2008年12月16日

【社会】「派遣の仕事がなくなった」 無職男(35)がコンビニ強盗未遂 所持金9円…大阪

■派遣の仕事なくなり強盗 未遂容疑で無職男逮捕、大阪(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪府警和泉署は16日、コンビニ店で現金を奪おうとしたとして強盗未遂の疑いで、大阪府和泉市富秋町、無職前田英司容疑者(35)を逮捕した。「派遣の仕事がなくなった」と供述、所持金は9円だったという。

 調べでは、前田容疑者は15日午前3時ごろ、住んでいる団地から約300メートル離れた大阪府泉大津市尾井千原町のコンビニ「サークルK尾井千原店」に押し入り、女性店員(35)に包丁を突き付けて「金を出せ」と脅迫、現金を奪おうとした疑い。直後に逃走した。

 16日早朝、近くの交番に「部屋に逃げ帰ったがパトカーのサイレンが怖かった。いずれ捕まると思った」と包丁を持って出頭した。

 供述によると、前田容疑者は派遣会社に登録して運送関係会社で働いていたが、11月に仕事がなくなった。ほかに仕事を探したもののすべて断られ、事件前日には滞納していた家賃の督促状も届いた。

 「このままだと住む場所も追い出されてしまうと思った」と話しているという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「派遣の仕事がなくなった」 無職男(35)がコンビニ強盗未遂 所持金9円…大阪の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:59 | Comment(34) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月12日

【社会】「1日コーヒー1杯だけで何も食べない日もある」「刑務所にいるようなものだ」 厳しい生活強いられる難民申請者たち

■「1日コーヒー1杯だけ」就労求める難民申請者(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 難民申請者の急増で認定手続きが長引き、日本に保護を求めた外国人たちは厳しい生活を強いられている。「コーヒー1杯だけで、何も食べずに1日過ごすこともある」。首都圏に住む40代のヤボワさん(仮名)は表情をゆがめる。

 信仰を理由に迫害を受ける恐れがあるなどとして、アフリカの国から昨年来日し難民申請。外務省から支給される月8万5000円の大半は家賃や光熱費に消えるが、仮滞在中は就労を禁じられている。

 「金も食べ物もなく、家にこもって泣いている。いつ認定されるかも分からず刑務所にいるようなもの」とヤボワさん。

 欧米では難民審査が一定期間を過ぎた場合、就労を許可する国もあるが、法務省は「就労目当ての申請が増える可能性がある。問題を解決するには、認定・不認定の結果を早く出すしかない」(難民認定室)と話す。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「1日コーヒー1杯だけで何も食べない日もある」「刑務所にいるようなものだ」 厳しい生活強いられる難民申請者たちの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:07 | Comment(38) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月08日

【国籍法改正】 "某議員は被害届提出" すぐ可決するはずだったのに…ネットで扇動、妨害工作か。歴史修正主義者に加え市民派議員も反対

■国籍法改正が参院でストップ 組織による妨害工作の可能性も(習慣金曜日)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 婚姻関係にないフィリピン人女性と日本人男性の間の子どもの国籍確認を求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・島田仁郎長官)は六月四日、父母の婚姻を国籍取得の要件としている国籍法三条の規定は法の下の平等を定めた憲法に違反すると判断し、原告の子ども全員に日本国籍を認めた(本欄六月一三日号で既報)。
 判決の翌日には、鳩山邦夫法務大臣(当時)が国籍法改正の意向を表明し、改正案は一一月四日、閣議決定後に国会に提出された。最高裁の違憲判決を受けたことから改正に与・野党の異論はなく、衆・参それぞれ一日の審議で可決させることが合意されていた。
 ところが、法案が提出された直後から、外国人排斥ともとれるような反対意見が法務委員や政党などへファクスで数多く寄せられた。そのため、一一月一八日の衆議院法務委員会の審議では、自民党や民主党の議員から法改正に慎重な質問が集中した。
 稲田朋美議員(自民)は「最高裁から(判決が)出たんだから変えるのは当然だという無責任な考え方でこの改正をしてもらっては困る」と、驚くべき反対意見を展開。さらに「これは司法権による立法府への介入の恐れがあったのではないか」と続けた。
 民主党の古本伸一郎議員は「真正なる日本人の血統」という言葉を繰り返し、偽装認知防止策を訴えた。質問に立った多くの議員が同様の質問を行なったが、法案は全会一致で可決、参議院へ送付された。
 衆議院で可決されたにもかかわらず、反対派の議員は国会内で反対集会を行なうなど、この法案への反対を訴えていた。その中心メンバーが、平沼赳夫議員や稲田議員、山谷えり子議員ら、歴史修正主義者たちだった。
 参議院では、自民党が強硬に慎重審議を主張し、これに民主党が応じたため、審議日数を二日とし、参考人から意見を聴取することになった。質疑終了後に採決されることになっていたが、自民党と民主党の話し合いで二七日の採決は見送りとなった。公明・共産・社民の議員は、民主党の態度に一斉に反発。二七日の委員会前の理事懇で結論は出ず、話し合いは打ち切られ、参考人質疑が始まった。 (後略・・・全文はソース元を)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国籍法改正】 "某議員は被害届提出" すぐ可決するはずだったのに…ネットで扇動、妨害工作か。歴史修正主義者に加え市民派議員も反対の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:26 | Comment(60) | TrackBack(1) | 国内ニュース

【社会】「無防備地域宣言」 軍事目標になるものを排除しよう…「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」が集会

■平和無防備条例:「めざす会」が集会−−尼崎であす /兵庫(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」は7日午後2時から、同条例制定を直接請求した活動を振り返る集会を、同市東難波町4の市立労働福祉会館で開く。

 同条例案は、市が武力攻撃の対象にならないようにするために市内から軍事目標になるものを排除し「無防備地域宣言」をするというもの。同会は6月、有権者1万3913人分の署名を集め市に直接請求したが、市議会は「実効性がない」などとする反対意見が強く、否決した。

 同会は今後も市に平和施策を求める活動を続ける。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「無防備地域宣言」 軍事目標になるものを排除しよう…「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」が集会の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:14 | Comment(29) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月04日

【社会】「高齢者イジメだ」 もみじマーク、表示義務化を猶予へ 批判受け警察庁が検討

■もみじマーク 表示義務化を猶予へ 批判受け警察庁が検討(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
今年6月の改正道路交通法で高齢運転者標識(もみじマーク)の表示が75歳以上に義務化されたことに伴い来年6月から違反者に科せられる罰則について「高齢者いじめ」との批判が高まったことを受け、警察庁は運転手の能力に応じて表示を猶予する制度の検討を始めた。実質的な罰則緩和といえ、同庁は有識者の検討委員会を設置して高齢運転者を規制するだけでなく支援する視点で制度の見直しを検討しており、12月中旬にも報告書をまとめる。

 改正道交法では表示に違反した場合、反則金4000円と違反点数1点を科した。しかし、衆議院内閣委員会で民主党の委員から高齢者いじめと指摘され、自民党役員連絡会や総務会でも「後期高齢者医療制度と同じように高齢者に批判を浴びかねない」などと不満が出ていた。

 こうしたことから9月に設置した有識者委員会は、適性診断などで認められればもみじマークの表示を猶予▽高齢者の路上優先駐車区画の設置▽高齢者に対する運転妨害の罰則強化▽一般運転者に高齢運転者の特性を教育−−など再度の道交法改正も視野に入れた検討を進めている。適性診断の具体的な方法なども検討している。

 75歳以上が加害者の死亡事故は07年は422件で10年前の1.5倍。免許保有は97年に約100万人(全体比12.8%)だったが、07年は約283万人(同22.1%)に急増し、10年後には約28%に増えると推計される。一方、2月の調査で約4割しかなかったマークの表示率は9月の調査で70.2%に増えていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「高齢者イジメだ」 もみじマーク、表示義務化を猶予へ 批判受け警察庁が検討の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:29 | Comment(61) | TrackBack(1) | 国内ニュース

【社会】 名神高速で23歳女性が事故、36歳男性が救助に→女性側にも男性側にも後続トラック突っ込み、2人とも死亡…滋賀

■名神高速、事故で2人死亡 救助に向かった男性はねられる(河北新報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
11月30日午後11時35分ごろ、滋賀県栗東市の名神高速道路上り線で、同県東近江市の会社員西沢麻衣子さん(23)の乗用車が中央分離帯に衝突、車が横転した。
 後続の大津市、無職吉田武裕さん(36)が救助のため車を降りたところ、走ってきたトラックにはねられ、病院で死亡。西沢さんの車には別のトラックが衝突し、西沢さんも死亡した。
 県警高速隊によると現場は片側2車線。吉田さんは路肩に車を止めて降り、走行車線に出たところで福井市の運転手橋本一美さん(52)のトラックにはねられた。高速隊が橋本さんから事情を聴き、原因を調べている。 上り線は栗東−竜王間が一時通行止めになった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 名神高速で23歳女性が事故、36歳男性が救助に→女性側にも男性側にも後続トラック突っ込み、2人とも死亡…滋賀の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:11 | Comment(6) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2008年11月28日

【社会】あなたの会社は大丈夫?突然訪れる「黒字倒産」激増の怪

■あなたの会社は大丈夫?“突然死”黒字倒産激増の怪(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
業績は黒字なのに破綻の憂き目をみる。こんな「黒字倒産」が激増している。東京商工リサーチの調査では、負債100億円以上で倒産した会社は今年に入ってから10月末までに60社。このうち34社が黒字だったにもかかわらず、つぶれてしまった。これは昨年1年間の数字(7社)の5倍で、今年度末に向けヤマ場を迎えるという。あなたの会社は大丈夫か−。

 「まるで1950年代後半にタイムスリップしたかのようだ」

 こう嘆くのは、大手不動産会社の幹部。50年代後半といえば、日本が高度成長期に差し掛かったころで、国内経済は活気にあふれていた。しかしその半面、資金需要が急速に高まったため、黒字なのに運転資金が調達できずに倒産する会社が相次ぎ、大きな社会問題になった。

 あれから約50年。再び「黒字倒産」のラッシュが日本を襲っている。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】あなたの会社は大丈夫?突然訪れる「黒字倒産」激増の怪の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:34 | Comment(15) | TrackBack(4) | 国内ニュース

2008年11月25日

【社会】 「北海道以外の人には(支援策が)なく、格差がある」 〜アイヌ民族支援策 拡大を要望

■アイヌ民族支援策 拡大を要望(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
アイヌ民族の地位向上について検討している政府の有識者懇談会の委員と、首都圏などに住むアイヌの人たちが意見を交わし、アイヌの人たちから、北海道に住んでいる人に限定されている支援策を、全国に広げてほしいという要望が出されました。

政府の有識者懇談会は、アイヌ民族の地位向上のための具体策を来年の夏までに取りまとめることにしており、23日は、委員8人が、東京・中央区にある「アイヌ文化交流センター」を訪れ、首都圏などに住むアイヌの人たちおよそ40人と意見を交わしました。この中で、アイヌの人たちから、「北海道に住んでいる人に対する支援策はあるのに、北海道以外の人にはなく、格差がある。民族全体への支援を打ち出してほしい」という要望が出されました。このあと、懇談会の座長を務める京都大学の佐藤幸治名誉教授が記者会見し、「全国の国民に、アイヌ民族の存在や歴史、また、どれだけの苦労があったのかを客観的な資料に基づいて理解してもらう必要がある。懇談会としても、そうした問題について力を入れていきたい」と述べました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 「北海道以外の人には(支援策が)なく、格差がある」 〜アイヌ民族支援策 拡大を要望の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:14 | Comment(60) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2008年11月23日

【社会】「厚生年金」お年寄り1人を現役世代"2.82人"で支えている 10年前は4.76人…厚労省調査

■お年寄り1人を2.82人で(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
10年前、厚生年金は現役世代の4.76人で1人のお年寄りを支えていましたが、少子高齢化の急速な進行で平成18年度には、支え手となる現役世代が2.82人まで減っていることが、厚生労働省のまとめでわかりました。

厚生労働省は、毎年、公的年金の財政状況をまとめ、発表しています。それによりますと、平成18年度の給付費は、▽国民年金が15兆3000億円、▽厚生年金が22兆3000億円、▽共済年金が6兆2000億円で、全体では43兆8000億円と前の年度を1兆円上回り、過去最高を更新しました。また、公的年金の現役世代の加入者が7038万人だったのに対し、受給資格を持つ高齢者は3366万人で、厚生年金については現役世代の2.82人で1人のお年寄り支えている計算になります。支え手となる現役世代は、平成8年には1人のお年寄りに4.76人でしたが、この10年で2人近く減ったことになり、少子高齢化が急速に進むなか、現役世代の負担が年々増加していることがあらためて浮き彫りになりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「厚生年金」お年寄り1人を現役世代"2.82人"で支えている 10年前は4.76人…厚労省調査の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:37 | Comment(25) | TrackBack(5) | 国内ニュース

2008年11月22日

【社会】精神障害者の病院閉じ込めは人権侵害

■精神障害者の病院閉じ込めは人権侵害(CBニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
【第38回】大塚淳子さん(日本精神保健福祉士協会常務理事)

 精神病院での長期的な入院を強いられてきた精神障害者。政策の遅れや社会の無理解が、長年にわたって精神障害者の社会参加を妨げ、人権侵害とも言うべき状況を許してきた。退院支援が徐々に進むなど状況は少しずつ改善しているが、依然として精神障害者への偏見は強く、地域の「受け入れ」体制の整備状況も芳しくない。地域に戻ることができず、数十年にわたって入院し続ける精神障害者が、今も数多く存在する。
 精神障害者を取り巻く状況はどう変わってきたのか。精神障害者の地域生活を支える上で何が求められるのか。わたしたちは、どのように精神障害者と向き合っていけばいいのか―。日本精神保健福祉士協会常務理事の大塚淳子さんに聞いた。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】精神障害者の病院閉じ込めは人権侵害の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:33 | Comment(66) | TrackBack(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ