2009年03月14日

【国内】韓国に無断渡航繰り返した一等海尉停職

■韓国に無断渡航繰り返した一等海尉停職(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
防衛省は13日、約7年半で計15回にわたり韓国に無断渡航を繰り返していたとして、同省情報本部計画部所属の男性1等海尉(39)を停職4日の懲戒処分にしたと発表した。1尉は「韓国語を試したかった」と話しているといい、同省は「情報流出はなかった」と説明している。

 防衛省によると、1尉は2001年1月から昨年8月までの間、数日から1週間の休暇を取り韓国のソウルなどに計15回渡航した際、必要な届け出をしなかった。

 1尉は04年に海上自衛隊から情報本部計画部に異動し、内閣衛星情報センターに出向。昨年末に内部調査で無断渡航が発覚し、今年2月末に出向を解かれていた。

 1尉は、06年8月に長崎県の対馬防備隊所属の1等海曹が中国に無断渡航を繰り返していたことが発覚した際などに行われた調査では、うそをついてすり抜けていたという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国内】韓国に無断渡航繰り返した一等海尉停職の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:59 | Comment(25) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年03月13日

【社会】フィリピン人一家の弁護士「ネット上のバッシング、一部の人たちに外国人排除の発想があるのではないですか」

■フィリピン人一家の在留不許可 「可哀そう」か「自業自得」なのか(j-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
不法滞在ながら、子どもを理由に在留特別許可を求めるフィリピン人一家。新聞には一家を擁護する論調が目立つ一方、ネット上ではバッシングの嵐が吹き荒れている。日本で生まれた子どもには罪はないはずだが、この違いはどう考えたらよいのか。

ネット上では、子どもを盾と批判殺到
「あなたのやっていることは、間違っている」
「あなたは、それでも法律家?」
不法滞在で2009年3月17日の強制送還が言い渡された埼玉県蕨市内のカルデロン・アランさん(36)一家。その代理人をしている渡辺彰悟弁護士は、開設したブログに、こうした批判的なメールがたびたび寄せられていると明かす。

アランさんと妻のサラさん(38)は、偽造パスポートでそれぞれ16、17年前に入国した。その後、現在は中学1年生のノリコさん(13)が生まれたが、06年に不法滞在が発覚して、一家の強制退去処分が08年9月に最高裁で確定した。しかし、アランさん一家は、ノリコさんの教育継続などを記者会見などで再三訴え、法相が裁量権を持つ在留特別許可を求め続けている。


【社会】フィリピン人一家の弁護士「ネット上のバッシング、一部の人たちに外国人排除の発想があるのではないですか」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:08 | Comment(93) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年03月12日

【青森】「いつでも北朝鮮と勝負する!」 羽柴誠三秀吉氏、迎撃ミサイルを準備

■あの秀吉が秘かに「北ミサイル」迎撃準備してた?! (ZAKZAK)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
青森の“選挙常連”羽柴氏「いつでも勝負する」

 北朝鮮が発射準備を進める弾道ミサイル「テポドン2号」に対し、米軍と防衛省は相次いで迎撃を表明。これに対し、北は「報復」を示唆するなど、きな臭い動きが続いている。そんななか、注目の選挙に鎧甲姿で出馬することで知られる青森県の会社社長、羽柴秀吉氏(59)も迎撃準備を進めていることが分かった。羽柴氏は同県内の私有地「小田川藩」にひそかにミサイル基地を建設していたが、この基地を米軍が発見。韓国メディアの取材も受けたことから「まさか、オレを狙ってテポドンを撃ち込んでくるんじゃねぇだろな」と警戒を強めている。

 羽柴氏は青森県五所川原市の広大な私有地で国会議事堂風の「小田川温泉ホテル」を経営している。だが、ここは単なるホテルではない。「小田川藩というミニ国家」(羽柴氏)で、科学文部省や運輸省、宮内庁といった役所のほか、国防省も組織しているという。


【青森】「いつでも北朝鮮と勝負する!」 羽柴誠三秀吉氏、迎撃ミサイルを準備の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:36 | Comment(24) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年03月08日

【社会】市職員全員が24万弁償…北海道滝川市、生活保護費詐取で連帯責任

■市職員全員が24万弁償…滝川市、生活保護費詐取で連帯責任(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
北海道滝川市が約2億4000万円の生活保護費を元暴力団組員にだまし取られた事件で、同市職員が約1億5400万円を給与から補填(ほてん)することが決まった。

 残る約8600万円は市長、副市長の給与減額(計約3000万円)と、市民からの寄付でまかなう。市職員の負担は、1人当たりの平均で約24万円となる。

 同市は「世間を騒がせており、組織で対応しないと市民が納得しない」とし、職員の給与削減を提案。市職員労働組合との労使交渉が6日、妥結した。

 給与削減の対象は、計約650人。4月から3年間、期末勤勉手当を一律0・05か月分減額し、役職加算は凍結される。管理職手当の減額幅は現在、35%だが、53%に引き上げられる。

 厚生労働省は、だまし取られた生活保護費のうち、国庫負担分約1億8000万円を年度内に返還するよう同市に求めていた。

 この事件は、生活保護を受けていた元暴力団員と妻が、札幌市の病院に介護タクシーで通院したかのように装い、約2億4000万円をだまし取ったもので、元暴力団組員は懲役13年、妻は懲役8年の実刑が確定している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】市職員全員が24万弁償…北海道滝川市、生活保護費詐取で連帯責任の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:39 | Comment(29) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年03月07日

【経済】世界初、ついに表層メタンハイドレートからガスを解離・回収する実験に成功…日本が資源輸出国になる可能性も?

■【経済】世界初、ついに表層メタンハイドレートからガスを解離・回収する実験に成功…日本が資源輸出国になる可能性も?(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2009/03/06(金) 21:44:11 ID:???0
清水建設がロシア科学アカデミー陸水学研究所、北見工業大学及び北海道大学と共同で、バイカル湖水深約400メートルの湖底にて、湖底表層に閉じ込められたメタンハイドレートから、ガスを解離・回収する実験に成功したとのことです。これによってメタンハイドレートの新たなガス回収技術に確立に向けて、大いなる第一歩を踏み出したとしています。

メタンハイドレートは、石油などに代わる次世代エネルギーとして注目を集めており、通常の深層メタンハイドレートは地下100メートルから300メートルの場所に豊富に存在しています。
日本のメタンハイドレート資源開発のメインターゲットとなっているのは東部南海トラフ海底深部にある膨大なメタンハイドレートですが、今回の技術によって、日本近海の深層だけでなく、オホーツク海や日本海の表層にあるメタンハイドレートも利用することができるようになるため、今回の技術は日本の将来にとっても非常に有効であるというわけです。
(中略)

バイカル湖で、メタンハイドレートのガス回収実験に成功/ニュースリリース2009年−清水建設
ttp://www.shimz.co.jp/news_release/2009/753.html

今回回収されたのは深層メタンハイドレートではなく、表層メタンハイドレート。
深層メタンハイドレートは温度・圧力条件をごくわずかに変化させるだけで相平衡状態を崩すことができるため、加熱や減圧などの方法を使って、ガスを解離・回収することができるのですが、表層メタンハイドレートは海底に近い分だけ、低温で安定状態にあるため、その状態を崩して効率的にガス回収するのに工夫が必要であり、そのための技術が今回、実験されたというわけ。

メタンハイドレートからのガス回収実験の概要
ttp://gigazine.jp/img/2009/03/06/methane_hydrate/753_01_m.gif

(中略)
ちなみに、海底または湖底を含め、表層メタンハイドレートからガスの解離・回収に成功したのは今回の実験が世界で初めてとなっており、今回の成功は日本の資源開発にとって多様な埋蔵資源の確保という観点から、大きな意味を持っているとのことです。
このままでいけば、日本が資源輸出国になる可能性もあるのでしょうか?

ソース:ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090306_methane_hydrate/


【経済】世界初、ついに表層メタンハイドレートからガスを解離・回収する実験に成功…日本が資源輸出国になる可能性も?の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:53 | Comment(53) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年03月06日

【社会】“広がる不安”4月入社後も「自宅待機」命じられる新卒内定者が増加。でも「働かずに大金貰えて、まじうめえwww」と喜ぶ人も

■4月入社後も「自宅待機」増加 新卒内定者に広がる不安(J-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
内定先の企業から、2009年4月の入社後も「自宅で待機」するように命じられる。こんなケースが増えているという。ネット上には実際に「自宅待機命令」を受けた学生の声が多く挙がっているが、不況の深刻化に従ってこうした目にあう学生がもっと出てくるのでは、と大学側は懸念を強めている。

給与は「6割」から「8割」と会社により幅
Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に1月中旬、こんなカキコミがされた。4月からの新卒社員が、「三ヶ月間の自宅待機を命ぜられました。私は、切られる可能性はあるのか」というものだった。内定先の会社は、「新卒が入社すれば研修の労力を分散させなければならない」ことを理由にしていて、「我々は責任をもってあなた方を雇用します」と説明された。学生は「4月までにすべきことは何か」とも心配している。

SNSサイト「mixi」にも似たような日記がある。そのほとんどが、3月に入り内定先から突然連絡を受け、4月からの「自宅待機」を命じられているというもの。給与は「6割」から「8割」と会社により支給額に幅があり、期間は「3か月」や「半年」と通知している会社が多いようだ。これを受けて、

「(待機の期間は)試用期間中だから、下手すると正社員にならないまま切られるんじゃないか」
「自分、大丈夫なのか。生き残れるのか」
など、不安がっている学生が多い。しかし中には、

「給料もらってニート生活、スゲーじゃん!」
「働かずにして10万以上の大金もらえるとか、まじうめえwww」
と喜ぶ学生もいる。


【社会】“広がる不安”4月入社後も「自宅待機」命じられる新卒内定者が増加。でも「働かずに大金貰えて、まじうめえwww」と喜ぶ人もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(18) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年02月26日

【京都/酒】佛教大がオリジナル純米酒「佛米(ぶっこめ)!夢乃酒!」を完成させる

■佛教大オリジナル純米酒「佛米!夢乃酒!」−学生プロジェクトで完成(鳥丸経済新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
佛教大学(京都市北区)は2月24日、同大学四条センター(下京区四条烏丸)でオリジナル純米酒「佛米(ぶっこめ)!夢乃酒!」の完成お披露目会を開催した。

 酒づくりプロジェクトは、「ものづくりを実感させるキャリア教育を目標とし、地産地消の面でも地域活性化を促す効果を」というコンセプトで2008年度にスタート。同大学が地域連携協定を結ぶ南丹市美山町で作った米を使い、伏見の酒造・招徳酒造とともに日本酒の新銘柄を開発。同年度は31人の学生がプロジェクトメンバーとして登録。美山町での田植えなど実際の農作業には学生自らが参加し、酒造での酒づくり体験も行った。

 同プロジェクトのコーディネーターの渡邊忠司文学部教授は「当初は不安も多かったが学生の自主的な頑張りで軌道に乗ることができた」と振り返る。学生リーダーの田山允俊さんは当日のプロジェクト報告の場で、「トライ&エラーの繰り返しだった」と振り返り、「ミーティングやコミュニケーションなどプロジェクトの進め方を工夫した。学生らしい勢いのある酒ができた」と田山さん。「日本酒が初めての人でもすっきりとした飲みやすい味」だという。

 同商品のラベルデザインを手がけたプロジェクトメンバーの土山さんは「夢というひと文字は芯の通った感じに仕上げた。酒のラベルをデザインしたいという夢をかなえることができた」と感想を述べた。「ラベルにデザインした光輝く満月は太陽の光があってこそ。この酒もさまざまな人の協力を得たからこそ実現できた」とメンバーの関口さん。製品化された思いについて、「充実感や安堵(あんど)感で涙が出そうなくらい」とも。

 当日は、招徳酒造の木村紫晃社長も出席。「若い人たちは農業や製造の現場からあまりに遠く離れているように感じる。同じ京都の企業として何かできることがあればと思い参画した」と同社長。「自己満足的な商品ではなく、私どもの目から見てもレベルの高い商品ができた。日本酒を身近なものに感じていただければ」と話す。
 
 価格は1,365円(720ミリリットル)で、1,000本の限定生産。翌25日から同大学のサイトで販売を開始する。3月4日〜9日は、JR京都伊勢丹地下1階の和洋酒売り場で販売活動を行う予定。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【京都/酒】佛教大がオリジナル純米酒「佛米(ぶっこめ)!夢乃酒!」を完成させるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】 「合格したのに、インドに帰りたくない…」 不法滞在一家のインド人少女、私立中学に合格…しかし、今は強制退去猶予中

■仮放免中に中学合格 不法滞在インド人の長女(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都足立区に住むインド国籍のサニー・アマルさん(45)の長女で小学六年のコーマルさん(12)が今月、都内の私立中学校に合格した。バレーボール部への入部も決まり、入学式を心待ちにするが、実際に校門をくぐれるかは分からない。一家は不法残留で強制退去処分を受け、現在は退去が猶予されている仮放免の身だからだ。 (寺岡秀樹)

 アマルさんは一九九三年、妻(45)と短期ビザで入国。期限切れ後の不法滞在中、コーマルさんと長男(15)、次男(9つ)の三人の子どもが生まれた。夫妻は少しでも自然な形で滞在できれば、との思いで子どもたちが通った小学校のPTA役員を務め、地域のボランティア活動にも積極的に参加してきた。

 コーマルさんが地元のスポーツ少年団でバレーボールを始めたのは小学二年の時。友だちに誘われたのがきっかけだが、一七七センチの長身と持ち前の身体能力を武器に頭角を現し、昨年は都大会に出場。強力なスパイクが注目された。

 合格した中学校のバレーボール部は今春に新設されるが、系列高校は関東大会の出場校。中学チームの強化を目指す学校関係者は、コーマルさんの入部に熱い視線を送る。

 コーマルさんの夢はプロのバレーボール選手。夢に近づく第一歩となる合格に、コーマルさんは「泣きたくなるくらいうれしかった。練習が厳しくても頑張ってエースを目指す」と瞳を輝かせる。

 しかし、希望が膨らむにつれ、強制退去への恐怖も大きくなる。退去処分の取り消しを求めて起こした訴訟は昨年、最高裁で敗訴が確定。仮放免中の一家は、身柄の収容が一時的に停止されているにすぎない。東京入国管理局への毎月一回の出頭を義務付けられ、いつ収容されてもおかしくない状況が続く。

 コーマルさんは今月十日、家族とともに出頭し「合格したのにインドへ帰りたくありません。私のたった一つのお願いです」と記した法務大臣あての手紙を提出した。

 「中学合格が家族全員の滞在につながってほしい」と祈るコーマルさん。一家の残留を求める嘆願書は一万一千人分を超えた。


【社会】 「合格したのに、インドに帰りたくない…」 不法滞在一家のインド人少女、私立中学に合格…しかし、今は強制退去猶予中の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:12 | Comment(68) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年02月22日

【放送】 テレビ業界、「下請けいじめ」改善へ

■テレビ界、下請けいじめ是正へ 番組買いたたき禁止など(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
テレビ業界が、番組作りを発注する制作会社への「下請けいじめ」をなくそうと、総務省と自主ルールをまとめた。契約書もかわさずに発注し、金額を一方的に下げることが珍しくない現状を改める狙いだ。制作会社の著作権も尊重する。NHKと地上波テレビ放送を手がける120社余りの全民放を対象に、3月中に実施する。

 自主ルールは「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン(指針)」。総務省と放送局、番組制作会社の代表が1年間協議してまとめた。制作会社の大半は中小企業で経営が苦しく、長時間の不規則勤務にもかかわらず「年収100万、200万円台の社員がぞろぞろいる」(大手プロダクション社長)という。ワーキングプア(働く貧困層)が社会問題になったこともあり、業界として改善を目指すことにした。

 指針は「放送局は制作会社に対して取引上、優位な地位にあることが多い」と明記。(1)制作会社への発注書・契約書の交付と契約金額の記載を義務づけ(2)番組「買いたたき」を禁止(3)制作会社が持つ著作権の譲渡強要を禁止、の3点を盛り込んだ。

 関係者によると、昨年の調査では全放送局の約6割が、少なくとも一部の書面を交付していなかった。総務省の調査では、制作会社が「書面を渡されても金額の記載がない」「金額は口頭で告げられるだけ」などと回答。今後は、下請け業者保護について定めた下請法に沿った発注書・契約書のひな型を用意し、書面を交付するよう求める。契約金の早期支払いも促す。

 番組「買いたたき」は、テレビCM収入が落ち込み始めた一昨年後半から目立つという。総務省の調査では「一方的に単価引き下げを通告された」「値下げ圧力が強く、赤字で受注した」などの訴えが制作会社から寄せられた。「安い単価に変える時は番組内容やキャストも見直す」「番組種類ごとの単価表を放送局と制作会社が話し合って決める」ことを推奨する。

 制作会社が番組内容を放送局に提案し、制作に責任を持つ場合は、制作会社に著作権があると判断される。ただ、この場合も放送局が著作権を握る例が少なくない。放送局が著作権譲渡を迫ることを「不当な経済上の利益の提供要請」として禁止する。

 違反行為があると公正取引委員会が放送局に是正を勧告し、局名を公表する。総務省も、放送局に対して契約に関する調査を行う方針だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【放送】 テレビ業界、「下請けいじめ」改善への「続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(27) | TrackBack(2) | 国内ニュース

2009年02月21日

【社会】 「乗客、天井に刺さってボコボコに…」 ジャンボ機、乱気流で47人ケガ。着陸前に管制官に報告せず…事情聴取へ

■「乗客天井に刺さってボコボコに」乱気流で47人けが(ANN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「乗客天井に刺さってボコボコに」乱気流で47人けが
 マニラから成田空港に向かっていたノースウエスト航空のジャンボ機が乱気流に巻き込まれました。成田市消防本部によると、乗客ら47人がけがをしています。

 この飛行機には乗客乗員合わせて422人が乗っていて、20日正午過ぎに成田空港に着陸した後、けが人は成田市内の病院などに搬送されました。着陸の順番を待つため、千葉県の銚子沖で旋回中に乱気流に巻き込まれたということです。成田空港会社によると、この飛行機は、乱気流に巻き込まれたことやけが人が出ていることを着陸前に管制官に報告していませんでした。これにより、救急搬送などが遅れた可能性があります。事故の原因を調べるため、運輸安全委員会は調査官3人を現地に派遣しました。また、警察も乗員らから任意で事情を聴く方針です。
 乗客:「いきなり左右に揺れ始めて、人が跳び上がっちゃって、2回強めに天井にたたきつけられて、天井の穴が見ただけで3カ所も開いていました」「(Q.人が天井に刺さった)パーンパーンとたたきつけられたなという感じ」
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 「乗客、天井に刺さってボコボコに…」 ジャンボ機、乱気流で47人ケガ。着陸前に管制官に報告せず…事情聴取への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(17) | TrackBack(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ