2007年06月26日

【社会】 「(無戸籍女子高生の母は)離婚してない」 外務副大臣のブログ書き込みで、支援の市民団体らが罷免求める抗議文

無戸籍生徒の母「離婚してない」 外務副大臣がブログに(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 母親が前夫から暴力を受けて出生届を出せず、無戸籍になった滋賀県の女子生徒(16)が旅券発給を求めていた問題で、岩屋毅外務副大臣が、自身のブログに生徒の母親の婚姻関係について事実と違う内容を書き込んでいるとして、支援者らが25日、岩屋副大臣の罷免を求める抗議文を麻生外相に送った。

 岩屋副大臣がこの問題に触れたのは21日付のブログ「たけしの国会日記」。母親は前夫と93年に協議離婚しているが、ブログに「正式な離婚は成立していない」「離婚が確定していない以上」という表現があった。母親が離婚していないと誤解して寄せられた市民の書き込みも掲載されている。これに対し、支援者らは「プライバシーに立ち入る内容の記載で良識を疑う」と話している。

 岩屋副大臣はフランス外遊中で、事務所側は「本人の帰国後、事実関係を確認して対応したい」としている。

 女子生徒は12日、現在の姓で旅券を発給するよう麻生外相に直接求めたが拒まれ、海外への修学旅行の参加を断念した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:02 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【長崎】韓国軍艦:友好親善、2隻入港 佐世保市、歓迎セレモニー

韓国軍艦:友好親善、2隻入港 佐世保市、歓迎セレモニー /長崎(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 対馬西方海上で20日あった日韓捜索・救難共同訓練に参加した韓国海軍の駆逐艦2隻が21日、佐世保市の佐世保港に入港した。韓国海軍の艦船の入港は05年8月以来4回目で、今回は友好親善が目的。同日は、海上自衛隊佐世保基地立神桟橋で歓迎セレモニーがあった。

 2隻は共に駆逐艦で、「デジョヨン」(満載排水量5500トン、乗組員242人)と「クワンゲトデワン」(同3900トン、同235人)。海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」「うみぎり」と共に訓練に参加した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年06月25日

【社会】警察官の当て逃げ、「事故の記憶がない」ので当て逃げにはあたらない…富山県警

県警会見、警察官の当て逃げ、スピード違反(北日本放送)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
先月、車を運転して追突事故を起こした後、現場を走り去っていた富山北警察署の警察官について県警察本部は病院での検査の結果意識障害が生じる病気と診断され、当て逃げにはあたらないと判断しました。

 富山北警察署の57歳の男性警部補は先月5日、普通乗用車を運転していて、富山市東老田の県道交差点で信号待ちをしていた普通乗用車に追突しましたが、そのまま現場を走り去りました。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【年金問題】 社保庁の全職員、ボーナスの一部「自主返納」へ

社保庁全職員 賞与の一部を自主返納へ(NNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 年金記録問題で、社会保険庁は25日、全職員とOBに対し賞与の一部を自主返納するよう求めると発表した。

 社会保険庁の村瀬長官は25日夜、会見し、今回の年金記録問題の責任を取って社会保険庁全職員約1万7000人に対し、賞与の一部を自主的に返納するよう求めると発表した。また、一定の役職以上のOBに対しても、1962年の社会保険庁の設立までさかのぼって現職と同じ基準で自主返納を求めるとしている。

 返納額の基準は、全額返納する村瀬長官が約270万円、辻哲夫厚生労働事務次官が約310万円、6段階の階級に応じて賞与の2分の1から20分の1の額の返納を求める。総額は10億円を超えるという。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年06月23日

【夕張】総務省「市が2.5%でやれると申請してきたから同意した」 残業手当上限が給与の2.5%制限で職員事実上の「ただ働き」

夕張市職員、月40時間残業で手当5945円 上限制限(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 財政再建団体の北海道夕張市の残業手当(時間外勤務手当)の上限が給与の2.5%に制限されていることから、職員が事実上の「ただ働き」を強いられている。市職員労働組合(厚谷司委員長、112人)は「賃金未払いは明らかな労働基準法違反」として改善を求め、法的措置も検討していくという。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年06月22日

【論説】 「九条あるから、日本経済は助けられた」「それを、軍国少年らが改憲しようとしている」…経済評論家

経済評 論家内橋克人さん 軍需経済化9条が歯止め(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 私は二度にわたる神戸大空襲で、降り注ぐ火塊の下を逃げ惑い、身近な人を多く失いました。戦争を知る者が少数派になった今、「戦争を知らない軍国少年」らが政治を牛耳り、改憲を唱えています。

 改憲論者は世界市場化を進める米国の真意を見抜けず、そもそも経済に明るくない。絶えず軍拡に頼ろうとしてきた日本経済の過去の構造も知らないようです。日本経済は戦前から供給過剰・需要不足の構造をひきずり、国民の購買力が追いつかない。国内の消費力は弱いまま。絶えざる需給ギャップ経済です。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年06月21日

【年金問題】 なぜだ!社保庁、ボーナス満額…34.6歳で62万円

なぜだ!社保庁ボーナス満額…34.6歳で62万円(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「消えた年金」問題で、国民の怒りが津波のごとく押し寄せている社会保険庁。次々とデタラメぶりが暴露されているが、何と、同庁職員は今年夏のボーナス(賞与)を満額受け取る方向であることが21日、夕刊フジの取材で分かった。その額、平均34.6歳で約62万円といい、単純計算で総額約105億円。民間企業では考えられない非常識で恥知らずな対応。この組織はどこまで国民をバカにするのか。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 国内ニュース

【食の安全】 コロッケに偽ミンチ 販売の生協「信じられない」 北海道加ト吉に製造委託「CO・OP 牛肉コロッケ」

販売の生協「信じられない」 北海道加ト吉に製造委託(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
全国約630の生協でつくる日本生活協同組合連合会(生協連)によると、北海道加ト吉に製造委託している「CO・OP 牛肉コロッケ」は、03年3月の発売時と、1年後の商品リニューアル時に、独自の「商品検査センター」で検査していた。しかし、残留農薬や細菌など衛生面を調べることが中心だったという。

 生協連の組合員数は約2300万人。食の安全や消費者問題について、政府などに政策提言もしてきた。「安心な物を食べたい/安全な食品は私たちの願い」。生協連のホームページには、そう記されている。

 広報担当者は「品質には絶対に自信を持っている。信じられない」と、驚きを隠せない様子で話した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年06月19日

【社会】 「客はベルトしてくれない」 “高速道走るバス・タクシーの客も、シートベルト着用義務化”で、業者困惑

ベルト着用義務化に困惑(福島民友)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
車の後部座席のシートベルト着用を義務付ける改正道交法が成立し、観光バスやタクシー業界に波紋が広がっている。高速道路で乗客が未装着だった場合、運転手が処分対象になるため。都道府県で最も多くの観光バスを抱える北海道でも「頼んでも乗客はベルトを締めてくれない」と困惑する業者は多い。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【調査】 日本、女性管理職の割合低レベル。共働き家庭の男性、家事・育児へのかかわり少なく…男女共同参画白書

<男女共同参画白書>共働き家庭の男性の家事・育児、少ない(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府は19日午前の閣議で、07年版男女共同参画白書を決定した。就学前の子供がいる共働き家庭について、男性が家事・育児にかかわる時間の割合を世界各国と比べたところ、3〜4割台の欧米各国に対し日本は12.5%と少なかった。「男女が仕事にも家庭生活にも、バランスよく参加できる環境を整備することが必要」と指摘している。
 白書は、女性の社会進出や男女の生活へのかかわり方について、米国、スウェーデン、ノルウェー、ドイツ、フランス、英国、フィリピン、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、韓国の11カ国と比較した。
 日本の女性就業者は41.4%で他国とほぼ同水準。一方、管理職の割合は10.1%にとどまり、フランスの7.2%、韓国7.8%に次ぐ低さだった。管理職の割合が高い国はフィリピン57.8%、米国42.5%など。
 また、国会議員に占める割合が最も高いのはスウェーデンで47.3%。日本は9.4%とマレーシアの8.9%に次いで低かった。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ