも東京都足立区在住の16歳の少年少女4人を逮捕した。今後、別の無職少女(16)についても、同容疑で書類送検する予定。

 同課によると、少年らは「足立メンツ」という窃盗グループを名乗っており、「昨年6月ごろから賽銭(さいせん)泥棒や事務所荒らしなどを約60件やり、80万〜100万円稼いだ」と容疑を認めている。

 解体工の少年は「14歳のころ、親の知人だったプロの泥棒からテクニックを学んだ。(泥棒を描いた)映画『オーシャンズ11』を思い描きながら、犯行に及んでいた」と話しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月6日午前5時20分ごろから7時半ごろにかけ、同区西竹の塚の駐輪場管理事務所で、現金約39万5千円などを盗んだなどとしている。

 同課によると、5人はドライバーで事務所のドアをこじ開けて入り、事務所内に保管されている鍵を使って精算機などから金を盗んでいたという。現場に指紋を残さないよう軍手をつけていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【東京】「『オーシャンズ11』を思い描きながら」「父の知人のプロ泥棒にテクニック学んだ」 少年窃盗団「足立メンツ」少年ら4人を逮捕の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:57 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【政治】外国人受け入れに「ポイント制」導入 専門知識や技術を持つ外国人らに入国や永住許可で優遇…法務省

■外国人受け入れにポイント制、専門技術者ら優遇 法務省(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
法務省は19日、新たな出入国管理政策として、専門知識や技術を持つ外国人に資格や年収に応じた点数をつけ、高得点者を入国や永住許可で優遇する「ポイント制」を導入する方針を固めた。将来の人口減を見据え、研究者や医師といった専門家の受け入れを進めて経済成長力を維持するのが目的だ。

 一方で、最近の景気悪化で失業や生活苦が問題になっている出稼ぎ目的の日系人については、入国要件を厳しくする方向で制度を改める。

 法相の私的懇談会「第5次出入国管理政策懇談会」(座長=木村孟・文部科学省顧問)が19日、千葉景子法相に報告書を提出。これを受け、同省が出入国管理法や政令の見直しの検討に入った。早ければ来年の通常国会に入管法改正案を提出する。

 外国人のポイント制は英国、カナダ、オーストラリアなどが導入している。日本が対象として想定しているのは研究者や医師のほか、弁護士、技術者、企業経営者など。学歴や資格、職歴、年収などに応じて点数をつけ、一定水準を超えた人を「高度人材」と認定。在留期間を通常より長く認めたり、原則として滞在10年で認める永住許可を5年で認めるなどの優遇措置を与える。

 日系人の入国、在留許可にあたっては、就職先が確保されているなどの「独立して生計を営む能力」を要件とする方向。また、将来的には検定試験などを整備した上で「一定の日本語能力」も課す方針だ。日系人の入国は1990年の入管法改正で急増し、現在はブラジル人とペルー人を合わせて約36万人が滞在している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】外国人受け入れに「ポイント制」導入 専門知識や技術を持つ外国人らに入国や永住許可で優遇…法務省の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:50 | Comment(45) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月19日

【社会】 首都大学東京、不合格の受験生に合格通知誤発送→入学金払った学生側、「合格認めて」と求める

■首都大学東京、推薦入試の合格発表で不合格の受験生に合格通知を誤って発送(フジテレビ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京・八王子市の首都大学東京が、2009年12月、推薦入試の合格発表の際、本来不合格の受験生に合格通知を誤って発送し、謝罪していたことがわかった。
首都大学東京によると、2009年12月、都市教養学部の推薦入試の合格発表を行った際、受験した都立高校に通う男子学生(18)に対し、別の受験番号と本人の名前が書かれた合格通知を発送した。
しかし、学生側の問い合わせで発送ミスが判明し、その後、大学側は不合格を伝え、保護者らに謝罪した。
すでに入学金を支払った学生側は、合格を認めるよう求めているという。
首都大学東京は、「データの入力ミスでこのような状況になり、大変申し訳なく、再発防止に努めたい」としているが、学生の合格は認めない方針。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 首都大学東京、不合格の受験生に合格通知誤発送→入学金払った学生側、「合格認めて」と求めるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(56) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月17日

【菓子】うすしお買ったらコンソメ味… ヤマザキナビスコ自主回収

■うすしお買ったらコンソメ味… ヤマザキナビスコ自主回収(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 茨城県は15日、ヤマザキナビスコ古河事業所(茨城県古河市丘里)で製造したスナック菓子に袋の表記と違う商品が出荷されるミスがあったと発表した。同事業所はアレルギー物質の表示が欠落しているとして、自主回収を始めたという。

 県食の安全対策室によると、同事業所で昨年12月11日に製造した「良味100選ポテトスティックコンソメ味」が誤って「うすしお味」の袋に詰められた。「コンソメ味」には小麦や卵のアレルギー物質表示が必要だが、「うすしお味」の袋には表示がなく、同事業所から報告を受けた古河保健所は15日、原因究明と再発防止を指導した。

 該当商品は製造番号「L11B515」。出荷数は1461袋で、コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」などで販売されている。店舗からの苦情で発覚した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【菓子】うすしお買ったらコンソメ味… ヤマザキナビスコ自主回収の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月16日

【社会】 "海自、最後のインド洋給油" 相手国、君が代流す&「ジャパンコール」…手を振って別れ

■「終わって安堵」「寂しい」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 新テロ特別措置法の期限切れを迎えた15日、インド洋での各国艦艇への補給支援活動は終結。現地に派遣された海上自衛隊の部隊は最後となる939回目の給油を実施した。約8年間続いた任務の終了を受け、部隊指揮官は「締めくくりとの意識があったので安堵(あんど)している」とする一方、隊員からは「寂しい」との声が漏れた。
 強い日差しが照りつけるインド洋北部のアラビア海。海自の補給艦「ましゅう」(13500トン)は同日午前(日本時間同日午後)、パキスタンの駆逐艦「バブール」と合流した。「洋上給油、給水準備」。艦内に響いた号令を受け、甲板上に整列した隊員約50人が一斉に持ち場へ散った。護衛艦「いかづち」(4550トン)が後方で警戒する中、相手はテンポの速い「君が代」を流しながら、ましゅう右舷側に接近した。
 距離50メートル。並走を始めると、ましゅうからロープが射出。甲板上のタワーからワイヤが張られ、給油ポンプがヘビのように伸びて接続した。パキスタン側の事情で途中何度も給油が中断したものの、2時間余りで作業は終わった。
 前方へ遠ざかるバブール艦上では「ジャパン」コールがわき上がった。ましゅう、いかづちは速度を上げ、バブールの左右を追い抜きざまに10秒間「ブーン」と汽笛を鳴らした。隊員らは手を振り別れを告げた。
 指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=は「正直ほっとしている」とし、「この活動は終わったが新たな任務があると思っている」と意欲を見せた。派遣任務は5回目となった浪江一己1等海曹(42)は「世界に貢献しているとやりがいを感じ希望して来たので、最後となると寂しい」と話した。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 "海自、最後のインド洋給油" 相手国、君が代流す&「ジャパンコール」…手を振って別れの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:15 | Comment(48) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年01月15日

【政治】 長野県知事 「JRがリニアの中間駅費用を要請?無視。中間駅ないリニアは迷惑施設」「JR側が『駅造る』と言うに決まってる」

■村井知事:インタビュー リニア中間駅の負担拒否 過疎地保護は公共交通維持 /長野(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 村井仁知事は毎日新聞の単独インタビューに応じ、JR東海がリニア中央新幹線の中間駅建設の費用負担を地元に求めていることについて、「相手にしない。JR東海が『駅を造る』と言ってくるに決まっている」と述べ、負担を拒否する考えを明言した。知事は県内の人口減については、公共交通の維持などによる過疎地の保護を強調。また来夏に迫った知事選については言及を避けた。

 −−民主党政権をどう評価しているか。

 何もかも、よい訳ではない。経済対策は一番望まれる局面だったが、前政権で作った(景気対策の)補正予算などを止められ、景気への影響は非常に気になる。だが地方消費税の充実を明確に言っていることなどを見ると、問題は適切にとらえていると思う。

 −−県内の人口減少が進んでいる。長野の将来像をどう描くか。

 当然のことをやるしかない。医療、公共交通は不可欠なインフラだが、非常に劣化している。リニアや松本空港が関心を集めたが、本当にショックなのは山間へき地のバス交通が駄目になることだ。

 過疎地域に住めるよう維持することが大事だ。その地域に住みたい人が1人でもいる限り、住めるようにする。「手間がかかるから町へ出てくれよ」とは言えない。町に出て何もやることがなくなり、どんどん年を取って単なる「お荷物」と化した例を随分と見ている。そんなの人間の幸せじゃない。


【政治】 長野県知事 「JRがリニアの中間駅費用を要請?無視。中間駅ないリニアは迷惑施設」「JR側が『駅造る』と言うに決まってる」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(72) | TrackBack(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ