2009年01月18日

【社会】世界不況も大変だが、いろんな業界が<若者離れ>に頭を痛めているようだ(例:車・酒・煙草etc)

■筆洗(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
世界不況も大変だが、いろんな業界が若者の<○○離れ>に頭を痛めているようだ▼たとえば<クルマ離れ>。二〇〇七年の日経流通新聞による若者意識調査によれば、二十代で「乗用車に興味がある」と答えた人は53・5%。二〇〇〇年の調査から実に20ポイント以上も下がっている。さらに三人に一人以上が酒を「まったく飲まない」か「ほとんど飲まない」と回答。<酒離れ>である▼周囲の若者を眺めてみても<煙草(たばこ)離れ><マージャン離れ>は明白だし、人ごとではなく、<活字離れ>も言われている。そして、これは<恋愛離れ>と呼ぶべきか、同紙の昨年の同様の調査によれば、異性との付き合いも三割近くが「面倒・わずらわしい」と▼最近の若い書き手の作品について、作家の池澤夏樹さんが本紙で語っていたことともつながる。<アパートで暮らし、インターネットで遊んで、ご近所を一回りして、コンビニで物をかってくる。女の子とくっつくようでくっつかない、そんな話が延々と続く>。ほかに加えるなら携帯電話か▼クルマ、酒、恋愛、本、煙草、マージャン…。こう並べれば、実におじさん世代の青春そのもの。彼らは今、各業界の中枢にあって、自分が若き日に惹(ひ)かれたものに惹かれない若者を惹きつけるという難事に挑んでいる▼単なる世代の断絶とは違う気がする。不況より難題かもしれない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】世界不況も大変だが、いろんな業界が<若者離れ>に頭を痛めているようだ(例:車・酒・煙草etc)の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:03 | Comment(87) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年01月16日

【愛媛】 「入試の問題を知的障害者でも解けるように一部変更して」 知的障害者も普通高へ 配慮を求め要望書提出

■知的障害者も普通高へ(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
●配慮を求め要望書

  知的障害者が県立の普通高校へ入学できやすくするよう特別の配慮を求める要望書を15日、知的障害者の家族会が県教委に提出した。入試の問題を知的障害者でも解けるように一部変更するなどの特別措置を求めている。

  要望したのは「愛媛・知的障害児の家族と理解者の連絡会」 (白石勇代表) 。県教委によると、知的障害者も県立の普通高校を受験できるが、現在は入試の筆記試験の得点への配慮はしていない。ただし、知的障害者の受験者は「特別措置願」 を提出し、別室での受験や中学校の教師が介助者として入試に同席することなどは出来る。
 しかし、同会は「知的障害者に中学時代の仲間がいる地元の普通高校へ通わせてあげたい」 として、入試の際は、筆記試験の内容を記述式から選択式にしたり、課題を与えられて書く作文に自分の受験に対する思いを書いてもよいようにしたりするなどの特別措置を求めている。

  白石代表は「生徒たちは懸命に努力しているが、健常者と同じテストでは点を取れない。点数以外の部分も評価してほしい」 と訴えている。

  これに対し、県教委は「これまで、知的障害者にだけ筆記試験の内容を変えるのは公平性の確保につながらないと判断して認めてこなかった。今後は高校長と協議して判断したい」 (高校教育課) としている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【愛媛】 「入試の問題を知的障害者でも解けるように一部変更して」 知的障害者も普通高へ 配慮を求め要望書提出の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:02 | Comment(26) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年01月14日

【調査】「平和じゃなきゃいやだ」「戦争には行きたくない」 新成人にアンケート、憲法九条「守るべき」が八割-しんぶん赤旗

■9条守れ 消費増税なら経済破たん 派遣切りおかしい(しんぶん赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
本紙アンケート
 今年の新成人は百三十三万人(総務省調べ)。成人の日の十二日、本紙は、東京都大田区と杉並区の式典会場で、新成人五十人に政治への関心などについてアンケートを実施しました。

 アンケートでは新成人の平和志向が浮き彫りになりました。

 憲法九条について、「守るべきだ」と答えた人が四十人と、八割を占めました。「平和じゃなきゃいやだ」「戦争には行きたくない」という声が上がりました。一方、「九条を知らない」という新成人も六人いました。

 消費税については、増税容認は、六人にすぎませんでした。「いま(税率を)上げれば日本の経済が破たんする」と話す新成人も。現状維持が三十五人でしたが、「生まれたときから消費税はあったから、あまり考えたことはなかった」などと答えていました。

 総選挙が必ずある今年、「投票に行く」と答えた人は三十人で、どこに投票するかを決めていた人は九人でした。ほとんどの人が投票する政党を決めておらず、「選挙になったらビラを見て決める」「テレビを見て考える」などとしました。

 派遣切りや内定取り消しについて聞くと、不安や怒りがぶつけられました。

 大学二年生の男性は、「派遣切りはおかしいと思います。いままで使ってきた人を、いらなくなったらポイと捨てる企業は信用できません。内定取り消しのニュースを見ると自分の将来も不安になります」と話しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【調査】「平和じゃなきゃいやだ」「戦争には行きたくない」 新成人にアンケート、憲法九条「守るべき」が八割-しんぶん赤旗の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:43 | Comment(59) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年01月13日

【社会】コスト削減のため、安価な「ポスコ」の鋼材を導入 - トヨタ自動車

■トヨタ、ポスコの鋼材を使用へ=朝日新聞(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 トヨタ自動車は今春以降、日本国内で製造する自動車にポスコから輸入した鋼材を初めて使用することにした。朝日新聞が11日付で報じた。

 同紙によると、業績が急激に悪化しているトヨタが比較的安いポスコの鋼材を採用することにした理由は、コスト削減のためだという。トヨタは北米工場でも、ポスコのメキシコ工場で今年から生産されている鋼材の使用を検討している。

 これまでトヨタは新興国向けの戦略車を生産するタイ工場では、ポスコの鋼材を使用してきた。しかし日本国内向けにポスコの鋼材を使用するのは今回が初めてだ。

 しかし調達する規模や価格などは確認されていない。ポスコはこれらの報道について、「トヨタと交渉を行っているのは事実だが、まだ決まったわけではない」と説明した。

 鉄鋼協会のある関係者は、「日本の自動車メーカーでトップにあるトヨタが、自国向けの車種に自国産の鋼材使用にこだわってきたのは、日本の自動車業界だけではなく日本の鉄鋼業界の自尊心が働いたからだ。トヨタがポスコの鋼材を使用すれば、ポスコの鋼材技術は最も安全な自動車の土台になるほどのレベルにあるという事実が認められたことになる」と述べた。

 朝日新聞は今回のポスコの鋼材使用決定について、「日本国内の鋼材メーカーとの価格交渉を有利に進めるためという側面もある」と報じている。トヨタは2008会計年度(2008年4月−09年3月)に1500億円ほどの営業赤字が予想されるなど、業績が急激に悪化している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】コスト削減のため、安価な「ポスコ」の鋼材を導入 - トヨタ自動車の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:03 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年01月11日

【派遣村】生活保護、申請者全員に支給決定

■再起『次は職』 『派遣村』申請全員に生活保護(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 職と住居を失った派遣労働者らを支援する「年越し派遣村」に集まった約五百人のうち、生活保護の受給を希望していた二百七十二人全員に八、九の両日、受給決定が出た。今も約三百人が身を寄せる施設の使用期限が十二日に迫る中、アパートを借りるのに必要な敷金・礼金も生活保護で賄われることになった。途方に暮れていた労働者らは「次は仕事探し」と再出発に向けて踏み出した。 

 大みそかに派遣村が開設された東京・日比谷公園のある千代田区には二百二十二人が生活保護を申請。五日に都内四カ所の公共施設に分散したため、中央、練馬、大田区にも計五十人が申請した。

 九日午後、千代田区役所。今月分十二万円余りの生活保護費を受け取った元派遣労働者の男性(46)は「光が見えてきた」と、安堵(あんど)の笑顔をみせた。職探しと雇用促進住宅の申し込みのため、ハローワークへ向かった。

 男性は昨年十月、派遣先の神奈川県厚木市の自動車部品工場で契約を打ち切られ、派遣会社の寮も追われた。ネットカフェを転々とし、大みそかに東京・新宿で派遣村のチラシをボランティアから受け取った。「あの時、受け取っていなかったらどうなっていたか」としみじみと話した。

 勤め先が倒産し、家賃滞納でアパートを出たという男性(36)は、半年ほど漫画喫茶などを泊まり歩いた。住所不定で就ける仕事はアルバイトや日雇い派遣だけ。正社員になるのはあきらめていた。

 「家があれば仕事を探すことができる。派遣村に参加できて幸運だったが、派遣村に来た人以外にも家を失った人は大勢いる。期間限定でいいから住居を手当てしてほしい」

 七年前から日雇い労働で暮らす男性(60)は「生活保護を受けられるなんて知らなかった。アパートが決まったので、シルバー人材センターで仕事を探したい」と笑顔を見せた。




【派遣村】生活保護、申請者全員に支給決定の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:48 | Comment(47) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年01月07日

【経済】日本政府、世界第6位の面積がある領海とEEZに存在している石油やメタンハイドレートなどの海底資源を本格的に開発へ

■石油や希少金属…海底資源を本格開発へ、政府が計画素案(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府は5日、国際的な競争の中で海底資源を確保するために日本が開発する地域や時期を定める「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画」の素案をまとめた。

 日本周辺の石油・天然ガスなどのエネルギー資源のほか、電子機器などの部品に用いられる希少金属の一種「レアアース」(希土類)などの鉱物資源に関し、分布状況や埋蔵量などを2009年度から調査し、10年以内に完了したうえで、本格的に採取する方針を打ち出している。

 今回の開発計画は、07年4月に成立した海洋基本法に基づき、08年3月に策定された海洋基本計画に沿って、海洋エネルギー・鉱物資源の調査・開発の具体的な道筋を示すものだ。日本が海底資源の詳細な開発計画を策定するのは初めて。素案は政府の総合海洋政策本部(本部長・麻生首相)がまとめており、同本部で3月に計画を決定し、4月から実施に移す方針だ。


【経済】日本政府、世界第6位の面積がある領海とEEZに存在している石油やメタンハイドレートなどの海底資源を本格的に開発への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:01 | Comment(66) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年01月04日

【派遣村】生活保護、170人申請…最終的には200人突破か

■生活保護、170人申請 東京・日比谷の“派遣村”(中国新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
派遣契約打ち切りなどで仕事や住居を失った人たちに宿泊場所や食事を提供する“年越し派遣村”(東京・日比谷公園)は三日、開設から四日目を迎え、これまで約百七十人が千代田区に生活保護を申し込んだ。派遣村の実行委員会は、最終的に申請は二百人を超えるとみている。

 派遣村には同日午後も失業者らが次々と訪れ、この四日間で四百人を突破。うち約二百五十人が宿泊している東京・霞が関の厚生労働省の講堂は、仕事始めに当たる五日から使用できなくなるため、派遣村の実行委員会は厚労省に、五日以降の衣食住の確保など六項目にわたる要望書を提出した。

 厚労省に対しては民主、共産、社民、国民新の野党四党も三日、「東京以外でも同様の状況が起きており、本格的な対応を求める」などと申し入れた。

 実行委によると、要望書提出の際、厚労省社会・援護局の幹部は「雇用政策の結果による“災害”だという認識か」との問い掛けに「そういう気持ちです」と答えたという。

 例年、野宿者の支援活動が行われている横浜市中区の寿町にも前年の一・五倍の人が集まり、今年は三十―四十代が激増している。これまでは六十代が中心だったという。

 支援団体「寿支援者交流会」の高沢幸男たかざわ・ゆきお事務局長によると、この年末年始に寿町周辺で市民団体や行政の支援を受けている人たちは四百人を超えた。二十歳の若者や三十代前半の女性までいる異変が起きているという。

 高沢事務局長は「ハローワークで『寿町に行けば支援が得られる』と言われて来た若者もいる。民間の方が動きが早いから協力できれば利点もあるが、権限も資金も与えず、困っている人に『行け』というだけとは無責任だ」と指摘している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【派遣村】生活保護、170人申請…最終的には200人突破かの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:28 | Comment(62) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2008年12月29日

【高知】よさこい祭りにジャスラック「使用料払って」

■よさこい祭りに著作権料 日本音楽著作権協会が振興会に請求(高知新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 よさこい祭りのために故武政英策さんが作詞・作曲した楽曲「よさこい鳴子踊り」の使用をめぐり、日本音楽著作権協会(ジャスラック、本部・東京)がよさこい祭振興会に著作権使用料を請求していたことが二十六日までに分かった。協議の末、振興会主催の夏のよさこい祭りは使用料が徴収されないことで決着したが、高知県内外のほかの祭りや行事での使用は「事例ごとの判断」となり、全国各地で“著作権問題”が起きる懸念も残っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【高知】よさこい祭りにジャスラック「使用料払って」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:49 | Comment(26) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月28日

【社会】生活保護、過去最高に 国負担額、初の2兆円台か−厚労省

■生活保護、過去最高に=国負担額、初の2兆円台か−厚労省(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
年々増加を続ける生活保護の国庫負担金が、2009年度に初の2兆円台となる見通しとなった。厚生労働省は同年度当初予算案に前年度比4.7%増の2兆585億円を計上。当初予算ベースでは過去最高額だ。生活保護の受給世帯割合を示す「保護率」は、失業率と一定の相関関係があるとされ、雇用情勢がさらに悪化すれば給付額が当初予算を上回る可能性すらある。
 生活保護の受給世帯数は07年度で1カ月平均110万5275世帯と、前年度を3万世帯近く上回り過去最多を更新、その後も増加傾向にある。同省はこうした傾向や、直近の景気状況を加味して09年度は2兆円以上が必要になると推計した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】生活保護、過去最高に 国負担額、初の2兆円台か−厚労省の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:20 | Comment(27) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2008年12月27日

【愛知】「日系ブラジル人が殺到して困るから」 非正規労働者への県営住宅提供事業で、約380戸の空き部屋があるのに募集対象とせず

■豊田・保見住宅の空き380戸募集せず(中日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 愛知県が解雇などで住居を失った非正規労働者らに県営住宅70戸を提供することを決め、25日に募集を行った事業で、同県豊田市の「保見住宅」に約380戸の空き部屋があるにもかかわらず、今回は一切、募集対象としていなかったことが分かった。

 保見住宅は、空き室を除く970戸のうち過半数の540戸を日系ブラジル人が占める。県は「今回の提供物件に含めれば日系人が殺到する。これ以上集中すれば自治会活動が困難になる」と説明するが、日系人の支援団体は「緊急の保護所として入居することも許さないのは差別だ」と批判している。

 同住宅では1990年代から自動車産業で働く日系ブラジル人が住み始めた。ごみ処理や駐車マナーなど生活習慣の違いから一般住民とのトラブルが相次ぎ、県は2000年2月以降、募集戸数を制限して日系入居者の増加を抑えてきた。

 こうした背景から愛知県県営住宅管理室は「今回は緊急対策としての提供も検討したが、やはり日系人が殺到し収拾がつかなくなることが予想されるため見送った」という。県は提供可能な約450戸の中から、保見の約380戸を除いて70戸を選んだ。

 これに対し、保見住宅で日系ブラジル人支援などをする特定非営利活動法人(NPO法人)「保見ケ丘ラテンアメリカセンター」の野元弘幸代表理事(47)は「外国人だけを入居させてほしいのではない。100年に1度と言われる緊急事態。空き室が多くあるのだから、提供すべきだ」と話し、26日に県に保見住宅の空き室提供を要望する予定だ。

 在日外国人の支援を行っているNPO「交流ネット」(同県一宮市)も「日系人は日本人より先に解雇されるなど厳しい環境にある。従来の差別的な制限を維持するのはあまりにも冷たい」と批判する。

 一方、同住宅の自治区長の成瀬壮さん(77)は「日本の生活習慣になじめない日系人がいることは事実」と指摘し、日本人を増やしてほしいと県に要望してきた。ただ、自治区に今回の提供に関する相談はなく、「ルールさえ守ってくれるなら、入居を反対する理由はない」と話す。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【愛知】「日系ブラジル人が殺到して困るから」 非正規労働者への県営住宅提供事業で、約380戸の空き部屋があるのに募集対象とせずの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:19 | Comment(89) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月26日

【社会】 「不法滞在でも、子供が日本に定着してるなら滞在認めて」 支援団体&国外退去命じられた少女ら、法務省前に集まる

■退去命令の子供たち、法務省前で訴え(TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本で生まれ育ったものの、両親が不法滞在だったため、フィリピンへの国外退去を命じられている中学1年生の少女。その姿をこれまでもお伝えしてきましたが、クリスマスの25日、同じ境遇にある子供たちが、法務省前に集まりました。その思いは・・・

 両親が不法滞在だったために国外退去を命じられている、中学1年生のカルデロンのり子さん(13)。生まれ育った日本に残してほしい。のり子さんはその願いを署名に託しています。

 「寒い中、お疲れさま」(署名する人)

 先月、入国管理局は滞在期限を来年1月14日まで延長しましたが、その先も日本で暮らせる保証はありません。

 「時間が過ぎる度に1月14日が近づいて来て、不安でいっぱいになります」(カルデロンのり子さん)


【社会】 「不法滞在でも、子供が日本に定着してるなら滞在認めて」 支援団体&国外退去命じられた少女ら、法務省前に集まるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:38 | Comment(86) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2008年12月24日

【社会】「もう少しお金があれば」…生活保護訴訟の原告、月7万5千円で暮らす 食事や風呂の回数を減らし、新聞もやめた-広島

■原告「食事できればほっと」(中國新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「食事ができるとほっとするんです。今日も一日生きられたって」。25日に広島地裁で判決がある生活保護訴訟の原告の一人、広島市東区の男性(81)は、かみしめるように言う。幹線道路沿いの古びたアパートの一室。家賃を除き、年金と保護費を合わせた月約7万5000円で暮らす。

 2年前に亡くした妻とは60歳を過ぎて一緒になった。しかし、月に1万7930円あった老齢加算が徐々に減額されかなわなくなる。食事や風呂の回数を減らし、新聞もやめた。

 加算が廃止された2006年の12月。急に体調を崩し身動きができなくなった妻は、最期まで病院に行くことを拒み、自宅で息を引き取った。「もう少しお金があれば満足な食事もさせてやれたのに。すまなかった」

 公判は欠かさず傍聴した。保護基準の見直しによる「痛み」を妻の分も訴えたかったからだ。

 11―21歳の子ども4人を抱える広島市西区の無職女性(46)は保護費の約1割を占めていた母子加算約2万7000円が約8000円にカットされた。原告になり、ほかの仲間や子どもに勇気づけられている。「自分と同じ境遇にはなってほしくない」。判決に子どもたちの将来も託す。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「もう少しお金があれば」…生活保護訴訟の原告、月7万5千円で暮らす 食事や風呂の回数を減らし、新聞もやめた-広島の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:56 | Comment(70) | TrackBack(2) | 国内ニュース

【神奈川】「頼りになる」自民党に投票しよう→派遣会社をクビになった男性「困っている労働者を助けられない自民党には期待しない」

■下 有権者 失業で「格差社会」実感(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
(前略)「明日からおれは失業者だよ。下手したら、ホームレスになる。どうするんだ」

  17日午後、川崎市内のアパートの一室。いすゞ自動車系の部品仕分け工場で働く派遣社員の男性(44)が、派遣元の会社社長(45)に詰め寄った。

  男性が入った労働組合と派遣元との第1回団体交渉。男性は11月中旬、派遣元から突然、契約期間途中での打ち切りの通告を受け、この日が解雇日だった。

  8年間勤めたソフトウエアの販売会社が3年ほど前に廃業。その後、派遣社員となり、いくつかの工場で働いた。

  10月、派遣元から仕分け工場を紹介され、来年3月末までの契約を結んだ。時給1200円、午前8時15分〜午後5時。仕事は多く、毎日のように残業し、給料は約33万円になった。

  麻生政権が誕生した後も、総選挙では自民党に投票しようと思っていた。「なんだかんだといっても頼りになる」と考えていたからだ。

  11月、急に仕事が減り始め、定時前に仕事が切り上げられた。11月の給料は10月の半分以下に。そして、解雇通告。生活の不安に突き落とされ、それまで感じなかった「非正規雇用」「格差社会」を痛感した。

  団体交渉で男性は、派遣元の社長に訴えた。「もし、突然『くびだ』と言われたら、どんな気持ちになりますか」

  しかし、「この1カ月、必死で派遣先を探してきた。でも、本当に仕事がない」と社長。2時間近くの交渉は決裂した。

  情報誌で仕事を探しても、年齢を理由に断られたり、応募が多すぎたりして面接さえ受けられない。ハローワークでも希望の仕事は見つからない。

  中国人の妻(32)と2人で暮らす月5万円のアパート。家賃の負担感は日に日に増え、国の雇用促進住宅に転居しようにも、入居の保証もない。

  「今回のことで、国が困っている労働者を助けられないことがよくわかった。もう自民党には期待しない」

  第2回の団体交渉が開かれる予定は立っていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
【神奈川】「頼りになる」自民党に投票しよう→派遣会社をクビになった男性「困っている労働者を助けられない自民党には期待しない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 03:04 | Comment(85) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月21日

【社会】「万引した方には店員の人件費も払っていただきます」 安売り量販店が対策 請求無視すれば内容証明 7月以降再犯ゼロ〜福井

■万引は「人件費もいただきます」 安売り量販店が対策(北海道新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「万引した方には店員の人件費も払っていただきます」。福井県坂井市の大型ディスカウントストア「PLANT(プラント)」は万引で身柄を拘束された容疑者らに、警察で事情聴取を受けた従業員らの時給分も請求する対策を7月から始め、再犯率がゼロになるなど効果をあげている。

 同社は福島や鳥取など9府県に店舗を展開。これまで容疑者らに商品買い取りを求めてきた。

 同社の規定では、従業員らが容疑者の目星を付けた時点から警察の聴取終了までの人件費を、請求書として容疑者らに郵送。1週間以内に支払いがなければ催促、4度目で内容証明を送る。

 これまで約82%が払い、大半が1回の請求で済んだ。平均額は約5000円で2万円を超えることもあった。

 特定非営利活動法人(NPO法人)の全国万引犯罪防止機構によると、万引の認知件数は2004年をピークに減少。しかし再犯率が高く、規範意識の薄れも指摘されている。機構の福井昴事務局長は「人件費請求という対策は最近の万引犯には抑止効果がある」と話す。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「万引した方には店員の人件費も払っていただきます」 安売り量販店が対策 請求無視すれば内容証明 7月以降再犯ゼロ〜福井の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:53 | Comment(41) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月19日

【裁判】 「私のアート、人々は理解していると思った」 落書き目的で来日し、電車などに落書きしまくったDQN外国人、初公判

■落書きはアート「理解していると思った」(日刊スポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪市営地下鉄の敷地内に侵入して車両に落書きしたとして、器物損壊罪などに問われたスロバキア国籍の美術家ダリボラ・スピシアク(26)、ハンガリー国籍の大学生タカチ・ビクター(26)両被告は18日、大阪地裁(橋本健裁判官)で開かれた初公判で起訴事実を認めた。

 被告人質問でスピシアク被告は「自分が作るものはアートで、人々が理解していると思っていた」などと述べた。

 検察側冒頭陳述によると、2人はことし9月に観光と落書き目的で来日し、東京、大阪、京都、福岡で電車などに落書きを繰り返したという。

 起訴状によると、2人はスプレーを使う手口で9月4日未明に地下鉄新大阪駅に、同日夜に地下鉄谷町線の八尾車庫内に侵入し、停車中の車両に落書きするなどした、とされる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【裁判】 「私のアート、人々は理解していると思った」 落書き目的で来日し、電車などに落書きしまくったDQN外国人、初公判の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:21 | Comment(31) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月16日

【社会】「派遣の仕事がなくなった」 無職男(35)がコンビニ強盗未遂 所持金9円…大阪

■派遣の仕事なくなり強盗 未遂容疑で無職男逮捕、大阪(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪府警和泉署は16日、コンビニ店で現金を奪おうとしたとして強盗未遂の疑いで、大阪府和泉市富秋町、無職前田英司容疑者(35)を逮捕した。「派遣の仕事がなくなった」と供述、所持金は9円だったという。

 調べでは、前田容疑者は15日午前3時ごろ、住んでいる団地から約300メートル離れた大阪府泉大津市尾井千原町のコンビニ「サークルK尾井千原店」に押し入り、女性店員(35)に包丁を突き付けて「金を出せ」と脅迫、現金を奪おうとした疑い。直後に逃走した。

 16日早朝、近くの交番に「部屋に逃げ帰ったがパトカーのサイレンが怖かった。いずれ捕まると思った」と包丁を持って出頭した。

 供述によると、前田容疑者は派遣会社に登録して運送関係会社で働いていたが、11月に仕事がなくなった。ほかに仕事を探したもののすべて断られ、事件前日には滞納していた家賃の督促状も届いた。

 「このままだと住む場所も追い出されてしまうと思った」と話しているという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「派遣の仕事がなくなった」 無職男(35)がコンビニ強盗未遂 所持金9円…大阪の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:59 | Comment(34) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月12日

【社会】「1日コーヒー1杯だけで何も食べない日もある」「刑務所にいるようなものだ」 厳しい生活強いられる難民申請者たち

■「1日コーヒー1杯だけ」就労求める難民申請者(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 難民申請者の急増で認定手続きが長引き、日本に保護を求めた外国人たちは厳しい生活を強いられている。「コーヒー1杯だけで、何も食べずに1日過ごすこともある」。首都圏に住む40代のヤボワさん(仮名)は表情をゆがめる。

 信仰を理由に迫害を受ける恐れがあるなどとして、アフリカの国から昨年来日し難民申請。外務省から支給される月8万5000円の大半は家賃や光熱費に消えるが、仮滞在中は就労を禁じられている。

 「金も食べ物もなく、家にこもって泣いている。いつ認定されるかも分からず刑務所にいるようなもの」とヤボワさん。

 欧米では難民審査が一定期間を過ぎた場合、就労を許可する国もあるが、法務省は「就労目当ての申請が増える可能性がある。問題を解決するには、認定・不認定の結果を早く出すしかない」(難民認定室)と話す。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「1日コーヒー1杯だけで何も食べない日もある」「刑務所にいるようなものだ」 厳しい生活強いられる難民申請者たちの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:07 | Comment(38) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月08日

【国籍法改正】 "某議員は被害届提出" すぐ可決するはずだったのに…ネットで扇動、妨害工作か。歴史修正主義者に加え市民派議員も反対

■国籍法改正が参院でストップ 組織による妨害工作の可能性も(習慣金曜日)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 婚姻関係にないフィリピン人女性と日本人男性の間の子どもの国籍確認を求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・島田仁郎長官)は六月四日、父母の婚姻を国籍取得の要件としている国籍法三条の規定は法の下の平等を定めた憲法に違反すると判断し、原告の子ども全員に日本国籍を認めた(本欄六月一三日号で既報)。
 判決の翌日には、鳩山邦夫法務大臣(当時)が国籍法改正の意向を表明し、改正案は一一月四日、閣議決定後に国会に提出された。最高裁の違憲判決を受けたことから改正に与・野党の異論はなく、衆・参それぞれ一日の審議で可決させることが合意されていた。
 ところが、法案が提出された直後から、外国人排斥ともとれるような反対意見が法務委員や政党などへファクスで数多く寄せられた。そのため、一一月一八日の衆議院法務委員会の審議では、自民党や民主党の議員から法改正に慎重な質問が集中した。
 稲田朋美議員(自民)は「最高裁から(判決が)出たんだから変えるのは当然だという無責任な考え方でこの改正をしてもらっては困る」と、驚くべき反対意見を展開。さらに「これは司法権による立法府への介入の恐れがあったのではないか」と続けた。
 民主党の古本伸一郎議員は「真正なる日本人の血統」という言葉を繰り返し、偽装認知防止策を訴えた。質問に立った多くの議員が同様の質問を行なったが、法案は全会一致で可決、参議院へ送付された。
 衆議院で可決されたにもかかわらず、反対派の議員は国会内で反対集会を行なうなど、この法案への反対を訴えていた。その中心メンバーが、平沼赳夫議員や稲田議員、山谷えり子議員ら、歴史修正主義者たちだった。
 参議院では、自民党が強硬に慎重審議を主張し、これに民主党が応じたため、審議日数を二日とし、参考人から意見を聴取することになった。質疑終了後に採決されることになっていたが、自民党と民主党の話し合いで二七日の採決は見送りとなった。公明・共産・社民の議員は、民主党の態度に一斉に反発。二七日の委員会前の理事懇で結論は出ず、話し合いは打ち切られ、参考人質疑が始まった。 (後略・・・全文はソース元を)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国籍法改正】 "某議員は被害届提出" すぐ可決するはずだったのに…ネットで扇動、妨害工作か。歴史修正主義者に加え市民派議員も反対の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:26 | Comment(60) | TrackBack(1) | 国内ニュース

【社会】「無防備地域宣言」 軍事目標になるものを排除しよう…「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」が集会

■平和無防備条例:「めざす会」が集会−−尼崎であす /兵庫(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」は7日午後2時から、同条例制定を直接請求した活動を振り返る集会を、同市東難波町4の市立労働福祉会館で開く。

 同条例案は、市が武力攻撃の対象にならないようにするために市内から軍事目標になるものを排除し「無防備地域宣言」をするというもの。同会は6月、有権者1万3913人分の署名を集め市に直接請求したが、市議会は「実効性がない」などとする反対意見が強く、否決した。

 同会は今後も市に平和施策を求める活動を続ける。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「無防備地域宣言」 軍事目標になるものを排除しよう…「尼崎市に平和無防備条例をめざす会」が集会の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:14 | Comment(29) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2008年12月04日

【社会】「高齢者イジメだ」 もみじマーク、表示義務化を猶予へ 批判受け警察庁が検討

■もみじマーク 表示義務化を猶予へ 批判受け警察庁が検討(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
今年6月の改正道路交通法で高齢運転者標識(もみじマーク)の表示が75歳以上に義務化されたことに伴い来年6月から違反者に科せられる罰則について「高齢者いじめ」との批判が高まったことを受け、警察庁は運転手の能力に応じて表示を猶予する制度の検討を始めた。実質的な罰則緩和といえ、同庁は有識者の検討委員会を設置して高齢運転者を規制するだけでなく支援する視点で制度の見直しを検討しており、12月中旬にも報告書をまとめる。

 改正道交法では表示に違反した場合、反則金4000円と違反点数1点を科した。しかし、衆議院内閣委員会で民主党の委員から高齢者いじめと指摘され、自民党役員連絡会や総務会でも「後期高齢者医療制度と同じように高齢者に批判を浴びかねない」などと不満が出ていた。

 こうしたことから9月に設置した有識者委員会は、適性診断などで認められればもみじマークの表示を猶予▽高齢者の路上優先駐車区画の設置▽高齢者に対する運転妨害の罰則強化▽一般運転者に高齢運転者の特性を教育−−など再度の道交法改正も視野に入れた検討を進めている。適性診断の具体的な方法なども検討している。

 75歳以上が加害者の死亡事故は07年は422件で10年前の1.5倍。免許保有は97年に約100万人(全体比12.8%)だったが、07年は約283万人(同22.1%)に急増し、10年後には約28%に増えると推計される。一方、2月の調査で約4割しかなかったマークの表示率は9月の調査で70.2%に増えていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「高齢者イジメだ」 もみじマーク、表示義務化を猶予へ 批判受け警察庁が検討の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:29 | Comment(61) | TrackBack(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ