2010年08月21日

【大阪市】「不明100歳」63人、外国籍18人を除く45人の住民登録抹消

■「不明100歳」45人、大阪市が登録抹消(読売新聞)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
全国で「100歳以上」の高齢者が相次いで所在不明となっている問題で、大阪市は19日、所在不明の63人のうち外国籍の18人を除く45人について、住民登録を抹消する、と発表した。このうち同市西成区に住民登録されていた13人は、死亡届や失踪(しっそう)宣告届が出されていたが、連絡ミスで住民登録の抹消手続きが行われていなかった。

 市は、所在不明者のうち日本人45人を対象に調査を実施。その結果、同市西成区に住民登録されている13人(101〜111歳)が、1966〜2002年に市内外の自治体に死亡届などが出されていたことがわかった。うち3人は、75〜78年に同区役所に死亡届が提出されていたが、住民登録担当者に情報が伝わっていなかった。

 その他の32人は、住所地が更地になっていたり、別人が住んでいたりしたため、「居住実態がない」と判断し、登録抹消を決めた。

 一方、大阪府和泉市は19日、所在不明になっている市内最高齢の男性(101歳)について、居住実態がないことを確認し、住民登録を抹消したと発表した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【大阪市】「不明100歳」63人、外国籍18人を除く45人の住民登録抹消の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:52 | Comment(29) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【大阪】300万円ひったくったDQN少年2人逮捕 1人はパチンコで使い果たし、もう1人は「怖くなって100万円以上燃やした」

■300万円ひったくり、容疑の少年2人逮捕「怖くなって燃やした」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪府吹田市で5月、女性から現金約300万円入りの手提げかばんをひったくったとして、府警少年課と吹田署は20日、窃盗の疑いで、吹田市に住む私立高校1年の15歳と16歳の少年を逮捕した。府警によると、2人は現金を山分けし、1人はパチンコや、友人に配って使い果たしたが、もう1人は「怖くなって100万円以上を燃やした」と供述しているという。

 逮捕容疑は5月18日午前5時ごろ、自転車で帰宅途中だった吹田市の飲食店手伝いの女性(64)の後方から、2人乗りの自転車で近づき、前かごからかばんをひったくったとしている。

 府警によると、2人は同じ高校の同級生で、当日は徹夜で遊んだ後に犯行に及んでいた。約300万円のうち、23万円は近くの用水路で発見された被害品のかばんに残っており、現金に気付かず捨てたとみられる。

 2人は残りを山分けし、15歳の少年はパチンコ代やタクシー代などのほか、友人数人に計約60万円を配って使い果たしたと供述。16歳の少年は携帯電話とゲーム機を約20万円で購入したが、「怖くなって残りは自宅のベランダで燃やした」と供述している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【大阪】300万円ひったくったDQN少年2人逮捕 1人はパチンコで使い果たし、もう1人は「怖くなって100万円以上燃やした」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:21 | Comment(16) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年08月17日

【行政】 コンピューターウイルスを作成した段階で処罰できる「作成罪」などを新設 法務省、刑法改正案再提出へ 

■ウイルス作成で処罰=刑法改正案再提出へ−法務省(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 法務省は16日、コンピューターウイルスを作成した段階で処罰できる「作成罪」などを新設した刑法と刑事訴訟法の改正案を、来年1月召集の次期通常国会にも再提出する方向で検討に入った。組織犯罪を計画段階で取り締まる「共謀罪」の創設も盛り込んだ改正案を過去2回提出したが、いずれも廃案となったため、これを切り離し、ウイルスへの対処を先行させることにした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【行政】 コンピューターウイルスを作成した段階で処罰できる「作成罪」などを新設 法務省、刑法改正案再提出への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(19) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】医療費35兆3千億円に 7年連続で過去最高を更新…うち44%が70歳以上の医療費

■医療費35兆3千億円に 09年度概算、7年連続最高(47ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
厚生労働省は16日、2009年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医療費が、概算で35兆3千億円に上り、7年連続で過去最高を更新したと発表した。70歳以上の医療費は15兆5千億円で全体の44%を占めた。

 1人当たりの医療費も、70歳以上では前年度比で1万9千円増の77万6千円、全体では1万円増の27万6千円と、ともに過去最高を更新した。

 入院も含めた受診延べ日数は5年連続で減少し、前年度比0・6%減だったが、1日当たりの医療費は4・1%増加。厚労省は「医療の高度化に伴い、受診回数が少なくても治療できるようになった半面、単価の高い先端技術や新薬の使用が医療費全体を引き上げている」と分析している。

 医療費は高齢化などの影響で毎年3〜4%程度の自然増が見込まれている。09年度の伸び率は3・5%増で、従来とほぼ同じ水準だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】医療費35兆3千億円に 7年連続で過去最高を更新…うち44%が70歳以上の医療費の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:13 | Comment(55) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年08月15日

【経済】「住宅ローン破綻増加、競売6万戸」甘い審査が落とし穴。誘い文句は「家賃と同じ」

■住宅ローン破綻増加、競売6万戸 甘い審査が落とし穴(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅ローンを返せなくなり、家を手放す人が急増している。不動産競売流通協会の全国調査によると、銀行などが強制的に売るために裁判所の競売にかけられた一戸建て住宅とマンションは、2009年度には08年度の1.3倍の約6万戸に達した。一方、09年度に新築された住宅は約80万戸。新たにマイホームの夢をかなえた人がいる陰で、多くの「住宅ローン破綻(はたん)」が起きている。

 落花生畑の中に、ミニ開発された数戸ずつの住宅のかたまりが点々としている。東京都心から電車で1時間半ほどの千葉県八街(やちまた)市。JRの駅から10分ほど歩くと、6戸の建売住宅が見えてくる。

 どれも40坪ほどの敷地に立つ2階建て。01年に売り出された。外壁の汚れも目立たず、新築に見劣りしない。だが、10年足らずで、3戸の持ち主が代わった。

 その一つに住んでいたダンプ運転手(61)は7月末、同市内の家賃5万8千円の賃貸住宅に引っ越した。この家を競売で買ったという不動産業者が6月末に訪れ、こう通告されたからだ。「7月中に引っ越さなければ、裁判所で強制退去の手続きを取る」

 家を買った時は52歳。当時住んでいた賃貸住宅に不動産会社の営業マンが売り込みにきた。「年だからローンが組めないよ」と言うと「組めるところを探します」。2〜3カ月でメガバンクのローンを探してきた。

 貯蓄はなかった。それどころか、消費者金融に約200万円の借金があった。不動産会社は「お金を貸すから返済しろ」と言う。借金を返すと、銀行の審査はあっさり通った。

 頭金なしで、70歳代半ばまで続く2200万円のローンを組んだ。毎月の返済は10万円余り。定年後の返済の見通しがあったわけではないが、当時は年収が600万円近くあり、当面払えないことはない。あきらめていたマイホームを思い切って買った。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【経済】「住宅ローン破綻増加、競売6万戸」甘い審査が落とし穴。誘い文句は「家賃と同じ」 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:02 | Comment(20) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年08月13日

【高齢者不明】返信なければ年金差し止めへ 生存確認の書類、臨時郵送 返信があった高齢者は年金機構職員が面会へ 厚生労働省

■返信なければ年金差し止めへ=生存確認の書類、臨時郵送−厚労省(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
高齢者所在不明問題を受け、厚生労働省は12日、安否が不明の年金受給権を持つ高齢者に対し、生存確認を求める文書を近く郵送し、返信がなければ年金支給を一時差し止めることを決めた。
 同省は市区町村が行方不明であることを確認した高齢者について、氏名や住所などの情報提供を要請。このデータを基に、通常は年1回発送している生存確認の書類を今月下旬から臨時に郵送し、2週間以内の返信を求めることにした。
 期限までに返信がなかった場合は、支給を一時差し止めるほか、返信があった高齢者には日本年金機構の職員が面会を試みる。
 調査に応じないケースは支給を停止し、死亡後に支給されていた場合は時効に掛からない最長5年分を返納させるという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【高齢者不明】返信なければ年金差し止めへ 生存確認の書類、臨時郵送 返信があった高齢者は年金機構職員が面会へ 厚生労働省の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:31 | Comment(35) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年08月08日

【猛暑】「低所得者の命に関わる。クーラー経費、公金で補助を」 民医連・全生連が厚労省に要請

■熱中症 低所得者対策を 民医連・全生連 厚労省に要請(赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
記録的な猛暑による熱中症で倒れる人が相次いでいる問題で、全日本民主医療機関連合会(藤末衛会長)と全国生活と健康を守る会連合会(松岡恒雄会長)は6日、一人暮らしの高齢者などのクーラー使用の経費に対する補助制度の実施など熱中症対策を厚生労働省に申し入れました。

 両会は「熱中症になるのは、一人暮らしの低所得者が多い」と指摘。(1)各自治体に訪問活動の実施や昼間に公的施設など緊急避難できる場所の確保を行うよう指導・財政支援する(2)クーラーの設置・修理費用や電気代への補助制度を実施し、電力会社に電気代の減免制度実施を要求する―などを求めました。

 同省社会・援護局は「(熱中症被害の)状況は重く受け止めている」と語りました。

 辻清二全生連事務局長は「命にかかわる今日、明日の問題だ」とし、一刻も早く対策をとるよう求めました。

 河内光久東京民医連事務局次長(53)は、熱中症で亡くなった人が死後1週間後に発見され、同居の認知症の配偶者も危険な状態にあったと訴えました。

 代々木病院(東京都渋谷区)の前林茂雄さん(60)は「命にかかわるのでクーラーをかけているが、経済的負担が心配だという人が多い」と強調。大阪民医連の小谷朋さん(43)は「災害時に避難所をつくるように公民館を開放し、活用させてほしい」とのべ、東京・墨田区生活と健康を守る会の吉田喜美さん(81)は「灯油代には公的な助成が行われている。冷房代にも補助をお願いしたい」と訴えました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【猛暑】「低所得者の命に関わる。クーラー経費、公金で補助を」 民医連・全生連が厚労省に要請の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:56 | Comment(29) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年08月03日

【社会】“コピぺ論文見破ります”阪南大が検出システムの開発に成功 学生のリポートで実験→4割でコピペ発見

■コピぺ論文見破ります 阪南大が検出システム(中日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
学生が論文やリポートにインターネット上の他人の文章を張り付ける「コピーアンドペースト(コピペ)」をなくそうと、阪南大(大阪府松原市)はコピペされた文章を見破るシステムの開発に成功した。阪南大が2日、発表した。

 リポートを3文章ずつに区切ってネットやほかの学生のものと比較し、60%以上の類似度と判定された部分を赤く反転させ、指摘する仕組み。学生のリポートで実験したところ、約4割でコピペを確認した。

 開発に携わった阪南大の花川典子教授(ソフトウエア工学)は、「学生がコピーばかりして勉強になっていないと、多くの教員が感じている。教育の質の向上につながれば」と話している。

 大学によると、7月に全学部58科目の試験で実験したところ、5249件のうち4881件のリポートで検索システムが正常に稼働した。このうち1994件でコピペが見つかった。

 今回の実験には約520台のパソコンで約12時間かかっており、今後は作業の高速化が課題になるという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】“コピぺ論文見破ります”阪南大が検出システムの開発に成功 学生のリポートで実験→4割でコピペ発見の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年08月01日

【社会】ノーギャラのボランティア公演なのに「著作権料を」 JASRACにオーケストラ当惑

■無料公演なのに「著作権料を」 JASRACにオケ当惑(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ノーギャラのボランティア演奏会でも楽曲の著作権使用料を支払わなければいけないのか。音楽の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)と各地のオーケストラの間でこんな議論が起きている。主催の名義が変わっただけで、支払いを求められるようになったケースもある。著作権法38条で、著作物を自由に使えるとされる「営利を目的としない上演等」の解釈の違いが原因だ。

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、神奈川県内の養護学校などでのボランティアコンサートを県の依頼に応じる形で実施してきた。「子どもたちに音楽を届けたいという気持ちを積極的に打ち出したい」と今年4月から自主公演に切り替えたところ、JASRACから使用料を払うようにという指摘を受けた。団員は交通費等の実費のみで、公演への報酬は受け取っていない。

 JASRAC側の主張はこうだ。こうした自治体や学校の依頼にノーギャラで応じるのであれば、「営利を目的としない」「入場料無料」「実演家(この場合は神奈川フィルという団体)に報酬が支払われない」といった著作権法の要件を満たしているため、使用料はかからない。しかしオーケストラの主催となると、「団員に給料を払っており、実演家(団員)は報酬を得ていると判断できる。内容は同じとされても、『音楽を利用する主体』という形式的な点で判断せざるを得ない」。

 神奈川フィルの長塚義寛理事兼事務局長は「内容に変更はなく、社会貢献の気持ちを表したかっただけなのに」と納得しきれない。

 名古屋フィルハーモニー交響楽団は、1996年から名古屋市音楽プラザで年間20回ほど無料のサロンコンサートを開催している。今年5月、JASRACから同様の指摘を受けた。一方で、名フィルは市主催で無料の「まちかどコンサート」に協力。こちらは使用料を請求されていない。

 こうした状況に対し、日本オーケストラ連盟は「従来はオーケストラ自らがボランティア公演を積極的に展開することはまれで、問題になることはなかった。今後このようなケースが増えるのでは」と懸念し、JASRACに配慮を求めて話し合いたい意向だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】ノーギャラのボランティア公演なのに「著作権料を」 JASRACにオーケストラ当惑の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:36 | Comment(36) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2010年07月30日

【裁判】遺族側「知的障害者への警察官の理解不足に憤っている」 知的障害者取り押さえ死事件 警官無罪主張 佐賀地裁

■佐賀県警の警官、無罪主張 取り押さえ死事件で付審判(山陽新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
佐賀市で2007年、知的障害がある安永健太さん=当時(25)=が警察官に取り押さえられ病院で死亡した事件で、特別公務員暴行陵虐致傷罪で付審判決定を受けた佐賀県警の巡査長松雪大地被告(29)の初公判が29日、佐賀地裁であった。松雪被告は「殴打したことはない」と暴行を否定し、無罪を主張した。

 検察官役の弁護士は冒頭陳述で、取り押さえ時の状況を説明。自転車で蛇行運転し信号待ちのミニバイクに衝突した安永さんを、松雪被告がほかの警察官と一緒に歩道に移動させてあおむけに取り押さえた際、胸や首などを数回殴ったと指摘した。安永さんが亡くなったことについて「大きな衝撃を受けた遺族は経緯の解明を強く求めるとともに、知的障害者への警察官の理解不足に憤っている」と述べた。

 松雪被告の弁護側は「適法な保護活動」とした上で、殴打するのを見たとの高校生の証言について「見間違いの可能性が高い」とした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【裁判】遺族側「知的障害者への警察官の理解不足に憤っている」 知的障害者取り押さえ死事件 警官無罪主張 佐賀地裁の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:53 | Comment(194) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ